ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「Amazonプライム」最新記事一覧

Amazonに“スタートアップ専門ストア”オープン 「Amazon Launchpad」日本版開始
Amazon.co.jpは、スタートアップを支援するグローバルプログラム「Amazon Launchpad」の日本版を始めた。(2017/1/18)

米Amazonが日本アニメの配信サービス「Anime Strike」を開始 最新シリーズに英語吹き替えタイトルも
現在「ガールズ&パンツァー」や「言の葉の庭」、「クズの本懐」などが用意されています。(2017/1/14)

新Webブラウザ「Opera Neon」リリース タブをアイコン化したUIが新鮮
スクリーンキャプチャや、音楽・動画サイトのコントロール機能も内蔵。(2017/1/13)

米Amazon、還元率が「5%」のプライム会員向けクレジットカードを導入 デザインも新しく
驚異の5%還元!(2017/1/12)

ビジネスギア探訪:
ちょっと前に流行ったスティックPCはビジネスに使えるか?
2014年頃に「スティックPC」が登場しました。今では家庭のテレビなどにつなげて動画サービスを楽しむといった用途が中心です。これを仕事の場合なら、どう活用できるのかを検証してみます。(2017/1/7)

ドラマ「銀と金」に原作者・福本伸行が出演! 沿おう……! この流れに沿って出演する……!
まるで悪魔……人の心……そのスキをつく天才……!(2017/1/6)

CES 2017:
Amazon、4Kテレビに進出 「Alexa」で操作できるテレビを中国メーカーが年内発売へ
Amazonの「Fire TV」を組み込んだ、「Alexa」で音声制御できる4Kテレビが年内に米国で発売される。同社と提携する中国のテレビメーカーが最大65インチのテレビをAmazon.comなどで発売する見込みだ。(2017/1/4)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
映像は誰のもの?――麻倉怜士の「デジタルトップ10」(後編)
2016年のデジタル業界を総括する「デジタルトップ10」。後編はトップ3と番外編2の発表だ。驚くべきことに、今回のトピックは全てビジュアルで占められた。……え、番外編は「ガッカリ賞」ですか?(2016/12/31)

プロフェッショナル向けから家族向けへと変貌か
徹底レビュー:新型「MacBook Pro」は、僕らが知っている“Pro”ではない
2016年モデルの「MacBook Pro」はより薄型軽量になったり、小型タッチディスプレイ「Touch Bar」が備わったりと、さまざまな変化を遂げた。その印象は、従来モデルが与えるものとは異なるかもしれない。(2016/12/29)

iPhoneの容量不足を解決するテクニック10選
iPhoneを使い続けていると、いつの間にか容量がいっぱいになってしまう。快適に使うには定期的なデータの整理が必要だ。iPhoneユーザーが知っておきたい、10の“データ断捨離術”を紹介しよう。(2016/12/28)

週刊「調査のチカラ」:
「プレミアムフライデー」のビジネスチャンスはどこにある?
忘年会にお歳暮に、お金が動くシーズンが到来。2017年2月には「プレミアムフライデー」がスタート。2016〜2017年、日本の「消費」はどう変わるのか。調査データで探る。(2016/12/17)

ダイナ、コスモスも参戦! 「ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA」第1弾PVが公開
追加キャストに福田沙紀さん、榎木孝明さん、和泉元彌さんら。(2016/12/15)

Amazonのドローン配送、始まる
Amazonによる「Amazon Prime Air」が英国で始まり、配送用ドローンが飛び立った。(2016/12/15)

日独が分割統治する米国描く「高い城の男」、日本のAmazonプライムで放映開始
AmazonプライムビデオのオリジナルSFドラマ「高い城の男」(ディック原作)がついに日本でも。(2016/12/13)

AWS re:Invent 2016:
Amazon Alexaの世界を、Echo Dotで実体験する
AI音声アシスタント機能「Amazon Alexa」を搭載したスマートスピーカーの「Amazon Echoシリーズ」は、500万個以上が販売された推定されている。ここにどのような世界が広がっているのか。エントリ機種の「Echo Dot」で試してみた。(2016/12/8)

5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:
大容量プランだけで大丈夫? ドコモの「ウルトラシェアパック50」だけでなるべくやり過ごした結果
普段は「WiMAX 2+」を含む複数キャリアの回線を併用している筆者。そこに現れた大手キャリアの大容量プラン。外出先で使う通信回線を減らすに足るものなのか、実際にNTTドコモの「ウルトラシェアパック50」を契約した上で、WiMAX 2+ルーターを極力使わずにひと月を過ごしてみました。(2016/11/29)

Amazonの力、お借りします! 「ウルトラマンオーブ」スピンオフが配信決定
全12話でガイとジャグラーの“始まりの物語”を描く。(2016/11/28)

佐々木希の白無垢姿にファン「美しすぎる」「流石秋田美人!」 たまらず求婚に走る人も
ドラマ「福家堂本舗-KYOTO LOVE STORY-」でのオフショット。(2016/11/27)

松本人志プロデュースの密室笑わせ合いサバイバル「ドキュメンタル」、Amazonプライム・ビデオが独占配信
勝者は1000万円をゲット! ただし参加費1人100万円(自腹)。(2016/11/22)

Amazonプライムに元「トップギア」トリオの新番組「グランド・ツアー」、字幕付きで降臨
Amazon.comのプライム会員向け動画サービス「プライム・ビデオ」で、オリジナル作品「グランド・ツアー」が公開された。日本でも字幕付きで視聴できる。BBCの「トップギア」の元司会者3人が、Amazonでも暴れまわる。(2016/11/19)

Amazon「Prime Music」1年で利用者100万人に その強みは――「購入履歴」
日本でのスタートから1年を迎えるAmazon「Prime Music」。音楽配信サービスの競争が激化しているが、強みは「膨大な楽曲数」ではないという。(2016/11/18)

なんという僥倖っ……! 福本伸行「銀と金」が連ドラ化 池松壮亮は連ドラ初主演
森田鉄雄がカイジ化している。(2016/11/17)

Amazonプライム会員向け「Prime Now」、東京23区で利用可能に
1周年記念! 15日限定でキャンペーン実施中。(2016/11/15)

Amazonプライム・ビデオで「装甲騎兵ボトムズ」見放題配信開始 たまには火薬のにおいを嗅ぐのも悪くない
むせる。※追記・修正あり(2016/11/1)

「iPhone 7」を買った人が後悔するかも
日本では知られていないコスパ最強スマホ、魅力的な“400ドル以下の世界”とは
「iPhone 7 Plus」や「Galaxy S7 edge」は魅力的だが、スマートフォンに7〜8万円支払うことにためらう人もいるだろう。日本未発売の製品も視野に入れると、4万円以下で購入できるスマートフォンには豊富な選択肢がある。(2016/10/29)

「Amazon Mastercard」のポイント還元率、最大2.5%にアップ
「Amazon Mastercard」のポイントサービスが改定。Amazon.co.jpで買い物した場合の還元率が最大2.5%にアップした。(2016/10/27)

アニメ「Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-」の1話・2話が突如配信を停止、“制作上の都合”とのこと
一体何があったのか。(2016/10/22)

コストパフォーマンスは文句なし
徹底レビュー:1万円以下「Amazon Fire HD 8」はプライム会員以外には“微妙”?
Amazonの「Fire HD 8」は電子書籍や動画の視聴にぴったりのタブレットだ。Amazonプライム会員には魅力的だが、Amazonをひいきにしていないユーザーにとっては、どうだろうか。(2016/10/22)

Amazon、「Echo」ユーザーなら月額4ドルの「Music Unlimited」を米国でスタート
Amazon.comが、「Prime Music」とは別の音楽サービス「Amazon Music Unlimited」を米国でスタートした。「Alexa」搭載スピーカー「Echo」のみで使うなら月額4ドル、プライム会員なら7.99ドルと、競合サービスより安い。Alexaとの連係が特徴だ。(2016/10/12)

Twitterで「実写版デビルマン12周忌」タグが盛り上がる 「見た後は全ての映画がマトモに思える」「ほぼ全員がエンドロールで前の席を蹴り始めた」
逆に見たくなってくる罠。(2016/10/9)

Amazon、アメリカでプライム会員向けにKindle書籍読み放題サービス 1000冊以上が対象
アメリカのプライム会員向けに「Prime Reading」をスタートしました。(2016/10/6)

ねとらぼ生物部:
今日の編集長:チー(猫)
皆さんのペットが“編集長”になる企画。今回は漫画「チーズスイートホーム」とコラボしました。(2016/10/2)

Amazon傘下のTwitch、「Twitch Prime」を提供開始(日本はまだ)
ゲーム実況サービスのTwitchが、親会社であるAmazonの「Amazon Prime」の一部として「Twitch Prime」を北米など一部の地域で開始した。ゲーム実況を広告なしで視聴できる他、Amazonでゲームを割引購入できるなどの特典がある。(2016/10/1)

ロボットをビジネスに生かすAI技術(4):
ロボットが人間と自然に話すための技術――音声認識、音声合成、知的エージェント、感情認識、感情生成
Pepperや自動運転車などの登場で、エンジニアではない一般の人にも身近になりつつある「ロボット」。ロボットには「人工知能/AI」を中心にさまざまなソフトウェア技術が使われている。本連載では、ソフトウェアとしてのロボットについて、基本的な用語からビジネスへの応用までを解説していく。今回は、ロボットや人工知能が人間と自然に話すための技術として、音声認識、音声合成、知的エージェント、感情認識、感情生成を紹介。(2016/12/7)

Spotifyがやっとやってきたのでカラオケ機能を試してみた
ようやく日本でローンチしたSpotify。発表会に参加し、現在Premiumプランをお試し中の筆者が気づいたことがある。(2016/9/30)

アメリカの人気恋愛リアリティ番組の日本版「バチェラー・ジャパン」Amazonが製作 出演女性を募集
イケメンな元IT企業社長のハートを出演女性が狙います。(2016/9/26)

出たなアニメガチ勢! 「仮面ライダーアマゾンズ」ヒロイン・武田玲奈は野性的?
何だ、ただの天使か。(2016/9/24)

野原ひろし代役が森川智之に決定! アニメ「クレヨンしんちゃん」8月26日放送分から
発表同日より森川さん版放送開始!(2016/8/26)

韓国版「アイマス」、Amazon プライム・ビデオでの配信が決定! 2017年初頭を予定
プロデューサーさん! 実写ドラマですよ、実写!(2016/8/25)

「2020年には世界で最も多くのオリジナルコンテンツを手掛ける制作者に」 Netflixの最高コンテンツ責任者、野望を語る
「品質」と「編成力」を重視しているとNetflix。(2016/8/18)

Amazonビデオに「機動戦士ガンダム」「カウボーイビバップ」「TIGER & BUNNY」「銀魂」 サンライズ作品が続々登場
プライム会員なら見放題。(2016/8/15)

声優・藤原啓治、病気療養のため活動休止を発表 「クレヨンしんちゃん」野原ひろし役など
ご回復をお祈りしております。(2016/8/8)

「ポケモンGO」ブームが過熱し続けた未来を妄想してみた
ポケモン人気が収まらなかったときの未来を妄想しました。(2016/8/5)

月額980円で読み放題 日本版「Kindle Unlimited」提供スタート 
Amazon.co.jpが、電子書籍の定額読み放題サービス「Kindle Unlimited」を日本国内で提供スタート。月額980円(税込)で小説や雑誌、コミックなどが読み放題になる。(2016/8/3)

90年代前半クレしんのオープニング曲「オラはにんきもの」をヒャダインがアレンジ! 8月配信開始の新作アニメのテーマに
「パニックパニックパニック みんなが慌ててる〜」でおなじみの!(2016/7/26)

Amazonプライム・ビデオで「ポケットモンスター」無料配信中 ピカチュウかわいいでちゅう
みんながポケモンGOにハマっている間に来てました。(2016/7/25)

Amazon、容量無制限の「Unlimitedストレージ」開始――年額1万3800円
Amazonが、「Amazon Drive」に容量無制限で写真やドキュメントを保存できる「Unlimitedストレージ」プランの提供を開始した。年額1万3800円で、3カ月の無料期間も設けている。(2016/7/21)

容量無制限のオンラインストレージ、Amazonが日本で開始 年額1万3800円
ファイルを容量無制限でアップロードできる「Unlimitedストレージ」が「Amazon Drive」に追加。年額1万3800円。(2016/7/21)

Weekly Access Top10:
ジブリ鈴木敏夫P「ごり押しします」
「ジブリの大博覧会」に行ってきました。(2016/7/19)

Amazonの「Prime Music」、ソニー・ミュージックの楽曲を聴き放題で提供
Amazon.co.jpは、「Prime Music」(プライムミュージック)で7月15日からソニー・ミュージックエンタテインメントが提供する音源の聴き放題配信を開始した。国内人気アーティストから海外トップアーティストまでカバー。(2016/7/15)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。