ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「Amazonプライム」最新記事一覧

関連キーワード

cheero、ツチノコ風フォルムのLightningケーブルと一体化した小型モバイルバッテリーを発売
cheeroは、ツチノコ風フォルムのLightningケーブルと緊急用の小型モバイルバッテリーが一体化した「cheero Tsuchino-cord 450mAh」を発売。充電だけでなくデータ転送にも対応する。(2017/8/18)

5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:
据え置きWiMAX 2+ルーターを2週間ほど“固定回線代わり”に使ってみた
au(KDDI・沖縄セルラー電話)とUQコミュニケーションズの「Speed Wi-Fi HOME L01」は、WiMAX 2+ルーターの中では数少ない「据え置き型」。果たして、固定インターネット回線代わりになるのでしょうか……?(2017/8/4)

Amazon Echoが待ちきれない! 日本にいながらFireタブレットでAI音声アシスタント「Alexa」を体験してみた
米国を中心にAI音声アシスタント搭載スマートスピーカーが盛り上がっており、日本でも2017年末からいよいよ本格上陸する見込みだ。その中でも代表的な製品「Amazon Echo」に利用されている「Alexa」を日本にいながら手軽に試す方法がある。(2017/7/31)

「残業を乗り越えるサントラ」がAmazonの人気プレイリストに ゴジラが残業の到来を告げE.T.が帰宅をうながす神構成
「帝国のマーチ」など、苦境を思わせる曲を挿入するメリハリのつけかたも秀逸。(2017/7/28)

マストドンつまみ食い日記:
スプラトゥーンのためのインスタンスがあるじゃなイカ
みんな本当に楽しそう。(2017/7/22)

HTC、「U11」を「Amazon Alexa」対応に
HTCのフラッグシップ端末「U11」が、米国でAmazonのAIアシスタント「Alexa」対応になる。「Alexa」と呼び掛けて起動できる他、「握る」ことでも起動可能。Amazonユーザーには便利そうだ。(2017/7/18)

Googleさん:
「Google Playミュージック」の機械学習は何を学習しているんだろう
Google周辺のこぼれ話をゆるくご紹介する連載「Googleさん」。今回は音楽配信サービス「Google Playミュージック」の新ステーション「新作特集」を1日使ってみた感想です。(2017/7/17)

ITはみ出しコラム:
Amazonプライムデーの売れ筋にみるお国柄(日本は例外?)
過去最高の売り上げを記録した2017年のAmazonプライムデー。日本ではプロテインが最も売れたそうで、海外からはなぜ? という声が聞こえてきそう。(2017/7/16)

ディスプレイの満足度はお値段以上
徹底レビュー: 4000円台からの爆安タブレット「Fire 7」、安過ぎて心配なので検証した
7型ディスプレイを備えるAmazon.comの新型タブレット「Fire 7」は、49.99ドルからという驚きの低価格が特徴だ。“安かろう悪かろう”ではないのか。さまざまな角度から検証する。(2017/7/15)

「LINE MUSIC」に対応:
LINE、人の指示を理解するスピーカ―「WAVE」発売
LINEが、スマートスピーカ―「WAVE」の先行体験版の予約受付を開始した。音声認識や自然言語処理に特化した人工知能の「Clova」を搭載し、音声での操作や会話ができる点が特徴。(2017/7/14)

アクセス集中の影響か:
Amazon「プライムデー」初日 トップページがダウン
アマゾンのトップページがダウン。有料会員向けセール「プライムデー」のアクセス集中の影響か。特設ページや個別商品ページは通常通り利用できる。【更新】(2017/7/10)

Amazonプライムデー、開催時間拡大で売上増へ 一方、配送問題は……
Amazonが、年に1度のプライム会員向けセール「プライムデー」を7月10日午後6時にスタート。開催時間を30時間に拡大し、昨年を上回る注文を見込む。一方、配送問題は……。(2017/7/10)

6月下旬の配送遅延は「解消」:
Amazon「プライムデー」、配送は「数カ月前から準備」
アマゾンジャパンが7月10日午後6時から有料会員向けスペシャルセール「プライムデー」を実施。配送量の増大を不安視する声も上がっている。チャン社長は「準備している」と記者会見で繰り返した。(2017/7/10)

Amazon.comの米プライム会員は35%増の8500万人──CIRP調べ
米市場調査会社CIRPによると、Amazon.comの米国でのプライム会員数は前年比35%増の8500万人で、非会員より年額600ドル多く費やしているという。(2017/7/10)

YouTuberの生活ってどんな感じなの? 小学生と父、親子で投稿を続ける「まえちゃんねる」に聞いてみた
YouTuberを見る側の親子が、作る側の親子に疑問をぶつけてみました。(2017/7/10)

テレビにつなぐだけ 「電車でGO! PLUG &PLAY」発売 マスコン型のゲーム機
テレビにつなぐだけで「電車でGO!」で遊べる家庭用ゲーム機「電車でGO! PLUG &PLAY」の予約受付が10日にスタート。マスコン型のコントローラーをゲーム機本体として再現した。(2017/7/6)

開発陣に聞く「AQUOS R」(前編):
テクノロジーと温かさを融合 新生「AQUOS R」に込めた思い
シャープの新スマートフォン「AQUOS R」が7月7日に発売される。ブランドを統一しただけでなく、中身もフルリニューアルを果たした。AQUOS Rになって何が変わったのか? 開発陣に話を聞いた。(2017/7/6)

「Amazonプライム」初のポップアップストア、3日間だけ六本木に ロゴ入り限定バッグももらえるぞ
「Amazon Dash Button」の展示やプレゼントも。(2017/7/5)

Amazonが六本木に実店舗 期間限定、「プライム」の特典体験
「Amazonプライム」の特典を体験できる実店舗「Amazonプライム ポップアップストア」が期間限定で六本木に。米Amazon.comが実店舗展開を加速する中、日本でも実店舗によるプロモーションを展開する。(2017/7/5)

Amazonプライム・ビデオが「アニメイズム」枠作品を放送直後に独占配信
アニメコンテンツ拡大へ。(2017/7/2)

Amazonプライム会員向けビッグセール 「プライムデー」が7月10日先行開始 年会費の特別セールも
無料体験期間中の会員でも参加可能です。(2017/6/29)

よりぬきAIの遺電子さん:
近未来SFマンガ「AIの遺電子」出張掲載 第33話「労働のない街」
週刊少年チャンピオンで連載中の“近未来版ブラック・ジャック”こと「AIの遺電子」がITmedia NEWSに登場。今回は第33話「労働のない街」を紹介します。(2017/6/29)

「黒ラベル」なども買える:
Amazon、「ダッシュボタン」拡充 1000種以上に対応
アマゾンジャパンが、「Dash Button」のラインアップを拡充。約70種類のブランドが追加され、サントリーの「ザ・プレミアム・モルツ」など計1000種類以上の商品が選択可能になった。(2017/6/28)

剛力彩芽主演の新ドラマ、サイバー犯罪絶対許さないマンに Amazonプライム・ビデオで独占配信
これ真面目なやつだ!(2017/6/27)

Amazon、日本国内で「法人向け通販」参入か 日経報道
アマゾンジャパンが法人向けサービス「Amazon Business」を、2017年内に日本国内で始めると、日本経済新聞が報じた。(2017/6/16)

Amazon、Alexa搭載のDash Wandを販売開始、実質無料
Amazonは2017年6月15日(米国時間)、Alexaを搭載した「Amazon Dash Wand」を、Amazon.comでAmazon Primeユーザー向けに販売開始した。価格は20ドルだが、生鮮食品などを扱うAmazon Freshで使える20ドル分のクレジットが付いていて、実質無料ともいえる。(2017/6/16)

アンパンマンとの出会いと別れ、けものフレンズを正座で視聴 3歳児の「アニメと趣味」の変遷をたどる
けもフレは集中。(2017/6/10)

米Amazon.com、容量無制限オンラインストレージを廃止
米Amazon.comの容量無制限オンラインストレージプランが提供終了。アマゾンジャパンは日本向けに同サービスを継続提供している。(2017/6/8)

従来は年額のみ:
「Amazonプライム」に月額プラン 400円
有料会員サービス「Amazonプライム」に月額プラン(税込400円)が加わった。(2017/6/8)

「Amazonプライム」に月間プラン導入 月会費400円
これまで年間プランのみでした。(2017/6/8)

「Amazonプライム」に月額プラン 月400円
「Amazonプライム」に月額400円の新プランが登場。年間プランと同じく「お急ぎ便」「プライム・ビデオ」「Prime Music」などのサービスを利用できる。(2017/6/8)

WWDC 2017まとめ
Appleが6月5日に開催した「WWDC 2017」の基調講演で発表されたことを時系列にまとめた。既に視聴できるようになっている録画のお供にどうぞ。(2017/6/6)

利便性高まる:
Amazonで携帯決済が利用可能に ドコモとKDDI
AmazonでNTTドコモとKDDIの携帯決済サービスが利用可能に。クレジットカードを持たない層でもAmazonでの買い物が手軽になる。(2017/6/5)

Amazon.co.jpの「キャリア決済」がきょうスタート ドコモとauで
「Amazon.co.jp」における支払い方法に、NTTドコモの「ドコモ ケータイ払い」とau(KDDI・沖縄セルラー電話)の「auかんたん決済」が使えるようになった。月々の携帯電話料金と一括して商品代金を支払える。(2017/6/5)

バチェラー・ジャパンは何がそんなにすごかったのか? 完璧すぎる「久保さん」について語りたい
ボーン・トゥー・ビー・バチェラー。(2017/6/3)

シャープのフラグシップ「AQUOS R」、auからも登場 下り最大590Mbps【画像追加】
シャープの新しいフラグシップスマートフォン「AQUOS R」が、auからも登場する。これで3キャリアから出そろうことになる。動く充電台「ロボクル」が付属する。(2017/5/30)

放課後電磁波クラブかな? 今田×東野のギリギリバラエティーがAmazonプライムビデオで配信
期待。(2017/5/26)

震えるぞハート! ワーナーが10の定額制音楽配信サービスにアニソンを一斉提供ッ
(2017/5/24)

ドコモが「AQUOS R」を発売 下り最大788Mbpsの通信に対応
ドコモがシャープの「AQUOS R」を7月に発売する。HDR表示対応の5.3型WQHDディスプレイを搭載。通信速度は下り最大788Mbpsをサポートする。(2017/5/24)

4K HDRディスプレイを搭載した「Xperia XZ Premium」、ドコモから登場
ドコモが「Xperia XZ Premium」を6月中旬に発売する。スマートフォンでは初めて4K HDR対応のディスプレイを搭載した。カメラは960fpsのスーパースローモーション撮影や、あらかじめシャッターを切る先読み撮影が可能。(2017/5/24)

謎のパワーワード「帰ってきた伝説のヒモ鷹山仁」がTwitterでトレンド入り 仮面ライダーアマゾンズ最新話配信で
谷口賢志さんのツイートが予想外の反響。(2017/5/19)

Amazonプライム・ビデオ、『ミッキーマウス!』などディズニー作品を配信開始
(2017/5/16)

生鮮品届ける「Amazonフレッシュ」エリア拡大 新宿区や市川市など
野菜や肉、乳製品など生鮮品を購入できる「Amazonフレッシュ」のエリアが拡大。東京都新宿区や千葉県市川市などが加わった。(2017/5/11)

シャープの「AQUOS R」がソフトバンクから登場 5.3型WQHD液晶、下り最大612Mbps通信
ソフトバンクが「AQUOS R」を7月上旬以降に発売する。シャープがブランド名を変更した新フラグシップスマホ。5.3型WQHD液晶を搭載し、下り最大612Mbpsの通信に対応する。(2017/5/11)

マストドンつまみ食い日記:
マンモスだと思っていたらマストドンだった
マストドンとマンモスの混同は1993年にも起きていたことが判明した。(2017/5/7)

「Apple TV」についに「Amazonビデオ」が来る?
動画コンテンツで競合するAppleとAmazon.comが歩み寄り、「Apple TV」版「Amazonビデオ」アプリが登場するとRecodeが報じた。(2017/5/7)

韓国の「アイマス」実写ドラマ、Amazonプライム・ビデオで配信開始
韓国の芸能プロダクションを舞台に、トップアイドルを目指して奮闘する女の子たちを描く物語です。(2017/4/28)

富士経済が調査:
国内通販市場は2017年に10兆円超え、ECが8割を占める
富士経済は、ECへ集約しながら成長を続ける国内の通販市場(B2Cの物販)を調査、分析した結果を報告書にまとめた。(2017/4/24)

食材の買い出しが楽になりそう! 野菜や果物、肉などが購入できる「Amazonフレッシュ」スタート
現在は東京都の一部地域が対象。(2017/4/21)

東京6区から順次拡大予定:
「Amazonフレッシュ」上陸 生鮮食品を最短4時間で
新鮮な食料品を購入できる新サービス「Amazonフレッシュ」が上陸。生鮮食品など10万点の商品が最短4時間で届く。対象エリアは東京6区。(2017/4/21)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。