ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「Amazonプライム」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Amazonプライム」に関する情報が集まったページです。

Amazonプライムデー2018も過去最高を更新 日本で売れたのは洗剤
Amazon恒例のプライム会員向け特別セール「プライムデー」はスタートでのトラブルがあったものの、過去最高の売り上げを更新し、期間中の新規会員登録数も過去最高だった。(2018/7/19)

「NHKが映らないテレビ」誰でも安く実現する方法
本記事では「NHKが映らないテレビ」を、もっと安く実現する方法を紹介する。(2018/7/19)

Amazonプライムデー初日、世界でアクセス問題発生
Amazonが世界で開始した「プライムデー」で、初日のスタート段階でアクセスできないという報告が続出。Amazonは「迅速に対処している」とツイートした。(2018/7/17)

地味だけど意外と効くライフハック:
“名もなき家事”の代表格「ストック補充」問題を解決する方法
アマゾンダッシュボタンを押してみよう……ポチッとな。(2018/7/15)

Alexaアプリが音声操作に対応 楽曲再生や家電操作など可能に
「Alexa」のスマホアプリが音声操作に対応。音声で楽曲を再生したり、天気やニュースを読み上げたり、対応家電を操作するといったことが可能だ。(2018/7/10)

350ml缶サイズのAndroid搭載モバイルプロジェクター「Nebula Capsule」を試す
「ホームシアターは今どきVRでしょ」って? まぁまぁそう言わずに。(2018/7/6)

特集・ITで我慢をなくす「流通テック」:
ECで流通を革命したAmazon 今なぜリアル店舗に注力するのか
ECで世界の流通と小売を革命した米Amazon.com。20年以上の歴史の中で何を行い、これから何を目指そうというのか。米国での動向を紹介しつつ、世界の流通と小売に多大な影響を与え続ける同社の戦略を分析する。(2018/7/5)

Amazonプライムデー、7月16日から 期間を1日半に延長
Amazon.co.jpが、年に1度のプライム会員向けセール「プライムデー」を7月16〜17日に開催する。4回目となる今年は、開催期間を36時間に延長する。(2018/7/4)

「Amazon Prime Videoチャンネル」にアニメの有料チャンネル追加
Amazonのプライム会員が有料チャンネルを選んで視聴できる「Amazon Prime Videoチャンネル」に、「dアニメストア for Prime Video」など10チャンネルが追加。(2018/7/2)

dアニメストア、Amazon Prime Videoにチャンネル開設 月額432円
NTTドコモは7月2日、同社の定額制アニメ配信サービス「dアニメストア」のコンテンツを、Amazonの動画配信サービス「Amazon Prime Video」に提供することを発表した。(2018/7/2)

Amazon.com、全米のWhole Foods実店舗でプライム会員向けディスカウント
Amazon.comが、傘下のオーガニック食品小売Whole Foods Marketの全米実店舗でプライム会員向けディスカウントサービスを開始する。特定商品は10%以上割引になる。レジでアプリでQRコードをスキャンすることで値引きになる。(2018/6/26)

丸くて小さい目覚まし時計風スマートスピーカー「Amazon Echo Spot」、日本発売
Amazon.co.jpが液晶ディスプレイを搭載した小型のスマートスピーカー「Amazon Echo Spot」を国内販売する。6月20日から先行予約を受け付け、7月末に出荷開始。(2018/6/20)

Pixelbookを1カ月使ってみた(後編):
Android&Windowsアプリも快適に使える「Google Pixelbook」
Pixelbookではどのようなアプリが使えるのか。クラウドストレージとの連携は容易なのか。WindowsアプリやOffice 365の使い勝手はどうか。仕事で使うことを前提に使用感を紹介する。(2018/6/20)

無料動画サイトは「YouTube」の圧勝:
「よく見る有料動画サイト」ランキング、2位はHulu 1位は……?
国内のユーザーが最もよく見る有料動画サイトは?――インプレス総合研究所調べ(2018/6/18)

有料チャンネル視聴できる「Amazon Prime Videoチャンネル」日本で開始
Amazonプライム会員が、ニュースやドラマなどの有料チャンネルを選んで視聴できる「Amazon Prime Videoチャンネル」の提供が日本でスタートした。(2018/6/14)

「これやったの誰ですか?」 人気YouTuberの動画がAmazonプライム・ビデオに無断転載
所属先企業はAmazonに権利侵害の申請をしています。(2018/6/13)

Oculus Go! Go! Go!:
Oculus Goで日本語変換が使える件
Oculus Go用日本語変換ブックマークレットを作ってくれた方に感謝。(2018/6/13)

がんばらニャくていいんだよ “親友感覚”占い師の「ねこ秘術」がかわいくって救われる
趣味は「Amazonプライムビデオ」と「ジャニーズ」の占い師さん。(2018/6/12)

Amazon、Alexaでテレビも操作できる「Fire TV Cube」を120ドルで発売へ
Amazon.comが、Fire TVとAmazon Echoを統合したような4K Ultra HDストリーミングプレーヤー「Fire TV Cube」を米国で120ドルで発売する。赤外線やHDMI CECでテレビやCATVチューナーを接続し、それぞれを音声で制御できる。(2018/6/8)

「Sonos Beam」は「AirPlay 2」(Siri)、Alexa、Googleアシスタントをサポート
Sonosのサウンドバー第2弾「Sonos Beam」はAppleのAirPlay 2をサポートするので、Siriで操作可能だ。Amazon.comのAlexaでも操作でき、今後のアップデートでGoogleアシスタントもサポートする計画。(2018/6/7)

Oculus Go! Go! Go!:
「電車でOculus GoT」が快適に
Oculus Go上でのAmazon Prime Video視聴が快適になった。(2018/5/21)

新連載「Oculus Go! Go! Go!」:
電車で(Oculus)Goやってみた
見た人はぎょっとしたかもしれない。VR HMDを装着して電車に乗ってみた。(2018/5/14)

Amazon.com、住宅建設大手のモデルハウスをAlexa体験可能なスマートホームに
Amazon.comが、AIアシスタント「Alexa」や「Amazonプライム」のサービスを体験できる「Experience Center」を、住宅建設大手Lennarのモデルハウスで展開する。(2018/5/10)

Apple TV Appでサブスクリプション提供?
Appleはサブスクリプションサービスを全面的に推し進めている計画のようだ。(2018/5/10)

ITはみ出しコラム:
ゲーマーじゃないのにゲーミングノートPCが気になる理由
きっかけは、仕事用ノートPCの「Backspace」キーが壊れたことでした。(2018/4/29)

漫画だけではない、Kindle“海賊出版”の実態 Amazonの審査体制に「漫画村プロと変わらない」と批判も
Kindleで広がる海賊版コンテンツについて、「きんどう」管理人のきんどうさんに聞きました。(2018/4/27)

PR:HDR時代の圧倒的映像をフィリップスで体感せよ!
最新の映像技術では、4Kを超える高解像度化の流れとともに、まるで現実の風景を眺めているかのような映像体験を実現するHDR(High Dynamic Range)が注目されている。PC用ディスプレイの新規格「DisplayHDR 1000」にいち早く対応したフィリップスの「436M6VBPAB/11」を紹介しよう。(2018/4/24)

Amazonフレッシュとレシピサービス連携 レシピの食材を購入できる
Amazonフレッシュではミールキットの販売も。(2018/4/19)

「DELISH KITCHEN」も:
Amazonが「クックパッド」と連携 レシピの食材がまとめて買える
「Amazonフレッシュ」が1周年。「クックパッド」「DELISH KITCHEN」と連携し、レシピの材料をまとめて購入できるように。(2018/4/19)

Amazon.comのベゾスCEO、「プライム会員は1億人超」
Amazon.comのジェフ・ベゾスCEOが毎年恒例の株主向け年次書簡で、「Amazonプライム」の会員数が世界で1億人を超えたと語った。(2018/4/19)

お急ぎ便も:
アマゾン、配送料を値上げ 少額注文で400〜440円に
アマゾンジャパンは、インターネット通販の配送料を変更。注文金額が2000円未満の場合、通常配送では400〜440円に引き上げる。(2018/4/4)

Amazonが配送料を値上げ 注文が2000円未満の場合350円→400円、北海道・九州・沖縄・離島は440円
お急ぎ便なども値上げ。(2018/4/4)

PR:A5サイズの超小型ゲーミングPC「G-GEAR alpha」シリーズ徹底レビュー
TSUKUMOのゲーミングPCブランド「G-GEAR」に超小型デスクトップPC「G-GEAR alpha」が登場した。ほぼA5サイズのコンパクトなボディーにゲーミング性能を詰め込んでいるのが魅力。早速その実力を検証していこう。(2018/3/28)

学生向け「Amazon プライム」に月額プラン登場 月200円でプライム特典利用可能に   
Amazon.co.jpの学生向け有料会員サービス「Prime Student」に月額制のプランが加わった。月200円(税込)でAmazonプライムと同様の特典を利用できるようになる。(2018/3/23)

Amazonプライムビデオで初の子ども参加型番組 しまじろうと遊ぶ“アマゾンキッズ”募集中
しまじろうと踊ってくれる2〜6歳の「アマゾンキッズ」を募集しています。(2018/3/22)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
Amazon Echoユーザーの新常識 こんなスマートホームデバイスは「買ってはいけない」
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回は、Amazon Echoの初心者が引っ掛かりやすい「買ってはいけない」スマートホームデバイスの典型的な例を、3つピックアップして紹介する。(2018/3/15)

AmazonのTwitch Primeで毎月数本のゲームが無料の「Free Games with Prime」
Amazon傘下のゲーム実況サービスTwitchが、Amazonプライム会員であれば無料で使える「Twitch Prime」サービスで、毎年数本のゲームを無料でダウンロードできる「Free Games with Prime」プログラムを立ち上げた。(2018/3/14)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
オンキヨーのスマートスピーカー「P3」と「Amazon Echo」を比較して分かったこと(実力チェック編)
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回はオンキヨーのAlexa対応スピーカー「P3」の実力を、Alexa対応スマートスピーカー「Amazon Echo」と比較しながらチェックする。(2018/3/5)

劇場版「仮面ライダーアマゾンズ」が5月19日公開へ Twitterアカウントの凍結恐れず告知する鷹山仁にほれそう
新たな仮面ライダー「アマゾンネオアルファ」も登場(2018/3/3)

「あんなに感動したのに……」 “バチェラー・ジャパン”初代カップル、久保裕丈&蒼川愛が破局報告
こればっかりはしかたがない……。(2018/2/22)

CES 2018レポート:
AIとIoTに5Gも加わった「CES 2018」、そして全てのモノがデジタル化される
情報通信総合研究所が「CES 2018」について報告。グーグルとアマゾンによる音声認識AIの激しいつばぜり合いや動画配信サービスによる業界再編などについて紹介した他、AIとIoTに5Gが融合しつつあることもポイントとして取り上げた。(2018/2/5)

日本テレビもAmazonオリジナルドラマ「チェイス」に抗議文 「倫理的にも著作権法的な見地からも到底看過できません」
2009年から2010年にかけ放送された「北関東連続女児殺害・行方不明事件」報道に内容が類似していると指摘。(2018/2/2)

Amazon、年末商戦とAWS好調で増収増益 「Alexa絶好調」とベゾスCEO
Amazon.comの10〜12月期決算は、年末商戦とAWSが好調で予想を上回る増収増益だった。(2018/2/2)

「ゲーム・オブ・スローンズ」Amazonプライムビデオに来たる 第6シーズンまで一挙配信開始
やったー!(2018/1/31)

「サザエさん」の新スポンサーがアマゾンなどに決定 「買い物しようと街まで出かけなくなりそう」などの声
買い物しようとKindle Fire取り出すサザエさん。(2018/1/30)

Amazonオリジナルドラマ「チェイス」最終話が未配信で視聴ユーザーから不満の声 「続き見たい」「何もかもが中途半端」
新潮社「殺人犯はそこにいる」との類似が指摘されており、新潮社が配信停止を申し入れていました。(2018/1/28)

「スマスピ」おしゃべり広場:
目覚まし時計風スマートスピーカー「Amazon Echo Spot」、日本語で使いものになる?
Amazon Echo Spotをいち早く入手できたので、日本でどの程度使えるのか試してみた。その結果わかったことは……。(2018/1/25)

“野生のアマゾン”、Twitterに狩られそうに 伝説のヒモ鷹山仁が反省の弁
鷹山仁的発言は危険だ。(2018/1/24)

Amazon、米国で月額プライム会費を2ドル値上げ
Amazon.comが、2016年にスタートしたAmazonプライムの月間プランの米国での価格を10.99ドルから12.99ドルに値上げした。年間プランは据え置きだ。(2018/1/22)

新潮社、Amazonドラマ「チェイス」配信中止要請 『殺人犯はそこにいる』と酷似
新潮社とジャーナリストの清水潔氏が、ドラマ「チェイス」の配信中止を求め、アマゾンジャパンなどに要請。チェイスは、新潮社が刊行する清水氏のノンフィクション作品『殺人犯はそこにいる』との酷似が指摘されている。(2018/1/18)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。