ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「Amazonプライム」最新記事一覧

韓国の「アイマス」実写ドラマ、Amazonプライム・ビデオで配信開始
韓国の芸能プロダクションを舞台に、トップアイドルを目指して奮闘する女の子たちを描く物語です。(2017/4/28)

富士経済が調査:
国内通販市場は2017年に10兆円超え、ECが8割を占める
富士経済は、ECへ集約しながら成長を続ける国内の通販市場(B2Cの物販)を調査、分析した結果を報告書にまとめた。(2017/4/24)

食材の買い出しが楽になりそう! 野菜や果物、肉などが購入できる「Amazonフレッシュ」スタート
現在は東京都の一部地域が対象。(2017/4/21)

東京6区から順次拡大予定:
「Amazonフレッシュ」上陸 生鮮食品を最短4時間で
新鮮な食料品を購入できる新サービス「Amazonフレッシュ」が上陸。生鮮食品など10万点の商品が最短4時間で届く。対象エリアは東京6区。(2017/4/21)

生鮮品届ける「Amazonフレッシュ」日本上陸
野菜や肉、乳製品など生鮮品を購入できる「Amazonフレッシュ」が都内の一部エリアでスタートした。(2017/4/21)

「報道ステーション」配信は快挙―― 藤田社長に聞く、AbemaTV1周年の手応えと最近の取り組み
AbemaTVを支えるアニメチャンネルの担当者にも話を聞いています。(2017/4/25)

シリーズ名だけじゃない 夏モデル「AQUOS R」はココが変わる
「AQUOS R」にシリーズ名を統一した夏のスマートフォンAQUOSは、何が変わるのか? デザイン、ディスプレイ、カメラ、パフォーマンス、UIなどの面からチェックしていこう。(2017/4/18)

弱点補完×利便提供――Amazonが「Prime Now」で他店の商品を届ける理由
Amazonの「Prime Now」が、日本でも提携店舗にある商品の配達に対応する。その狙いはどこにあるのだろうか?(2017/4/18)

首位はKDDI「三太郎」が3年連続:
CM好感度ランキング Amazonが躍進
最も好感度が高かった企業CMは? ロングランの人気シリーズCMがランクインする中、アマゾンジャパンやリクルートなどが奮闘した。(2017/4/18)

1万1000点が新たに加わる:
Amazon「Prime Now」で百貨店の総菜も 商品拡充
Amazonプライム「Prime Now」で、ドラッグストアの美容用品や百貨店の総菜や和洋菓子の取り扱いが開始。ココカラファイン、マツモトキヨシ、三越日本橋本店などと提携する。(2017/4/18)

Amazonの「Prime Now」が取り扱い品目を拡大 ドラッグストアやデパートの商品が最短1時間で届く
「Amazonプライム」の会員特典「Prime Now」が、デパートやドラッグストアで販売している商品に対応。対象エリアでは1時間(一部は2時間)以内にサプリメント、化粧品、惣菜・弁当や生鮮食品などが届く。(2017/4/18)

シャープのフラグシップスマホは「AQUOS R」に 2017年夏に発売
(2017/4/18)

従業員の負担増で:
ヤマト運輸、Amazonの当日配送撤退か
宅配最大手のヤマト運輸が、アマゾンジャパン(Amazon.co.jp)の「当日配送サービス」の受託から撤退する方針だと一部報道機関が報じた。夜に配達しなければならない荷物が増えており、従業員の負担が増しているという。(2017/4/7)

「品質」「安全性」「技巧」――「Galaxy S8/S8+」に込められたもの
世界中から報道関係者などを集めて行われた「Galaxy Unpacked 2017」。Samsung Electronicsは新製品にどのようなメッセージを込めたのだろうか。(2017/4/4)

血みどろシーンの後でも余裕でホルモン! 「仮面ライダーアマゾンズ」シーズン2のヒロイン・白本彩奈は強心臓!?
カラスアマゾンに変身するミステリアスな少女を熱演。(2017/3/31)

音声連動backspace_news:
物流ラストワンマイル問題とAmazon Prime Now
最近話題のラストワンマイルについてポッドキャストで語り、Amazon Prime Nowを実践してみた。(2017/3/27)

「待てない社会」到来でテーマパークが行列問題の解消に本腰 リストバンドやライブエンターテインメントなど
テーマパークで行列は避けられないもの。しかし、行列が死語になる時代に向けた取り組みが進められている。(2017/3/21)

ドコモ、「Galaxy S7 edge SC-02H」をAndroid 7.0へアップデート
NTTドコモは、3月16日に「Galaxy S7 edge SC-02H」のOSをAndroid 7.0にバージョンアップ。マルチウィンドウ対応や省電力機能の強化などが行われる。(2017/3/16)

ターゲットは「自宅リア充」 AWAやSpotify対応のWi-Fiスピーカー、デノンが発売
定額制音楽ストリーミングサービスに対応するWi-Fiスピーカーをデノンが発売する。(2017/3/14)

ITはみ出しコラム:
ヤマト運輸とともにAmazonプライムも値上がりする?
その「お急ぎ便」は本当に急ぎですか?(2017/3/12)

「仮面ライダーアマゾンズ」シーズン2、4月7日からAmazonプライム・ビデオでスタート
“アマゾンに育てられた少年”と“アマゾンに殺され生体兵器として戦う少女”の物語。(2017/3/7)

“いま”が分かるビジネス塾:
通販事業者は“物流危機”にどう対応する?
宅配便最大手のヤマト運輸が、荷物の取扱量抑制の検討を開始した。アマゾンを中心にネット通販の荷物が急増したことで、現場が悲鳴を上げている。一方、AI(人工知能)を使った配送の最適化やシェアリング・エコノミーによる業務の一般開放など、イノベーションの波も押し寄せており、数年後には配送をめぐる環境が激変している可能性が高い。(2017/3/7)

Mobile World Congress 2017:
「Xperia XZ Premium」のMotion Eyeカメラや4K HDRディスプレイの実力を体験してきた
ソニーモバイルはMWC 2017の期間中、報道陣向けに新製品の体験会を実施した。特に注目したいのが「Xperia XZ Premium」。Motion Eyeカメラシステムによる新機能や、4K HDRディスプレイの美しさを体験してきた。(2017/3/6)

今からでも発売日にNintendo Switchが届く! アマゾンが「Prime Now」をアピール
(2017/3/2)

Mobile World Congress 2017:
アスペクト比18:9のディスプレイを搭載した「LG G6」の使い勝手は?
LGが発表した「G6」は、画面アスペクト比が18:9のディスプレイを搭載したスマートフォン。通常よりの縦長のディスプレイだが、使い勝手はどうなのか? MWCのブースで実機に触れてきた。(2017/3/1)

Mobile World Congress 2017:
進化したカメラや4K HDRディスプレイの実力は? 写真で解説する「Xperia XZ Premium」
ソニーモバイルがXperiaのフラグシップモデル「Xperia XZ Premium」を発表。ソニーモバイルが今持つ先進的な技術を結集させた。外観、カメラ、ディスプレイの特徴をチェックしていく。(2017/2/28)

Mobile World Congress 2017:
「Xperia XZ Premium」が実現する“革新”とは――ソニーモバイル発表会
ソニーモバイルがスマートプロダクトやスマートフォンの新製品を発表。ソニーモバイルの社長兼CEO十時裕樹氏が登壇し、Xperiaブランドの方向性を説明した。(2017/2/28)

アルミボディーの薄型モバイルバッテリー「cheero Slim 5300mAh」発売
cheeroは、2月21日にモバイルバッテリー「cheero Slim 5300mAh」を発売。スタイリッシュでコンパクトなアルミボディーで、厚さ約10mmの薄型モデルとなっている。(2017/2/21)

ITはみ出しコラム:
WWDC 2017で気になるApple TVの行方
4K対応の次期モデルに期待がかかります。(2017/2/19)

「Apple TV」も「Fire TV」も──大画面ストリーミングを1本のリモコンにまとめる「Caavo」
大画面テレビでのストリーミングが普及する中、Apple TVやFire TVなど、複数のSTBやゲーム端末を1つのボックスに接続することで、1本の音声対応リモコンでサービスを横断する操作を可能にする「Caavo」が今秋発売される。(2017/2/16)

アニメを見ない私が「美味しんぼ」を見たときの衝撃
(2017/2/15)

月額1000円で「動画見放題、マンガ読み放題」に疲弊する人たち
(2017/2/12)

ビッグデータで“おもてなし”:
「Tableau」と「Redshift」を導入、ココカラファインの狙いとは?
「ドラッグストアなんて、どこも似たようなものじゃないの?」 差別化が難しい業界において、データ活用で活路を探るココカラファイン。プライベートDMPやセルフサービスBI導入の目的は個客単位でのおもてなしにあるという。(2017/2/8)

SynologyのNASで、バックアップ・マスターの称号を手に入れる:
NASのバックアップ先は、外部HDD? それともクラウド?
スマホやタブレット全盛の今、家庭内のデータをまとめて保存し、複数のデバイスから利用できるストレージとして注目を集めているのがNASだ。今回はSynologyのNASキットを例に、データを安全に外部にバックアップする2つの方法について、その特徴と具体的な手順を紹介しよう。(2017/1/31)

Google翻訳アプリでサンフランシスコを「高い城の男」状態に
トランプ政権による多様性弾圧で1984的ディストピア感あふれる米サンフランシスコ。そこでもう1つのディストピアSFである「高い城の男」的日本占領下っぽい撮影をしてみた。Google翻訳アプリで。(2017/1/30)

原作の「家族連れ狼編」が映像化! 「クレヨンしんちゃん外伝」シーズン3が2月22日から配信決定
Amazonプライム・ビデオで世界に“尻剣法”。(2017/1/30)

Amazon制作のディストピアアメリカ「高い城の男」シーズン2、日本でも
英語版からわずか1カ月で最新エピソードが視聴可能に。(2017/1/27)

Amazonに“スタートアップ専門ストア”オープン 「Amazon Launchpad」日本版開始
Amazon.co.jpは、スタートアップを支援するグローバルプログラム「Amazon Launchpad」の日本版を始めた。(2017/1/18)

米Amazonが日本アニメの配信サービス「Anime Strike」を開始 最新シリーズに英語吹き替えタイトルも
現在「ガールズ&パンツァー」や「言の葉の庭」、「クズの本懐」などが用意されています。(2017/1/14)

新Webブラウザ「Opera Neon」リリース タブをアイコン化したUIが新鮮
スクリーンキャプチャや、音楽・動画サイトのコントロール機能も内蔵。(2017/1/13)

米Amazon、還元率が「5%」のプライム会員向けクレジットカードを導入 デザインも新しく
驚異の5%還元!(2017/1/12)

ビジネスギア探訪:
ちょっと前に流行ったスティックPCはビジネスに使えるか?
2014年頃に「スティックPC」が登場しました。今では家庭のテレビなどにつなげて動画サービスを楽しむといった用途が中心です。これを仕事の場合なら、どう活用できるのかを検証してみます。(2017/1/7)

ドラマ「銀と金」に原作者・福本伸行が出演! 沿おう……! この流れに沿って出演する……!
まるで悪魔……人の心……そのスキをつく天才……!(2017/1/6)

CES 2017:
Amazon、4Kテレビに進出 「Alexa」で操作できるテレビを中国メーカーが年内発売へ
Amazonの「Fire TV」を組み込んだ、「Alexa」で音声制御できる4Kテレビが年内に米国で発売される。同社と提携する中国のテレビメーカーが最大65インチのテレビをAmazon.comなどで発売する見込みだ。(2017/1/4)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
映像は誰のもの?――麻倉怜士の「デジタルトップ10」(後編)
2016年のデジタル業界を総括する「デジタルトップ10」。後編はトップ3と番外編2の発表だ。驚くべきことに、今回のトピックは全てビジュアルで占められた。……え、番外編は「ガッカリ賞」ですか?(2016/12/31)

プロフェッショナル向けから家族向けへと変貌か
徹底レビュー:新型「MacBook Pro」は、僕らが知っている“Pro”ではない
2016年モデルの「MacBook Pro」はより薄型軽量になったり、小型タッチディスプレイ「Touch Bar」が備わったりと、さまざまな変化を遂げた。その印象は、従来モデルが与えるものとは異なるかもしれない。(2016/12/29)

iPhoneの容量不足を解決するテクニック10選
iPhoneを使い続けていると、いつの間にか容量がいっぱいになってしまう。快適に使うには定期的なデータの整理が必要だ。iPhoneユーザーが知っておきたい、10の“データ断捨離術”を紹介しよう。(2016/12/28)

週刊「調査のチカラ」:
「プレミアムフライデー」のビジネスチャンスはどこにある?
忘年会にお歳暮に、お金が動くシーズンが到来。2017年2月には「プレミアムフライデー」がスタート。2016〜2017年、日本の「消費」はどう変わるのか。調査データで探る。(2016/12/17)

ダイナ、コスモスも参戦! 「ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA」第1弾PVが公開
追加キャストに福田沙紀さん、榎木孝明さん、和泉元彌さんら。(2016/12/15)

Amazonのドローン配送、始まる
Amazonによる「Amazon Prime Air」が英国で始まり、配送用ドローンが飛び立った。(2016/12/15)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。