ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「AMD VISION」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「AMD VISION」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

日本じゃ買えない“Ontario”なEee PC:
実売価格“240万!”の「Eee PC 1015B」を買ってしまった
ジャカルタの電脳ビルで見つけた超高額なEee PC。値札はなんと「Rp.2,400,000」! なお、現地通貨「インドネシアルピア」は約0.01円で計算してください。(2011/7/29)

「A75」マザーボード、各ベンダーから
AMDが発表した「A75」チップセットを搭載したマザーボードがベンダー各社から発表された。(2011/6/28)

ノートPCからLlano始まる:
AMD、“Llano”世代APUを採用するノートPCプラットフォーム「Sabine」
AMDは、6月14日に“Llano”世代のFusion APU「Aシリーズ」とAシリーズを採用するノートPC向けプラットフォーム“Sabine”を発表した。(2011/6/14)

イマドキのイタモノ:
ようやく「Llano」登場──“Sabine”ノートで実力をチェック
メインストリーム向けFusion APU“Llano”と、ノートPC向けプラットフォーム「Sabine」が登場。クアッドコアAPUが発揮する性能を検証する。(2011/6/14)

COMPUTEX TAIPEI 2011:
AMDブースで“Llano”対応をうたう!──「A75」チップセット搭載マザーボード図鑑
COMPUTEX TAIPEI 2011で、未発表ながら公開されたAMDのA75チップセットは、どうも、「Llano」に対応するという。ならば、展示サンプルで予習しなくては。(2011/6/3)

COMPUTEX TAIPEI 2011:
MSIブースで「クアッドコアのAPU」が動いていた!
MSIのブースに展示されている液晶一体型PCで「A8-3510MX」なる“クアッドコアAPU”が動いていた。ならば! 速攻で! アレとアレとアレをチェックだ!(2011/6/2)

COMPUTEX TAIPEI 2011:
“FM1”対応マザーボードを大量に動員できたのも「ASRock」
COMPUTEX TAIPEI 2011では、“最新”“未発表”チップセットが主役。AMDの“FM1”対応マザーもその1つだ。数をそろえたASRockブースでラインアップをチェックする!(2011/6/2)

COMPUTEX TAIPEI 2011:
私はAPUを愛しています!──拡大する“Fusion”と変わる“VISION”
AMDは、6月1日に台湾の台北市で行った説明会で、これから登場する予定の自社製品とVISIONブランドのリニューアルについて概要を明らかにした。(2011/6/1)

レノボ、“シリーズ最小”筐体採用のCore i3搭載モバイルノート「ThinkPad Edge 11”」
レノボ・ジャパンは、11.6型ワイド液晶を搭載したモバイルノートPC「ThinkPad Edge 11”」を発売する。(2010/9/28)

「ATIというブランドには別れを告げます」──製品ブランドをAMDに統一へ
2006年にAMDに買収されたグラフィックスベンダー「ATI」のブランド名が2010年中になくなることが、正式に発表された。(2010/8/30)

「AMD Radeon」に AMD、ATIブランドを統合
AMDがATIブランドを統合。年内に切り替え、「AMD Radeon」になる。(2010/8/30)

IONはどうなる。Tegraはどうなる:
「PowerDVD 10 MarkII」で普通のユーザーに訴求する3D Vision
「NVIDIA 3D Vision」は、Blu-ray 3Dの対応に続いて、立体視変換性能が向上。その実力と「ION」「Tegra」対応の可能性をNVIDIA幹部に聞いた。(2010/7/16)

神様が伝述する「Kシリーズオーバークロック」の極意──DIY PC Expo in Nagoya
秋葉原を飛び出した自作PCユーザーのお祭りに、主要チップベンダーのキーマンが登場。自作PCユーザーの“名古屋場所”は大いに盛り上がった。(2010/7/5)

こちらが先の“VISION”だからね:
「AMD VISION」は着実に増えつづける
AMDが「プロセッサやスペックについて語るのはやめて」始めたAMD VISIONブランド。2010年の夏モデルで登場した“VISION”なPCが集合した。(2010/6/22)

マウスコンピューター、ゲーミングPC「NEXTGEAR」に“VISION Black”ロゴ取得モデルを追加
マウスコンピューターは、同社製ゲーミングデスクトップPC「NEXTGEAR」シリーズの新モデル「NEXTGEAR A700SA1」を発売する。(2010/6/22)

TSUKUMO、「VISION」プラットフォーム準拠のデスクトップPC計5製品
Project Whiteは、AMDの“VISION”プラットフォーム準拠モデルとなるPhenom II X6搭載デスクトップPC計5製品を発表した。(2010/6/22)

古田雄介のアキバPickUp! 番外編:
「いろんな人に深く自作を楽しんでほしい」――2010 AKIBA PC-DIY EXPO 夏の陣
自作PCの祭典「2010 AKIBA PC-DIY EXPO 夏の陣」が開催され、コアな自作ユーザーから声優ファン、女性やカップルまで、幅広い客層がベルサール秋葉原に集まった。(2010/6/14)

2011年までAMDは何を訴求するのか
「AMDの次の波は2011年」というのがPCパーツに興味を持つ多くのユーザーで共通する意見だ。2010年、AMDは、どんなメッセージをユーザーに送るのだろうか。(2010/1/20)

2010 International CES:
インテルとAMDが「Netbookとは何ぞや?」で激突!
CESのパネルディスカッションというと“結論ありき”で盛り上がらない。しかし、Intelのエデン氏とAMDのダッソー氏がNetbookで議論するとあっては、平和に終わるわけがない。(2010/1/13)

Lenovo、AMDプロセッサ搭載のThinkPad発表
Lenovoの「ThinkPad X100e」「ThinkPad Edge」はThinkPadでは初めてAMDのプロセッサを採用している。(2010/1/5)

dv2の直系が登場:
CULV版はインテルだけじゃない!!──Congo採用のちょい上ノートPC「HP Pavilion Notebook PC dm3a」の実力は!?
13.3型ワイド液晶を搭載した低価格スリムノートPCを複数ラインアップする日本HP製品の中で、唯一のAMDプラットフォーム採用モデルが「dm3a」だ。(2009/11/25)

日本AMD、“VISION”ブランドをアピールするキャンペーンを開始
日本AMDが始めたこのキャンペーンでは、“ATI Stream”に対応して高速トランスコードが可能な「MediaShow Espresso」が先着1万名にプレゼント。おお、太っ腹。(2009/11/20)

「プロセッサについて語るのはやめよう」から始まるAMDの“VISION”ブランド
AMDは、9月10日に“Tigris”と呼ばれてきた新世代ノートPC向けプラットフォームを発表した。同時に新しいブランド「VISION」のプロモーションも展開する。(2009/9/10)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。