ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「アパート」最新記事一覧

賃貸アパートでも!――お手頃ホームセキュリティ「セキュアル」登場
Secual(セキュアル)は、自分で導入できるホームセキュリティサービス「Secual」の本格販売を開始した。センサー、ゲートウェイ、専用アプリで構成されるシンプルなシステムだ。(2016/5/27)

13年続いた「カラスヤサトシ」ついに完結 「変わり者」から「非モテの星」そして「裏切り者」へ…… 13年の歩みを振り返る
「虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!第68回」は、カラスヤサトシ先生の「カラスヤサトシ」を紹介します。(2016/5/20)

VRで「ゴーストバスターズ」になれるテーマパークがニューヨークで開設へ
今夏公開の新「ゴーストバスターズ」の世界を体験できるVRアミューズメント施設がニューヨークに開設される。VR HMDとそれを作動させるためのPC搭載ジャケットをプロトンパックのように装着し、ゴースト退治を楽しめる。(2016/5/10)

フランスの旅行客は年間8000万人以上:
民泊大国フランスの惨状を見よ! 「パリは人の住めない街になってしまった」
「民泊」の規制緩和をめぐり、宿泊施設業界が“反撃”に乗り出した。全旅連がフランスの業界団体を招いて「緊急フォーラム」を開催。世界一の観光大国・フランスの現状は、「観光先進国」を目指す日本にとっての反面教師といえそうだ。(2016/4/25)

写真展ニャ:
猫だらけのフォトブックコンテスト「Photoback ねこアワード展」
ねこねこねこ〜(訳:ねこの写真がいっぱい)(2016/4/23)

スピン経済の歩き方:
災害取材を行うマスコミが、現地で非常識な行動をとる理由
関西テレビ放送の中継車が、被災地のガソリンスタンドで給油待ちをしていた車列に割り込んだことが発覚した。過去にも被災地でマスコミの非常識な行動が問題になっているが、なぜ彼らは“迷惑”なことをしてしまうのか。筆者の窪田氏によると……。(2016/4/19)

16日1時25分の「本震」で被害拡大・広範囲化 阿蘇、大分震源も
14日の震度7の地震は「前震」、阪神大震災と同強度の16日発生地震を「本震」と位置づけた。(2016/4/16)

NY在住ライターのスマートIT活用術:
NYで「副業Uberドライバー」が増加中。人気の陰に“課題”も
NY在住のフリーライター公文紫都が、日々の生活におけるスマートIT活用術を 紹介する当連載。第一弾に続き、NY暮らしに欠かせない『Uber』に関する話題を取り上げます。今回は、ニューヨークで増加中の「副業Uberドライバー」について。副業として人気を集める理由と、その陰に潜む課題に迫ります。(2016/4/15)

コンビニ探偵! 調査報告書:
「そうか、そんな使い方があったのか」 コンビニの意外な利用法
あらゆる商品やサービスにおいて、世の中には「想定外の使い方」をする人がいる。今回は、筆者の経験談も交えながら、コンビニの意外な利用方法を紹介しよう。(2016/4/12)

行方不明だった少女保護で再び注目される公衆電話 数も減り利用したことがない子どもも増えている
公衆電話の設置場所は検索することができる。(2016/3/28)

年間約3兆8000億円:
「パチンコしか行き場がない」 増え続ける生活保護費、パチンコで浪費
生活保護費は年間約3兆8000億円。17年度からの10年間で1.5倍に拡大し、厚労省は37年度に5兆2000億円に上ると試算。支出を膨張させている最大の理由が高齢化だ。(2016/3/28)

「チャイムを鳴らしたら住人全員が出てきた」 レオパレスが「薄い壁伝説」を自らネタにしたコラボ動画を公開
「踊る授業シリーズ」のエグスプロージョンとコラボ。(2016/3/3)

モコモコ部屋着やセクシー部屋着の女子が大集合 ルームウェアのコーデがかわいすぎる【PR】
とってもガーリーな世界。(2016/3/1)

世界で80万以上の宿を提供:
オーナーが同居しない空き部屋シェアリングは規制強化せよ
「シェアリング・エコノミー」の代表例は配車サービスのUberと、空き部屋シェアサービスのAirbnbであるが、注目を集めると共に論議を呼んできた。今回は、Airbnbのコミュニティーにとってのセキュリティの観点から考えてみよう。(2016/2/26)

週刊文春「元少年A」直撃取材にネット民は……「やるなぁセンテンススプリング!」
週刊文春が最新号で「元少年A」に直撃取材し、写真付きで近況を報じたことについて、ネット上ではまざまな意見が飛び交っている。(2016/2/19)

週刊文春の「元少年A」直撃取材で炎上
週刊文春が18日発売の最新号で、神戸連続児童殺傷事件の加害者とされる「元少年A」に直撃取材し、写真付きで近況を報じたことについて、ネット上では早くも記事に対するさまざまな意見が飛び交い、炎上状態となっている。(2016/2/19)

コスト削減最前線 第3回:
PR:町工場から居酒屋チェーンまで――20%以上のコスト削減に成功した企業の声を聞く
「コスト削減をしたいのに、うまくいかないなあ」と感じている企業も多いだろう。なぜコスト削減がうまくいかないのか。またimitsu(アイミツ)が提供する「コスト削減サービス」を利用した企業の声を紹介する。(2016/2/27)

月7万円で買える「究極のオタク向け一人暮らし」 フィギュアを並べる隠し部屋まで付いた物件ブランド「RENATUS」で俺たちでもマイホームが持てそうな件【PR】
モテ部屋とオタク趣味を両立できる夢の物件。(2016/1/28)

虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!第60回:
今年もやります! 「このマンガがすごい!」にランクインしなかったけどすごい!2016
毎年恒例「このマンガがすごい!」に選ばれなかった作品の中から、虚構新聞社主・UKがオススメする作品ベスト10を発表します!(2016/1/12)

Google、いたずらサンタの360度インタラクティブアニメをYouTubeで公開
「ウォレスとグルミット」のアニメスタジオが制作したインタラクティブな360度アニメがYouTubeで公開された。「Nexus 5」などの一部のAndroid端末では、10通りのサブプロット、3通りのエンディングが楽しめる。(2015/12/24)

Airbnbで“民泊”したカップル、家主の隠しカメラで裸を盗撮される
Airbnbで見つけたアパートで休暇を過ごそうとしたカップルが、家主が仕掛けた高性能隠しカメラによって盗撮の被害に遭ったそうだ。(2015/12/21)

松村太郎の「バークレー生活研究所」:
バークレーは非常に“意志の強い”イノベーターの街だった
筆者が住むカリフォルニア州北部の街・バークレーが発祥となっているものは多い。例えば、カフェラテが生まれたのもこのバークレーだ。(2015/12/17)

大画面か、携帯性か、それが問題だ
徹底比較:高くても「iPad Pro」か、カジュアルに「iPad Air 2」か、選択の決め手は?
ノートPCの代替にもなると期待されている12.9型「iPad Pro」だが、9.7型「iPad Air 2」に比べると、高性能な分だけ価格も高い。ビジネスユースかカジュアルユースか、タブレットの使用目的ごとに性能を比較した。(2015/12/6)

おおたオープンファクトリーとは(後編):
大田区町工場の「仲間回し」が織り成すオープンファクトリー
町工場を観光資源として考える理由やオープンファクトリーを開催するまでの経緯、関連する取り組みや将来像などを関係者に聞いた。後編では町工場の視点からみた、おおたオープンファクトリーを紹介する。(2015/12/4)

女性の悲鳴と男性の「殺してやる」という声で警察に通報→男性が大きなクモと孤独に戦っていた事案発生
いやな事件だったね……。(2015/11/27)

おおたオープンファクトリーとは(前編):
「地域の人の誇りに」大田区の町工場から始まる町づくり
町工場を観光資源として考える理由やオープンファクトリーを開催するまでの経緯、関連する取り組みや将来像などを関係者に聞いた。(2015/11/27)

オーエス、お手頃価格のフロアスタンド型スクリーン2種
オーエスプラスeは、フロアスタンド型のスクリーン2種を発表した。パンタグラフ式の「SMS-P1」とポール固定方式の「SMS-E1」をラインアップ。(2015/11/24)

新連載・松村太郎の「バークレー生活研究所」:
米国に移り住んでから気付いたこと
米国在住のジャーナリスト、松村太郎氏の新連載では、現地のテクノロジーやビジネス、カルチャーなどを体験的に紹介していく。ところで、松村氏はなぜ米国に移り住んだのだろうか……?(2015/11/19)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第69回:
住まい探しに訪れたところ、まさかの“スラム物件”を案内されて――TECHOが仕掛けた動画+ソーシャルグッド事例
米ニューヨークのアパートの一画にモデルルームがオープンした。この地に住まいを探しにやってきた人々がそこで目にした驚くべきものとは?(2015/10/26)

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:
もし亡くなったら――いま熱いデジタル遺品(前編)
近い将来に大きな問題となるのが、自分や身近な人が亡くなった時における大切な写真やメール、インターネットサービスなどのデータだ。この「デジタル遺品」について解説しよう。(2015/10/23)

蒼樹うめ先生、生お絵描きでゆの&キュゥべえを描く! 10月3日開幕の「蒼樹うめ展」を一足先に体感してきた
「魔法少女まどか☆マギカ」「ひだまりスケッチ」を中心に、イラストや設定資料など約300点が展示されます。(2015/10/2)

忙しいあなたもその場で“内覧”――「SUUMOスコープ」とスマホで実現する新しいマンション探し
気になるマンションがあるけれど、それを見に行く時間がなかなか取れない――そんな人にとって“救世主”となりそうなサービスが、「SUUMO」アプリに実装された。必要なのは、スマホと「SUUMOスコープ」だ。(2015/9/29)

あのキャラに花束を:
わがまましちゃうのは、お兄ちゃんが大好きだから 「干物妹!うまるちゃん」にほっこり
守ってあげたい、その笑顔。(2015/9/24)

最新のデジタル技術で「軍艦島」を再現 長崎市に体験型博物館「軍艦島デジタルミュージアム」がオープン
CGやデジタルサイネージ、プロジェクションマッピングなどの技術で当時の様子がよみがえる。(2015/9/7)

小遣い程度の稼ぎのつもりが…:
「社員の副業」が招くトラブル予防法
副業に対する企業の考え方も従来とは変わり、「一律禁止」から「緩やかに許可」するケースも増えています。しかし、行き過ぎた副業はトラブルになることも……。企業はどう対処すればよいのか、事例に学びます。(2015/8/24)

アパートでも使える静音性:
“カラフルなiMac“の衝撃をCNCに――5色展開の卓上CNC「KitMill Qt100」
オリジナルマインドは組み立て式卓上CNCフライス「KitMill Qt100」の販売を開始した。特徴はアパートでも使用可能な静音性と、5色展開のカラーバリエーションだ。(2015/8/21)

中国の倉庫が大規模な爆発 その瞬間を撮影した映像がYouTubeに投稿される
17人が死亡、およそ400人が負傷したという。(2015/8/13)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
地方交通救済の最終手段は「15歳から運転免許」かもしれない
過疎地域における鉄道の存在理由に「通院と通学」が挙げられる。鉄道はバスと違って定時性があり、同時に多くの人を運べる。しかし視点を変えると、この問題を解消すれば鉄道もバスも不要となる。選挙権取得年齢も下がることだし、次は運転免許年齢を下げたらどうだろう。(2015/8/7)

「ゲームセンター岩田と呼んでいた」――東工大が任天堂・岩田社長への追悼文を公開 同級生の教授らが学生時代のエピソードを明かす
30年以上前に学内外で同じ時を過ごした教授3人のコメントが掲載されています。(2015/8/4)

彼の部屋は「ゲームセンター岩田」――東工大、卒業生の任天堂・岩田聡氏を追悼 同級の教授ら思い出語る
故・岩田聡氏をしのび、出身大学である東京工業大学が追悼ページを公開した。岩田氏とゆかりのあった同大の教授3人が思い出を語っている。(2015/8/4)

世界のホテルランキング――日本は?
旅行サイトを運営しているエクスペディア・ジャパンは27日、「世界ベストホテルランキング」を発表した。(2015/7/27)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
青春18きっぷ、特例を廃止して値下げしないか
この夏も青春18きっぷの利用期間が始まった。老若男女、誰もがJRの普通列車に乗り放題。JRにとっては閑散期の増収源、利用者にとっては旅のチャンス。長い目で見れば鉄道旅行層の拡大にも貢献する。しかし、ルールがフクザツになりすぎている。(2015/7/24)

新大久保駅近くの住宅街で火事 Twitterでは大きな爆発音を聞いたとの声も
現場の様子をTwitterユーザーが撮影し、ネットで共有している。(2015/7/14)

虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!第49回:
Twitter漫画の草分け「7と嘘吐きオンライン」も収録 心の距離に悩んだ時は「HERO個人作品集」をどうぞ
「7と嘘吐きオンライン」以外も名作ぞろいですよ!(2015/7/3)

3Dプリンタの可能性を探る(9):
3Dプリンタがなくなる日
3Dプリンタは、3Dプリンタと呼ばれなくなったときに、本当に身近なものになるのかもしれない。FABカルチャーを発信するスタジオを運営する神田沙織氏が、自身の活動を紹介しながら家庭向け3Dプリンタを取り巻く現状について語った。(2015/6/29)

「ロックの日」に読みたい“音楽系”Webコミック9選
個人サイトから出版社が運営するサイトまで、そのほとんどが無料で読むことができるWebコミック。星の数ほどある作品の中から、お勧めのものをテーマに沿ってご紹介。(2015/6/9)

ビジネスニュース 業界動向:
2030年までに“世界一スマートな都市”を目指すドイツ
ドイツは、“世界で最もスマートな都市”の実現に向けて取り組みを始めている。あらゆる建物に太陽電池を取り付けるなど、“自給自足”できる都市を作るべく、さまざまな分野の技術の統合を図っていく。(2015/6/8)

『弟の夫』田亀源五郎インタビュー:
ゲイアートの巨匠は“一般誌”で何を伝えるか
『さぶ』『Badi』といったゲイの専門誌での連載や、海外ではゲイアートの個展を開くなどしてその名を知られる田亀源五郎さん。5月25日に第1巻が発売された『弟の夫』の魅力を中心に田亀さんに迫る。(2015/6/5)

Yuta 何しにベトナムへ?〜エンジニア海外奮闘記(1):
元MSエバンジェリストが問う「グローバル」とは「海外で働く」とは
単身ベトナムに移住し、法人立ち上げ、現地エンジニア採用などに携わっているエンジニアの姿を通じて「グローバル」な働き方のノウハウや心構えなどをリポートする本連載。初回は「そもそもグローバルとは何か」「グローバルに打って出るための第0歩」を読者と共に考えます。(2015/6/5)

フランスで最も有名な日本人「レ・ロマネスク」って何者?
(2015/6/4)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。