ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「アパート」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「アパート」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

特集・ITで我慢をなくす「流通テック」:
消費者と配達員の我慢、どちらも減らす方法はあるか 「受け取り方」を変える宅配の新しい選択肢
ネット通販の拡大は利用者の買い物を便利にしたが、再配達の増加などさまざまな問題を引き起こしている。さらには時間指定枠縮小や配送量値上げなど利用者への負担も増えてきた。一方で、配送業者と利用者の双方が「我慢」を抱える現状を、テクノロジーの利用で解決しようとする動きも生まれている。(2018/7/18)

見たこともないくらい清潔な都市:
W杯取材記者が見た、ロシア「最高の素顔」
W杯開催国ロシアについて、「冷涼な気候と冷淡な国民」というお決まりのイメージは誤解。取材で訪問した記者は一様に、自分たちが目にしたロシアの姿に喜び、啓発され、少なからず自分を恥ずかしく思った。(2018/7/10)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(45):
愛知編:やっぱり都会は便利だよね――岐阜から名古屋へIターンした新卒エンジニアの本音
名古屋は地元に比べて仕事の数も種類も豊富――「ITエンジニア U&Iターンの理想と現実」、愛知編は名古屋のIT企業に就職し、社内恋愛&結婚もした若手エンジニアがお届けします。(2018/7/9)

塗る、選ぶ、飾る内装ドア「クラフトレーベル」を導入したリノベマンション内見会
パナソニック エコソリューションズ社は2018年7月20日、内装ドアの新ブランド「VERITIS CRAFT LABEL(ベリティス クラフト レーベル)」を発売する。先行して2018年6月27日に、東京・調布のイノベーションマンションで施工事例の見学会が行われた。(2018/6/28)

エアコンをよく使う夏場、カビ対策はどうしたらいいの? 原因、対策方法まとめ
エアコン内部にカビが発生する原因から、カビを防止する方法までご紹介。(2018/6/28)

「サンチーム」「ブッシェル」って一体何なんです? 片仮名など1文字に詰め込む“謎記号”の意味
羅列して遊んでいる人はよく見るけれども。(2018/6/27)

「かぼちゃの馬車騒動」スルガ銀行員の“ローン偽装”指示LINEを入手  黒幕は計画倒産詐欺師と銀行か
行員が送った不正指示LINEを入手。銀行からとは思えない指示が明らかに。(2018/6/27)

画家・フェルメールが描いた風な「ペヤングを湯切る女」がシュール 名画「牛乳を注ぐ女」のパロディーに「好き」の声集まる
めっちゃ食べる気満々だ……!(2018/6/23)

畳のカビ対策ってどうすればいいの? 予防から掃除の仕方まで教えて!
畳にカビが生える原因から、掃除、予防のやり方までご紹介します。(2018/6/22)

経済インサイド:
スルガ銀行処分のXデーはいつ 業務停止? 捜査機関も注視
スルガ銀行の金融庁による行政処分の「Xデー」に注目が集まっている。女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」を運営するスマートデイズ(東京)が破産した問題で、スルガ銀による大半の所有者(オーナー)に対する建設資金などのずさんな融資実態が浮かび上がったためだ。(2018/6/19)

犯罪誘引“闇サイト” 隠語、非公開機能が横行 専門家「摘発難しい」
殺人計画や薬物の取引など、犯罪を誘引するサイトでは、一見有害情報とは判断しにくい「隠語」による取引やSNSの非公開機能を利用した勧誘など手口は複雑化しており、専門家は「摘発は容易ではない」と指摘する。(2018/6/15)

スピン経済の歩き方:
日本の親が子どもを「モノ」扱いしてしまう、根本的な理由
東京都目黒区で船戸結愛ちゃん(5)が虐待の末に死亡した。痛ましい事件が起きた原因として、専門家からは「児童相談所と警察がきちんと連携していなかったからだ」「児相の人員が不足しているからだ」といった声が出ているが、筆者の窪田順生氏は違う見方をしている。それは……。(2018/6/12)

スピン経済の歩き方:
なぜレオパレス21の問題は、旧陸軍の戦車とそっくりなのか
レオパレス21が「界壁」問題で揺れている。界壁とは、部屋と部屋の間を仕切るモノだが、同社の物件には屋根まで達成していないモノが複数存在していることが分かった。この問題に対し、筆者の窪田氏は「日本型組織のスタンダート、というか伝統だ」と指摘する。どういう意味かというと……。(2018/6/5)

施工不備計206棟:
レオパレスが年初来安値 建築基準法違反の疑い判明で
5月30日の東京株式市場で、賃貸アパート大手レオパレス21(東証1部)が急落。一時703円まで下落し、年初来安値を更新した。(2018/5/30)

映画「シェイプ・オブ・ウォーター」に出てくる「キーライムパイ」を完全再現したTwitterユーザーが登場 味まで映画通り
きれいな色です。(2018/5/28)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(43):
石川編:技術書がそろう書店もあるよ――金沢の気候、住宅、交通、補給庫事情
インターネットカフェで、アイスクリームを食べよう!――ご当地ライターがリアルな情報をつづる「UIターンの理想と現実:石川編」、第3回は金沢の気候やインターネットカフェの有無など、移住前に知っておきたい生活情報を、Iターン4年目のエンジニアがお伝えします。(2018/5/28)

“いま”が分かるビジネス塾:
スルガ銀行のシェアハウス融資から見えてくる銀行の「ホンネ」
スルガ銀行による、シェアハウス向け融資が波紋を呼んでいる。不動産投資が一種のブームとなっていたが、カネを借りる側と貸す側の意識には天と地ほどの違いがある。スルガ銀行の融資問題を通じて、銀行のホンネを探った。(2018/5/24)

金融異変〜地方銀行の苦悩(上):
シェアハウスで8600万円を借りた……アパートローンに群れた地銀
「お金はちゃんと返してもらわないと。自己破産はしないでくださいね」。スルガ銀行の東京都内の支店。同行から借りた「アパートローン」といわれる賃貸住宅の購入資金の返済が行き詰まり、今年1月に金利の引き下げを求めにいった大阪市の男性会社員(32)に対して、行員はこう言い放った。(2018/5/22)

少し高めの家賃で家具や家電が借り放題になる「カスタムアパートメント」 12月に第一弾登場
スマホから高めの家具・家電を借りられます。(2018/5/21)

家電をつなげた先にあるもの 日立アプライアンス徳永社長に聞く“コネクテッド家電”の今と未来
生活家電に変化が起きようとしている。ネットワークにつながり、新しい価値を生み出すという「コネクテッド家電」に向け、各社の動きが加速。2月に家電事業の新コンセプトを打ち出した日立アプライアンスに一歩踏み込んだ現在と未来の話を聞いた。(2018/5/11)

手土産持参で地球侵略 人間かぶれした宇宙人が自殺願望の主人公と出会う漫画「宇宙人と俺」が予想外の結末
「失礼します」じゃねーよ。(2018/5/3)

ワンコの散歩で叫ぶヨシヒコ 可動フィギュアと「拒否犬ストラップ」で遊んだ結果が想像を超えたハマり具合
違和感仕事して。(2018/4/21)

飼い主が留守の間、ペットは家で何してる? 「ペット用カメラ」はどこまで使えるのか
外出先からペットの様子が確認できるアイテム。(2018/4/21)

特集・音声言語インタフェース最前線:
機械と対話できる日は来るのか アドバンスト・メディアに聞く、音声認識の課題と可能性
「音声認識」がクローズアップされることが増えた。音声認識が主な操作法であるスマートスピーカーやロボットも登場している。では、現在の音声認識技術は、どのレベルまで到達しているのか。アドバンスト・メディアに話を聞いた。(2018/4/6)

「安定した家賃収入」?:
家賃減額、解約迫る サブリース業者とのトラブル多発
物件を所有者から一括で借り上げ、転貸する「サブリース」と呼ばれるビジネスをめぐりトラブルが相次いでいる。(2018/4/5)

世界を読み解くニュース・サロン:
「民泊」解禁目前 “先輩”国で起きているトンデモ事件とは
6月の住宅宿泊事業法(民泊法)の施行を目前に控え、民泊に関するニュースをよく聞くようになった。民泊をすでに導入している“先輩”国で起きている出来事とは……(2018/4/5)

“日本が知らない”海外のIT:
会議は”場所”が大事だった? IT化で「リアルな場」求める声も
ドイツ・ベルリン発の会議室レンタルサービス「Spacebase」は、憂鬱な会議を有意義なものに変えてくれるのか。(2018/3/27)

不正駐車や時間外のごみ出しをIoTで遠隔監視――レオパレス21、KDDIらが実証実験へ
レオパレス21は、KDDI、アイレット、オプテックスとともに、賃貸アパートの駐車場とごみ置き場をIoTを活用して遠隔監視する仕組みの実証実験を行う。契約駐車場への不正駐車や時間外のごみ出し、不法投棄をセンサーで自動検知し、こうした迷惑行為の防止や管理業務の効率化につなげる。(2018/3/26)

賃貸アパートの遠隔監視 IoTセンサー活用で管理人の負担減らす実証実験 レオパレス21とKDDI
(2018/3/23)

判決後男は驚きの行動:
高温車内に1歳男児を放置、死亡させた男女の不可思議な関係
「何度も車に放置して大丈夫だったので、危険とは思わなかった」。被告の男は法廷でこう強弁した。(2018/3/23)

再配達率3分の1に 宅配ボックスをアパートに設置 パナソニック
パナソニックが京都市内のアパートに宅配ボックスを設置したところ、再配達率が43%から15%に減少。届いた荷物のうち、宅配ボックスでの受け取りが28%を占めた。(2018/3/20)

産学公連携:
再配達率が43%→15%に 学生の街・京都市で宅配ボックス実証実験
パナソニックは3月19日、京都市で実施したアパート用宅配ボックスの実証実験で、再配達率が34%から15%に減少するなどの成果があったと発表した。(2018/3/19)

インベスターズクラウド、アパート経営の事業プラン作成を自動化する「土地マッチングAIシステム」の開発に着手
インベスターズクラウドは、アパート経営に適した土地の選別やアパート経営事業プランの作成を支援する「土地マッチングAIシステム」の開発を開始。不動産ビッグデータを活用した独自の「家賃推定エンジン」と「土地マッチングエンジン」を組み合わせて構築する。(2018/3/15)

マンションやアパートのベランダ掃除のやり方、教えて!
集合住宅のベランダ掃除では水が使いにくいので、ちょっと工夫が必要です。(2018/3/15)

スピン経済の歩き方:
大東建託が「ブラック企業」と呼ばれそうな、これだけの理由
電通、NHK、ヤマト運輸など「ブラック企業」のそしりを受ける大企業が後を絶たないが、ここにきて誰もが名を知る有名企業がその一群に加わるかもしれない。賃貸住宅最大手の「大東建託」だ。なぜこの会社がブラック企業の仲間入りするかもしれないかというと……。(2018/2/20)

実体経済超えるマネー膨張:
広がらなかった金融不安、銀行外マネー膨張には警戒
「宴の終わり」には楽観と悲観が交互に訪れることを思い返しておくべきかもしれない。(2018/2/19)

ITはみ出しコラム:
宇宙人が見つからないのは仮想通貨マイニングのせい?
仮想通貨マイニングの需要増によるGPU不足は思わぬところにも影響を及ぼしています。(2018/2/18)

水曜インタビュー劇場(99.7%公演):
6畳弱の狭い物件に、住みたい人が殺到している理由
床面積たった9平方メートルしかない狭い部屋が注目されている。東京の中心部に70棟以上建てたところ、居住率は99.7%に。「部屋はできれば広いところがいい」という人が多いと思うのに、なぜ狭い物件に人気が集まっているのか。(2018/2/14)

3年先の地図を見ながら物件探し MapFanの「未来地図×不動産検索サービス」
地図検索サイト「MapFan」は独自調査の先行情報データを活用し、現在の地図と未来の地図を見ながら物件探しができる「未来地図×不動産検索サービス」をリリース。賃料や間取りなどの不動産情報に加え、3年先までの開業予定の施設も表示する。(2018/2/8)

不審な客が訪ねてきたら絶対ドアを開けずに! 不意の訪問者に応対し怖い目に遭った体験漫画が迫真の注意喚起に
昼か夜か、住居がアパートか戸建てか、家主が男か女かに関係なく、「悪いことをする人はそのつもりで来る」。(2018/2/3)

軍艦島をマイクラ上で実寸再現 200時間かけて研ぎ澄ましたクオリティに絶賛の嵐
作者はPC・Android・iOS版用の各ワールドデータを配布中。導入すれば自分で探険できる。(2018/2/2)

Yahoo! JAPANやスタートトゥデイなどとの協業も:
「Pinterest」のマーケティング活用、実は意外と進んでいるってご存じでした?
おしゃれな人、アート志向の人が使う画像共有サービスとして知られる「Pinterest」。アーリーアダプターの間ではTwitterやFacebookの「次」を担うSNSかと注目されたこともあったが、その後のビジネス展開はどうなっているのか。(2018/1/19)

フリーダムすぎる! 深田恭子、「海月姫」天水館に“聖地巡礼” ウキウキ全開の姿にファン石化
他の尼〜ずを石化させる新入りとして友情出演お願いします。(2018/1/18)

Twitter、自殺について検索すると専門団体への案内を上位表示 日本とアメリカで先行導入
座間市の遺体遺棄事件を受けて検討していた施策の1つ。(2018/1/18)

スマートホーム:
パナソニックがAI対応HEMSを販売、新築戸建市場からの脱皮を狙う
パナソニックは、スマートHEMSの中核商品「AiSEG2」をバージョンアップし、2018年3月21日より発売する。新型AiSEG2の発売によって、従来HEMSの市場だった「新築戸建&エネルギー」に加え、集合住宅やリフォーム市場の開拓を狙う。(2018/1/17)

Google、Yahoo!など検索サービス7社、自殺予防に向け連携強化 座間市事件を受けて
整備を進めてほしいところ。(2017/12/18)

ネコとイヌがこんなに仲よし 岩合光昭さんの新作写真展「ねこといぬ」12月23日から池袋西武で開催
寄り添う姿が自然です。(2017/12/15)

声優、大川透が病気療養のため休業を発表 「攻殻S.A.C.」のサイトー、「ハガレン(旧作)」のロイなど
一日も早い回復をお祈りしています。(2017/12/9)

ブランディングから運用までサポート:
楽天・LIFULLが「Rakuten STAY」発表 民泊を始めたいオーナー支援
民泊ビジネスを手掛ける楽天LIFULL STAYが、民泊に参入したい不動産オーナーを支援するサービス「Rakuten STAY」を発表した。(2017/11/29)

楽天、民泊の運用代行サービス開始 オーナー負担を軽減、市場拡大を狙う
Rakuten STAYが始動。民泊の運用代行で不動産オーナーの不安を解消し、民泊利用者にも安心して利用できる環境を提供。民泊事業のプラットフォーム化を目指す。(2017/11/29)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。