ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「電卓」最新記事一覧

既存技術による量子コンピュータ集積化の実現へ:
通常のシリコンで高性能「量子ビット」を実装
理化学研究所は2016年8月、産業で用いられる通常のシリコンを用いた半導体ナノデバイスで、量子計算に必要な高い精度を持つ「量子ビット」を実現した。既存の半導体集積化技術を用いた量子ビット素子実装が可能なため、大規模量子計算機の実現に向けた重要なステップになるとしている。(2016/8/24)

山市良のうぃんどうず日記(72):
Windows 10の新しい「電卓」と「ビルトインAdministrator」に見る“セキュリティの落とし穴”
Windows 10とWindows Server 2016の「電卓(calc)」は、ユニバーサルWindowsプラットフォーム(UWP)アプリです。Microsoft Edgeと同様、Windowsの既定ではこのアプリをビルトインAdministratorで動かすことができません。(2016/8/22)

「0から1を生み出す」とは――G-SHOCKの父から教わる“発明”の原点
G-SHOCKを開発したカシオ計算機の伊部菊雄氏が、樫尾俊雄発明記念館がある成城の明正小学校のワークショップに登壇。子どもたちに発明の極意を教えた。(2016/8/4)

パスワードを分散、安全な認証方式を実現:
情報漏えいの危険がない、分散ストレージを開発
情報通信研究機構(NICT)は東京工業大学と共同で、分散ストレージシステムにおいて認証、伝送、保存というすべての工程で情報理論的安全性を担保するシステムの実証実験に成功した。計算機の処理能力が飛躍的に向上しても情報漏えいの危険を回避できる技術だという。(2016/7/5)

個人練習が捗る Googleで「メトロノーム」と検索すればメトロノームが即使える
換算、電卓に、翻訳、グラフ化まで……グーグルさんつよい。(2016/7/3)

いつ使えばいいんだ…… 計算結果が「そろばん」で表示される上級者向けの電卓が登場
上は「そろばん」下は「電卓」これなーんでだ?(2016/6/12)

ヴァイナス V-HPC Network:
FOCUSと外部データセンター間の専用回線/クラウドストレージを受注
ヴァイナスは、FOCUSと外部データセンターを結ぶための専用回線とクラウドストレージを提供。パブリッククラウドコンピュータの普及に伴う計算機需要の増加に対応するため計算能力の向上を図る。(2016/4/21)

CAEニュース:
FOCUSが専用回線「V-HPC Network」とクラウドストレージを導入
ヴァイナスがFOCUSと外部データセンターを結ぶための専用回線とクラウドストレージを受注。ここ数年のパブリッククラウドコンピュータの普及に伴った計算機需要の増加に対応するための計算能力向上を狙う。(2016/4/8)

スーツのポケットに収まる、おしゃれなエコ電卓
(2016/1/25)

iPhoneアプリ「計算機」で「0÷0=」を実行すると「エラー」になる理由
知ってる人は「そりゃそーだ」、知らない人は「へぇえええええ!」。(2015/12/2)

半径300メートルのIT:
Googleがあれば電卓はいらない?
知っているようで意外と知らない“Google先生”の活用術をご紹介します。(2015/12/1)

【今週の技術革新】マリオメーカー計算機が「10進数表示」「ルート2の近似値計算」機能を実装しました
10進数の計算まであと少し。(2015/10/26)

電卓にも“持つ喜び”を――カシオ計算機が常識外れの高級電卓「S100」を発売する理由
カシオ計算機が発表した「S100」は、同社電卓のフラグシップモデル。オーディオ機器を想起させるような高級感のあるデザイン、PCの技術を取り込んだキーなど、「持つ喜び」を提供するという。商品企画担当者に詳しい話を聞いた。(2015/9/16)

カシオ、電卓のフラッグシップモデル「S100」発売 アルミボディに上質キー 電卓発売50周年記念
カシオが電卓発売50周年を機にフラッグシップモデル「S100」を発売する。(2015/9/16)

iPhoneの標準アプリで「関数電卓」を使う方法
(2015/8/23)

橘十徳の「自腹ですが何か?」:
電卓・ライト・バイブ機能とてんこ盛り ドリテックの多機能タイマー「ディスティックプラス」
今回紹介するのは、電卓とLEDライトが一体化したドリテックのタイマー「ディスティックプラス」。タイマーを利用しながら電卓も使えるのが便利だ。(2015/8/7)

橘十徳の「自腹ですが何か?」:
防水・防塵のタフな奴、キーパッドを外して丸洗いできるカシオの電卓「WM-320MT」
今回紹介するのは、カシオの防水・防塵電卓「WM-320MT」。水回りやホコリの多い場所でも問題なく使える電卓で、濡れた手で操作してもOK。太陽電池と補助電池の併用で、さまざまな状況下に対応できる電卓として魅力的な製品だ。(2015/7/23)

樫尾俊雄発明記念館:
現代のスマートウォッチよりスゴイ?――カシオの歴代多機能時計はこんなにユニークだった
6月10日から7月24日まで「樫尾俊雄発明記念館」、カシオ計算機の歴代多機能時計が展示される。ゲームができる腕時計、放射温度計がついた腕時計、心拍数を測れる腕時計など、数々のユニークな製品を見ていきたい。(2015/6/6)

「次世代スマートウォッチ」をにらむカシオの過去と未来
現在、時計メーカーらしいウェアラブルデバイスを開発しているというカシオ計算機。同社が手がけるのは、どうやら新しいスマートウォッチのようです。樫尾俊雄発明記念館で開催される「時の記念日」特別展示の説明会で、スマートウォッチへの考え方が示されました。(2015/6/5)

Apple Watchをカシオの計算機付き腕時計風にするアプリ「Geek Watch」
Apple Watchのディスプレイで、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」にも登場した昔懐かしい計算機付き腕時計を再現するアプリ「Geek Watch」が120円で発売された。計算機機能とストップウォッチ機能が一応使える。(2015/5/24)

IT4コマ漫画:
「手書き電卓」使ったことある?
「こんなのが学生時代にあれば……」。誰もがそう思うかもしれない「手書き電卓」アプリの使い勝手とは? IT向上委員会の有江敬寛氏による漫画連載「IT4コマ漫画」の第73回目。(2015/5/8)

ベンダーに聞くCAE最新動向(2):
計算機はクラウドの時代へ、セキュリティの進化が後押し
CAE業界において、クラウド化という新たな動きが進みつつある。CAE最新動向を有力ベンダーに聞くシリーズの第2回は、クラウド化の背景やクラウド化の際に生じる課題、先行する欧米の状況などについて、CAEベンダーのヴァイナスに聞いた。(2015/5/7)

世界を「数字」で回してみよう(14) 環境問題:
日本の総エネルギー消費量はどれくらい? E=MC^2から計算してみる
環境問題の最終回では、まず、日本の1日当たりの総エネルギー消費量を計算し直しました。その結果、“広島型原爆600発分”ということが分かったのです。その他、「日本に必要な電力を全て原発で発電したら、どれくらいCO2が削減できるのか」、「少子化問題を放置した場合、エネルギー消費量はどれくらいになるのか」について、いつものように、電卓とエクセルを使って検証します。(2015/4/20)

起源は小石:
意外と知らない? 計算機の歴史を神楽坂でたどってみた
東京都新宿区の神楽坂に、東京理科大学近代科学資料館がある。この資料館、実は、小石や算木から日本初の大型商用コンピュータまで、さまざまな年代の計算機を数多く所蔵しているのだ。意外と知らない計算機の歴史を、同資料館の展示品とともにたどっていこう。(2015/3/23)

3月20日は「電卓の日」:
日本半導体産業の立役者! 「電卓」の奥深い世界
“最も身近な精密機器”と言っても過言ではない電卓。あまり一般には知られていないが、電卓は、PCの誕生や日本の半導体産業の発展を語る上で欠かせない存在だ。3月20日の「電卓の日」に、奥深い電卓の世界をのぞいてみたい。(2015/3/20)

「電卓の日」を前に電卓を知る(後編):
使いこなせてますか?――樫尾俊雄発明記念館で知った電卓にまつわるトリビアのあれこれ
東京理科大学・近代科学資料館では、計算をする道具(電卓)が現在の形になるまでをたどってみた。場所を移して、樫尾俊雄発明記念館では、電卓の“今”について理解を深めてみよう。(2015/3/20)

「電卓の日」を前に電卓を知る(前編):
「計算機」と「小石」の関連は?! 電卓の日を前に電卓の資料館を訪ねてみた
正確に数字を打ち込めば、正確な答えを返してくれる電卓は、事務作業に従事していない人にとっても不可欠なものだろう。いわゆる「計算機」が今のような形になるのにどのような変遷があったのだろうか? 東京理科大学・近代科学資料館でその歴史に触れてきた。(2015/3/19)

若手エンジニア/初心者のためのRuby 2.1入門(13):
Rubyで逆ポーランド変換機を作りgem作成&コマンドの使い方
オープンソースのオブジェクト指向プログラミング言語「Ruby」の文法を一から学ぶための入門連載。最新版の2.1に対応しています。連載最終回の今回は、小規模なgemの作成にチャレンジしてみましょう。gem作成の一連の流れを体験するために、逆ポーランド記法による計算機アプリケーションを作ってみましょう。(2015/2/6)

電子ブックレット:
技術英語の“コンパイラ”になれ
EE Times Japanに掲載した記事を読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、人気連載「「英語に愛されないエンジニア」のための新行動論」から、第7回をお届けします。私たちは、技術英語を“コンパイル(翻訳)”する、電子計算機になればよいのです。(2015/1/31)

親しみやすい天才発明家――カシオ計算機創業者の素顔に触れられる「樫尾俊雄発明記念館」
小型電卓や電子楽器など、生涯で313の特許を取得し、カシオ計算機の礎を築いた樫尾俊雄氏。その功績をしのび、後世に伝える目的で設立された「樫尾俊雄発明記念館」を訪れた。(2015/1/29)

涙の引退宣言から1年 iPhone/iPadでシリーズ累計80万DLされた「メモれる電卓アプリ」のAndroid版が登場
こんなに便利で無料なの!?(2014/12/28)

メカ萌えにはたまらない! ミッドモダンの計算機をスケスケにしてみたら
メカメカしくてレトロでステキ!(2014/12/6)

電卓でプレイできる「スマブラ」を海外ファンが公開 必殺技やカメラのズーム機能も再現してるだと……
電卓すげえ!(2014/11/19)

CASIO発! 日本で買えない、世界のヒット商品(前編):
値段は競合の2倍――それでもカシオの電卓がインドで売れる、2つの理由
1980年代からインドで電卓を販売していたが、値段が高いため知名度の割に売れていなかったカシオ。しかし2010年発売の新商品が大ヒット、以来インドでの売れ行きはずっと好調だという。高くても売れる、その秘密とは?(2014/10/16)

シャープ、初代電卓の3Dデータを公開 3Dプリンタでミニチュアが作れるぞ
実物を3Dスキャンして作成したデータです。(2014/9/30)

キヤノンの電卓が誕生50周年 記念モデル発売
キヤノンが電卓発売50周年を記念し、限定モデルを100台限定で発売する。(2014/9/19)

100台限定:
黄金色に輝く電卓――キヤノンが電卓発売50周年記念モデルを発売
キヤノンマーケティングジャパンは、電卓の発売50周年記念モデル「KS-50TH」を直販サイト「キヤノンオンラインショップ」で販売する。価格は5000円。(2014/9/18)

R25スマホ情報局:
M+、ACとCの違い…便利なスマホ電卓術
スマホの電卓アプリ、活用してますか?(2014/8/29)

半径300メートルのIT:
これも立派なパスワード管理――「ミルパス」を使ってみた
かつて流行した住所録付きカード型電卓のような不思議なパスワードマネージャーを使ってみました。いまどきに逆行して「ネットワークに接続できない」のが特徴です。(2014/7/28)

製品開発インタビュー:
「だって、カッコイイでしょう?」 G-SHOCKっぽいタフ電卓はこうして生まれた
「電卓」という成熟した市場に現れた、G-SHOCKっぽいカシオ計算機のタフネス電卓「fx-FD10 Pro」。土木測量に役立つプログラムを搭載し、屋外の操作でも安心なタフネス性能を備える製品はどのようにして生まれたか。(2014/7/22)

無線通信技術 エナジーハーベスト:
電卓用ソーラーパネルで動く無線モジュール
東京コスモス電機は、独自無線モジュール「TWE-Liteシリーズ」のオプション基板として、小型ソーラーパネルをTWE-Liteシリーズの電源として接続できるエナジーハーベスト(環境発電)制御基板「TWE-EH-Solar」を発売した。(2014/6/17)

こ、これは……G:
カシオ、“タフ”な耐衝撃電卓「fx-FD10 Pro」発売
カシオから、“タフ”なプロフェッショナル向け電卓が登場。そのたたずまいは、まるで同社のあのブランドを連想させる。価格は2万4000円前後。(2014/4/16)

ちょっと欲しいぞ、この電卓:
カシオがG-SHOCKっぽいタフネス仕様の電卓を発売――土木測量向けに
カシオ計算機は、土木測量専業電卓「fx-FD10 Pro」を2014年4月25日に発売すると発表した。測量に役立つプログラムを搭載するとともに、屋外の操作でも安心なタフネス性能を備えるのが特徴だ。(2014/4/16)

フォトギャラリー 技術革新にみる:
IBMの歴史
チーズスライサーや計算機を扱っていたIBMは、コンピュータ/PC市場に参入し、「帝国」と呼ばれるまでに成長した。今でこそ大規模な人員削減を行っている同社だが、コンピュータ業界における軌跡は、“帝国”と呼ばれるにふさわしい。(2014/3/26)

記念モデルとして製品化:
国産第1号電卓の発表から50周年――シャープ、新製品デザイン投票を実施
シャープは、国産第1号電子式卓上計算機(電卓)「CS-10A」の発表から50周年を迎えたことを記念し、12種類のデザイン画像から、製品化したい電卓のデザインを投票する「50周年記念 新製品デザイン投票」を開始した。(2014/3/19)

国産第1号電卓の発売から半世紀、GALAPAGOS STOREに復刻カタログ登場
シャープが国産第1号となる電卓(電子式卓上計算機)を発売して50年。GALAPAGOS STOREでおなじみの“復刻カタログ”が公開された。これは懐かしい。(2014/3/18)

国産第1号電卓から50年 シャープが記念モデルの投票受付中、人気1位を商品化
12種類のデザイン画像から気に入ったものを1つだけ選んで投票しよう。(2014/3/18)

初の「国産電卓」誕生から50周年 シャープが新製品のデザイン投票、人気No.1を商品化
シャープが「国産第1号」のオールトランジスタ電卓「CS-10A」発表から50周年を記念し、記念モデルのデザインを決めるユーザー投票をスタートした。(2014/3/18)

サンコー、MP3プレーヤー内蔵の電卓を発売
サンコーから、MP3プレーヤー内蔵の12桁電卓「MP3プレーヤー内蔵電卓」が登場。本体にUSBメモリやmicroSDカードを挿すだけで音楽が再生できる。(2014/2/21)

カシオ電卓の「1」「3」「7」「9」「AC」を同時に押すと…… 噂の隠しコマンドを試してみた
さあ、カシオの電卓を探してみよう。(2014/2/20)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。