ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「注意喚起」最新記事一覧

メルカリが「箱だけ」の出品について注意喚起 Nintendo Switchなど品薄商品で横行
詐欺まがいの手口であるとして、批判が集まっていました。(2017/7/24)

Switchの「箱だけ」高額で販売 メルカリが対策、ユーザーに注意喚起
メルカリは、ゲーム機の「箱だけ」や「写真だけ」を高額で出品するケースがあるとし、同日までに対策を強化するとともに、ユーザーに注意を呼び掛けた。(2017/7/24)

ドメイン管理の仕組み「DNS」が運用変更 総務省が注意喚起
「DNS」で暗号鍵の一部が更改されるのを受け、総務省がネットサービスプロバイダーや企業のシステム管理者などに注意喚起。(2017/7/24)

FBIが「つながる玩具」に注意喚起、子供が危険にさらされる恐れも
「つながる玩具」は知らないうちに大量の個人情報を流出させる可能性があり、子供のプライバシーや身の安全が危険にさらされる恐れもある。(2017/7/18)

「犬にぶどう、レーズンを与えるのはNG」動物病院が注意喚起 どんなリスクがあるのか院長に聞いてみた
犬は甘いぶどう、レーズンを好む傾向があるのですが……。(2017/7/13)

心当たりのないメールには反応しないで 国民生活センターが増加する迷惑メール相談に関して注意喚起
相談者で60歳以上の割合が高まり、また女性の割合が半数を超えています。(2017/7/7)

LINEをかたるフィッシングメール再び 件名は「2段階パスワードの設置」
LINEをかたるフィッシングメールが出回っていると、フィッシング対策協議会が注意喚起。(2017/7/7)

宅配ボックスに子どもが閉じ込められる事故 国民生活センターが注意喚起
夏場は特にご注意を。(2017/7/7)

「お友達になりませんか」――SNSきっかけの投資勧誘に注意 消費者庁
見知らぬ人からSNSで「お友達になりませんか?」とメッセージが届き、実際に会うと株式投資の勧誘を受けた――そんなトラブルが相次いでいると消費者庁が注意喚起。(2017/7/5)

「+675」から始まる不審な国際電話着信にご注意を 携帯各社が注意喚起
「+675」で始まる知らない番号に注意。(2017/7/4)

総務省、ランサムウェア「Petya」に注意喚起 海外で大規模な被害
欧州を中心に、「Petya」と呼ばれるランサムウェアにる大規模な被害が発生しているとし、総務省が注意呼び掛け。(2017/7/3)

名古屋港でも「ヒアリ」確認 定着を未然に防ぐために注意喚起
国内でヒアリが確認された港は、神戸港に続いて2カ所目。(2017/7/1)

アシストしすぎな電動自転車に消費者庁が注意喚起 こいでいないのにモーターだけで走り出すケースも
国民生活センターが9銘柄をテストしたところ、2銘柄が道交法基準の上限値をオーバーしていたとのこと。(2017/7/1)

マクドナルド「バーガーツイート診断」に便乗したスパムツイートに公式が注意喚起 正規URLからアクセスするよう呼びかけ
アプリ連携の解除方法を説明しています。(2017/6/29)

預り荷物の巨大ロブスターを米運輸保安庁がSNSで披露 「他人の荷物を粗末に扱うな」と持ち主から怒りの声
普段から刃物や火薬など危ないものが持ち込まれると公開し、注意喚起をしていたアカウントですが、今回は生ものを雑に扱ったことで問題に。(2017/6/29)

取り戻すことが困難に:
架空請求で奪った金を仮想通貨に交換 新たな手口に注意
詐欺業者が消費者から不正に入手した金銭を仮想通貨に交換し、取り戻すことが困難になるケースが増えているとして、国民生活センターが注意喚起している。(2017/6/29)

架空請求に仮想通貨が悪用されている コンビニも巻き込んだ新たな手口に国民生活センターが注意喚起
身に覚えがない請求は、とにかく無視しよう。(2017/6/29)

テスラ車事故の調査結果:
自動車各社、自動運転でドライバーへの注意喚起方法を模索
自動車メーカー各社が運転支援システム使用時に運転手に注意を促す方法を模索している。(2017/6/28)

雨が降る夜道に「命知らず」な自転車乗り 無灯火で傘を差して帰る無謀な人たちに注意喚起する漫画が話題に
いつかひかれる可能性大です。(2017/6/21)

MUFGカードかたるフィッシングメール出回る フィッシング対策協議会が注意喚起
MUFGカードをかたるフィッシングメールが出回っていると、フィッシング対策協議会が注意を呼び掛けている。(2017/6/13)

件名が「請求書」「請求書を添付」などのウイルス付メールに注意喚起 添付書類を開くよう誘導する本文も
ランダムな日本人名が書かれた署名付きのメールも確認されています。(2017/6/8)

Apple新製品の注文確認メールを装ったフィッシングメールが増加
フィッシング対策協議会が6月7日、Appleをかたるフィッシングメールが増加しているとして注意喚起した。Appleの注文確認メールなどを装い、Apple IDやクレジットカード番号などを搾取しようとする。(2017/6/7)

Appleかたるフィッシングメール出回る フィッシング対策協議会が注意喚起
Appleを偽装したフィッシングメールが出回っているとして、フィッシング対策協議会が注意を呼び掛けている。(2017/6/7)

スマホゲーム「シノアリス」の“強制メンテナンス解除ツール”をうたうTwitterスパムが出回る 公式が注意喚起
できるわけないだろ!(2017/6/7)

ハーゲンダッツ「ショコラミント」にアルコール0.3%、運転上の注意喚起が話題に どれほどケアすべき?
ハーゲンダッツの回答は。(2017/6/6)

Webサイトをゼロデイ攻撃から守るための最適戦略とは:
PR:徳丸浩氏が斬る2017情報流出事案
脆弱性の注意喚起から攻撃までの期間がますます短くなる――。2017年4月26日に開催された「危険な脆弱性にいかに対処するか 実践的ウェブサイト防衛セミナー」では、ゼロデイ攻撃などに備えるための能動的なWebサーバ防御の在り方について、セキュリティコンサルタントの徳丸浩氏が最近の事案を踏まえてレクチャーした。(2017/5/30)

LINE公式をかたるメールに注意 アカウント乗っ取られる恐れ
LINEの公式のお知らせをかたるメールやトークが出回っていると、同社が注意喚起。LINEの登録画面に似せたサイトに誘導し、IDやパスワードを入力するように促すという。(2017/5/29)

Google Playストアで公開された「偽物」のWannaCry対策アプリ マカフィーが注意を喚起
マカフィーは、Google Playストアに出現した「偽物のWannaCry対策アプリ」についての情報を公開した。(2017/5/26)

「詐欺被害相談サービス」をかたる悪質事業、消費者庁が注意喚起 “架空請求業者との交渉を代行”で依頼料を請求
消費者が怪しい電話番号を検索する行動を利用していました。(2017/5/22)

「詐欺被害の相談サイトに注意して」――消費者庁、悪質業者を名指しで注意喚起
詐欺被害の相談サイトをかたる悪質事業者の住所に行っても実態はつかめず、連絡も一切取れなかったという。(2017/5/22)

Vineユーザーの一部の個人情報流出でTwitterが注意喚起
Twitterが、1月にサービス終了したVineの一部のユーザーのメールアドレスと電話番号が流出した可能性があるとして、該当するユーザーに注意喚起のメールを送った。(2017/5/20)

「駐禁報告書」などを称するスパムメールが拡散 銀行やクレカの情報を狙うマルウェアとしてトレンドマイクロが注意喚起
同様のスパムは5月14日から確認され、16〜17日に急増しています。(2017/5/19)

宴会では7皿に1皿が食べ残し 農林水産省が飲食店等での「食べ残し」について注意喚起
廃棄される「食品ロス」を減らすため、外食での食べきりを促しています。(2017/5/19)

「持ち出し端末からの感染を確認」「Port445/TCPのスキャンに注意」 JPCERT/CCがWannaCry情報を更新
JPCERT/CCが、ランサムウェア「WannaCry」の亜種によるサイバー攻撃についての注意喚起情報を更新し、新たに判明した感染経路の情報や、日本国内に向けたポートスキャンの状況などを告知した。(2017/5/17)

エステサロンの決済代行業者からカード情報流出か 日本クレジット協会が注意喚起
「身に覚えがない利用履歴があれば、カード会社に問い合わせてほしい」という。(2017/5/17)

「駐禁報告書」「保安検査」……ウイルスメール拡散 警視庁が注意喚起
「駐禁報告書」や「全景写真添付」「保安検査」などの件名のウイルス付きメールが拡散しているとし、警視庁などが注意を呼び掛けている。(2017/5/17)

ランサムウェア「WannaCry」に注意、総務省が呼び掛け 「セキュリティパッチを最新版に」
世界各地で猛威をふるうランサムウェア「WannaCry」について、総務省が注意喚起。(2017/5/16)

世界的被害のランサムウェア、国内被害に警察庁が注意喚起 日立ではメール障害も
5月22日、記事を追記いたしました。(2017/5/15)

メールの添付ファイルに注意 ランサムウェア「Wanna Cryptor」にIPAも注意喚起
5月12日夜から世界で感染が拡大しているランサムウェア「Wanna Cryptor」について、IPA(情報処理推進機構)が緊急会見を開き、注意喚起した。週明けのメール開封時には特に注意が必要だという。(2017/5/15)

モバイルバッテリーやLightningケーブルに偽造品 アンカーが注意喚起
アンカー・ジャパンは、同社製品を模倣した偽造品の取り扱いをAmazon.co.jp、楽天市場、Yahoo!ショッピングの一部店舗で確認。購入時に注意するよう呼び掛けている。(2017/5/8)

偽造品に気をつけて! モバイルバッテリーのAnkerが注意喚起
アンカー・ジャパンは、同社製品を模倣した偽造品が市場に出回っていることについての告知を行った。(2017/5/8)

食べてはいけない 食中毒を引き起こす有害植物に厚労省が注意喚起
高齢者のいる家庭は特にご注意を。(2017/5/2)

「LINEみどりくじ【公式】」をかたる成り済ましアカウントが登場 LINE公式が注意喚起
公式サービスに便乗した悪質なかたり行為です。(2017/5/1)

太陽光:
太陽光パネルの飛散が問題に、2019年に設計ガイドライン策定へ
太陽光発電所の運営時に注意したい点の1つが、強風などによるパネルの飛散だ。台風シーズンを前に、経済産業省は再点検を行うよう注意を喚起している。その一方で、耐風性能の指針となる設計ガイドラインの策定に向けた動きも進み始めた。NEDOのプロジェクトとして耐風性能の検証を行い、2019年に設計ガイドラインが公表される予定だ。(2017/4/27)

Amazonマーケットプレイス詐欺にメーカーが注意喚起 正規の業者が出品停止になる影響も?
Amazonマーケットプレイスでの相次ぐ不審な激安出品により、正規の商品が「異常に高い」と判断されて出品停止になる影響も出ているようです。(2017/4/26)

テレコムサービス協会、MVNOサービス利用検討者に8つの「チェックポイント」を提示
テレコムサービス協会のMVNO委員会が、MVNOサービスを検討している人に向けた「チェックポイント」を作成し公開した。国民生活センターからの注意喚起や総務省からの要請を受けての措置だ。(2017/4/21)

「真贋鑑定は行ってない」 オークションに出回る「水木しげる直筆サイン」に水木プロダクションが注意喚起
ご注意を。(2017/4/19)

大学生向け履修管理アプリに大学が「個人情報流出のおそれあり」と注意喚起 開発元は安全性を主張
大学側が「学生IDやパスワードを第三者に提供する行為は個人情報の流出に直結」とする一方、アプリ開発元は「学生の個人情報が弊社サーバーを経由することはない」と公式見解を示しています。(2017/4/18)

「メールが送れない」「端末が使えない」 急増する格安スマホのトラブル 国民生活センターが注意喚起
格安スマホ(MVNOサービス)が契約数を伸ばす一方で、トラブルも増えている。国民生活センターが、消費者から寄せられた事例をもとに、格安スマホのトラブルをまとめた。ユーザーはどこに注意すればいいのだろうか?(2017/4/17)

国土交通省が自動車の「自動運転」について注意喚起 「あくまで支援技術であり、完全な自動運転ではない」
昨年11月の事故を受けてとのこと。(2017/4/16)

PR:注意喚起|LAC WATCH 株式会社ラックの提供する「注意喚起」に関する記事



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。