ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「カロッツェリア」最新記事一覧

車載情報機器:
最新型「サイバーナビ」は車上荒らしからクルマを守る
パイオニアは、カロッツェリアブランドのカーナビゲーションシステム「サイバーナビ」の新モデルを発表した。専用の車載カメラや同社のサーバと通信するモジュールをサイバーナビと併用する簡易な緊急通報システムといえる機能を搭載。車上荒らしなどの異変や事故発生時にユーザーや家族などに画像付きのメールを送信できるようにした。(2016/5/11)

世界1000台限定の双眼鏡「ライカ ウルトラビット8x32 Edition Zagato」発売 価格は49万円
独ライカカメラが、高級双眼鏡「ライカ ウルトラビット8x32 Edition Zagato」を全世界1000台限定で発売する。(2015/10/16)

IFA 2015:
ピニンファリーナのヘッドフォンも――IFAで目をひいた“おしゃれオーディオ機器”たち
日本のオーディオショーとはひと味違う。デザインへのこだわりが強い欧州ならではのオーディオ機器を“天野透セレクト”でお届けしよう。(2015/9/11)

春のヘッドフォン祭2015:
2人のキーマンが語るフラッグシップ――パイオニア「SE-MASTER1」開発秘話
パイオニアブランドから登場したフラッグシップヘッドフォン「SE-MASTER1」。その担当エンジニアとオーディオ評論家の野村ケンジ氏が開発秘話を披露した。(2015/5/17)

年間3000円で100万曲を聴き放題:
パイオニアとレコチョクが車載向け音楽配信で協業 「サイバーナビ」ほか新商品も多数お披露目
パイオニアとレコチョクが、車載向け定額制音楽配信サービスで協業を発表。合わせて専用サービス「replay」対応のカーナビカロッツェリアの新商品も発売する。(2015/5/8)

3Dプリンタニュース:
パイオニア、ヘッドアップディスプレイ「AR HUDユニット」でストラタシスの3Dプリンタ活用
ストラタシス・ジャパンは、パイオニアが開発したカーナビ向けヘッドアップディスプレイ「AR HUDユニット」の3次元モデルによるシミュレーション検証において、同社のPolyjet 3Dプリンティング技術が活用されたことを発表した。(2014/10/6)

ジュネーブモーターショー2014:
フォルクスワーゲングループナイトに見る、「マッハ18」に向けた有言実行
Volkswagen(フォルクスワーゲン)グループが、「ジュネーブモーターショー2014」でも、国際的なモーターショーで恒例となった前夜祭イベント「フォルクスワーゲングループナイト」を開催。自動車ジャーナリストの川端由美氏による、同イベントのリポートをお送りする。(2014/4/10)

LAオートショー2013:
重要度を増すLAオートショー、「マカン」や「WRX」などワールドプレミアも充実
「東京モーターショー2013」とほぼ同時期の開催となった「LAオートショー2013」。ポルシェの中型SUV「マカン」や、メルセデス・ベンツの「AMG ヴィジョン・グランツーリスモ」、スバルの「WRX」など、東京モーターショー2013の向こうを張って22台のワールドプレミアが公開された。(2013/12/11)

モーションセンサーで組み込み機器はどう変わる?(3):
「非接触操作だけじゃない」――魔法のような“体験”を創り出すモーションセンサーの可能性
非接触操作などのユーザーインタフェース(UI)以外でのモーションセンサーデバイスの活用に注目し、空間演出やデジタルサイネージ分野などでの具体的な導入・開発事例を紹介。同時に、組み込み市場におけるモーションセンサー活用の課題と可能性についても考察する。(2013/11/21)

Server & Storageイベントレポート:
IT環境の変化を先取りする企業事例とIBMのねらい
モバイル・ビッグデータ・ソーシャルネットワーク……、そして史上最速の対応スピードを求められる世界。企業を取り巻くIT環境の変化に、IBMはどのような対応を提案している?(2013/8/7)

JSSEC成果発表会レポート:
クルマ屋が夢見るICTとのミライ――Auto 2.0の実現に向けて
2013年5月24日に開催された日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)の成果発表会にて、トヨタIT開発センター 代表取締役会長の井上友二氏が「クルマ」と「ICT」が作る夢の未来を描いた。(2013/6/11)

車載情報機器:
パイオニアは再起できるのか、マルチメディアプラットフォームとクラウドが鍵に
パイオニアは、利益率の悪化が続くカーエレクトロニクス事業の構造改革推進を中核とする、2014年度までの2年間の中期計画を策定した。中期計画で鍵を握るのは、マルチメディアプラットフォームを共同開発する三菱電機、車載情報機器のクラウドサービス活用推進で連携するNTTドコモとの業務提携である。(2013/5/14)

パイオニアが“カロッツェリア”2012秋モデルを発表、メインユニットやパワーアンプなど11機種
パイオニアより、カロッツェリアブランドの2012秋モデルが登場。多様なメディアに対応したメインユニット7機種、パワーアンプ2機種など計11機種を投入する。(2012/10/1)

週末散歩:
アルファ ロメオのスーパーカー、「TZ3 Stradale」が青山に出現
ザガートが手掛け、9台だけ生産する予定のスーパーカー「TZ3」。特別なインテリアを持つ1台が青山に展示中だ。(2012/8/31)

パイオニア HUDカーナビ インタビュー(前編):
なぜ映像が浮かび上がるの? 近未来のカーナビが登場した
近未来のカーナビが登場した。それはパイオニアが開発した「サイバーナビ」。ルート情報が走行風景と重なって見えるモノだが、本当に安全なのだろうか。実証実験を行った北里大学の教授とパイオニアの開発担当者に話を聞いた。(2012/7/30)

仕事をしたら“未来”が見えてきた(後編):
未来に追いついた? 映画や漫画に出てきそうなカーナビ
パイオニアが開発したカーナビ「HUD」は大きな反響を呼んだ。「ドラゴンボールに出てくるスカウターのようだ」「宇宙兄弟に出てくる宇宙ナビのようだ」と。漫画やSFに出てきそうなこのカーナビ、開発者はどのような苦労があったのか。話を聞いた。(2012/7/7)

仕事をしたら“未来”が見えてきた(前編):
なぜ映像が浮かび上がるの? 近未来のカーナビが登場した
近未来のカーナビが登場した。それはパイオニアが開発した「サイバーナビ」。ルート情報が走行風景と重なって見えるモノだが、本当に安全なのだろうか。実証実験を行った北里大学の教授とパイオニアの開発担当者に話を聞いた。(2012/7/4)

NTTドコモ、スマートフォン/タブレット向け「ドライブネットクレイドル 02」を発売
「ドコモ ドライブネット」とドコモタブレットを組み合わせることで、本格的なカーナビを利用できる「ドライブネットクレイドル 02」が登場。GPSレシバーやジャイロセンサー、加速度センサーを内蔵し、スマホ単体よりも正確に現在位置を表示できる。(2012/6/25)

インクリメントP、モバイル版有料会員なら割引価格でカーナビ地図を更新できる「カロッツェリア地図割」
モバイル会員向けの、カーナビ地図更新割引サービス「おトク地図更新」の対象機種に、パナソニック「カロッツェリア」を追加。同時にAmazonギフト券が当たるキャンペーンもスタートした。(2012/6/21)

パイオニア、4.8V型ワイド液晶搭載のポータブルナビ「AVIC-MP33」
パイオニアは、4.8V型ワイドVGAモニターを搭載したポータブルナビゲーションシステム「AVIC-MP33」を5月下旬に発売する。(2012/5/8)

パイオニア、カロッツェリア「楽ナビ Lite」にベーシックモデルを追加
パイオニアは、カーナビゲーションシステム「楽ナビ Lite」シリーズにベーシックモデル「AVIC-MRZ03」を追加する。(2012/5/8)

世界初:
フロントガラスの前方にAR情報が浮いて見えるナビ、カロッツェリアから
パイオニアは、カロッツェリアブランドの新製品として、フロントガラスの約3メートル前方にAR情報が浮いて見える「AR HUD ユニット」搭載の「サイバーナビ」を発売する。(2012/5/8)

パイオニア、車載スピーカーやインナーバッフルなどオーディオ14製品を発売
カロッツェリアブランドからカスタムフィットスピーカーやチューンアップツィーターなどカーオーディオ新製品14種が一挙に登場。(2012/5/8)

新振動板の採用で高音質に――パイオニア、「カロッツェリア」スピーカー、アンプ14種類を5月下旬発売
「カロッツェリア」の新ラインアップとして、セパレートタイプのスピーカー「Cシリーズ」「Fシリーズ セパレートタイプ」、オプションツイーターやアンプなど計14種類が5月下旬に発売される。(2012/5/8)

未来的カーナビ:
パイオニア、フロントガラス前方にAR情報を表示するカーナビ
パイオニアの新しいカーナビはヘッドアップディスプレイを備え、フロントガラス前方にルート情報などを表示する。(2012/5/8)

全世界150台の限定販、アストンマーティン V12 ザガート
「アストンマーティン V12 ザガート」の市販仕様車が、ジュネーブモーターショーにおいてヨーロッパプレミアを飾った。(2012/4/17)

パイオニア、「業界最多」のメディアとフォーマットに対応した“カロッツェリア”新製品
パイオニアは、カロッツェリアのカーオーディオ2012年モデルとして、1Dメインユニット3機種と2Dメインユニットを発表した。「業界最多のメディアとフォーマットに対応し、楽曲を高音質で楽しめる」モデルも用意。(2012/1/13)

パイオニア、カロッツェリアAV一体型ナビ「楽ナビLite」3機種
パイオニアは、「カロッツェリア」ブランドとしてメモリータイプのAV一体型ナビゲーション「楽ナビLite」3機種を発売する。(2011/9/29)

パイオニア、カーナビ「サイバーナビ」シリーズに普及モデル「AVIX-ZH07」を9月上旬発売
パイオニアの高機能カーナビシリーズ「サイバーナビ」に、「ロードクリエイター」機能、通信サービス対応の普及型モデルを9月上旬に発売する。(2011/8/18)

アストンマーティンのコンセプトモデル「V12ザガート」
アストンマーティンは5月21日、イタリアの老舗カロッツェリア「ZAGATO(ザガート)」とのコラボレーションによるコンセプトモデル「V12ザガート」を発表した。稀少かつ超高級モデルを扱うカーオークション「RMオークション」も紹介。(2011/6/2)

ARスカウターモードの実現をサポート:
AR技術を搭載したパイオニアの最新カーナビ専用カメラユニットにイーソルの「eCROS」が採用
イーソルは、パイオニアが開発したAR技術を搭載するカーナビの車載カメラ「クルーズスカウターユニット」に、「eCROS」が採用されたことを発表した。(2011/5/20)

パイオニア、ナビ機能を拡充した“カロッツェリア エアーナビ”3機種
パイオニアは、ナビ機能を拡充したPND(パーソナルナビゲーションデバイス)“カロッツェリアエアーナビ”より3機種を新たに発売する。(2011/5/9)

戦闘力は測れませんが:
カメラ映像にナビ情報を重ねる「AR スカウターモード」搭載、カロッツェリア新“サイバーナビ”
パイオニアは、車載カメラで撮影したフロントガラス越しの映像にリアルタイムでナビ情報を重ねて表示する機能を搭載したカーナビ4機種を発売する。(2011/5/9)

専用クレードルも登場:
「ドコモ ドライブネット」がスマートフォンに対応
ドコモのドライバー向け情報サービス「ドコモ ドライブネット」が、4月21日よりスマートフォンに対応。合わせてパイオニアは、加速度センサーとジャイロセンサーを搭載した専用クレードルを発売する。(2011/4/14)

NTTドコモとパイオニア、スマートホンカーナビで協業
(2011/1/1)

Androidスマートフォンを通信カーナビに――ドコモとパイオニアが提携
NTTドコモが提供予定の通信ナビサービス「ドコモ ドライブネット」のスマートフォン向けサービスにパイオニアが協力する。市販ナビでトップの実績を持つパイオニアと通信業界のトップキャリアが本格的な“スマートフォンナビ”を2011年3月をめどに提供する。(2010/10/6)

フェラーリとランボルギーニの本場工場見学ツアー
京商は、ガッレリア・フェラーリ見学やランボルギーニの工場の食堂でランチを楽しめるツアーを10月25日から31日の日程で催行する。旅行代金は39万5000円。(2010/8/20)

アナリストの視点:
位置・地図連動型広告の潜在能力
インターネットでは地域の学習塾の人材募集など、特定エリアの情報にしか興味のない人が相当数存在する。こうしたニーズをくみ取るエリアターゲティング広告が台頭している。同市場の潜在能力を分析する。(2009/11/27)

WWDC 2009基調講演を振り返る:
未来のiPhoneアプリと開発者の物語
いよいよ日本でもiPhone 3GSが発売される。この新しいiPhone 3GSとiPhone OS 3.0の新APIによって、今後どのようなアプリケーションが出てくるのか。WWDC 2009を改めて振り返ってみよう。(2009/6/24)

ウィルコムの「カーナビ専用サービス for carrozzeria」、最新サイバーナビに対応
ウィルコムは5月7日、パイオニアのカーナビ向け定額通信サービス「カーナビ専用サービス for carrozzeria」を、5月下旬発売予定のサイバーナビ3モデルに対応させると発表した。合わせて新規契約キャンペーンも実施する。(2009/5/7)

レスポンスとアークブレイン、セミナー「ハイパーPNDビジネスの近未来図」を開催
レスポンスとアークブレインは11月28日、パーソナルナビゲーションデバイス(PND)市場の現在と各社の取り組み、今後のトレンドを知るためのセミナーを開催する。(2008/11/18)

2008年に急増しているカーナビのタイプは?
アリババの調査によると、カーナビを設置している人は54.0%。どのタイプのカーナビを購入したか? との質問には「AV一体型」が最も多いが、2008年に急増しているタイプがある。それは……?(2008/11/10)

+D Style News:
CEATECで見た“ちょっと未来”のカーデバイス
2009年の実用化を目指す「インテリジェントキー搭載ケータイ」や、通信機能を備えた小型カーナビなど、IT・エレクトロニクス総合展示会「CEATEC JAPAN 2008」で見つけたカーデバイスの参考展示を紹介。(2008/10/1)

CEATEC JAPAN 2008:
まもなく開幕、「CEATEC JAPAN 2008」の見どころ紹介
9月30日から千葉・幕張メッセで日本最大のIT・エレクトロニクス総合展示会「CEATEC JAPAN 2008」が開催される。前日に行われた記者会見と各社の情報から、今年の見どころを探ってみよう。(2008/9/29)

ウィルコム、カーナビ専用サービスの割引キャンペーンを実施
ウィルコムは、パイオニア製カーナビゲーションシステムと専用通信モジュールを組み合わせて使う「カーナビ専用サービス for carrozzeria」の割引キャンペーンを、10月1日から2009年3月末まで実施する。(2008/9/29)

神尾寿の時事日想:
15万円未満の新モデルも登場――市販カーナビが安くなる理由
スタンダードモデルが15〜20万円前後、ハイエンドモデルは30万円前後と“高値安定”していた市販カーナビ市場が大きく変わりつつある。筆者の考える大きな要因は、PNDの急伸だ。(2008/9/19)

最新センサーデバイスが変える予防安全システム
地球温暖化による気候変動や、原油の高騰に起因するガソリンの値上がりなどにより、現時点における自動車の新技術開発の方向性は、CO2削減や燃費向上につながる“エコカー”に注目が集まっている。しかし、1トン以上の重量で高速走行する自動車にとって、事故回避や事故の被害を低減するための安全システムも、エコカーと同じく重要な技術開発項目である。そして、安全システムのキーデバイスといえるのが、人間の見る、感じるための感覚器官に相当するセンサーである。(2008/9/1)

クルマで使う「iPhone 3G」:
第2回 バッテリーの“持ち”は少し心配──そのため充電環境の確保も重要
iPhone 3Gは音楽・動画再生といわゆる“インターネットマシン”機能、そして携帯電話機能を備える多機能端末。ただ、あれこれ使っているとバッテリーがすぐなくなってしまうのが弱点の1つだ。これはクルマでの利用時も当てはまるが、幸いクルマには充電できる設備がある。というわけで、クルマ用充電機器をいくつか試してみた。(2008/8/27)

ワイヤレスジャパン2008:
シャープの名刺リーダーはカメラケータイ登場時から開発──モバイルプロジェクト・アワード2008表彰式
モバイル・コンテンツ・フォーラム主催の、モバイル業界の優秀なプロジェクトを称える「モバイルプロジェクト・アワード2008」の表彰式が7月22日、東京ビッグサイトで開催された。(2008/7/24)

ワイヤレスジャパン2008 キーパーソンインタビュー:
“3Gと小型デバイスの融合”がモバイル市場に変革をもたらす――クアルコム ジャパン 山田純氏
2G端末の出荷台数がゼロになるなど、名実ともに3G大国となった日本。この高速通信インフラは今後、携帯電話だけでなく多様なデバイスに活用されると予測される。小型デバイスと3Gの融合は、モバイル市場をどう変えていくのか――。クアルコム ジャパンの山田純社長に聞いた。(2008/6/23)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。