ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

「Cisco IOS」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Cisco Internetwork Operating System

Oaxis Japan、3000円台のウェアラブル端末「Tenvis HR」発売
Oaxis Japanは、1月22日に次世代スマートウェアラブルウォッチ「Tenvis HR」を発売。毎日の健康管理やフィットネスに欠かせない数値を確認・管理でき、スマートフォンとの連携で着信やSNSのメッセージなどもチェックできる。約2時間でフル充電でき、最大14日間の連続使用可能だ。(2019/1/22)

「Windows 10 Mobile」のサポートが2019年12月10日に終了
Microsoftが、Windows 10 Mobileのサポートを2019年12月10日で終了する。12月10日以降はセキュリティ更新プログラムが提供されなくなる。同社はAndroidやiOSデバイスに移行することを勧めている。(2019/1/22)

Spotify、嫌いなアーティストをブロックする機能をテスト中
Spotifyが、アーティストのプロフィールページのメニューに「このアーティストを再生しない」選択肢を追加するテストをiOSアプリで実施中だ。この選択肢でアーティストをブロックすると、プレイリストやラジオでそのアーティストの曲が再生されなくなる。(2019/1/22)

iPhone Tips:
iOS 12.1.1で通信不能の報告も iOSの自動アップデートを防ぐ方法
「iOS 12.1.1」にアップデート後、データ通信がでっきなくなったとの報告が相次ぎました。こうしたアップデートによる弊害を防ぐために、早期のアップデートや自動アップデートを無効にする方法をご紹介します。(2019/1/22)

読みたいマンガがそこにある ファンの熱量で作る投稿サイト「アル」公開 漫画村に心痛めたけんすう氏が開発
マンガファンによるマンガファンのための投稿サイト「アル」が正式スタート。ファンがマンガの見どころを投稿したり、新刊情報の通知を受け取れる。開発したけんすうさんは、「自分が欲しかったサービスを、マンガファンと一緒に作っていきたい」と話す。(2019/1/22)

「Windows 10 Mobile」12月10日にサポート終了「AndroidまたはiOSへの移行をお勧め」とMicrosoft
MicrosoftのモバイルOS「Windows 10 Mobile」のサポートが12月10日に終了することが明らかになった。Microsoftはサポートページで、「AndroidまたはiOSデバイスに移行することをお勧めします」としている。(2019/1/20)

iPhone Tips:
iPhone SEやXRでも使える 文字入力でカーソルを移動する方法
iPhoneの文字入力でカーソルを移動するには、iOS 11までは3D Touchに対応している必要がありました。しかしiOS 12からは、3D Touch非対応の機種でもカーソル移動ができます。その方法を紹介します。(2019/1/20)

「Cortanaは他のAIアシスタントと競合せず、協調する」とMicrosoftのナデラCEO
Microsoftのサティア・ナデラCEOがメディア向けイベントで、同社のAIアシスタント「Cortana」をAlexaやGoogleアシスタントと競合させるのではなく、スキルやアプリとして連携させていくと語った。(2019/1/19)

iPad Proへの道:
新型iPad Proを手にした旧式iPadユーザーが直面した悩み(動画編)
ある日、突然新型iPad Proがあなたと手元に来たらどうしますか。期せずしてそんな事態に直面した、旧式iPadユーザーの戸惑いと希望を一部始終お伝えします。連載6回目は、iPad mini 4を使ってきたユーザーが、12.9型の新型iPad ProでAmazonの動画配信サービスを利用した際に気がついたことを見ていきます。(2019/1/19)

iOS 11からiOS 12で何が変わったのか
iOS 12のユーザー認証はOAuthでどのように簡素化されたのか
OAuthはiOS 12でどのように使えるようになったのか、ユーザー認証の仕組みはどうなっているのか、また懸念すべき点は何か。本稿ではこれらについて解説する。(2019/1/19)

Google Wear OS搭載、クラシカルデザインのスマートウォッチ 「TicWatch C2」 Mobvoiから
中国Mobvoiは、1月18日にGoogle Wear OSを搭載したスマートウォッチ 「TicWatch C2」を発売。ステンレススチールや本革を取り入れたクラシカルなデザインで、各種センサーや防水・防塵性能も備えている。カラーはローズゴールド、ブラック、シルバーの3色で、価格は2万4499円(税別)。(2019/1/18)

Twitter「心よりお詫びいたします」 アンドロイド端末での設定変更時、鍵アカウント外れてしまう不具合
Androidユーザーは確認したほうが良さそうです。(2019/1/18)

Apple TV誕生秘話 元iOS開発責任者、フォーストール氏が語る
地図問題で辞任したスコット・フォーストール氏がApple時代を回想する。(2019/1/18)

Android版Twitterアプリで「ツイートを非公開」にしたつもりが公開になるバグで注意喚起
Twitterが、Android版公式アプリでツイートを非公開に設定した後、アカウントの設定を変更すると非公開設定がオフになる問題があったと発表。問題は1月14日に修正したが、非公開設定にしているユーザーに確認を呼び掛けた。(2019/1/18)

「クリックしてはいけない!」フィッシング詐欺の傾向は? 政府の“かわいい”ハンドブック、最新版公開
サイバーセキュリティの基本知識を学べる電子書籍「インターネットの安全・安心ハンドブック Ver4.00」が公開。(2019/1/18)

2018年の世界でのアプリストア消費、1000億ドル超え──App Annie調べ
App Annieが毎年恒例のモバイルアプリに関する通年調査結果を発表した。アプリの総ダウンロード数は2年前より35%増の1940億本、ユーザーの支払い総額は75%増の1010億ドル(約11兆円)だった。(2019/1/17)

Twitter、Android版アプリでも「新着順表示」切り替えボタンを実装
初期からのユーザーにはこっちの方が自然?(2019/1/16)

Android版Twitterアプリに新着順(逆時系列)表示切り替えボタン追加
Twitterのタイムラインの表示を「最新ツイート」順に切り替えるボタンがAndroid版公式アプリにも追加された。ホーム画面右上のボタンをタップすることで切り替える。iOS版では昨年12月から使えるようになっていた。(2019/1/16)

CES2019:
日本のAGLメンバーでコックピットを共同開発、量産車向けの機能盛り込む
Linuxベースの車載情報機器関連のオープンソースプロジェクトAutomotive Grade Linux(AGL)は、消費者向けエレクトロニクス展示会「CES 2019」(2019年1月8〜11日、米国ネバダ州ラスベガス)において、サプライヤーなど日系企業のAGLメンバーで開発したインフォテインメントシステムでデモンストレーションを行った。(2019/1/16)

PR:働き方改革、隠れ残業抑止にMDMは本当に有効なのか? 悩めるアイティメディア情シスが聞いてみた
モバイル環境からの業務利用が広がっている。情報流出を防止するツールを導入するのも一つの手だが、「あまりに自由度が低ければ使いにくくなるし……」と悩むIT管理者は多い。かくいうアイティメディアも例外ではない。そんなIT管理者がMDMの専門家であるアイキューブドシステムズに悩みをぶつけてみた。(2019/1/16)

どういうことなの……(困惑) お寿司が超速でサーキットを駆け抜ける謎のレースゲームが「疾走感すごい」と話題に
イキがいいねェ。(2019/1/15)

マシーナリーともコラム:
ついにこの日が来たな! 全池袋晶葉ちゃんPが泣いた、“池袋に池袋晶葉ちゃんが降臨”した日
いつもより熱量高めなマシーナリーともコラム、第6回。(2019/1/15)

次世代iPod touchが開発中?
AppleはiPod touch (7th generation) を開発中か。(2019/1/15)

「艦これAC」の類似ゲーム訴訟、「アビス・ホライズン」側の運営撤退で決着か 「アビホラ」は別会社で存続?
夜戦突入……? ※追記あり(2019/1/12)

iPad Proへの道:
大画面の新型iPad Proを手にした旧式iPadユーザーの驚き(電子書籍編)
ある日、突然新型iPad Proがあなたと手元に来たらどうしますか。期せずしてそんな事態に直面した、旧式iPadユーザーの戸惑いと希望を一部始終お伝えします。5回目は、iPad mini 4を使ってきたユーザーが、12.9型の新型iPad Proで電子書籍を見た際の喜びと驚きを見ていきます。(2019/1/12)

ケガをしたときに役立つアイデアも紹介
旅行や出張で大活躍しそうなモバイル活用テクニック
IT、なかでもスマートモバイル関連技術の進歩を特に実感するのが、旅行や出張の時と、ケガをした時だろう。本稿では、筆者自身の経験から気付いた便利なテクニックを紹介する。(2019/1/12)

国内初、ホラー特化の動画配信サービス「OSOREZONE」が2月オープン 世界のホラー映画・ドラマが定額見放題
運営はエイガ・ドット・コム・オンデマンド。(2019/1/11)

CES 2019:
腕時計型のウェアラブル血圧計、ついに製品化 オムロンヘルスケアが北米で発売
オムロンヘルスケアは、腕時計の形をしたウェアラブル血圧計「HeartGuide」(ハートガイド)を米国で発売した。価格は499ドル。(2019/1/11)

iOSマップでFlyover強化 彦根城上空3Dツアーも
Apple、iOSのマップで「Flyover」表示可能な場所として19カ所を追加、彦根市はFlyoverツアー対応。(2019/1/10)

メリットとデメリットを知る
開発速度を上げ、反感を買う ローコード開発の光と影
ローコード開発はモバイルアプリの開発速度を上げられる一方で、企業に組織上の課題をもたらすこともある。(2019/1/10)

しまむら、商品の取り置き注文ができるアプリ「しまコレ」をリリース
会員登録不要で、手軽に買いに行けます。(2019/1/9)

ケイト・スペード、タッチスパネル対応スマートウォッチを2月下旬発売 4万円台
ケイト・スペード ニューヨークは、1月9日にタッチスクリーンスマートウォッチ「Scallop Smartwatch 2」を発表。ブランド初のタッチスクリーンを搭載し、心拍センサーやGPSトラッキングなどの機能も備えている。全3モデルの価格は4万2000円〜4万9000円(税込)で、2月下旬に先行発売を行う予定だ。(2019/1/9)

モバイル版GoogleマップのナビでGoogleアシスタントが利用可能に
Googleが、「Googleアシスタント」をモバイル版「Googleマップ」で使えるようにした。ナビ画面から離れずに質問したり、音楽やPodcastの再生ができる。AndroidではSMSやメッセージの送信も可能だ。(2019/1/9)

Adobe FlashとConnect、Digital Editionsのアップデート公開
Flashのアップデートはバグの修正のみ。ConnectとDigital Editionsではそれぞれ1件の脆弱性に対処した。(2019/1/9)

CES 2019:
GoogleアシスタントについてCESで発表された新機能まとめ マップサポートや通訳など
Googleアシスタントがモバイル版「Googleマップ」のナビ画面で使えるようになった。また、Google Homeおよびスマートディスプレイの「通訳モード」でリアルタイムの通訳機能が使えるようになる。その他、AmazonのACK対抗のサードパーティーを取り込むプラットフォームなども発表された。(2019/1/9)

Mobile Weekly Top10:
やはり関心の高い「Xperia」/予断を許さない「Huawei」問題
今回のITmedia Mobile Weekly Top10では、2018年12月24日から2019年1月6日までのアクセスを集計。年末年始に最も読まれた記事は、「Xperia XZ3」の開発者インタビューでした。iOS 12で進化した「Apple Pay」についてまとめた記事も好調でした。(2019/1/9)

GPS、AR、スマートスピーカー、AI、IoT……:
日本版GPS“みちびき”が本格始動したら位置情報取得はどう変わる?――2018年AI IoT系記事閲覧数ランキング
2018年も多くのAI/IoT系の記事が掲載されました。本記事では、その中からベスト10を振り返ります。(2019/1/9)

Googleアシスタント搭載端末が10億台超へ(Androidスマホを含めて)
Googleが、AIアシスタント「Googleアシスタント」搭載端末が1月末に10億台を突破すると発表した。Amazonの「Alexa」は、最近の幹部インタビュー記事によると1億台だ。(2019/1/8)

半径300メートルのIT:
海外旅行の新常識? iPhone XSの新機能「eSIM」を使ってみた
iPhone新機種「iPhone XS」に加わった「eSIM」は、オンライン契約さえすれば、海外のキャリアを使って通信できるという優れた機能です。その中身を、海外キャリアが提供するサービスを使って検証してみました。(2019/1/8)

2018年を振り返る:
「読解力がない子どもにプログラミングを教えても、意味がない」――2018年、Facebookで反響があった開発者、プログラマー向け記事ベスト10
2018年も、開発者、プログラマー向けの話題がたくさんありました。本稿では、2018年に@ITが公開した記事の中で注目を集めた上位10記事を紹介します。(2019/1/8)

特選プレミアムコンテンツガイド
「Apple Watch Series 4」「Google Pixel 3」 最新デバイスの何に注目する?
2018年もさまざまな最新デバイスが登場した。外観や機能の見どころは幾つかあるが、有識者は何に注目するのか。本稿では「Apple Watch Series 4」「Google Pixel 3」について有識者が注目した点について解説する。(2019/1/8)

CES 2019:
Apple、SamsungのスマートTVにiTunesアプリ提供へ AirPlay 2も
Samsungの2018年と2019年のSmart TVにAppleの「iTunes Movies and TV Shows」アプリが搭載され、Appleのコンテンツが視聴できるようになる。また、「AirPlay 2」もサポートし、「Apple TV」なしに直接iOS端末やMacの画面をキャストできるようになる。(2019/1/7)

ロボット開発ニュース:
Web上で学べる、初心者向けロボットプログラミング学習ツールを無償配布
ヴイストンは、Web上でロボットプログラミングが学べる無償の学習ツール「プログラムランド」をリリースした。HTML5に対応したブラウザであれば、PC、スマートフォン、タブレットなどさまざまなプラットフォームで利用できる。(2019/1/7)

ペプシコ、スナックとドリンクの移動販売ロボットを大学キャンパスで提供開始
食品・飲料大手のPepsiCoが、大学のキャンパス内でスナックやドリンクを移動販売するロボットをパシフィック大学で運用開始した。アプリで注文すると最寄りの配達場所にロボットが届けてくれる。(2019/1/6)

iPhone Tips:
iOS 12で進化した「ボイスメモ」の使い方 iPadやMacとの共有も簡単に
iPhoneやiPadはiOS 12にアップデートすることで、「ボイスメモ」アプリがさらに使いやすくなります。新しくなったボイスメモアプリでは、モダンなデザインが採用され、録音したデータの共有がさらに簡単になりました。(2019/1/5)

IT担当者が知っておくべき今後の潮流
2019年モバイル技術トレンド予測 AI、IoT、EMM、アプリ開発はどうなる?
2018年が終わり、IT担当者が企業向けモバイル関連技術の最新トレンドに目を向けるにはいい時期になった。2019年の注目すべき動向を紹介する。(2019/1/5)

Apple、iOS 13、macOS 10.15の開発を本格化
MACお宝鑑定団へのアクセス記録から新バージョンが判明。(2019/1/4)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
2019年、Microsoftが飛躍するために取り組むべきこと
WindowsやMicrosoftの最新情報を独自の視点でお届けする本連載。2019年の第1回は、筆者の鈴木淳也さんが「今後Microsoftが飛躍するために取り組むべきこと」と題してお届けする。(2019/1/3)

2018年のスマホカメラトレンド:AIと夜景でした
2018年のスマホカメラを振り返ってみると、やはり「AI(人工知能)」と「夜景」だったと思うんですよ。(2018/12/31)

PCでもスマホでもタブレットでも! エプソンのWi-Fi対応モバイルスキャナ「ES-60WW」を試す
名刺や紙の資料を整理しようと思った。スマホのカメラを使っても良いのだけど、ゆがみ補正をするのが面倒……。なら、エプソンのモバイルスキャナを試してみることにしよう。(2018/12/30)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。