ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「クラッシュ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「クラッシュ」に関する情報が集まったページです。

「iOS 11.2.6」配信 特定の文字でアプリがクラッシュする不具合を修正
Appleが「iOS 11.2.6」を配信。特定の文字を使用するとアプリがクラッシュする問題を修正する。インドのテルグ語が対象。(2018/2/20)

「iOS 11.2.6」リリース 特定の文字でクラッシュする問題を修正
テグル語の特定の文字を受信するとクラッシュバグが報告されていました。(2018/2/20)

インド文字でクラッシュする問題を修正 iOSのアップデート公開
Appleが「iOS 11.2.6」「macOS High Sierra 10.13.3追加アップデート」を公開。特定の文字列を使用するとアプリがクラッシュする問題を修正した。(2018/2/20)

マストドンつまみ食い日記:
テルグ語バグのせいでmstdn.jpでクラッシュし続けた話
Mac版Safariで永久ループに陥ってしまった。(2018/2/18)

Facebook MessengerやGmailでも:
インドの文字でiOSがクラッシュ、メッセージアプリが使用不能に
インドで使われているテルグ語の特定の文字を受信するとiOSがクラッシュして、メッセージアプリが使えなくなるという不具合が報告された。(2018/2/16)

Supercell、「クラクラ」のレイアウトエディタ機能を削除 グリーから「特許侵害」と仮処分申し立て受け
「クラッシュ・オブ・クラン」の「レイアウトエディタ」機能を近く削除へ。グリーから特許侵害を主張され、東京地裁に仮処分を申し立てられたため、係争が終わるまで削除することにしたという。(2018/1/24)

iOSやmacOSのアップデート公開、「Meltdown」の脆弱性などに対処
不正なリンクを受信するとiPhoneがクラッシュすると伝えられた問題を修正したほか、macOS SierraとEl Capitan向けのアップデートで「Meltdown」と呼ばれるCPU関連の脆弱性に対処した。(2018/1/24)

メッセージアプリで送り付けるだけ:
悪質なリンクでiPhoneがクラッシュ 開発者がセキュリティ問題を報告
メッセージアプリを使って悪質なリンクを送り付けるだけで、iPhoneをクラッシュさせることができてしまう問題が報告された。(2018/1/19)

「Firefox 57」のセキュリティアップデート公開、深刻な脆弱性に対処
脆弱性を悪用されれば、潜在的に悪用可能なクラッシュにつながる恐れがある。影響を受けるのはWindowsのみで、他のOSは影響を受けないという。(2017/12/11)

一部の「Google Home Mini」が最大音量でクラッシュする問題、修正へ
「Google Home Mini」で最大音量で音楽を再生すると勝手に再起動されてしまうと複数のユーザーから報告があり、Googleはこの問題の修正に取り組んでいると発表した。(2017/12/4)

フェラーリが納車1時間でクラッシュ、無残な鉄くずに ドライバーは奇跡的に軽傷
不幸中の幸い……。(2017/8/1)

「クラッシュ・バンディクー」リマスター版、日本でも発売決定 旧版と比べるとハードの進化スゲェってなる
ハードが3世代も進むと、同じゲームとは思えなくなってくる。(2017/6/7)

Web閲覧でWindowsクラッシュも Microsoftのファイルシステムに問題報告
存在しないファイルを不正なパスで開こうとすると、Windows 7やWindows 8.1がクラッシュする問題が報告された。(2017/5/30)

「ゲームはゼロから作るものではない」 「キャンディークラッシュ」生みの親が語る“開発のコツ”
「キャンディークラッシュ」の開発者であるレゾリューションゲームスのトミー・パームCEOが、東京サンドボックスで「ゲームデザイン」について講演した。(2017/5/12)

Firefox安定版「53.0.2」公開、1件の脆弱性を修正
この問題は、潜在的に悪用可能なクラッシュを引き起こす可能性があるとされ、重要度は「高」に区分けされている。(2017/5/8)

ヨーロッパラリー選手権でヒヤッとする事故 断崖から転落しそうになるギリギリのクラッシュが撮影される
カーブできず勢いよくフェンスに衝突する様子が撮影されています。(2017/5/6)

仮想化ソフト「Xen」にPVゲスト脱出の脆弱性 仮想環境を破られる恐れ
悪用されればPVゲストが全てのシステムメモリにアクセスできてしまう恐れがあり、権限を昇格されたり、ホストのクラッシュや情報流出を引き起こす可能性がある。(2017/4/6)

コンセプト実証コードも公開:
Windowsに未解決の脆弱性、クラッシュ誘発の恐れ
コンセプト実証コードも公開されており、不正なSMBサーバにクライアントが接続すると、Windowsがクラッシュしてブルースクリーン状態に陥るという。(2017/2/3)

「クラッシュ・バンディクー」シリーズ3部作がリマスターで登場 クラッシュくんが何故かふさふさに
めっちゃふさふさしてる……。(2016/12/4)

鍵はサービスホストのプロセス分離
「Windows 10」次期大型アップデートの目玉は? “いきなり再起動”がなくなるかも
Microsoftが2017年春に予定している「Windows 10」の次期大型アップデートで追加予定の機能改善は、OSのクラッシュによる作業中断の問題に悩まされているIT担当者を楽にするかもしれない。(2016/10/25)

スパイ映画顔負け! USBに差すだけで端末をクラッシュに追い込む恐怖のアイテム「USB KILL」
一度はやってみたいです。(2016/9/19)

ストレージ管理者が学べることとは
危険水位を超えつつある「Pokemon GO」運営サーバの現状
ストレージ管理者にとって、Pokemon GOのブームは多くの教訓を含んでいる。サーバクラッシュや不正アクセス対策がその最たるものだ。予想外の負荷にPokemon GOの運用サーバは今どのような状況にあるのか(2016/8/17)

「vBulletin」のセキュリティ脆弱性を突いた攻撃で:
「クラッシュ オブ キングス」の公式フォーラムでハッキング被害、約160万人の個人情報が流出
「クラッシュ オブ キングス」の公式フォーラムがサイバー攻撃の被害に遭い、登録者約160万人の個人データが流出した。(2016/7/27)

Firefoxが8月より特定のFlashコンテンツをブロック 2017年には承認しないと無効に
クラッシュやハングアップを減らせるととしています。(2016/7/22)

Firefox、特定のFlashコンテンツを遮断へ 脱Flashを加速
「ユーザーエクスペリエンスにとって必須ではない特定のFlashコンテンツ」をブロックする。これでFlashを原因とするクラッシュやフリーズは最大で10%減る見通し。(2016/7/21)

「ポケモンGO」のデイリーユーザー数が北米ゲームアプリの歴代首位に アプリ全体でもGoogle Mapsに迫る勢い
デイリーユーザー数が2100万人弱に達し、「キャンディークラッシュ」の記録を更新。(2016/7/14)

まさに世紀末! アメリカ版ロボコンが相手をたたき壊すことに特化した異次元進化を遂げる
ベイブレード/クラッシュギア世代の血が騒ぐ……。(2016/7/11)

突如テレビ画面が氷で覆われる:
「キリン氷結」のテレビCMで視聴者同時参加企画、日テレ系で放送へ
HAROiDは「みんなでクラッシュ!氷結GET〜凍り付いたCMを割って、“奇跡の音楽ユニット名”を当てろ!〜」でスマートフォンを利用した視聴者参加型CMを実施する。 (2016/7/8)

スタバに果肉たっぷり夏を感じる「クラッシュ オレンジ フラペチーノ」登場
3種類の特徴が異なるオレンジをぎゅっと凝縮。(2016/7/5)

R25スマホ情報局:
スマホをクラッシュさせるURL拡散中
ブラウザでWebサイトを開くとブラウザがクラッシュする悪質なURLが拡散。イタズラ目的でSNSに投稿する人が多いようですが、加害者にも被害者にもならないように気を付けましょう。(2016/1/29)

「WKWebView」採用で:
iOS版Chromeブラウザ、バージョン48で大幅高速化・安定化
Safariのクラッシュが世界規模で報告される中、Googleが大幅に高速化したiOS版「Chrome 48」をリリースした。レンダリングエンジンを「UIWebView」から「WKWebView」に切り替えたことで、安定性も70%向上したという。(2016/1/28)

Microsoft、更新プログラムを再リリース、Windows 7とServer 2008 R2に
再リリースではOutlookでユーザーが特定の電子メールを読もうとするとクラッシュする問題や、システムにログインする際の問題を修正した。(2015/11/13)

Windowsアップデート、Outlookがクラッシュする問題を修正してWindows 7に再配信
修正版アップデートをWindows 7とWindows Server 2008 R2向けに配信した。(2015/11/12)

Windowsアップデートでユーザーが問題報告 「ペンタブレット接続していると起動しない」「Outlookがクラッシュ」
ワコムは「症状を確認中」、米マイクロソフトも調査している。(2015/11/12)

ゲームソフト大手のActivision Blizzard、「キャンディークラッシュ」のKingを59億ドルで買収
「Call of Duty」や「World of Warcraft」で知られるゲームソフト大手の米Activision Blizzardが、大ヒットモバイルゲーム「キャンディークラッシュ」の英King Digital Entertainmentを約59億ドルで買収すると発表した。(2015/11/3)

「キャンディークラッシュ」開発のKingをActivision Blizzardが買収
「コールオブデューティ」シリーズで知られるゲームメーカーActivision BlizzardがKingを買収する。(2015/11/3)

スタバ、フルーツソースと紅茶を使ったホットドリンクとフラペチーノを発売
「フルーツクラッシュ&ティー」と「フルーツクラッシュ&クリームフラペチーノ」!(2015/9/17)

Skypeも不正なURLでクラッシュ、アップデートで対処
不正なURLを含んだメッセージを受信すると、WindowsやAndroid向けのSkypeがクラッシュする不具合が発覚した。(2015/6/4)

iPhoneのクラッシュ問題、Appleが対策説明
「特定のユニコード文字の連続によって引き起こされるiMessageの問題」をAppleが認め、当面の対策を紹介した。(2015/6/1)

週末アップルPickUp!:
自分のiPhoneに“例の文字列”を送り実際にクラッシュさせてみた
原稿の進ちょく? 何度も連絡した? すみません、いまiPhoneがクラッシュしていて……(2015/5/29)

不正な文字列でiPhoneがクラッシュ、Appleが対応表明
特定の文字列を受信すると、iPhoneがクラッシュする。(2015/5/28)

スタバから「ストロベリー クリーム フラペチーノ」 ストロベリーソース増量!
「フルーツ-オン-トップ-ヨーグルト フラペチーノ with クラッシュ ナッツ」が完売した店舗では前倒しで発売。(2015/5/18)

Windows 10、「キャンディクラッシュ」が自動インストール ソリティアなども復活
Windowsにはこれまで、ソリティアやマインスイーパー、ハーツなどのゲームがプリインストールされてきた(Windows 8を除く)が、Windows 10にはこれらに加え、英Kingの人気ゲーム「キャンディークラッシュ」もインストールされるとMicrosoftが発表した。(2015/5/15)

Microsoft、iOS/Androidアプリ→Windows 10移植のSDKを発表
Microsoftは年次開発者会議「Build 2015」において、iOSおよびAndroidアプリを“わずかなコード変更で”「Windows 10」の“ユニバーサルアプリ”に移植できるようにするSDKを発表した。既に英KingがiOS版「キャンディークラッシュ」をユニバーサルアプリ化した。(2015/4/30)

「キャンクラ」のKingが「パズドラ」のガンホーを逆転 Androidアプリのアクティブユーザー数で
Android向けゲームアプリのアクティブユーザー数で、「キャンディークラッシュ」のKingが「パズドラ」のガンホーを逆転したという調査結果。(2015/4/8)

CAEイベントリポート:
1次構造物、クラッシュ構造物にCFRPを適用して軽量化しよう
軽量化に有効なFRPの適用箇所や適切なシミュレーション方法について、本田技術研究所が語った。(2014/12/25)

Microsoft、Android/iOS対応のクラッシュ解析企業を買収 Visual Studioに統合へ
アプリ開発者向けにも「モバイル第一、クラウド第一」ソリューション提供を進めるMicrosoftが、マルチプラットフォーム対応のクラッシュ解析ツールを手掛けるHockeyAppを買収し、Visual Studioの「Application Insights」に機能を統合する。(2014/12/12)

ヤフー、アプリ開発者支援に参入 アプリクラッシュ解析ツールのFROSKを子会社化
ヤフーがスマートデバイス向けアプリ開発者支援に本格参入。アプリのクラッシュ解析ツールなどを提供するFROSKを買収する。(2014/11/10)

R25スマホ情報局:
災害でスマホがクラッシュ…!その時どうする?
記憶に新しい台風8号の被害。台風だけでなく、さまざまな災害でスマートフォンや携帯電話が壊れる可能性がある。では各キャリアはどんな対応をしてくれるのだろうか。(2014/8/11)

アプリのクラッシュデータ送信が悪用
「Windowsエラー報告」でPC情報が流出 まさかの展開に防御策は?
Windowsエラー報告のクラッシュデータは、攻撃者によって標的型攻撃に悪用される可能性があることが明らかになった。ユーザーになすすべはあるのか。(2014/8/11)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。