ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「協業」最新記事一覧

顧客一人一人に合わせたタイムリーな施策を実現:
富士通がタグマネジメントのTealiumとデジタルマーケティング事業で協業
富士通はタグマネジメント事業大手のTealiumとデジタルマーケティング事業で協業することに合意したと発表した。(2016/9/30)

PTCジャパン/ウフル ThingWorx:
IoTプラットフォーム導入で協業し、工場施設管理を一括支援するサービスを展開
ウフルとPTCジャパンは、PTCが提供する「ThingWorx」の導入で協業することを発表した。(2016/9/23)

LINEプラットフォームを効果的に活用:
トランスコスモス、LINEの「Official Web App」に対応した新サービスを提供
トランスコスモスは、フィードフォースと協業し、Webサイト事業者向けにLINEの「Official Web App」に対応した新しいサービスを提供する。(2016/9/21)

企業動向を振り返る 2016年8月版:
インテルがディープラーニング市場でNVIDIAに挑む!?
過去1カ月間のエレクトロニクス関連企業の動向をピックアップしてお届け! 2016年8月はどのようなM&Aや協業、あるいは事業撤退などが行われたのでしょうか? 各企業の経営戦略に注目です。(2016/9/21)

サービスデザインからビッグデータ分析まで:
「コネクテッドカーアプリ」でIoTのスモールスタートを支援、アピリオとフレクトが協業
フレクトとアピリオが、コネクテッドカー向けのアプリを中心にIoT分野で協業する。IoT関連のスモールスタートビジネスを本格的なサービスへと発展させる支援・推進につなげる。(2016/9/16)

FAメルマガ 編集後記:
勝ち組はどこだ? IT×FAのビッグな協業相次ぐ
映画「アベンジャーズ」的な世界に入りつつあります。(2016/9/16)

太陽光:
頓挫しかけたメガソーラー、プロジェクトファイナンスと協業で商業運転開始
自然電力は、富士製作所と協業し着工した「大沼太陽光発電所」を、2016年7月に完工し、商業運転を開始した。同プロジェクトは富士製作所が計画を進めていたものに対し、自然電力による資金調達支援によりプロジェクトファイナンスによる調達を実現し、事業化へとつながったものだ。(2016/9/16)

コールセンター業務を効率化:
AIを活用した自動応答コンタクトセンターサービス、U-NEXT子会社が提供
U-NEXTマーケティングはアドバンスト・メディアと協業し、人工知能を活用した自動応答コンタクトセンターサービス「AIコンシェルジュ」の提供を開始した。(2016/9/15)

Telit Wireless Solutions/テックマヒンドラ:
IoTソリューション開発に関して多面的に協業することで合意
IoT関連事業を展開するTelit Wireless Solutionsは、印テックマヒンドラと、IoTソリューション開発に関して多面的に協業することで合意したと発表した。(2016/9/15)

利用者の行動に応じた販促施策を展開:
NTTドコモとNHN テコラス、人工知能を用いたWeb接客で協業
NTTドコモはNHN テコラスとEC分野で協業を開始したと発表した。NHN テコラスのネットショップ構築サービス「CARTSTAR」とNTTドコモの「ecコンシェル」を連携させ、人工知能を用いたWeb接客機能を提供する。(2016/9/13)

製造ITニュース:
IoTプラットフォーム導入で協業、工場施設管理の企画・構築・運用を一括支援
ウフルとPTCジャパンは、PTCが提供するIoTプラットフォーム「ThingWorx」の導入で協業し、設備保全や予兆監視、スマートファクトリー化などに向けた企画立案から構築・運用までを一括支援するサービスの提供を開始した。(2016/9/13)

転換点を迎えつつあるメモリ業界:
不揮発メモリ、業界の協業関係に変化をもたらす
さまざまなシステムにおいてメモリを適切かつ確実に動作させる上で、標準規格や仕様の策定は非常に重要だ。しかし、技術が進展して、メモリとストレージが融合するようになると、メーカーと顧客企業の間の協業関係に変化が生じてきている。(2016/9/14)

自然エネルギー:
再生可能エネルギーをIoTで管理、MOVIMASとオムロンが協業
分散電源の導入が広がる中で、これらをITやIoTで最適に制御・管理するサービスも増えてきた。MOVIMASとオムロンはIoTを活用した再生可能エネルギーの遠隔監視システムと、蓄電制御システムを利用したエネルギー管理システムの提供を開始する。(2016/9/12)

Weekly Memo:
メガクラウドベンダーが戦々恐々!? Dell EMCの新クラウド事業戦略とは?
Dellと統合したEMCがクラウド分野で新たなパートナー施策を開始した。自らクラウドサービスを提供しない同社ならではの協業形態とはどのようなものなのか。そしてその狙いはどこにあるのか。(2016/9/12)

業務用洗濯機をクラウドでモダンに:
「コインランドリー」をクラウド化、マイクロソフトとアクアが家電IoTで協業
日本マイクロソフトとアクアが、家電IoTサービスの開発で協業。協業の第1弾として、業務用コインランドリーのIoT化に取り組む。(2016/9/8)

サービタイゼーション:
進む製造業のサービス化、アクアとマイクロソフトが家電IoTで協業
アクアと日本マイクロソフトは、家電IoT分野で協業することを発表した。第1弾としてコインランドリー向けのIoTサービスを2017年度から開始する。(2016/9/8)

製造ITニュース:
IoTソリューション開発に関し多面的な協業で合意
Telit Wireless Solutionsは、印テックマヒンドラと、IoTソリューション開発に関して多面的に協業することで合意した。両社の能力の組み合わせは、IoTソリューションによってビジネスモデルを変革しようとする全ての企業に適用可能だという。(2016/9/8)

コインランドリー利用状況をビッグデータ分析、新サービス開発へ MSとアクアが協業
アクアと日本マイクロソフトが協業。業務用コインランドリーの利用状況を分析し、新サービス開発に乗り出す。(2016/9/7)

コインランドリーをもっと便利に――AQUAと日本マイクロソフト、次世代「クラウドITランドリー」を共同開発
AQUA(アクア)と日本マイクロソフトは9月7日、日本国内で家電や業務用機器とクラウドを組み合わせた“家電IoTサービス”の開発で協業すると発表した。(2016/9/7)

FRONTEO/O2:
製造業の技術継承を支援するシステム開発で協業
FRONTEOは、製造業向けのコンサルティング事業を展開するO2と、製造業の技術継承を支援するシステム開発で協業すると発表した。(2016/9/6)

社員16万人に「Office 365」を導入する富士通、その狙いは?
富士通がOffice 365ベースの社内情報共有クラウドを全従業員16万人に導入する。社内実践で得た知見を基に、コミュニケーション基盤の拡販を図りたい考えだ。マイクロソフトとの協業も強化するという。(2016/9/2)

製造ITニュース:
製造業における技術継承の支援システム開発で協業
FRONTEOとO2は、製造業の技術継承を支援するシステム開発で協業し、コンサルティングおよびシステム導入のサービスを提供開始する。両社の技能伝承ソリューションと人工知能を連携させ、企業ごとの専用ナレッジ検索システムを作る。(2016/9/1)

電力供給サービス:
自由化で加熱するサービス競争、東京ガスはベンチャーと協業へ
既に始まった電力の小売全面自由化、そしてこれから始まるガス自由化に向けて、顧客獲得に向けた各社のサービス開発競争が加速している。電力小売事業で好調な東京ガスは、ベンチャー企業と組んで新サービスの開発を目指す。オープンイノベーション支援事業を手掛けるCrewwと共同で、企業アクセラレータープログラム「Tokyo Gas Accelerator 2016」を開始した。(2016/8/29)

製造マネジメントニュース:
日本企業のデジタル変革への支援を強化するため協業を深化
日本アイ・ビー・エムとSAPジャパンは、グローバル・レベルでのパートナーシップを生かし、日本企業のデジタル変革への支援を強化するため、両社の協業をより一層深化させると発表した。(2016/8/24)

自動運転技術:
ボルボとUberが次世代自動運転車の開発で協業、無人運転も視野に
Volvo Cars(ボルボ)とライドシェアサービス大手のUber Technologiesは、ドライバーによる運転操作が不要な無人運転をも視野に入れた次世代自動運転車の開発で協業すると発表した。この開発プロジェクトに、両社で3億米ドルを投資する。(2016/8/19)

「IDF 2016」:
Intelの工場でARMベースのチップが作れる
Intelは、開発者会議「Intel Developer Forum 2016(IDF 2016)」で、10nmプロセス技術開発においてARMと協業することを発表した。(2016/8/19)

製造マネジメント メルマガ 編集後記:
もしもソニーと日産のリチウムイオン電池協業が続いていたなら
こういう結末はなかったのかも。(2016/8/16)

ビジネス情報プラットフォーム「HANJO HANJO」内で:
電通とイード、FinTechを活用した中小企業経営支援サービスを提供開始
「HANJO HANJO」で共同事業運営を行う電通とイードは、新たにクラウドキャストを協業先とし、FinTechを活用した中小企業経営支援サービス事業を開始すると発表した。(2016/8/15)

格安SIM定点観測:
「ポケモンGO」便乗ラッシュ? MVNO同士の協業も――2016年6月・7月データ通信編
2016年からはその淘汰(とうた)が始まると指摘されているMVNO。それを見越してか、MVNO同士が販売面で提携する動きが出てきた。また、日本でも配信が始まった「ポケモンGO」にあやかろうとするMVNOも見られた。(2016/8/12)

ソフトバンク回線を使ったMVNOサービス「Hitスマホ」登場――月額1980円から
飛騨高山ケーブルネットワークは、ソフトバンクの回線を使用したMVNOサービス「Hitスマホ」を8月22日に提供する。SBパートナーズとの協業。料金は月額1980円から。(2016/8/10)

日本通信、個人向けMVNO事業をU-NEXTへ譲渡
日本通信が、個人向けMVNO事業でU-NEXTと協業する。日本通信がMVNEとなり、これまで提供していた個人向けサービスはU-NEXTが引き継ぐ。日本通信とU-NEXTが「第4のキャリア」となって市場シェアを伸ばすことを目指す。(2016/8/10)

人気雑誌とソーシャルメディアのエンゲージメント力のシナジー:
小学館とグリー子会社Glossom、インフルエンサーマーケティングで協業
小学館とGlossomは、ソーシャルプロモーションとマーケティング領域で共同事業を展開していくことを目指して、包括的業務提携することで合意した。(2016/8/10)

自動運転技術:
トヨタが自動運転タクシーを開発へ、「タクシーの日」に協業発表
トヨタ自動車と全国ハイヤー・タクシー連合会(全タク連)は、“未来の日本のタクシー”の開発/導入に向けた協業を検討するための覚書を締結した。大正元年に日本で初めてタクシーが走った日として「タクシーの日」になっている8月5日に合わせて発表した。(2016/8/5)

スマートファクトリー:
IoTによる「自律工場」へ加速するファナック、NTTグループとも提携へ
産業用ロボットやFA機器などを展開するファナックは、NTTグループ3社と提携し、IoTによる自律した工場を実現するためのプラットフォーム「FIELD system」の早期実現に向け、協業を行う。(2016/7/29)

物流分野で協業強化:
アサヒビールとキリンビールが鉄道共同輸送を開始 金沢に配送センター開設
アサヒビールとキリンビールは物流分野での協業を強化し、金沢市に共同配送センターを開設した。鉄道コンテナによる共同輸送を始める。(2016/7/27)

半導体パッケージ基板向けに:
太陽誘電とGEが電子部品内蔵技術で協業
太陽誘電とGEベンチャーズの両社は2016年7月、2014年末から半導体パッケージ基板などに応用可能なワイヤボンド不要の電子部品内蔵基板技術分野で協業していることを明らかにした。(2016/7/26)

電力供給サービス:
使用電力にかかわらず割安に、中部電力とビッグローブの協業プラン
ビッグローブは、2016年8月1日から中部電力と提携したBIGLOBE接続サービス利用者向けの電力サービスである「中部電力 カテエネプラン for BIGLOBE」をリニューアルする。電気使用量にかかわらず従来の電力サービスより割安にできるという。(2016/7/22)

スタジアムのWi-Fi対応/独自の映像配信サービスなど:
Jリーグが「スマートスタジアム化」、ICTで新しい観戦スタイルを提案
Jリーグは、スタジアムのICT化を図る「スマートスタジアム事業」についてDAZNやNTTグループと協業契約を結んだ。(2016/7/21)

運用管理ソフト「Hinemos」の普及を、NTTデータなど5社が協業
Hinemosのビジネス強化を目的とする「Hinemosアライアンス」が発足した。(2016/7/19)

伊藤忠インタラクティブと協業:
DMPを活用した既存顧客の乗り換え抑止ソリューション、ソネット・メディア・ネットワークスが提供
ソネット・メディア・ネットワークスは伊藤忠インタラクティブと、DMPを利用したデジタルマーケティング分野において協業を開始したと発表した。(2016/7/15)

オリジナルTカード発行も:
代官山 蔦屋書店内に“クルマを置かないショールーム”、メルセデス・ベンツとCCCマーケティングが協業
メルセデス・ベンツとCCCマーケティングは、プロモーションとマーケティングの領域において協業プロジェクトを開始したと発表した。(2016/7/15)

製造マネジメントニュース:
AIを活用した業務改善に向け、ディープラーニングのベンチャーと協業
ダイキン工業は、ディープラーニングのビジネスへの応用を専門とするABEJAと協業する。社内にある製造業特有の情報をAI(人工知能)で解析し、業務の改善・効率化につながる情報を探索し、解析結果の活用を目指す。(2016/7/12)

企業は「IoTのセキュリティ」にどう取り組めばよいのか?:
PR:グローバルサイン証明書×HULFTのタッグで実現──IoTセキュリティ対策の“具体的”なヒントとは
既に、車やドローン、組み込み機器などへの脅威も──。IoTに対する企業の取り組みが活発化する中、今、「IoTセキュリティ」の必要性と需要が急速に高まっている。そんな中で注目されるのが、GMOグローバルサインとセゾン情報システムズによる協業だ。2016年6月に開催されたIoTセキュリティフォーラムの講演から今後企業が考えるべき、IoTセキュリティ対策のヒントを探ろう。(2016/7/12)

製造マネジメントニュース:
将来の提携を見据えて日本の優れた技術を公募
GEジャパンは、日本の企業や研究機関から優れた技術を募集し、同社との間で相互補完的な協業を目指すことを目的とした「GEジャパン技術公募2016」を開始した。(2016/7/7)

製造ITニュース:
データ相互運用性向上のため協業
米オートデスクと米トリンブルは、データの相互運用性について協力することで合意したと発表した。建設プロジェクトにおける業務フローの効率化を目指す。(2016/7/6)

自動運転技術:
BMWが2021年に無人運転の実現を目指す、インテル、モービルアイと協業
BMWとIntel(インテル)、Mobileye(モービルアイ)の3社は、自動運転技術の実現に向けて協業すると発表した。2021年までに自動運転車を量産できるようにするための技術開発を進める。(2016/7/5)

日立・三菱電機・インテル、IoTテストベッドを共同展開
3社共同でインダストリアル・インターネット・コンソーシアムに提案した製造業向けのIoTテストベッドが承認された。製造現場と経営をつなぐプラットフォームを目指す。(2016/6/30)

FAニュース:
ウェアラブル端末を用いた作業動態分析ソリューション、提供開始へ
シーイーシーは、AGC旭硝子と協業し、IoTおよびIE分野での新製品開発と、国内市場での販売を推進していくことで合意した。その第1弾として、スマートウォッチを活用した作業動態分析ソリューションを共同開発した。(2016/6/30)

BIM/CAD:
市場変化にオープンイノベーションで対応、前田建設が新技術拠点を開設
前田建設工業は茨城県取手市に新技術研究所を開設する。今後の建設市場の変化に対応するITやIoTを活用した新技術の開発拠点として位置づける。他社との協業による「オープンイノベーションの場」としての活用を目指しているのが大きな特徴だ。異業種連携を推進して1社では開発が困難な新技術の開発を目指す。(2016/6/30)

月間2万5000PVまで利用可能:
モリサワとさくらインターネットが協業、Webフォント30書体をレンタルサーバ利用者に無料で提供
モリサワとさくらインターネットが協業し、「さくらのレンタルサーバ」利用者に向け、モリサワのWebフォントの提供を開始したと発表した。(2016/6/29)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。