ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「預金」最新記事一覧

ハギーのデジタル道しるべ:
コンビニATMの不正引き出し事件で確認すべき事実と注意点
5月にコンビニのATMから19億円もの預金が一斉に引き出される事件が起きた。国際化がますます進む中で、利用者が知っておきたいセキュリティの現状と注意点を紹介してみたい。(2016/6/24)

ヤフー、銀行口座から直接決済できる「預金払い」、電子マネー「Yahoo!マネー」などを発表
ヤフーが、同社の決済サービス「Yahoo!ウォレット」の新サービスとして、「預金払い」や「Yahoo!マネー」「さっと割り勘 すぐ送金 from Yahoo!ウォレット」などの新サービスを発表。今夏から提供するという。(2016/4/19)

今さら聞けない「FinTech」の基礎知識:
第6回:FinTechで若者の投資マインドが変わる? その理由は
海外で人気を博している投資分野のFinTechサービス。“現金・預金の国、日本”で、この分野の成長は見込めるのだろうか。(2016/3/22)

最高6億円が当たるチャンス――じぶん銀行が「BIG・toto」の販売を開始
じぶん銀行が、3月14日から「BIG・toto」を販売。BIGを購入できる専用アプリ「じぶん銀行toto」や、「BIG付き定期預金」の提供も開始する。(2016/3/14)

「マイナンバー制度が始まるとあなたの預金が分かります」 マイナンバーに便乗した不審行為の事例が公開
すでにお金をだまし取られた被害例も……マイナンバー制度に乗じた不審行為に注意!(2015/11/4)

ネット口座狙う偽装メール、8日朝から1万3000通以上 トレンドマイクロが警告
最悪、銀行口座の預金を勝手に送金させられるなどのおそれもあり、注意が必要です。(2015/10/10)

マネーの達人:
「定期預金は元本割れしないから安心」は間違い
財形貯蓄や自動積立定期預金などを利用して、コツコツとお金をためている人は少なくないでしょう。しかし、インフレが進むと「元本保証だから安心」とは言えません。お金の価値を考えることが、資産運用のポイントです。(2015/10/8)

マネーの達人:
定期預金の金利が気になる方必見 地方銀行の利用価値を調べてみた
定期預金を契約するなら、金利が高ければ高いほどいいに越したことはありません。地方銀行に目を向けると0.5%以上のものもあり、あなどれません。今回は、地方銀行の利用価値について調べてみました。(2015/8/12)

夏のボーナスの使い道、“貯蓄”が約4割に
あなたは夏のボーナスをどのように使いますか? 20歳以上の男女に聞いたところ「2014年夏・冬のボーナスに引き続き「預金・貯金」が最も多い。ロイヤリティ マーケティング調べ。(2015/7/1)

世界のネタ通貨ジンバブエ・ドルがついに廃止、回収へ ネットオークションで100兆ジンバブエ・ドル札が大高騰
預金残高は米ドルに交換されるとのことです。(2015/6/17)

マイナンバー法改正案が衆院可決 預金口座にも適用
マイナンバー法改正案と個人情報保護法改正案が衆議院で可決。2018年より預金口座や予防接種の記録なども対象になる。2015年6月に成立する見通し。(2015/5/21)

首都大地震が起きたら──1年目は事業不能・社員の月給は100%保障 「うたプリ」ブロッコリーの対策プラン
ブロッコリーが首都直下型地震に備えたBCPに基づき、内部留保として現預金を50億円まで積み立てる計画を明らかにした。(2015/4/10)

マネーの達人:
得する預金――少しでも高い金利で預金するポイント
最近、「預金で得するコツ」について問い合わせがありました。預金金利が過去最低水準にあるなか、少しでも高い金利で預金することに関心が集まりつつあるようです。今回は、少しでも高い金利で預金するポイントについてお話しします。(2015/3/26)

マネーの達人:
現代の日本で「預金封鎖」が起きたら?
「預金封鎖」という言葉をご存じでしょうか? 預金封鎖は、現代の日本でありうる話なのか、また、仮に起きたらどんなことになるのかを考えてみました。(2015/3/13)

マイナンバー、2018年から預金口座に適用 改正案が閣議決定
改正マイナンバー法案では、マイナンバーを2018年から預金口座に適用できるようにする。(2015/3/10)

マネーの達人:
亡くなった夫の預金、すぐに下ろせないってホント?
夫が亡くなったとき、妻が通帳や印鑑などを持っていても預金は引き出せません。故人の預金を下ろすにはいろいろと手続きが必要です。家族のためにも、元気なうちに準備をしておくことをおすすめします。(2014/11/18)

じぶん銀行の「プレミアムバンク for au」で円定期預金の金利優遇がスタート
auユーザーを対象としたじぶん銀行の特典プログラム「プレミアムバンク for au」で、円定期預金の金利優遇がスタート。新規口座開設者はよりお得に。(2014/10/9)

マネーの達人:
通帳を見れば分かる、お金が貯まらない人に多い“3つのポイント”
貯蓄ができない原因はシンプル。1つはお金を貯める仕組みを作っていないこと、もう1つは、支出の管理ができていないことです。これがうまいか下手かは、預金通帳を見ればすぐに分かります。(2014/9/22)

Apache Cordovaに深刻な脆弱性、Androidアプリから情報流出の恐れ
例えば攻撃者がオンラインバンキングアプリからログイン情報を盗み出して、ユーザーの銀行口座から預金を引き出したり、別の口座に送金したりすることも可能だという。(2014/8/7)

ビットコイン銀行にサイバー攻撃、「預金」盗まれ閉鎖
Flexcoinが提供するビットコイン用オンラインストレージの「ホットウォレット」に預けられていた896ビットコインが全て盗まれたという。(2014/3/5)

ATM内部データを不正取得、預金引き出し 保守委託先の元社員逮捕
横浜銀行のATMの内部情報を取得し、キャッシュカードを偽造して預金を不正に引き出していた疑いがあるとして、保守管理を委託されていた富士通フロンテックの元社員が逮捕されていたことが分かった。(2014/2/5)

外貨預金による資産運用の不安は「為替の変動が読めない」「リスクが高い」がトップ
アベノミクスの影響で円安が進んでいる。しかし海外へよく行く人の場合、資産を外貨で運用したいというニーズも多いだろう。外貨預金による資産運用について調査した。(2013/9/20)

ITプラットフォームの刷新が功を奏すか
住宅金融組合が10億ポンドを投じたIT刷新は顧客拡大に役立たない?
住宅金融組合のNationwideは、英国の当座預金口座の移管に関する規制変更の機に、大規模なIT刷新が威力を発揮することを期待している。だが、本当に10億ポンドのIT投資が役立たないという声もある……。(2013/7/3)

夏のボーナス、どこに預ける? 定期預金の金利がお得な銀行
毎年、夏と冬のボーナスの時期に銀行は金利上乗せキャンペーンを展開します。今夏の定期預金の金利がお得な銀行をまとめました。(2013/6/19)

便利なネットの裏側で:
巧妙化するサイバー金融詐欺の現状
オンラインバンキングを狙ったサイバー犯罪の現状をマカフィーが解説。あなたの預金が他人に送金され、それに気付いてさえいないとしたら……?(2012/12/18)

PCもMacもスマホも、すべてのデバイスを1本で保護:
PR:“なりすまし”被害から身を守るために――安全なデジタルライフに必要なのは「マカフィー オール アクセス」
インターネットが生活に浸透し、多くの便利なサービスを提供する一方で、これを狙ったサイバー犯罪もまたネットのいたるところに存在する。大事なデータが盗まれた。預金残高が消えた。ある日突然“犯罪者”に仕立て上げられた……誰にでも起こりうる危険から身を守るのに必要なのは、信頼できるセキュリティソフトだ。(2012/11/22)

中国元預金の優遇キャンペーンを実施――じぶん銀行
三菱東京UFJ銀行とKDDIが出資するネット専業の「じぶん銀行」は7月3日から、「中国元預金ダブル優遇キャンペーン」を開始。優遇金利のほかに、為替手数料を引き下げる。(2012/7/6)

じぶん銀行、個人預金残高の3000億円突破記念キャンペーンを実施
じぶん銀行が、個人預金残高が3000億円を突破したことの記念キャンペーンを実施。預入期間6カ月の「円定期預金」金利が年0.4%となるほか、外貨定期預金とあわせて円定期預金を預けると、円定期預金の金利年3%相当がキャッシュバックされる。(2012/4/6)

じぶん銀行、中国人民元預金の金利優遇キャンペーンを実施
じぶん銀行は、10月11日より個人向けの中国人民元預金の取り扱いを開始したことを記念して、金利優遇キャンペーンを実施すると発表した。(2011/10/11)

じぶん銀行、個人向けに中国人民元の外貨預金を取扱い開始
じぶん銀行は、ケータイ、スマートフォン、PCなどからインターネットを通じた中国人民元の外貨預金を取り扱い開始する。(2011/9/9)

じぶん銀行、au限定で最大2500円をプレゼントするキャンペーン
じぶん銀行が、auユーザー向けに「円定期預金預入金額の0.5%上乗せキャンペーン」を開始し、最大2500円をプレゼントする。(2011/6/6)

じぶん銀行、開業3周年記念キャンペーンを実施
じぶん銀行が、開業3周年記念キャンペーン「3rd Anniversary! じぶん銀行 SUMMER FAIR」を実施し、定期預金の適用金利と外貨預金預け入れ時の為替手数料を優遇する。(2011/5/30)

中堅・中小企業の半数強が不正取引の被害を経験――米調査
米国の調査で、過去1年の間に不正な預金引き出しなど何らかの不正取引の被害に遭ったという回答者は全体の56%に上った。(2011/4/7)

南はるなのFXのヒミツ:
どのような違いがありますか? 外貨預金とFX
FX(外国為替証拠金取引)のレバレッジを「1倍」にしている個人投資家が増えているという。レバレッジを1倍にすると、同じく外貨を扱う外貨預金とどのような違いがあるのだろうか。(2011/3/8)

ちきりんの“社会派”で行こう!:
定期預金で安心って……本当? 金融商品、5つのリスク
金融商品への投資を語るとき、“リスク”という言葉がしばしば使われます。しかし、リスクにもさまざまな種類があります。その違いが意識されていないのではないでしょうか。(2009/8/24)

株式は知っていても……4人に3人は「FXを理解していない」
ペイオフで元本1000万円とその利息分までが保護の対象となる預金などと違い、常に価格が変動し、元本割れの可能性もある株式やFXなどの金融商品。実際に購入している人はどのくらいいるのだろうか。NTTデータ経営研究所調べ。(2010/7/23)

子どもたちも“苦しい”? 「預金0円」が ジワリ
あなたはお年玉をいくらもらいましたか? お年玉をもらった子どもに聞いたところ、1人当たりの平均金額は3万6556円と、昨年に比べ231円減少していることが分かった。京都中央信用金庫調べ。(2010/1/20)

投資4コマ漫画『カブ・ジェネレーション』:
最強(?)のファンドマネージャー
毎週土曜連載の『カブ・ジェネレーション』第28回。モンゴルに投資するファンドを勧めるはるか。それを聞いたあずさは定期預金を解約してまで投資しようとしたのですが……。(2009/10/10)

FBI、国際フィッシング詐欺グループの100人を起訴
エジプト在住の首謀者による米国の2つの銀行を狙ったフィッシング詐欺により、FBIは数千人の預金者が被害に遭ったと推測している。(2009/10/8)

預金の詳細が分かりやすく――au向けアプリ「じぶん通帳 v2.0」
じぶん銀行がau端末向けバンキングアプリ「じぶん通帳 v2.0」を発表。円預金の預け状況が一目で分かるようにトップページを改良したほか、「auじぶんcard」の利用状況照会も可能に。(2009/7/16)

外貨預金とFX、どっちがもうかる?
「外国為替証拠金取引(FX)でたくさんもうけた!」といった声を聞いたことがあるかもしれない。こういった話を聞くと「自分もやれば大金が……」と思いがちだが、果たして本当にもうかるのだろうか?(2009/6/23)

山崎元の時事日想:
金融マンだけではない。マスコミ関係者もインサイダーに注意せよ
「個人の運用はどんなポートフォリオですか」といったことをよく聞かれる筆者の山崎氏。かつてファンドマネージャーで大金を運用していた山崎氏だが、個人の金融資産は銀行預金とMRFのみ。その理由は……?(2009/2/26)

外貨預金の人気通貨は? ソニー銀行調べ
(2008/11/6)

ネットバンキングの利用経験、PCからは7割弱もケータイからは2割以下
ネットバンキングをPCから利用したことがある人は68.2%、携帯電話から利用したことがある人は15.6%。最も多い利用目的は「残高・入出金明細などの預金口座の情報照会」だった。楽天リサーチ調べ。(2008/10/22)

藤田正美の時事日想:
「株価暴落」「銀行国有化」――金融不安は資本主義の崩壊を意味するか?
米国で金融安定化法が成立しても、世界的な株価下落の動きは止まらない。また、国によっては銀行を国有化したり、預金を全額保護する動きも出ている。今回の金融不安は資本主義の崩壊を意味しているのだろうか。(2008/10/20)

分散投資特集:
外貨預金・外貨MMFで低金利の日本から脱出
金利ものの外貨建て金融商品としてFX(外国為替証拠金取引)が注目を集めているが、以前から人気があるのが外貨預金や外貨MMF。比較的安全性が高いため、分散投資の対象にしている個人投資家は多い。それぞれがどんな金融商品なのか、どのように取引をすれば良いのかみていこう。(2008/8/25)

1-2.FXの基礎講座:
まずはやってみよう――第2回 外貨投資のいろいろ
FXと聞くだけで「難しそう」と感じるかもしれないが、FXは外貨投資の1つである。それでは米ドルなどの外貨預金、外貨MMF、FXにはどのような違いがあるのだろうか? それぞれのメリットとデメリットを説明していく。(2008/8/13)

ネット預金の被害が止まらない! 被害件数は前年度から2倍
PCや携帯電話を使ったネットバンキングの被害件数が急増している。犯罪手口で最も多いのは偽Webサイトでパスワードを入力させる「フィッシング詐欺」だが、被害に遭った原因が分からないケースも多いようだ。(2008/7/9)

KDDIが「じぶん銀行」の銀行代理業許可を取得
KDDIは6月25日、じぶん銀行を所属銀行とする銀行代理業の許可を取得したと発表した。じぶん銀行の普通預金口座開設の勧誘と取り次ぎを行う。(2008/6/25)

KDDIと三菱東京UFJ銀行のネットバンク「じぶん銀行」が船出――銀行営業免許を取得
KDDIと三菱東京UFJ銀行が共同設立したネットバンクの「じぶん銀行」が6月17日、銀行営業免許を取得した。サービス開始は7月中旬を予定しており、開業時にはケータイ3キャリアとPC、電話の3チャネルを通じて円預金と振り込みなどの決済サービスを提供する。(2008/6/17)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。