ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「デジタルアンプ」最新記事一覧

USBバスパワーで動作する3980円のデスクトップ用アンプ、NFJ「UPA-D152J」
ノースフラットジャパンは、デスクトップ用のデジタルアンプ「UPA-D152J」を7月28日に発売する。(2016/7/26)

「c」lose(身近)な存在になった:
フォステクス、接続性と操作性を改善した小型アクティブスピーカー「PM0.4c」を発売
フォステクスカンパニーは、デジタルアンプ内蔵の小型アクティブスピーカー「PM0.4c」を7月下旬に発売する。価格はペアで2万3000円(税別)。(2016/6/20)

第6回ポタフェス:
デノン「PMA-50」に採用された新デジタルアンプ「DDFA」とは? ――第6回「ポタフェス」開幕
東京・秋葉原の「ベルサール秋葉原」で「第6回ポータブルオーディオフェスティバル2014 in 秋葉原」が開幕した。ステージに最初に登壇したのはデノン。発表したばかりのUSB-DAC機能付きプリメインアンプ「PMA-50」を紹介した。(2014/12/20)

9000円でテレビをアップグレード:
オラソニックがテレビ用の卵形スピーカーをブラッシュアップ――「TW-D6TV」発売
東和電子は薄型テレビ向けの小型アクティブスピーカー「TW-D6TV」を12月上旬に発売する。卵形のスピーカーや独自のSCDS方式採用デジタルアンプに変更はなく、アコースティックな部分をブラッシュアップした。(2014/11/13)

テクニクス復活のシンボル――2つのオーディオ製品ラインに投入された3つの技術
パナソニックが国内でも「Technics」(テクニクス)ブランド復活を宣言した。新生テクニクスの特徴は、デジタルアンプ技術、低ノイズの信号処理技術、そして音響技術という3つのテクノロジーだ。(2014/9/30)

PCオーディオの新定番か:
TOPPING製アンプTP30の後継「TP30 MK2」発売――USB DAC+ヘッドフォン/デジタルアンプ
定番のTP30の後継機種「TP30 MK2」が登場。USB DAC、ヘッドフォンアンプ、デジタルアンプの一体型で価格は1万2800円(税込)。(2014/7/31)

スッキリデザイン:
コンパクトながらも力強いサウンドに定評あり――「Tripath TK2050搭載 スピーカーアンプ」
上海問屋が、Tripath製のデジタルアンプIC「TK2050」を採用したデジタルスピーカーアンプを発売した。価格は8796円。(2014/7/11)

”VX”シリーズ第1弾:
センチュリー、Topping製3in1――USB DAC+ヘッドフォンアンプ+デジタルアンプ「VX1」
センチュリーは6月5日、Topping製の新ラインアップ「VX」シリーズを立ち上げ、第1弾としてUSB DAC+ヘッドフォンアンプ+デジタルアンプの機能を持つ「VX1」を発表、即日販売を開始した。(2014/6/5)

8万円からのコンポ:
JVC、ウッドコーンスピーカーと新デジタルアンプ搭載のコンポ3機種――「EX‐HR9/HR7/HR5」
JVCケンウッドは6月5日、ウッドコーンスピーカーおよび新デジタルアンプ「DEUS」とデジタル高音質化技術「K2テクノロジー」を搭載したJVCブランドのコンポ3機種「EX‐HR9/HR7/HR5」を発表した。(2014/6/5)

真っ赤なフロントパネルのデスクトップ用デジタルアンプ、ドスパラから
ドスパラは、鮮やかな赤いフロントパネルを採用したデスクトップオーディオ向けデジタルアンプ「DN-10328」を発売した。(2013/12/24)

Astell&Kern「AK120」でDSD再生が可能に、アユートが新ファームウェアを提供開始
アユートは、ハイレゾ対応ポータブルプレーヤー、“Astell&Kern”「AK120」向けの拡張ファームウェア「ver.1.30」をリリースした。DSD64(1bit/2.8MHz)再生に対応する。(2013/7/16)

未知の領域へ:
e-onkyo music、DSD 5.6MHz配信をスタート
オンキヨーエンターテイメントテクノロジーは1月28日、5.6MHz/1bitのDSD音源配信を開始した。クラシックやジャズなど計7タイトル。(2013/1/28)

Mac OS用ソフトも開発:
コルグのDSD対応USB DAC「DS-DAC-10」、次回出荷は2013年2月に
KORG(コルグ)は、DSDのネイティブ再生に対応した“1bit USB DAC”「DS-DAC-10」について、次回出荷が2013年2月になると発表した。(2012/11/30)

野村ケンジのぶらんにゅ〜PCオーディオ Review:
聞き分けも楽しい、同じデジタルアンプでもキャラクターがまったく違う2台──上海問屋「DN-82621&DNSB-23792」
音楽は“いい音”で聞きたい──。それならば、自作に続くオトナのPC遊び「PCオーディオ」に挑戦してはいかがだろう。今回は、低価格+パワフルなデジタルパワーアンプ2製品をまとめてチェックする。(2012/11/16)

MHL対応も:
Class Dアンプ搭載で基礎体力アップ、パイオニア「SC-LX56」「SC-2022」登場
パイオニアが、これまでAB級のアナログパワーアンプを採用していた10〜20万円の製品ラインにClass Dデジタルアンプ「ダイレクトエナジー HDアンプ」を投入した。「SC-LX56」と「SC-2022」の2機種を7月に発売する。(2012/6/13)

野村ケンジのぶらんにゅ〜PCオーディオ Review:
クオリティは価格以上、“ポータブルプレーヤーを自宅で”向けのデジタルアンプ──上海問屋「DN-68360」
音楽は“いい音”で聞きたい──。それならば、自作に続くオトナのPC遊び「PCオーディオ」に挑戦してはいかがだろう。今回はシンプル構成のデジタルパワーアンプ「DN-68360」を視聴する。(2012/3/21)

FOSTEX、デジタルアンプ内蔵の2ウェイスピーカーシステム「PM0.3」を3月15日発売
モニタースピーカーで定評の高いFOSTEXから、15W×15Wのデジタルアンプを内蔵したスピーカーシステムが発売される。(2012/3/13)

実装技術:
ビッグデータ時代の到来を支援、IBMが1Tビット/秒の光通信デバイスを開発
IBMの「Holey Optochip」は、ビッグデータ時代の到来に向け、高速データ伝送の実現を目指して開発された並列光トランシーバデバイスだ。試作品のデータ伝送速度は1Tビット/秒と高く、1ビット当たりエネルギー伝送効率は業界最高だという。(2012/3/13)

野村ケンジのぶらんにゅ〜PCオーディオ Review:
iPodが“いつもより躍動的な音”になる卓上デジタルアンプ──Trends Audio「TA-10」
音楽は“いい音”で聞きたい──。それならば、自作に続くオトナのPC遊び「PCオーディオ」に挑戦してはいかがだろう。今回はiPodなど小型プレーヤーとの接続にも向く、小型サイズのデジタルパワーアンプ「TA-10」を試聴する。(2012/3/6)

バッグひとつでどこでもサウンド――エンサウンド、バッグ型スピーカー「oto♪ote TRAVELLER」を発売
本格派の革製バッグにスピーカーとアンプを内蔵した「oto♪ote TRAVELLER」が発売に。デジタルアンプからの出力も15W×2と本格派な作りとなっている。(2012/3/1)

メモリ/ストレージ技術 原子メモリ:
12個の原子で磁気メモリを構成、HDDの記録密度が100倍に高まる可能性も
わずか12個の磁性原子に1ビットの情報を記録する技術を、IBMの研究グループが開発した。現在のハードディスク装置や半導体メモリチップに比べて、100倍以上もの高い記憶密度を実現できるという。(2012/2/1)

デスクトップに:
エバーグリーン、コンパクトなデジタルアンプ「DN-CGT6」
エバーグリーンは、コンパクトなデジタルアンプ「DN-CGT6」を同社直販サイト「上海問屋」限定で販売する。(2011/11/25)

センチュリー、MUSE製USBデジタルアンプ「M30」など2製品の取り扱いを開始
センチュリーは、同社運営Webショップ「白箱.com」にてMUSE製USBデジタルアンプ2製品の取り扱いを開始した。(2011/11/4)

センチュリー、USB DAC+ヘッドフォンアンプ機能を備えたデジタルアンプ
センチュリーはデジタルアンプ「TP32」の取り扱いを開始した。低価格ながらUSB DAC、ヘッドフォンアンプ、デジタルアンプの3機能がすべて使えるのが特徴だ。(2011/10/4)

PCの音がイマイチと思ってる人、まずは:
バッテリー動作もOKなデジタルアンプ──「卓上 デジタルオーディオアンプ」
上海問屋で、小型ボディのデジタルアンプ2モデルが発売された。価格は4999円から。(2011/8/9)

コンパクトサイズ:
ユキム、真空管を使用したキュートなセパレート型アンプ
ユキムは、伊OpenItmeのオーディオブランド「Carot One」製品の取り扱いを開始する。第1弾として、真空管を使ったプリアンプとデジタルアンプのパワーアンプを併用するハイブリットプリメインアンプ「ERNESTOLO」を発売する。(2011/6/30)

デジタルアンプ+DACも:
センチュリー、Topping社のヘッドフォンアンプ「TP31」
センチュリーは、Topping社のデジタルアンプ、DAC、ヘッドフォンアンプを一体化した「TP31」を発売する。(2011/2/18)

センチュリー、Topping社のデジタルアンプ新製品「TP41」
センチュリーは、Topping社のデジタルアンプ新製品「TP41」を発売した。価格は1万2800円。(2011/1/6)

上海問屋、USBのみで動作するデジタルアンプ
エバーグリーンは、USBのみでパッシブスピーカーを鳴らすコンパクトデジタルアンプ「DN-ADAU21W」を直営Web通販サイト「上海問屋」で発売した。(2010/12/14)

テスト/計測:
原子の挙動を超高速に視覚化、究極のメモリ実現へ道開く
たった1つの原子に1ビットの情報を記録する・・・。そんな究極のメモリの実現へ、道を開く成果だろう。(2010/10/28)

質感アップの高音質ウォークマン「NW-A850シリーズ」
デジタルアンプ「S-Master」などを搭載した高音質ウォークマンAシリーズに「NW-A850シリーズ」が登場。質感あふれるボディでロゼピンクなど3色のカラバリも用意した。(2010/9/15)

JVC・ケンウッドの新提案「RYOMA」(リョーマ)参上
Blu-ray Discレコーダーにデジタルアンプ、FM/AMチューナーなどを凝縮。リッチなラジオ放送が楽しめるネットサービスにも対応した多機能AV機器が登場する。(2009/9/30)

ソニー、S-Mater搭載の“最薄”ウォークマン「NW-A840シリーズ」
シリーズ最薄ボディに有機ELディスプレイ、デジタルアンプ「S-Master」とハイスペックなウォークマン「NW-A840シリーズ」が登場。最上位モデルは64Gバイトと大容量のメモリを搭載する。(2009/9/16)

ソニー、デジタルNCで騒音98%低減のカナル型イヤフォン「MDR-NC300D」
ソニーが、「騒音約98.4%カット」をうたうデジタルノイズキャンセリングシステムを備えたカナル型イヤフォン「MDR-NC300D」を発売。デジタルアンプ「S-Master」も内蔵した。(2009/6/2)

USB搭載の小型デジタルアンプ「RDA-520」、ラステームシステムズ
ラステーム・システムズは、USBオーディオとしても利用できるフルデジタルステレオアンプ「RDA-520」を5月11日に発売する。(2009/5/7)

「最高峰」ウォークマンを写真と動画で眺める
タッチパネル式有機ELディスプレイやデジタルアンプ「S-Master」などを搭載した“シリーズ最高峰”のウォークマン「X」。まずは写真と動画で眺めてみた。(2009/4/16)

有機ELにS-Master、最高峰のウォークマン「X」 登場
ソニーがウォークマンの新製品「X」シリーズを発表。タッチパネル式有機ELディスプレイに、フルデジタルアンプ「S-Master」、無線LANなどを搭載し、「最高峰」を目指したフラグシップだ。(2009/4/14)

ケンウッド、デジタルアンプシステム“Prodino”のアンプ単体モデルを発売
ケンウッドは、デジタルアンプシステム“Prodino”のデジタルアンプ単品モデルを発売する。(2009/2/25)

プリンストン、ClassHDデジタルアンプ搭載のiPodスピーカー「Jive Box」
プリンストンテクノロジーは、ClassHDデジタルアンプ搭載の2.1チャンネルスピーカー「Jive Box」(PSP-HDB)を12月上旬に発売する。(2008/11/21)

ケンウッド、デスクトップ用デジタルアンプ&スピーカーシステム「Prodino」
ケンウッドは、コンパクトなデジタルアンプ&スピーカーシステム“Prodino”(プロディノ)「CORE-A55」を発表した。(2008/10/28)

オンキヨー、高性能デジタルアンプ搭載の小型CD/FMチューナーアンプ
オンキヨーがCD/FMチューナーアンプ「CR-D2」と2ウェイスピーカー「D-D2DE」「D-112EX」を発売。CR-D2は小型ボディに高性能デジタルアンプを搭載する。(2008/8/8)

完全マスター! 電子回路ドリル II(18):
【問題16】 D-FFでカウンタを作る
1ビットのデータを保持するフリップフロップ「D-FF」。このD-FFを複数接続した回路のことを“シフトレジスタ”と呼びます。(2008/5/22)

第2世代のHDオーディオPC:
オンキヨー、デジタルアンプ内蔵の高音質PC「APX-2」「HDC-2.0A」
「APX-2」と「HDC-2.0A」は高音質を追求した小型デスクトップPC。100ワット+100ワットのデジタルアンプをはじめ、オンキヨーの高音質技術を多数搭載する。(2008/2/15)

東芝、新プロセッサ搭載で音質重視の「gigabeat U」
東芝はデジタルプレーヤー「gigabeat」の新製品として、フラッシュメモリタイプの「gigabeat U」シリーズを発売する。新開発の1ビットプロセッサで音質を高めた。(2007/3/19)

ケンウッド、高音質再生の世界最小HDDプレーヤー
ケンウッドはHDDポータブルオーディオプレーヤー“Media Keg”「HD10GB7」を発売する。世界最小サイズ(同社)のコンパクトボディに、デジタルアンプや独自の音質向上技術「Supreme」を搭載した。(2006/11/29)

ケンウッド、高音質再生目指したメモリプレーヤー
ケンウッドはフラッシュメモリプレーヤー“Media Keg”を発売する。新開発のデジタルアンプや高音化技術「Supreme」によって高音質再生を目指した(2006/10/27)

CEATEC JAPAN 2006:
シャープは“亀山”大プッシュ
シャープブースでは液晶テレビ“AQUOS”はもちろん、TVCMでおなじみの「亀山」のマザーガラスが見学できる。商品化検討中の1ビットアンプを内蔵したBDプレーヤーも展示。(2006/10/3)

駒は出ないけど音がでる。バードのひょうたんスピーカーフェア
バード電子は天然ひょうたんを加工したiPod向けスピーカーによる「ひょうたんフェア」をスタートした。ステレオタイプや超小型タイプのほか、組み合わせに適した1ビットデジタルアンプも用意。(2006/3/7)

シャープ、デジタル信号でスピーカーを駆動する1ビットシアターセット
シャープは2.1ch構成の1ビットデジタルシアターシステム「SD-SP100」「SD-SP10」を3月25日より順次出荷する。デジタル信号を直接スピーカーに入力する「1ビットデジタルダイレクトスピーカー」方式を世界で初めて搭載した(2006/2/24)

DIGITAL COWBOY、1ビットアンプ搭載のiPod用スピーカーシステム
DIGITAL COWBOYは、1ビットデジタルアンプを搭載したiPod用スピーカーシステム「IP200」を発表した。3月上旬の発売。予想店頭価格は8980円。(2006/2/24)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。