ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

ヘッドフォンアンプ に関する記事 ヘッドフォンアンプ に関する質問

「ヘッドフォンアンプ」最新記事一覧

セットでお得なセパレートアンプ? オラソニック「NANO-DA1」
東和電子は、プリ/パワーセパレートアンプセット「NANO-DA1」を発表した。既発売のUSB-DAC兼プリアンプ「NANO-D1」とステレオパワーアンプ「NANO-A1」をセットにした商品だ。(2014/7/24)

シリーズ化ですと?:
これがデノンの出したかった音――開発者が語る初めてのポータブルアンプ「DA-10」
デノンが「ポタ研2014夏」でUSB-DAC機能付きポータブルヘッドフォンアンプ「DA-10」の発表会を開催した。野村ケンジ氏が2人の開発者に迫る?(2014/7/19)

オヤイデ、「FiiO X5」専用のアンプスタッキングキットと専用ケースを発売
オヤイデ電気は「FiiO X5」専用のアンプスタッキングキット「HS6」および専用ケースの「HS9」を7月25日に発売する。(2014/7/18)

普通のお店になりました!?――「e☆イヤホン」秋葉原店を見てきた
イヤフォン/ヘッドフォン専門店「e☆イヤホン」秋葉原店が移転・リニューアルオープンした。さっそく覗いてきた。(2014/7/18)

デノンブランド初のポタアン:
デノン、USB-DAC内蔵ポータブルアンプ「DA-10」発表
各メーカーが持ち運び可能なUSB-DAC内蔵ヘッドフォンアンプを発売するようになって、iPodなど携帯音楽プレイヤーでハイレゾ音源を楽しむ人が増えてきた。デノンもこの流れに乗って小型のUSB-DAC内蔵ヘッドフォンアンプを発売する。(2014/7/18)

「ラブライブ!」をハイレゾ音源で ハイレゾヘッドフォンアンプ「AK10 ラブライブ!エディション」発売
「ランティス祭り 2014」三重公演会場で先行受注。(2014/7/18)

人気ヘッドフォンアンプのコラボ商品:
ヘッドフォンアンプ「AK10」に人気アニメ「ラブライブ!」とのコラボ商品が登場
人気アニメ「ラブライブ!」と、小型ヘッドフォンアンプ「Astell&Kern AK10」のコラボ製品が登場する。(2014/7/18)

OPPO、バランス駆動ヘッドフォン対応の交換用ケーブルを発表
OPPO Digital製ヘッドフォン専用のバランス駆動対応ケーブルが登場する。(2014/7/18)

ミックスウェーブ、USB-DAC搭載ヘッドフォンアンプ「HiFi-M8」にXLR 4pin端子搭載の新モデル2機種
ミックスウェーブは、米CEntrance(セントランス)のUSB-DAC搭載ヘッドフォンアンプ「HiFi-M8」のバリエーションモデル2機種を発表した。円形のバランス伝送用端子「XLR 4pin」を装備。(2014/7/17)

3980円のコバンザメポタアン:
ベルクロでも固定できる小型ヘッドフォンアンプ――TOPPING製「NX1」
センチュリーは7月8日、TOPPING製のポータブルヘッドフォンアンプ「NX1」を発売した。直販サイトでの価格は3980円(税込)。(2014/7/8)

三匹が聴く!(最終回):
ヘッドフォン選びで悩んだときの最善策とは?――ヘッドフォン・バイヤーズガイド2014“春”(5万円以上)
ヘッドフォン特集もついに最終回。各社のハイエンドモデルが並ぶ、5万円以上&価格上限なしの頂上決戦だ。(2014/7/7)

高品質な本格派:
ワンタッチで5つの音を簡単切り替え――「USB DAC機能付き ヘッドホンアンプ」
上海問屋が、5つの入力端子を持つUSB接続のDAC/ヘッドフォンアンプを発売した。価格は1万9999円。(2014/7/4)

2人で言いたい放題:
PR:OPPO初のヘッドフォンアンプ「HA-1」、本田雅一と野村ケンジはどう見た?(後編)
OPPO Digital初のヘッドフォンアンプ「HA-1(JP)」をAV評論家の本田雅一氏と野村ケンジ氏が徹底チェック。多機能製品らしく、それぞれ使い方にもこだわりがある様子だ。お気に入りポイントは?(2014/7/2)

限定各100台:
ユキム、キャロット・ワンのUSB-DAC付きポータブルヘッドフォンアンプ2機種をオンライン限定販売――先着50名には「TITTA」をプレゼント
ユキムは、イタリアCarot One(キャロット・ワン)ブランドのポータブルヘッドフォンアンプ「NIK-58 DAC」および「NIK58-DAC TWO」を7月1日に発売する。(2014/6/30)

潮晴男の「旬感オーディオ」:
「A-S2100」に息づくヤマハ・ピュアオーディオの遺伝子
ハイレゾ音源の広がりとともに、オーディオ製品への回帰現象が進んでいる。ヤマハが投入した「A-S2100」もその1つ。製品を見ると過去の資産が正しく受け継がれていることがよく分かる。(2014/6/30)

第5回「ポタフェス」開幕、注目の新製品と参考展示を一気にチェック
東京・秋葉原で「第5回ポータブルオーディオフェスティバル2014 in 秋葉原」が開幕し、小雨がパラつく天気の中で熱心なポータブルオーディオファンが朝から詰めかけた。会場の雰囲気と注目の展示品を紹介していこう。(2014/6/28)

自作派も:
ライブやイベントも要チェック! 第5回「ポタフェス」が6月28日に開幕
ヘッドフォン専門店「e☆イヤホン」のタイムマシンが主催する「ポータブルオーディオフェスティバル」が6月28日と29日の両日、東京・秋葉原の「ベルサール秋葉原」で開催される。(2014/6/27)

40グラム:
iPhoneでハイレゾ再生、ラディウスがLightning接続の小型DAC兼ヘッドフォンアンプ「AL-LCH21」を発売
ラディウスは、iOS端末向けの小型DAC兼ヘッドフォンアンプ「AL-LCH21」を発売する。別途ハイレゾ対応の音楽プレーヤーアプリを用意すれば、最大96kHz/16bitのPCM音源を再生できる。(2014/6/27)

DSD 512まで対応:
トップウイング、仕様変更でパワーアップした「micro iDSD」を正式発表
トップウイングは、英iFI-Audio製のUSB-DAC兼ポータブルヘッドフォンアンプ「micro iDSD」を国内販売する。「春のヘッドフォン祭2014」で公開したプロトタイプから仕様を大幅に変更。(2014/6/25)

OPPO、平面磁界駆動型ヘッドフォン「PM-1」とヘッドフォンアンプ「HA-1」の発売日を決定
OPPO Digital Japanは6月25日、平面磁界駆動型ヘッドフォン「PM-1」およびヘッドフォンアンプ「HA-1」の発売日を明らかにした。(2014/6/25)

レアな対談企画が実現:
PR:OPPO初のヘッドフォン「PM-1」、本田雅一と野村ケンジはどう見た?(前編)
米OPPO Digitalが新たに投入したヘッドフォン「PM-1」とヘッドフォンアンプ「HA-1(JP)」の評価は? 本田雅一氏と野村ケンジ氏の異色タッグによる言いたい放題の対談企画をお届けしよう。(2014/6/25)

“禁断の設定”を開放!?――パイオニアが投入したUSB-DAC「U-05」のマニアック度
パイオニアの「U-05」は、同社初のUSB-DAC製品でありながら、かなりアグレッシブな仕様のようだ。オーディオメーカーならではのこだわりに、マニア心を刺激するユニークな機能をプラスしている。詳細を企画担当者に聞いた。(2014/6/17)

オンキヨー、同社初のポタアン「DAC-HA200」を7月上旬に発売
オンキヨーが 「春のヘッドフォン祭2014」に参考出展したポータブルヘッドフォンアンプ「DAC-HA200」を7月上旬に発売する。(2014/6/16)

パイオニア、同社初のヘッドフォンアンプ内蔵型USB-DAC「U-05」を発表
パイオニアが同社初のヘッドフォンアンプ内蔵型USB-DAC「U-05」を発表した。豊富なデジタル入力と出力を備え、プリアンプとしても利用できる。(2014/6/16)

Resonessence Labs製DAC「INVICTA」シリーズの新ファームを公開
エミライが「Resonessence Labs」製DAC「INVICTA」シリーズ用のファームウェア・アップデートを公開した。(2014/6/12)

ミックスウェーブ、「AK240/AK120 II」で使えるバランス接続対応イヤフォンケーブル2種
ミックスウェーブは、Beat Audio製のバランス接続用イヤフォンケーブル「2.5 mm Balanced Supernova for Shure」および「2.5 mm Balanced Supernova for Custom」を6月13日に発売する。(2014/6/6)

”VX”シリーズ第1弾:
センチュリー、Topping製3in1――USB DAC+ヘッドフォンアンプ+デジタルアンプ「VX1」
センチュリーは6月5日、Topping製の新ラインアップ「VX」シリーズを立ち上げ、第1弾としてUSB DAC+ヘッドフォンアンプ+デジタルアンプの機能を持つ「VX1」を発表、即日販売を開始した。(2014/6/5)

4980円ではじめるハイレゾ:
zionote、USB DAC/DDC内蔵ヘッドフォンアンプ「nano/V」「nano/S」を再販
zionoteは6月4日、2014年初頭に生産完了になったJAVS製USB DAC/DDC「nano/V」および「nano/S」を6月23日より値下げして販売を再開する。(2014/6/4)

潮晴男の「旬感オーディオ」:
魅惑の灯りとともに――真空管を搭載したヘッドフォンアンプ3機種を聴き比べ
最近、ヘッドフォンアンプに真空管を採用する例が増えている。なぜ真空管なのか、ちょっと興味が湧いたので、オーテク「AT-HA22TUBE」、キャロット・ワン「FABRIZIOLO EX」、フォステクス「HP-V1」を聴き比べてみよう。(2014/5/30)

CPRM/DTCP-IPに対応:
OPPO、ユニバーサルプレーヤーに新ファーム、DTCP-IP対応など
OPPO Digital Japanは、ユニバーサルプレーヤー4機種「BDP-105DJP」「BDP-105JP」「BDP-103DJP」「BDP-103JP」向け新ファームウェア「BDP10XJP-75-0515」をリリースした。(2014/5/27)

USBとAC電源に対応:
ハイレゾの実力を2出力で聴き比べ――「USB接続 DAC/ヘッドホンアンプ」
上海問屋が、USB接続のDAC/ヘッドフォンアンプを発売した。価格は7999円。(2014/5/23)

ミックスウェーブがDAC内蔵ポタアン「The International+」を発売――イヤフォンのバランス接続に対応
ミックスウェーブは、ALO audioのDAC内蔵ポータブルヘッドフォンアンプ「The International+」を5月24日に発売する。96kHz/24bitまでのハイレゾ音源再生が可能になる。(2014/5/19)

iPhoneに触れずに操作できる「IK Multimedia iRing」を体験――UNiCASEのイベント
「UNiCASE 東急プラザ表参道原宿」で、音楽アプリをタッチレスにコントロールできる「IK Multimedia iRing」ほか厳選した音楽ツールの体験イベントを開催。(2014/5/19)

HIGH END 2014:
アユート、バランス出力を備えた第2世代Astell&Kern「AK120II 128GBストーンシルバー」と「AK100II 64GBスモーキーブルー」
アユートは、iriver「Astell&Kern」ブランドの第2世代「AK100II 128GBストーンシルバー」、「AK100II 64GBスモーキーブルー」を発表した。ドイツ「HIGH END 2014」で先行展示を行う。(2014/5/15)

春のヘッドフォン祭での予想的中:
英iFI-Audioの「nano iDSD」と「micro iDSD」がDSD 256に対応へ
トップウイングは5月14日、英iFI-Audio製のポータブルヘッドフォンアンプ「nano iDSD」、ポータブルDAC「micro iDSD」(今夏発売予定)の2製品をDSD256(11.2MHz、12.4MHz)に対応させることを発表した。(2014/5/14)

クリエイティブ、ポータブルヘッドフォンアンプとしても使えるUSBオーディオアダプタ「Sound Blaster E」シリーズ
クリエイティブメディアは、USBオーディオアダプタ「Sound Blaster E」シリーズを発表。PCレスでポータブルヘッドフォンアンプとして利用することもできる。(2014/5/14)

iPhone 4/4Sでも高品質サウンドを:
アユート、小型ヘッドフォンアンプ「AK10」をiPhone 4/4Sと接続するケーブル
アユートは同社が販売している小型ヘッドフォンアンプ「Astell&Kern AK10」をiPhone 4/4Sに接続する30ピンDock接続ケーブルを発売する。(2014/5/12)

春のヘッドフォン祭 2014:
「ヘッドフォン祭」会場で見つけた新製品
フジヤエービック主催の「春のヘッドフォン祭 2014」が5月10日と11日に開催され、多くのオーディオファンが集まった。展示品をピックアップして紹介していこう。(2014/5/11)

春のヘッドフォン祭 2014:
“平面”が高級ヘッドフォン市場を変える? OPPO、FOSTEX、HiFiMANのブレークスルー
フジヤエービック主催の「春のヘッドフォン祭 2014」が5月10日に開幕した。今回も多くの新製品が登場しているが、中でも注目は“平面振動板”を採用した高級ヘッドフォンだろう。(2014/5/10)

ヘッドフォン祭に出品:
OPPOから平面駆動ヘッドフォンとヘッドフォンアンプが登場
OPPO Digital Japanは、平面磁界駆動型ヘッドフォン「PM-1」とUSB-DAC機能を内蔵したバランス駆動対応ヘッドフォンアンプ「HA-1(JP)」を6月中に発売する。「春のヘッドフォン祭2014」で先行展示。(2014/5/9)

ウォークマンと同じNC機能にハイレゾ音源♪ 「Xperia ZL2」のオーディオ機能とは?
ソニーモバイルコミュニケーションズが発表した「Xperia ZL2 SOL25」には、ウォークマン譲りのオーディオ機能が充実している。ノイズキャンセリング機能やハイレゾ音源の扱いについてチェックしていこう。(2014/5/9)

小型ボディで32bit PCMまで再生:
ヒビノ、ハイレゾ対応の小型ヘッドフォンアンプ「MICRO PRECISION DH1」
ヒビノインターサウンドは中国iBasso Audio社との協業でUSB-DAC内蔵ヘッドフォンアンプを開発した。小型軽量でハイレゾ音源の再生が可能だ。(2014/5/9)

JVC初のヘッドフォンアンプ「SU-AX7」 に関する、5つの豆知識
JVCケンウッドの「SU-AX7」 は、多彩な入力に対応したハイレゾ対応ポータブルヘッドフォンアンプ。iOSデバイスからのハイレゾ再生が不可になった理由など、いくつかのポイントについて開発担当者に話を聞いた。(2014/5/8)

PCもiPodも:
JVC、多彩な入力を持つDAC内蔵ポータブルヘッドフォンアンプ「SU-AX7」を正式発表
JVCケンウッドは、USB-DAC機能付きのポータブルヘッドフォンアンプ「SU-AX7」を5月下旬に発売する。(2014/5/8)

3匹が聴く!:
個性が光りまくる逸品たち――ヘッドフォン・バイヤーズガイド2014“春”(実売2万円〜3万円編)
ヘッドフォン・バイヤーズガイドの第3回は、個性豊かな製品が集まった。まるでダイヤモンドのように輝くヘッドフォンから、某アニメで有名になった、あの製品まで注目のヘッドフォンが続々登場。音の評価も気になるところだ。(2014/5/7)

オラソニック、ヘッドフォンアンプ内蔵DAC「NANO-D1」を2万円以上値下げ
東和電子は、小型オーディオコンポーネント「NANOCOMPO」(ナノコンポ)のヘッドフォンアンプ内蔵DAC「NANO-D1」を5月9日より5万4000円に価格改定すると発表した。(2014/5/7)

フルテック、ADLブランド初のカナル型イヤフォン「ADL EH008」発売
フルテックが、アウターハウジングにリアルカーボンファイバーを採用したADLブランド初のカナル型イヤフォン「ADL EH008」を5月1日発売する。(2014/5/1)

地下に何が?:
第5回「ポタフェス in 秋葉原」、規模を拡大して6月28日に開幕
「第5回ポータブルオーディオフェスティバル in 秋葉原」(通称:ポタフェス)が6月28日(土)と29日(日)に開催される【情報追加】。(2014/4/28)

潮晴男の「旬感オーディオ」:
重くてデカくて良いですなぁ――ソニー14年ぶりの本格プリメイン「TA-A1ES」
昨年、ソニーの“ハイレゾ宣言”とともに登場したES型番のプリメインアンプ「TA-A1ES」。久しぶりの本格アンプを、アンニュイなボーカルのカレン・ソウサ「エッセンシャルズ」で試してみよう。(2014/4/16)

エレコム、NFC対応でデュアルアンプ内蔵のBluetoothレシーバー2製品
エレコムは、ヘッドフォンアンプと電波用のRFアンプを内蔵し、高音質・低遅延コーデックaptXに対応したBluetoothレシーバー「LBT-PAR500AV」と「LBT-PHP500AV」の各シリーズを発売する。(2014/4/15)



バーチャルリアリティを楽しむためのヘッドマウントディスプレイ。初音ミクとの対面用と思われている節もあるが、それも含めて日本市場は重要視されている。Facebookが買収をしており、今後どのような用途が実現するのか楽しみにしたい。

LTE対応の端末でも音声通話については実は3Gが利用されていたが、それもいよいよLTEに切り替えられようとしている。ユーザーにはなにが違うのか伝わりにくいが、通信キャリアにとっては通信がIP化され、電波利用効率の高いLTE網を利用できるようになるなど、大きな変更になる。

タブレットといえばiPadかAndroidと思われていたが、ここに来てWindowsタブレットも存在感を見せている。艦これが動くから、という理由で売れているという話もあるが、MicrosoftがSurfaceブランドでより小型な端末を計画しているという噂が出るなど、8型前後のWindowsタブレットがひとつの製品分野として今後も注目を集めそうだ。