ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

ヘッドフォンアンプ に関する記事 ヘッドフォンアンプ に関する質問

「ヘッドフォンアンプ」最新記事一覧

IFA 2014:
写真で解説するソニーの新しいハイレゾウォークマン「NWZ-A15」
「IFA 2014」では、ソニーから多数のハイレゾ対応機器が発表された。普及価格帯のハイレゾ対応ウォークマン「NWZ-A15」など、気になった製品を紹介していこう。(2014/9/10)

東和電子がカナル型イヤフォン「TH-F4N」を“ハイレゾ対応機”として再導入――プレゼントキャンペーンも実施
東和電子は、音茶楽とのダブルブランドで販売しているカナル型イヤフォン「TH-F4N」をハイレゾ対応機として再導入するとともに、購入者を対象としたプレゼントキャンペーンを実施する。(2014/9/8)

平井社長に聞いた“ソニーの現在”――4Kにハイレゾ、そしてPlayStation 4のこと
社長に就任し、直接手をかけた製品が登場し始めてから1年が経過した現在、平井氏は現在のソニーをどのように捉えているのか。(2014/9/5)

真空管搭載:
赤いボディで音の良さも“3倍”……かも――「真空管 USB DAC ヘッドホンアンプ」
上海問屋が、真空管搭載のUSB接続対応DAC/ヘッドフォンアンプを発売した。価格は1万1999円。(2014/9/5)

小さいけどハイレゾ対応、ディーフからUSB-DAC搭載ヘッドフォンアンプ
ディーフは、“Deff Sound”ブランドの新製品として、ハイレゾ音源再生に対応したポータブルヘッドフォンアンプ「DDA-A20RC」を発売する。(2014/9/4)

「私たちが作りたかったアンプ」――マランツ、初のUSB-DAC内蔵ヘッドフォンアンプ「HD-DAC1」
マランツは、同社初となるUSB-DAC内蔵ヘッドフォンアンプ「HD-DAC1」を10月上旬に発売する。ヘッドフォンアンプでありながら、「Hi-Fiアンプの究極の姿を入れ込んだ」という自信作だ。(2014/9/3)

ローランド、DSD変換にこだわったUSB-DAC内蔵ヘッドフォンアンプ「Mobile UA」
ローランドの「Mobile UA」は、PCM音源をDSDに変換して再生することを推奨しているユニークなUSB-DAC。ヘッドフォン端子は2つ備えている。(2014/9/1)

ハイレゾ対応ポタアン検証(2):
iPhoneによるハイレゾ再生との相性も抜群、オンキヨー初の多機能ポタアン「DAC-HA200」
オンキヨー初のUSB-DAC内蔵ポータブルヘッドフォンアンプ「DAC-HA200」。ティアック「HA-P50」と基本設計を共通としながら、オペアンプを新日本無線の「MUSES8920」に変更するなど、独自の音作りを行っている。Android端末も使い、音質もじっくりと評価していこう。(2014/8/31)

潮晴男の「旬感オーディオ」:
ハイレゾは脳のビタミンです!――カジュアルな本格派、デノンのデスクトップUSB-DAC「DA-300USB」
デノンの「DA-300USB」は、コンパクトにして高性能なかわいい製品である。小さくても凝縮感のあるものが好きなぼくは、このDACを見て、とても気になった。(2014/8/28)

はんだ付け不要:
キュートなキューブのハイブリッド真空管アンプキット「CUBIC kit」、イーケイジャパンから
イーケイジャパンは、コンパクトサイズのハイブリッド型真空管アンプキット「CUBIC kit」を9月16日に発売する。6月の第5回「ポタフェス」で参考展示したキューブ型の小型アンプだ。(2014/8/25)

NFC対応Bluetoothも搭載:
クリエイティブ、44グラムのDAC内蔵ポータブルヘッドフォンアンプ「Sound Blaster E3」など2機種を発表
クリエイティブメディアは、ポータブルヘッドフォンアンプ「Sound Blaster E」シリーズにおいて、「Sound Blaster E5」および「Sound Blaster E3」の2機種を追加投入すると発表した。(2014/8/20)

izo、ハイエンドヘッドフォンアンプ「iHA-21EX-ZII」を発売
izoは、ハイエンドのヘッドフォンアンプ「iHA-21EX-ZII」を発表した。TI製の「PCM1792A」を採用したDAC内蔵タイプのヘッドフォンアンプだ。(2014/8/19)

zionoteがSOtMのDSD対応USB-DAC「sHP-100」を発売――ぴったりのオーディオトレイも登場
zionoteは、韓国SOtM(ソム)のヘッドフォンアンプ搭載USB-DAC「sHP-100」を8月22日に発売する。またSOtM製品にぴったりのオーディオトレイも発売。(2014/8/15)

ハイレゾ対応ポタアン検証(1):
iPhoneからのハイレゾ再生! ティアック「HA-P50」を試す
いつも持ち歩いているiPhoneでハイレゾ音源が再生できたら……そんなニーズに応え、最近はiPhoneやiPadをプレーヤーにしてハイレゾ再生が行えるポータブルヘッドフォンアンプなどが増えてきた。ティアック「HA-P50」も、そんな製品の1つだ。(2014/8/15)

ポータブルプレイヤーとポタアンの接続に:
グリーンハウス、iriver推奨のAKシリーズ向け光ケーブルとシリコンバンド
ポータブルプレイヤーにポータブルヘッドフォンアンプを組み合わせて音楽を聴くのなら、音質にこだわるのは当たり前。プレイヤーとアンプの接続にも気を遣いたい。グリーンハウスはiriver社のAstell&Kern AKシリーズに対応した光オーディオケーブルを発売する。さらに、プレイヤーとポタアンを束ねるシリコンバンドも発売する。(2014/8/6)

PCオーディオの新定番か:
TOPPING製アンプTP30の後継「TP30 MK2」発売――USB DAC+ヘッドフォン/デジタルアンプ
定番のTP30の後継機種「TP30 MK2」が登場。USB DAC、ヘッドフォンアンプ、デジタルアンプの一体型で価格は1万2800円(税込)。(2014/7/31)

“In Win×玄人志向”合同の「夏の新製品発表会」をアキバで開催――8月2日
CFD販売は、In Win/玄人志向の新製品を展示する「夏の新製品発表会」の開催を発表した。(2014/7/31)

PC USERアワード:
2014年上半期で記憶に残したい「マザーボード」「グラフィックスカード」
“静か”に世代移行が進むCPUとGPU。これまでとは異なる方向に進化した2014年上半期のPCパーツから記憶に残したいモデルを選んでみた(PC USER 20周年特別企画)。(2014/7/29)

シルバーを追加:
OPPO、バランス駆動対応ヘッドフォンアンプ「HA-1(JP)」にシルバーを追加投入
OPPO Digital Japanは、USB-DAC機能を内蔵したバランス駆動対応ヘッドフォンアンプ「HA-1(JP)」に本体色がシルバーの機種を追加投入し、直販サイト限定で販売する。出荷は8月下旬を予定。(2014/7/29)

セットでお得なセパレートアンプ? オラソニック「NANO-DA1」
東和電子は、プリ/パワーセパレートアンプセット「NANO-DA1」を発表した。既発売のUSB-DAC兼プリアンプ「NANO-D1」とステレオパワーアンプ「NANO-A1」をセットにした商品だ。(2014/7/24)

シリーズ化ですと?:
これがデノンの出したかった音――開発者が語る初めてのポータブルアンプ「DA-10」
デノンが「ポタ研2014夏」でUSB-DAC機能付きポータブルヘッドフォンアンプ「DA-10」の発表会を開催した。野村ケンジ氏が2人の開発者に迫る?(2014/7/19)

オヤイデ、「FiiO X5」専用のアンプスタッキングキットと専用ケースを発売
オヤイデ電気は「FiiO X5」専用のアンプスタッキングキット「HS6」および専用ケースの「HS9」を7月25日に発売する。(2014/7/18)

普通のお店になりました!?――「e☆イヤホン」秋葉原店を見てきた
イヤフォン/ヘッドフォン専門店「e☆イヤホン」秋葉原店が移転・リニューアルオープンした。さっそく覗いてきた。(2014/7/18)

デノンブランド初のポタアン:
デノン、USB-DAC内蔵ポータブルアンプ「DA-10」発表
各メーカーが持ち運び可能なUSB-DAC内蔵ヘッドフォンアンプを発売するようになって、iPodなど携帯音楽プレイヤーでハイレゾ音源を楽しむ人が増えてきた。デノンもこの流れに乗って小型のUSB-DAC内蔵ヘッドフォンアンプを発売する。(2014/7/18)

「ラブライブ!」をハイレゾ音源で ハイレゾヘッドフォンアンプ「AK10 ラブライブ!エディション」発売
「ランティス祭り 2014」三重公演会場で先行受注。(2014/7/18)

人気ヘッドフォンアンプのコラボ商品:
ヘッドフォンアンプ「AK10」に人気アニメ「ラブライブ!」とのコラボ商品が登場
人気アニメ「ラブライブ!」と、小型ヘッドフォンアンプ「Astell&Kern AK10」のコラボ製品が登場する。(2014/7/18)

OPPO、バランス駆動ヘッドフォン対応の交換用ケーブルを発表
OPPO Digital製ヘッドフォン専用のバランス駆動対応ケーブルが登場する。(2014/7/18)

ミックスウェーブ、USB-DAC搭載ヘッドフォンアンプ「HiFi-M8」にXLR 4pin端子搭載の新モデル2機種
ミックスウェーブは、米CEntrance(セントランス)のUSB-DAC搭載ヘッドフォンアンプ「HiFi-M8」のバリエーションモデル2機種を発表した。円形のバランス伝送用端子「XLR 4pin」を装備。(2014/7/17)

3980円のコバンザメポタアン:
ベルクロでも固定できる小型ヘッドフォンアンプ――TOPPING製「NX1」
センチュリーは7月8日、TOPPING製のポータブルヘッドフォンアンプ「NX1」を発売した。直販サイトでの価格は3980円(税込)。(2014/7/8)

三匹が聴く!(最終回):
ヘッドフォン選びで悩んだときの最善策とは?――ヘッドフォン・バイヤーズガイド2014“春”(5万円以上)
ヘッドフォン特集もついに最終回。各社のハイエンドモデルが並ぶ、5万円以上&価格上限なしの頂上決戦だ。(2014/7/7)

高品質な本格派:
ワンタッチで5つの音を簡単切り替え――「USB DAC機能付き ヘッドホンアンプ」
上海問屋が、5つの入力端子を持つUSB接続のDAC/ヘッドフォンアンプを発売した。価格は1万9999円。(2014/7/4)

2人で言いたい放題:
PR:OPPO初のヘッドフォンアンプ「HA-1」、本田雅一と野村ケンジはどう見た?(後編)
OPPO Digital初のヘッドフォンアンプ「HA-1(JP)」をAV評論家の本田雅一氏と野村ケンジ氏が徹底チェック。多機能製品らしく、それぞれ使い方にもこだわりがある様子だ。お気に入りポイントは?(2014/7/2)

限定各100台:
ユキム、キャロット・ワンのUSB-DAC付きポータブルヘッドフォンアンプ2機種をオンライン限定販売――先着50名には「TITTA」をプレゼント
ユキムは、イタリアCarot One(キャロット・ワン)ブランドのポータブルヘッドフォンアンプ「NIK-58 DAC」および「NIK58-DAC TWO」を7月1日に発売する。(2014/6/30)

潮晴男の「旬感オーディオ」:
「A-S2100」に息づくヤマハ・ピュアオーディオの遺伝子
ハイレゾ音源の広がりとともに、オーディオ製品への回帰現象が進んでいる。ヤマハが投入した「A-S2100」もその1つ。製品を見ると過去の資産が正しく受け継がれていることがよく分かる。(2014/6/30)

第5回「ポタフェス」開幕、注目の新製品と参考展示を一気にチェック
東京・秋葉原で「第5回ポータブルオーディオフェスティバル2014 in 秋葉原」が開幕し、小雨がパラつく天気の中で熱心なポータブルオーディオファンが朝から詰めかけた。会場の雰囲気と注目の展示品を紹介していこう。(2014/6/28)

自作派も:
ライブやイベントも要チェック! 第5回「ポタフェス」が6月28日に開幕
ヘッドフォン専門店「e☆イヤホン」のタイムマシンが主催する「ポータブルオーディオフェスティバル」が6月28日と29日の両日、東京・秋葉原の「ベルサール秋葉原」で開催される。(2014/6/27)

40グラム:
iPhoneでハイレゾ再生、ラディウスがLightning接続の小型DAC兼ヘッドフォンアンプ「AL-LCH21」を発売
ラディウスは、iOS端末向けの小型DAC兼ヘッドフォンアンプ「AL-LCH21」を発売する。別途ハイレゾ対応の音楽プレーヤーアプリを用意すれば、最大96kHz/16bitのPCM音源を再生できる。(2014/6/27)

DSD 512まで対応:
トップウイング、仕様変更でパワーアップした「micro iDSD」を正式発表
トップウイングは、英iFI-Audio製のUSB-DAC兼ポータブルヘッドフォンアンプ「micro iDSD」を国内販売する。「春のヘッドフォン祭2014」で公開したプロトタイプから仕様を大幅に変更。(2014/6/25)

OPPO、平面磁界駆動型ヘッドフォン「PM-1」とヘッドフォンアンプ「HA-1」の発売日を決定
OPPO Digital Japanは6月25日、平面磁界駆動型ヘッドフォン「PM-1」およびヘッドフォンアンプ「HA-1」の発売日を明らかにした。(2014/6/25)

レアな対談企画が実現:
PR:OPPO初のヘッドフォン「PM-1」、本田雅一と野村ケンジはどう見た?(前編)
米OPPO Digitalが新たに投入したヘッドフォン「PM-1」とヘッドフォンアンプ「HA-1(JP)」の評価は? 本田雅一氏と野村ケンジ氏の異色タッグによる言いたい放題の対談企画をお届けしよう。(2014/6/25)

“禁断の設定”を開放!?――パイオニアが投入したUSB-DAC「U-05」のマニアック度
パイオニアの「U-05」は、同社初のUSB-DAC製品でありながら、かなりアグレッシブな仕様のようだ。オーディオメーカーならではのこだわりに、マニア心を刺激するユニークな機能をプラスしている。詳細を企画担当者に聞いた。(2014/6/17)

オンキヨー、同社初のポタアン「DAC-HA200」を7月上旬に発売
オンキヨーが 「春のヘッドフォン祭2014」に参考出展したポータブルヘッドフォンアンプ「DAC-HA200」を7月上旬に発売する。(2014/6/16)

パイオニア、同社初のヘッドフォンアンプ内蔵型USB-DAC「U-05」を発表
パイオニアが同社初のヘッドフォンアンプ内蔵型USB-DAC「U-05」を発表した。豊富なデジタル入力と出力を備え、プリアンプとしても利用できる。(2014/6/16)

Resonessence Labs製DAC「INVICTA」シリーズの新ファームを公開
エミライが「Resonessence Labs」製DAC「INVICTA」シリーズ用のファームウェア・アップデートを公開した。(2014/6/12)

ミックスウェーブ、「AK240/AK120 II」で使えるバランス接続対応イヤフォンケーブル2種
ミックスウェーブは、Beat Audio製のバランス接続用イヤフォンケーブル「2.5 mm Balanced Supernova for Shure」および「2.5 mm Balanced Supernova for Custom」を6月13日に発売する。(2014/6/6)

”VX”シリーズ第1弾:
センチュリー、Topping製3in1――USB DAC+ヘッドフォンアンプ+デジタルアンプ「VX1」
センチュリーは6月5日、Topping製の新ラインアップ「VX」シリーズを立ち上げ、第1弾としてUSB DAC+ヘッドフォンアンプ+デジタルアンプの機能を持つ「VX1」を発表、即日販売を開始した。(2014/6/5)

4980円ではじめるハイレゾ:
zionote、USB DAC/DDC内蔵ヘッドフォンアンプ「nano/V」「nano/S」を再販
zionoteは6月4日、2014年初頭に生産完了になったJAVS製USB DAC/DDC「nano/V」および「nano/S」を6月23日より値下げして販売を再開する。(2014/6/4)

潮晴男の「旬感オーディオ」:
魅惑の灯りとともに――真空管を搭載したヘッドフォンアンプ3機種を聴き比べ
最近、ヘッドフォンアンプに真空管を採用する例が増えている。なぜ真空管なのか、ちょっと興味が湧いたので、オーテク「AT-HA22TUBE」、キャロット・ワン「FABRIZIOLO EX」、フォステクス「HP-V1」を聴き比べてみよう。(2014/5/30)

CPRM/DTCP-IPに対応:
OPPO、ユニバーサルプレーヤーに新ファーム、DTCP-IP対応など
OPPO Digital Japanは、ユニバーサルプレーヤー4機種「BDP-105DJP」「BDP-105JP」「BDP-103DJP」「BDP-103JP」向け新ファームウェア「BDP10XJP-75-0515」をリリースした。(2014/5/27)

USBとAC電源に対応:
ハイレゾの実力を2出力で聴き比べ――「USB接続 DAC/ヘッドホンアンプ」
上海問屋が、USB接続のDAC/ヘッドフォンアンプを発売した。価格は7999円。(2014/5/23)



いよいよ日本にも正式に上陸するChrome OS搭載端末。まずは企業、教育機関向けとなるようだが、アメリカでの販売台数が市場の予想を超えて伸びていることが伝えられており、ネット中心の利用に必要十分かつ廉価な端末として日本でも受け入れられるのか、注目したい。

統合型リゾートという形で日本にもカジノがオープンする見込みが立ってきた。東京オリンピックも見越して、経済効果を期待する政府のみならず、地方自治体、観光、エンタメ業界、広告代理店など関係する多くの業界で熱が高まってきている。

9月19日発売の次世代iPhone。より大型の「iPhone 6 Plus」と同時展開となる。iWatchと呼ばれていた腕時計型端末「Apple Watch」も発表されたが、Appleのビジネス的には、Apple Watchも絡めたモバイル決済サービス「Apple Pay」の今後の展開にも注目したい。