ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  E

  • 関連の記事

「E30HT」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「E30HT」に関する情報が集まったページです。

“KDDIのスマートフォン”、その強みは
スマートフォン+KDDIの法人ソリューションがもたらすメリットは
モバイルを活用した法人ソリューションの分野で高い実績を誇るKDDI。法人向け端末としてスマートフォンの「E30HT」が加わったことで、企業はより柔軟なソリューションの構築が可能になった。(2009/7/15)

“KDDIのスマートフォン”、その強みは:
PR:スマートフォン+KDDIの法人ソリューションがもたらすメリットは
モバイルを活用した法人ソリューションの分野で高い実績を誇るKDDI。この春、法人向け端末としてスマートフォンの「E30HT」が加わったことで、端末の選択肢や利用シーンが広がり、企業はより柔軟なソリューションの構築が可能になった。(2009/7/15)

ROIを最大化する製品/サービス選び
スマートフォン、企業導入の決め手
スマートフォンの企業導入は検討事項が意外と多い。いつでも、誰もが、安全に使える端末を選びたい。神尾寿氏によるスマートフォンの法人利用解説記事のほか、KDDIスマートフォン「E30HT」に関するコンテンツを紹介する。(2009/7/31)

導入前に体験を――KDDI、法人向けに「E30HT」のモニターキャンペーン
KDDIが、法人を対象とするスマートフォンのモニターキャンペーンを実施。E30HTとアプリの活用を検討する法人に対し、1社最大2台まで端末を無償で提供する。(2009/6/1)

2009年、スマートフォン夏モデルの“ここ”が知りたい――読者の質問、募集します
春以降に発表されたスマートフォン、「E30HT」「HT-03A」「T-01A」「BlackBerry Bold」について、“ここが知りたい”を募集します。(2009/5/22)

5分で分かる、先週のモバイル事情――4月25日〜5月7日
3.9Gのモバイルシステム導入を目指し、ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・モバイルが免許を申請した。ドコモの決算は減収増益、ソフトバンクの営業利益は過去最高を更新。KDDIは同社初となるスマートフォン「E30HT」を市場に投入した。(2009/5/11)

au初のスマートフォン「E30HT」登場、シンプル月々1500円、フルサポ2万5500円
au初のスマートフォン「E30HT」が都内量販店に並んだ。価格はシンプルコースの一括払いが3万6000円、フルサポートコースが2万5500円となっている。(2009/5/1)

リリースダイジェスト(5月1日)
MCPCがイノベーション・チャレンジセミナー開催、アプリックスがMIDPの次期バージョン提供、ミヤビックスが「E30HT」用のPDAIR製アルミケースを発売、など。(2009/5/1)

スマートフォンが登場:
KDDI、法人向け携帯電話2機種を発売
KDDIは、カスタマイズ可能な「E05SH」と同社初のスマートフォン「E30HT」を4月28日から順次発売する。(2009/4/27)

au初のスマートフォン「E30HT」、5月1日発売――個人向けにも販売
auのHTC製スマートフォン「E30HT」が5月1日に発売。OSにはWindows Mobile 6.1 Professional Editionを搭載し、下り最大3.1Mbps、上り最大1.8Mbpsの通信ができる。法人ユーザーのほか、個人ユーザー向けにも販売される。(2009/4/27)

5分で分かる、先週のモバイル事情――3月14日〜3月20日
KDDIが同社初のスマートフォン「E30HT」の機能や提供条件を発表。Appleは新型iPhoneを今夏にも発表するとし、コピペやプッシュ通知、Spotlightをサポートする「iPhone OS 3.0」の概要を明らかにした。(2009/3/23)

au初のスマートフォンは5月発売 無線LANルータ機能も
KDDIは、au初のスマートフォン「E30HT」を5月に発売すると発表した。(2009/3/18)

KDDI、スマートフォン向けビジネスアプリのポータルサイトをオープン
アプリを提供する会社とスマートフォンユーザーをつなぐ存在に――。KDDIがWindows Mobile端末「E30HT」の発売に合わせて、ビジネスアプリのポータルサイト「Business App NAVI」をオープンする。(2009/3/17)

法人名義30回線以上で「au.NET」利用料315円/月に──「au.NETビジネス割引」
KDDIは法人ユーザーを対象に、インターネット接続サービス「au.net」の利用料金を割り引くサービスを2009年5月に開始。E30HTやau携帯、データ通信カードとともに、PCの定額データ通信に利用できる。(2009/3/17)

au初のスマートフォン「E30HT」は5月発売、定額でのモバイルルーター機能も
KDDIは3月17日、同社初のスマートフォン「E30HT」の提供条件を発表した。発売は5月の予定で、料金プランはダブル定額やダブル定額ライトなどの定額サービスも利用できる。(2009/3/17)

PROシリーズ:
VGAタッチパネルにQWERTYキー、HTCの”Touch Pro”がドコモにも──「HT-01A」
KDDIの「E30HT」、ソフトバンクモバイルの「Touch Pro X05HT」として登場予定のWindows Mobile端末「HTC Touch Pro」がドコモからもリリースされる。(2008/11/5)

小牟田啓博のD-room:
第25回 スマートフォンは“2台目市場になる”という予感
数々の端末を世に送り出してきたデザインプロデューサーの小牟田啓博氏が、日常で感じたこと、経験したことを書き綴る「小牟田啓博のD-room」。ついにauからもQWERTYキー搭載の「E30HT」が発表され、スマートフォン市場がにわかに盛り上がりを見せる中、小牟田氏が気になる端末とは!?(2008/10/21)

CEATEC JAPAN 2008:
「E30HT」の実機を初披露――KDDIブースには“歌舞伎ケータイ”や“キン肉マンケータイ”も登場
KDDIブースでは、2009年春発売予定の法人向けスマートフォン「E30HT」の実機が(ケース内だが)初披露された。また最新のauケータイやフルチェンを使ったコンセプトモデルも数多く登場した。(2008/10/2)

CEATEC JAPAN 2008:
デザイナーが手がけたソーラーパネルケータイを披露――KDDI、CEATECに出展
デザイナーが手がけたソーラーパネルケータイのコンセプトモデル、今後のケータイに搭載されるワイドVGA有機ELや3D液晶、来春の発売を予定している同社初のスマートフォン「E30HT」――。これらの技術や端末をCEATECのKDDIブースで見ることができる。(2008/9/27)

9月6日〜9月12日:
5分で分かる、先週のモバイル事情
スマートフォン関連のトピックが目白押しとなった先週。イー・モバイルがHTC製の「Touch Diamond」、KDDIが同じくHTC製の「E30HT」を発売すると発表した。AppleはiPhone 3Gファームウェア「2.1」を公開。TCAとケータイキャリア5社は、18歳未満のフィルタリングについて、ブラックリスト方式を原則適用すると発表した。(2008/9/16)

KDDI、法人向けでスマートフォンを初投入
KDDIは、HTC製スマートフォン「E30HT」を2009年春に発売。まず法人市場で展開する。(2008/9/11)

KDDI、HTC製スマートフォン「E30HT」投入──VGAタッチパネルにQWERTYキー搭載
KDDIは9月11日、Windows Mobile 6.1 Professionalを搭載したKDDIとしては初のQWERTYキーボード搭載スマートフォン「E30HT」を発表した。「HTC Touch Pro」ベースの端末で、EV-DO Rev.Aに対応し、2.8インチのVGAタッチパネルを搭載する。(2008/9/11)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。