ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「エレクトロニック・アーツ」最新記事一覧

ゲームの祭典「E3 2016」の各社発表スケジュール ソニーは日本時間の14日午前10時から
ゲーム業界の最大級の見本市「E3 2016」の開催に合わせ、Microsoftやソニー、任天堂などが現地で新作を発表する。主な企業の発表時間をまとめた(いずれもライブ中継を視聴できる)。Microsoftの発表は、AppleのWWDCの基調講演とぶつかる。(2016/6/12)

2016年秋より始動:
Google、Androidスマートフォン向けVRプラットフォーム「Daydream」発表 専用VR HMDにコントローラーも
「Daydream」には、モバイルOSの次期バージョン「Android N」に「VR Mode」が搭載されること、VR体験に最適なハードウェアを備えるDaydream Readyスマートフォンとコントローラー付きVR HMDの発売、VRアプリ配信プラットフォームなどが含まれる。(2016/5/19)

2016年末までに50本以上ソフトを用意:
「PlayStation VR」は2016年10月に4万4980円で発売 PC向け高性能VR HMDの約半額
SCEが開発しているプレイステーション 4用のVR対応ヘッドマウントディスプレイ「PlayStation VR」。発売時期と価格がついに明らかになった。(2016/3/16)

装甲騎兵ボトムズ「スコープドッグ」の1/12スケールフィギュア発売決定 ブンドドが捗るぞ
ほかの1/12フィギュアとブンドドしたい。(2016/2/23)

Jリーグがサッカーゲーム「FIFA」に登場? EAとのパートナー契約発表
Jリーグがサッカーゲーム「FIFA」シリーズで知られるElectronic Artsとトップパートナー契約を結んだ。(2016/2/18)

ドンッ!(0% 0% 0%)MMD動画「もしも艦これ改のメーカーが○○だったら」が熱い既視感
ジョインジョインシマカゼェ(2016/2/18)

東京ゲームショウ2015開幕 目玉は「VR」 ゲーム実況のYouTube、Twitchも初出展
ゲーム展示会「東京ゲームショウ2015」が開幕。国内外から480企業・団体が集結した。(2015/9/17)

NVIDIA、「バトルフィールド ハードライン」公式トーナメントを開催――賞金総額40万円
NVIDIAは、エレクトロニック・アーツ製FPSゲーム「バトルフィールド ハードライン」による公式トーナメント大会の開催を発表した。(2015/4/24)

SCE、クラウドゲーム配信のOnLiveを買収 サービスは月末に終了へ
ソニー・コンピュータエンタテインメントが、米新興企業OnLiveのクラウドゲームサービスを買収する。「PlayStation Now」の強化が狙いのようだ。(2015/4/3)

闘会議2015:
本当にピッチに立っているみたい 11人対11人で「FIFA 15」をプレイするリアルサッカーゲームを体験してきた
11人対11人の対戦ができる「FIFA 15」を、オンラインでなくリアルでプレイしてきました。(2015/2/2)

PCゲーム「シムシティ 2000」が無料配信中! 期間限定だから欲しい人は急げ!
懐かしいぜ……!(2014/12/11)

TGS2014:
日本のユーザーはゲーム実況に消極的? KADOKAWA浜村氏が語る「ゲーム実況」の現状と課題
今やニコニコの中心的コンテンツとも言える「ゲーム実況」。しかし浜村氏は「海外に比べると全然」だと言う。海外と日本のゲーム実況シーンの違いとは?(2014/9/19)

Xbox Oneに月額5ドルでEAの人気ゲームし放題の「EA Access」
米ゲーム大手のElectronic Arts(EA)が、Xbox Oneユーザー向けに月額4.99ドルで「FIFA 14」や「Battlefield 4」などの人気配信ゲームを無制限にプレイできる新サービス「EA Access」を今夏スタートする。(2014/7/30)

フレームレス“5760×1080ピクセル”の快適さ:
PR:これはマルチディスプレイ革命だ!――“超狭額”エンタメ液晶「FORIS FS2434」×3台の極楽環境にどっぷりハマる
マルチディスプレイ環境はなにかと便利だが、画面と画面の間に挟まるフレームが見た目のノイズになってしまうのは難点だ。しかし、EIZOが新たに投入した「フレームレス」デザインの液晶ディスプレイ「FORIS FS2434」であれば、この問題もほとんど解決できるハズ。実際に使ってみると、多くのユーザーは「これまでのマルチディスプレイは何だったのか……」と衝撃を受けるのではないだろうか?(2014/7/8)

明日から予約受付開始:
マイクロソフトがXbox Oneの国内販売戦略を明らかに、ゲーム発売予定も公開
2014年2月に国内デビューを果たしたプレイステーション4に比べると、Xbox Oneは出遅れている感じがある。日本マイクロソフトは予約受付開始の前日に発表会を開き、あらためてXbox Oneの日本における販売戦略を語った。(2014/6/20)

視認性の向上技術も強化:
EIZO、“超狭額”で没入感を高めた23.8型ディスプレイ「FORIS FS2434」
EIZOの主力エンターテインメント液晶ディスプレイが2年ぶりにフルモデルチェンジ。フレームレスをうたう超狭額デザインを採用し、独自の視認性向上技術も強化した。(2014/6/12)

PS4でお先に!ワールドカップ:
「FIFA 14」、PS4と限定セット/プロダクトコードプレゼント/PS Plus加入者限定8割引販売
SCEJAは5月14日、PS4用アプリ「FIFA 14」とのお得な各種キャンペーンを発表した。(2014/5/15)

「Xbox One」の国内発売日、9月4日に決定
ゲームメーカー48社が参入を表明。(2014/4/23)

Xbox One、2月11にアップデート バッテリー残量表示やUSBキーボード対応
Xbox Oneの2月のアップデートではHDD管理機能強化やUSBキーボードのサポートが、3月のアップデートでは「タイタンフォール」向けにマルチプレーヤー機能の強化が行われる。(2014/2/6)

現実の地球を空撮し、オープンワールドに――開発中のゲーム「ReRoll」の発想がすごい
いよいよ現実とバーチャルがごっちゃになってきたな……!(2014/2/5)

SCEJA、発売前に「PS4」が体験できるイベントを各地で開催
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は、発売前に「PlayStation 4」が体験できるイベント「Try! PlayStation 4!-2.22-」を東京・名古屋・大阪で開催する。(2014/1/24)

IaaS利用事例:
10万ユーザーの同時プレイでダウンしないIaaSインフラを構築―SoftLayerが事例を公開
SoftLayerが大規模ゲーム配信サービスのプラットフォームに採用された。2万5000ユーザーのためのリソースプロビジョニングが4時間で完了するという。(2014/1/20)

G-Tune、Radeon R9を搭載した「BATTLEFIELD 4」推奨ゲーミングPC計2モデルを発売
マウスコンピューターは、G-Tuneブランド製ゲーミングPC「NEXTGEAR-MICRO」「NEXTGEAR」シリーズにFPSゲーム「BATTLEFIELD 4」推奨モデル2製品を追加した。(2013/12/20)

ちっさ!! はやっ!!:
せっかくだから俺はこの「BRIX」でゲームをするぜ
手のひらサイズのボディにCore i7を搭載したギガバイト製NUC「BRIX」は、小さくてもすごい!!(2013/8/2)

テトリス×RPGの「テトリス モンスター」今夏リリース
日本限定でパズルRPG「テトリス モンスター」が登場する。(2013/7/22)

ゲームが、仕事が、トレードがはかどる!:
PR:6画面“5760×2160”ディスプレイで圧倒的戦力を手に入れる
PCディスプレイの標準仕様がフルHDとなった今、より上質の作業環境を望むなら、次に狙うべきは「4K2K」なのか? 否。設置スペースさえ許せば、もっといい方法がある。そう、“超”高解像度を手軽に実現できるマルチディスプレイというさえたやり方が――。(2013/7/9)

Amazon、EA/Disney/Warner BrosのコンテンツをKindle FreeTimeに追加
子ども向けのコンテンツをサブスクリプションベースで提供するAmazon.comの「Kindle FreeTime Unlimited」。Disney、Electronic Arts、Warner Brosとのコンテンツ提携により、さらに支持を集めそうだ。(2013/6/24)

デル、アキバで「バトルフィールド3」公式オフラインイベントを開催――7月15日
デルは、エレクトロニック・アーツとの共催となる「バトルフィールド3」公式オフラインイベントの開催を発表した。(2013/6/21)

電気自動車:
EV普及はゲームから? 「シムシティ」に「日産リーフ充電ステーション」が登場
都市開発シミュレーションゲーム「シムシティ」の無料のダウンロードコンテンツとして、「日産リーフ充電ステーション」が登場した。ゲーム内の都市の住人が日産自動車の電気自動車(EV)「リーフ」に乗るようになり、設置した周辺の建物の幸福度を高める効果がある。電力、水、労働者が不要で、ゴミや下水を排出せず、大気汚染も引き起こさない。(2013/4/5)

「シムシティ」不具合お詫び無料ソフト、「バトルフィールド 3」「Mass Effect 3」など
シムシティ最新版がサーバ不具合でプレイに支障が出た問題で、お詫びとして無料提供されるゲームソフトが明らかに。(2013/3/19)

新シムシティ、サーバの能力オーバーでプレイ不能に──EAが謝罪
オンラインゲームになって帰ってきた人気都市開発シミュレーションゲーム「SimCity」が、発売直後から“想定以上のアクセス集中”が原因で多数のユーザーがプレイできなくなった。3月11日現在もサーバ増強やアップデートで対応を続けている。(2013/3/11)

「Google Play」のアプリが70万越え、1周年記念の割引キャンペーン
Googleが3月6日から、Androidアプリストア「Google Play」1周年を記念したキャンペーンを実施。期間限定で一部のゲーム、テレビ番組、映画などを割引料金で提供する。(2013/3/7)

G-Tune、ゲーミングPC「NEXTGEAR」に「シムシティ」推奨モデルを追加
マウスコンピューターは、都市開発シミュレーション「シムシティ」動作推奨モデルとなるデスクトップPC計2モデルを発表した。(2013/3/4)

SCE、「プレイステーション 4」発表 年末発売へ
SCEが据え置き型ゲーム機の次世代機「プレイステーション 4」(PS4)を発表した。2013年の年末商戦向けに発売される。(2013/2/21)

大会協賛でメーカーの知名度向上も:
PCゲームのプロ化を推進――「第4回 eスポーツ JAPAN CUP」イベントリポート
PCゲームやビデオゲームの競技大会「eスポーツ JAPAN CUP」が開催された。PC関連メーカーにとっても、機材の貸し出しや協賛を通じて、大きな宣伝効果を生むイベントだという。(2013/1/21)

新規受付は1月21日まで!――PC版「シムシティ」、βテストを1月26日より実施
世界が期待する3月発売の「シムシティ」について、最終調整のβテストを3日間限定で行うと発表。新規枠も用意されているので、ぜひ申し込みを!(2013/1/18)

NY州で「ゲームオーバー作戦」、オンラインゲームから性犯罪者の一掃目指す
作戦にはMicrosoft、Apple、ソニーなどが協力。性犯罪の前科がある人物のアカウントを閉鎖させた。(2012/12/28)

Google、Google PlayストアにてAndroid向けアプリおよびゲームの2012年ベストを発表
GoogleがAndroid向けの「ベストアプリ 2012」「ベストアプリ 2012」を発表している。(2012/12/26)

Windows 8が利用を後押しか
期待のデバイスの明暗を分けたもの──なぜ3Dが失敗しタッチは成功するのか
「次の大物」と期待されたPCの3D表示は結局、広く普及していない。今注目されるのはタッチスクリーン。Windows 8の登場を受けてタッチスクリーンはPCの標準機能になる勢いだ。(2012/11/16)

単一ベンダー製品でシステムを統合
混在環境はもうリセット、Electronic Artsが取り組む「標準化ゲーム」とは
業務にマッチしなくなったERPをリセットするため、ゲーム会社のElectronic Artsがアプリケーションやミドルウェアなどの環境を単一ベンダーの製品に統合した。それはどのようなゲームだったのだろうか?(2012/11/5)

SCEJ、「東京ゲームショウ 2012」のプレイステーションブース出展タイトルを発表
今年も、「SOUL SACRIFICE」の世界初試遊を始め、PS Vita・PS3・PSP向けに50タイトル以上を試遊展示することを発表。さらに、ARマーカーを使った特別企画なども予定する。(2012/9/4)

アメフトのトップ選手も熱狂:
世界最強のサッカーゲーム、間もなく正式発表のiOS版「FIFA 13」に迫る
これまでサッカーにまるで興味がなかった筆者を、熱狂的なファンに変えてしまったゲームがある。EAスポーツの「FIFA ワールドクラス サッカー」だ。EAカナダのシニア・バイス・プレジデントであるMatt Bilbey氏に、iOS版「FIFA」の現状や次期バージョンについて聞いた(聞き手:林信行)。(2012/8/7)

EA、「FIFA 13 ワールドクラスサッカー」「メダル オブ オナー ウォーファイター」「ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド」の発売日を決定
秋から冬にかけて発売予定となっていた、EAのビッグタイトル3本の発売日が発表に。あわせて、「FIFA 13 ワールドクラスサッカー」の予約特典についても公開された。(2012/7/6)

E3 2012総括(後編):
時を少し巻き戻して――今年のE3を復習して今後のゲーム市場を考える
6月上旬に北米カリフォルニア州ロサンゼルスにて行われたE3の概要とプラットフォーマーの総括をした。後編ではソニー、任天堂のカンファレンスと、E3 2012全体のまとめをしてみた。(2012/6/27)

iOS/Android向けソーシャルゲーム「ビジュエルド伝説」がGREEで配信開始
ポップキャップ・ゲームズの看板タイトルともいえるパズルゲーム「Bejeweled」が、ソーシャルゲームとなってGREEに登場。今までの「Bejeweled」になかった「秘宝」を活用してハイスコアを目指そう!(2012/6/5)

Facebookゲームの「SimCity Social」が今夏登場 都市同士の提携や抗争も
Zyngaの「CityVille」に対抗すべく、EAが「SimCity Social」を発表した。(2012/6/5)

日々是遊戯:
まもなく開催! 日本からでも見られる「E3 2012」カンファレンス配信まとめ ※追記あり
大手各社によるプレスカンファレンスに注目が集まる「E3 2012」。日本で見るには?(2012/6/1)

海外モバイルニュースピックアップ:
Windows Phone型ケーキコンテスト、スタート
海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日のトピックは、Windows Phone型ケーキコンテスト、SiriとiPhone 4Sの新コマーシャル、スマホがドアのカギに、iPadのオモシロアクセサリーなど。(2012/5/25)

世界各地の紛争地帯を特殊部隊戦士として渡り歩く――「メダル オブ オナー ウォーファイター」2012年秋発売
前作から2年後となる今年、本格派戦場FPS「メダル オブ オナー」シリーズがスケールアップして帰ってくる。今回は、世界各地の紛争地帯が戦いの舞台となる。(2012/4/19)

2047年を舞台に、さらに進化した戦いが――PS3/Xbox 360/PC向け「Crysis 3」、2013年発売決定
近未来のニューヨークを舞台にしたFPS「Crysis」シリーズ最新作が2013年に発売決定。舞台は前作から25年後の2047年で、おなじみ「ナノスーツ」も進化して登場する。(2012/4/18)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。