ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  E

  • 関連の記事

「ELUGA」最新記事一覧

gooスマホ部:
ケータイ変えて、電話帳に誰もいない
携帯を修理に出して代わりの携帯を貸してもらったのですが、電話帳にだれものっていません。どうすればいいですか?(2016/2/4)

バラして見ずにはいられない:
「VAIO Phone」は世界に羽ばたけるか? スマホ低コスト化の理想と現実
何かと話題となった日本通信とVAIOのSIMフリースマホ「VAIO Phone」を分解。いったいどんなパーツと製造技術が使われているのか、そして気になるコスト感について迫った。(2015/5/29)

gooスマホ部:
Wi-Fiに接続できない
機種変更をする前の機種でWi-Fiに接続するには、どうすればいいですか?(2015/5/13)

ふぉーんなハナシ:
スマホの“総ミドルレンジ化”が原因? VAIO Phone炎上という悲劇
最近、端末のスペックがどれも同じなのは気のせい……? スマホの“総ミドルレンジ化”社会の到来を予感させます。(2015/4/7)

台北101付近で50Mbpsを記録:
海外プリペイドSIM導入マニュアル――プリペイドでLTE利用が開始「台湾2015年」編
日本人に人気の渡航先である台湾。各社がプリペイドSIMを販売しているが、LTE対応のものが出そろい、旅行者も高速なデータ通信が利用できるようになった。3社のLTEプリペイドSIMを購入してみた。(2015/3/30)

石野純也のMobile Eye(3月2日〜13日):
フタを開けたら“ごく普通の端末”だった――VAIOらしさが感じられない「VAIO Phone」の危うさ
ついにベールを脱いだ「VAIO Phone」だったが、フタを開けてみたら、VAIOらしさの感じられないごく普通のスマートフォンだった。ネットでは大炎上し、よくも悪くも話題を振りまいている本機の疑問点を挙げていきたい。(2015/3/14)

「Xperia Z2 SO-03F」ロードテスト 第5回:
「Xperia Z2 SO-03F」を使っていて感じる“そこはかとない不満”
「Xperia Z2 SO-03F」を購入してから2カ月が経過した。カメラ、オーディオ、デザインなどとても満足しているが、重箱の隅をつつくと、けっこう不満点は多い。次期モデルで……というのは急すぎるので、長い目で見て改善してほしいポイントを挙げたい。(2014/9/3)

「ELUGA V P-06D」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

「ELUGA power P-07D」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

「ELUGA P P-03E」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

「ELUGA X P-02E」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

文字入力だけではありません:
使うほどに便利さを実感できるスマホ――「ARROWS NX F-05F」ファーストインプレッション
NTTドコモの2014年夏モデルとして登場する富士通のAndroidスマートフォン「ARROWS NX F-05F」。文字入力の快適さが一番のセールスポイントだが、魅力はそれだけではない。ひと足先に、その実力に迫る。(2014/5/30)

「本気でビジネス!」なら当然レッツノート:
PR:レッツノート MX3とスマートアーチで高めよ! ビジネス力とプレゼン力
ビジネスで使うデバイスはノートPCなのか? タブレットなのか? レッツノート MX3を前にして、そんな論争は不毛であることに早く気付くべき。(2014/5/15)

ワンピーススマホは80%オフ――ドコモオンラインショップでスマートフォンを大幅値下げ
ドコモが、「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」や「N-02E ONE PIECE」などのスマートフォンやケータイを、ドコモオンラインショップで大幅に値下げしている。(2014/3/6)

Windows Phone 8ベースのOS+音声通話も対応:
特定領域の特化で差別化、パナソニックのビジネス“タフ”タブレット戦略
パナソニックがビジネス導入をより工夫した堅牢5型タブレット「TOUGHPAD」新モデルを発表。現場や営業先で立ちながら業務を進行するためのWindowsタブレットとして、通話も可能、頑丈強固で、寒冷/荒天環境でもOK、。ワークスタイルをより広げ、もちろんそれを妨げない工夫を取り入れて展開する。(2014/2/25)

gooスマホ部:
LINEのタイムライン削除方法は?
LINEのタイムラインの投稿を消すにはどうすればいい?(2014/2/21)

ドコモの「MEDIAS X N-07D」と「ELUGA P P-03E」、不具合改善のアップデートを開始
ドコモは1月21日、NEC製スマホ「MEDIAS X N-07D」とパナモバ製スマホ「ELUGA P P-03E」のソフトウェア更新を開始した。(2014/1/21)

Mobile Weekly Top10:
2013年に「ITmedia Mobile」で最も読まれた記事は?
2013年最後のMobile Weekly Top10は、いつもの週間ランキングに加えて年間を通して読まれた記事ランキングも集計。そして1カ月ごとのTop10も再掲した。(2013/12/31)

ITmediaスタッフが選ぶ、2013年の“注目端末&トピック”(ライターせう編):
別の意味で“ガラパゴス”になりつつある日本が心配です
「ガラケー」と言われてきた日本固有のケータイ。2013年末に至ってフィーチャーフォン派である筆者はこの呼び方が大嫌いなわけであるが、2013年は、新たな「ガラケー」が生まれてしまったように思えた1年であった。(2013/12/27)

スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2013:
2013年を代表するスマートフォン、発表!
モバイル業界やPC業界の動向を追いかけ、Webや紙媒体の各誌で活躍する10人のジャーナリスト・ライター各氏に、2013年を代表するスマートフォンを、「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2013」として選出してもらった。(2013/12/24)

ITmediaスタッフが選ぶ、2013年の“注目端末&トピック”(ライター太田編):
ドコモのツートップ戦略と「iPhone」発売でメーカー激動の1年
2013年の出来事で印象深いのはNECカシオとパナソニック モバイルのスマホ撤退。そしてドコモのツートップ戦略とiPhone発売と続き、SIMフリースマホや格安SIMも話題となった。(2013/12/24)

石川温のスマホ業界新聞:
2013年、歴史に残るスマートフォンBEST5――いい意味でも悪い意味でも「記憶に残ったあの一台」
2013年もスマホ業界はさまざまな話題があった。ここでは「歴史に残る」という観点で、印象に残った5つの端末をピックアップした。(2013/12/20)

10年割と併用可能な機種も:
ドコモ、FOMAからXiスマホへの機種変更で最大1万80円を割り引くキャンペーン
ドコモは、FOMAスマホから対象のXiスマホに機種変更した際に最大1万80円を割り引くキャンペーンを実施する。実施期間は11月29日から2014年1月13日まで。(2013/11/27)

ドコモメール対応追加機種とマルチデバイス利用の概要を公開
NTTドコモは、11月26日にドコモメールの対応機種を追加し、あわせてマルチデバイス利用の概要について明らかにした。(2013/11/26)

それは“3ミリ刻み”の戦いであった:
ユーザーが許せる幅を探せ!──ドコモが考える「大画面と幅と気持ちよさ」の関係
スマートフォンのデザインは、大画面化と薄型化にシフトしている。「んー、なんかでかくない?」というサイズが当たり前になった理由をドコモに聞いてみた。(2013/11/7)

ドコモ、着信画面を着せ替えられる「きせかえコール」を11月6日から提供
NTTドコモは、11月6日から着信画面に好きなアニメーションや動画を設定できる「きせかえコール」を提供する。(2013/11/5)

PCや他社スマホでも利用可能:
「ドコモメール」提供開始――機種ごとの対応スケジュールや利用方法も案内
ドコモの新しいキャリアメールサービス「ドコモメール」が、10月24日9時から提供開始された。ドコモは機種ごとの対応スケジュールや利用方法などを案内している。(2013/10/24)

最新スマートフォン徹底比較(2013年夏モデル編):
ベンチマークスコアの高い機種は?――Quadrant、AnTuTu、Basemark X、Browsermarkでテスト
スマートフォンの性能を図るうえで、ベンチマークアプリのスコアも1つの判断材料になる。今回はAndroidスマホ23機種で、「Quadrant Professional Edition」「AnTuTu Benchmark」「Basemark X」「Browsermark」のスコアを比較した。また、電源を入れた後の起動速度も比べた。(2013/10/9)

最新スマートフォン徹底比較(2013年夏モデル編):
バッテリーが持つ機種は?――Androidスマホ23機種でYouTube/待受テスト+AQUOS PHONE比較も
スマートフォンで特に気になる性能がバッテリーの持ちだが、実際にどれだけ持つかはスペックからは分からない。そこで、Androidスマートフォン23機種でYouTube連続再生時間と24時間放置後のバッテリー残量を調べた。また、AQUOS PHONE 3機種で“ディスプレイ”に着目したテストも行った。(2013/10/8)

オリジナルスマートフォンケース作成サービス「PRINTSERV-プリントサーブ-」
グッドファーム・パートナーズが、オリジナル画像やテンプレートを利用し、ブラウザ上でスマートフォンケースが作れるサービスを開始。(2013/10/7)

石川温のスマホ業界新聞:
パナソニックがキャリア向けスマホの開発休止を発表――キャリア向け以外スマホでの復活はあり得るか
パナソニックは9月26日、個人向けスマホ開発を休止すると発表した。休止の理由や、これからのパナソニックの方向性について考えた。(2013/10/4)

ドコモ、「SH-06D」ほかスマートフォン2機種でソフトウェアアップデート
ドコモは、Androidスマートフォン「F-07E」「P-07D」「SH-06D」でソフトウェア更新を開始した。SH-06Dは、2012年10月23日から提供しているOSバージョンアップを行い、OSをAndroid 4.0にしておく必要がある。(2013/9/30)

パナソニック、個人向けスマホ開発から撤退 正式発表
パナソニック、個人向けスマートフォン開発を休止すると正式に発表した。(2013/9/26)

ドコモ、Xperia AXやELUGA Xなど4機種でソフトウェア更新を開始
ドコモがMEDIAS X N-04E、MEDIAS ES N-05D、ELUGA X P-02E、Xperia AX SO-01Eの不具合を修正するソフトウェア更新を開始した。(2013/9/19)

「ELUGA V P-06D」でバッテリー残量表示の不具合を改善するアップデート
ドコモは、パナソニック モバイル製スマートフォン「ELUGA V P-06D」で、バッテリー残量表示の不具合を改善するソフトウェア更新を開始した。(2013/9/3)

最新スマートフォン徹底比較(2013年夏モデル編):
第6回 内蔵ストレージとメモリ容量が大きな機種は?
最新スマートフォンを横並びで比較するコーナーの第6回では、夏モデルを中心に内蔵ストレージやメモリ容量のスペック値とをまとめた。(2013/8/30)

最新スマートフォン徹底比較(2013年夏モデル編):
第5回 持ちやすい/片手で操作しやすいスマートフォンは?――23機種を採点
スマートフォンは毎日使うものだからこそ、持ちやすさも重要だ。今回は23機種の丸さ、細さ、薄さ、軽さ、片手での操作性を採点した。あわせて、ディスプレイ下のキーや、片手操作に配慮したUIについても調べた。(2013/8/30)

ドコモ、LINEの活用法も学べる「スマートフォン電話教室(特別編)」を開催
ドコモが、9月6日、7日、8日の3日間にわたり「スマートフォン電話教室(特別編)」を開催する。スマートフォンの基本やドコモサービスの使い方、LINEの活用法などをレクチャーする。使用端末はらくらくスマートフォン2かELUGA P。(2013/8/29)

最新スマートフォン徹底比較(2013年夏モデル編):
第4回 大容量バッテリー搭載、Micro USB端子が防水キャップレスのモデルは?
スマートフォンを使う上で気になるのがバッテリー。夏モデルを横並びで比較するコーナーの第4回では、バッテリー容量、連続待受時間、卓上ホルダ対応・同梱の有無、バッテリーパック交換の有無などを調べた。(2013/8/29)

最新スマートフォン徹底比較(2013年夏モデル編):
第3回 ディスプレイ、基本スペック、通信サービスをチェック――Android 23機種
2013年夏モデルを含む23機種を横並びで比較するコーナーの第3回では、ディスプレイ、基本スペック、通信サービスについてまとめた。大きくて高精細なディスプレイを備えていて、機能が充実しているモデルは?(2013/8/28)

ドコモ、「ELUGA P P-03E」で不具合を改善するアップデート
ドコモは8月22日、パナソニック モバイル製スマートフォン「ELUGA P P-03E」で、通話中、通話相手に雑音が聞こえる不具合を改善するソフト更新を開始した。(2013/8/22)

最新スマートフォン徹底比較(2013年夏モデル編):
第2回 Android 23機種のプロセッサーまとめ――「Snapdragon」は何種類?
夏モデルが搭載するスマートフォンのプロセッサーは、すべてがQualcomm製で、同社の存在感が高まっていることが、あらためて浮き彫りになった。今回はどのスマートフォンにどのプロセッサーに採用されているのかをまとめた。(2013/8/15)

最新スマートフォン徹底比較(2013年夏モデル編):
第1回 小型で軽い機種は? Androidスマホ23機種を比較
2013年夏モデルとして発表されたスマートフォンは、4キャリア合わせて計21機種。これにドコモの2機種を加えた23機種を横並びでレビューしていく。第1回ではサイズと重さについて比較した。(2013/8/13)

携帯販売ランキング(7月29日〜8月4日):
今週も“ツートップ”強し。Disneyも強し。iPhone 5はソフトバンク逆転
総合ランキングでは先週に引き続いて「Xperia A」「GALAXY S2」のドコモツートップが1、2位を維持。続くiPhone 5(16GB)は、先週の順位と入れ替わってソフトバンクモデルがauモデルを上回った。また、ドコモ“Disney”モデルが初登場でトップ10圏内に飛びこんだ。(2013/8/9)

ドコモ、「AQUOS PHONE st」「ELUGA Live」のソフト更新を開始
AQUOS PHONE st SH-07DのWi-Fi接続時に端末の時刻がずれる不具合や、ELUGA Live P-08Dで起動時にホーム画面の設定が反映されない不具合を解消する。(2013/8/7)

「ノウハウ、技術、人を失うことは避けなければ」:
パナソニック、スマートフォン事業は「やめればいいという単純な問題ではない」
パナソニックは「秋冬モデルを供給しないとNTTドコモに通告」の報道に「現時点において話せることはない」とコメント。事業継続について現在の考えも示した。(2013/8/6)

携帯販売ランキング(7月22日〜7月28日):
総合ランキング、7週ぶりに“ドコモのツートップ”が1、2位
総合ランキングでは一時期順位を落としていた「GALAXY S4」が再び上昇。「Xperia A」と合わせて、久々に“ドコモのツートップ”が1、2位を占めた。この動き以外は、各ランキングともに変化は少なく、先週に続いて落ち着いていた。(2013/8/2)

NFC決済サービス「三井住友カード Visa payWave」、9月スタート
NFC(TypeA/B)対応のスマホ向け決済サービス「三井住友カード Visa payWave」が9月にスタート。国内だけでなく、米国/英国/韓国/香港/台湾でもおサイフケータイが利用できるようになる。(2013/8/1)

多機能タッチアシスト(ホバー)+モバイルNo.1カメラ:
PR:「さらっとスマチェン」だけじゃない! ヘビーユーザーも納得の超高機能――「ELUGA P P-03E」ブロガーイベントリポート
ケータイユーザー向けの安心・便利機能を満載し、“さらっとスマチェン!”というキャッチフレーズで話題の「ELUGA P P-03E」。実はハイエンドクラスにも劣らないスペックと機能を持ち、ヘビーユーザーも納得の1台なのだ。(2013/8/23)

開発中止の発言は“ない”:
パナソニック、第1四半期決算発表でスマートフォン事業に言及
パナソニックは、2013年度第1四半期の決算報告会で、NTTドコモ向けのスマートフォン事業について「時間をかけて改善策を作っていきたい」と発言した。(2013/7/31)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。