ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「天皇」最新記事一覧

宇宙ビジネスの新潮流:
宇宙旅行事業にサウジアラビアが10億ドル投資した理由
つい先日、Virgin Groupの宇宙事業会社に対して、サウジアラビアの政府系ファンドが10億ドル出資するという発表があった。いよいよ有人の初フライトが近づいてきたようだ。(2017/11/4)

21年ぶり冒頭解散:
衆院解散 衆院選、10月10日公示─22日投開票
衆院が21年ぶりに冒頭解散。10月10日公示、22日投開票の衆院選日程を臨時閣議で正式に決定する。(2017/9/28)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
ビジネスに効く“憲法″〜本質思考と論理思考
憲法の「改正」について考えることは、「本質そのものを追究すること」(2017/9/14)

競走馬「ネコパンチ」がリードするたび本当の子ネコがネコパンチ JRA「異種実況」企画で馬よりネコを推す
ANZEN漫才や花澤香菜さんによる実況動画もあります。(2017/9/8)

宮内庁、眞子さまご婚約内定を発表 秋篠宮両殿下のご感想も
約5年の交際を経て、ご婚約となりました。(2017/9/3)

東大生が新元号をガチ予想してみた
本気で考えてみた。(2017/8/23)

アルルたちがジョッキーに! 「ぷよぷよ」とJRAがコラボした「うまぷよ」ゲームを公開中
レースに出て金券5万円分をゲットできるかも?(2017/8/20)

「古事記」をラノベ風に超訳 これならするっと頭に入ってくるかもしれない
「だって俺、クシナダヒメが好きなんだ。怪物は俺が倒してやるから、結婚してくれ!!」「いや、まだ出会って数分なんですけど」(2017/7/21)

スピン経済の歩き方:
日本全国の土産物屋で、なぜ「木刀」を売っているのか
修学旅行のときに、土産物屋で「木刀」を購入した人もいるだろう。家に持って帰っても、特に使い道があるわけでもないのに、なぜこのようなモノを買ってしまったのか。いや、そもそも、なぜ土産物屋で木刀が売られているのか。その謎は……。(2017/7/11)

言い訳に終始:
破綻のタカタ 被害者への謝罪なし、消費者不在
自動車安全部品の名門、タカタを破綻に追い込んだのは、早期の事態収拾に取り組まなかった創業家の3代目である高田重久会長兼社長の対応のまずさが大きい。(2017/7/3)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
東急の“時差Biz特急” 多摩田園都市通過の本気度
東急電鉄が田園都市線の早朝に特急を新設・増発する。その名も「時差Bizライナー」。小池都知事が提唱する“時差Biz”に対応した列車だ。都議会選挙期間中の発表はあざといけれど、ダイヤを見ると神奈川県民向けサービスになっている点が面白い。(2017/6/30)

ブラタモリは来たが……マドンナもマイケルも「名古屋飛ばし」 会場不足「30年問題」の深刻さ
名古屋市でコンサートやイベントの開催が深刻な会場不足によって困難な状況が続いている。今後も既存施設の改修・休館などが相次ぐため、より深刻な事態が予想されるという。(2017/6/21)

退位特例法成立でパワーワード「三種の神器は非課税」誕生 → 「三種の神器」がトレンド入りし、Twitterが湧く
皇室関連法は終身在位が前提となっていました。(2017/6/9)

世界を読み解くニュース・サロン:
「愛」を選んだ眞子さまの結婚は性差別主義的なのか
秋篠宮家の長女、眞子さま(25)が一般の男性と結婚されることが判明した。日本の皇室の話題は世界でも注目されており、今回のニュースも世界中で広く報じられている。どのように報じられたかというと……。(2017/5/25)

スピン経済の歩き方:
「読売新聞読んで」発言への抗議が、不毛なワケ
安倍首相が「自民党総裁としての考え方は相当詳しく読売新聞に書いてある。ぜひそれを熟読していただいてもいい」と発言して大騒ぎになった。ネット上で「さすがにこれはひどい」といった声が出ているが、筆者の窪田氏はこの問題をどのように見ているのか。目くそ鼻くそを笑う、低次元の不毛な争いで……。(2017/5/16)

「首相」と「大統領」ってどっちが偉いの? そもそも何が違うの? 
安部首相もミサイルを発射できるの?(2017/5/6)

ニコニコ超会議2017:
“空の貴婦人”日本初のジェット旅客機「富士号」を見てきた
昭和天皇も搭乗された「空の貴婦人」「空の超一流ホテル」。(2017/4/29)

100cmヒップの倉持由香、100万円超えの“万馬券”的中でフィーバー! 「尻神と呼ばさせていただきます」
職人は神となった。(2017/4/17)

集まれ南北朝クラスタ! 鳥取の謎ボートレース「後醍醐レース」が今年も開催されるらしい
実際に脱出時船に同乗していたのは佐々木義縄であって名和長年ではないのでは……という気もします。(2017/4/12)

PR:謎の役職「会長」はいつも何をしてるの? 留年した東大生が聞いてきた
東京大学2年生・高野りょーすけがライフネット生命保険の出口会長に会ってきました。(2017/3/30)

アブダビの出資確保が狙い?:
ソフトバンク、ARM株式の25%をファンドに売却か
Financial Timesによると、ソフトバンクが、ARMの株式の25%(約80億米ドルに相当)を、ソフトバンクが設立するファンドに売却する計画だという。アラブ首長国連邦アブダビ政府系の投資グループであるMubadalaから、同ファンドへの出資を確保することが狙いだとFinancial Timesは報じている。(2017/3/9)

スピン経済の歩き方:
だからトランプに負けてしまう トヨタの急所
米国のトランプ次期大統領が、トヨタ自動車にかみついた。Twitterでトヨタのメキシコ工場建設を批判したわけだが、トヨタはこの「危機」を回避できるのか。残念ながら、トヨタには不安要素がひとつある。それは……。(2017/1/10)

大相撲の客席最前に研ナオコ、中継で映り続ける 「研ナオコがいる」「集中できないw」とTwitter実況白熱
天皇皇后両陛下がご観覧する「天覧相撲」でしたが、もはや“研“覧相撲だったという声も。(2017/1/8)

御朱印から飛び出す神 福岡の神社が公開した「御朱印AR」アプリに「すごい」「行きたい」の声
面白いARの使い方。(2017/1/7)

百人一首を5文字で要約したサイトが秀逸 「玉の緒よ 絶えなば絶えね ながらへば 忍ぶることの 弱りもぞする」→「つらい死ぬ」
「春過ぎて 夏来にけらし 白妙の 衣干すてふ 天の香具山」→「洗濯日和だ」。(2017/1/5)

Over the AI ―― AIの向こう側に(6):
時をかける人工知能 〜たった1つの数値で結果から原因に遡る
「ベイジアンネットワーク」は、私が最も使い倒している人工知能技術の1つです。ある事柄について、たった1つしか信頼に値する数字がなくても、「現在の結果」から「過去の原因」を、遡(さかのぼ)って推測できる。そんな技術なのです。(2016/12/28)

「日本合衆国」かく興盛せり
人間とエレメカを生々しく共生させる手法はまさにサイバーパンク後のスタンダード! SF通の諸兄をうならせる正統派歴史改変SFな1冊を紹介。(2016/11/30)

シンガーソングライターのレナード・コーエンさん死去、82歳
先月スタジオアルバムをリリースしたばかりでした。(2016/11/11)

三笠宮さま ご逝去
昭和天皇の弟で100歳でした。(2016/10/27)

来週話題になるハナシ:
日本の「顧客主義」は「ボンドカー」のアストンマーチンを救えるのか
ジェームズ・ボンドが愛用するクルマ「ボンドカー」として有名なアストンマーチンが、再び注目されている。何度も倒産危機に追い込まれた同社のCEOに就任したアンディ・パーマーは、日産自動車でゴーンCEOの右腕として活躍。新天地でパーマーCEOはどのような手を打ってきたのか。(2016/9/30)

サイフ用の布団だと? 高級素材の金の布団が誕生
ゆっくり休ませてパワーをチャージするという発想。(2016/9/21)

週刊「調査のチカラ」:
天皇陛下の「お気持ち表明」、Twitterで主に反応したのは20代男性
天皇陛下の「お気持ち表明」にリオデジャネイロオリンピック開幕など、旬の話題にまつわる調査データをピックアップしてご紹介します。(2016/8/13)

部内アイドル度調査はNo.1だった:
業界記者がつづる「故・秋草直之氏の思い出」
IT産業の未来を的確に予測し、IoTも17年前に先取り。「変化することで起こるリスクよりも、変化しないことで起こるリスクの方が大きい。もし迷うならば、変化を選べ」と、富士通にイノベーション体質を植え付けてきた元富士通社長・会長の秋草直之氏が6月18日に逝去した。(2016/8/10)

全文掲載:
陛下のお言葉、宮内庁がWebで全文公開 動画も配信
天皇陛下がお気持ちを示された動画を宮内庁が公開。全文テキストも公開した。【記事の最後に全文掲載】(2016/8/8)

天皇陛下がお気持ち表明 生前退位の意向を強くにじませる
ビデオメッセージは宮内庁のサイトでも公開。(2016/8/8)

天皇陛下、「生前退位」の意向示される 数年内の譲位を望まれる
数年内の譲位を望まれているとのことです。※追記あり(2016/7/13)

世界を「数字」で回してみよう(31) 人身事故:
「江バ電」で人身事故をシミュレーションしてみた
1回の人身事故の損害が、とにかく「巨額」であることは、皆さんご存じだと思います。では、おおよそどれくらいの金額になるのでしょうか。そのイメージをつかむため、仮想の鉄道「江バ電」を走らせ、人身事故をシミュレーションしてみました。(2016/6/29)

武士の魂を食卓に 刀の鍔を模したコースターが信長・秀吉・家康・幸村の4モデルで登場
戦国武将の愛刀や家紋をデザイン。(2016/6/19)

「千葉」って由緒ある名だと知ってますか? 6月15日は「千葉県民の日」
他都道府県民の日はどうなの?(2016/6/15)

週刊「調査のチカラ」:
コミュニケーションロボットによる接客、約半数が「抵抗はない」
子どもの時間の使い方の今昔からコミュニケーションロボットやVR(バーチャルリアリティ)など注目の新技術まで。時代を越えたトピックの数々を調査データで振り返ります。(2016/6/11)

最近の教科書には「士農工商」が載っていない? 近年の研究で「不適切だった」と判明 → 教科書から削除に
おなじみの「士農工商」は身分制度を示す語句として不適切だった。(2016/6/4)

“ゴーストライター騒動”佐村河内守氏に迫るドキュメンタリー「FAKE」 森達也監督15年ぶり新作
ゴーストライター問題で話題を集めた作曲家・佐村河内守氏に迫るドキュメンタリー映画「FAKE」が6月4日に公開。「A」の森達也監督15年ぶりの新作だ。(2016/6/3)

「ROOKIES」スタッフ再集結 寺尾聰が弱小吹奏楽部に“奇跡”を起こす実在教師役を熱演、日曜劇場「仰げば尊し」が7月に
寺尾さんの連ドラ主演は2005年の「優しい時間」以来。(2016/6/3)

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
なぜ真田一族は忍者のイメージがあるのか?
猿飛佐助に霧隠才蔵――。真田信繁に仕えたこうした忍者たちは架空の人物とされていますが、どうして真田一族と忍者は強い結び付きのイメージがあるのでしょうか?(2016/5/14)

スピン経済の歩き方:
報道自由度ランキングが「72位」だった、これだけの理由
「国境なき記者団」が発表した「報道の自由度ランキング」によると、日本は180カ国中の72位。前年の61位よりもさらにランクダウンした。日本のメディアは自由度がありそうだけれども、なぜ72位なのか。その理由について、筆者の窪田氏が分析したところ……。(2016/5/10)

世界を読み解くニュース・サロン:
結局のところ、オバマは「ヒロシマ」を訪問できるのか
「オバマ大統領が広島を訪問するかもしれない」――。関係者の間でこのような声があるが、本当に実現するのだろうか。現実味が高まっている一方で、実現するのにはいくつかの壁が立ちはだかっている。(2016/4/14)

「明治天皇兼モナリザ兼エジソンですが戸籍使用料払ってください」 何もかもがぶっ飛んだ振り込め詐欺が発生
こんなすごい人だが金はない。(2016/4/5)

夏目漱石は猫好きじゃなかった? 歴史上の人物と猫の関係を描いたマンガ「猫とニッポン人と8つの物語」発売
いにしえからのつきあいニャ。(2016/3/23)

仏女優ソフィー・マルソー、最高勲章を拒否 サウジアラビア皇太子への授与を批判して
歴史あるレジオンドヌール勲章にノー。(2016/3/16)

「ゴーストライター騒動」佐村河内守氏の記録映画「FAKE」、6月に公開 森達也監督
「A」の森達也監督、15年ぶりの最新作。(2016/3/11)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。