ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「天皇」最新記事一覧

「日本合衆国」かく興盛せり
人間とエレメカを生々しく共生させる手法はまさにサイバーパンク後のスタンダード! SF通の諸兄をうならせる正統派歴史改変SFな1冊を紹介。(2016/11/30)

NHK大河でBL(ボーイズラブ)? 「西郷どん」めぐりBLファンに波紋
18年のNHK大河「西郷(せご)どん」の主演発表会見で、脚本の中園ミホさんが発言した「ボーイズラブ」(BL)の言葉が、BLファンの間で波紋を呼んでいる。(2016/11/24)

シンガーソングライターのレナード・コーエンさん死去、82歳
先月スタジオアルバムをリリースしたばかりでした。(2016/11/11)

三笠宮さま ご逝去
昭和天皇の弟で100歳でした。(2016/10/27)

来週話題になるハナシ:
日本の「顧客主義」は「ボンドカー」のアストンマーチンを救えるのか
ジェームズ・ボンドが愛用するクルマ「ボンドカー」として有名なアストンマーチンが、再び注目されている。何度も倒産危機に追い込まれた同社のCEOに就任したアンディ・パーマーは、日産自動車でゴーンCEOの右腕として活躍。新天地でパーマーCEOはどのような手を打ってきたのか。(2016/9/30)

サイフ用の布団だと? 高級素材の金の布団が誕生
ゆっくり休ませてパワーをチャージするという発想。(2016/9/21)

天皇陛下「お気持ち」表明――ネット社会が初めて迎える「元号変更」は2000年問題の再来か
天皇陛下の「生前退位」が現実になった際に、並行して行われるとみられる「改元」。インターネットが当たり前になった時代に改元は、どのような社会的影響を及ぼすのだろうか。(2016/9/2)

週刊「調査のチカラ」:
天皇陛下の「お気持ち表明」、Twitterで主に反応したのは20代男性
天皇陛下の「お気持ち表明」にリオデジャネイロオリンピック開幕など、旬の話題にまつわる調査データをピックアップしてご紹介します。(2016/8/13)

部内アイドル度調査はNo.1だった:
業界記者がつづる「故・秋草直之氏の思い出」
IT産業の未来を的確に予測し、IoTも17年前に先取り。「変化することで起こるリスクよりも、変化しないことで起こるリスクの方が大きい。もし迷うならば、変化を選べ」と、富士通にイノベーション体質を植え付けてきた元富士通社長・会長の秋草直之氏が6月18日に逝去した。(2016/8/10)

全文掲載:
陛下のお言葉、宮内庁がWebで全文公開 動画も配信
天皇陛下がお気持ちを示された動画を宮内庁が公開。全文テキストも公開した。【記事の最後に全文掲載】(2016/8/8)

天皇陛下がお気持ち表明 生前退位の意向を強くにじませる
ビデオメッセージは宮内庁のサイトでも公開。(2016/8/8)

天皇陛下、「生前退位」の意向示される 数年内の譲位を望まれる
数年内の譲位を望まれているとのことです。※追記あり(2016/7/13)

世界を「数字」で回してみよう(31) 人身事故:
「江バ電」で人身事故をシミュレーションしてみた
1回の人身事故の損害が、とにかく「巨額」であることは、皆さんご存じだと思います。では、おおよそどれくらいの金額になるのでしょうか。そのイメージをつかむため、仮想の鉄道「江バ電」を走らせ、人身事故をシミュレーションしてみました。(2016/6/29)

武士の魂を食卓に 刀の鍔を模したコースターが信長・秀吉・家康・幸村の4モデルで登場
戦国武将の愛刀や家紋をデザイン。(2016/6/19)

「千葉」って由緒ある名だと知ってますか? 6月15日は「千葉県民の日」
他都道府県民の日はどうなの?(2016/6/15)

日本生まれの透明ビニール傘、世界的ブームに 2万円の高級傘も
“その場しのぎ”のイメージが強いビニール傘だが、今季はおしゃれアイテムとして注目を集めている。中には2万円を超えるものまで出ている。(2016/6/15)

2万円の高級傘も:
エリザベス女王、キャサリン妃もご愛用 日本生まれの透明ビニール傘が世界的ブーム 
ビニール傘が雨の日のおしゃれアイテムとして注目されている。英王室御用達ブランドのビニール傘が人気となり、有名ブランドの中には2万円を超えるものも。(2016/6/14)

週刊「調査のチカラ」:
コミュニケーションロボットによる接客、約半数が「抵抗はない」
子どもの時間の使い方の今昔からコミュニケーションロボットやVR(バーチャルリアリティ)など注目の新技術まで。時代を越えたトピックの数々を調査データで振り返ります。(2016/6/11)

最近の教科書には「士農工商」が載っていない? 近年の研究で「不適切だった」と判明 → 教科書から削除に
おなじみの「士農工商」は身分制度を示す語句として不適切だった。(2016/6/4)

“ゴーストライター騒動”佐村河内守氏に迫るドキュメンタリー「FAKE」 森達也監督15年ぶり新作
ゴーストライター問題で話題を集めた作曲家・佐村河内守氏に迫るドキュメンタリー映画「FAKE」が6月4日に公開。「A」の森達也監督15年ぶりの新作だ。(2016/6/3)

「ROOKIES」スタッフ再集結 寺尾聰が弱小吹奏楽部に“奇跡”を起こす実在教師役を熱演、日曜劇場「仰げば尊し」が7月に
寺尾さんの連ドラ主演は2005年の「優しい時間」以来。(2016/6/3)

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
なぜ真田一族は忍者のイメージがあるのか?
猿飛佐助に霧隠才蔵――。真田信繁に仕えたこうした忍者たちは架空の人物とされていますが、どうして真田一族と忍者は強い結び付きのイメージがあるのでしょうか?(2016/5/14)

スピン経済の歩き方:
報道自由度ランキングが「72位」だった、これだけの理由
「国境なき記者団」が発表した「報道の自由度ランキング」によると、日本は180カ国中の72位。前年の61位よりもさらにランクダウンした。日本のメディアは自由度がありそうだけれども、なぜ72位なのか。その理由について、筆者の窪田氏が分析したところ……。(2016/5/10)

世界を読み解くニュース・サロン:
結局のところ、オバマは「ヒロシマ」を訪問できるのか
「オバマ大統領が広島を訪問するかもしれない」――。関係者の間でこのような声があるが、本当に実現するのだろうか。現実味が高まっている一方で、実現するのにはいくつかの壁が立ちはだかっている。(2016/4/14)

「明治天皇兼モナリザ兼エジソンですが戸籍使用料払ってください」 何もかもがぶっ飛んだ振り込め詐欺が発生
こんなすごい人だが金はない。(2016/4/5)

夏目漱石は猫好きじゃなかった? 歴史上の人物と猫の関係を描いたマンガ「猫とニッポン人と8つの物語」発売
いにしえからのつきあいニャ。(2016/3/23)

仏女優ソフィー・マルソー、最高勲章を拒否 サウジアラビア皇太子への授与を批判して
歴史あるレジオンドヌール勲章にノー。(2016/3/16)

「ゴーストライター騒動」佐村河内守氏の記録映画「FAKE」、6月に公開 森達也監督
「A」の森達也監督、15年ぶりの最新作。(2016/3/11)

「涼宮ハルヒの憂鬱」など多くの二次創作小説が閲覧可能 KADOKAWAとはてなが共同開発した「カクヨム」にネット民ざわざわ
待ってた……!(2016/2/29)

「申年の梅は縁起がいい」って本当? その理由と効能
2016年は申年。申年といえば「梅」がセットでついてくることがあります。その理由はここにあるようです。(2016/1/12)

日本史を揺るがした“あの”風雲児を祀る、江戸の総鎮守「神田明神」の知られざる秘密!
某アニメとのコラボでも話題になりました。(2015/12/26)

老師、殿下、尊師まである 高島屋からのギフト、宛名の「敬称」が用意周到すぎる
誰に使うんですか。(2015/12/19)

日曜劇場「下町ロケット」第8話視聴率20.4% 同作最高視聴率に
最終回に向けて、さらに記録を更新しそう。(2015/12/7)

カズオ・イシグロのベストセラーをテレビドラマ化 綾瀬はるかさん主演「わたしを離さないで」2016年1月放送開始
綾瀬はるかさん、三浦春馬さん、水川あさみさんが“特別な使命”を抱え生きる男女を演じます。(2015/11/19)

スピン経済の歩き方:
「本を愛する人」からTSUTAYA図書館が嫌われる理由
TSUTAYA図書館に対する「排除ムード」が広がっている。かなり強いバイアスのかかった「ネガ情報」が横行しているが、筆者の窪田氏はこの流れに違和感を覚えるという。なぜなら……。(2015/11/10)

NHK杯フィギュアとサッカー天皇杯、テレビ放送と同時にネット配信
NHKは、NHK杯フィギュアとサッカー天皇杯を、総合テレビでの放送と同時にネット配信する。(2015/11/6)

「僕だけがいない街」実写映画の追加キャスト発表 子ども時代にNHK連続テレビ小説「あさが来た」の子役
主人公の子ども時代を演じる子役や、杉本哲太さん、林遣都さんらの出演が発表された。(2015/10/22)

KADOKAWA「二次創作を解禁する!」 俺ら「うおおおお!」 KADOKAWAが二次創作作品の投稿が可能な小説投稿サイトを今冬オープン
KADOKAWA「ただし、サイト内でのみな」(2015/10/7)

キングコング西野さんが五輪エンブレム案を公開 まさかの「菊」を使ったデザインが話題に
「この花じゃないといけない理由がある」など意味深な発言も。(2015/9/4)

太平洋戦争終結をめぐる「最後の24時間」を描いた名作
(2015/8/30)

故ギュンター・グラス氏の遺作が発売
(2015/8/29)

再来年のNHK大河ドラマは柴咲コウさん主演「おんな城主 直虎」に決定! 男の名で家督を継いだ女性「井伊直虎」の物語
ゲーム「戦国無双」シリーズでも人気になった人物です。(2015/8/25)

出版業界ニュースフラッシュ 2015年8月第2週
芥川賞効果で月刊『文藝春秋』9月特別号が歴代2位となる105万超の累計発行部数になったことなどが話題に。(2015/8/17)

戦後70周年、「終戦の日」に読みたいWebコミック4選
無料のWebコミック作品の中から、お勧めをテーマに沿ってご紹介。(2015/8/15)

ちょっと気が早すぎ!? 来年の今日(8月11日)は、8月初となる国民の祝日「山の日」です!
祝日のお話。ややこしいのは4月29日。(2015/8/11)

「玉音放送」原盤の音声ファイル、宮内庁が初公開
宮内庁は、昭和天皇がラジオを通じて国民に終戦を告げた、いわゆる「玉音放送」の原盤の音声ファイル初めて公開した。(2015/8/3)

昭和天皇の「玉音放送」、宮内庁Webサイトで公開
終戦70年に寄せて、玉音放送の音声データなど関連資料を公開している。(2015/8/1)

猪瀬直樹と共に近現代を読み解く 有料会員制オンラインサロンが開設
最初のテーマは「戦後70年」。Webサイトでは、第1期メンバーを募集している。(2015/7/29)

「僕だけがいない街」、藤原竜也と有村架純初共演で実写映画化決定
2016年春全国公開。(2015/7/24)

夏休みの風物詩「ラジオ体操」が消える!?  急加速する子どもたちのラジオ体操離れ
夏休みの風物詩「ラジオ体操」が小学校から消えてるそう……。(2015/7/22)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。