ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「福岡」最新記事一覧

関連キーワード

ドーンと大きいキイロイトリのソファが登場 鮮やかな黄色でお部屋が明るくなりそう
福岡の家具職人さんが作りました。(2017/7/17)

エヴァ庵野監督が新アニメ会社 ドワンゴと設立 「人材が眠る」福岡拠点に
庵野秀明監督が社長を務めるカラーが、ドワンゴらとアニメ制作会社「プロジェクトスタジオQ」を設立。福岡市を拠点に活動し、人材育成に取り組む。(2017/7/13)

福岡県の「宗像・沖ノ島と関連遺産群」が世界遺産に
めでたい!(2017/7/9)

Facebook、大雨被災地で安否確認機能「災害時情報センター」使えるように
Facebookが、安否確認などの機能「災害時情報センター」を福岡県と大分県の一部で利用可能にした。(2017/7/7)

Facebook、災害時情報センターを福岡と大分で起動 ユーザー間の安否確認や情報提供を容易に
Facebookユーザー同士で、互いに無事を伝えたり情報を提供したりできます。(2017/7/7)

トヨタが福岡や大分などの「通れた道マップ」を公開 大雨被害地の通行実績をリアルタイムで地図上に表示
現地で移動する人は参考にどうぞ。(2017/7/6)

KDDI、大雨被災地に公衆無線LAN 福岡県朝倉市
KDDIが、福岡県朝倉市の避難所などに公衆無線LANを設置。(2017/7/6)

通信各社が「災害用伝言板」「災害用音声お届けサービス」を提供中 福岡県・大分県の大雨を受けて
7月5日の局地的大雨を受けて、「災害用伝言板」「災害用伝言ダイヤル」「災害用音声お届けサービス」の提供が始まった。(2017/7/6)

「取り残されてます!」……九州北部豪雨、Twitterで“SOS”相次ぐ
九州北部などでの記録的な大雨の影響で5日、特別警報が出された福岡、大分両県。Twitterには大雨被害で建物に取り残され人から、助けを求める書き込みが相次いだ。(2017/7/6)

大分県にも大雨特別警報 浸水、河川の増水、土砂災害などに警戒を
気象庁は17時51分にも福岡県に大雨特別警報を発表していた。(2017/7/5)

福岡県の一部で携帯電話つながらず 大雨の影響か 大手3社
福岡県の一部で、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの携帯電話がつながらないトラブルが発生。(2017/7/5)

福岡県に大雨特別警報 数十年に一度の大雨
最大級の警戒を。(2017/7/5)

野村総研が発表:
成長可能性都市ランク、1位は福岡市、2位は……?
 野村総合研究所は国内100都市を対象にした「成長可能性都市ランキング」を発表した。(2017/7/5)

ヤフー、AIが“価格決める”チケット販売 ソフトバンク戦が対象
ヤフーが、福岡ソフトバンクホークス主催のパ・リーグ公式戦チケットの販売に、人工知能(AI)による需要予測を導入。予測結果に基づき価格を1日1回変更する。(2017/7/3)

「ルマンドアイス」の販売エリア拡大 7月3日に熊本・大分、7月末に福岡・長崎・佐賀で取扱い開始
九州全域で購入できることに。(2017/6/30)

「ヤフオク!」活用も:
ヤフー、AI活用の“価格変動チケット”販売 ホークス27試合
ヤフーが福岡ソフトバンクホークスが主催するパ・リーグ公式戦の観戦チケットを「価格変動」形式で販売。AIを活用して価格が決まる。「ヤフオク!」で人気席のオークションも。(2017/6/30)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
かつて「怪物」と呼ばれた松坂は、このまま「引退」するのか
右肩痛が原因で、ボールを投げることができない状況が続いている――。福岡ソフトバンクホークス、松坂大輔投手のことである。かつて「怪物」と呼ばれた男はこのまま引退してしまうのか、それとも現役を続行するのか。(2017/6/22)

赤ちゃんの時からヒョウ柄だよ 福岡市動物園でヒョウの赤ちゃんが誕生
公開が待ち遠しい。(2017/6/13)

「e-ZUKAスマートフォンアプリコンテスト2017」開催 子育てや健康がテーマ
福岡県・飯塚市が、スマートフォンアプリの開発コンテスト「e-ZUKA スマートフォンアプリコンテスト2017」を開催。「子育て・学習・趣味」「生活(仕事)の利便性向上」「健康・医療・介護」という3つのテーマに沿ってアプリを開発する。(2017/6/8)

メルカリのアカウント不正取得・転売で逮捕者
フリマアプリ「メルカリ」のアカウントを不正に取得・販売した疑いで、福岡県の無職の男2人を逮捕した。(2017/6/7)

福岡の名菓がコンビニで味わえる? セブンの「ミルク餡まん」が「博多通りもん」に近いと話題に
編集部でも食べてみた。(2017/6/4)

リアル脱出ゲームが“SEKAI NO OWARI”とコラボ 大阪を皮切りに全国7つの遊園地で
大阪・北海道・福岡・静岡・三重・広島・東京にて9月より順次開催(※ただし、SEKAI NO OWARIの出演はない)。(2017/6/2)

富士通九州システムサービス Qube:
社員による共創実践の場を開設、九州発のIoT活用サービスの創出を目指す
富士通九州システムサービスは、社員による共創実践の場「Qube(キューブ)」を福岡市の本社オフィスに開設した。(2017/5/30)

Airbnb、福岡市“宿不足”を民泊で解決へ 交流増やす「ラボ」設置
Airbnbが、ホストと宿泊客などが交流する取り組み「ホームシェアリングラボ」を福岡市で始める。「街ぐるみでの宿泊を実現し、潜在的な宿泊需要を吸収する」。(2017/5/19)

自然エネルギー:
東芝子会社、石炭火力をバイオマス発電所に転換
東芝子会社が運営する三川発電所(福岡県大牟田市)は、木質バイオマスと石炭の混焼による発電から、バイオマス主体の発電所にリニューアルし、2017年4月27日から営業運転を開始した。(2017/4/28)

すっごーい! けものフレンズが札幌・千葉・京都・福岡の市営動物園とコラボしちゃうよー
園内のショップでオリジナルグッズを販売します。(2017/4/26)

福岡市、LINE公式アカウント開設 「ごみの日」「PM2.5予測」など通知
福岡市が公式LINEアカウントを開設し、「防災情報」「ごみの日通知」など市民向けに情報発信。(2017/4/25)

太陽光:
太陽光パネル製造販売のZEN POWERが倒産、FIT開始以降3番目の大型倒産に
太陽光パネル製造・販売のZEN POWERは、2017年4月5日に福岡地裁から破産開始決定を受けた。負債総額は52億円で、太陽光関連では再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)開始以降で3番目の大型倒産となった。(2017/4/21)

製造業IoT:
LPWA「LoRaWAN」を活用した実証実験を福岡市で実施
日本IBMら7社は、通信技術「LoRaWAN」を活用した実証実験を福岡県福岡市で実施する。2017年度にはLoRaネットワークを市内広域に構築し、誰もが利用できる実証環境を整備する。(2017/4/13)

福岡県の平成筑豊鉄道が経営改善に向け「社長」募集へ 書類・面接審査等で年俸700万円
利用者の減少で経営が厳しい現状を打破する考えです。(2017/4/3)

「鍵の盗み見にご注意!」――鍵番号から合鍵を作製、女子大生宅に侵入 福岡県警が注意喚起
過去には、SNSなどに投稿した写真から合鍵を作製できるという報告もあった。(2017/3/31)

LoRaWAN網でガス・水道メータからデータ収集――福岡市でIBMなどがIoT活用の実証実験
日本IBMなど7社は、福岡県福岡市にてIoT向け通信技術「LoRaWAN」を活用した実証実験を行う。LoRaWANネットワークーで、都市ガスメーター、LPガスメーター、水道メーターからデータを収集し、通信性能などを検証する。(2017/3/31)

福岡県警「『鍵の盗み見』にご注意」 鍵の番号だけで合鍵が作れるという情報に驚きの声
カバーを付けると有効なようです。(2017/3/30)

燃料電池車:
スズキの燃料電池スクーターがナンバープレートを取得、静岡と福岡で走る
スズキの燃料電池二輪車「バーグマン フューエルセル」がナンバープレートを取得し、公道走行を開始する。2016年2月に国土交通省が公布、施行した燃料電池二輪車に関する保安基準に基づき、スズキはバーグマン フューエルセルの車両型式を申請。2016年8月に型式認定を受けている。(2017/3/22)

電子ブックレット/自然エネルギー:
小さな農村を小水力発電が潤す −Part10−
農業用水路やダムの水流を利用した小水力発電が全国各地で活発だ。福岡県では県営のダム2カ所で相次いで小水力発電所が運転を開始した。長野県でも2カ所のダムに小水力発電所を建設中で、発電した電力を固定価格買取制度の単価よりも高く売電する契約を新電力と結んだ。(2017/3/15)

視覚障害者の「白杖SOSシグナル」めぐり議論 「広めるべき」「広まってほしくない」――協会に聞いた
サインを考案した福岡県盲人協会に聞いてみました。(2017/3/4)

九州の統一的ロゴマーク(案)に山口県と沖縄県!? 福岡県にデザイン意図聞いた
山口・沖縄が九州に吸収されたと話題になっています。(2017/3/3)

自然エネルギー:
ダムの放流水で小水力発電、県と市が連携して270世帯分の電力を作る
福岡県の山間部にある治水用のダムに新しい小水力発電所が完成した。4月1日に運転を開始する予定で、年間に270世帯分の電力を供給できる。売電収入は年間3300万円を見込む。ダムが立地する県南部の、うきは市が建設・運営する。3億円を超える総事業費のうち1億円を福岡県が補助した。(2017/3/1)

第4回「SPAJAM2017」予選応募がスタート 全国6地域9会場で実施
第4回を迎える「スマートフォンアプリジャム2017」の予選応募受付がスタートした。札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡の6地域9会場で実施し、本選会場は箱根・仙石原となる。(2017/2/28)

マクドナルドの「dポイント」対応店舗が全国に拡大 記念キャンペーンも実施
現在は東京都と福岡県の一部店舗に限られているマクドナルドの「dポイント」取り扱い。それが3月1日(一部は4月中旬)から、全国のほぼ全ての店舗に拡大する。それを記念した「マクドナルド全国展開記念キャンペーン」も合わせて開催する。(2017/2/24)

蓄電・発電機器:
CO2回収・貯留技術を実用化へ、2030年までに石炭火力発電所に適用
地球温暖化対策としてCO2回収・貯留(CCS)技術の開発が大きな課題だ。石炭火力発電所が数多く稼働する日本では2030年までにCCSの実用化を目指す。北海道の沖合の地中にCO2を貯留する実証試験が進み、広島県や福岡県の石炭火力発電所ではCO2回収設備が2020年度までに運転を開始する。(2017/2/22)

シェアスペースとして学生などにも開放:
さくらインターネットが福岡オフィスを開設 地域創生、次世代IT人材育成の一環で
さくらインターネットが福岡市中央区に福岡オフィスを開設。福岡市と協力し、学生やスタートアップ企業への支援を通じたIT人材の育成に取り組む。シェアスペースとしても開放する。(2017/2/21)

自然エネルギー:
洋上風力発電が北九州市の沖合で拡大、最大44基で2022年度に着工
風力発電の「戦略的適地」に選ばれた福岡県・北九州市の沖合を対象に、国内最大級の洋上風力発電プロジェクトが動き出した。有力企業5社の連合体が建設に向けた調査を開始する。最大44基の大型風車を設置する計画で、2022年度に着工する予定だ。発電能力は最大で220MWを想定している。(2017/2/17)

電子ブックレット/自然エネルギー:
CO2フリーの水素を再生可能エネルギーで作る −Part8−
再生可能エネルギーの電力や熱を使ってCO2フリーの水素を製造する取り組みが活発になっている。福岡県では海水と下水処理水から水素を製造する実証プロジェクトが始まった。北海道では牛のふん尿からCO2フリーの水素を作って燃料電池自動車に供給する「水素ファーム」が稼働した。(2017/2/15)

電子ブックレット/自然エネルギー:
エネルギー列島2016年版(40)福岡
福岡県では太陽光発電と水素エネルギーの導入が活発なうえに洋上風力発電の取り組みも進む。沖合で稼働中の洋上風力発電所の周辺に大型風車を展開して一大拠点を形成する構想だ。陸上では農業用ため池に太陽光発電が広がり、自動車工場では太陽光から水素を製造するプロジェクトが始まる。(2017/2/14)

前期日程で宿泊施設が不足している福岡県 JR九州が受験生向けに社員寮の無償提供を発表
場所は福岡市博多区。先着順なので、提供条件が大丈夫な受験生は申し込んでみよう。(2017/2/8)

JR九州、受験生に社員寮を無料貸し出し 入試日とコンサート重なり“宿不足”受け
国公立大学の入試日と「三代目J Soul Brothers」などのコンサート日程が重なり、福岡市内の宿泊施設が予約しづらくなっている問題を受け、JR九州が受験生に社員寮を無料で貸し出す。(2017/2/8)

ホークス球団、チケット代をAIで値決め 主催66試合で各100席に試験導入
プロ野球の福岡ソフトバンクホークスが、ヤフオクドームで主催する公式戦全66試合で、ヤフーの人工知能を使ってチケットの一部を価格変動制で販売する。(2017/2/6)

ライバル福岡市は:
とまらぬ人口減少で神戸市がジリ貧!?
神戸市の人口減少が止まらない。平成27年国勢調査(速報値)で、人口は153万7860人となり、福岡市(153万8510人)に抜かれ、政令市として6位に転落。そこで神戸市が取り組み始めたのが同市への移住体験事業だ。(2017/2/6)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
松坂は「復活」できるのか いや「引退」か
「元怪物」がペースを上げている。福岡ソフトバンクホークス、松坂大輔投手のことだ。春季キャンプで順調な調整を続けているので、多くのメディアは「今年こそいける」といった報道をしているが、本当に復活することができるのか。「平成の怪物」と呼ばれた男は……。(2017/2/6)

PR:福岡の転職サポート 福岡のIT業界の転職は、ワークポートの転職サポート



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。