ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「福岡」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「福岡」に関する情報が集まったページです。

「nommoc」プロジェクト開始 AIを活用した無料乗車サービスを2019年3月開始予定
nommocは、フリーペーパー閲覧のように車内のディスプレイを眺めるだけで無料で移動できる乗車サービス「nommoc」プロジェクトをスタート。資金調達の第1弾として株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」で募集を行い、福岡などでの試験運転を経て実現を目指す。(2018/5/8)

運賃無料のタクシー、福岡市のベンチャーが計画 車内に広告流す
スマホアプリでタクシーの配車を依頼し、目的地まで無料で乗れるサービスを、ベンチャー企業のnommocが2019年3月に始める計画だ。車内に広告を流し、その広告費でタクシーの運用コストをまかない、利益を上げるという。(2018/5/8)

「運賃無料」のタクシーサービス「nommoc」、2019年3月開始へ
まずは福岡天神から、2020年以降に国内主要都市でも。(2018/5/8)

EMC試験を内部で:
安川電機、本社事業所内にEMC任命ラボ認定を受けた試験施設を新設
安川電機は、福岡県北九州市の本社事業所内にEMC試験施設を新設し、同施設がテュフ ラインランド ジャパンからEMC任命ラボの認定を受けたと発表した。(2018/4/27)

KDDI、トヨタなどシステム開発で協業 自治体に災害時の情報提供
年内に福岡県などで実験を開始し、来年の提供を目指す。(2018/4/25)

@ITセキュリティセミナー2018.2:
サイバーセキュリティ経営ガイドラインにおける「検知」能力を手に入れるには――RSA
@ITは、2018年2月27日、福岡で「@ITセキュリティセミナー」を開催した。本稿では、EMCジャパン(RSA)の講演「これからのサイバー攻撃対策〜人材不足をサポートする道具とサービス」の内容をお伝えする。(2018/4/24)

製造IT導入事例:
AR技術を活用した船舶部品の管理システムを共同開発
福岡造船は、富士通および富士通マーケティングと共同で、AR技術を活用した船舶部品の管理システムを開発、運用を開始した。配管部品に貼り付けたARマーカーをタブレットで読み取ることで、各部品の種類や取り付け位置などを確認できる。(2018/4/17)

FAニュース:
福岡にEMC試験施設を新設、EMC任命ラボの認定証を取得
安川電機は、福岡県北九州市の本社事業所内にEMC試験施設を新設した。また、同施設がテュフ ラインランド ジャパンからEMC任命ラボの認定を受けたと発表した。(2018/4/12)

ディープラーニングで洗濯物の種類を識別:
クリーニング屋の副社長は元DJ!? 独学で作ったAIで「無人店舗」を目指す
人口減少や家庭用洗濯機の高性能化に伴い、市場規模が縮小する傾向にあるクリーニング業界。スタッフを確保するのも困難になる中、機械学習による画像解析を使った“省人化”に挑戦するクリーニング店が福岡県にあるという。(2018/4/12)

なぜ地方のクリーニング屋で機械学習? 「無人店舗作りたい」 たった1人、独学でAI作る副社長の挑戦
福岡県のクリーニング屋がAIを活用している。なぜクリーニング業務にAIが必要なのか。エルアンドエーの田原副社長が語る。(2018/4/4)

@ITセキュリティセミナー2018.2:
2017年、あまり報じられなかったビジネスメール詐欺、DDoS、標的型ランサムウェア攻撃――その対策とは
@ITは、2018年2月27日、福岡で「@ITセキュリティセミナー」を開催した。本稿では、講演「セキュリティリサーチャーズナイト(世界のどこかはきっと夜)〜世間から見過ごされた注目事件〜」の内容をお伝えする。(2018/4/5)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(37):
大分編:東京のゲーム会社が「別府」で歓迎された理由――温泉Tシャツで知事と握手!
大阪、福岡、札幌のようなメジャーな都市ではなく、名刺交換した相手が「どうしてそんなところに支社を?」と、つい聞いてしまうような地域に支社を作りたかった――ご当地ライターがリアルな情報をつづる「UIターンの理想と現実」、大分編スタートです。(2018/4/2)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
全力で駆け抜けた川崎宗則から、学ぶべきこと
福岡ソフトバンクホークスが川崎宗則内野手の退団を発表した。なぜ川崎は多くのファンから愛されたのか、なぜ心の病を患うことになったのか。彼の素顔は……?(2018/3/29)

FGOのリアル脱出ゲーム開催決定 マスターになって謎を解く
「謎特異点I ベーカー街からの脱出」は東京、大阪、名古屋、札幌、福岡で5月から8月下旬にかけて開催。(2018/3/25)

地方発!次世代イノベーション×MONOist転職:
ロボットや半導体で新産業を――福岡県ロボット・システム産業振興会議(福岡県)
「次世代の地域創生」をテーマに、自治体の取り組みや産学連携事例などを紹介する連載の第15回。ポテンシャルを生かし、新技術の開発、新産業の創出に取り組んでいる「福岡県ロボット・システム産業振興会議」を取り上げる。(2018/3/16)

VTOL型ドローン×LTEでリアルタイム映像伝送 一般的ドローンより遠方、高速に飛行――NTTドコモとエアロセンスが実証
NTTドコモとエアロセンスは、福岡県の玄界島周辺で、垂直離着陸機(VTOL)型ドローンとLTE通信デバイスを用いたリアルタイム映像伝送の実験を実施。遠隔での映像監視による被災状況の把握や人命救助など、防災インフラ用途などを見込む。(2018/3/15)

チロルチョコ入りのカレーだと? チロルチョコ発祥の地・福岡で2種類の味のカレーが誕生
お土産にもよさそう。(2018/2/28)

福岡県大牟田市、地域住民をパートナーと捉える新しい共創の形「地域密着型リビングラボ」 NTTと共同実験へ
福岡県大牟田市と、西日本電信電話(NTT西日本)、日本電信電話(NTT)は、地域住民、自治体、企業の共創によるサービス創生の仕組み「地域密着型リビングラボ」の共同実験を開始。地域住民をサービス共創のパートナーとして、ともに地域生活の本質的な課題の発見や、解決策の検討・検証を進める。(2018/2/27)

百花繚乱、自転車シェア メルカリの1分4円自転車シェア「メルチャリ」は何が違う?
個人宅やお店の軒先も「ポート」にできる。まずは福岡で2月27日に開始。(2018/2/14)

個人も一緒に参加する、メルカリのシェアサイクル「メルチャリ」 福岡でスタート
メルカリの子会社であるソウゾウは、シェアサイクルサービス「メルチャリ」を27日から福岡市で提供すると発表した。提携企業の他、個人も駐輪場を提供でき、サービスに共に参加できる形式を特徴とする。(2018/2/13)

2月27日にサービス開始:
メルカリ、「メルチャリ」を福岡でスタート 「共同運営型」シェアサイクル
メルカリがシェアサイクルサービス「メルチャリ」を福岡市でスタート。ユーザーが運営に協力する「共同運営型」で拡大を目指す。(2018/2/13)

「百合展2018」開催決定 東京・大阪に加え、今年は福岡でも ※追記あり
今年で3回目。【更新】(2018/2/10)

キメ顔が凛々しい野良猫出身のニャン吉さん 香港の旅行会社の顔に任命される
福岡では地域おこしイベントも開催。(2018/2/10)

2018年の桜開花予想を日本気象協会が発表
2018年の桜は強烈寒波で休眠バッチリ。開花トップは宮崎と熊本、高知で3月21日。東京や福岡は24日、大阪は28日の開花。全国的に平年並みの開花が予想されます。(2018/2/7)

福岡の定番土産「筑紫もち」がランチパックに!
パッケージのデザインも、筑紫もちの箱と同じ“博多絞り”の模様に。(2018/2/5)

音楽界でもインフルの猛威続く 「BUMP OF CHICKEN」藤原基央、A型罹患で福岡ツアー中止が決定
この時期は本当怖い。(2018/1/26)

ゆうこす(菅本裕子)さんを起用:
パルコがライブコマースを実施
パルコは、Candeeと協業し、2018年1月25〜26日に福岡PARCOの店内からライブ動画を配信し、紹介した商品を「カエルパルコ」の特設ページから購入できるようにすると発表した。(2018/1/24)

シロノワールがこんなにかわいい イチゴ餡を使った「シロノワール キュート」 コメダ珈琲店に期間限定で登場
福岡産のイチゴ・あまおうを使っています。(2018/1/23)

全国のソニーストアにaibo 1月11日から
ソニーストア銀座、札幌、名古屋、大阪、福岡天神にaiboが展示される。(2018/1/5)

“日本一かわいい女子中学生”は福岡の中学2年生に決定 全国約3200人が参加した「JCミスコン2017」
初代グランプリに輝いたのはさき(有川沙姫)さん。(2017/12/10)

東京のみなさんにも見て欲しいニャ 福岡県大川市の「ネコ家具」 新橋のアンテナショップで期間限定展示
家具職人さん渾身のミニチュア家具です。(2017/11/20)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
松坂大輔に忍び寄る「無職」という肩書き
松坂大輔投手が福岡ソフトバンクホークスを退団した。本人は現役を続ける意向のようだが、いまのところ彼にラブコールを送る球団はない。このままではかつての怪物が「無職」になってしまうかもしれない。(2017/11/9)

協働ロボット:
九州製造業の生産性向上へ、福岡市で協働ロボット体験会
九州経済産業局は、次世代ロボットの普及促進を目的として、最新の協働ロボットなどを体験できるイベントを開催。九州地域でのロボット活用の促進と生産性向上への取り組みを紹介した。(2017/11/7)

ベンチャーニュース:
新たな価値や技術創出に向け、福岡に共創の場を開設
パナソニックは、共創によって新たな価値や商品、技術を創出することを目的とした施設「Panasonic Laboratory Fukuoka」を開設した。(2017/10/25)

ミニチュアだけど精巧な「ネコ家具」 福岡県大川市の家具職人がベッドとソファを製作
寝心地がいいニャ。(2017/10/20)

ガイアックス社長、釈放 被害届取り下げ
妻の実家に住居侵入した疑いで福岡県警に逮捕されていた同社の上田祐司社長が釈放された。(2017/10/4)

福岡・博多高校の加害生徒が自主退学 9月29日付で逮捕後10月2日に釈放
学校と福岡地検を取材しました。(2017/10/3)

福岡・博多高校で授業中に生徒が教師を暴行 動画拡散について投稿者、学校を取材
大変な騒ぎとなっています。(2017/9/29)

道端アンジェリカ、足首の手術で再入院 「あー、こわいなー」と本音もポロリ
3月18日の「FACo 福岡アジアコレクション 2017」でランウェイに復帰していました。(2017/9/25)

ソフトバンクグループがホークス優勝キャンペーンを開催 100万円分のハワイペア旅行などが当たる
ソフトバンクグループは、9月16日から福岡ソフトバンクホークスの2017年度パ・リーグのペナントレース優勝を記念した「ソフトバンクグループ ホークス優勝キャンペーン」を開催。100万円分のハワイペア旅行や特別価格セール、Tポイントプレゼントキャンペーンなどを行う。(2017/9/19)

タワレコ×ポムポムプリン コラボカフェを札幌・福岡で開催 かわいいメニューやグッズがいっぱい
「ジャズ」がテーマのコラボカフェです。(2017/8/25)

斜陽産業で戦う改革者:
南福岡自動車学校が“人生相談”を始めた理由
少子化の影響で苦境に立たされている自動車教習所業界。この逆境の中でもユニークな取り組みを実践し、入校者数を伸ばしている教習所が南福岡自動車学校だ。その取り組みとは?(2017/8/21)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
働かない松坂と契約延長しても、球団が一儲けできる背景
福岡ソフトバンクホークスの松坂大輔投手が来季も契約延長となる可能性が高まってきている。ろくに働いていない彼と契約することで、球団はどのようなメリットがあるのか。そこには親会社と球団の戦略があって……。(2017/8/11)

人工知能ニュース:
ハウス栽培にIoTとAIを活用、福岡県で実証実験
スカイディスクは、福岡県が募集した「農業IoTシステム開発・実証事業」の事業者に採択された。農業にIoTを導入する際の最適な方法を構築し、同県の農業発展に役立てる。(2017/7/26)

ドーンと大きいキイロイトリのソファが登場 鮮やかな黄色でお部屋が明るくなりそう
福岡の家具職人さんが作りました。(2017/7/17)

エヴァ庵野監督が新アニメ会社 ドワンゴと設立 「人材が眠る」福岡拠点に
庵野秀明監督が社長を務めるカラーが、ドワンゴらとアニメ制作会社「プロジェクトスタジオQ」を設立。福岡市を拠点に活動し、人材育成に取り組む。(2017/7/13)

福岡県の「宗像・沖ノ島と関連遺産群」が世界遺産に
めでたい!(2017/7/9)

Facebook、大雨被災地で安否確認機能「災害時情報センター」使えるように
Facebookが、安否確認などの機能「災害時情報センター」を福岡県と大分県の一部で利用可能にした。(2017/7/7)

Facebook、災害時情報センターを福岡と大分で起動 ユーザー間の安否確認や情報提供を容易に
Facebookユーザー同士で、互いに無事を伝えたり情報を提供したりできます。(2017/7/7)

トヨタが福岡や大分などの「通れた道マップ」を公開 大雨被害地の通行実績をリアルタイムで地図上に表示
現地で移動する人は参考にどうぞ。(2017/7/6)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。