ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「がくっぽいど」最新記事一覧

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

「VOCALOID4」が得た表現力、使いやすさとは──発表会を振り返る
3年ぶりの新バージョン「VOCALOID4」はその表現力の豊かさと、ボカロPが使った場合の操作性が大きく変化。各社のデータベースのVOCALOID4も進みそうだ。発表会を振り返りながら詳しく見ていこう。(2014/11/21)

幼稚園児も“ボカロP”に? 聴き手を作り手に育てるために――専門知識ゼロで作曲できる「ボカロネット」の狙い
専門知識ゼロでも“作曲家”に――ヤマハが公開した「ボカロネット」はそんな夢を実現するサービスだ。VOCALOIDシーンを盛り上げていくため「もっと多くの人に作る楽しさを」とコンセプトを掲げる。(2014/10/31)

がくぽ発売5周年 イラスト&楽曲コンテスト開催
「VOCALOID がくっぽいど」の発売5周年を記念し、楽曲・イラストコンテストを実施している。(2013/7/4)

フジテレビ「ボーカロイド歌謡祭」にGACKTさん出演 「神威がくぽ」とバーチャルライブ
フジテレビが放送する「ボーカロイド歌謡祭2013」で、GACKTさんが自らの声を吹き込んだボーカロイドキャラ「神威がくぽ」と共演する。(2013/4/5)

ボカロ楽曲専用レーベル「VOCALOTRACKS」がスタート
ボーカロイドミュージック配信専用レーベル「VOCALOTRACKS」がスタート。第1弾ではmathru(かにみそP)、タカノン、蜻蛉、mayaのシングル・アルバムを発売する。(2012/12/5)

これも街おこし:
ミクも美人ガンダムもせんとくんも登場 街全体がコスプレ会場の大須夏まつり
世界コスプレサミットの優勝パレードと、街全体でコスプレが行われた大須商店街夏まつりの様子をお届け。ボカロも美人ガンダムもリアルなイケメンバーナビーもいたぞ。(2012/8/7)

「がくっぽいど誕生祭 2012」ライブ配信
7月31日は「がくっぽいど」の誕生日ということで、ニコファーレで開催される「がくっぽいど誕生祭 2012」をライブ配信する。がくっぽいど楽曲をニコファーレならではの演出でプレイするほか、シークレットゲストの登場も!? 配信は7月31日19時30分〜。(2012/7/24)

「がくっぽいど」VOCALOID3版発売 GACKTさん新録音で3種類に
GACKTさんの声をベースに制作したボーカロイド「がくっぽいど」のVOCALOID3版が7月13日に発売される。(2012/6/13)

めざせ! ボカロP インターネット村上社長が生講座
VOCALOIDソフト「がくっぽいど」などを手がけるインターネットの村上昇社長が、ボカロに関するユーザーの悩みに答える番組。ゲストはボカロPのシグナルPさん。司会はJPOPユニット「m.o.v.e」のmotsuさん。配信は9月22日23時0分〜。(2011/9/22)

めざせ! ボカロP インターネット村上社長が生講座
VOCALOID(ボカロ)ソフト「がくっぽいど」などを手がけるインターネット村上昇社長がユーザーのボカロの悩みに答える。司会はJPOPユニット「m.o.v.e」のmotsuさん。配信は8月11日23時0分〜。(2011/8/9)

めざせ! ボカロP インターネット村上社長が生講座 ゲストはかにみそP
VOCALOID(ボカロ)ソフト「がくっぽいど」などを手がけるインターネット村上昇社長がユーザーのボカロの悩みに答える。ゲストはボカロPのかにみそPさん、司会はJPOPユニット「m.o.v.e」のmotsuさん。配信は7月28日23時0分〜。(2011/7/28)

めざせ! ボカロP インターネット村上社長が生講座
VOCALOID(ボカロ)ソフト「がくっぽいど」などを手がけるインターネット村上昇社長がユーザーのボカロの悩みに答える。司会はJPOPユニット「m.o.v.e」のmotsuさん。配信は6月16日23時0分〜6月17日0時0分。(2011/6/13)

よりリアルな歌声に:
VOCALOID文化を盛り上げたい――ヤマハ、歌声合成ソフト「VOCALOID3」を発表
ヤマハは歌声合成ソフトの新バージョン「VOCALOID3」を発表。合成音を改良し、よりリアルな歌声を目指した。9月末以降に発売予定。(2011/6/8)

GACKTさん、がくっぽいど曲を歌ってみた ニコ動ユーザーが作曲、7月にCD発売
がくっぽいど曲をGACKTさんが歌ってみた!――ニコ動ユーザーが制作した曲をGACKTさん自身の声でCD化する。(2011/5/24)

めざせボカロP インターネット村上社長がお悩み解決
VOCALOID(ボカロ)ソフト「がくっぽいど」などを手がけるインターネット村上昇社長がユーザーのボカロの悩みに答える。ゲストはとくPさん。配信は5月19日23時0分〜。(2011/5/17)

がくっぽいどの人気曲集めたアルバム「煌百花繚乱舞踏会」発売
動画サイトで人気の曲を集めたがくっぽいどの初のコンピレーションアルバム「煌百花繚乱舞踏会(きらめきひゃっかりょうらん舞踏会)」が発売された。(2011/4/21)

がくっぽいどやガチャッポイドが歌うボカロチャリティーソング発売
がくっぽいどやメグッポイドなど、インターネットのボーカロイドが歌うチャリティーソングが発売された。売り上げは被災者支援のために寄付される。(2011/4/19)

めざせボカロP! インターネット村上社長が「出張生講座」
VOCALOID(ボカロ)ソフト「がくっぽいど」などを手がけるインターネットが「めざせ! ボカロP 出張生講座!!!」をライブ配信する。同社の村上昇社長がユーザーのボカロに関する悩みや質問に答える。「番組を見れば誰でも『ボカロP』になるはず!」。配信は4月21日23時0分〜。(2011/4/15)

コードネームは「勇馬」 ヤマハ純正のイケメンボカロ「VY2」の話を聞いてきた
ヤマハ純正VOCALOIDの男声版「VY2」が発売される。その詳細をヤマハにインタビューし、さらにGarageBand for iPadだけで作ったバッキングとともにVY2に早速歌ってもらった。(2011/4/15)

難波弘之 対 野尻抱介:
SFでプログレッシブな「初音ミク」を語り尽くす
日本を代表するロックキーボードプレーヤーにしてSF作家の難波弘之氏が初音ミクに興味を持っているという話を「尻P」こと野尻抱介氏が聞きつけた。かくして「どう転がるか全く読めない」座談会がスタート。(2010/11/1)

ガチャピンさん、人間の少年姿に 「ガチャッポイド」キャラ公開
ガチャピンの声で歌うVOCALOIDソフト「ガチャッポイド」のキャラクターが公開。ガチャピンさん(恐竜のこども、5歳)が擬人化?された少年の姿だ。(2010/10/8)

ガチャピンがVOCALOIDに 「ガチャッポイド」
ガチャピンの声をもとにしたVOCALOID「ガチャッポイド」が10月に発売される。(2010/8/27)

キャラクターなしのVOCALOID「VY1」 初のヤマハ製、9月発売
「初音ミク」などキャラクターがヒットを支えたVOCALOIDに初めて、キャラクターなしのソフトが登場する。開発したのはVOCALOID生みの親・ヤマハだ。(2010/8/13)

VOCALOIDであの曲を──人気曲のデータ一式を配信する新サイト
レミオロメン「粉雪」など人気曲をVOCALOIDで歌わせるためのVSQファイルなどをセットにしたデータ配信をインターネットが始めた。(2010/1/26)

新人VOCALOID「ボカロ小学生」「ボカロ先生」「ボカロフルカワミキ」登場――さっそく歌ってもらった
「VOCALOIDのバックバンド」ソフトを出していたAHSから、「ボカロ小学生」「ボカロ先生」「ボカロフルカワミキ」と一挙に3つのVOCALOIDが登場した。使用感も含めて報告しよう。(2009/11/13)

初音ミク誕生2周年――永遠の16歳が新たな声をゲットした
8月31日は初音ミクの誕生日。iTunes Storeで14タイトルの新作楽曲が発売され、「CV01 Hatsune Miku Append(仮称)」という新しいミクの歌声が明らかにされた。(2009/8/31)

Gacktの挑戦状「がくっぽいどコンテスト」
「がくっぽいど」によるオリジナル曲コンテストがニコ動でスタート。Gackt様は「気合いの入った作品が集まらなければ二度とニコ動に出ない」とのこと。(2009/6/12)

ねとらぼ:
中島愛さんのVOCALOID「メグッポイド」の歌声、すでに公開されていた
メグッポイドの歌声が、エイプリルフール直前にニコ動で公開されていた。(2009/5/19)

ランカ声優のVOCALOID「メグッポイド」、ゆうきまさみイラストで6月発売
「マクロスF」のランカ・リー役の声優・中島愛さんの声を元にしたVOCALOIDが6月に発売。キャラクターイラストはゆうきまさみさんが描いた。(2009/5/15)

リリースダイジェスト(5月8日)
動画や音声も楽しめる「アニメージュ」携帯サイトのオープンや、「ケータイがくっぽいど」の“ニコニコ動画アップロード機能”の追加など。(2009/5/8)

3分で“神調教”に? Netぼかりすα版で曲を作ってみた
産総研+ヤマハの豪華コンビによる“神調教”技術、Netぼかりすα版のテスターに運良く選ばれたので、半月ほどつきあってみた。その成果は……。(2009/4/28)

VOCALOID“神調教”技術「ぼかりす」実用化へ、ヤマハと産総研が連携
歌手の歌い方をそのままVOCALOIDにまねさせてくれる“神調教”技術「ぼかりす」の実用化に向けた取り組みがスタート。産総研からライセンスを受け、ヤマハが簡易版「Netぼかりす」α版を開発した。(2009/4/27)

VOCALOIDの可能性、DTMの“外”にも――ヤマハに聞く「NetVOCALOID」
初音ミク人気で認知を広げたVOCALOIDの可能性を、SaaS型サービスでDTMの“外”にも広げたい――ヤマハはNetVOCALOIDにこんな期待をかけている。(2009/4/20)

「ケータイがくっぽいど」はラップ調で歌う 川柳読み上げも
「ケータイがくっぽいど」のサービスがau携帯でスタート。入力した歌詞をラップ調で歌う機能などを利用できる。(2009/4/9)

リリースダイジェスト(4月8日)
雑誌の中つりをチェックできる携帯Flashサイト「今日のナカツリ」や、携帯でボーカロイドを楽しめる「ケータイがくっぽいど」、はてなブックマークの閲覧に特化したiPhoneアプリ「ポケット」など。(2009/4/8)

VOCALOIDをネット経由で操作できる ヤマハが「NetVOCALOID」
「VOCALOID」をオンラインで操作できる「NetVOCALOID」をヤマハが開発。携帯向けに「ミクと歌おう」「ケータイがくっぽいど」サービスが始まる。(2009/4/7)

英語に苦心 大人なVOCALOID「巡音ルカ」ができるまで
巡音ルカは、ミクやリン・レンにない大人の雰囲気を持ったVOCALOIDだ。日英バイリンガルだが、英語版の制作には日本語版の何倍もの労力がかかったという。(2009/2/10)

今年はなんだか地味でした 08年ITmediaNews記事ランキング
ITmedia Newsのアクセスランキングトップ100とともに、なんとも地味だったこの1年を振り返ります。(2008/12/26)

今年は本当に1人じゃないぞ IT戦士の3Dクリスマス
今年こそ1人じゃないクリスマスを過ごしたはずなのに……(2008/12/24)

新楽曲「ダンシング☆サムライ」を追加――「歌謡タイピング劇場」×「がくっぽいど」コラボ企画第2弾
(2008/11/26)

「もらえるべき対価、損している作家も」――「ニコ動」発の商品化、広がりと課題
「陰陽師」に始まったニコ動コンテンツの商品化が広がっている。いわゆる「嫌儲」ユーザーの反発や著作権問題など、独特の課題もある。(2008/11/14)

CEATEC JAPAN 2008:
オンラインVOCALOID、「初音ミク」「がくっぽいど」で体験
低スペックのPCや携帯電話でも「VOCALOID」を――ヤマハが展示している「オンラインVOCALOID」は、Webブラウザからメロディーや歌詞を入力すると、サーバで音声合成を行い、「初音ミク」「がくっぽいど」の音声で歌ってくれる。(2008/9/30)

がくっぽいど試用版、サイトで無料公開
Gacktさんの声を元にした合成音声で歌うソフト「がくっぽいど」試用版の無料ダウンロード公開が、9月10日正午に始まる。(2008/9/9)

「がくっぽいど」が歌うガンダム主題歌、ケータイ向け販売
(2008/8/28)

コンセプトは「公式黙認」――「ニコニ・コモンズ」運用スタート
「ニコニコ動画」などで2次利用できる素材の投稿サイトと利用ルール「ニコニ・コモンズ」の運用が始まった。すでに多くの作品が投稿されており、「こもんちゃん」というキャラクターが人気だ。(2008/8/18)

ねとらぼ:
がくっぽいど、発売3日でニコニコに200曲 PVや「歌ってみた」も
「がくっぽいど」発売直後から、がくっぽいどに歌わせた楽曲がニコニコ動画に続々と投稿されている。「初音ミク」ブームと同様の現象が早回しで広がっている印象だ。(2008/8/4)

ねとらぼ:
Gacktの声で「天城越え」 がくっぽいど、新デモ曲とイラスト公開
Gacktさんの声で歌うソフト「がくっぽいど」のデモソングとして「天城越え」が公開された。イメージキャラのイラストは、ダウンロードして自由に利用できる。(2008/7/31)

がくっぽいど7月31日発売 デモソング「島唄」公開
Gacktさんの声を元にした合成音声で歌うソフト「がくっぽいど」の発売日が31日に決定。がくっぽいどに歌わせたデモソングには、Gacktさんの「RETURNER〜闇の終焉〜」と、THE BOOMの「島唄」を追加した。(2008/7/3)

犯行予告で逮捕、1日に6件も
秋葉原の無差別殺傷事件以来、ネット上の犯行予告で逮捕される人が相次いでいる。「予告.in」はその日に逮捕された人の数を報道などから把握し、カウントしている。(2008/6/23)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。