ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「初音ミク」最新記事一覧

ボーカロイドキーボード開発秘話インタビュー:
「私にもできる」から「声のコスプレ」まで ボカロキーボードの可能性
12月に発売されるボーカロイドキーボードの開発者インタビュー後半。多様化するVOCALOIDの世界に、ボーカロイドキーボードはどんな変化をもたらすのか。(2017/11/18)

ふぃぎゅらぼ:
「宝石の国」フォスフォフィライトがフィギュア化 市川春子の線を感じさせる造形美 足元のウンコ王もかわいい
さては貴様、のびのび育ったな?(2017/11/14)

「スマスピ」おしゃべり広場:
「Alexa、何かある?」 日本版Amazon Echoがプッシュする5つの音声コマンド
英語版Alexaアプリに一足先に登場している。(2017/11/13)

ボーカロイドキーボード開発秘話インタビュー:
電子の歌姫誕生から10年 初音ミクが「キーボード」になった理由
2007年8月31日の誕生から10年。VOCALOID「初音ミク」が、キーボードになりました。(2017/11/12)

ふぃぎゅらぼ:
みんなに愛されて10周年! 「初音ミク」メモリアルフィギュア発売決定、10年の歩みをまとめた記念本つき
虹色を取り入れたデザインで、大きなリボンが特徴的。(2017/11/10)

「スマスピ」おしゃべり広場:
Amazon Echoにやってもらうこと
我が家のスマートホーム化がはかどりそう。(2017/11/10)

クオリティーがすごい! 「こどもCGコンテスト」「パソコン甲子園」に未来のクリエイター集まる
大人顔負け。(2017/11/7)

ハーパーコリンズ・ジャパンが創刊:
新ボカロレーベル創刊 ヒット曲の小説・漫画を電子配信
ハーパーコリンズ・ジャパンが電子配信レーベル「キャラクター・ボーカル・ノベル」「キャラクター・ボーカル・コミック」を創刊。ボーカロイド楽曲のノベライズ・コミカライズを電子書籍として配信する。第1弾は小説版「悪ノ娘」。(2017/11/1)

第3弾:
初音ミクコラボのダイハツ「ムーヴ キャンバス」デザイン公開
初音ミクとダイハツ「ムーヴ キャンバス」がコラボ。ミントグリーンのボディーカラーに、初音ミクをイメージしたデカールをちりばめる。(2017/10/31)

池袋ハロウィンコスプレフェス2017:
台風に負けないコスプレ熱! 「池ハロ2017」2日目を盛り上げたコスプレイヤーまとめ
あの雨風の中、キャリーバッグを引く後ろ姿かっこよすぎる。(2017/10/29)

超お手軽なミクさんとの音楽体験……! タップするだけで音を奏でられる「Mikutap」が楽しすぎて時間泥棒
めっちゃ楽しい!(2017/10/29)

池袋ハロウィンコスプレフェス2017:
秋のコスプレ祭り! 写真で楽しむ「池袋ハロウィンコスプレフェス2017」まとめ
レイヤーさんの撮影がんばる選手権。(2017/10/28)

何という負けず嫌い! 森口博子、初音ミクへの“嫉妬”明かす
モリモリにしてやんよ! (2017/10/26)

GarageBandオンザラン:
音楽投稿SNSのnanaがiOS版GarageBandに対応 投稿してみたら簡単すぎた
これまでは大変だったんですから……。(2017/10/24)

ミクさんがPCに宿った……? 電子の妖精が内部で舞い踊る自作機の作者に話を聞いた
サイドパネルに透過液晶ディスプレイを設けてミクさんを表示し、立体的に見えるよう調整しているのだそうです。(2017/10/19)

ミクさんその顔は……! 初音ミク、NHK Eテレ「あはれ!名作くん」に初登場!
同作の主題歌を担当しているミクさん。(2017/10/19)

ロシアからやってきた初音ミク大好きコスプレイヤーSaya Scarletは何者だ!? テレ東「YOUは何しに日本へ?」出演で話題に
かなりガチなミクファンのようです。(2017/10/12)

MONOist10周年特別寄稿:
ママさん設計者はこう思う「モノづくり界の今までの10年、これからの10年」
MONOist開設10周年に合わせて、MONOistで記事を執筆していただいている方々からの特別寄稿を掲載しています。今回は「ママさん設計者」シリーズを執筆していただいているMateriai工房テクノフレキスの機械設計者、藤崎淳子氏による寄稿です。(2017/10/11)

「ミク色」は青か緑か? 意見が分かれる問題色は一体どっちなのかコクヨさんに聞いてみた
初音ミクさんにも、あなたは「青」「緑」どっちなのか聞いてみた。(2017/10/4)

CEATEC JAPAN 2017:
auショップ店員「レナ」が進化 AI搭載、TangoのAR活用
KDDIが、Googleの空間認識技術「Tango」を活用したバーチャルショップ店員「レナ」を「CEATEC JAPAN 2017」で展示する。(2017/10/3)

写真で見る「東京ゲームショウ2017」 最新VRコンテンツからコンパニオンまで
「東京ゲームショウ2017」前半戦・ビジネスデイが終了。VR(仮想現実)関連のタイトルから嗅覚を再現するデバイス、コンパニオンまで、会場の雰囲気を写真で振り返る。(2017/9/22)

TGS2017、Xperiaブースに風呂が無いことが判明 → 代わりに美女コスプレイヤーが盛りだくさんだった
これはこれでアリ。(2017/9/21)

ダンボーダヨー 絶妙に合体したフィギュア「初音ミクダンボーver.」登場
ツインテールは着脱式。(2017/9/14)

中国語で歌う「初音ミク」登場 日本からも購入可能
中国語の発音に対応した歌声合成ソフトウェア「初音ミク V4 CHINESE」のダウンロード販売がスタート。日本からも購入できる。(2017/9/7)

立ちどまるよふりむくよ:
初音ミクの「ボカロキーボード」を弾いてわかった これはヤマハ「ショルキー」の復活だ
ヤマハの「ショルキー」覚えていますか?(2017/9/2)

“ボカロ曲っぽい歌詞”AIで自動生成 「むげんミクうた」公開
「ボカロ曲」の歌詞を学んだAIが、“ボカロ曲っぽい歌詞”をひたすら作り続けるサービス「むげんミクうた」が登場した。(2017/9/1)

天使の羽かな? キラキラのリボンを背負った「初音ミク」生誕10周年記念ねんどろいどが誕生
笑顔もウインク顔もかわいい。(2017/8/31)

ミクさんたちの“歌を演奏” ボーカロイド音源内蔵キーボードがヤマハから登場
標準で「VY1」、有料オプションで初音ミク、Megpoid、IA、結月ゆかりのライブラリが利用可能。4人中1人分は無料で追加できます。(2017/8/31)

“歌声を演奏する”「ボーカロイドキーボード」12月発売 試作7年、ヤマハ実現
キーボードで演奏したメロディーに合わせ、VOCALOIDが歌う「ボーカロイドキーボード」が12月発売。オリジナル曲を歌ってもらうことも可能。(2017/8/31)

初音ミクがiPhoneで自由自在に歌う ヤマハMobile VOCALOID EditorとGarageBandで歌ってもらった
初音ミクとiPhoneの誕生から10年、ヤマハのiOS用VOCALOIDアプリ「Mobile VOCALOID Editor」が発売されて2年半。ついに初音ミクがやってきた。(2017/8/31)

ボーカロイド「初音ミク」が生誕10周年 読売新聞朝刊に見開き広告を掲載
おめでとうございます。(2017/8/31)

「初音ミク」10周年 2007年8月31日の発売から
「初音ミク」が8月31日、発売から10周年を迎えた。(2017/8/31)

郵便ガール風のミクさんがかわいい 初音ミク誕生10周年のフレーム切手セットが登場
北海道以外でも購入できます。(2017/8/29)

Over the AI ―― AIの向こう側に(14):
開き直る人工知能 〜 「完璧さ」を捨てた故に進歩した稀有な技術
音声認識技術に対して、長らく憎悪にも近い感情を抱いていた筆者ですが、最近の音声認識技術の進歩には目を見張るものがあります。当初は、とても使いものにはならなかったこの技術は、なぜそこまでの発展を遂げられたのか――。そこには、「音声なんぞ完璧に聞き取れるわけない!」という、ある種の“開き直り”があったのではないでしょうか。(2017/8/29)

「マジカルミライ2017」を初音ミクと一緒に楽しめるAR体験「ミク☆さんぽ」
9月1日から3日まで幕張メッセで開催される「初音ミク『マジカルミライ 2017』」において、KDDIが「ミク☆さんぽ」を提供する。Googleの「Tango」テクノロジーを活用し、専用アプリで等身大の初音ミクと一緒に展示を楽しめるようなAR体験ができる。(2017/8/25)

千葉市の市章が「初音ミク」コラボ 「そっくり」ネットの声がきっかけ
千葉市が「初音ミク」とコラボした市章を発表。公式サイトの市章を1日限定で変更するほか、イベント「マジカルミライ2017」で缶バッジを無料配布する。(2017/8/25)

千葉市章が一日限定で「初音ミク」仕様に 市長の意向と“市章が初音ミクに似てる説”からコラボ実現
市長も“似ている説”に言及していました。(2017/8/24)

「似ている」指摘から4年:
千葉市、市章を「初音ミク」に 「似てる」縁で1日限定
千葉市が、ボーカロイド「初音ミク」とコラボした特別デザインの市章を、8月31日に1日限定で千葉市公式サイトに表示する。(2017/8/24)

「ニーズは全然なかった」 ゲームAI“第一人者”が歩んだ苦悩の20年間
「日本初」のゲームAI専業企業・モリカトロンが登場。創業者の森川幸人さんは、この20年間「ゲームAIのニーズは全然なかった」と振り返る。なぜ、いまゲームAIが必要なのか。(2017/8/21)

「アイドルタイムプリパラ」新キャラ&初音ミクとのコラボ発表 さらに、あの伝説の神アイドルも!?
“セインツ”の「みあ」がついに本編に!(2017/8/19)

仕事はグローバルに、プライベートは北海道で:
PR:最先端プロジェクトでスキルを磨く、アクセンチュアHDCのエンジニアライフとは
札幌にあるアクセンチュアの「北海道デリバリーセンター」(HDC)は、クラウドなどを活用したアプリケーションの開発業務を行う、同社の先端技術拠点だ。そこで働くエンジニアたちに、札幌に根ざして開発に取り組む思いを聞いた。(2017/8/17)

NewDays・野菜の日キャンペーンにミクさんが降臨 野菜たっぷりメニューの購入でクリアファイルをプレゼント
NewDaysやJR東日本の制服を着たレアなミクさんに会える。(2017/8/14)

「ラスカル×初音ミク」コラボグッズが発売! ミクさんの服を着るラスカルと耳付きヘッドセットなミクさんがかわいい
初音ミク「マジカルミライ 2017」で先行販売されます。(2017/8/13)

シャッター音までみっくみく リコーの全天球カメラ「THETA SC」に限定の初音ミクモデル登場
専用アプリもミクさん仕様。(2017/8/9)

ミクさんが嫁に来る……!? バーチャルホームロボット「Gatebox」、初音ミクとコラボ
「ミクは俺の嫁」があながち冗談でもなくなった。(2017/8/8)

初音ミク降臨、“俺の嫁”召喚装置「Gatebox」に “ミクの日”に実現
好きなキャラと一緒に暮らせるという装置「Gatebox」に初音ミクが登場。ミクとの会話だけでなく、朝や帰宅時にあいさつもしてくれるという。(2017/8/8)

全天球カメラ「RICOH THETA SC」に初音ミクコラボモデル
リコーは、初音ミク10周年を記念したコラボモデル「RICOH THETA SC Type HATSUNE MIKU」を発売する。9月1日から10月末日までの期間限定受注販売。(2017/8/8)

古田雄介のアキバPickUp!:
4面ガラス張りケースのホワイトモデル登場でアキバが沸く理由
コルセアのガラス張りケース「Crystal 570X RGB」に赤と白モデルが登場した。なかでも注目を集めているのは白だ。そのほか、Ryzen 3やPCIe x16接続のM.2 RAIDカードもデビューしている。(2017/7/31)

ゆとり記者が聞く(番外編):
俺がこんなにカワイイわけがない──誰でも“美少女に変身する”VR 「かわいさ」追求する男3人の挑戦
VR(拡張現実)を使い、誰でも美少女になれる――そんな夢のような時代がやってきた。次世代のVRコミュニケーションに挑戦するベンチャー企業・カバーに開発の裏側を聞く。(2017/7/24)

ドイツで広がる「痛車」文化 オーナーに聞くその魅力や苦労とは
ドイツの「痛車」事情を探るべく、「痛車」グループの代表にインタビューを行いました。(2017/7/16)

冨田勲さんによる「手塚アニメ」の名曲を初音ミクが歌うコラボCDが発売 生演奏をバックに歌唱、語り手としての演技も披露
時空やジャンルを超えたコラボレーション企画です。(2017/7/14)

「初音ミクをきっかけに、クリエイターの活躍広げる」企画職 クリプトンが人材募集中
「初音ミク」開発元のクリプトン・フューチャー・メディアが、「初音ミクたちをきっかけに、世界中のクリエイターの活躍の場を広げる」ことをミッションとする商品企画職の人材を募っている。(2017/7/11)

世界初、アニメコラボメガネ専門店「アニメガネ」秋葉原にオープン決定
ニッチだけど需要ありそう。(2017/7/8)

アドビが初音ミク10周年記念イベントを発表 皆の投稿したミクが踊る「DANCING MIKU FES」を開催
投稿したミクはお祝いムービーに登場。(2017/7/3)

「勉強しないと世界滅亡」 スマホゲームと連動した中学参考書が登場 人気声優起用、ゲームは課金なし
「勉強しないと、世界滅亡!?」――無料のスマートフォンゲームと連動した中学生向け参考書が学研から。参考書で勉強し、連携ゲームアプリで問題を解くと、ゲームのストーリーが進む。(2017/6/30)

KDDIとクリプトンが初音ミクとカフェデートできるイベント開催 最新のAR技術で目の前に天使が降臨なされる
仙台民大勝利。(2017/6/29)

初音ミクと“カフェデート”、空間認識「Tango」で実現
Googleの空間認識技術「Tango」を活用し、初音ミクとカフェでおしゃべりができる体験イベントを、KDDIとクリプトンが開催する。(2017/6/29)

目覚まし時計の代わりに起こしてくれる「部屋ミク」がかわいすぎる!
ネットでは「商品化希望」の声も。(2017/6/27)

「勉強しないと世界滅亡!?」:
ゲームも勉強も同時攻略 学研のスマホゲーム連動参考書
学研プラスがスマホゲームと連動して学習できる中学生向け参考書を発売。豪華声優陣を起用したゲームアプリ「エターナル・スターダスト」と連動し、勉強することでゲームのストーリーの続きが読める仕組みになっている。(2017/6/23)

ハイレゾ対応ウォークマンに「初音ミク10周年記念モデル」――ポータブルスピーカーも
(2017/6/22)

Mogura VR出張所:
【体験レポ】“初音ミクと暮らす”VR「Mikulus」 日本のVR先駆者GOROman氏が開発
日本のVR界の先駆者ともいえるGOROman氏が開発した「Mikulus」は、VR映像の中で初音ミクと触れあうことができる。VRで初音ミクはどう振る舞うのか。(2017/6/20)

気分は完全に夏! スパリゾートハワイアンズでコスプレイベント初開催、水着水着アンド水着のフォトリポート
「水着コス撮影の最強楽園」爆誕。(2017/6/12)

PR:VRコンテンツの開発コストを大幅に下げる画期的サービス「NEUTRANS」が生まれた理由
会議や対面販売など、VR(バーチャル・リアリティ)のビジネス導入を加速させるSynamonの「NEUTRANS」。その開発現場を取材した。(2017/6/7)

「お二人のヘアアレンジもさせて」 リカちゃん人形、ブルゾンちえみ&with Bっぽい構図でトレンディーエンジェルをいじる
また髪の毛の話してる。(2017/6/1)

初音ミク×手塚ワールドの企画展 宝塚・手塚治虫記念館で7月1日より開催
冨田勲さんが繋いだご縁。(2017/6/1)

Over the AI ―― AIの向こう側に(11):
おうちにやってくる人工知能 〜 国家や大企業によるAI技術独占時代の終焉
今回のテーマは「おうちでAI」です。といっても、これは「AIを自宅に実装すること」ではなく、「週末自宅データ分析およびシミュレーション」に特化したお話になります。さらに、そうなると避けては通れない「ビッグデータ」についても考えてみたいと思います。そして、本文をお読みいただく前に皆さんにも少し考えていただきたいのです。「ビッグデータって、いったいどこにあるのだと思いますか?」(2017/5/31)

「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が榮倉奈々×安田顕のW主演で実写映画化
次第にエスカレートしていく死にっぷり。(2017/5/25)

初音ミク主演「超歌舞伎」新作、NHK Eテレで放送 ニコ生のコメントも流れる
ニコニコ生放送の生中継時に視聴者が書き込んだコメントも一緒に放送する。(2017/5/23)

獅童×ミクの超歌舞伎「花街詞合鏡」、Eテレで放送決定 ニコ生のコメントも放送される初の試みも
よっ、NHK屋っ!(2017/5/23)

優れたアニメコラボを表彰する「アニものづくりアワード」 総合グランプリは「サントリー天然水×君の名は。」
「浮世絵木版画 初音ミク」「北斗の拳キャラになれるアプリ」「美少女AIに罵倒されるサービス」なども。(2017/5/20)

食べないでくださーい! 綾小路翔の10年前のパスポート写真が完全に血に飢えた野獣
でも本当は優しい人だって皆知ってる。(2017/5/19)

Oculus創業者が一番好きなVRゲームは?──来日中のパルマー・ラッキーさん、“ぶっちゃけ話”を披露
来日中のOculus創業者パルマーさんが、ゲーム関係者向けイベントでVRの将来や自身の“ぶっちゃけ話”などを披露。実は「○○」が好き……?(2017/5/12)

初音ミクロボ開発者が「等身大美少女ロボット」プロジェクト、クラウドファンディングで目標額を達成
プロジェクトを立ち上げたのは、「初音ミク」等身大ロボットを開発してニコニコ動画などで話題になった技術者です。(2017/5/9)

ニコニコ超会議2017:
“ボカロ絵師”作品展を見てきた MVイラストから原画まで「初音ミク」が集結
イラストレーターのかんざきひろさん、redjuiceさん、三輪士郎さんが描いた初音ミクが集結する「ボカロ絵師作品展」が、ニコニコ超会議2017に登場。(2017/5/1)

「ニコニコ超会議」ネット来場者減少 会場は微増
会場来場者は約2000人増え、過去最高を更新した。(2017/5/1)

ニコニコ超会議2017:
へそチラお姉さんから重装備イケメンまで! 超会議で見かけたコンパニオンさんをまとめてみた
パチンコブースは安定の布面積。一足早い夏。(2017/4/30)

ニコニコ超会議2017:
2B、けもフレ、エロマンガ先生―― 超会議を盛り上げたコスプレイヤーさんを大特集!【写真100人超】
作品愛にあふれたコスプレの数々をご覧ください。(2017/4/30)

ニコニコ超会議2017:
獅童「私は萬屋、(協賛の)NTTさんには電話屋と声がけを!」 屋号飛びまくりの超歌舞伎&囲み取材リポート
獅童さん「ミクさんは1年で本当に踊りが上手になられましたよ。天才だと思います」(2017/4/29)

ニコニコ超会議2017:
中村獅童・初音ミク主演、「超歌舞伎」新作上演 NTTを応援する「電話屋!」の屋号が飛び交う
劇中歌にはニコニコ動画で人気の曲「吉原ラメント」を採用。(2017/4/29)

ニコニコ超会議2017:
華麗に舞う着物姿の「初音ミク」 26台のプロジェクターで立体映像を“超映”
「ニコニコ超会議2017」で、26台のプロジェクターを使った「初音ミク」の立体映像が登場。(2017/4/29)

ニコニコ超会議2017:
初音ミクとデートするARアプリ「ミク☆さんぽ」を体験 恋人気分でデレデレしてきた(動画あり)
スマホ画面越しに初音ミクと散歩ができる――そんな「ミク☆さんぽ」を、ニコニコ超会議2017で記者が体験してきた。(2017/4/29)

「ニコニコ超会議2017」開幕 「超歌舞伎」から「マストドン」まで記事まとめ
「ニコニコ超会議2017」が千葉・幕張メッセで開幕。初音ミクが主演する「超歌舞伎」から、民進党の蓮舫代表の“猛追及”を体験できる「VR蓮舫」、ネットで話題の新興SNS「Mastodon」(マストドン)のブースまで、幅広く“ニコニコの文化”が集結する。(2017/4/29)

CUNEから「雑すぎる初音ミクのコラボTシャツ」爆誕(1年ぶり2回目) 腰の曲がったおばあちゃんに謎アレンジ
独自路線。(2017/4/27)

ニコニコ超会議2017:
「歌舞伎を若者に知ってほしい」――デジタル技術と融合「超歌舞伎」再び、見どころは プロデューサーに聞く
新作歌舞伎「花街詞合鏡」が「ニコニコ超会議2017」で上演される。最新技術を生かし、昨年話題を呼んだ「超歌舞伎」の第2弾は、どんな舞台になるのか。見どころを聞いた。(2017/4/27)

ミクさんと「ニコニコ超会議」を回れるAR「ミク☆さんぽ」 会場に体験コーナー登場
2月に登場したKDDIとのコラボ企画が「ニコニコ超会議2017」に。(2017/4/26)

かーずSPのインターネット回顧録:
「Hatten」「ゴノレゴ」「ムネオハウス」――“Flash黄金時代”が生み出したもの
「かーずSP」管理人かーずがインターネットの“あの時”を振り返る連載、第1回は「Flash黄金時代」について語ってもらいました。(2017/5/3)

セーラー服に着物テイストをプラス かわいさ2乗の「セーラーきもの」 ヴィレヴァン通販に登場
ヒラヒラの着物袖や帯風リボンがポイントです。(2017/4/12)

ディンゴが自己破産申請へ PSP「初音ミク-Project DIVA-」や「フォトカノ」など手掛けた
取引先への支払いにも支障を来す事態に陥った。(2017/3/29)

ディンゴが自己破産へ PSP「初音ミク-Project DIVA-」「ラブライブ!スクパラ」など開発
「初音ミク -Project DIVA-」「フォトカノ」「ラブライブ! School idol project」などを手掛けた。(2017/3/29)

おしゃれなミクさんがかわいい 「初音ミク」とコラボしたコスメとカラーコンタクトが発売
天使なパッケージが目印!(2017/3/18)

ニコニコ超会議「超歌舞伎」に重音テト出演 「吉原ラメント」が劇中歌に
中村獅童&初音ミクに加えて「重音テト」が超歌舞伎に出演決定。(2017/3/15)

立ちどまるよふりむくよ:
MS、ホログラフやめるってよ 誤用の原因「ホロデッキ」について調べてわかったこと
HoloLensに代表される「ホログラフ」「ホログラム」という言葉の誤用について、その原因を探ってみたら興味深い事実に突き当たった。(2017/3/3)

ミクさんとの日本観光デート! 農林水産省が初音ミクとコラボした日本食アピール楽曲PVを公開
おいしそうに食べるミクさんがただただかわいい。(2017/3/1)

初音ミクと農水省がコラボ 日本食の魅力伝える動画「“OISHII”TRIP」公開
初音ミクと農林水産省がコラボした動画「“OISHII”TRIP」が公開。「かーに、かーに、かーに」などとテンポよく歌いながら、日本全国の名物料理を紹介する。(2017/3/1)

Over the AI ―― AIの向こう側に (8):
陰湿な人工知能 〜「ハズレ」の中から「マシな奴」を選ぶ
「せっかく参加したけど、この合コンはハズレだ」――。いえいえ、結論を急がないでください。「イケてない奴」の中から「マシな奴」を選ぶという、大変興味深い人工知能技術があるのです。今回はその技術を、「グルメな彼氏を姉妹で奪い合う」という泥沼な(?)シチュエーションを設定して解説しましょう。(2017/2/28)

プラモデルでもみっくみく! 組み立て式胸像フィギュア「Figure-riseBust」シリーズに初音ミクが登場
新技術によって瞳の色も成形色で再現されます。(2017/2/24)

ボカロ曲の歌詞を通じて英語・数学を学習 「ボカロで覚える参考書」第2弾発売
中学3年間分の要点を、関連した歌詞から覚えられる。(2017/2/21)

「ボカロで覚える参考書」に続編 「中学数学」「英単語」発売
「ハッピーシンセサイザー」の英語カバー曲や「一触即発☆禅ガール」の替え歌で学べる「ボカロで覚える 中学英単語/中学数学」を、学研プラスが発売。(2017/2/21)

フレンズもいたよー! 「ワンダーフェスティバル」コスプレ写真リポート
「まくはりちほう」でサーバルちゃんに遭遇したよ!(2017/2/19)

巨大な「ピコ太郎」雪像も出現 さっぽろ雪まつり、今年の目玉は?
中止が検討された魚氷も実施されました。(2017/2/8)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。