ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

「GACKT」最新記事一覧

「やっと重い腰をあげます」 ものまねメイクのざわちん、YouTuber宣言
YouTubeざわちんは「いろいろなメイク法をシェアしていきたい」とのこと。(2017/11/15)

「映えってる?」 DAIGO、人生初の“インスタ映え”が完璧な仕上がり
ISB(インスタ映え)。(2017/10/10)

「あの出会いがあったからこそ、今のボクがある」GACKT、“父”緒形拳への感謝つづる
そんな父さんに合掌。(2017/10/7)

「パンツの匂いかぁ」 GACKT、山田孝之、早乙女太一の“怪しい会話”にファン興味津々
真相が知りたすぎる。(2017/9/30)

「キメるときはこれだな」 GACKT、久々のオールバックにファン「CM出るのかと思った」
CMとかきそう。(2017/9/25)

GACKT、綾野剛と久しぶりの再会で朝までテキーラ再び? 「強すぎてウケる」「でも負けません」
6月に初めて会い、意気投合した2人。(2017/9/10)

バイオリン、7000円の廉価品と3100万円のビンテージでどっちの音色がきれい? プロ奏者が「格付けチェック」めいた実験を披露
あらためてGACKTはすごいと思いました(小学生並みの感想)。(2017/9/3)

山下智久、ざわちんの”ものまねメーク”に「似てるかな?」 ものまねされるのは「ありがたい」
山下さんがパーソナリティーを務める「Sound Tripper!」での一コマ。(2017/8/16)

股間ぱっかーん! GACKT、乗馬挑戦も大事な部分がビリビリに「暴れん坊将軍が暴れてた」
どんな体勢で撮ったんだ。(2017/8/5)

GACKT、世界的ポーカー大会「WSOP」サイドイベントで日本人最高位を獲得!
そのうち本当に優勝しそう。(2017/7/16)

44歳になったGACKT、鍛え上げられた肉体美に熱視線 「顔も肉体も全部素敵」「20代でも通じる」
綾野剛さんからはテキーラをもらったようです。(2017/7/4)

元フィギュア村主章枝、セーラー服を着る 金髪ツインテール姿に自ら「ヤンキーっぽい」
ポニテにしてほしいとの声も。(2017/6/22)

「合成?」「裸に見える」 山田孝之とGACKTのイケメン2ショットがツッコミどころ満載
イケメンなんだけど、なぜかじわる。(2017/4/26)

GACKT、「ポーカーにうつつ」と報じるネット記事に反論 「いつも“マジ”なんだよ!」と憤る
仕事にも遊びにも“マジ”なGACKTさんに“うつつ”を抜かすヒマはない。(2017/3/30)

GACKT、ポーカー大会「APT2017」で5位入賞 「本気になれるものを見つけた」と熱い思いも
早く優勝が見たい!(2017/3/29)

GACKT、静岡の中学校で恒例の卒業式サプライズライブ 「あっという間に11年が経ってる」
1年に一度の「野に咲く花のように」を歌いました。(2017/3/20)

トム・ヒドルストン、初来日で佐々木希とデレ顔2ショット 美男美女のお宝ショットがまぶしい
GACKTさんは「彼らは本当にクールで気さく」とサミュエル・L・ジャクソンとの1枚を投稿。(2017/3/17)

海外留学中のEXILE・ATSUSHI、バッキバキ腹筋に「若干、筋肉留学になってます……」
肉体も世界基準に。(2017/3/17)

残虐、流血、大量殺人! GACKT、新曲「罪の継承」のMVが完全に放送禁止レベル「グロ過ぎて吐くかと思った」
ひえっ……。(2017/3/15)

「1位とれなかったでぶぅー」 ポーカー大会に負けたGACKT、悔しすぎて赤ちゃん化がかわいい
あざといがっくん。(2017/3/7)

GACKT、豚の丸焼きみたいでおいしそうな自撮りを投稿 ファンからは「別の意味で試食したい」と肉食系なコメントも
あー、お腹すいてきた。(2017/3/5)

GACKTの寝起き動画がセクシーすぎ! 豊満な“雄っぱい”にも注目が集まってしまう
一流芸能人は寝起きも一流。(2017/3/2)

先人たちの壁は高い…… 篠田麻里子が全力変顔「まりめんそう」、うまくできるかな?
完全に目がイッてしまっている……。(2017/3/1)

「あははは。マジでウケる」“一流芸能人”GACKT、またもや円形脱毛症を告白
「円形脱毛症」の報告エントリーをここまでかっこよく締める人をほかに知らない。(2017/2/24)

佐々木希、初アフレコでGACKTの「ピカピカピカ」オーラに驚き GACKT「かわいいね」
「かわいい人には優しいですよ」と紳士なGACKTさん。(2017/2/17)

GACKT、突然の美脚&美尻公開にファン「鼻血が……」 シリーズ化を熱望する声も
普段腹筋ショットばかりなのに突然どうした。(2017/2/9)

GACKTの吸血鬼風メークに血を吸われたいファン続出 「首洗って待ってまーす!!!!」
マイコーにも見える!? 「喜び組」についても言及。(2017/2/4)

「ボクを巻き込むな!」 GACKT、週刊文春の「元愛人」報道に苦言
「GACKTさんの元愛人・Aさんが自殺を図っていた」と2月2日発売の週刊文春が報じました。(2017/2/3)

トムヒをGACKTが! 映画「キングコング:髑髏島の巨神」 日本語吹替版にGACKT、佐々木希ら起用
“スイーツ真壁”ことプロレスラー・真壁刀義さんも抜擢。(2017/2/3)

GACKTの背中に“えくぼ” ムキムキすぎる背中を披露しファン「ずるい 背中でHugしたい」
筋肉っていいよな……!(2017/1/28)

GACKT、ポーカー大会「APT2017」で決勝戦に進出 プロ相手に7位入賞し賞金約94万円を獲得する
ポーカーが似合い過ぎている。(2017/1/18)

ざわちん、GACKTからのものまねメイク評価に感動「ガチ感激です」「本当にありがとうございます」
ざわちんさん「やはりご本人からの反応が大変嬉しく、まして褒められてでもしたら最高に幸せです」。(2017/1/17)

GACKT、自身のものまねメイクを披露したざわちんに「恐るべし!」 「あとは気合のGACKTビーム」とも
もっと似せるためのメイクアドバイスも詳しく。優しい。(2017/1/15)

ざわちん、似過ぎている“GACKT風メイク”を披露 「このまま格付けランキングにでられそう」と評判に
高校生ぶりの黒髪姿も披露。これはとんだアジアンビューティー。(2017/1/14)

高速移動するGACKTの動画が話題に 変顔連発で「一瞬美川さんに見えました」の声も
GACKTさん「高速移動中、、、ブサイクすぎて悲しいんですけど、、、何か?」。(2017/1/9)

正月番組「埼玉政財界人チャリティ歌謡祭」が今年もすごいと話題に 埼玉なのに水戸黄門コスプレの県議会議長などカオス
全国放送の正月番組を押しのけてTwitterのトレンド1位に。(2017/1/2)

山田孝之、GACKTとの意外すぎる2ショット公開にファン「交友関係広すぎ!」「豪華すぎる」
どんな接点?(2016/11/20)

GACKT「今年のボジョレーは美味しい」 「ボジョレーの帝王」と解禁を祝う
並んでいるのは、醸造家のジョルジュ・デュブッフ氏。(2016/11/17)

GACKTプロデュースの「ビューティープロジェクト」だと!? まずは基礎化粧品から登場
22日から予約販売がスタートするそうです。(2016/11/16)

GACKTが! ついにSNOWで遊ぶ!! 「取り敢えず動物になってみました」
「GACKTさんがやるのは罪です。胸がドキドキして、今にも心臓が飛び出そうです」(2016/11/15)

GACKT「スッピン、チン影申し訳ない」 くっきり写っているお姿に“チン評会”へと走るファンも
影なら許される(たぶん)。(2016/10/14)

ハッ、見とれてた…… GACKT、小麦色の引き締まった肉体を披露しファン歓喜
野獣だ。(2016/8/13)

GACKTのケンカ仲裁法が完全に強者向け まずは胸ぐらをつかんでもらうよう相手にお願いします
先に主人公補正をください。(2016/8/8)

GACKTが怪人二十面相に! 秋アニメ「TRICKSTER」で声優出演
主題歌もGACKTが担当、最新PV公開。(2016/7/4)

GACKTさんと西川貴教さんが沖縄で遭遇 → とんでもない「贈り物」を交換し話題に
ショーシューリキー!(2016/6/26)

GACKT 抜き打ちで薬物検査を受けたと報告 クスリは「裏切りの何物にも他ならない」
GACKT「優しいだけでは駄目」(2016/6/11)

トレンディエンジェル斉藤司、浜崎あゆみの“つーちゃん”呼びに「ありが頭皮」 まぶしい3ショット写真も
5月31日放送のLINE LIVE「さしめし」で共演しました。(2016/5/31)

「鋼の錬金術師」エンヴィーは「ほぼ原作のイメージに近い格好」 本郷奏多、写真集発売会見で実写化に懸ける思いを語る
お腹冷やしそうなあの衣装を……!?(2016/5/30)

GACKTのコラボバリスタ、「売上全額寄付」発表で即完売 追加販売されることに
1000台用意されていました。(2016/4/22)

GACKTさんかっけぇ……! ネスレ日本と協同で被災地支援 コラボ商品の売り上げを全額寄付へ
4月19日、新宿駅前でコラボを記念したゲリラライブが行われました。(2016/4/19)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。