ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

「GACKT」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「GACKT」に関する情報が集まったページです。

炭水化物断ちしていたGACKT、4年ぶりのパンにニヤける 「美味しいなぁ」「愛しいゼぇ」
ストイックな食生活を実践中のGACKTさん。(2018/6/13)

常見陽平のサラリーマン研究所:
西城秀樹さんの訃報を聞いて、 “Webおくりびと”の言動を考える
著名人が亡くなると、気になることがある。Web上で、著名人のことをあれこれ書く人たちのことである。ひたすら悲しみをつづったり、思い出を書いたり、うんちくを披露したり。筆者の常見氏はこうした発言に異論を唱えているわけではないが、「何かが足りない」と感じている。その何かとは……。(2018/6/1)

「新潮に背後からタックルされたようなもの」 GACKT、週刊誌の報道に反論 日本の未来と若者を憂う
GACKTさん「オトナが夢を与えられない国に未来はない」。(2018/5/25)

「危うく押し出しを喰らうところ」 GACKT、横綱白鵬との“酒豪2ショット”が空き瓶を無限に生みだしそう
さすが横綱。(2018/5/8)

伝説の“埼玉ディス”漫画『翔んで埼玉』、2019年に実写映画化 二階堂ふみ&GACKTのダブル主演
魔夜峰央さん「本当にいいんですか?」。(2018/4/9)

「相変わらずお茶目なニィチャン」 GACKT、「X JAPAN」YOSHIKIのイタズラにまんまと引っかかる
カリスマ兄弟。(2018/4/7)

GACKT、ぽっちゃりになって“我苦豚”に改名!? フルヌード写真集やミミガー封入シングルなどネタ満載
ひたすら手が込んでる。(2018/4/1)

「影響力がまだ残っているうちは続けるよ」 GACKT、初の女子校で卒業式シークレットライブ
そこにシビれる憧れるゥ!(2018/3/7)

GACKTのバナナを食べさせてもらえるだと? 意味深なサプライズ特典にネット大混乱
GACKTのバナナというパワーワード。(2018/3/2)

GACKT、愛車のベントレーで接触事故に遭う 「怪我はなかったし怒る必要もなし」
「いきなりボクのベントレーの横っ腹に右折してきたクルマがぶつかってきた」(2018/2/12)

「2人で何かやるのかな!?」 YOSHIKIとHYDEの2ショットにファンの期待値が爆上がりする
神と神の戯れ。(2018/1/26)

「なんでも書けばいいという風潮に笑えます」GACKT、仮想通貨SPINDLE関連のネットニュースに言及
リテラシーって難しいね。(2018/1/18)

YOSHIKIが「格付け」で食べまくったチーズおかき 注文殺到でネット販売一時休止 販売元「放送がきっかけ」
YOSHIKI効果すごい。(2018/1/16)

2017年“ものまねメイク”総決算! ざわちんが人気ランキングを発表、ファン「全部似てて拍手しちゃった」
2018年も楽しみ。(2017/12/30)

GACKT、“本名”で仮想通貨事業に参画 「より多くの人が投資を体験するべき」
自己投資の必要性を述べました。(2017/12/27)

恐るべし格付けチェック! GACKT、深刻なプレッシャーから高熱ダウン&5キロ減を明かす
一流芸能人にのしかかるプレッシャー。(2017/12/14)

「やっと重い腰をあげます」 ものまねメイクのざわちん、YouTuber宣言
YouTubeざわちんは「いろいろなメイク法をシェアしていきたい」とのこと。(2017/11/15)

「映えってる?」 DAIGO、人生初の“インスタ映え”が完璧な仕上がり
ISB(インスタ映え)。(2017/10/10)

「あの出会いがあったからこそ、今のボクがある」GACKT、“父”緒形拳への感謝つづる
そんな父さんに合掌。(2017/10/7)

「パンツの匂いかぁ」 GACKT、山田孝之、早乙女太一の“怪しい会話”にファン興味津々
真相が知りたすぎる。(2017/9/30)

「キメるときはこれだな」 GACKT、久々のオールバックにファン「CM出るのかと思った」
CMとかきそう。(2017/9/25)

GACKT、綾野剛と久しぶりの再会で朝までテキーラ再び? 「強すぎてウケる」「でも負けません」
6月に初めて会い、意気投合した2人。(2017/9/10)

バイオリン、7000円の廉価品と3100万円のビンテージでどっちの音色がきれい? プロ奏者が「格付けチェック」めいた実験を披露
あらためてGACKTはすごいと思いました(小学生並みの感想)。(2017/9/3)

山下智久、ざわちんの”ものまねメーク”に「似てるかな?」 ものまねされるのは「ありがたい」
山下さんがパーソナリティーを務める「Sound Tripper!」での一コマ。(2017/8/16)

股間ぱっかーん! GACKT、乗馬挑戦も大事な部分がビリビリに「暴れん坊将軍が暴れてた」
どんな体勢で撮ったんだ。(2017/8/5)

GACKT、世界的ポーカー大会「WSOP」サイドイベントで日本人最高位を獲得!
そのうち本当に優勝しそう。(2017/7/16)

44歳になったGACKT、鍛え上げられた肉体美に熱視線 「顔も肉体も全部素敵」「20代でも通じる」
綾野剛さんからはテキーラをもらったようです。(2017/7/4)

元フィギュア村主章枝、セーラー服を着る 金髪ツインテール姿に自ら「ヤンキーっぽい」
ポニテにしてほしいとの声も。(2017/6/22)

「合成?」「裸に見える」 山田孝之とGACKTのイケメン2ショットがツッコミどころ満載
イケメンなんだけど、なぜかじわる。(2017/4/26)

GACKT、「ポーカーにうつつ」と報じるネット記事に反論 「いつも“マジ”なんだよ!」と憤る
仕事にも遊びにも“マジ”なGACKTさんに“うつつ”を抜かすヒマはない。(2017/3/30)

GACKT、ポーカー大会「APT2017」で5位入賞 「本気になれるものを見つけた」と熱い思いも
早く優勝が見たい!(2017/3/29)

GACKT、静岡の中学校で恒例の卒業式サプライズライブ 「あっという間に11年が経ってる」
1年に一度の「野に咲く花のように」を歌いました。(2017/3/20)

トム・ヒドルストン、初来日で佐々木希とデレ顔2ショット 美男美女のお宝ショットがまぶしい
GACKTさんは「彼らは本当にクールで気さく」とサミュエル・L・ジャクソンとの1枚を投稿。(2017/3/17)

海外留学中のEXILE・ATSUSHI、バッキバキ腹筋に「若干、筋肉留学になってます……」
肉体も世界基準に。(2017/3/17)

残虐、流血、大量殺人! GACKT、新曲「罪の継承」のMVが完全に放送禁止レベル「グロ過ぎて吐くかと思った」
ひえっ……。(2017/3/15)

「1位とれなかったでぶぅー」 ポーカー大会に負けたGACKT、悔しすぎて赤ちゃん化がかわいい
あざといがっくん。(2017/3/7)

GACKT、豚の丸焼きみたいでおいしそうな自撮りを投稿 ファンからは「別の意味で試食したい」と肉食系なコメントも
あー、お腹すいてきた。(2017/3/5)

GACKTの寝起き動画がセクシーすぎ! 豊満な“雄っぱい”にも注目が集まってしまう
一流芸能人は寝起きも一流。(2017/3/2)

先人たちの壁は高い…… 篠田麻里子が全力変顔「まりめんそう」、うまくできるかな?
完全に目がイッてしまっている……。(2017/3/1)

「あははは。マジでウケる」“一流芸能人”GACKT、またもや円形脱毛症を告白
「円形脱毛症」の報告エントリーをここまでかっこよく締める人をほかに知らない。(2017/2/24)

佐々木希、初アフレコでGACKTの「ピカピカピカ」オーラに驚き GACKT「かわいいね」
「かわいい人には優しいですよ」と紳士なGACKTさん。(2017/2/17)

GACKT、突然の美脚&美尻公開にファン「鼻血が……」 シリーズ化を熱望する声も
普段腹筋ショットばかりなのに突然どうした。(2017/2/9)

GACKTの吸血鬼風メークに血を吸われたいファン続出 「首洗って待ってまーす!!!!」
マイコーにも見える!? 「喜び組」についても言及。(2017/2/4)

「ボクを巻き込むな!」 GACKT、週刊文春の「元愛人」報道に苦言
「GACKTさんの元愛人・Aさんが自殺を図っていた」と2月2日発売の週刊文春が報じました。(2017/2/3)

トムヒをGACKTが! 映画「キングコング:髑髏島の巨神」 日本語吹替版にGACKT、佐々木希ら起用
“スイーツ真壁”ことプロレスラー・真壁刀義さんも抜擢。(2017/2/3)

GACKTの背中に“えくぼ” ムキムキすぎる背中を披露しファン「ずるい 背中でHugしたい」
筋肉っていいよな……!(2017/1/28)

GACKT、ポーカー大会「APT2017」で決勝戦に進出 プロ相手に7位入賞し賞金約94万円を獲得する
ポーカーが似合い過ぎている。(2017/1/18)

ざわちん、GACKTからのものまねメイク評価に感動「ガチ感激です」「本当にありがとうございます」
ざわちんさん「やはりご本人からの反応が大変嬉しく、まして褒められてでもしたら最高に幸せです」。(2017/1/17)

GACKT、自身のものまねメイクを披露したざわちんに「恐るべし!」 「あとは気合のGACKTビーム」とも
もっと似せるためのメイクアドバイスも詳しく。優しい。(2017/1/15)

ざわちん、似過ぎている“GACKT風メイク”を披露 「このまま格付けランキングにでられそう」と評判に
高校生ぶりの黒髪姿も披露。これはとんだアジアンビューティー。(2017/1/14)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。