ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ゲームセンター」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ゲームセンター」に関する情報が集まったページです。

乗りたいときに行きたい場所まで 「AI運行バス」で観光促進――横浜・臨海エリアで実証実験
NTTドコモらが、神奈川県横浜市のみなとみらい21と関内エリアで、乗りたいときにスマホで呼べる「AI運行バス」の共同実証を開始。周辺の観光、グルメ、アミューズメントなどの商業施設とも連携し、観光客の回遊性の向上効果などを検証する。(2018/10/10)

セガのVRアトラクション施設「JOYPOLIS VR SHIBUYA」 10月25日オープン
CAセガジョイポリスが「JOYPOLIS」の新ブランドとしてVRに特化したアミューズメント施設「JOYPOLIS VR SHIBUYA」をオープンする。(2018/10/2)

アーケード版「ストリートファイターV」開発決定 「ストV AE」で追加されたキャラクターが標準で全て使用可能
戦いの場はアーケードへ。(2018/9/23)

緊迫。同じ少年に恋する二人の少女がついに出会ってしまった 「ハイスコアガール」11話
家出少女、ゲーセンに入り浸る。(2018/9/22)

東京ゲームショウ2018:
「予想以上の売れ行き」 タイトーの家庭用ゲーム機「ARCADE1UP」、第2弾も投入予定
タイトーが「東京ゲームショウ2018」で、アーケードゲーム筐体を4分の3サイズで再現した家庭用ゲーム機「ARCADE1UP」を展示している。(2018/9/20)

タイトー、「スペースインベーダー」「パックマン」「ギャラガ」のアーケード筐体を家庭向けに復刻
当時のアップライト型アーケード筐体を4分の3スケールで再現。(2018/9/19)

アーケード筐体を4分の3サイズで タイトー、家庭用「ARCADE1UP」発売
アーケードゲーム筐体を4分の3サイズで再現した家庭用ゲーム機「ARCADE1UP」を、タイトーが12月に発売する。(2018/9/18)

車が傾くほど百円玉:
「名古屋撃ち」も話題に ゲームブームの元祖「スペースインベーダー」40周年の軌跡
ゲームセンターの主役で一大ブームになったビデオゲーム「スペースインベーダー」が、誕生から40周年を迎えた。開発したゲームメーカー「タイトー」は、JR大阪駅前の複合商業施設「ヨドバシ梅田」内に専門店を期間限定で展開するなど、節目の年を盛り上げようとしている。(2018/9/15)

少女は1人、ゲーセンに彼が来るのをいつまでも待ち続けていた 「ハイスコアガール」9話
世の中って時々シビアで残酷だ。(2018/9/8)

コイン投入口に客がジュースを……!? ゲーセン店員の奇妙な体験談に意外にも「あるある」報告が
ゲーセン勤務経験者によると、“まれによくある”事案だそうで……。(2018/9/4)

「伝説の樹の下から自爆特攻」 アーケードゲーム「ボンバーガール」稼働、初日から藤崎詩織が猛威を振るう
字面が強い。【更新】(2018/8/30)

プロ野球選手の投球をVRで体験 楽天生命パーク宮城で8月17日から
現役プロ野球選手の投球を再現したVRでバッティングを楽しめるアミューズメントブースが楽天生命パーク宮城で8月17日にオープンする。1プレイ(5球)を500円。(2018/8/16)

自転車で2人でゲーセンにでかけたあの夏の日 アニメ「ハイスコアガール」2話
【ネタバレあり】PCエンジン派だった人、手ぇあげて。(2018/7/21)

アニメ「ハイスコアガール」1話スタート! あの日、ぼくらは薄汚いゲーセンで夢を見ていた
【ネタバレあり】薄暗くて汚かったゲーセンに通っていた日々(2018/7/14)

セガ、スマホゲーム「アビス・ホライズン」に対し配信差し止め申立て 「艦これアーケード」の権利侵害で
アビス・ホライズン側は「違法な点はない」と真っ向対立へ。(2018/7/11)

絶対取れないクレーン型ゲーム機 裁判で浮かんだ手口とは
大阪のゲームセンターで、クレーンゲーム機を景品が取れないように設定し、客から代金をだまし取ったゲームセンター運営会社社長らに対する裁判。簡単に景品をゲットできるとウソの実演をし、その上でゲーム機の設定を変更。なのに次々とプレーするようあおって多額の代金をつぎ込ませる、ゲーセンの「蟻地獄」だった。(2018/7/11)

モバクソ畑でつかまえて:
リリース前から「似てる」と指摘―― 物議を醸した艦船擬人化ゲーム「アビス・ホライズン」はどこまで“アレ”にそっくりなのか
「艦これアーケード」公式が、「関連性を指摘されているサービスがある」と注意喚起を行ったことで、一部で話題になっていました。(2018/7/5)

「艦これアーケード」が類似ゲームについて注意喚起 「類似するサービスは一切提供しておりません」
「アビスホライズン」ではないかとの声も。(2018/6/28)

セガのアーケード筐体「アストロシティ」プラモ、「スパII X」などの画像が入った「カプコンタイトルズ」版が登場
90年代格ゲーブーム時の筐体を12分の1スケールで再現。(2018/6/27)

Nintendo Switchを縦持ちできるアクセサリーがKickstarterに登場 本体とJoy-Conをカチッと固定して携帯モードに
アーケードゲームなどを縦画面で遊びたいときに。(2018/6/22)

ネットで歓喜の声:
「NEOGEO mini」の発売日、7月24日に決定 Amazonで予約受付開始
ゲーム機「NEOGEO mini」の発売日が7月24日に決定。1990年に発売したアーケード用・家庭用のゲーム機を小型化したもの。往年の人気タイトル40作品を収録する。(2018/6/22)

ゲーセンから盗まれた筐体の鍵を取り返す漫画が痛快 店員が思いついた執念の犯人発見方法とは?
人物を全てネコとして描く表現も好評です。(2018/6/3)

「空中ディスプレー」用シート、娯楽・飲食分野で需要 日本カーバイド工業、量産へ
空中映像はアミューズメントやデジタルサイネージをはじめとして、飲食分野などでの需要が見込まれている。(2018/6/1)

洋楽ロック誌「ミュージック・ライフ」がネットで“復刊”
洋楽ロックの専門誌「ミュージック・ライフ」が、20年ぶりにWebで“復刊”。「往年のファンのためのロックのアミューズメントパークを目指す」と森田敏文編集長(60)も意気込んでいる。(2018/4/19)

イケメンと結婚できる「挙式VR」 秋葉原に期間限定で登場
ボルテージが企画・開発した、イケメンキャラクターたちとの結婚式を体験できるVRコンテンツが、秋葉原のゲームセンターの一角「SEGA VR AREA AKIHABARA」に期間限定で登場。4月17日〜5月8日まで設置する予定。(2018/4/16)

池袋に「セガのたい焼き」開店:
ゲームセンターが好調なのに、あえてセガが「たい焼き屋」を始める理由
セガ エンタテインメントが「『セガのたい焼き』 池袋店」をオープン。当初のメニューは小倉あんなど5種類だが、セガのゲーム・アニメとコラボしたたい焼きを順次販売する。担当者に“セガブランド”で店舗を運営する理由を聞いた。(2018/3/29)

東京都立川市にゲームセンターを復活させるクラウドファンディング開始 1日で200万円の支援を集める
目標金額は600万円。(2018/3/23)

Switchがなつかしの「任天堂VS.システム」風に 対戦ゲームをゲーセン気分で遊べるスタンドが登場
1980年代、スーパーなどでよく見た感じ。(2018/2/14)

ジャパン アミューズメント エキスポ2018:
ベール脱いだアーケード版「FGO」 新感覚の音ゲー「オンゲキ」も登場
ゲーム筐体の総合展示会「ジャパン アミューズメント エキスポ2018」を取材。「Fate/Grand Order」のアーケード版「Fate/Grand Order Arcade」が人気だった。新感覚の音ゲー「オンゲキ」も注目を集めていた。(2018/2/9)

ジャパン アミューズメント エキスポ2018:
”業界盛り上げる”! コナミ、アーケード向け「野球カードゲーム」復活へ 【画像60枚】
ゲーム筐体の総合展示会「ジャパン アミューズメント エキスポ2018」を取材した。コナミアミューズメントの野球カードゲーム「BASEBALL COLLECTION」を中心に、最新アーケードゲームを画像と共に紹介する。(2018/2/10)

JAEPO2018:
「キャプテン翼」がVRに “SGGK”若林源三とPK3本勝負をしてきた
タイトーが、アーケードゲームの展示会「JAEPO2018」に、サッカー体験VRアトラクション「VRキャプテン翼 〜燃えろストライカー〜(仮)」を展示している。(2018/2/9)

アーケードゲームの認証用ICカード、仕様統一へ バンダイナムコ・コナミ・セガが合意
これまではゲームごとに各社のカードを使い分ける必要がありましたが、夏ごろから1枚で済むようになります。(2018/2/9)

バンナム・コナミ・セガ、アーケードゲーム用ICカードの仕様統一
バンダイナムコとコナミ、セガが、アーケードゲーム用ICカードの仕様統一に向けて合意。今夏ごろまでに、3社のゲーム機共通で、同じカードを利用できるようにする。(2018/2/9)

「行きたすぎる」「天国やんか」 箕面温泉スパーガーデンの「無料ゲームセンター」はなぜ生まれたのか【タイトル一覧あり】
サムライスピリッツ・熱血高校ドッジボール部・アルカノイドなどの名作筐体がそろっています。(2018/2/6)

水曜インタビュー劇場(メダル公演):
子どもの数が減っているのに、イオンの「モーリーファンタジー」が好調の秘密
イオンモールなどにあるアミューズメント施設「モーリーファンタジー」の売り上げが伸びている。売上高は過去最高を更新したほか、既存店売上も27カ月連続で伸びている。子どもをターゲットにしている施設なのに、なぜ好調なのか。(2018/1/31)

NHK総合のドキュメント72時間「高田馬場 伝説のゲーセン」2月2日放送 ゲーマーたちの知られざる戦いに迫る
ゲーマー必見。(2018/1/25)

「ねほりんぱほりん」ファンお待たせ! アミューズメント景品登場だよ!
ゲストのブタさんももちろんそろってます。(2018/1/18)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
焼肉を食べたらVRゲーセンで腹ごなしできる韓国
韓国で食事といえば焼肉。焼き肉を食べた後の腹ごなしに、VRを使った体感マシンの置かれたゲームセンターはいかがでしょう? 韓国や中国はVRの開発者が増えており、HTCのVIVEやOculus向けに多くのコンテンツを提供しています。(2018/1/18)

アーケード版スーパーマリオブラザーズ! Nintendo Switch用ソフト「VS.スーパーマリオブラザーズ」配信開始
難易度アップ。(2017/12/22)

経営トップに聞く、顧客マネジメントの極意:
ナムコの燃える組織の作り方。「この店で働きたい!」という店作りが顧客満足度アップにつながる
「遊びを通じて、お客さまを幸せにします」という理念を掲げ、アミューズメント施設を全国に約220店舗を展開。時代が変わっても、人々を楽しませる遊び場を生み出し続ける秘訣は。(2017/12/20)

ゲーセン向けVRに「三國無双」「進撃の巨人」投入 コーエーテクモの狙い
コーエテクモが開発する「VR センス」が12月21日から稼働。「三國無双」の他、「進撃の巨人」など人気作を投じ、ゲームセンターへの送客を狙う。(2017/12/19)

ディズニーの新フィギュアシリーズがアミューズメント景品に! 第1弾は「不思議の国のアリス」
輝く瞳と緻密で高級感のある造形!(2017/12/15)

アーケードとVR:
人気スマホゲーム「FGO」 スマートフォン“外”への挑戦
人気スマートフォンゲーム「Fate/Grand Order」が、スマートフォンの“外”へと広がりを見せている。ゲームセンターのアーケードゲーム、家庭用のVRソフトを続々と展開。その狙いとは?(2017/12/8)

「FGO」アーケード実機を初披露! 新キービジュアルも公開
スマートフォンゲーム「Fate/Grand Order」のアーケード版となる「Fate/Grand Order Arcade」(フェイト/グランドオーダー アーケード)のロケテスト機が初披露となった。(2017/12/7)

アーケードゲーム博物館計画、11月26日に倉庫開放 往年のゲーム数十台が無料プレイ可能
入場には記名登録が必要となります。(2017/11/24)

クローゼット内がゲームの秘密基地 歴代ハードがずらり、ゲーマーの桃源郷すぎる部屋が話題に
各メーカーの家庭用機やアーケード筐体、X68000まで網羅。(2017/11/15)

運転士業務も体験可能に:
20周年の「電車でGO!」 最新作が全国で稼働開始
タイトーが「電車でGO!」シリーズの最新作を全国のアミューズメント施設で稼働開始した。(2017/11/7)

最新作「電車でGO!!」きょうから稼働 全国の路線追加も
最新作のアーケードゲーム「電車でGO!!」が11月7日から稼働する。(2017/11/7)

「FGO秋葉原祭り」アーケード版もテスト展示
スマートフォンゲーム「Fate/Grand Order」のミニイベントが、秋葉原で開催される。開発中のアーケード版の実機を展示予定。(2017/11/7)

「ストリートファイターV アーケードエディション」リリース決定 ただしアーケードでの稼働予定は「今のところありません」
新要素「VトリガーII」などを追加した大幅アップデート版といった位置付けになるようです。(2017/10/6)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。