ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

  • 関連の記事

「Gear Fit」最新記事一覧

Apple Watch、J.D.Powerの米顧客満足度調査で1位に(2位はSamsung)
米コンサルティング企業のJ.D.Power and Associatesのスマートウォッチに関する顧客満足度調査の結果、Appleが1位を獲得した。装着感、スタイル、使いやすさの評価が特に高かった。2位はSamsungだった。(2016/7/13)

Samsung、“スタイリッシュな”スマートリストバンド「Charm」を40ユーロで発売
Samsungがファッション性重視のスマートリストバンド「Charm by Samsung」を発売した。「Gear Fit」と異なりディスプレイがなく、通知はLEDで行う。フランスでの販売価格は40ユーロ(約4900円)だ。(2016/5/14)

開発陣に聞く「Gear S2」:
“時計らしさ”を追求した「Gear S2」――サムスンが提案する新しいスマートウォッチの形
円形のディスプレイを採用し、より“時計らしさ”を身にまとった「Gear S2」が日本でも発売される。本機のコンセプトやデザインについての考えをサムスンの開発陣に聞いた。(2015/12/9)

調査リポート:
「Apple Watch」の4〜6月期の出荷台数は360万台──IDC調べ
米調査会社IDCによると、第2四半期(4〜6月)の世界ウェアラブル端末の総出荷台数は1810万台で、シェアトップはFitbit(440万台)、2位に4月に「Apple Watch」を発売したApple(360万台)が初登場した。(2015/8/28)

ビジネスニュース 業界動向:
ウェアラブル市場は8四半期連続で成長も、スマートウオッチは成長要因とはならず
2015年第1四半期(1〜3月期)のウェアラブル端末市場は、8四半期連続で成長した。その成長をけん引したのは、フィットネス向けの端末だ。「Apple Watch」でスマートウオッチへの注目は高まったものの、市場成長要因には、まだなっていないようだ。(2015/6/10)

Samsung、次期GALAXYフラッグシップはカーブが特徴? 3月1日に発表イベント
Samsungは昨年に続けて、バルセロナで3月開催のMobile World Congressで次期フラッグシップ端末を発表するようだ。告知画像にはカーブしたシルエットが描かれている。(2015/2/3)

Samsung、Tizen端末「Gear S」のスワロフスキー版を発表
女性が腕時計として装着するには幅広(約4センチ)な「Gear S」だが、きらびやかなSwarovskiのクリスタルバンドの特別版であればバングルとして楽しめそうだ。(2014/9/3)

Xiaomi、スマートリストバンド「Mi Band」を約1300円で発売へ
中国の新興モバイルメーカーXiaomi(小米科技)が、Android端末と連係するフィットネスリストバンド「Mi Band」を発表した。8月に79元で発売する。同日発表したスマートフォン「Mi 4」と連係し、端末のロック解除にも使える。(2014/7/23)

スマートウオッチにAndroid Wearを採用:
TizenからAndroidに切り替えたSamsung、エコシステムの魅力に勝てなかった?
Samsung Electronics(サムスン電子)が発表した最新のスマートウオッチは、TizenではなくAndroid Wearを搭載する。SamsungにとってTizenは製品の差異化を図るための重要なOSではあるものの、巨大なエコシステムを持つAndroidはSamsungにとっても魅力だったのではないだろうか。(2014/7/4)

「GALAXY S5 SCL23」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

もちろんGear 2/Gear Fit用も:
アイ・オーのGALAXY S5用アクセに「MOSCHINO」とのコラボアイテムが登場
アイ・オー・データ機器より、GALAXY S5用のフリップカバーとGear2&Gear Fit用交換ストラップに「MOSCHINO」コラボレーションアイテムが登場。(2014/5/28)

広角インカメラで自撮りも快適:
待望の防水/防塵ボディに、高速AFの本格カメラ搭載――「GALAXY S5 SC-04F」
防水・防塵ボディに位相差AFを搭載した高速カメラと指紋センサー、心拍センサーを内蔵したグローバルモデル「GALAXY S5」がドコモの夏モデルにラインアップ。6月提供予定のVoLTEにも対応する。(2014/5/14)

緊急時節電機能も装備:
NTTドコモ、国内初の「VoLTE」対応スマホ/タブレットなど2014夏モデルを発表――フィーチャーフォンの新機種も
ドコモが2014年夏モデルを発表した。スマートフォン4機種とタブレット2機種が「VoLTE」と効率のアップした「急速充電2」に対応。さらにすべてのスマホが、いざというときにバッテリーの駆動時間を延ばせる緊急時節電機能を装備した。(2014/5/14)

写真で解説する「GALAXY S5 SCL23」
防水・防塵仕様の「GALAXY」シリーズがauから登場。スペックや主な機能はグローバルモデルとほぼ同じだが、シャンパンピンクのカラーや卓上ホルダが用意されているのはauモデルのみだ。(2014/5/13)

サムスン電子、GALAXY S5と「Nicholas Kirkwood」のコラボカバー&専用バンドを発売
サムスン電子ジャパンは、GALAXY S5と英シューブランド「Nicholas Kirkwood」とコラボしたカバーとウェアラブル専用バンドをGALAXY SHOPで限定販売する。(2014/5/12)

動画で見る「GALAXY S5 SCL23」
防水・防塵ボディの「GALAXY S5 SCL23」は、フィットネス用のウェラブルデバイス「Gear 2」「Gear Fit」と連携する。(2014/5/9)

防水・防塵、指紋認証に対応:
位相差AFでピント合わせが速い、LTE+Wi-Fiで通信も速い――「GALAXY S5 SCL23」【写真追加】
注目のグローバルモデル「GALAXY S5」がauの夏モデルに登場。防水・防塵ボディに位相差AFを搭載した高速カメラと指紋センサー、心拍センサーを内蔵。LTEとWi-Fiの同時利用でダウンロードを高速化する機能も備えた。(2014/5/8)

CAとWiMAX 2+対応機種が登場:
4K撮影に3日持ちの省エネ設計、世界最薄タブレットも――KDDIが2014年夏モデルを 発表【写真追加】
KDDIが2014年夏向け新モデルを発表。スマートフォン8機種、タブレット2機種の計10機種を5月中旬から順次発売する。下り最大150Mbpsのキャリアアグリゲーション(CA)とWiMAX 2+の通信をサポートするのが大きな特徴だ。(2014/5/8)

おすすめ「スマホ周辺機器」特集:
スマホ連携から健康・スポーツまで――国内で入手できる「スマートウォッチ」5選
腕時計型のウェアラブル端末「スマートウォッチ」が日本でも増えつつある。スマートフォンと連携するものからフィットネス関連まで、国内で入手できるスマートウォッチの主な機能や使い勝手を紹介しよう。(2014/4/30)

2014年は“ウェアラブルガジェット”が本格化
スマートウオッチが命を守る 医療業界が注目する心拍数計測の可能性
心拍数の計測機能を搭載した腕時計やスマートフォンが普及している。運動中や睡眠時など常に心拍数を計測する行為が習慣化したことで、今後の医療を大きく変える可能性が生まれ始めている。(2014/4/18)

GALAXY S5の指紋認証にPayPalアプリが対応
GALAXY S5のユーザーは、PayPalアプリに指紋認証でログインできる。ユーザー名とパスワードを入力する必要がない。(2014/4/14)

通信キャリアもオススメ:
ロンドンで「GALAXY S5」発売イベント――来場者が注目した機能は?
4月10日、Samsung Electronicsは英ロンドンでGALAXY S5を他国に先駆けて発売し、ローンチイベントを開催した。各イベントでは多くの来場者が集まっており、GALAXY S5の販売は順調なようだ。(2014/4/12)

TizenなGear 2も見参:
アキバと有楽町に「GALAXY SHOP」オープン 「GALAXY S5」を国内初展示
ヨドバシAkibaとビック有楽町に、日本初のGALAXYブランドショップ「GALAXY SHOP」がオープンした。国内発売は未定ながら、最新機種の「GALAXY S5」や「Gear 2」「Gear Fit」なども展示している。(2014/4/4)

「GALAXY S5」を先行体験できる――「GALAXY SHOP」が有楽町・秋葉原に4月4日オープン
日本初となる「GALAXY」のブランドショップ「GALAXY SHOP」が4月4日に有楽町・秋葉原でオープン。海外モデルの先行体験やワークショップを実施する。(2014/4/3)

週間記事ランキング
「Microsoft Office」無料版が意外なほど流行らない理由
複雑化する「Microsoft Office」をめぐる状況を再確認し、今後を占う。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/3/7)

曲面ディスプレーの付け心地は?
触って分かった、Samsungのスマートなリストバンド「Gear Fit」の“出来”
韓国Samsungが発表した新たなリストバンド型デバイス「Gear Fit」は、有機EL(OLED)の曲面ディスプレーが大きな特徴だ。出来の良い未来を感じさせるデバイスに仕上がっている。だが、不満点が全くないわけではない。(2014/3/6)

Mobile Weekly Top10:
2月に最も読まれた記事は? LINEにJK・JD、格安SIMとMWCが入り乱れる展開
2月は定番のLINE特集に加え、「Xperia Z2」や「GALAXY S5」が発表されたMWC 2014関連の記事、女子高生起業家や女子大生に聞いたスマホ事情、そして格安SIMに関する話題が人気だった。(2014/3/3)

石野純也のMobile Eye(2月17日〜28日):
Samsungとソニーの動き/新興国市場への取り組み/明暗分かれる第3のOS――MWC 2014を振り返る
2月17日から2月28日までの大きなトピックは、やはりMobile World Congress 2014だろう。フラッグシップ機を発表したSamsungとソニーモバイル、Microsoft、Nokia、Qualcommなどが取り組む新興国市場、そして“第3のOS”について、MWCで見えてきた動向をお伝えしたい。(2014/3/3)

リアルタイムでコーチングしてくれるフィットネス端末「Moov」
MoovはiPhoneとBluetoothで接続し、センサーで収集した生体データに基づいた音声アドバイスをリアルタイムで行う「バーチャルコーチ」。価格は120ドル(個数限定で59.95ドル)で、日本からも予約できる。(2014/2/28)

MWC 2014:
サムスンの新スマートウオッチ、OSはTizen
「Mobile World Congress」で新しいウェアラブル機器を発表したサムスン電子。同社はOSにAndroidではなくTizenを選んだ。これを「正しい選択」とみるアナリストもいる。(2014/2/28)

Mobile World Congress 2014:
写真で見る「GALAXY S5」
「見た目はあまり変わらないねー」という声が多いGALAXY Sの最新モデル。しかし、指紋認証に防水防塵に心拍計と、なにげに使いやすくなっている。(2014/2/26)

Mobile World Congress 2014:
写真で見る「Gear Fit」
リストバンドタイプのデバイスが多数登場しているMWC 2014だが、曲面ディスプレイを採用したこれは、装着感からしてほかとは違うぞ。(2014/2/25)

Mobile World Congress 2014:
Samsung、曲面ディスプレイの活動量計リストバンド「Gear Fit」を発表
「Giear Fit」は横長曲面ディスプレイが特徴の非Androidスマートウォッチ。フィットネス機能にフォーカスしており、27グラムと軽量だ。(2014/2/25)

Mobile World Congress 2014:
Samsung、指紋認証の「GALAXY S5」と曲面スマートウォッチ「Gear Fit」を発表
Samsungの最新Androidフラッグシップ「GALAXY S5」は、モバイル決済にも利用できる指紋認証機能や心拍センサー、1600万画素のカメラなどを搭載する5.1インチ端末。曲面ディスプレイのフィットネス端末「Gear Fit」とも連係する。(2014/2/25)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。