ニュース
» 2014年05月14日 11時15分 UPDATE

広角インカメラで自撮りも快適:待望の防水/防塵ボディに、高速AFの本格カメラ搭載――「GALAXY S5 SC-04F」

防水・防塵ボディに位相差AFを搭載した高速カメラと指紋センサー、心拍センサーを内蔵したグローバルモデル「GALAXY S5」がドコモの夏モデルにラインアップ。6月提供予定のVoLTEにも対応する。

[平賀洋一,ITmedia]

 サムスン電子製の「GALAXY S5 SC-04F」は、5.1型のフルHD有機ELに1600万画素カメラ、2.5GHz駆動のクアッドコア「MSM8974AC」、Android 4.4を搭載したハイスペックなスマートフォン。先に発表されたau向けの「GALAXY S5 SCL23」と同時に、5月15日に発売する。

photophoto 「GALAXY S5 SC-04F」。カラーバリエーションはshimmery WHITE、charcoal BLACK、sweet PINKの3色

 カラーバリエーションはグローバルモデルと同じshimmery WHITEとcharcoal BLACKに加え、ドコモ専用のsweet PINKを用意。ボディは国内のGALAXY Sシリーズ初の防水・防塵(じん)で、水や汚れをはじく耐指紋・耐水フッ素コーティングを施した。物理式のホームキーには指紋センサーを内蔵し、ロック解除やアプリのユーザー認証などが行える。また背面に心拍数センサーを備え、サムスン電子製のウェアラブルデバイス「Gear 2」「Gear Fit」と組み合わせた高度な健康管理も行える。

 交換式バッテリーは容量2800mAhで、残量が少ないときに最低限の機能だけを残して駆動時間を延ばす「ウルトラ省電力モード」、緊急時にバッテリーを最大限節約して、さらに防犯ブザーや、緊急時に位置情報をSMSで送信する「緊急時長持ちモード」も用意した。

 カメラの画素数が従来モデル「GALAXY S4 SC-04E」からアップしたほか、撮像素子のサイズが22%アップしたことでさらに明るい写真を撮影できるようになったという。さらに位相差オートフォーカスの採用により、約0.3秒と専用機レベルの高速なオートフォーカスも利用できる。インカメラも210万画素と高解像度で、広角レンズによる自撮りも快適に行える。

 そのほか、4K動画の撮影、ファインダー画面上で効果を確認できる「リアルタイムHDR」や、構図の好きな場所をタップしてピント位置を決める「フォーカス選択」、撮影してから好みのエフェクトをかけられる「ショット アンド エフェクト」、外出先のバーチャル空間を簡単に撮影できる「ヴァーチャルツアーショット」など、充実のカメラ機能を備えた。

 通信面では下り最大150MbpsのLTE通信に対応。また30Mバイト以上のファイルをLTEとWi-Fiを同時に使って高速ダウンロードする「ハイブリッドダウンロード」もサポートした。そして6月からスタートする「VoLTE」にもソフトウェアアップデートで対応し、高品質な音声通話も利用できる。おサイフケータイ(FeliCa/NFC)、ワンセグ、NOTTVもサポートした。

「GALAXY S5 SC-04F」の主な仕様
機種名 「GALAXY S5 SC-04F」
メーカー サムスン電子
OS Android 4.4
プロセッサ Qualcomm Snapdragon MSM8974AC/2.5GHzクアッドコア
メインメモリ 2Gバイト
ストレージ 32Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大128Gバイト)
ディスプレイ 約5.1型フルHDスーパーAMOLED(有機EL)
解像度 1080×1920ピクセル
連続通話時間 LTE:未定、3G:約1020時間、GSM:約700時間
連続待受時間 LTE:約440時間、3G:約500時間、GSM:約440時間
バッテリー容量 2800mAh
メインカメラ 有効約1600万画素CMOS
インカメラ 有効約210万画素CMOS
ボディカラー shimmery WHITE、charcoal BLACK、Champagne PINK
サイズ 約73(幅)×142(高さ)×8.3(奥行き)ミリ
重量 約147グラム
発売日予定日 2014年5月15日

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.