ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

「Samsung」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Samsung」に関する情報が集まったページです。

岩手県でも新工場を建設中:
東芝メモリ、四日市工場の新製造棟完成 首位サムスン追走態勢整う
半導体大手の東芝メモリは19日、三重県の四日市工場(四日市市)で建設中だった第6製造棟の完成式を行った。スマートフォンやデータセンターのデータ保存に使う「NAND型フラッシュメモリー」で世界シェア2位の同社は、第6製造棟で記憶容量の大きい最先端品を製造する計画。岩手県北上市でも新工場を建設中で、一気に生産規模を拡大して首位の韓国サムスン電子に迫る考えだ。(2018/9/21)

外付けポータブルSSDで2800MB/秒!? 「Portable SSD X5」の爆速性能を確かめる
ツルッツルの流線型ボディーが目を引く外付けSSD「Samsung Portable SSD X5」。Thunderbolt 3に対応し、ポータブルながら公称のシーケンシャルリード2800MB/秒に達するという爆速スペックを検証する。(2018/9/17)

Samsung、LTE-M採用のトラッカー「SmartThings Tracker」を100ドルで発売
Samsungが、LTE-M採用の小型トラッキング端末を米国で発売する。価格は99.99ドル。ペットの首輪や子どものリュックに付けることで、リアルタイムの位置情報を確認できる。(2018/9/11)

Samsung Mobileのコー社長「11月に折りたたみスマホを披露」──CNBC報道
Samsungが折りたたみ式スマートフォンを開発中といううわさを同社モバイル部門CEOが認めた。コーCEOはCNBCに対し、11月の開発者カンファレンスで発表すると語った。発売時期についてはコメントしていない。(2018/9/6)

EUV専用ラインは2019年末に完成:
Samsung、ファウンドリー事業で業界第2位となる見通し
Samsung Electronics(サムスン電子)は、ファウンドリー事業で2018年度に100億米ドルを上回る売上高を見込む。これが達成できれば業界シェアで第2位のファウンドリー企業となる。(2018/9/5)

コンデジ? いえケータイです Samsungの「SPH-S2300」(懐かしの海外ケータイ)
海外の懐かしい製品を振り返る「懐かしの海外ケータイ」。今回は「コンデジケータイ」と呼びたくなるデザインが特徴の、Samsung Electronics製「SPH-S2300」をご紹介します。当時では珍しい、光学3倍ズームに対応したカメラを内蔵しています。(2018/8/29)

Android版「フォートナイト」にインストール乗っ取りの脆弱性、情報公開のタイミング巡りEpicがGoogle批判
Samsungのデバイスでは、Fortnite Installerがデバイス上のアプリに乗っ取られ、偽のAPKが密かにインストールされてしまう恐れがあった。(2018/8/28)

Galaxyの発熱対策は? 保冷剤はOK? サムスン電子に聞く
スマートフォンは高温環境下では発熱しやすく、スマホの動作が緩慢になったり、一部機能が使えなくなったりする恐れがある。特に真夏の屋外でスマホを使う際は注意が必要だ。今回はサムスン電子ジャパンにスマホの発熱対策を聞いた。(2018/8/27)

メモリ事業が後押し:
Samsung、18年4〜6月期も半導体シェア首位を維持
Samsung Electronicsは、好調なメモリ市場の後押しを受け、2018年第2四半期の半導体サプライヤーランキングにおいてIntelを抑え首位を維持した。(2018/8/24)

激動ながら堅調なSAS SSD市場
Western Digitalの15TB SAS SSD「Ultrastar DC SS530」は何がすごいのか 東芝、Samsungと比較
Western Digitalの新しいSAS SSD「Ultrastar DC SS530」は容量が15TBで、前バージョンから倍増した。エンタープライズ向けSAS SSD市場における東芝やSamsung Electronicsの動向と比較しながら、同社製品の特徴を探る。(2018/8/22)

Samsung、AI搭載のメッシュWi-Fiルータ「SmartThings Wifi」発売
Samsungが家庭向けメッシュWi-Fiシステム「SmartThings Wifi」を米国で発売した。販売価格は「Google Wifi」より安い119.99ドル。PlumeのAI機能を搭載し、家庭内ネットワークを自動調整する。(2018/8/14)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
「Galaxy Note9」のSペン充電スタンドをニューヨークで発見
「Galaxy Note9」が8月9日(現地時間)に発表されました。発表会が行われたニューヨークにはSamsungの大型ショールーム「Samsung 837」が店を構えています。発売を待ちきれない人たちが押しかけていました。(2018/8/12)

Sペン以上に“スペック推し”が目立ったGalaxy Note9発表会 次の新機軸は?
Samsungが「Galaxy Note9」の発表会を米ニューヨークで開催。SペンがBluetooth内蔵で進化したが、発表会ではスペック向上をより強調していた。Note8の欠点を補い、Galaxy S9/S9+の新機能を取り入れたファインチューニングの色合いが濃い。(2018/8/10)

Samsung、「Bixby」搭載スマートスピーカー「Galaxy Home」でSpotifyと提携
Samsungが、「Galaxy Note9」と同時に初のオリジナルスマートスピーカー「Galaxy Home」を発表した。買収したHarman傘下のAKGのサウンド技術を採用し、音楽サービスでSpotifyと提携した。(2018/8/10)

Samsung、新スマートウォッチ「Galaxy Watch」は2サイズで330ドルから
Samsungが新スマートウォッチ「Galaxy Watch」を発表した。「Gear」ブランドではなくなったがTizen OSベースであることに変わりはない。46mmと42mmの2サイズでLTEモデルも発売予定だ。(2018/8/10)

サムスンが「Galaxy Note9」発表 Bluetooth対応Sペンで操作性はどう変わった?
Samsung ElectronicsがNoteシリーズの新機種「Galaxy Note9」を発表。Bluetoothを内蔵したSペンを搭載。進化したポイントや使用感をレポートする。(2018/8/10)

Samsungが「Galaxy UNPACKED 2018」を10日0時にライブ配信 「Note9」登場か
Samsung Electronicsが、10日にニューヨークで「Galaxy UNPACKED 2018」を開催。発表会の様子をライブ配信する。日本時間で10日0時から。(2018/8/9)

Apple、AMOLEDでサムスン依存脱却か
AppleのAMOLEDパネル調達先は、BOEなど新しい製造メーカーを検討中という噂が浮上。(2018/8/3)

Samsung、10.5型タブレット「Galaxy Tab S4」、別売DeXキーボードでPCのようにも利用可能
Samsungが、Androidタブレット「Galaxy Tab S4」を発表した。10.5型でSペンが付属し、別売のDeXキーボードと接続すればPCのように使える。ホームボタンがなくなった分画面が広くなった。(2018/8/2)

「Galaxy Gear S3 frontier」に「Golf edition」登場 8月2日発売
サムスン電子ジャパンは、8月2日にスマートウォッチ「Galaxy Gear S3」にゴルフ用の距離計測アプリ「Golf with SMART CADDIE」を搭載した「Galaxy Gear S3 frontier Golf edition」を発売。全世界6万カ所以上のゴルフコースに対応する。(2018/7/26)

最初の搭載は「Exynos」か:
SamsungがGPUを開発、スマホからスパコンまで対応?
Samsung Electronicsは、シミュレーションにおいては最高レベルのワット当たり性能を実現するというモバイルGPUを開発した。スマートフォンからスーパーコンピュータまで幅広い用途に対応する全く新しいアーキテクチャが採用されたという。(2018/7/26)

Samsungの折りたたみスマホは7インチで2019年発売か──Wall Street Journal
Samsungが2019年前半にも折りたたみ式スマートフォンを発表すると、Wall Street Journalが報じた。たたむと財布のような形で、開くと7インチのタブレットのようになるという。(2018/7/19)

週末アキバ特価レポート:
「週末になくなるかも」――「970 EVO」にヒートシンク追加モデル
SamsungのM.2 NVMe SSD「970 EVO」シリーズに、長尾製作所製作のヒートシンクがオマケされる限定モデルが登場。価格は据え置きでアキバ各店に入荷している。ただし在庫は……。(2018/7/14)

ゼロタッチプロビジョニングはAppleだけじゃない
Apple、Google、Samsung、Microsoftが提供するモバイルデバイス自動登録機能の違い
モバイルデバイスの登録には課題が伴う。特に大企業では難しくなる。そこで、この登録プロセスを自動化し、IT部門が重要なタスクに専念できるようにするソフトウェアについて考えてみる。(2018/7/10)

Galaxyがユーザーの写真を勝手に送信? Samsungが調査
「私が寝ている間に、S9+が私の全フォトギャラリーをガールフレンドに送信していた」などの報告がユーザーから寄せられている。(2018/7/4)

AppleとSamsungがデザイン特許訴訟で和解
6年間にわたるデザイン特許に関する法廷係争に終止符が打たれる。(2018/6/29)

プロ野球を好きな角度で観戦 KDDI、5Gを活用した自由視点映像のリアルタイム配信
KDDI、KDDI総合研究所、沖縄セルラー電話は、国際電気通信基礎技術研究所、サムスン電子の協力の下、5G対応タブレットを活用した自由視点映像のリアルタイム配信に成功したと発表。任意のアングルでスポーツ観戦が可能になるとしている。(2018/6/28)

Samsung、8月9日にニューヨークで発表イベント 「Galaxy Note」の黄色いSペンのティーザー動画
Samsungが8月9日にニューヨークで新製品発表イベントを開催すると発表した。黄色いSペンのティーザー動画から次期「Galaxy Note」が発表されるとみられる。イベントは公式サイトでライブ配信する予定だ。(2018/6/28)

OPPO+VivoはAppleに迫る勢い:
2017年のスマホシェア、上位12社のうち9社が中国勢
市場調査会社のIC Insightsが発表したレポートによると、2017年のスマートフォン市場において、販売台数が上位12社のうち9社が中国のメーカーである。残りの3社は、Samsung ElectronicsとApple、そしてLG Electronicsだ。(2018/6/26)

SEMI:
半導体前工程ファブ製造装置への投資、記録更新続く
SEMIが、半導体前工程ファブへの投資が4年連続の増加になる見込みであると明らかにした。2019年はIntelやSK Hynix、TSMC、Samsung、GLOBALFOUNDRIESなど外資系企業が大きく投資することから、中国が前年度比57%という高い伸びを示すと予想される。(2018/6/26)

Facebook、AppleやSamsungにユーザー情報への無断アクセスを許可しているとの報道に反論
New York Timesが、FacebookはAppleなど60社のスマートフォンメーカーが、Facebookユーザーに無断で友達情報を収集できるようにしていると報道し、Facebookはこれに反論した。(2018/6/5)

「Galaxy Note9」(仮)は8月9日にBixbyスピーカーとともに発表か──Bloomgerg報道
Samsungは毎年8月下旬に「Galaxy Note」の新モデルを発表しているが、今年の「Galaxy Note9」(仮)は8月9日に発表されるとBloombergが伝えた。(2018/6/3)

どれを選ぶ? 夏のデュアル/トリプルカメラ搭載スマホの違いを理解する
2018年夏モデルとして登場するスマートフォンの多くが、デュアルまたはトリプルのカメラを搭載している。単なる複眼カメラではなく、メーカーによって機能が異なるのが面白い。Huawei、ソニーモバイル、シャープ、サムスン電子、ASUSの新機種を紹介しよう。(2018/6/1)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
フロントデュアルカメラの「Galaxy A8(2018)」がアジア女子に人気らしい
日本でも発売された「Galaxy S9」と「S9+」はサムスン電子のフラグシップモデルです。ところがこの2機種よりも一部の機能がより高性能なモデルが存在します。それが「Galaxy A8(2018)」と「Galaxy A8+(2018)」です。(2018/5/31)

18年後半にはEUV適用の7nmも:
Samsung、3nm「GAA FET」の量産を2021年内に開始か
Samsung Electronicsは、米国カリフォルニア州サンタクララで2018年5月22日(現地時間)に開催したファウンドリー技術の年次フォーラムで、FinFETの後継アーキテクチャとされるGAA(Gate All Around)トランジスタを2021年に3nmノードで量産する計画を発表した。(2018/5/25)

iPhoneの米国での販売台数が16%増──Counterpoint調べ
米国の1〜3月期のスマートフォン販売市場は前年同期比11%減だった。AppleのiPhoneシリーズは16%増で、メーカー別シェアではAppleが首位で42%。2位のSamsungと20ポイントの差を付けた。(2018/5/23)

半導体売上高ランキング:
半導体シェア、18年1〜3月もSamsungが首位堅持
米国の市場調査会社であるIC Insightsは、Samsung Electronicsは2018年第1四半期(1〜3月)の半導体売上高で、Intelを抑え首位を堅持したと発表した。メモリ市場の成長が続いていることが影響したと考えられる。(2018/5/23)

「Galaxy S9/S9 Plus」がGoogleの「ARCore」をサポート
GoogleのAR(拡張現実)プラットフォーム「ARCore」がSamsungのGalaxy S9/S9 Plusにも対応した。(2018/5/16)

有機ELテレビ撤退が……:
韓国Samsungの「誤算」 高級TVでソニーやLGに後塵
Samsungは有機ELテレビから撤退し、先端的な液晶ディスプレイ開発に集中する道を選んだが、これは高くつく誤算となった。(2018/5/16)

Galaxy S9/S9+専用アクセサリーやワイヤレス充電スタンドなどが登場
サムスン電子ジャパンは、5月18日にGalaxy S9/S9+専用ケースやワイヤレス充電スタンド「Wireless Charger Stand」、対応スマートフォンをPCのように操作できる「DeX Pad」を発売する。(2018/5/14)

古田雄介のアキバPickUp!:
サムスンの新世代SSD「970 PRO」「970 EVO」が一斉デビュー
NVMe M.2 SSDブームをリードしていたサムスンから、新世代の「970」シリーズが登場した。各ショップで話題となっているが、売れ行きは果たして……!?(2018/5/14)

「Galaxy S9/S9+」の128GB/256GBモデルが米国で発売へ
Samsung Electronicsが「Galaxy S9/S9+」の128GB/256GBモデルを米国でも発売する。価格は既に販売している64GBモデルよりそれぞれ50ドル、100ドル高い。日本での発売日は、まだ発表されていない。(2018/5/1)

Samsung、中国スマホ市場シェア0%台の“窮地”
Samsungが中国のスマートフォン事業で苦戦を強いられている。一時はシェアが20%近くに達し首位に立ったが、今では0%台に急低下。中国当局主導の不買の影響だけでなく、魅力のなさも要因だけに深刻だ。(2018/5/1)

サムスン、リード最大3500MB/sを実現するNVMe SSD「970 PRO」など2製品
ITGマーケティングは、Samsung V-NANDを搭載したM.2 NVMe SSD「Samsung SSD 970 PRO」「同 970 EVO」の取り扱いを発表した。(2018/4/25)

auの「Galaxy Note8 SCV37」、Android 8.0にアップデート
auは、4月24日からサムスン電子製Androidスマートフォン「Galaxy Note8 SCV37」のOSアップデートを順次実施。Android 8.0ではピクチャー・イン・ピクチャーの対応をはじめ、通知パネルの通知やマルチウィンドウで起動しているアプリの表示を分かりやすく改善。「クイックメニュー」表示機能の追加やバックグラウンドで実行しているアプリの表示などを実施する。(2018/4/24)

Samsung、受験生向け“ネット接続機能なし”の「Galaxy J2 Pro」を韓国で発売
Samsungが“受験生向け”新端末「Galaxy J2 Pro」を韓国で発売した。一通りのスペックは満たすが、ネット上のコンテンツにアクセスできない。受験後に端末を返却して新Galaxy端末を購入すれば代金が戻ってくるキャンペーンも。(2018/4/18)

Samsungの「Chromebook Pro」のキーボードがバックライト付きに
Samsungが昨年5月に発表した「Chromebook Pro」のバックライト付きキーボードモデルをひっそり発売した。価格は旧モデルと同じ599.99ドル。(2018/4/16)

Samsung、GalaxyをPCのように使える「DeX Pad」を米国で予約開始
Samsungが、昨年発売したGalaxy端末をPCのように使うクレードル「DeX Station」の後継モデル「DeX Pad」を米国で5月に99.99ドルで発売する。Galaxy S9/S9+もサポートする。端末のディスプレイをタッチパッド代わりに使え、解像度も高くなった。(2018/4/10)

真っ赤なボディーのSamsung「お姫様ケータイ」(懐かしの海外ケータイ)
海外メーカーの携帯電話を1500台以上所有する筆者のコレクションから、懐かしい製品を振り返る連載。今回はSamsungの通称「お姫様ケータイ」と呼ばれるシリーズの最終モデル。ぱっと見ると化粧品のコンパクトのように見えます。(2018/4/8)

IntelのノートPC向け初6コア含む第8世代Core iシリーズ発表で新ゲームノート続々
IntelがノートPC向けとしては初の6コアプロセッサ「Core i9-8950HK」を含む第8世代Core iシリーズを発表した。同日、Acer、ASUS、Dell、GIGABYTE、Samsung Electronicsなどが新プロセッサ搭載ノートPCを発表した。(2018/4/4)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。