ニュース
» 2014年02月25日 06時45分 UPDATE

Mobile World Congress 2014:Samsung、指紋認証の「GALAXY S5」と曲面スマートウォッチ「Gear Fit」を発表

Samsungの最新Androidフラッグシップ「GALAXY S5」は、モバイル決済にも利用できる指紋認証機能や心拍センサー、1600万画素のカメラなどを搭載する5.1インチ端末。曲面ディスプレイのフィットネス端末「Gear Fit」とも連係する。

[ITmedia]

 韓国Samsung Electronicsは2月24日(現地時間)、スペインのバルセロナで開催中のMobile World Congress(MWC)において、Android搭載のフラッグシップ端末「GALAXY S5」を発表した。4月11日に世界150カ国で発売する。価格はまだ発表されていない。

 galaxy 1 GALAXY S5を披露するJ・K・シン共同CEO

 うわさされていた指紋認証やプライバシー機能の他、高性能なカメラや背面にある心拍センサーなどを搭載。発表イベントに登壇したJ・K・シン共同CEOは「ユーザーはびっくりするような新機能ではなく、日常生活に役立つ機能を求めている」と語った。例えば保護等級67(耐塵・完全防水)の防水・防塵やバッテリー持続時間を伸ばす節電モードなどは地味ながら歓迎される機能だろう。

 ディスプレイは「GALAXY S4」より0.1インチ大きい5.1インチ。色はメタリックな白、黒、金、青の4色で、“グラマラス”なデザインでかつ手に馴染むよう背面は多孔加工されている。

 galaxy 2

 カメラは1600万画素で4Kの動画撮影が可能で、「Real Time HDR」や「Selective Focus」機能でシャッターチャンスを逃さないという。

 camera

 指紋認証はロック解除だけでなく、PayPalなどのモバイル決済の認証にも利用できる。ビジネス向けのセキュリティ機能KNOXについては25日にあらためて発表するとしている。

 payment

 バッテリー用量は2800mAh(S4は2600mAh)で、画面をモノクロ表示にしたり使っていない機能を自動的に終了させて持続時間を伸ばす「Ultra Power Saving Mode」を搭載する。

 フィットネス機能として、背面のカメラの下に設置された心拍センサーに指を重ねることで心拍を記録できる。また、前日に発表した新スマートウォッチ「Gear 2」や同日発表したカーブディスプレイの「Gear Fit」と連係する。

 galaxy hr

 Gear Fitは1.84インチの曲面ディスプレイが特徴のフィットネスに特化した腕時計型端末。カーブしているので腕に馴染み、心拍数や歩数などのリアルタイムの表示やGALAXYシリーズ端末の着信通知などの基本的なスマートウォッチ機能を搭載する。

 gear fit
「GALAXY S4」と「GALAXY S5」の主な仕様比較
機種名 GALAXY S4 GALAXY S5
OS Android 4.2.2 Android 4.4.2
ディスプレイ 5インチ Super AMOLED(1920×1080) 5.1インチ Super AMOLED(1920×1080)
CPU Qualcomm Snapdragon 600(1.9GHzクアッドコア) Qualcomm Snapdragon 800(2.5GHzクアッドコア)
RAM 2Gバイト 同左
ストレージ 16/32/64Gバイト 16/32Gバイト
外部メモリ microSD(最大64Gバイト) 同左
メインカメラ 1300万画素 1600万画素
インカメラ 200万画素 同左
サイズ 136.6×69.8×7.9ミリ 142.0×72.5×8.1ミリ
重さ 130グラム 145グラム
バッテリー容量 2600mAh(脱着可能、無線充電対応) 2800mAh(脱着可能、無線充電対応)
ネットワーク GSM、HSPA+、LTE Cat 3 GSM、HSDPA、LTE Cat 4

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.