ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

「Google App Engine」最新記事一覧

AWSと比べて何が足りない?
Google Cloud Platformは業務アプリケーションの移行先となるか
Googleのクラウドサービスはビジネスユーザーを考慮し、2016年に大幅な進化を遂げている。こうした改善は2017年にも続きそうだ。(2016/12/5)

コンテナ技術、導入の課題と解決策とは?:
デジタルトランスフォーメーションで迫られる「開発・運用スタイルの変革」
近年、DevOps実践のカギになるテクノロジとしてコンテナ技術が注目されている。2016年10月5日に開催された「Red Hat forum 2016」でのパネルディスカッション「来たるコンテナ時代に向けて」の模様から、コンテナ技術の今と課題、真のメリットを探る。(2016/11/15)

配達も“シェア” Uberのフード宅配「UberEATS」の配達員をやってみた
登録した配達員が空き時間に配達できる「UberEATS」が29日にスタートした。早速配達員をやってみたakiyanさんが、配達の仕組みや感想、時給などを詳しくリポートする。(2016/9/30)

コストよりも重視した価値とは
「Evernote」がGoogleクラウドへ移行、“ロックイン”は怖くない?
プラットフォームのハイレベルサービスを導入するためなら、クラウドロックインもいとわないという企業が増えている。Evernoteもその1社だ。(2016/9/21)

まずは用語から学ぼう
Googleが提供するビッグデータ分析サービスの基礎知識
「Google Cloud Platform」で提供される各種ビッグデータサービスの全体像について案内するのは容易ではないが、本稿ではGoogleが提供しているサービスの一つ一つについて分かりやすく紹介してみたい。(2016/8/9)

即席!3分で分かるITトレンド:
コレ1枚で分かる「クラウドの定義」
クラウドコンピューティングは、NIST(アメリカ国立標準技術研究所)の定義を基に、サービスモデルの違い、またはシステムの配置モデルの違いによって整理することができます。(2016/6/24)

書籍転載:
ゲーム開発が変わる!Google Cloud Platform実践インフラ構築 第2章
あらゆる書籍の中から、Windows Server Insider読者に有用だと考えられる情報をピックアップして転載する本連載。今回は、ゲームインフラエンジニア向けのGoogleのクラウドサービス「Google Cloud Platform」の中からGoogle Cloud Platformの概要ならびに料金に関する章を転載する。(2016/4/20)

ゲーム開発が変わる! Google Cloud Platform実践インフラ構築 第1章
あらゆる書籍の中から、Windows Server Insider読者に有用だと考えられる情報をピックアップして転載する本連載。今回は、ゲームインフラエンジニア向けのGoogleのクラウドサービス「Google Cloud Platform」の中からGoogle Cloud Platformの全体的な紹介部分を転載する。(2016/4/7)

GCP NEXT 2016:
米グーグル、クラウドイベントでAWS統合管理、TensorFlowサービスなどを発表
米グーグルは2016年3月23日(米国時間)、同社がサンフランシスコで開幕した「GCP NEXT 2016」初日の基調講演で、Google Cloud Platformは第三段階のクラウドサービスのリーダーだと強調した。同社はまた、マルチクラウド管理ダッシュボード、機械学習サービス、データ分析ダッシュボードサービスを発表した。(2016/3/24)

Dev Basics/Keyword:
Android Studio(Androidアプリ開発環境)
Android StudioはIntelliJ IDEA Community EditionをベースにしたAndroidアプリ開発用のグーグル公式IDEだ(2016/3/24)

GCPは今後もNode.js開発者支援を強化:
Google App EngineでNode.jsがベータ提供開始
グーグルは2016年3月21日(米国時間)、同社PaaSの「Google App Engine(GAE)」で、Node.jsのベータ提供開始を発表した。Python、Java、PHP、Goに次ぐ対応となる。(2016/3/23)

Google Cloud Platform、初の日本リージョン年内開設へ
Googleが、クラウドサービス「Google Cloud Platform」の初の日本国内リージョン「East Asia」を年内に開設する。現在β参加者募集中だ。(2016/3/23)

1万5000IOPS、10TBデータ、104GBメモリまでスケール:
米グーグルがMySQL互換マネージドサービス「Cloud SQL」の第二世代を発表
MySQL互換のクラウドデータベース「Cloud SQL」がパフォーマンスを強化。1万5000IOPS、10TBデータ、104GBメモリまでスケールする。(2015/12/16)

即席!3分で分かるITトレンド:
毎週3分、情シスドリル コレ1枚で分かる「ビジネストレンド」(2)
前回に続き、テクノロジーのトレンドとこれからのITビジネスの関係について解説します。今回は、技術トレンドを支えるキーワードを深掘りして見ていきます。(2015/8/10)

「Googleが脆弱性を放置」と、セキュリティ企業が批判
他社に即時対応を要求しながら自社の対応に甘いと、Security Explorationsが指摘する。(2015/5/18)

Google Appsを“日本のグループウェア的”に見せる“ポータルサービス”が進化
Google Appsを“見慣れた日本仕様”に――。そんなコンセプトから生まれたGoogle Apps向けポータル「Any-Co グループウェア」に、新機能が追加された。(2015/4/30)

特選プレミアムコンテンツガイド
大注目のコンテナ管理ソフト「Docker」の動向が早分かり
Googleをはじめとした多くの企業や多数の開発者に支持され、急成長を遂げている「Docker」。その動向や開発の背景、今後の課題をまとめた。(2014/12/11)

Google App Engineに脆弱性報告、研修者のアカウント停止で検証中断に
App EngineにJava VMのセキュリティサンドボックス迂回などの脆弱性が見つかったとして、セキュリティ調査会社が概略を公表した。(2014/12/9)

ホワイトペーパー:
大注目のコンテナ管理ソフト「Docker」の動向が早分かり
Googleをはじめとした多くの企業や多数の開発者に支持され、急成長を遂げている「Docker」。その動向や開発の背景、今後の課題をまとめた。(2014/12/3)

巨額資金で機能拡充を急ぐ
AWSより2〜3年遅れ、Googleがクラウドサービスで出遅れた理由
自動スケーリング機能の導入でGoogleのIaaSの管理性が向上した。AWSなど先行する競合サービスとの差が少しずつ縮まっているというが……。(2014/12/3)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版 :次に市場から消えるのは誰?
IBM、Dellに対して優位を確信するHP、有名メーカーのサーバは不要になると予測するVMware、仮想化を過去のものにしようとしているベアメタル+Docker。生き残るのは誰か? 他にGoogle App Engine事例、ロンドン交響楽団CIOインタビューをお届けする。(2014/11/10)

Google App Engine成功事例
「ワン・ダイレクション」のイベント成功を支えたGoogle App Engine
英アイドルグループ「ワン・ダイレクション」のオンラインイベントには膨大なアクセスが集中したが、無事終了した。それを支えたのが、Google App Engineのスケーラビリティと生産性だったという。(2014/10/28)

IT部長さんのための技術トレンド【第5回】
1回で分かる:仮想化とは違うコンテナ技術「Docker」って何?
サーバエンジニアを中心に話題になっているオープンソースのコンテナ管理ソフトウェア「Docker」。従来の仮想化技術とはどう違うのでしょうか。また、システム開発や運用にどのようなメリットをもたらすのでしょうか。(2014/8/21)

医療現場にもクラウド:
膨大データ処理に苦心する放射線科医を救ったGoogle Cloud
CTおよびMRI検査画像の遠隔診断サービスを提供するエムネスが取り組んだクラウド基盤活用。その背景には日本の放射線科医が抱える課題があった。(2014/8/20)

削減効果は2300万円!〜ベルメゾンクラウド移行事例:
“サービス停止=損失”の状況下でもクラウド移行をした理由
ECサイト「ベルメゾンネット」をクラウドへ移行した千趣会。売上の屋台骨である同サイトをクラウドへ移行した理由とは? 同社に聞いた。(2014/7/31)

Google、Microsoft、Red Hat、IBMがDockerサポートで団結
Googleが先月立ち上げたコンテナ型仮想化ソフト「Docker」の管理ツール「Kubernetes」のプロジェクトに、Microsoft、Red Hat、IBM、Docker、Mesosphere、CoreOS、SaltStackが参加した。(2014/7/11)

Google I/O 2014速報:
グーグルがビッグデータ分析基盤をサービスとして提供へ――「Cloud Dataflow」をデモ
Google I/Oでは、多様なデバイスに注力する発表が相次いだ一方で、データ分析基盤サービスの発表もあった。ストリーム処理もバッチ処理もシンプルな実装で実現する。(2014/6/26)

Google App Engineがコンテナ型仮想化ソフト「Docker」をサポート
自社サービスの多くをLinuxコンテナで運営しているというGoogleが、PaaSの「Google App Engine」でコンテナ型仮想化ソフト「Docker」をサポートすると発表した。(2014/6/11)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2014/4/15)

OpenSSL脆弱性にベンダーが状況公開、影響システムを探る動きも
「Heartbleed」問題でGoogleやMozilla、Amazon Web Servicesなどの各社が対応状況を説明。顧客側にもSSL証明書の入れ替えなどの対応を促している。(2014/4/10)

「使えば使うほど値引き」の仕組みも:
グーグルがクラウドサービスを大幅値下げ、AWS対抗鮮明に
米グーグルは2014年3月25日に開催したイベント「Google Cloud Platform Live」において、クラウドサービスの料金を30〜85%と大幅に値下げすることを発表した。(2014/3/26)

安藤幸央のランダウン(67):
プログラミングもクラウドへ―― 学習&開発環境Webサービス23選まとめ
オンラインのプログラミング環境や、オンラインでコードを書いて学べる学習サイト9選、ビジュアル(子ども向け)プログミラングWeb環境5選を紹介する。(2014/2/24)

SLA 99.95%のクラウドデータベース:
Google Cloud Platformが正式版に
クラウドデータベースサービスが正式版に。セキュリティ面の処理などを盛り込んだSLA 99.95%のサービスとして提供する。(2014/2/12)

AWSに対抗できるのか?
Google Compute Engineは「平凡なIaaS」
GoogleのIaaS「Google Compute Engine」が満を持して正式発表された。だが、評判は「施策のスピード感が足りない」「あまりにも標準的」と散々。これに対するGoogleの反論とは?(2014/1/23)

Windowsシステム管理者のためのGoogle Apps入門:
第4回 Google Apps for Businessの初期設定と管理方法を知る
Google Appsの導入後には少ないながら初期設定が必要だ。そのために、設定メニューの全体像や管理コンソールを使いやすく構成する方法、スマートフォン/タブレットからの管理手段、初期段階で設定すべき項目や確認が推奨される項目について解説する。(2014/1/20)

モバイルソーシャルワープロ「Quip」のAndroid版が登場
7月にiOS版が公開され、12億人のユーザーを獲得したクラウドワープロアプリ「Quip」のAndroid版が公開された。(2013/12/6)

AWS対抗の「Google Compute Engine」がGAに 値下げや対応OS追加を発表
Googleが、5月にプレビュー版を一般公開したIaaS「Google Compute Engine」の一般提供版(GA)をリリースし、インスタンスの値下げやSUSEやFreeBSDのサポートを発表した。(2013/12/4)

ソーシャルワープロ「Quip」、WordやEvernoteのインポートが可能に
iOS版文書作成アプリ「Quip」がバージョン1.5になり、DropboxやEvernoteからWordファイルやテキストファイルをインポートできるようになった。Android版のプレビューも公開されている。(2013/11/22)

iOSアプリ開発は、BaaSでここまではかどるぞ(前編):
無料評価版BaaSでクラウドのデータストアを操作してみた
ここ2年程の間で広まってきたクラウドサービス「BaaS(Backend as a Service)」。バックエンドにリソースを割かずに済むBaaSの機能としてデータストア、ソーシャルサービスとの連携、認証機構、プッシュ通知などをiOSアプリから使う方法を解説。(2013/10/29)

Google、iOSアプリ向け無料バックエンド「Mobile Backend Starter」発表
Googleが、6月にAndroidアプリ向けに公開したクラウドバックエンド構築ツールをiOSアプリ開発者にも提供を開始した。Google App Engine上で利用できる。(2013/10/10)

“ソーシャルワープロ”の「Quip」 まずはiPhoneアプリが登場
Facebookの元CTO、ブレット・テイラー氏がGoogle同窓のケビン・ギブズ氏と立ち上げたQuipが、モバイルとソーシャルに特化したクラウドベースのワープロ「Quip」を公開した。(2013/7/31)

PHPやPython関連の更新も盛り込む:
「Google App Engine 1.8.2」が公開、専用memcacheを提供
米Googleは「App Engine 1.8.2」を公開した。大規模アプリケーション開発のための機能やツールを大幅に強化し、新サービスとして専用memcacheのプレビュー版を追加した。(2013/7/18)

「Googleの有料サービスは順調」――Googleエンタープライズ部門トップ、シング氏
米Googleのエンタープライズ部門トップのアミット・シング氏が来日し、企業向け有料サービスのユーザー動向や最新事例を披露した。(2013/7/17)

Google I/O 2013まとめレポート(2):
Google Cloud Platformは後発から巻き返せるのか
PHPにも対応したPaaS「Google App Engine」、オブジェクトストレージ「Google Cloud Storage」、IaaS「Google Compute Engine」などについて、事例も交えて紹介する。(2013/7/8)

Google Chromeで遊べる対面型Pong「Cube Slam」
Googleが、WebRTCの威力を体験できるWebゲーム「Cube Slam」を発表した。(2013/6/14)

汎用クラウドバックエンドを提供:
Google、アプリへのクラウドサービス実装を容易にする「Mobile Backend Starter」
米Googleは6月3日、同社のApp Engineを利用したクラウドサービスを手軽にAndroidアプリに実装できる「Mobile Backend Starter」の提供を開始した。(2013/6/5)

Google App EngineではPHPをサポート:
「Google Compute Engine」を一般公開、料金は分単位に
米Googleは5月15日、Google I/Oに合わせて「Google Cloud Platform」の強化を発表。「Google Compute Engine」を正式に一般公開した。(2013/5/16)

Google、IaaSの「Google Compute Engine」を一般公開
Googleが、これまで一部のユーザーに提供してきたIaaSの「Google Compute Engine」の料金体系を改善し、小規模インスタンスも用意して一般に公開した。(2013/5/16)

バージョン2.7への移行を:
Google App Engine、Python 2.5ランタイムを非推奨に
米Googleは、PaaS環境「Google App Engine」でPython 2.5ランタイムを非推奨にすると発表した。(2013/5/14)

モバイル事業者向けの新製品を紹介:
ジュニパー、SDNで一部機能のソフトウェア化を追加説明
ジュニパーネットワークスは3月26日、Software Defined Networking(SDN)への取り組みの一環として同社が推進している、ネットワーク機器と、その横でソフトウェアとして動かすネットワーク機能との緊密な連携に基づく役割分担について説明した。(2013/3/27)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。