ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「花粉症」最新記事一覧

「くしゅん!」「さては花粉症だな?」 希望の党の公約「花粉症ゼロ」→Twitterでディストピア大喜利が盛り上がる
花粉症の人間がゼロになる世界の到来(SF)。(2017/10/7)

よっしゃああああああああ!! 来春の花粉飛散量が平年の65%になる見込み 関東では約1/4まで少なくなる地域も
2017年に大量飛散 → その影響などで今年は少なめに。(2017/10/3)

「EM菌でプール掃除」「花粉症が治った人も」山形県小学校ブログ、科学的根拠なく炎上 学校ではなく町単位での取り組み
小学校と町に聞きました。(2017/9/20)

現代の鳥獣戯画 Twitterで人気の「ゆるふわ昆虫図鑑」が書籍化
ゆる〜い虫たちの日常を堪能できます。(2017/9/11)

スピン経済の歩き方:
海のゴミ「アカモク」が、ヒット商品になろうとしている背景
「アカモク」という海藻をご存じだろうか。北海道東部を除いて日本全国に生息していて、これまでほとんどの漁業関係者から「ゴミ」扱いされてきた。しかし、ここにきて「多くの人々を救う“スーパー海藻”ではないか」と評価され始めているのだ。どういうことかというと……。(2017/6/20)

桜満開! ピカチュウとお花見チュウ【みんなのポケGO写真】
(2017/4/8)

箱ティッシュの中身を保存用バッグに収納、手軽にたくさん持ち運ぶアイデアが花粉症に悩む人の光明に
バッグに切れ目を入れて、ティッシュを入れるだけ。(2017/3/28)

PR:買ってからも“便利”が増え続けるロボット掃除機って?
発売から1年半が経過したダイソンのロボット掃除機「360 Eye」。その間、掃除のスピードアップや「静音モード」追加など機能が増えていることをご存じですか? 今回はその詳細に加え、自宅のWi-Fiに360 Eyeをつなぐ手順も詳しく解説していきます(提供:ダイソン株式会社)。(2017/3/17)

鼻炎薬に「乳房が大きくなる」副作用!? →調べたらやはり夢の薬ではなかった…… 製薬会社「用法用量を守ってお使いください」
鼻炎薬にそんな副作用が……!?(2017/3/14)

抽選で1名さまに:
ダイソン「羽根のない扇風機」(空気清浄機能付き)、ITmedia マーケティング無料メルマガ購読で当たる
メールマガジン「ITmedia マーケティング通信」を新規にご購読いただいた方の中から抽選で1名さまに、空気清浄機能も付いた「Dyson Pure Hot+Cool Link」をプレゼントします。(2017/4/1)

“片頭痛予報”も実現? 気象データの新しい使い方を考えてみた
気象データと自社のデータを組み合わせると、どんなビジネスが生まれるのか――。日本気象協会の講演後に行われたディスカッションでは、さまざまなアイデアが生まれた。(2017/3/9)

「JINS MEME」誕生秘話:
JINSが目指す、眼鏡で「認知症ゼロ社会」
「体の内側を知る」をコンセプトにジェイアイエヌが開発した眼鏡型ウェアラブル端末「JINS MEME」――。実はこのJINS MEMEが将来、認知症のない世界を実現するのかもしれないという。(2017/3/3)

PR:「僕と二人で逃げないか? 花粉のない国へ……」 声優のイケボで花粉の季節を乗り切る謎のサイトが爆誕
無限に押したくなりますが1日1回です!(2017/2/27)

猫にも花粉症の可能性!? 床ふきロボットを導入した猫カフェ
吉祥寺の猫カフェが床ふきロボット「ブラーバ380j」を導入。新しい下僕に興味津々の猫たち。そして獲物を狙う体勢に入った猫も……。(2017/2/22)

ダイソンが「猫の日」特別キャンペーン――「Dyson V6 Top Dog」が1日限りの値引き
製品名については深く考えないでください。(2017/2/22)

花粉症対策に! 花粉に詳しくなれる企画展「花粉と花粉症の科学」に行ってきた
花粉を知り、花粉症を知れば、100戦あやうからず。(2017/2/20)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
きっかけは奥さんの一言、クローゼット型のホームクリーニング機「LG styler」誕生秘話
服を入れておくだけで、蒸気がシワやニオイをとってくれる――世界初のクローゼット型ホームクリーニング機「LG styler」が日本に上陸した。その開発の経緯から使い方までを詳しく聞いた。(2017/1/30)

6万円を切ったカジュアルな「ブルーエア」が登場――スタンダードモデルはクラウド対応に
セールス・オンデマンドがスウェーデン“Blueair”(ブルーエア)の空気清浄機2シリーズを発表。キューブ型のカジュアルライン「ブルー」とIoT要素を盛り込んだ「クラシック」でユーザー拡大を目指す。(2016/9/27)

みんな大好き“花粉”がガチャになったよ! 「花粉マスコットストラップ」が新発売
ぶえーっくしょいっ!(追記)(2016/9/14)

家電は“電気の通った家具”――10年先も愛される製品を目指す「GLAPS」
エアクリーナーの分野に新規参入を果たしたREVSONIC(レブソニック)の新しい家電ブランド“GLAPS”(グラップス)。クリエイティブディレクターを務める坂口信貴氏に詳しい話を聞いた。(2016/8/22)

花粉を一年中無害化――パナソニックが「ナノイーX」搭載の加湿空気清浄機
パナソニックは、「ナノイー」の10倍のOHラジカルを生成する「ナノイーX」を新搭載した加湿空気清浄機「F-VXM90」を発表した。一年を通じ、日本全国で飛散する主な花粉11種に有効であると確認したという。(2016/8/2)

小寺信良が見た革新製品の舞台裏(6):
空気清浄機が蚊を取る? シャープが狙う新市場
シャープが2016年4月に発売した「蚊取空清」は、蚊取り機能を持つ「世界初」の空気清浄機である。なぜ空気清浄機に蚊取り機能を持たせたのか、開発にはどのような苦労があったのか。小寺信良氏が探る。(2016/7/12)

梅雨時のイヤな臭いに効く空気清浄機とは? ブルーエア「ニオイフィルター」の謎に迫る
ジメジメと蒸し暑いこの季節。生ゴミのニオイや部屋干しした洗濯物の生乾き臭、そして浴室のカビ臭など、さまざまなニオイがきになってくるものだ。こうしたニオイにも効く空気清浄機の条件とは“物量”だった。(2016/7/6)

PR:空気のヨゴレがまるわかり! スマホにつながるダイソンの空気清浄機能付きファン「ピュア クール リンク」はここがスゴイ
ニュースでは連日のように大気汚染や地球温暖化に関連する話題が取り上げられているが、自分を取り巻く環境について知る機会は少ない。しかし、それを“見える化”できて、同時に対策にもなる家電があったらどうだろう。「Dyson Pure Cool Link」を使ってみた。(提供:ダイソン株式会社)(2016/6/20)

寝ている間のマスク、意外な効果
寝るときにマスクを着ける美容法が女性たちの間で広がっていますが、実は美容以外の効果もあるのです。(2016/6/8)

シャープの「蚊取空清」、予約1000件を突破
「2000年にプラズマクラスター空気清浄機を発売して以来、このようなご予約をいただくのは初めてのこと」らしい。(2016/4/15)

技術革新の現場に潜入:
世界初公開! ダイソンの空調製品研究施設を見てきた
ダイソンの空調家電に関する研究開発を行っている、シンガポールのDyson Operations Pte.Ltd,(DOPL)研究施設を訪ねた。この施設の奥にまで報道関係者が立ち入るのは初だ。(2016/4/13)

片付ける必要がないコードレスクリーナー、三菱「iNSTICK」が進化!――ふとん掃除機にも早変わり
三菱電機は、空気清浄機能を搭載したコードレススティッククリーナー“iNSTICK”の新製品「HC-VXF30」を発表した。新たにふとん掃除用のアタッチメントを付属。ふとん乾燥機「AD-X80」との組み合わせによる“ダニ対策”を提案する。(2016/4/12)

シャープ公式Twitterが“女子高生AI”に MS「りんな」が1日インターンで暴走
マイクロソフトの女子高生AI「りんな」がシャープ公式Twitterの“中の人”に。セガ公式アカウントやワーナーブラザースジャパン公式アカウントに、自由気ままな返事をしている。(2016/4/7)

ヒノキ花粉、これからピークに 有効策はワセリン塗布?
ヒノキ花粉の飛散数が、西日本や東日本でこれからピークに。ワセリンを使った効果的な対策をご紹介します。(2016/3/31)

米MSの人工知能「Tay」が人種差別発言で暴走していたころ、日本MSの人工知能「りんな」は……
同じマイクロソフト製なのにどうしてこんなに違うのか。(2016/3/27)

シャープ、世界初の「蚊取空清」を発売
シャープは、蚊取り機能付きの空気清浄機「蚊取空清」を発表した。蚊の習性と空気清浄機の吸引力を利用し、薬剤を使わずに蚊取りシートで捕獲するというものだ。(2016/3/17)

花粉飛散ようやく半分 今週が峠
今週後半は春本番の陽気で、花粉が大量に飛ぶ見込み。(2016/3/15)

明日も底冷え、真冬の寒さ ひな祭りから春本番
3月に入っても寒さが続いています。春の暖かさは3日頃からになりそうです。(2016/3/1)

今春のTwitterの盛り上がりを味方につける:
Twitter Japan、マーケティングに役立つ「#春のツイート予想」を発表
Twitter Japanは2016年2月29日、「#春のツイート予想」として、2015年春によくツイートされていた話題・フレーズをまとめ、発表した。(2016/3/1)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
努力せずに女子力を上げる家電、収入を1.5倍にした冷蔵庫など――三菱電機のスゴい技術を見てきた
三菱電機が毎年開催している「研究開発成果披露会」が今年も開催された。今回はその中から、近未来の白物家電に直結しそう技術やコンセプト展示を中心に紹介していこう。(2016/2/25)

癒しの空間に花粉はいらない!――吉祥寺のハンモックカフェ「マヒカマノ」の試み
吉祥寺駅から徒歩数分の場所にある「mahika mano」(マヒカマノ)は、客席のほとんどがハンモックという珍しいカフェ。この時期になると花粉症のお客さんも見受けられるようになり、店長さんは頭を悩ませていました。(2016/2/23)

花粉症の私がダイソン「V6 Fluffy」を使って分かったこと
ご存じですか、「アレルギーの日」。ヤツの足音も近づいてきましたよ。(2016/2/19)

東京都心 花粉の飛散開始 早めの対策を
東京都心は13日に花粉の飛散開始を確認。3月のピークに向け、早めの対策を。(2016/2/17)

ヨーグルトが風邪やインフルエンザ予防に効く理由
風邪やインフルエンザ予防になぜ「ヨーグルト」や「乳酸菌」がおすすめなのか? その理由や効果に迫ります。(2016/2/16)

星3つ! タカナシ「ヨーグルトWの乳酸菌」をレビュー!
今回選んだのはタカナシ乳業の「ヨーグルトWの乳酸菌」(98円/税込、店頭価格)だ。(2016/2/12)

今年はインフルエンザと花粉症のダブルパンチ? 暖冬の弊害で
暖冬といわれる2016年。インフルエンザ流行のシーズンが後ろ倒しになり、花粉症の時期と重なる可能性が……。(2016/2/7)

週末は冷え込み、来週から春の暖かさに 花粉に注意
北風が吹く週末を越え、来週後半は一気に気温が上がりそう。そろそろ本格的な花粉の季節です。(2016/2/5)

花粉の季節到来 観測機「ポールンロボ」の配備が始まる
ウェザーニューズが提供する気象情報サイト「ウェザーニュース」やスマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」内での「花粉Ch.」で活用されている花粉観測機「ポールンロボ」が、全国の里親に向けて発送されています。(2016/1/29)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
これぞ鉄板! 絶対ラクになる「家電で花粉対策」7ヵ条
今回の本連載はいつものインタビューから趣向を変え、花粉症歴約30年のベテラン(?)である筆者が、家電での効果的な花粉対策を伝授。ここに挙げる7つの対策をしっかりと実行すれば、家の中限定ではあるが花粉症の悩みや症状が半減するはずだ。(2016/1/26)

筋力が28%も減少? 寝正月の恐怖と対策法
2週間の運動不足で筋肉が25%前後も低下することが、海外で発表されました。正月休みの間、運動不足が続いていた人は、ぜひ対策を。(2016/1/9)

2016年春の花粉飛散予測
2016年のスギ花粉の飛散開始時期は、西日本と東日本で平年より早まるでしょう。(2015/12/21)

星7つ! アサヒ飲料「アサヒ めめはな茶」をレビュー!
今回選んだのはアサヒ飲料の「アサヒ めめはな茶」(163円/税込、店頭価格)だ。(2015/12/10)

“ウェアラブル”の今:
第51回 「JINS MEME」は何がすごいのか
取材をしてから約1年、センサーを搭載したアイウェア「JINS MEME」の販売が始まった。ようやく実機を使う機会ができたので、JINS MEMEの使い勝手や可能性について考えていきたい。(2015/12/5)

日本人は6人に1人が難聴? 聴力が落ちる原因とは
(2015/9/22)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。