ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  H

「HPC」最新記事一覧

High Performance Computing

ヘテロジニアス型前提のインフラサービス:
Huawei、AI/HPCシナリオに特化したクラウドハードウェアプラットフォーム「Atlas」を発表
Huaweiが、AI開発/HPCシナリオへの適用を前提にしたクラウド基盤「Atlas」を発表。同社製サーバ「FusionServer Gシリーズ」を中核に、GPUやFPGAなどを実装したHPC用途に特化したクラウドコンピューティング環境を提供する。(2017/9/14)

HPCシステムズ、ディープラーニング向けの水冷GTX 1080 Ti×2搭載デスクトップWS
HPCシステムズは、ディープラーニングやAI開発者向けをうたった水冷GPU搭載デスクトップWS「PAW-102」を発表した。(2017/8/30)

HPCワークロードのクラウド展開、拡張を容易に:
Microsoft、クラウドオーケストレーション大手のCycle Computingを買収
Microsoftがクラウドオーケストレーション大手のCycle Computingを買収。HPC(High Performance Computing)などの大規模コンピューティング環境をこれまで以上にクラウドで利用しやすくするサービス強化が狙いだ。(2017/8/17)

「The Next Platform」で読むグローバルITトレンド(4):
サーバレスコンピューティングの限界を、HPCへの適用で考える
サーバレスコンピューティングは、クラウドにおけるホットな話題となっている。だが、あらゆるワークロードに適用できるわけではない。その限界を、ハイパフォーマンスコンピューティングへの適用で考える。(2017/7/14)

Mostly Harmless:
なぜ、GPUはAIの研究開発に向いているのか
AIやHPC(高性能計算)の分野で注目されているGPU。そのアーキテクチャの特徴や用途をまとめてみます。(2017/7/12)

「The Next Platform」で読むグローバルITトレンド(3):
Googleの研究者たちはハイパースケールで、ミリ秒とナノ秒の間、マイクロ秒への最適化を考えている
長年の間、IT業界はハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)環境のさまざまニーズに対応できていた。しかし、ハイパースケールデータセンター環境で稼働するウェアハウス(倉庫)サイズのコンピュータの台頭に伴い、この状況は変わろうとしている。(2017/6/23)

SGI買収後、初の共同開発製品も:
HPE、「HPE Apollo 6000 Gen10」など新世代HPC・AIシステムを発表
Hewlett Packard Enterpriseが、「HPE Apollo 6000 Gen10」「HPE Apollo 10 Series」など新世代のHPCおよびAIシステムと関連ソフトウェア、サービスを発表。SGI買収後初の共同開発製品「HPE SGI 8600 System」もリリースする。(2017/6/21)

AIワークロードで前世代比2倍以上のパフォーマンスを実現:
マイクロソフト、GPUインスタンスに新シリーズ「Azure ND/NC_v2」を追加 Tesla P40/P100を採用
マイクロソフトは、HPC向けのGPU搭載Azure仮想マシンに新シリーズ「Azure ND」および「Azure NC_v2」を追加すると発表。2017年内に提供を開始する。(2017/5/10)

福田昭のデバイス通信(105) TSMCが解説する最先端パッケージング技術(4):
高性能コンピューティング向けの2.nD(2.n次元)パッケージング技術
2012年ごろから、主に高性能コンピューティング(HPC)分野では「CoWoS(Chip on Wafer on Substrate)」の製品化が進んだ。その最大の特長であるシリコンインターポーザは優れた技術なのだが、コストが高いのが難点だった。そのため、CoWosの低コスト版ともいえる2.nD(2.n次元)のパッケージング技術の提案が相次いだ。(2017/4/21)

POWERアーキテクチャに最適化:
IBM、「Anaconda」をIBM Cognitive Systemsで提供
IBMがオープンデータサイエンスプラットフォーム「Anaconda」をHPCプラットフォーム「IBM Cognitive Systems」で提供していく。(2017/4/19)

CAEニュース:
ファーウェイがHPC向けサーバを発表、Intel OPAを採用
中国の華為技術は、「Intel Omni-Pathアーキテクチャ」を採用したOPAブレード・コンピューティング・ソリューションを発表。HPCクラスタの相互接続性能を大幅に改善し、HPCアプリケーションの効率的な運用をサポートする。(2017/4/17)

DATA BRICK:
FPGAを使い切る高性能コンピューティング
PALTEKとベクトロジーは2017年4月から、ビデオ処理や機械学習、ビッグデータ分析などハイパフォーマンスコンピューティングをFPGAで実現するためのボードベースプラットフォーム「DATA BRICK」の販売を開始する。GPUなどでは実現が困難な高速処理性能をFPGAボードと、FPGA設計ノウハウで実現する。(2017/4/17)

GPUより性能10〜100倍!?:
FPGAを使い切る高性能コンピューティングを提案
PALTEKとベクトロジーは2017年4月から、ビデオ処理や機械学習、ビッグデータ分析などハイパフォーマンスコンピューティングをFPGAで実現するためのボードベースプラットフォーム「DATA BRICK」の販売を開始する。GPUなどでは実現が困難な高速処理性能をFPGAボードと、FPGA設計ノウハウで実現する。(2017/4/11)

FusionServer E9000をベースに開発:
ファーウェイ、Intel Omni-Pathアーキテクチャを採用したHPCシステム向けサーバを発表
ファーウェイがIntel OPAを採用したHPCシステム向けサーバを発表。HPCの需要が高まる産業界などへの訴求で、インテルとの協業をより深めていくと強調した。(2017/3/29)

2U構成で72コア×4ノード:
デルとEMC、並列計算に最適化されたHPCシステム向けサーバ「Dell EMC PowerEdge C6320p」をリリース
デルとEMCジャパンは、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)に向けた「Dell EMC PowerEdge C6320p」の販売を開始する。(2017/1/12)

国内最速スパコン「Oakforest-PACS」が始動――理論演算性能25PFLOPS
東大と筑波大が運営する共同HPC基盤施設で、富士通の「PRIMERGY CX600 M1」で構成されたスパコン「Oakforest-PACS」が稼働を開始した。(2016/12/2)

前回2位から上昇:
スパコン「京」がHPCGで世界第1位を獲得
理化学研究所と富士通は2016年11月16日、スーパーコンピュータ「京」が共役勾配法の処理速度の国際的ランキング「HPCG」(High Performance Conjugate Gradient)の最新版で世界第1位になったと発表した。(2016/11/16)

PR:宇宙誕生の謎に挑戦する素粒子物理学の最前線「Belle II実験」を支える中央計算機システムを全面刷新[導入事例:高エネルギー加速器研究機構]
高エネルギー加速器研究機構(KEK)は、宇宙初期に起こったと考えられる極めてまれな現象を再現し、未知の素粒子や力の性質を明らかにするための国際共同実験として、2017年秋より「Belle II実験」のビーム衝突運転を始める。この研究活動を支える中央計算機システムが全面的に刷新された。どんなにパフォーマンスを増強してもまだまだ足りない――。これまでと“桁違い”のコンピューティング・パワーを実装した、KEKのHPCクラスターとは。(2016/11/16)

スーパーコンピュータTop500、中国8連覇、日本トップは初登場JCAHPCの6位
年2回発表されるスーパーコンピュータの性能ランキング「TOP500」の2016年11月版は、トップ4までは前回と変わらず首位は中国の「神威太湖之光」だった。日本勢では東京大学と筑波大学の組織JCAHPCの「Oakforest-PACS」が初登場で理研の「京」を抜いて6位になった。(2016/11/15)

レノボ・ジャパン株式会社提供ホワイトペーパー
宇宙誕生の謎に挑む「Belle II実験」、桁違いの負荷を支えるサーバ群の正体は?
宇宙誕生の謎に挑む「Belle II」(ベルツー)実験が2017年秋から開始される。従来とは桁違いの処理能力が求められることから、ハイパフォーマンスコンピューティングにおける過酷な耐久テストとしても注目される。同実験に選ばれたサーバとはどのようなものだろうか。(2016/11/25)

CAEニュース:
クラウド基盤を活用したCAE/HPCサービス提供で提携
米Rescaleは、CAE/HPCクラウドシステムを提供するためのOEM契約をアルゴグラフィックスと締結した。クラウド基盤を活用したCAE/HPCサービス「ARGO sFlexNavi(仮称)」を、アルゴグラフィックスを通じて2016年10月に発売する。(2016/10/19)

ヴァイナス CCNV V2.3/HELYX on Cloud:
強化版OpenFOAMの汎用流体ソルバー「HELYX」をHPCクラウドで
ヴァイナスは、ハイブリッドクラウド運用支援システム「CCNV V2.3」と、クラウドCAEのオンデマンドサービス「V-SaaS」を発表した。(2016/7/26)

CAEニュース:
OpenFOAM強化版の流体ソルバー「HELYX」がクラウドHPCサービスでオンデマンド利用可能に
CCNV V2.3では、オンラインストレージ「CC-Drive」とオンラインコンテンツビュアー「CC-Cabinet」による情報共有機能を新たに追加した。クラウドCAEのオンデマンドサービス「V-SaaS」を契約すると利用できるSaaS型新サービス「HELYX on Cloud」では、「OpenFOAM」を強化した汎用流体ソルバー「HELYX」を、スケーラブルなHPCクラウドサーバでオンデマンド利用を可能とした。(2016/7/14)

サードウェーブデジノス RS1221-4KL/TS1221-WKL:
CAEで高性能を発揮するインテル次世代Xeon Phi「Knights Landing」搭載モデル
サードウェーブデジノスは、HPC向け並列コンピューティング用プロセッサであるIntel Xeon Phiの次世代製品「Knights Landing」を搭載したラックマウントサーバおよびタワー型ワークステーションを発表した。(2016/6/28)

ハイパフォーマンスコンピューティングを自前で持つ意味とは
IoTで必要な演算能力を「クラウドHPC」で安く手にする
膨大な演算能力を消費するビッグデータやIoTの活用には、大がかりなHPC群が必要だ。クラウドサービスによって一般企業でもHPCのパワーが利用できるようになってきた。(2016/4/14)

CAEニュース:
FOCUSが専用回線「V-HPC Network」とクラウドストレージを導入
ヴァイナスがFOCUSと外部データセンターを結ぶための専用回線とクラウドストレージを受注。ここ数年のパブリッククラウドコンピュータの普及に伴った計算機需要の増加に対応するための計算能力向上を狙う。(2016/4/8)

頭脳放談:
第187回 1位でも2位でもいいじゃない 〜Intelが考えるHPCの標準化〜
ビッグデータや機械学習の普及でHPCの適用分野が広がっている。でも分野別に細かいセグメントに分かれており、プラットフォームの標準化は行われていない。より幅広く普及するには、標準プラットフォームによる低価格化などが必要。そこでIntelが標準プラットフォーム「Intel Scalable System Framework」を提唱した。(2015/12/24)

暗闇で光るスポーツ用Bluetooth対応イヤフォン、エレコムから
防水保護等級IPX5に準拠したBluetooth対応カナル型イヤフォン「LBT-HPC31WP」シリーズがエレコムから登場。夜道で光を反射するイヤーピースとケーブルを採用した。(2015/12/1)

1チップ当たり倍精度演算性能は8T FLOPS:
PEZYのHPC用プロセッサ、64ビットMIPSコアを集積
イマジネーション・テクノロジーズとPEZY Computingは、次世代HPC(High Performance Computing)システム開発に向けて提携した。PEZYが開発中の次世代メニーコアプロセッサに、イマジネーションの64ビットMIPSプロセッサコアをオンチップで搭載する。(2015/11/17)

4色カラバリ!:
水没にも耐える基板コーティングを採用――エレコムからスポーツ用Bluetoothイヤフォン
防水保護等級IPX5に準拠した高い防水性能を誇るBluetooth対応カナル型イヤフォン「LBT-HPC11WP」シリーズがエレコムから登場。水没にも耐えるという撥水基板コーティングを採用した。(2015/11/10)

オープンコンピューティング向けインターコネクト[後編]:
理想的なインターコネクト規格を探る
あらゆるコンピューティングで必要なインターコネクト。オープンな高性能コンピューティングのための「理想的な」効率の高いインターコネクトの特性を紹介する本稿の後編では、規格それぞれの特性を詳しく見ていきながら、理想的なインターコネクト規格を探っていく。(2015/10/30)

オープンコンピューティング向けインターコネクト[前編]:
理想的なインターコネクトの特性とは
あらゆるコンピューティングで必要なインターコネクト。インターコネクトの消費電力は増大の一途をたどっており、その効率性を高めることが重要視されている。本稿では、オープンな高性能コンピューティングのための「理想的な」効率の高いインターコネクトの特性を紹介する。(2015/10/19)

CAEニュース:
100以上の解析ソフトを利用できるHPCサービス提供へ
伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、HPC環境をクラウドで提供する米Rescaleと販売代理店契約を締結。HPC環境の設計から構築、運用サポートまでをトータルで提供するHPCサービスの提供を開始する。(2015/9/11)

HPCシステムズ、Quadro K2200採用の3D CG作業向けデスクトップWS
HPCシステムズは、3D CG/3D CAD製作向けとなるXeon D-1540搭載デスクトップWS「SW-D1540」を発表した。(2015/8/24)

CAEニュース:
外部のスパコンに簡単アクセスして大規模解析できる「CCNV V2」、基本機能を無償化
ハイブリッドクラウド運用支援システム「CCNV」はクラウドHPCサーバや社内サーバにアクセスし、ファイルの高速転送やジョブの実行・管理などが可能なシステム。新製品「CCNV V2」は基本機能を無償化し、大規模計算結果データを不可逆圧縮し転送時間を大幅に短縮できるオプションを追加した。(2015/7/9)

低電力消費とハイパフォーマンスコンピューティングの両立に向けて:
PR:早稲田大学 笠原研究室がIBM POWERに注目した理由
低消費電力かつハイパフォーマンスコンピューティング環境を――いま、早稲田大学笠原研究室が取り組む技術に産業界の注目が集まっている。この取り組みの中で笠原研究室は、IBM Power Systemsに搭載されているプロセッサーである「POWER」に注目し、POWERを用いたオープンな開発コミュニティ「OpenPOWER Foundation」に加入したという。編集部では、笠原氏の研究の狙いと、コンピューティング環境の将来像について直接取材する機会を得た。(2015/6/1)

CAEニュース:
京やFOCUSも社内ネットワーク感覚で利用可能なサービスを開始
CAEツールの提供・サポートを行うヴァイナスは、2015年春からクラウドHPCにおける自社開発ソルバーおよびオープンソルバ利用のサポートを本格的に開始する。(2015/3/17)

CAEニュース:
FOCUSスパコンやさまざまなHPCサーバを選んで解析できる「V-HPC Network」を発表
V-HPC Networkは、最大10Gbpsのバックボーン回線を利用した閉域ネットワーク。自社の施設だけでなく、FOCUSスパコンや公共・研究機関のHPCサーバを選択して科学技術計算が実行できる。(2015/3/4)

日本HP、映像変換やHPCなど用途特化型サーバに新モデル
ワークロード特化型サーバ「HP Moonshot System」のポートフォリオを拡充、新たなカートリッジ4機種を発売する。(2014/11/6)

スマホをかざすだけでエラーログの取得も可能:
デル、インテル最新CPUを搭載した13世代目の「PowerEdge」をリリース
インテルの新プロセッサを搭載したデルの新しいサーバーラインアップは、大規模分散ストレージやHPCなども考慮した構成。USBを使ったセットアップやスマートフォンを利用した診断機能なども盛り込まれている。(2014/9/9)

F1チームのIT事情
弱小F1チームのケータハムが仮想化で実現した「意外なコストダウン」
わずか半年でIT環境を構築してケータハムのF1参戦を実現させたピータース氏。同氏は仮想化を推し進めてコストを削減しただけでなく、サーキットにハイパフォーマンスコンピューティングを持ち込もうとしている。(2014/8/29)

Computer Weekly:
弱小F1チームのケータハムが仮想化で実現した「意外なコストダウン」
わずか半年でIT環境を構築してケータハムのF1参戦を実現させたピータース氏。同氏は仮想化を推し進めてコストを削減しただけでなく、サーキットにハイパフォーマンスコンピューティングを持ち込もうとしている。(2014/8/20)

製造ITニュース:
IBM、クラウドのHPC基盤を強化――CAEのクラウド化などに貢献
クラウドサービス「SoftLayer」で、新たなオプションとしてInfiniBandネットワークテクノロジーを提供する。これにより、システム間のデータスループットが高速になり、CAEなど、従来HPCに関連付けられていた業務をクラウドへ移行できる。(2014/8/8)

Weekly Memo:
SGIがSAPやOracleと協業して新市場に挑戦
ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)分野で実績を持つSGIがSAPやOracleと協業し、エンタープライズ市場に本格参入する。キーワードは「インメモリ」だ。(2014/6/23)

京にアクセスしての計算も可能に:
JAXA発のCFDソフト、コア数やジョブ数で課金せず年間180万円〜で提供
ヴァイナスはJAXAが開発した、圧縮性流体解析ソフト「FaSTAR」とメッシュジェネレータ「HexaGrid」を最適化設計向けに高機能化し、商品化する。HPCクラウドサービス「CCNV」経由で提供予定だ。CCNVはスパコン「京」にも対応予定だ。(2014/6/10)

阪大、スパコンの計算結果を可視化する大画面システム導入
HPCIでの計算結果を大画面に立体表示できるシステムを導入した。同システムのリソースは、画面表示だけなく一部をHPCIにも提供できる。(2014/6/2)

ホワイトペーパー:
建設業界の高度計算処理で実測評価、「コンパクトデータセンター」の導入効果とは?
早くから高度計算処理のためにHPC環境を構築してきた総合建設コンサルタントであるニュージェック。「5日間かかっていた処理を2日で終わらせる」など、同社のコンサルティングビジネスに欠かせない超高速処理はどうやって実現したのか?(2014/4/10)

エレコム、小型で耳に優しいBluetoothヘッドセット
エレコムは、Bluetoothヘッドセット「LBT-HPC11AVシリーズ」を4月上旬に発売する。立体的に耳にフィットする構造と重量約12グラムというコンパクト設計が特長。(2014/3/18)

HPCとグラフィックス仮想化の検証環境を常設――「デル GPU ソリューションラボ」
三田のDell Solution Center内に、GPGPUやグラフィックス仮想化などのGPUソリューションを体験、検証できる「デル GPU ソリューションラボ」が設立された。(2014/2/27)

クラウド化でHAも現実的に
一般企業でも構築できる、ハイパフォーマンスコンピューティングのススメ
最近まで、ハイパフォーマンスコンピューティングシステムは科学者など専門家だけのものだった。だが、今では多くの一般企業も利用し始めている。(2014/1/17)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。