ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  H

「HTML」最新記事一覧

HyperText Markup Language

GoogleがChromeにおけるFlashの排除を推進 12月にはHTML5での処理がデフォルトに
表示の高速化と、携帯端末への負担軽減が狙い。(2016/8/10)

Google、ChromeでのFlashブロックをさらに推進、12月にHTML5をデフォルトに
“Web高速化”を目指すGoogleは、Chromeブラウザの9月のアップデート(バージョン53)で広告解析などにつかわれているFlashをブロックし、12月(バージョン55)にはHTML5をデフォルト設定にすると発表した。(2016/8/10)

Silverlightは廃止:
クラウド型台帳サービス「Convi.BASE」に新バージョン、HTML5で刷新
ネットレックスが、物品管理/棚卸しを支援するクラウド台帳サービス「Convi.BASE」をバージョンアップ。HTML5で刷新した。(2016/7/22)

Dev Basics/Keyword:
Electron(デスクトップアプリ開発用フレームワーク)
Electronは、Web標準技術(HTML/JavaScript/CSS)を使って「クロスプラットフォームなデスクトップアプリ」を開発するためのフレームワークだ。(2016/6/24)

WordPress一択の日本でも利用が拡大するか:
「Drupal&HTML5推進室」設立、コンサルティングとサポートを提供
アウトソーシングテクノロジーは、「Drupal&HTML5推進室」を設立した。Drupalを利用したWebサイト構築に向けて、設計コンサルティングやサポートを提供する。(2016/6/21)

macOSの「Safari 10」、Flashなどのプラグインが初期設定で無効に
Appleは、macOS SierraのWebブラウザ「Safari 10」では、FlashやJavaなどの“旧式の”プラグインを初期設定で無効にすると発表した。HTML5をサポートしていないプラグインが必要なWebサイトを表示するのが従来より面倒になる。(2016/6/15)

.NET TIPS:
ドロップダウンで選択された値とテキストを取得するには?[JavaScript/jQuery]
HTML中のドロップダウンで選択されている要素は、jQueryのchildren/findメソッドや各種の子セレクタを組み合わせることで簡単に取得できる。(2016/6/8)

学習言語はHTML/CSS、JavaScript、jQuery、PHP、MySQL、Bootstrap:
「エンジニアを目指す就活生」向けの集中プログラミング技術習得講座、コードキャンプが開講
コードキャンプは、エンジニア職を目指す就活生向けの2カ月集中プログラミング技術学習講座を開講する。HTMLやCSS、JavaScript、jQuery、PHP、MySQL、Bootstrapを教える。受講期間は2016年6月19日〜8月18日。(2016/5/31)

受験者の7割以上が会社から何らかの支援あり:
「HTML5プロフェッショナル認定」への支援企業が増加
HTML5プロフェッショナル認定試験の受験者の多くが、所属企業から何らかの支援を受けており、多くの企業がHTML5技術者の育成に力を入れていることが分かった。(2016/5/17)

Google Chrome、Flashに代わってHTML5をデフォルトに
Flashが必要なWebサイトでは、ユーザーが初めて閲覧した際にFlashの実行を許可するかどうかをユーザーに選択してもらう画面をまず表示する。(2016/5/17)

WordPress、Slack、Yeoman、Visual Studio Code、Atomなどで活用:
HTML、CSS、JavaScriptでデスクトップアプリを開発できるElectron 1.0、Devtron 1.0、Spectron 3.0が提供開始
Web技術を利用したクロスプラットフォームのデスクトップアプリ開発フレームワーク「Electron 1.0」がリリースされた。APIデモアプリ、検証・デバッグ用ツール、テストフレームワークも同時に公開されている。(2016/5/11)

HTML5? それともネイティブ?
デベロッパーのタイプで選びたい、3つのモバイルアプリ開発手法
モバイルアプリ開発に関しては、主にネイティブアプリ、HTML5アプリ、ハイブリッドアプリという3つの選択肢がある。どのアプリケーション形式がビジネスに適しているのだろうか。(2016/4/12)

.NET TIPS:
ファイルをダウンロードさせるには?[JavaScript]
リンクをクリックするだけでファイルをダウンロードできるようにするには、HTML5のdownload属性を使う方法とJavaScriptコードを使う方法がある。(2016/3/30)

Tech Basics/Keyword:
UTF-8
Unicodeのテキストをファイルに保存する場合、UTF-8という形式がよく使われる。システムのログや構成ファイル、XML/HTMLファイル、プログラムコードなど、UTF-8が使われる場面は非常に多い。UTF-8とは何か、どのような特徴を持つのかを解説。(2016/3/28)

高性能でセキュアな実装を目指す:
次世代HTMLレンダリングエンジン「Servo」とそのブラウザのプレビューが6月に登場へ
「Firefox」向けに開発されているHTMLレンダリングエンジン「Servo」と、HTMLで実装されたServoブラウザ「Browser.html」の最初のバージョンのリリースが、2016年6月に計画されている。(2016/3/16)

Dev Basics/Keyword:
Angular 2
Angular 2はHTML5/JavaScript/CSSの組み合わせで、モバイルアプリ/Webアプリを開発するためのフレームワークだ。(2016/2/16)

Google、Flashディスプレイ広告を2017年1月2日に完全終了へ
Amazonに続いてGoogleも、自社広告ネットワークでのFlash広告の表示を終了し、2017年1月2日にはHTML5ベースの広告に100%移行すると発表した。(2016/2/10)

その可能性と弱点と新しい技を習得すべし
モバイルアプリで知っておきたいHTML5の「完全無欠ではない」ポイント
HTML5を使用すると、モバイルアプリの開発プロセスをシンプルにできる。ただし、パフォーマンスがネイティブアプリに及ばないなどの弱点も、使いやすいアプリ開発のためには知っておきたい。(2016/2/9)

Dev Basics/Keyword:
HTML5
2014年10月に勧告されたHTML5は、Webアプリ開発を念頭に置いて策定が進められた新世代のHTML仕様だ。本稿ではその概要をまとめる。(2016/1/28)

オートモーティブワールド2016:
HTML5でテレマティクスサービス構築を容易に、エイチアイが対応ソフトを開発
エイチアイは、「オートモーティブワールド2016」において、車載情報機器のテレマティクスサービス構築を容易にするソフトウェア「HI Telematics Core」を参考出品した。HTML5に基づくアーキテクチャを採用しており、W3Cが策定した「Vehicle Information Access API」もサポートしている。(2016/1/22)

Facebook、動画をデフォルトでFlashからHTML5に移行
「Adobe SystemsはFlashの終了日を宣言すべき」と主張するFacebookが、Facebook上のデフォルトの動画プレーヤーをFlashからHTML5に切り替えたと発表した。(2015/12/21)

年末特別座談会:
PR:2015年におけるHTML5/Web標準対応の現状を、大規模Webサイト運営者に聞いてみた
Web標準への対応の機運が高まっている現在だが、実際にはどれぐらい対応が進んでいるものなのか。大規模なサービスサイトである「DMM.com」「ポイントタウン」を開発・運営している担当者とブラウザーベンダーである日本マイクロソフトのエバンジェリストに、現状を語ってもらった。(2015/12/24)

ライトセーバーでストーム・トルーパーと戦うChrome+Androidゲーム登場
「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の18日の封切りを前に、GoogleとLucasfilmがHTML5対応WebブラウザとAndroid端末で遊ぶゲーム「ライトセーバーエスケープ」を公開した。Android端末をライトセーバーのように振り回してストーム・トルーパーのビームをはじく。(2015/12/16)

特選プレミアムコンテンツガイド
傷だらけの「Flash」――見直されるジョブズ氏の決断
以前から指摘されてきた「Flash」の危険性。事実上の後継技術と目される「HTML5」が普及の勢いを強め始める中、Flashはこのまま消えゆく運命なのだろうか。(2015/11/27)

ゼロクライアント、シンクライアント、PCと比較
最も使える仮想デスクトップ端末はどれ? HTML5クライアントが優れている理由
物理デスクトップ、シンクライアント、HTML5クライアントは、いずれも仮想デスクトップインフラ(VDI)提供のための優れた選択肢といえる。組織は最もコスト効率の高いアプローチを選ぶ必要がある。(2015/11/17)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
Flashを捨ててHTML5を使うべき(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/11/15)

“わかる人にはわかる”んですよ、おじさん 劇場版「タイバニ」と「HTML ZERO3」がコラボした冬物アパレルが登場
タイバニクラスタの冬の装いが決定。(2015/11/11)

HTML5対応のWebブラウザを活用
Chrome、IEの中でExcelが動く? VDIシンクライアントの可能性とは
HTML5対応のWebブラウザをVDIのシンクライアントとして使う場合、どのようなメリットとデメリットがあるのだろうか。(2015/11/6)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版 :今、リプレースが必要な理由
巻頭特集は、IE旧バージョンのサポート終了をめぐる動きをリポート。また、セキュリティ的に脆弱なFlashに代わりHTML5を使うべきと説く識者のオピニオンを掲載。解説記事では、MapReduceからApache Sparkへ移行するメリットを紹介。他に、第6世代Intel Coreが市場に及ぼす影響を紹介する。(2015/11/2)

Flashはもういらない
FlashはHTML5に役目を譲って勇退せよ
さまざまな企業が、Flash排除の動きを強化している。Flashの歴史を振り返りつつ、HTML5へリプレースすべき理由を明らかにする。(2015/10/29)

ARアプリをHTML/Javaで開発する「Wikitude SDK」発売 スマートグラスにも対応
グレープシティは、HTMLなどのWeb標準技術でARアプリを開発できるツール「Wikitude SDK」を発売する。(2015/10/20)

Google、モバイルWeb高速化のオープンイニシアチブ「AMP」立ち上げ Twitterや大手メディアが参加
Googleが、モバイルでのWebページ読み込み高速化を目指す「Accelerated Mobile Pages(AMP)」を立ち上げ、「AMP HTML」をオープンソースで公開した。イニシアチブにはTwitter、Pinterestの他、BBCや朝日新聞など世界のパブリッシャー大手が多数参加している。(2015/10/8)

キヤノンITS、HTML5対応のWebアプリ自動生成ツールを発売
HTML5やCSS3を利用してGUIのデザインや操作性のカスタマイズが可能になった。(2015/10/1)

ゲーム実況のTwitch、録画アップロード機能追加でYouTubeに対抗 PS4向け視聴アプリも
ゲーム実況のTwitchが初のカンファレンス「TwitchCon 2015」を開催し、YouTube対抗の録画アップロード機能やPS4、PS3、PS Vitaで実況を視聴するためのアプリのリリース、FlashからHTML5への完全移行などを発表した。(2015/9/26)

ChromeブラウザでのFlashアニメ非自動再生は9月1日から
Googleが6月に予告していたChromeブラウザの安定版で初期設定でFlashアニメを自動再生させない機能が、9月1日のアップデートで有効になる。AdWordsのFlash広告は自動的にHTML5に変換されるとしている。(2015/8/31)

「asahi.com」95年当時のトップページを再現 Netscape 1.x推奨、HTML 3.0ベース
朝日新聞社のニュースサイトが20周年を迎えたことを記念し、オープンした95年当時の「asahi.com」を再現したサイトが公開。「Netscape 1.x」の使用を推奨している。(2015/8/10)

TechTargetジャパン用語事典
HTML5ベースのデスクトップクライアント
HTML5ベースのデスクトップクライアント/HTML5デスクトップクライアント/HTML5レシーバー/HTML5 desktop client/HTML5 Receiver(2015/7/30)

iOSのメールアプリに問題か、フィッシング悪用の恐れも
問題を悪用された場合、リモートのHTMLコンテンツを読み込んで、本来のメールメッセージのコンテンツに置き替えることができてしまう。(2015/6/11)

MEANスタックで始めるWebアプリ開発入門(4):
Node.jsのMVCフレームワーク「Express」における静的ファイル、ルーティング定義、セッション管理、エラー処理
MEANスタックを用いたWebアプリの開発方法について紹介していく連載。今回は、Expressを使ったWebアプリ開発に必要な4つの機能として、HTMLやCSS、JavaScriptなどの静的ファイルの使い方、HTTPメソッドや正規表現を使ったルーティング定義、MemoryStoreやRedisを使ったセッション管理、エラーハンドリングを紹介する。(2015/5/11)

Microsoft Build 2015(Day 2)で発表されたことまとめ
Microsoftの開発者会議Build 2015の2日目の基調講演では、HTML5/JavaScriptアプリをiOS/Android/Windows 10に対応させるツール「ManifoldJS」などの他、Azure Machine Learningのデモや、スクエア・エニックスによるDirectX 12を使ったリアルタイムレンダリングCGのデモが披露された。(2015/5/1)

検証、「HTML5で業務アプリができる」は本当か【後編】
もうネイティブアプリはいらない? 「HTML5」で業務アプリはここまでできる
HTML5を利用したスマートデバイス向け業務アプリケーションは、どこまで実用に耐えるのか。9種の実例から、その可能性を探る。(2015/4/28)

リスクまみれの「Flash」の行方は?
YouTubeのHTML5移行で再確認したスティーブ・ジョブズ氏の先見の明
YouTubeが「Adobe Flash Player」をデフォルトの動画再生プレーヤーとして使用するのをやめ、「HTML5」に移行したと発表。これは、久しく待ち望まれてきたFlashの廃止につながるのか。(2015/2/24)

コベック、eBookソリューション「Wisebook 4」をリリース
ビューワをHTML5ベースとするなど、ユーザーの声を取り入れつつ使いやすいソリューションにしている。(2015/2/4)

YouTube、メイン再生プレーヤーをFlashからHTML5にようやく移行
YouTubeが、2010年からテストしていたHTML5ベースの動画プレーヤーをFlash Playerに換えてデフォルトプレーヤーにしたと発表した。(2015/1/28)

第53回HTML5とか勉強会リポート:
インタラクティブな演出を極めし達人からデザインのヒントを探る
「第53回HTML5とか勉強会〜インタラクティブの世界から学ぶコンテンツ制作」で紹介された2人のクリエイターのコンテンツ制作事例講演「クリエイティブと人生」「“ヤフー トレンドコースター” のつくりかた。」から現在の“クリエイティブ”やWebデザインに役立つヒントを探ってみよう。(2015/1/26)

検証、「HTML5で業務アプリができる」は本当か【前編】
HTML5? それともネイティブ? スマホ業務アプリの作り方4種を徹底比較
スマートデバイス向け業務アプリに最適なのは、Webアプリか、それともネイティブアプリか。それとも、それ以外なのか。主要な4種の実現方法のメリットとデメリットを徹底比較する。(2014/12/17)

日本ジオトラスト株式会社提供ebook
「HTML5」「クラウド」でWebサイトはどう変わる? 英国事例から探る
HTML5にクラウド――。企業や組織の間で、急速に充実するWeb関連技術を積極的に採用する動きが広がりつつある。こうした技術は、Webサイトにどのような変化をもたらすのか。英国の事例から探る。(2014/12/8)

最新事例に学ぶHTML5ベースのモバイル化実現方法とは:
PR:業務システムのモバイル対応と既存資産活用、両者を1ソリューションで満たす道
日本ネクサウェブは、2014年4月に行った国内での企業統合後では初めてとなる本格的なセミナーを、11月11日に開催した。東京・市ヶ谷での「日本ネクサウェブ・グランドセミナー2014」がそれである。テーマは「『モバイル対応しろ』と『MOTTAINAI』に同時に応えるには〜最新事例に学ぶHTML5ベースのモバイル化実現方法」。多様なモバイルデバイスの登場で複雑化する企業情報システムの開発運用現場に向けて、同社製品を活用した処方箋を説いた。(2014/11/28)

Chromecastアプリ開発入門(2):
スマホとWebSocketで連携するテレビ用SPA(Single-Page Application)の作り方
メディアストリーミングデバイス「Chromecast」用アプリの開発方法を一から解説する連載。今回は、Senderのコマンドを受信してHTML5のvideo要素を使ってメディアを再生したり画面を写したりするReceiverアプリの概要と作り方などを解説します。(2014/11/14)

HTML5、ついに勧告を公開
吉川氏、「Web標準にとって大きな一歩」とコメント。(2014/10/29)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。