ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  H

  • 関連の記事

「Hulu」最新記事一覧

山本敦の「体当たりッ!スマート家電事始め」:
どこまでスマートになった? ソニーとパナの4Kテレビをガチ比較
今回は“家電の王様”として長くお茶の間に君臨している「テレビ」が、今どれぐらいスマートな家電に進化を遂げているのか、ソニーとパナソニックの上位モデルを使って検証してみたい。(2016/8/26)

GoogleのVRプラットフォーム「Daydream」は9月中に立ち上げか
Googleの新しいVRプラットフォーム「Daydream」の立ち上げは向こう数週間以内だと、Bloombergが報じた。最初の“Daydreamレディ”端末とみられるLG V20の発表は9月6日だ。(2016/8/24)

「2020年には世界で最も多くのオリジナルコンテンツを手掛ける制作者に」 Netflixの最高コンテンツ責任者、野望を語る
「品質」と「編成力」を重視しているとNetflix。(2016/8/18)

空白の10年に迫る…… 「デスノート」最新映画につながるオリジナルドラマ3作がHuluで配信決定
3人の主人公、3つの物語。(2016/8/10)

4K対応に定額制!:
Jリーグとの大型契約で話題になった新しい動画配信サービス「DAZN」(ダ・ゾーン)とは?
広報担当者に聞いたら驚いた。(2016/8/9)

佐野正弘のスマホビジネス文化論:
サイバーエージェント藤田社長が「AbemaTV」でマスメディアを目指す理由
600万ダウンロードを突破し、スマホ時代の新たな“テレビ”としてユーザーを広げている「AbemaTV」。ストリーミング型の動画配信に参入したサイバーエージェントの狙いとはなにか? 藤田社長を直撃した。(2016/8/5)

「おそ松さん」パッケージ限定の第3.5話 各アニメサイトで無料視聴できるぞ!
DVD&Blu-ray限定収録だった「松汁」「童貞なヒーロー」が、このタイミングで無料で見られるように。(2016/8/3)

Hulu配信ドラマ「ラストコップ」が帰ってくる〜! 新作が日本テレビ系列で10月開始&9月にはスペシャル回も!
「刑事アクションコメディー」という独特なジャンルで人気を博しました。(2016/8/2)

ジョーシス:
「IT苦手」な経営層にも分かってもらえる、IT用語解説「オンプレミス」
最近「クラウド」と対比してよく使われる「オンプレミス」という語の意味を、「IT苦手」な経営層にも分かりやすく説明するには? この解説を読めば、小学生でも分かるように説明できるようになります。(2016/7/28)

横浜流星、Huluオリジナルドラマ「でぶせん」で学校一の問題児に!
「けんかのシーンは1つの見どころ」(横浜流星)(2016/7/20)

特撮や人形劇も:
Hulu、夏アニメ30作品の見逃し配信を開始――「ラブライブ!サンシャイン!!」「DAYS」など
動画配信サービスの「Hulu」は、2016年夏アニメの配信ラインアップを発表した。7月から「ラブライブ!サンシャイン!!」をはじめ、30作品の配信を順次開始する。(2016/7/15)

ブラックとホワイトのカラバリ:
シャープ、無線LANとWチューナー搭載のパーソナル液晶テレビ「LC-32W35」を発売
シャープは、32V型の液晶テレビ「LC-32W35」を7月20日に発売する。チューナーを2基搭載し、テレビを視聴しながら裏番組を録画できる。店頭想定価格は6万8000円前後(税別)。(2016/7/7)

スマホ業界からの刺客:
PR:ビジネスを華やかに彩る新世代2 in 1「HUAWEI MateBook」徹底レビュー
スマートフォンでおなじみのファーウェイから意外な新製品が登場した。その名も「HUAWEI MateBook」(以下、MateBook)。CPUにCore Mプロセッサーを採用するデタッチャブル型の2 in 1デバイスだ。PC市場に進出してきた新進気鋭ブランドの“本気度”はいかに?(提供:ファーウェイ・ジャパン)(2016/7/6)

「リトル・マーメイド」「101匹わんちゃん」など:
Huluに「ディズニー・ボックス」が登場、7月1日スタート
月額933円の定額制動画配信サービズHuluに「Disney BOX」(ディズニー・ボックス)が登場。7月1日からディズニー・キャラクターたちのアニメ20話が常時ラインアップされる。(2016/6/28)

何のコピー?: テレビをもっと楽しく
(2016/6/28)

23歳女装癖のキモメンが主人公の漫画「でぶせん」 今夏、Huluで実写ドラマ化
“太め”が好きな人って意味じゃないよ。(2016/6/22)

ゲームだけじゃない:
AV機器としての「PS VR」の魅力と課題
「PS VR」はゲームをしないオーディオ・ビジュアルファンの心もつかめるのか。動画視聴に焦点を当ててその可能性を考えてみたい。(2016/6/22)

消費トレンドから見る企業戦略の読み解き方:
なぜテレビ局はダメになったのか? 変わる視聴率競争
テレビ局を取り巻く経営環境は厳しさを増している。この背景には、長年にわたりテレビ局と「蜜月の関係」を築いてきた広告代理店が彼らを見限り始めていることが大いに関係するという……。(2016/6/21)

ゴジラ・シリーズ28作品がHuluに 7月から毎日1作品を配信、歴代ゴジラシリーズの予告編も無料公開中
モノクロ映画時代のゴジラも!(2016/6/17)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
世界の4K番組最前線! 「miptv2016」レポート(前編)
昨年、スカパー!を皮切りに4Kの商業放送がスタートし、ハード/ソフトの両面で4Kの存在感が増しているが、日本以外はどうなっているのか? 実は、世界の映像コンテンツ業界は今、4Kの可能性に夢中だ。(2016/6/7)

2016年秋より始動:
Google、Androidスマートフォン向けVRプラットフォーム「Daydream」発表 専用VR HMDにコントローラーも
「Daydream」には、モバイルOSの次期バージョン「Android N」に「VR Mode」が搭載されること、VR体験に最適なハードウェアを備えるDaydream Readyスマートフォンとコントローラー付きVR HMDの発売、VRアプリ配信プラットフォームなどが含まれる。(2016/5/19)

Google、VRプラットフォーム「Daydream」発表 HMDは端末セット形式で今秋登場
GoogleはVRプラットフォーム「Daydream」を発表した。ヘッドセットはスタンドアロンではなく、「Gear VR」のようにスマートフォンをセットする形式だ。小型のコントローラーが付属するシステムは今秋登場の予定だ。(2016/5/19)

超短焦点小型プロジェクター「LSPX-P1」とフォトストレージ「おもいでばこ」を組み合わせたら「最強フォトアルバム」が完成した
品薄で入手困難なソニーのポータブル超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」をバッファローのフォトストレージ「おもいでばこ」と組み合わせてみたら、思いもよらない感動体験ができました。(2016/5/15)

Tech Basics/Catalog:
格安SIMカード
スマートフォンの通信料金の削減が可能な「格安SIMカード」。実にさまざまな格安SIMサービスのプランが提供されている。その中から用途に合わせて代表的なプランをまとめてみた。2016年7月上旬時点の価格に対応した。(2016/7/8)

定額サービスの利用経験は動画22.1%、音楽24.6%、電子書籍15.3%――MMDの調査
MMD研究所とスマートアンサーが実施した共同調査第12弾「定額制サービスの利用実態調査」によると、定額制サービスの利用経験は「動画」が22.1%、「音楽」が24.6%、「電子書籍」が15.3%となった。(2016/5/6)

西田宗千佳のニュース深堀り:
いま各社が動画配信ビジネスに夢中になるワケ
いま、動画配信ビジネスが過熱している――。各企業が動画に乗り出すのはなぜか? キーワードは「スマートフォン」と「若者」だ。(2016/4/14)

デバイス最適化とコンテンツの収益化をサポート:
アドビ、プレミアム動画配信事業者向け製品「Adobe Primetime」を国内で本格展開
アドビシステムズは放送局や有料テレビサービスプロバイダー業界向けのプレミアム動画配信製品「Adobe Primetime」の国内市場での本格展開を開始したことを発表した。(2016/4/11)

休日にイッキ見しよう! 1000円以下で見放題のおすすめ動画サービス5選
スマホやタブレットで気軽に動画を見られる時代。1000円以下で見放題の動画サービスを紹介する。(2016/4/10)

ソニーがAndroid TVを拡充、「Slim Backlight Drive」搭載の「X9300D」など4Kブラビア3シリーズを投入
ソニーは4Kテレビの新製品3シリーズ6モデルを発表した。全モデルがAndroid TVを採用。同時に音声検索の機能強化や対応アプリの追加など、プラットフォームを大幅に拡充している。(2016/4/7)

最大2700時間録画可能:
パナソニック、新番組の録り逃しを防ぐスリムなBDレコーダー「DIGA」新モデル
パナソニックが、6チューナー/2TB HDDを搭載するBDレコーダー「DMR-BRG2020」を5月20日に発売する。新番組の録り逃しを防げる「新番組おしらせ」機能を搭載した。(2016/4/4)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
麻倉’s eyeで視る“ブルーレイのアカデミー賞”、第8回ブルーレイ大賞レビュー(後編)
前編に引き続き、「第8回DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞」のレビューをお届けしよう。後編は音質・画質のほかに、Blu-ray Discならではのパッケージ性という点が評価されたタイトルがそろった。(2016/4/4)

Hulu、映画「死霊のはらわた」シリーズのドラマ版「Ash vs Dead」を独占配信
動画配信サービス「Hulu」を運営するHJホールディングスLLCは、米Starz Digitalと第2弾となる独占配信契約を締結。映画「死霊のはらわた」シリーズのドラマ版「Ash vs Dead」(原題)を独占配信する。(2016/3/29)

Google、「Chromecast」アプリを「Google Cast」に改名 対応端末拡充を反映
Googleと提携するVIZIOが、メディアストリーミング技術「Google Cast」搭載のスマートTVを発表した。スマートフォンの4K動画を4Kのままストリーミングできる。これに合わせ、「Chromecast」アプリは「Google Cast」に改名された。(2016/3/23)

林信行が見るApple発表イベント(2):
ハード的変化のないApple Watchが今、日本で注目なワケ
米Appleスペシャルイベントの目玉は、4型「iPhone SE」と9.7型「iPad Pro」の2製品だが、ここではあえてそれに触れず、新しいApple WatchとApple TVに注目してみたい。日本にとっては非常に誇らしいニュースがある。(2016/3/23)

石野純也のMobile Eye(2月29日〜3月11日):
格安SIMで広がりつつある「コンテンツ無料」は、メリットばかりじゃない?
LINE、WhatsApp、WeChatの通信料を無料にすることを発表したFREETEL(プラスワン・マーケティング)。このように、特定アプリの通信料を無料にするサービスが最近増えているが、手放しで喜べるとは限らない。プライバシーの侵害につながる恐れもある。(2016/3/12)

ホワイトもある:
シャープ、Wチューナー搭載のパーソナル液晶テレビ「LC-40W35」を発売
シャープは、新生活シーズンに向けて40インチのフルHD液晶テレビ「LC-40W35」を発表した。チューナーを2基搭載し、テレビを視聴しながら裏番組を録画できる。(2016/3/11)

「MWC 2016」:
5Gの鍵はネットワークスライシング――シスコ
これまで、5G(第5世代移動通信)の技術的な議論といえば、使用する周波数帯や変調方式、MIMO(大規模MIMO)などのアンテナ技術が主だった。だが「Mobile World Congress 2016(MWC 2016)」では、コアネットワークで使われる「ネットワークスライシング」にも注目が集まった。(2016/3/1)

Hulu、ナショジオ番組のリアルタイム配信を開始――3月1日からスタート
動画配信サービス「Hulu」は、「ナショナルジオグラフィックチャンネル」のリアルタイム配信を3月1日に開始する。「FOXチャンネル」リアルタイム配信開始(2015年11月)に続くサービス拡大となる。(2016/2/24)

GYAO!が定額制の動画見放題サービスに参入 月額800円「プレミアムGYAO!」
GYAOが月額800円で映画やアニメなどが見放題になるプラン「プレミアムGYAO!」を始めた。(2016/2/23)

11ac対応でパフォーマンスを改善した新「Chromecast」と「Chromecast Audio」 4980円で販売開始
映画や音楽など、デジタルコンテンツを簡単にテレビへ映すことができるストリーミングデバイス「Chromecast」の新モデルと、オーディオに特化した新製品「Chromecast Audio」が国内で発売した。(2016/2/18)

しかも32V型:
業界初、ネットにつながる浴室テレビ――LIXILから
LIXILの高級ユニットバスルーム「SPAGE」(スパージュ)が進化。浴室テレビは「AQUOS CITY」に対応した。(2016/2/16)

HuluのWindows 10ユニバーサルアプリ、ようやく登場
動画ストリーミングサービス「Hulu」のWindows 10ユニバーサルアプリがようやく登場した。Cortanaでコントロールでき、ライブタイルに動画の新着情報を表示できる。(2016/2/16)

「好きなことで、生きていく」の現在:
YouTuberの未来は? “日本で最初の動画レビュアー”ジェットダイスケさんの考える、動画配信のこれから
「好きなことで、生きていく」――ネットで発表した作品がコンテンツが人気を集め、生計を立てるまでに至る人はもはや珍しくない。数年前まで存在しなかった新たな職業を切り開く人のリアルな「好きなことで、生きていく」の現状は。第1弾はYouTuber/ビデオブロガーのジェットダイスケさんだ。(2016/2/16)

Huawei、SIMフリースマホ3機種&SIMカードセットの割賦販売を開始
Huaweiは、SIMロックフリースマートフォン「HUAWEI GR5」「HUAWEI Mate S」「HUAWEI P8lite」を割賦購入できる端末とSIMカードのセット販売を2月12日に開始した。(2016/2/12)

使ってみないとわからなかった、Windows 10 MobileのワイヤレスContinuum
Windows 10 MobileスマートフォンをデスクトップPCのように使えるという、話題のContinuum機能を試してみた。(2016/2/4)

これっくらいの、お弁当箱にっ:
必要な“おかず”を追加できる重箱スタイルのPCも――2016年にAcerから国内投入が期待される新モデルはこれだ
Acerが2016年に国内投入予定の新モデルをチェック!(2016/1/31)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
ソニーが「UHD Premium」に賛同しなかった理由
恒例のCESが今年も開催された。ビジュアル業界はHDRを中心とした話題で「実に実りが多かった」と語るAV評論家の麻倉怜士氏だが、一方でプレミアム製品向けの新しいロゴマーク「Ultra HD Premium」にソニーが賛同していないなど、気になる点もある。その理由を解説してもらおう。(2016/1/28)

SVOD市場の成長は横ばい:
スマホからのテレビ局系VODを利用している人が1年で約10倍に――ニールセン調べ
ニールセンによる日本のVOD利用状況(2015年11月時点調査)が発表された。テレビ局系VODではスマートフォンの利用者数が約10倍増、532万人となった(昨年比)。(2016/1/27)

Netflix、プロキシやVPN経由の不正視聴を数週間中に遮断すると発表
1月初頭にシリアと中国を除くほぼ全世界でのサービス提供を発表したストリーミングサービスのNetflixが、プロキシサーバや「アンブロッカー」によるライセンス違反視聴をブロックするツールを導入したと発表した。(2016/1/15)

低遅延の「ゲームモード」も:
32V型のフルHDモデルが登場――ソニー、ブラビア「W730Cシリーズ」を発表
ソニーはブラビアの新製品として、フルHDパネル採用の「W730Cシリーズ」を発売する。32V型は、国内ブランドで唯一のフルHDパネル搭載機となる。(2016/1/14)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。