ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

業界団体 に関する記事 業界団体 に関する質問

「業界団体」最新記事一覧

IoT観測所(3):
メッシュネットワークをキーにIoTへ進む「Thread Group」
いわゆる「IoT」は1社だけで完結しないため、各社は業界団体に加入、あるいは組織して対応しようとしている。今回はメッシュネットワークをキーに、白物家電や産業界からの加入者も集まる「Thread Group」を取り上げる。(2014/11/19)

ビジネスニュース 業界動向:
センサーフュージョン用アルゴリズムのオープンソース化を目指す団体が発足
Analog DevicesとFreescale Semiconductor、PNI Sensor、MEMSの業界団体であるMEMS Industry Group(MIG)は2014年11月、オープンソースのセンサーデータ処理アルゴリズムの構築を目指す団体「Accelerated Innovation Community(AIC)」を発足させた。(2014/11/14)

IoT観測所(2):
「IoT」団体はなぜ乱立するのか
「IoT(Internet of Things)」をうたう業界団体がここ数年で複数現れて、さまざまなプロモーションや標準化を始めているがそれはなぜか。Freescale Semiconductorの製品ラインアップと「Open Interconnect Consortium(OIC)」参加企業の顔ぶれから考察する。(2014/10/20)

若者の“かまぼこ離れ”加速 復権へ必死 ワインと合うかまぼこ、「かまぼこ体操」……
ワインと楽しむ若者向けかまぼこを発売したり、かまぼこをたっぷり使うご当地グルメが登場したり――全国でかまぼこの消費量が落ち込むなか、危機感を抱いた老舗メーカーや業界団体が復権に向け動き出した。(2014/8/28)

復権へ:
「かまぼこ」を食べない若者が増加中……業界はどうする
かまぼこの消費量が落ち込むなか、危機感を抱いた老舗メーカーや業界団体が復権に向け動き出している。(2014/8/28)

不正送金から企業を守るために、まず知識を:
シマンテック、中小企業を守る「不正送金マルウェア対策イニシアティブ」を発足
シマンテックとパートナー企業4社は全国の中小企業を対象に、高度に発達したマルウェアによる「不正送金」を防ぐための業界団体を発足させた。(2014/8/5)

Samsung、Intel、DellなどがIoT標準化団体を立ち上げ──Qualcomm陣営に対抗か
QualcommやMicrosoft、シャープなど50社以上が参加するAllSeen Allianceとは別に、新たなIoT業界団体をSamsungやIntelなど8社が立ち上げた。(2014/7/8)

ビジネスニュース 業界動向:
2015年の半導体製造装置市場、2000年以来2番目の高水準へ
半導体製造装置/材料関連の業界団体であるSEMIは、2014年年央時点の半導体製造装置市場予測を発表し、2015年の半導体製造装置(新品)販売額が425億米ドルに達するとの見通しを示した。(2014/7/8)

25Gigabit Ethernet Consortium発足:
サーバーからToRスイッチまでのネットワークに新しい通信規格策定へ
米グーグルやマイクロソフト、ネットワーク機器ベンダーが25/50Gbpsイーサネットのための標準仕様策定を目指す業界団体を発足。10/40Gbpsイーサネットの2.5倍の性能を見込む。(2014/7/3)

多様化するハイレゾ音源(前編)――ハイレゾの定義と新しいパッケージ
最近、テレビや一般誌でも取り上げられるようになった“ハイレゾ”。各種業界団体からハイレゾの定義も示され、市場の盛り上がりも期待される。その最新動向について、AV評論家の麻倉怜士氏に解説してもらおう。(2014/6/27)

青少年の被害が急増「ID交換掲示板」 業界団体が実態調査
メッセージングアプリでやり取りする相手を探す「ID交換掲示板」をきっかけに青少年が犯罪被害に遭うケースが急増している。業界団体は実態調査をもとに、掲示板アプリのレーティングなどについてAppleなどにも協力を求めていく。(2014/5/30)

「2.5次元ミュージカル」世界へ 漫画・アニメ原作舞台を「世界標準のエンタメに」
漫画・アニメを原作にした「2.5次元ミュージカル」の世界展開を目指す業界団体が発足。世界でファンを抱える日本産コンテンツを強みに、世界で上演されるブロードウェイミュージカルのように「日本発の世界標準エンターテインメント」を目指している。(2014/5/30)

まずはOpenSSL脆弱性の再発防止へ、オープンソース支援の業界団体が始動
第1弾として、OpenSSLなど3プロジェクトに資金を提供することになった。(2014/5/30)

ビジネスニュース 業界動向:
SEMI、2014年第1四半期のウエハー出荷面積は前期比7.1%増と発表
半導体関連の業界団体であるSEMI(Semiconductor Equipment and Materials International)は、2014年第1四半期の世界シリコンウエハー出荷面積が前期比で7.1%増加したと発表した。(2014/5/27)

自然エネルギー:
急増する米国企業の太陽光発電、1位はウォルマート、4位にアップル
米国の民間企業で太陽光発電システムの導入が活発になってきた。業界団体の調査によると2012年から2013年にかけて発電規模が1.5倍に増えている。太陽光発電システムのコスト低下が大きな要因で、流通業を筆頭に食品・製薬・自動車の大手メーカーが積極的に導入量を増やしている。(2014/5/12)

Mobile Weekly Top10:
LINE電話で再び注目集める「電話番号偽装問題」 各社の対策は?
LINE電話が浮き彫りにした「電話番号偽装」という古くて新しい問題。業界団体のTCAは2005年に防止のためのガイドラインを設けているが、実際の対策方法は足並みがそろっていない。(2014/4/8)

ビジネスニュース 業界動向:
サムスン電機とマイクロソフト、WPCの理事会メンバーに
Samsung Electro-Mechanics(サムスン電機)とマイクロソフトが、ワイヤレス給電の「Qi(チー)」規格を策定する業界団体「Wireless Power Consortium(WPC)」の理事会メンバーになると発表した。市場に大きな影響を持つ両社がWPCに参加することで、ワイヤレス給電技術を採用した製品の開発がさらに進展するとWPCは期待している。(2014/3/25)

児童ポルノを共有するP2Pユーザーにメールで警告 ISP団体と警察庁が協力
ISPなどでつくる業界団体と警察庁が協力し、ファイル共有ソフトで児童ポルノを共有しているユーザーに対して警告メールを送る取り組みを4月1日から始める。(2014/3/20)

ビジネスニュース 市場予測:
ワイヤレス給電の市場規模、5年後は40倍に
業界団体がパートナーシップを組むなど、新たな動きがみられるワイヤレス給電市場。世界での売上高は、2013年から2018年にかけて約40倍になる見通しだ。(2014/3/18)

自然エネルギー:
中国と日本が世界の半数を占めた――2013年の太陽光市場
太陽光発電システムに関する世界最大の業界団体European Photovoltaic Industry Association(EPIA)は2014年3月に、2013年の太陽光発電市場(新規導入量)について、集計結果を発表した。中国、日本、米国の3カ国の伸びが著しく、中国は今後数年にわたって首位を保つという。(2014/3/12)

OWASP Top 10の解説やWordPressプラグインのライブ診断も:
脅威に対する具体的な“施策”の共有を――「OWASP AppSec APAC 2014」開催へ
Webアプリケーションセキュリティの向上、啓発に取り組む業界団体、The OWASP Foundationとその日本チャプターであるOWASP Japanは、2014年3月17日から20日にかけて開催する国際カンファレンス「OWASP AppSec APAC 2014」のプログラムを公表した。(2014/2/21)

NVIDIA ADAS and Auto Partner Program シニアマネジャー Geoff Ballew氏:
Androidと自動車の橋渡しを、NVIDIAがOAAで果たす役割
2014年1月、自動車へのAndroidプラットフォームの統合を目指す業界団体「Open Automotive Alliance(OAA)」が発足した。OAAで唯一のプロセッサベンダーとして参加しているのがNVIDIAだ。同社のオートモーティブ関連事業でシニアマネジャーを務めるGeoff Ballew氏に、OAAでの活動や、1月に発表したばかりの最新モバイルプロセッサ「Tegra K1」について話を聞いた。(2014/2/17)

対応製品は2016年に登場:
最大128Gbpsを実現する第6世代ファイバチャネル、業界団体が発表
業界団体のFibre Channel Industry Associationは2月11日、最大で128Gbpsのストレージエリアネットワークを実現する「第6世代ファイバチャネル」の規格を発表した。(2014/2/13)

お金かかるよ? ブライダル音楽の“適法化”求める業界団体が申請システム公開
10曲を1枚のCDに焼いて使ったら約2万6000円、みたいな値段感です。(2014/1/22)

ヘビーな時間をウマく避けて:
“あけおめ”メール・コールは控えめに――元日0時からの2時間がピーク
携帯電話・PHSのキャリア各社と業界団体のTCAが、新年の「おめでとうコール・メール」について、通信が混雑する元日0時〜2時の送信を自粛するように案内している。(2013/12/25)

じぶん銀行、米国の銀行・金融業界団体BAIから「革新的ビジネスモデル特別賞」を受賞
じぶん銀行が、全米の銀行が加盟している業界団体「BAI」から、スマートフォンを中心としたサービスに対する評価として「革新的ビジネスモデル特別賞」を受賞した。(2013/11/11)

あの林先生が、あの流行語でPR:
個人ユーザー向け「XP乗り換え施策」開始──移行で5000円分特典、MSらPC業界団体が共同で展開
日本MSとPC業界団体のWDLCが2013年秋冬商戦の最新PC/タブレット購買促進キャンペーンを開始。個人Windows XP利用者に対する買い換え特典も用意し、林先生をキャンペーンキャラクターに起用して展開する。(2013/11/6)

最大7Gbps、Wi-Fiと相互運用可能:
802.11ad「WiGig」普及推進、USBもディスプレイも室内すべてワイヤレス化──2014年機器登場へ
Wi-Fi Allianceが新世代の近距離高速無線伝送規格「WiGig」製品の認定ブランド名を「WiGig CERTIFIED」とすると発表。Wi-Fiとシームレスに切り替えられる仕様に加え、USB-IF、VESA(DisplayPort)など他業界団体とも連携する方針を示した。(2013/9/10)

「かけた覚えのない通話料を請求」、休暇前の確認を推奨:
IP-PBXの脆弱性やセキュリティ設定を突いたなりすまし通話に注意喚起
IP-PBXにおけるセキュリティ設定の不備や脆弱性を利用した不正ななりすまし通話が発生していることを踏まえ、複数の業界団体が注意を呼び掛けた。ソフトウェアのアップデートや設定の確認などを推奨している。(2013/8/7)

ビジネスニュース:
磁気共鳴式ワイヤレス給電の普及が進むか、IntelがA4PWに加入
Intelが、磁気共鳴方式ワイヤレス給電の業界団体「A4PW(Alliance for Wireless Power)」に加入する。A4PWは、電磁誘導方式を採用する「WPC(Wireless Power Consortium)」に対抗する強力な味方を得たことになるだろう。(2013/6/27)

MISRA 車載ソフトウェア インタビュー:
車載ソフトの新ガイドライン「MISRA C ADC」、ISO26262対応と品質確保を同時実現
日本自動車工業会と欧州の自動車業界団体であるMISRAは、自動車向け機能安全規格であるISO 26262対応と車載ソフトウェアの信頼性や品質の確保を両立させることを目的に、新たなコーディングガイドラインとなる「MISRA C ADC」を策定した。MISRAの担当者に、策定の背景や狙いについて聞いた。(2013/6/27)

無線通信技術:
Qualcomm、ワイヤレス給電市場への参入を加速
2012年5月に、Samsung Electronicsらとともにワイヤレス給電の業界団体「A4WP」を立ち上げたQualcomm。ワイヤレス給電技術を手掛けるGill Electronicsを買収し、同市場でのシェア拡大を加速させる構えだ。(2013/6/26)

業界団体ODCA、ビッグデータ関連の利用モデルを発表
データセンター関連技術の標準化を推進するODCAが、情報分析向けアーキテクチャ要件を「Information as a Service(InfoaaS)Master Usage Model」として公表した。(2013/6/18)

ビジネスニュース 業界動向:
エンベデッド・ビジョン・アライアンスが日本での本格活動をスタート
組み込み機器でのコンピュータビジョン(画像処理認識)技術の普及を目指す業界団体「エンベデッド・ビジョン・アライアンス」が日本での活動を本格化させる。2013年6月3日には、東京都内で組み込み機器開発者らを集めた説明会を実施。今後、日本企業のアライアンスへの参加も募りながら、日本のエンジニアに向けたコンテンツを充実させる。(2013/6/4)

著者・出版社に配慮した“自炊代行”ルール作りを ブックスキャンが業界団体設立へ
蔵書電子化のルール作りなどを行う業界団体を、ブックスキャンが中心となって設立へ。著者・出版社の利益を損なわないよう配慮しつつ、ユーザーのニーズを満たせるルールの策定と普及を目指す。(2013/5/15)

ブックスキャン、「日本蔵書電子化事業者協会」の設立へ
スキャン代行サービスを手掛けるブックスキャンが、蔵書の電子化における適切なルール作りを目的に、複数の業者とともに業界団体を立ち上げた。Myブック変換協議会などとも協議していくという。(2013/5/15)

法制度・規制:
業界規格JEL801がJISへ、まずは安全性を定める
現在の直管形LEDは方式が一本化されていないものの、規格化は徐々に進んでいる。今回JIS規格となったのは、業界団体の規格だったJEL801だ。従来の蛍光灯とは異なる金具を用いる方式である。ただし、海外ではJEL801とは異なる規格が策定中であり、日本の方式が広く受け入れられるかどうかは未知数だ。(2013/5/7)

ITmedia エグゼクティブセミナーリポート:
標準化によって少子高齢化や災害医療の課題に立ち向かう「コンティニュア」の取り組み
2月27日に開催された「第23回ITmediaエグゼクティブフォーラム」では、「ビジネスを変革するM2M」をテーマに、各国での標準化の取り組みや、実際の事例が多く披露された。特別講演に登壇した、インテル イノベーション事業本部デジタルヘルス事業部事業部長の田上信介氏は、M2Mのヘルスケア分野における普及と標準化に取り組んでいる業界団体「コンティニュア・ヘルス・アライアンス」の活動について紹介を行った。(2013/4/17)

米国定点観測:
AAP発表、米国内の2012年10月の電子書籍売上高は前年同月比+41%の約95億円
米国の出版社業界団体AAPが米国における2012年12月市場統計情報の速報値を発表。電子書籍部門の販売高は前年同月比で41%増の約1億ドルとなった。(2013/2/27)

ピーク時の「新年おめでとうコール・メール」は控えめに――元日0時からの約2時間
携帯電話・PHSのキャリア各社と業界団体のTCAが、新年を迎えた1月1日の「おめでとうコール・メール」について、午前0時からのピーク時は利用を控えるよう呼びかけている。(2012/12/26)

GREE・DeNAの足並みはそろうのか ソーシャルゲーム自主規制の業界団体「JASGA」発足
GREE、DeNAなどソーシャルゲームプラットフォーマー6社とSAPなどが参加し、ソーシャルゲームの自主規制を行う業界団体・JASGAが発足した。(2012/11/8)

キーワード解説:
LED照明の統一規格「JEL 801」
既存の蛍光灯で使用していた照明器具を流用できる直管形LED照明は、価格の安さで人気だが、照明器具を改造する必要がある。しかも改造方法はメーカーによって異なる。これを問題視した業界団体が作った直管形LEDランプと照明器具の統一規格が「JEL 801」だ。(2012/10/19)

「来年はベーコン不足に」 英養豚業界団体が警鐘
英全国養豚協会によると、2013年後半に豚肉、ベーコンなどの豚肉製品の価格が2倍に跳ね上がる可能性もあるという。(2012/9/25)

米金融機関を狙ったサイバー攻撃相次ぐ、業界団体が警戒レベル引き上げ
米金融機関を狙ったDDoSなどのサイバー攻撃が相次ぎ、業界団体FS-ISACが警戒レベルを「高」に引き上げた。(2012/9/21)

PLMニュース:
業界団体が3次元CAD設計環境導入支援へ、クラウドで環境を共有
世代交代を機に3次元CAD設計環境の導入を急ぎたい中小型造船業界を支援すべく、JSTRAが実証実験を開始する。複数企業で環境を共有して導入効果を検証するという。(2012/9/7)

NEWS:
業界団体が3次元CAD設計環境導入支援へ、クラウドで環境を共有
世代交代を機に3次元CAD設計環境の導入を急ぎたい中小型造船業界を支援すべく、JSTRAが、実証実験を開始する。複数企業で環境を共有して導入効果を検証するという。(2012/9/7)

ビジネスニュース 業界動向:
次世代イーサネットは400Gか1Tか、業界団体が標準化に向け発進
通信業界は、次世代イーサネットの伝送速度について、「400Gビット/秒か、1Tビット/秒か」という議論を繰り返してきた。技術面、経済面から考えて、より現実的なのは400Gビット/秒だが、それでは逼迫(ひっぱく)する帯域幅に対応できないと指摘する専門家もいる。(2012/8/23)

フィッシング詐欺サイトの件数が過去最高を更新――業界団体の四半期報告
金融機関や決済サービスを装う手口のほか、SNSやISP、政府機関などの名をかたって個人情報をだまし取ろうとする手口も急増している。(2012/7/23)

AAP/BISGが書籍市場統計レポートを発行、2011年度の米国電子書籍売上高は1580億円以上
米国の出版社業界団体AAPと調査団体BISGが発行している米書籍業界レポート「BookStats」2012年版によると、米出版業界の2011年通期の電子書籍売上高は20億ドル(約1580億円)を突破しているようだ。(2012/7/19)

通信各社、NTTグループの業務統合に対し「検証の透明性」を求める要望書
KDDI、ソフトバンクグループ、イー・アクセスなどの通信事業者と業界団体は、NTTグループの料金業務統合に対し、競争環境を維持するために報告内容や検証内容の公開を求める要望書を総務省に提出した。(2012/6/28)



Windows 9と噂されていた次世代Windowsの名称は、1つ飛ばしてWindows 10に決まった。発売は2015年後半を予定。タッチU/Iの取り込みに苦労しているWindowsだが、高速起動など基本的な面での改善もバージョンを経るごとに進んでおり、文字通り世界レベルでの影響を持つリリースになる。

音楽CDを超える音質を持つデジタルオーディオデータ、略して「ハイレゾ」。その再生に対応した機器が増加しており、対応したスマホの増加などを機に、今後更なる注目の高まりも期待される。

ソフトバンクモバイル初のXperiaシリーズとして発売が決まり、3キャリアが揃って取り扱う人気機種となった。モバイル事業で減損が発生するなど不調が伝えられるソニーであるが、グローバルスマホ市場での生き残りに向けて、これからが正念場だろう。