ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「昆虫」最新記事一覧

昆虫が集まるコンビニを調べた中学生の自由研究 ネットの反響受け三重県総合博物館での再展示が決定
コンビニによってどうして昆虫の集まる量が違うのか――中学1年生の研究がTwitterで話題に。(2016/3/9)

昆虫発酵調味料「イナゴソース」が販売開始! 醤油麹と米麹の2種類セット
どんな食材に合うのでしょうか。(2015/11/11)

水曜インタビュー劇場(学習帳公演):
ジャポニカ学習帳の表紙から「昆虫」が消えた、本当の理由
ジャポニカ学習帳の表紙といえば、「昆虫」の写真を思い浮かべる人も多いだろうが、数年前に昆虫が消えた。教師や保護者から「昆虫が気持ち悪いから変えてほしい」といった要望があって、発売元のショウワノートが削除したというが、本当にそうなのか?(2015/10/21)

あと少しで昆虫みたいな脚がついたヘリコプターが登場するかも! 着陸地点の条件緩和に期待が高まる
傾斜のついた山岳地帯、がれきの上など、これまで着陸地点としては不向きだった場所でも着陸が可能になるかも。(2015/9/22)

【昆虫苦手の人は閲覧注意】:
はちのこ、芋虫、カブトムシ、ホンモノそっくりな昆虫和菓子がグロいしうまい
グロいけど、味はめちゃくちゃおいしい。(2015/9/20)

これなら虫嫌いでも大丈夫? “昆虫成分大幅減量”テラフォーマーズ第1巻無料配信
コミックス最新14巻の発売に合わせ、さまざまな企画が展開中。(2015/8/19)

次世代ロボット研究開発:
昆虫の嗅覚を災害救助ロボに、NEDOが次世代ロボット開発を加速
NEDOが「革新的ロボット要素技術」と「次世代人工知能」を中核とする、次世代ロボットの研究開発に着手した。昆虫の嗅覚を災害救助に活用するセンサーや化学繊維を用いた人工筋肉など18のテーマで“次世代ロボット”の開発を加速させる。(2015/7/23)

クワガタやカブトムシの死骸がびっしり! 「昆虫観音巡礼ツアー」で昆虫千手観音像を拝んできた
本物の昆虫の死骸が約2万匹使われています。(2015/7/12)

ジャポニカ学習帳から消えた「昆虫」、人気投票で復刻 “本格復帰”の可能性を聞いてみた
「ジャポニカ学習帳」表紙の人気投票で昆虫のデザインが上位を独占。復刻が決まった。一般販売されているジャポニカ学習帳からは12年以降、昆虫の表紙が消えているが、復活の可能性はあるだろうか。(2015/7/7)

昆虫類の圧倒的勝利 Amazonが「歴代ジャポニカ学習帳人気投票」の結果を発表
Amazonが、歴代ジャポニカ学習帳の人気投票結果を発表した。昆虫が表紙になったノートが各年代のトップを飾った。(2015/7/7)

あれ、カミキリムシの背中にパンダがいる……! 昆虫「ラミーカミキリ」の模様がユニーク
「礼服を着たガチャピン」など、模様の例えも豊富。(2015/6/12)

なつかしの「ジャポニカ学習帳」復刻 Amazonで人気投票 昆虫も復活!?
「歴代ジャポニカ学習帳人気投票」がAmazon.co.jpで行われている。人気デザインを復刻し、5冊セットで限定販売する予定だ。現代のジャポニカ学習帳から消えた「昆虫」も復活するかも!?(2015/4/28)

カラフルで美しい……! 古くなったゲームとPCの部品で作った昆虫アートがステキ
バグはバグでもオシャレなバグ。(2015/4/20)

羽の動きがたまらない 昆虫をモチーフにしたランプ「Insecta Lamp」が心浮き立つカッコよさ
ずっと眺めていられるかも。(2015/4/18)

図鑑はスマホで持ち歩く! 日本の動物・植物・昆虫が分かるアプリ「PetitPedia」登場
書籍と連動したり、名前が分からなくても見た目(色や形など)で調べられる機能も搭載。(2015/4/15)

無線通信技術:
昆虫が人命救助!? ハナムグリの飛行を無線でコントロール
災害発生時などの人命救助の場において、昆虫をラジコンのように遠隔操作して生存者を捜索する、という時代が来るかもしれない。米国とシンガポールの研究チームが、ハナムグリという昆虫の飛翔筋を無線でコントロールし、飛行を自在に操る技術を開発した。(2015/3/20)

ヘラクレスオオカブトがもらえるぞー! 東かがわ市の「ふるさと納税」がなんかおかしい
昆虫クラスタに朗報!(2015/2/18)

Biz.ID Weekly Top10:
見習える? 昆虫の生態から社会性を考えてみた
男女問わず好みの分かれる小さな生き物「昆虫」。カジュアルにいろいろな角度から学べるイベントがある、ということで行ってみました。(2014/11/8)

今日から始めるデジカメ撮影術:
第180回 昆虫とマクロとピントの山の関係
夏の盛りから少し時間が空いてしまって、ちょっと季節はずれになりかけているが、今回は虫を撮る話。マクロでぐぐっと寄るとなかなかキュートで面白い写真が撮れる。(2014/10/27)

昆虫を発酵させた調味料「イナゴソース」が和歌山で誕生! キミはイケる派? イケない派?
この味、世界へ羽ばたくか!?(2014/10/2)

めっちゃかわいい! 伊丹市昆虫館にカブトムシ・クワガタ擬人化キャラ「カブクワこれくしょん」が誕生した理由
「虫って生理的に無理……」なんてイメージをくつがえします。(2014/8/6)

メスがオスに挿入 不思議な“交尾器逆転”昆虫「トリカヘチャタテ」が発見される
非常に珍しい例なのだそうです。(2014/4/18)

メスがペニスを持つ昆虫が見つかる 雌雄逆転
メスがペニスのような交尾器を持ち、オスに乗りかかって交尾する昆虫が発見された。オスとメスで交尾に対する積極性が逆転しているという。(2014/4/18)

3Dプリンタでオオヒラタクワガタが作れる! 昆虫の3Dモデルデータを無料配布中
画像処理ソフトで色を加えたり、3Dプリンタで出力したりして遊ぼう!(2014/3/30)

虫食専門家がランク付け“美味しい昆虫”ベスト10
“食べられる虫”が採集できる場所別に掲載されている昆虫図鑑『食べられる虫ハンドブック』を紹介。(2014/1/28)

「昆虫交尾図鑑」問題、写真に類似するという理由だけで著作権侵害にならないと出版社反論 ※追記あり
対立へ。(2013/12/10)

「昆虫交尾図鑑」はネット画像の模写? 出版社「昆虫をリアルに描けば似るのは当然」と侵害否定
昆虫が交尾する姿をイラストで描いた「昆虫交尾図鑑」がネット上の画像を無断で模写したものではないかという指摘が相次ぎ“炎上”状態に。出版社は著作権侵害を否定する見解を公表した。(2013/12/10)

イナゴ、サソリに続き……「昆虫系パスタ」のレストランが新作「蜂の子パスタ」発表
パンプキンクリーム味ですってよ。(2013/10/5)

ARROWS A:
PR:これが大人の昆虫観察だ! ARROWS Aで自然と戯れる
1310万画素の高性能カメラを搭載したARROWS A。その「自然美麗高画質」を実感するには、大自然の中に飛び込むしかない! ということで、ARROWS Aを片手に、公園へ昆虫観察に出かけてきました。しかし……(2013/9/11)

今日から始めるデジカメ撮影術:
第167回 夏山と渓流下り、昆虫の関係
夏の行楽といえば山や渓流も外せない。本格的な登山や川下りではなく、自然に親しもう的な感じ、里山ハイキング、川下り、昆虫の3本立てでお送りします。(2013/8/9)

サンリオの昆虫キャラ「ビートロイド」が公式擬人化される
人気投票企画の“公約”で擬人化。ポムポムプリンのプリンも発売されます。(2013/7/23)

閲覧注意:
かっぱえびせんみたいな味……サソリパスタを昆虫食女子と食べに行ってきた
グロい見た目にひるむことなく実食。果たしてお味は……。(2013/7/2)

昆虫を食料に 国連食糧農業機関が報告書
昆虫は栄養豊富で、ポテンシャルは大きいと国連食糧農業機関は期待をかける。(2013/5/14)

おい、やめろ:
足がいっぱいある昆虫好き、おまたせ〜! オオムカデ型ラジコンだよぉ!(泣)
黒いアイツとタメをはる「百(むか)ラジ! USB 赤外線 RC」販売開始。(2012/12/19)

世界最強虫王決定戦 巨大カブトVS巨大クワガタ、寺門ジモンさんが解説
昆虫界の総合格闘技「世界最強虫王決定戦」がニコニコ生放送に登場。第8夜は「巨大カブトVS巨大クワガタ〜勇者伝説〜」。解説は芸能界一のクワガタ王を自称する寺門ジモンさんが担当する。配信は11月9日21時0分〜。(2012/11/2)

昆虫界の総合格闘技「世界最強虫王決定戦」 国産カブトVSオオエンマハンミョウ
昆虫界の総合格闘技「世界最強虫王決定戦」がニコニコ生放送に登場。世界最強と謳われるオオエンマハンミョウと国産カブトムシが激突。配信は11月6日21時0分〜。(2012/10/31)

昆虫界の総合格闘技「世界最強虫王決定戦」 ヘラクレス参戦!
昆虫界の総合格闘技「世界最強虫王決定戦」がニコニコ生放送に登場。カブトムシ&クワガタ界から王者・ヘラクレスが毒虫のリングに参戦だッ!配信は11月5日21時0分〜。(2012/10/31)

グロカッコイイ!? 世界最強虫王決定戦・第3夜
昆虫界の総合格闘技「世界最強虫王決定戦」をニコニコ生放送で開催。第3夜はカブトムシ、クワガタ、サソリ、オオムカデ、タランチュラ……などなど参戦。心臓の弱い人、耐性のない人は閲覧注意とのこと。配信は11月4日21時0分〜。(2012/10/30)

秋の味覚……? 昆虫料理コンテスト開催、虫料理人の自信作を募集中
未来を見据えてここはひとつチャレンジしてみよう。(2012/10/3)

デジタル一眼レンズの楽しみ:
第11回 望遠マクロで迫る最短47センチの世界――シグマ「APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM」
誰でも手軽に楽しめる身近な被写体でありながら、意外と奥が深く、センスや技術が問われるのが花や昆虫のクローズアップ撮影です。シグマの望遠マクロを使って、そんな接写に挑戦してみました。(2012/9/27)

いつでも昆虫採集――擬態も可能なiPhone4専用「カブトムシカバー」
食品サンプルメーカーが本気で製作した、樹液あふれるクヌギに止まるカブトムシiPhone 4専用カバーが販売されている。(2011/6/28)

ちゃんと消せます:
オリジナル消しゴム製造キット「絶叫怪奇文房具キモケシ」、ハピネットから
ハピネットは、オリジナルの昆虫消しゴム製造キット「絶叫怪奇文房具キモケシ」を11月19日に発売する。基本セットと3種の拡張キットを用意した。(2010/11/15)

さらに気持ち悪く……:
進化した昆虫型ロボット「HEX BUG nano」登場
タカラトミーアーツは、米Innovation First Internationalのロボットトイ「HEX BUG nano」(ヘクス・バグ ナノ)5種を7月17日に発売する。(2010/6/4)

敵はカブトムシとカマキリ? 強烈な個性を放つ小早川秀秋と天海登場――「戦国BASARA3」
カプコンは、7月29日に発売するPS3/Wii用ソフト「戦国BASARA3」に登場する敵武将を公開。なんとも昆虫チックないかした兜です。(2010/4/16)

クワガタなのに「空気のような存在」らしい
社長がクワガタ姿でUstreamに登場するペパボ。同社で「好きな昆虫」を聞くアンケートをとると……(2010/3/8)

箱いっぱいの愛をくれ
チョコレートや昆虫をもらった男性におすすめのお返しギフトがある。(2010/2/15)

乙女が行くぜ:
昆虫グミをバレンタインに贈ってみる実験
男子といえば……昆虫! そんな安易な考えからバレンタインデー用に昆虫グミを作ってみた(ちょいグロ注意)。(2010/2/12)

ねとらぼ:
本物そっくり「昆虫グミ」作れる玩具「グミックス」
カブトムシやオオクワガタなど本物そっくりな昆虫型グミを子どもでも簡単に作れるという玩具「グミックス」が登場。もちろんおいしく食べられる。(2010/1/13)

CEATEC JAPAN 2008:
“虫の眼”で反射的によける車――日産ブース
CEATECで日産自動車が“ぶつからないクルマ”の実現に向けた技術を披露。昆虫の回避行動を応用した車輪で動く自走型ロボット「Biomimetic Robot Car(BR23C)」だ。昆虫の眼をヒントにしたその技術とは?(2008/9/30)

松田雅央の時事日想:
あるがままの生き物の世界を――ビオトープで自然に親しむ
自然な形で昆虫や野鳥が生態系を保っているビオトープ。ドイツ社会ではビオトープの思想が採用されている公園があり、花々が並んでいるだけの通常の公園とは違う趣きで、都市生活者たちの目を楽しませ、心を潤わせている。(2008/9/2)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。