ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「日本初」最新記事一覧

自然エネルギー:
夏と冬の熱を地下の帯水層に溜めて空調に、大阪の中心部で35%の省エネ効果
JR大阪駅の北側に広がる再開発地域で、日本初の「帯水層蓄熱利用」の実証事業が10月に始まる。夏と冬に空調から排出する暖熱と冷熱を地下の帯水層に溜める方式で、季節を越えて冷暖房に利用する試みだ。空調のエネルギー消費量を35%削減できて、大都市のヒートアイランド現象も緩和できる。(2016/9/23)

車載情報機器:
トヨタとコメダが「ながらスマホ運転」防止へ、交通事故死者数最悪の愛知県で
トヨタ自動車と珈琲チェーンのコメダ、KDDIは、愛知県における「ながらスマホ運転」による事故の低減を目指し、スマートフォンアプリを活用した取り組みを始める。「自動車メーカー、通信キャリア、飲食チェーンが連携してアプリを活用した交通安全の取組みを実施するのは国内初の試み」(3社)だという。(2016/9/20)

日本初のフリマアプリ「FRIL」を楽天が買収 「ラクマ」と相互送客
楽天がフリマアプリ「FRIL」を買収。楽天の「ラクマ」と相互送客するなどし、CtoC事業を強化する。(2016/9/5)

BIM/CAD:
BIMによる建築確認申請、国内初の確認済証が交付
BIMデータを使用した建築確認申請において、ついにlコック内で初めて確認済み証の交付が行われた。BIMの普及および、BIMデータ活用領域の拡大に向けて期待が高まっている。(2016/9/5)

清原工業団地エネルギーセンター(仮称):
キヤノンら3社、「電気+熱」で複数工場をまとめて省エネ
栃木県宇都宮市に東京ガスエンジニアリングソリューションズが「清原工業団地エネルギーセンター(仮称)」を建設する。ガスコージェネと蒸気ボイラーで、都市ガスから作った電力と熱を、カルビー、キヤノン、久光製薬の工場にEMSで最適に供給して省エネを図る。内陸型工業団地で異業種かつ複数事業所向けに電力と熱を合わせて供給するのは国内初の事例になるという。(2016/8/31)

消費トレンドから見る企業戦略の読み解き方:
シェイクシャックは日本で「第二のスタバ」になれるのか?
昨年11月に日本初上陸したニューヨークの人気ハンバーガーショップ「シェイクシャック」が国内出店を加速させている。本国でもいまだ行列ができるシェイクシャックの強さとは一体何だろうか?(2016/8/31)

HLR/HSSの連携をドコモが承認:
IIJ、2017年度に“フルMVNO”サービスを提供――今までと何が変わる?
8月29日、NTTドコモがIIJの加入者管理機能「HLR/HSS」の連携を承認した。IIJは国内初の「フルMVNO」となり、2017年度下期に商用サービスの開始を目指す。フルMVNOになることで、どんなサービスを提供できるようになるのか?(2016/8/30)

エネルギー管理:
国内初、「電気+熱」で複数工場をまとめて省エネに
栃木県宇都宮市に東京ガスエンジニアリングソリューションズが「清原工業団地エネルギーセンター(仮称)」を建設する。ガスコージェネと蒸気ボイラーで、都市ガスから作った電力と熱を、カルビー、キヤノン、久光製薬の工場にEMSで最適に供給して省エネを図る。内陸型工業団地で異業種かつ複数事業所向けに電力と熱を合わせて供給するのは国内初の事例になるという。(2016/8/26)

日産「セレナ」6年ぶり全面改良 自動運転 国内初の実用化
日産自動車は24日、主力ミニバン「セレナ」を6年ぶりに全面改良して発売した。(2016/8/25)

電気自動車:
国内初のリチウムイオン電池フォークリフト、鉛電池に比べ充電時間8分の1
豊田自動織機とトヨタL&Fカンパニーは、日本初となるリチウムイオン電池搭載の電動フォークリフトを発売する。積載量は1.35〜1.8トン。(2016/8/25)

日本初、フリーメイスンのオフィシャルブックが発売決定! 付録は「あのシンボルマーク」付き3WAYバッグ
謎のベールに包まれたフリーメイスンの秘密が明らかに?(2016/8/21)

自然エネルギー:
海に浮かぶ空港に太陽光発電所、1万世帯分の電力を海底ケーブルで
日本初の本格的な海上空港である長崎空港の隣接地で、巨大なメガソーラーが運転を開始した。長さ3000メートルの滑走路に隣接する用地に、合計18万枚の太陽光パネルを設置した。一般家庭の1万世帯分にのぼる電力を、10キロメートルの海底ケーブルを通じて長崎県内に供給する。(2016/8/19)

携帯販売ランキング(7月25日〜7月31日):
日本初のAndroid Oneスマホ、Y!mobile「507SH」が発売、総合順位は?
Y!mobileが日本で初めてのAndroid Oneスマートフォン「507SH」を7月27日に発売。総合ランキング4位に食い込んできた。(2016/8/6)

人工知能、患者の命救う 国内初か IBM「Watson」、白血病のタイプ10分で見抜く
膨大な医学論文を学習した人工知能が、60代の女性患者の白血病が治療などが難しい特殊なタイプだと10分で見抜き、適切な治療法の助言で回復に貢献していた。(2016/8/5)

DeNA、国内初の自動運転バス運行 幕張新都心で体験乗車
一般の客を乗せて走らせる試みは国内で初めてで、安全性などを実証して今後の事業展開につなげる。(2016/8/2)

Y!mobile、Android Oneデビュー記念&Y!mobile2周年記念キャンペーンを開催
ソフトバンクとウィルコム沖縄が、国内初のAndroid Oneスマートフォン発売記念キャンペーンと、Y!mobileブランドのサービス開始2周年記念キャンペーンを開催する。(2016/7/27)

省エネビル:
日本初の全住戸BELS認証を取得した省エネマンション、最大で27%電力削減
不動産開発および販売を行う大京は、日本で初めて集合住宅として全住戸がBELSによる第三者認証を取得し省エネ性能が優れるとの評価を受けたマンションを建設し販売を開始する。(2016/7/26)

電子ブックレット/自然エネルギー:
エネルギー列島2016年版(12)千葉
広い土地がなくても再生可能エネルギーは導入できる。千葉県では世界最大の水上式メガソーラーの建設がダムで進んでいる。工場の駐車場や物流施設の屋根でもメガソーラーが稼働中だ。太陽光発電の電力を使った果物の温室栽培、日本初の洋上風力発電の実証プロジェクトも軌道に乗ってきた。(2016/7/26)

電力供給サービス:
内陸に建設する国内初の火力発電所が着工、120万kWの電力を東京ガスに供給
神戸製鋼所が栃木県内で大規模なガス火力発電所の建設工事に着手した。従来の臨海地域に建設する場合と立地条件が異なるため、発電に利用した蒸気を水冷式ではなくて空冷式で循環させる点が特徴だ。2019年から2020年に2基の運転を開始して、発電した電力は全量を東京ガスに供給する。(2016/7/22)

ポタフェス2016 in 東京・秋葉原:
オンキヨー、初のハイブリッド型イヤフォンと完全独立型ワイヤレスイヤフォンを秋に発売――「KIRIヘッドフォン」も進化中
オンキヨーブースでは、日本初公開のカナル型イヤフォン「E900M」とワイヤレスイヤフォン「W800BT」を参考展示しています。(2016/7/16)

エネルギー列島2016年版(12)千葉:
ダムや駐車場でも太陽光発電を増やせる、洋上風力の発電効率は30%超える
広い土地がなくても再生可能エネルギーは導入できる。千葉県では世界最大の水上式メガソーラーの建設がダムで進んでいる。工場の駐車場や物流施設の屋根でもメガソーラーが稼働中だ。太陽光発電の電力を使った果物の温室栽培、日本初の洋上風力発電の実証プロジェクトも軌道に乗ってきた。(2016/7/12)

Android OneとNexusの違いとは? シンプルUI+防水ボディーの「507SH」を写真でチェック
Y!mobileが発表した国内初のAndroid Oneスマホ「507SH」。Android Oneとは一体どんなスマホなのだろうか。(2016/7/6)

国内初の「Android One」端末登場 シャープ製「507SH」 OSアップグレードを保証
OSアップグレードを保証する「Android One」を採用した日本初の端末が登場した。シャープ製の5.0インチ端末「507SH」で、Y!mobileが発売する。(2016/7/5)

未知の要件に応えるには、パートナーが大事:
PR:ぷらっとホームがIoTソリューションを展開する上でWatson IoT Platformを選んだ理由
ぷらっとホームは、2000年に国内初のLinuxマイクロサーバを開発・出荷、大手通信事業者や金融業界、物流など幅広い業界で着実に実績を積み重ね、その技術力が高く評価され続けている。代表取締役社長の鈴木友康氏によれば、同社のIoTゲートウェイ製品「OpenBlocks IoT Family」には、データの通信を受け止めることができるクラウドサービスが必要だったという。そこで白羽の矢が立てられたのが「IBM Watson IoT Platform」だ。同社は、Watson IoT Platformを活用して、どのようなソリューションを開発・提供しているのだろうか。(2016/7/21)

「テレビと呼ぶには、面白すぎる」NOTTV、4年超でサービス終了
日本初のスマホ向け放送局「NOTTV」が、6月30日12時にサービス終了した。目標の会員数を獲得できず、事業継続が困難になっていた。(2016/6/30)

ふぉーんなハナシ:
開局から4年3カ月、「NOTTV」の放送終了を見届けた
2011年7月に終了した地上アナログ放送の帯域を使っていた「NOTTV」。日本初のスマホ向け放送は、開局からわずか4年3カ月で幕を下ろしました。(2016/6/30)

出演者全員が肥満体形 日本初の“太った男性のためのファッションショー”が開催されるワケ
9月22日に開催される“太った男性のため”のファッションショー「東京ポッチャリコレクション」。開催経緯や狙いを担当者に聞いた。(2016/6/28)

出演モデルが全員ポッチャリ男性の「東京ポッチャリコレクション」が開催 80キロ以上は入場料キャッシュバック
日本初の太った男性のためのファッションショー!(2016/6/28)

人工知能の人材開発狙い、大阪大学とパナソニックが「国内初」の共同講座
大阪大学とパナソニックが、人工知能技術とそのビジネス応用に関する人材開発を共同で行う「人工知能共同講座」を開始。2017年春からは他大学/他企業にも門戸を開く。(2016/6/21)

電気自動車:
ソーラー充電が可能な「プリウスPHV」、太陽光でどこまで走るか
トヨタ自動車は「スマートコミュニティJapan 2016」で新型「プリウスPHV」を日本初展示した。蓄電池の電力のみで走行するEV走行距離が大幅に伸びたほか、ルーフ部分に搭載した太陽光パネルで給電を行えるのが特徴だ。(2016/6/16)

技術の進歩には、いつも人間の欲求があった:
“ヴァーチャル・セックス”は、何を産み出す? 「アダルトVRフェスタ」で最前線にいるクリエイターに聞く
「歴史上、ポルノが繁栄しないメディアなど存在しない」――VRブームを迎えた今、水面下で盛り上がりを見せるのがアダルトコンテンツだ。VRは“大人の快楽”にどんなブレイクスルーをもたらすか。国内初となるイベント「アダルトVRフェスタ01」で、アダルトVRの最前線にいるクリエイターたちに話を聞いた。1ページ目はVRの現状、2ページ目以降はアダルトVRに関する話題を取り扱う。(2016/6/15)

自然エネルギー:
洋上風力で日本初の認定、港湾拡張で「アジアの風力拠拠点計画」が前進
福岡県北九州市は風況にめぐまれた北九州港の周辺区域を「風力発電関連産業のアジア総合拠点」として発展させるプロジェクトを推進している。この取り組みの一環として、国土交通省に洋上風力発電の導入拡大に向け申請していた港湾区域の拡張が認められた。洋上風力発電の導入に関する港湾区域の変更事案は日本初のケースだ。(2016/6/15)

除染除去物の定期点検をドローンで、「実用レベルで日本初」の規模
福島県南相馬市で行われいる除染作業で発生した除染除去物、その監視にドローンが利用される。1箇所3000平方メートルの置き場を上空から監視、置き場は160箇所まで増える予定。(2016/6/14)

日本初の「Ingress」バスが登場 外観と車内からあふれるSF感……!
特別ムービーやゲームなどが楽しめます。(2016/6/7)

お台場で仮想現実にダイバー:
東京ジョイポリス、国内初導入の6人同時フリーローム型「ZERO LATENCY VR」など 新VRアトラクション登場
東京ジョイポリスにVRを利用した新アトラクションが導入される。「ZERO LATENCY VR」は6人同時プレイが可能なフリーローム型で、正式版は世界でも初公開となる。(2016/6/7)

グローバル規模でサービス開始:
日本初の位置情報を使ったオーディエンスプラットフォーム「Allspark」が正式サービス開始
大手ロケーションインテリジェンスプラットフォームを運営するニアーは、新製品「Allspark」のグローバルローンチを発表した。(2016/6/7)

「HubSpot」上で活用できるデザインテンプレート素材のショッピングサイト:
24-7、HubSpotマーケットプレイスで国内初のオリジナルテンプレートを販売開始
24-7は、HubSpotが提供するマーケットプレイス上で、国内初のオリジナルテンプレートの販売を開始したと発表した。(2016/6/6)

ヨットレース最高峰「アメリカズカップ」予選、日本初開催 ソフトバンクが参戦
ソフトバンクグループが、世界最高峰のヨットレース「第35回アメリカズカップ」の予選を、11月に福岡市で開催すると発表した。アジアでの開催は初めて。(2016/6/2)

太陽光:
世界初、新型プリウスPHVは太陽光パネルを搭載
トヨタ自動車は2016年秋に販売開始予定の新型「プリウスPHV」を同年6月に東京ビッグサイトで開催される「スマートコミュニティJapan 2016」で日本初公開する。日本・欧州仕様の装備として、ルーフ部分にソーラー充電システムを搭載するという。(2016/5/31)

人とくるまのテクノロジー展2016:
自動運転中でもスマートフォンは触らない方がいい!? ヴァレオのコックピット
ヴァレオジャパンは、「人とくるまのテクノロジー展2016」において、自動運転と手動の運転をスムーズに切り替えるためのコックピットを日本初公開した。スマートフォンをクラスタディスプレイとステアリングスイッチなどで利用できるようにして、自動運転から手動運転への切り替わりに即座に対応できるようにする。(2016/5/26)

秋葉原で日本初のアダルトVRイベント開催
アダルトコンテンツ向けVRを本気で考える、日本で初めてのイベントが秋葉原で開催される。(2016/5/24)

あの「プロフィールプロ」が実物大クッションに――初代「ウォークマン」はポーチに
それから1950年に日本初のテープレコーダーとして登場した「G型」もクッションになった。(2016/5/19)

日本初上陸のキッズテーマパークが名古屋に! 「レゴランド ジャパン」が2017年にグランドオープン決定
初回特典付の年間パスポートを販売開始しています。(2016/5/19)

国内初「レゴランド」、来年4月、名古屋にオープン
レゴブロックを題材にした屋外型テーマパーク「LEGOLAND Japan」が、2017年4月1日に愛知県名古屋市にオープンする。(2016/5/19)

レゴを使った屋外型テーマパークが日本初開業 17年4月に
レゴブロックを用いたテーマパーク「レゴランド・ジャパン」が来年4月1日、名古屋市内にオープンする。(2016/5/19)

医療機器ニュース:
授乳量を1g単位で表示できる授乳量機能付ベビースケール
タニタは、家庭用では国内初となる、1g単位で赤ちゃんの授乳量が表示可能な授乳量機能付ベビースケール「nometa(のめた)BB-105」を発売した。(2016/5/18)

ポーター賞企業に学ぶ、ライバルに差をつける競争戦略:
告白方法もアドバイス 成婚率5割を超える婚活サービスが急成長しているわけ
2000年に日本初のインターネット結婚情報サービスを開始したのを皮切りに、現在では包括的な婚活支援サービスを提供しているIBJ。会員の成婚率は5割超えという、業界でも高い数字を誇っている。そんな同社の取り組みを石坂社長に聞いた。(2016/5/18)

ニコニコ超会議2016:
ガチャンガチャン音を立てて動く 日本初の「機械式交換機」、ニコ超に展示
日本で初めて電話の自動交換に使われた「機械式交換機」が「ニコニコ超会議2016」で展示された。(2016/4/29)

ホットリンクやロックオンなども参画:
国内初のブロックチェーン業界団体「ブロックチェーン推進協会」が発足
2016年4月25日、日本国内においてブロックチェーン技術の研究開発および実装推進を行う有志企業34社は、「ブロックチェーン推進協会」を設立したことを発表した。(2016/4/26)

60以上の媒体が参加:
オムニバス、広告主の動画コンテンツと媒体社の記事広告のマッチングサービスを提供開始
オムニバスは、2016年4月25日、国内初となる動画コンテンツマーケットプレース「VISM」の提供を開始した。(2016/4/25)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。