ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ジュンク堂書店」最新記事一覧

関連キーワード

「ポーの一族」40年ぶり掲載雑誌、発売直後に完売 異例の重版、電子版も発売
「ポーの一族」の40年ぶりの続編が掲載された「月刊フラワーズ」7月号が、発売直後に完売し、少女雑誌としては異例の重版が決まった。(2016/6/8)

司書メイドの同人誌レビューノート:
ミニチュアを通して街を知る 配り歩かない、自分のための旅みやげ「スーヴェニール」が教えてくれるもの
作者は、都市史の研究者と一級建築士の都市計画コンサルタントという布陣。(2016/5/29)

フランスのコミック史上最高のスタートを切った「ワンパンマン」、何が鍵だったのか
ジュンク堂パリ支店長や版元となっているクロカワの担当編集に聞いてみました。(2016/5/14)

ネット書店「honto」、丸善ジュンク堂ネットストアを統合
ネット書店「honto」に「丸善&ジュンク堂ネットストア」を統合。(2016/3/1)

寝転がって本読み放題! 今年も開催されたジュンク堂お泊りツアーがやっぱりうらやましいいいい!
なお競争率は約150倍だったもよう。(2015/11/2)

スピン経済の歩き方:
ジュンク堂「非公式アカウント騒動」が「言論問題」にすり替えられてしまった理由
MARUZEN&ジュンク堂書店が、渋谷店で実施されていた「自由と民主主義のための必読書50」というブックフェアを中止し、店頭にあった書棚を撤去した。事の発端は「ジュンク堂渋谷非公式」というアカウントが、Twitterでブックフェアを告知して……。(2015/10/27)

Weekly AccessTop10:
悠久の時の流れをお香に感じる
秋の夜長に図画工作も一興ですよね。(2015/10/26)

丸善ジュンク堂書店、渋谷店のフェア内容および一部従業員のツイートについて「弊社の公式な意思・見解とは異なる」
従業員のツイートについては、「社内の規定にのっとり適切に対処する」とのこと。(2015/10/22)

丸善ジュンク堂、渋谷店ブックフェアの選書を見直し “非公式”ツイートの経緯調査
MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店(東京・渋谷)を名乗る非公式Twitterアカウントをめぐる問題で、きっかけとなった同店のブックフェアについて選書を見直す方針。(2015/10/22)

「ジュンク堂渋谷非公式」のツイート、丸善ジュンク堂が「公式見解ではない」と表明 一部から“偏り”指摘
「ジュンク堂渋谷非公式」を名乗るアカウントのツイートの対し一部から“偏り”が指摘され、丸善ジュンク堂が「公式見解ではない」と表明。(2015/10/21)

Ingressがhontoとコラボ 全国の丸善・ジュンク堂書店・文教堂がポータルに
本の通販サイト「honto」とコラボし、全国の書店281店舗がポータルに。(2015/10/16)

ジュンク堂、丸善、文教堂店舗がIngressポータルに
全国の丸善、ジュンク堂書店、文教堂がIngressのポータルになる。(2015/10/16)

図書館と丸善が融合した文化・交流施設、埼玉県桶川市に10月1日オープン
名称は「OKEGAWA honプラス+(オケガワ ホンプラス)」。(2015/9/25)

ハイブリッド型書店サービス「honto」が会員数300万人を突破
2012年5月のサービス開始から年100万人のペースで増加。上位会員はリアル書店・ネットストア・電子書籍ストアを組み合わせて利用する傾向があるという。(2015/9/25)

ジュンク堂書店の宿泊ツアー再び! 今回はジュンク堂書店千日前店で開催
みんなー、ジュンク堂に住んでみたいかー?(2015/9/24)

桶川市立駅西口図書館と大型書店の融合した文化・交流施設「OKEGAWA honプラス+」10月1日オープン
共有スペースでは本に関するイベントや大学などと連携したワークショップなども行う。(2015/9/24)

好調の『火花』、迫るラノベ人気作 hontoの8月月間ランキング
ランキングは紙の書籍と電子書籍の販売データを基に作成したもの。(2015/9/5)

「檸檬ケーキ」にレモン色の文具セットも 梶井基次郎『檸檬』の舞台となった「丸善 京都本店」がオープン
レモンを置く場合は、本の上ではなく専用のカゴへ。(2015/8/21)

『火花』の勢いいまだ衰えず hontoの7月月間ランキング
ランキングは紙の書籍と電子書籍の販売データを基に作成したもの。(2015/8/7)

限定20台! 加藤直之直筆グイン・サーガ仕様の「honto pocket」が発売
『グイン・サーガ』シリーズ全153巻のほか、書籍版の表紙を手掛けたイラストレーター・加藤直之さんが直筆でイラストを描いた限定20台を販売する。(2015/7/29)

紙書籍の購入で電子版を無料ダウンロードできる「プラス電書フェア」開催
参加出版社は6社で、対象は全19タイトル。ジュンク堂池袋本店のほか、ヨドバシカメラとhontoのネット書店でも実施する。(2015/7/27)

インプレスR&D、楽天ブックスでPOD書籍の販売を開始
ビジネス書や解説書など、数百タイトルを用意。ユーザーの注文に応じて即日出荷する。(2015/7/21)

コンセプトは“泊まれる本屋” ホステル「BOOK AND BED TOKYO」池袋に9月末オープン
開業に先駆け、選書を担当する東京・渋谷の「SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS」内でホステルの一室を再現している。(2015/7/13)

元少年A『絶歌』を抑え1位に輝いたのは? hontoの6月月間ランキング
ランキングは紙の書籍と電子書籍の販売データを基に作成したもの。(2015/7/8)

本屋にある前向きな言葉を集めた書籍『本屋さんで探す「明日のカルタ」』が発売
倉本美津留さんの『honto+』での連載が書籍化。イラストは児童書などで活躍しているヨシタケシンスケさんが担当。電子書籍化も予定している。(2015/7/2)

本に挟むだけじゃない DNPの「つながる栞プロジェクト」
タッチコード技術を活用し、電子コードが印刷されたしおりをスマホにかざすだけで、販促支援となる画像や動画などを表示できる。(2015/7/2)

富士通の電子書店「BooksV」終了 開始から4年
富士通の電子書店「BooksV」が9月29日に終了する。(2015/7/1)

富士通の電子書店「BooksV」9月末でサービスを終了
6月30日までのコンテンツの累計購入金額は、相当額をhontoポイントで返却する。(2015/7/1)

「hontoポイントチャージ用チケット」が発売 1000円・3000円・5000円の3種類
丸善丸の内本店、ジュンク堂書店池袋本店、文教堂市ヶ谷店で取り扱いを開始した。(2015/6/30)

京都の「丸善」、10年ぶり復活
京都の丸善が10年ぶりに復活。「京都BAL」地下1階・2階に8月21日にオープンする。(2015/6/30)

『檸檬』にも登場した丸善 京都本店、10年ぶりに復活
京都BALの地下1階と地下2階で営業する。(2015/6/30)

インプレスR&D、7月1日からジュンク堂書店池袋本店&hontoでPOD書籍を販売
hontoでは今後、インプレスR&DのPOD書籍(6月時点で約2800点、デジタルファーストを含む)をラインアップする予定。(2015/6/26)

出版業界ニュースフラッシュ 2015年6月第2週
元少年A『絶歌』に関する話題が数多く見られた週となりました。(2015/6/15)

没後50年記念:
リブレ出版、“らしい”切り口の江戸川乱歩傑作集を7月発売
全3巻で、各巻のテーマは「BL」「変態」「血塗れ」。(2015/6/9)

honto pocketに新タイトル追加、ネット販売も
電子書籍が発売されている87冊と今回初めて電子化した13冊の計100冊を収録した『山岡荘八歴史文庫全集』を発売。(2015/6/5)

新刊発売の『魔法科』が躍進 hontoの5月月間ランキング
ランキングは紙の書籍と電子書籍の販売データを基に作成したもの。(2015/6/4)

40年の歴史に幕 リブロ池袋本店が7月20日に閉店
ジュンク堂池袋本店、旭屋書店などと並ぶ池袋の大型書店が姿を消すこととなる。(2015/6/2)

本屋大賞『鹿の王』を抑えて1位になったのは? hontoの4月月間ランキング
ランキングは紙の書籍と電子書籍の販売データを基に作成したもの。(2015/5/13)

紙の書籍購入者は電子版を半額に 「honto」で「読割50」スタート
対象書籍の紙版を購入すれば、同一書籍の電子版を半額で購入できる「読割(よみわり)50」が「honto」でスタートした。(2015/4/15)

紙の本を買うと電子書籍が半額に――DNPとトゥ・ディファクトの「読割50」始まる
さっそく試してみたぞ! 書籍も含め、紙と電子版の両方を安価に手に入れるための現時点でよい方法の1つだ。(2015/4/15)

出版業界ニュースフラッシュ 2015年4月第2週
ブックオフが新刊・文具売場を併設した店舗設計に本腰を入れる動きなどが話題になりました。(2015/4/13)

ピース又吉『火花』が早くもランクイン――hontoの3月月間ランキング
ランキングは紙の書籍と電子書籍の販売データを基に作成したもの。(2015/4/6)

紀伊国屋書店とDNP、出版流通の活性化図り新会社
紀伊国屋書店と大日本印刷(DNP)は、出版流通市場の活性化と新ビジネスモデルの創出を図り、合弁で新会社を設立すると発表した。(2015/3/19)

100人に1人がタダ、hontoの太っ腹キャンペーン始まる
初めて電子書籍を購入したユーザーには購入額の半額分をポイントバック(最大1万ポイント)。(2015/3/17)

出版業界ニュースフラッシュ 2015年3月第2週
紙の本を購入した読者にデジタル版を無料進呈する文教堂の「空飛ぶ本棚」が拡大路線を採ることなどが話題に。(2015/3/16)

読書専用端末「honto pocket」に『三浦綾子 電子全集』など4タイトルが追加
取り扱い店舗にジュンク堂書店(大阪本店)とMARUZEN&ジュンク堂書店(梅田店)が追加された。(2015/3/10)

トップは映画化・ドラマ化も決定したあの警察小説――hontoの2月月間ランキング
ランキングは紙の書籍と電子書籍の販売データを基に作成したもの。(2015/3/6)

「リブロ池袋本店が閉店へ」 惜しむ声がネットに広がる
東京・池袋の大型書店「リブロ池袋本店」が今年6〜7月に閉店することが明らかになり、Twitterなどソーシャルメディアでは残念がる声が広がっている。(2015/3/4)

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

格差社会に警鐘を鳴らす話題の経済書がランクイン――hontoの1月月間ランキング
ランキングは紙の書籍と電子書籍の販売データを基に作成したもの。(2015/2/9)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。