ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「女子」最新記事一覧

日清食品のCM「もし『魔女の宅急便』のキキが17歳の女子高生だったら」の続編はあるの? 企画意図から今後について聞いてみた
青春でした。(2017/6/25)

女子力も金メダル級! 吉田沙保里、マツエク&ネイル新調に同性から支持の声
女子は気高く美しく。(2017/6/24)

どう見てもカールお姉さんです ブルゾンちえみ、都会的なキャリアウーマンからおしゃれ農業系女子に
何があった。(2017/6/21)

入部届殺到! 福原遥の女子マネージャー姿が部員のモチベーションを爆上げしそう
青春はいいぞ。(2017/6/21)

江梨佳、28歳の場合:
PR:仕事だってプライベートだって楽しみたい――現代型キャリア女子の華麗なる溜池ライフ!
やりがいのある仕事に充実した研修制度、長期休暇を利用して海外旅行――仕事もプライベートも100%満喫する、そんなエンジニアライフなんて夢物語でしょ?(2017/6/20)

「国宝クラスの女子会」 吉田沙保里、浅田真央、福原愛の“最強女子”3ショットで超仲良し!
プライベートかわいいのズルい。(2017/6/19)

「もし、魔女のキキが17才の女子高校生だったら」カップヌードルの新CM公開 キキととんぼの恋模様を描く
映像がキレイ。(2017/6/19)

「世の中の女子の皆さんごめんね」 織田信成&羽生結弦の添い寝ショットがもはや恋人
うらやまけしからん。(2017/6/12)

ワンちゃん「あ゛あ゛ぁ!?」 仲良くない人から“頭ぽんぽん”されたときの女子のような犬の表情はこちらです
ものすごい嫌なのが伝わりすぎる。(2017/6/7)

水川あさみ、「人は見た目が100%」撮影現場におにぎりの差し入れ 桐谷「ステキ女子すぎるやろ」
ただのおにぎりじゃなくて、ひじき入りなところが高ポイント。(2017/6/5)

ロッテ恒例の交流戦「挑発ポスター」、2017年は4コマ漫画 阪神は「33−4」を青春ヤンキー風にあおる
広島には「にわかカープ女子」を少女漫画風でいじる。今年もロッテの挑発芸は切れ味バツグン!(2017/5/30)

デザインフェスタvol.45:
出展者のこだわりは乳首の硬さ! マッチョイケメンのファスナーを下ろすティッシュケースが女子たちに大人気
何この発想……ステキ!(2017/5/28)

「セーラーちびムーン」のオトナ女子向け変身スティックが登場 「ルナPボール」な台座でインテリアにも
コスプレにも良いかも。(2017/5/22)

山田孝之の”ダメな顔”に母性をくすぐられる女子が大量発生 「ダメな顔でもダメじゃない」
今ならどんな女子も落ちそう。(2017/5/22)

グラビア界がまた荒れる! 馬場ふみか、「non-no」モデルを引き連れビキニ無双
ゾクゾクとモグラ女子の刺客が。(2017/5/22)

やだやだやだ! 金欠女子の超等身大ドラマ「NYボンビー・ガール」がシーズン6で終了
等身大だけど共感はできない不思議な魅力のシットコム。(2017/5/18)

ブルマー「恥辱の歴史」 “大人の事情”で女子は恥ずかしい思い……
密着型ブルマーは、なぜ学校で採用され、約30年間も継続されてきたのか。(2017/5/15)

神乳が咲きほこる! 仮面女子・神谷えりな、 “カラフルグラビア”で紳士の視界を鮮やかに彩る
“色”というものに感謝が芽生えた。(2017/5/14)

NG集という名のご褒美! 仮面女子・神谷えりな、世界がうなる“早脱ぎチャレンジ”はG難度のもよう
早脱ぎは山越えに気をつけて。(2017/5/13)

あのキャラに花束を:
手品は見せられないけどぱんつは丸見え 「手品先輩」を慈しみたい
絶対失敗をする女子高生手品師、むしろ見たい。(2017/5/13)

「研究室が沸き立った」――AIが作詞、アイドル新曲ができるまで 電通大教授に聞く
アイドルグループ「仮面女子」の新曲「電☆アドベンチャー」は、人工知能(AI)が作詞。「にこにこうぱうぱブルーベリー」という不思議な歌詞も飛び出し、出来栄えに「開発した研究室が沸き立った」。制作の裏側を、電気通信大学の坂本教授に聞いた。(2017/5/12)

神田沙也加、MAXメンバーとの集合写真に大満足 夫・村田充の顔にはスタンプ?
女子会っぽくするため「スタンプ失礼します。(笑)」と神田さん。(2017/5/8)

「負けた……」「女子やめたくなる」 志尊淳のセーラー服コスプレがかわいすぎると話題
この美貌が欲しい……。(2017/5/2)

中高生のなりたい職業、男子はITエンジニア・女子は芸能人が人気 「YouTuber」は年齢による違いも
YouTuberは男子中学生では3位、男子高校生では10位との結果が興味深い。(2017/5/2)

マストドンつまみ食い日記:
マストドンはオタク女子の楽園? 「otajodon」管理人に聞く
オタクはマストドンをどう使っているのか。オタク女子向けインスタンス「otajodon」の立ち上げ人に話を聞いた。(2017/4/27)

paizaの女子エンジニア育成ゲームに非難の声 レベル最大になると水着に変身できる仕様
Twitterでは「paiza」がトレンド入りしました。(2017/4/26)

矢吹健太朗に女子トイレマークを描いてもらうルポ漫画、ジャンプ+で掲載中止に
「作品中に配慮に欠ける箇所がありましたことを深くお詫び申し上げます」(編集部)。(2017/4/23)

「セーラー服を着てみたい」を部屋着でかなえる 「セラコレ」に込められたこだわりを開発者に聞いた
「セーラー服を着たい」願望と「SNSにアップしたい」女子ゴコロが人気につながっています。(2017/4/29)

今どきの女子高生はキケン!? 10代後半の半数近くはパスワードが「〇〇」 ノートン調べ
ネットセキュリティ大手のシマンテックが、スマートフォン・タブレットのネットセキュリティに関する調査を実施した。そこから見えてきたものは……?(2017/4/20)

情熱の女きゃりー、ランジェリー&カープ女子で真っ赤に染まる 「昇天しちゃう」「きゃーぷ女子?」
全国の球団ファンからオファー殺到。(2017/4/15)

「もしもし、私、仮面女子」 新作予約特典にメンバーからのお礼電話で「話せるアイドル」に
VRを楽しんでさらにお話もできちゃうだと!(2017/4/14)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
なぜ浅田真央が好かれ、安藤美姫は嫌われたのか
女子フィギュア界の国民的ヒロイン・浅田真央選手が引退を表明した。多くのマスコミが大々的に報じ、その影響力の高さを改めて証明する形になったが、もうひとりの存在を忘れてはいけない。安藤美姫さんだ。(2017/4/13)

写真公開した容疑者、実は13歳だった……警視庁が写真を削除
警視庁がTwitterなどで顔写真が公開した容疑者が、当時13歳の女子中学生だったことが分かったため、同庁は写真を削除した。(2017/4/13)

女子力高すぎ! 山田孝之と赤西仁が “韓国美容デート”満喫「2人とも綺麗になったかもぉー」
読モかな?(2017/4/11)

かわいい女子高生の法則が判明! 「女子高生ミスコン」ファイナリストの平均顔から“盛れてる顔”の謎に迫る
カワイイは技術だった?(2017/4/11)

1万RTで復活掲載 干潟系女子の漫画「ガタガール」、連載打ち切りからの大復活かけた保全運動がアツイ
頑張れ、超頑張れ。 (2017/4/8)

「にこにこうぱうぱブルーベリー」「海とデビューに泳ごう Pyuee」 人工知能が作詞した仮面女子の新曲、斬新すぎた
人類には早かった(かもしれない)言語感覚がクセになりそう。(2017/4/6)

女子高生姿でファンを魅了 「時かけ」時代を思い出す仲里依紗の写真に「似合いすぎ」「まだいける」
高校のころにタイムリープしても大丈夫そう。(2017/4/5)

これは着たいぞ! 「ガルパン」各校の制服&ユニフォームを再現した半袖シャツ発売決定
「大洗女子学園」のほか「プラウダ高校」「大学選抜チーム」「知波単学園」など15種類。(2017/4/5)

サクッと帰るキャリア志向:
17年の女性新社会人は「サクキャリ女子」
今春入社する女性新社会人は、働くことについてどのような意識を持っているのか? 女性用ストッキング製造・販売大手のアツギ調べ。(2017/4/4)

「メイク初心者さんへのアドバイス!」が、めちゃくちゃ分かりやすい! 新生活にメイクデビューする女子にオススメ
化粧品カウンターのお姉さん(BA)によるアドバイス。コンビニでのプリントも可能!(2017/4/2)

週刊「調査のチカラ」:
スマホで進化する日本人、「スー女(相撲好き女子)」誕生の背景に何があった?
スマートフォンが激変させた私たちのライフスタイル。週刊「調査のチカラ」では、今起こっていることを調査データを基にありのまま伝えます。(2017/4/1)

「美少女戦士セーラームーン」をモチーフにしたルージュ登場 セーラー5戦士をイメージした本格コスメ
お値段は3024円。大人女子にもおすすめ!(2017/3/31)

「鍵の盗み見にご注意!」――鍵番号から合鍵を作製、女子大生宅に侵入 福岡県警が注意喚起
過去には、SNSなどに投稿した写真から合鍵を作製できるという報告もあった。(2017/3/31)

「バーチャル女子アナ」テレビデビュー 「沢村碧」がニュース読む
ソニーが開発した「ニュースマネージャー」を活用する。(2017/3/31)

あのキャラに花束を:
「私、ろりこんなんだと思います」 止まらないドキドキ“おねロリ”に目覚めた女子高生・野間みみかの迷走
小学生の貴女(柚子森さん)が好きです!(2017/3/31)

アイドル「仮面女子」新曲、人工知能が作詞 メンバーの絵から曲をイメージ
メンバーが曲をイメージして描いた絵や色を基に、人工知能が作詞したという。(2017/3/30)

そんな作詞で大丈夫か? 仮面女子、新曲の作詞は人工知能が担当
チャレンジ精神すごい。(2017/3/30)

中川翔子、最上もが&竹達彩奈と女子会3ショット 命名「竹最中(たけもなか)」に竹達「じゅるり」
もがさんと竹達さんは初対面だったようです。(2017/3/30)

セキュリティ、若手に聞いてみよう(3):
翻訳家志望だった文系女子が「セキュリティエンジニア」になった理由
メディアではあまり脚光を浴びることのない“若手社員”の声を聞いてみるインタビューシリーズ。今回は、サイボウズでセキュリティエンジニアを務める長友氏にお話を伺いました。(2017/3/30)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。