ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「女子」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「女子」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

「好きとか恋とか良く分かんない」女子が恋を知る瞬間 胸キュンな漫画にニヤけてしまう人続出
好きな人とは一緒にいて心地よい関係である。(2018/12/13)

渡辺達生氏が撮影:
佐川急便の美女ドライバー写真集「佐川女子」登場 “男社会”のイメージ変える
小学館が、佐川急便の女性ドライバーの写真集「佐川女子」(税別1500円)を発売。佐川急便で多くの女性が活躍していることをアピールする狙い。グラビアカメラマンの渡辺達生氏が撮影を担当した。(2018/12/11)

順天堂大医学部入試の「女子はコミュ力が高いので減点」ネットの反応は?
何を言っているのか……わからねえ……。(2018/12/13)

「餓死するかと思った」「顔に生理用ナプキンを……」壮絶な痛みを乗り越えて、整形女子たちが「かわいい」を求める理由
「美容整形トークショー vol.1」レポート。(2018/12/9)

「まさに戦士」「もはや凶器」 モグラ女子・泉里香、マシュマロ感ゼロのバキバキボディーに驚きの声
「見えるもの全てキレイすぎる」←分かりすぎる。(2018/12/7)

働く女性の切実な川柳 最優秀賞は「アップして 女子力よりも お給料」
「働きマン×FABIA 川柳大賞」の結果発表。(2018/12/3)

ポケベル全盛期、わたしは女子高生だった
ポケベルがついに終わる。筆者の青春は、ポケベルとともにあった。(2018/12/3)

男の子と先輩女子の甘酸っぱい「失恋」漫画 それぞれが抱える切ない恋の行方は……
切ないけど温かく優しい失恋のお話です。(2018/12/2)

「苦しいことのほうが多かった」 仮面女子の神谷えりな、アイドル人生最後のブログ更新で“約7年半”を振り返る
アイドル人生に終止符。(2018/12/1)

変わらない輝き “キラガトリオ”紗栄子&住谷杏奈&東原亜希、誕生日会で女子の顔
毎年11月に再結集する3人。(2018/11/29)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
パッとしない本田真凜を、なぜ大企業とメディアは“ヨイショ”するのか
女子フィギュアスケートの本田真凜が悪戦苦闘している。成績はパッとしないのに、なぜ大企業とメディアは彼女を擁護するのか。背景にあるのは……。(2018/11/29)

「ねほりんぱほりん」のカプセルトイ新作登場 全部集めたら腐女子とトップオタのトーク場面を再現できる
赤裸々トークごっこがはかどる(2018/12/3)

来年は新元号にちなんだ名前が増える?:
平成で人気だった「子どもの名前」、2位は「翔」と「葵」 1位は……
平成生まれの「子どもの名前」で最も人気があったものは? 明治安田生命保険が調査結果を発表。2位は「翔」(男子)と「葵」(女子)だった。1位は……(2018/11/27)

空前の御朱印ブーム:
新潟市・湊稲荷神社 「荒ぶる神」に懸けた願い
空前の御朱印ブームである。各地の神社には「御朱印女子」(自称含む)が殺到しているらしい。(2018/11/26)

「超鈍感なアラサー女子を演じます」 深田恭子、新ドラマのクランクインを爽やか予備校講師姿で報告
ドラマは1月にスタートします。(2018/11/25)

「あたしに悪いコト教えて」 女子学生に迫られて“悪いコト”を教えるおじさんの漫画が優しい展開でほれる
悪いコトにもいろいろあります。(2018/11/24)

ブスをバカにしていた男子が女子になって気づく“かわいくなる大変さ” 漫画『朝起きたらブスだった』で人生ハードモードな世界を知る
かわいいをつくる苦労と方法がいろいろと勉強&参考になる。(2018/11/23)

「この告白はプレミ(プレイングミス)」 男子の告白を専門用語でぶった切る カードゲーマー女子の生態を描いた漫画が同志に刺さりまくり
ガチ過ぎてついていけねぇ……。(2018/11/23)

サラリーマン、プリキュアを語る:
14歳の娘と、8年ぶりにプリキュア映画を見に行ったお話
2018年のプリキュア映画は、女子中学生をも劇場に呼び戻す力がありました。(2018/11/22)

「好意の裏返しだったとしても耐えられない」 よくある“ツンデレ女子”に訪れる結末に「つらい」「わかる」の声
言葉が出なくなる共感と切なさ。(2018/11/17)

格ゲーマー「クロダ」逮捕 女子高生にわいせつ行為
帰宅途中の女子高生にわいせつな行為をしたとして、千葉県警松戸署は15日、強制わいせつの疑いで黒田賢次容疑者(32)を逮捕した。容疑者は格闘ゲームのプレーヤーとして有名だった。(2018/11/16)

「SNKヒロインズ」に正体バレバレの覆面女子「ミスX」参戦 決めゼリフは「遊びは終わりだ」
原点と言うべき作品「SNK GALS' Fighters」からの登場。(2018/11/15)

フィギュアNHK杯優勝の紀平梨花さんはN高生
「NHK杯フィギュア」女子シングルで優勝した紀平梨花さんは、「N高等学校」(N高)の1年生だ。(2018/11/12)

推しがマイナーなオタク女の苦悩を漫画に 『しもべ先生の尊い生活』作者が語る「好きすぎてつらい」の感情
講談社より電子版限定で販売中のオタク女子漫画。制作の裏側を漫画付きでお届けします。(2018/11/11)

「いいじゃん」「最高じゃん」の声続出 「お前じゃん」だけで女子を赤面させる男子の漫画にときめくじゃん
「お前じゃん」だけでドキドキさせるなんてズルイじゃん。(2018/11/10)

目を合わせたらダメ! あびる優&菊地亜美&くみっきーらの“ヤンキー女子風”ショットが謎の一体感
ゆしんさん「ヤンキーねぇちゃんを慕う ヤンキーになりたい学生達」。(2018/11/7)

「お化けかと思って叫んだ」 戸田恵梨香、比嘉愛未の“ホラー”サプライズに絶叫 仲良しコンビにファンほっこり
コード・ブルー女子最高。(2018/11/6)

全国の女子校生の皆さんお待たせ! ボヤッキーがVTuberデビュー、突然のイケメンにネットざわつく
俺の知ってるあいつどこいった案件。(2018/11/5)

「マンモスきゃわたん」「見てるこっちも恥ずP」 有吉弘行、“マンモス恥ずP”な女装に注目集まる
これがオバショットを超えた女子力……!(2018/11/5)

激変の新卒採用サバイバル:
超売り手市場なのに「事務職志望の女子学生」があぶれる理由
空前の売り手市場の中で7月の女子内定率が減少。銀行などで事務職採用が急減したのが原因。依然として事務職希望の女子大生が多いこともある。(2018/11/5)

恋愛未満のかわいいやり取りが萌えの洪水 女子が苦手なヤンキーと少女の漫画がしんどみしかない
ギャップ萌えとか身長差カプとか萌え要素の洪水。(2018/11/5)

「さっきメガネしてなかった?」「わ……わすれた」 マスク+メガネでうっかり不審者っぽくなってしまったメガネ女子の漫画に「尊すぎて死ぬ」
「でもさっき」「わすれたの」(食い気味)。(2018/11/13)

仮面女子・猪狩ともか、脊髄損傷で麻痺した“左足の親指”が動く 「良い予兆だといいなぁ」と喜びつづる
猪狩さん「確かに動いてた!!!」。(2018/11/3)

湯浅政明監督、最新作「きみと、波にのれたら」を発表 「『ルー』とちょっとつながっているところが」と気になる一言も
ある火事をきっかけに出会った、サーフィン好きな女子大生と消防士の物語。(2018/10/28)

今年こそ日本一になるのニャ! 広島カープを応援するモフモフなカープ女子「チョコラ」ちゃんがかわいい
一緒にカープを応援するのニャ!(2018/10/27)

「これ犯罪だよね…?」 東大卒アイドル「仮面女子」桜雪、中年男性からの暴行被害を告白
警察に届けてほしい……。(2018/10/26)

「めっちゃかわいいい」 ノーリアクション眼鏡男子と興味を引きたい女子の漫画が振り切れそうなキュン度
キュン死必至。(2018/10/27)

「毎回深酒」 稲村亜美、RENA&六角彩子&片岡安祐美ら“美人アスリート”との女子会ショットが超楽しそう
みんな仲良し!(2018/10/24)

「お前なんか好いとらん!」 ある条件で「つい方言が出てしまう女子」の漫画がばり尊か……
方言女子かわいい!(2018/10/24)

仮面女子、神谷えりなら5人の年内卒業を発表 リーダー、センター、エースの一挙卒業にファン動揺
仮面女子の転換期になるか。(2018/10/18)

「空気を読みすぎたOL」の限界、退職、そして―― アラサー女子マンガ『凪のお暇』に男たちもハマる理由
作者のコナリミサトさんにいろいろ聞いてみました。試し読み付き前後編でお届けします!(2018/10/16)

81校を対象に調査:
医学部入試 複数大学で不適切 女子と浪人生を不利に扱う 
東京医科大の不正入試問題を受け、医学部医学科のある国公私立大計81校を対象に実施している文部科学省の緊急調査で、柴山昌彦文科相は12日、複数の大学の入試で女子や浪人の受験生を不利に扱っていた事例が判明したと発表した。具体的な大学名などは明らかにしていないが、文科省では今後、医学部医学科のあるすべての大学に訪問調査を実施し、事実関係の確認を急ぐ。(2018/10/15)

Super! C CHANNEL 2018:
モテクリエイターゆうこすが伝授する「モテコーデ」 全男子がドキドキする“ナチュラル×ドキッ”の鉄則
女子でもドキドキ。(2018/10/10)

お布団のような優しさに包まれる「布団系女子」 ほのぼの同棲漫画が羨ましすぎる
凄まじい包容力。(2018/10/9)

成功に興味ないようで逃げているだけ マンガ『バジーノイズ』は仙人系男子のリアルを描き、音楽を“インスタ的”に鳴らす
音楽の才能あるミニマリスト男子の壁を、自己承認欲求モンスター女子がガンガンぶち壊してくる。現代の若者の感覚を切り取った音楽漫画『バジーノイズ』のレビュー。(2018/10/6)

はじめて純喫茶に入った女子高生が大人の階段を登る漫画に共感の声 「かわいい」「忘れてた衝撃を思い出した」
共感しかない……!(2018/10/6)

Twitterユーザーが作った「女子旅に忘れがちなもの一覧」がめちゃくちゃ便利 「参考にしたい」「活用する!」の声
完全保存版!(2018/10/4)

GirlsAward 2018 A/W:
藤井サチ、新川優愛の美脚出しコーデが大人っぽい! 乃木坂モデルによるガルアワランウェイ“キス連鎖”にもドキドキ
乃木坂メンバーがステージ上でキスマークを付けあうというご褒美展開に会場女子も熱狂!(2018/9/30)

「家族の支えを感じた」「『がんばったね』が一番うれしい」 仮面女子猪狩ともか、退院後初の仕事で車いすフェンシング挑戦
ヤフーのパラスポーツメディア「ACTIONS」発表会に出席しました。(2018/9/27)

「貴方のように強くなりたい!」 仮面女子・猪狩ともか、退院翌日に“車椅子フェンシング”挑戦でファン感動
入院生活を終え、次なる一歩を踏み出しました。(2018/9/27)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。