ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「女子」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「女子」に関する情報が集まったページです。

「空気を読みすぎたOL」の限界、退職、そして―― アラサー女子マンガ『凪のお暇』に男たちもハマる理由
作者のコナリミサトさんにいろいろ聞いてみました。試し読み付き前後編でお届けします!(2018/10/16)

81校を対象に調査:
医学部入試 複数大学で不適切 女子と浪人生を不利に扱う 
東京医科大の不正入試問題を受け、医学部医学科のある国公私立大計81校を対象に実施している文部科学省の緊急調査で、柴山昌彦文科相は12日、複数の大学の入試で女子や浪人の受験生を不利に扱っていた事例が判明したと発表した。具体的な大学名などは明らかにしていないが、文科省では今後、医学部医学科のあるすべての大学に訪問調査を実施し、事実関係の確認を急ぐ。(2018/10/15)

Super! C CHANNEL 2018:
モテクリエイターゆうこすが伝授する「モテコーデ」 全男子がドキドキする“ナチュラル×ドキッ”の鉄則
女子でもドキドキ。(2018/10/10)

お布団のような優しさに包まれる「布団系女子」 ほのぼの同棲漫画が羨ましすぎる
凄まじい包容力。(2018/10/9)

成功に興味ないようで逃げているだけ マンガ『バジーノイズ』は仙人系男子のリアルを描き、音楽を“インスタ的”に鳴らす
音楽の才能あるミニマリスト男子の壁を、自己承認欲求モンスター女子がガンガンぶち壊してくる。現代の若者の感覚を切り取った音楽漫画『バジーノイズ』のレビュー。(2018/10/6)

はじめて純喫茶に入った女子高生が大人の階段を登る漫画に共感の声 「かわいい」「忘れてた衝撃を思い出した」
共感しかない……!(2018/10/6)

Twitterユーザーが作った「女子旅に忘れがちなもの一覧」がめちゃくちゃ便利 「参考にしたい」「活用する!」の声
完全保存版!(2018/10/4)

GirlsAward 2018 A/W:
藤井サチ、新川優愛の美脚出しコーデが大人っぽい! 乃木坂モデルによるガルアワランウェイ“キス連鎖”にもドキドキ
乃木坂メンバーがステージ上でキスマークを付けあうというご褒美展開に会場女子も熱狂!(2018/9/30)

「家族の支えを感じた」「『がんばったね』が一番うれしい」 仮面女子猪狩ともか、退院後初の仕事で車いすフェンシング挑戦
ヤフーのパラスポーツメディア「ACTIONS」発表会に出席しました。(2018/9/27)

「貴方のように強くなりたい!」 仮面女子・猪狩ともか、退院翌日に“車椅子フェンシング”挑戦でファン感動
入院生活を終え、次なる一歩を踏み出しました。(2018/9/27)

GirlsAward 2018 A/W:
まいやんの“キメ顔→ニコッ”にハート撃ち抜かれる女子続出! 白石麻衣がガルアワのトリ飾る
【画像16枚】眩しい笑顔がはじけました。(2018/9/22)

今日のリサーチ:
イマドキ女子のスマホプライムタイムは「22時」――インテージ調べ
インテージは、15〜24歳“イマドキ”女子のスマートフォンの利用実態を調査しました。(2018/9/21)

中高生のスマホはiPhone比率約74% 女子高生に絞ると約85%にも――MMD研究所調査で明らかに
MMD研究所が中高生を対象とするスマートフォンシェア調査の結果を公表した。スマホを使っている中高生の約74%がiPhone、約22%がAndroidを使っているが、「女子高生」に絞るとiPhone比率が約85%にまで高まる。(2018/9/20)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
大坂なおみを悲しませる、マスコミの信じられない質問
一躍、時の人になった。テニスの全米オープン女子シングルスで日本人史上初の四大大会初優勝を成し遂げた世界ランキング7位・大坂なおみのことだ。ただ、マスコミから信じられない質問が飛び交っていて……。(2018/9/18)

GirlsAward 2018 A/W:
K-POPガールズグループ「MOMOLAND」の腰クネダンスに女子熱狂! 圧倒的美脚を見せつける
今後の活躍が楽しみなガールズグループです!(2018/9/17)

「俳優が見てるわけじゃないのになんでオシャレしてるの?」 質問に答える観劇女子の心の叫びに「わかる」の嵐
そういうことじゃ〜ねえんだよな〜!(2018/9/13)

邦画プレゼン女子校生という新ジャンル ビミョー(?)な映画を語り倒す漫画『邦キチ! 映子さん』
君は実写版「魔女の宅急便」について語れるか。(2018/9/8)

三重・尾鷲で定置網漁:
ITエンジニアからの転身 小さな漁港に大きな変化を生んだ「漁業女子」
三重県尾鷲市の須賀利で漁業を始めた、東京の居酒屋経営会社がある。そのスタッフとして漁業事業を引っ張るのが田中優未さんだ。元々はITエンジニアだった田中さんはなぜ今この場所で漁業にかかわっているのだろうか……?(2018/9/7)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
「体操女子パワハラ」問題の陰で、スポーツ庁の鈴木長官は何をやっているのか
体操女子の宮川紗江選手が日本体操協会の塚原夫婦を告発したことによって、スポーツ界が再び揺れ始めた。悪質タックルや不正疑惑などの問題が起きるたびに、スポーツ庁の鈴木長官がコメントをしているが、どうも頼りない。このままでは……。(2018/9/6)

「安易な萌えキャラでオタク釣るな」と言われ:
じぶん銀行が「ガチで萌える」2次元美少女の行員を作りこむ深い訳
じぶん銀行がカードローンPRのため2次元美少女行員「小鳥遊つぐみ」を起用。Twitterでつぶやく「中の人」も若手女子行員にしてリアルさを追求。マスCMでなく若い男性層に特に刺さる戦略を取る。(2018/9/7)

スピン経済の歩き方:
塚原夫妻と谷岡学長に共通する、組織を混乱させる言動
マスコミの定番コンテンツ化している「スポーツとパワハラ」が、またまた新シリーズに突入した。女子体操選手が日本体操協会の塚原夫婦に対して、パワハラを受けたと訴えたのだ。報道対策アドバイザーを務める筆者は、この問題をどのように見ているのかというと……。(2018/9/4)

「10代女子に流行ったもの」ランキング、1位は? やばみが強い結果に注目
やばたにえんだなあ。(2018/8/30)

「最強に顔の偏差値高い女子会」 北川景子の誕生日に“全員美女”な元セーラー戦士が集結!
美少女から美女になった5人。(2018/8/29)

【漫画】「そして、最近彼氏と別れた」 バラバラの女子3人の奇妙な共通点、まさかの結末に背筋が凍る
ゆるふわ女子の漫画かと思ったら……?(2018/8/25)

実は「女医にかかれば長生きする」 明るみに出た医学界の闇、構造変革できるのか
医学界は男尊女卑の闇に包まれていたのか。東京医大の入試で、女子受験生を一律減点していた問題は、一大学の不正にとどまらず、医学界全体に波及しつつある。構造変革は急務な情勢だ。(2018/8/22)

「髪バサバサじゃん!」 → 「私より可愛くなってんじゃねーよ」 美意識高い系女子と幽霊少女が出会ったら
良いゴースト・ミーツ・ガールだった……。(2018/8/18)

「好きな言葉はインターバル」 おばたのお兄さんの新キャラ「ジムに通いすぎてる女子」が圧倒的なリアリティー
ネタ見たい。(2018/8/16)

「みんなに元気な姿を見せたい!」 事故で両足麻痺の「仮面女子」猪狩ともか、4カ月ぶりにアイドル復帰へ
復帰の第一歩。(2018/8/14)

褒めない上司、ダメ会議をITの力でしなやかにたたき直す? SI営業「チタン女子」の働き方改革
なぜ、営業女子は、結婚や出産を機に現場を離れてしまうのか――。そんな課題をITの力で解決しようと立ち上がったのがNSSOLのSI営業「チタン女子」。ブロックチェーンやしゃべるクマを使って、どのように働き方を変えたのか。(2018/8/13)

近づくものが凍ってしまう氷属性男子とクールな同僚女子 互いに「ドキッ」とする漫画から目が離せない
どんな状況なの?(2018/8/12)

「自信持ちな! 私なんか口裂けてんのよ!」 ネガティブ女子をなぐさめる口裂け女に「姐さん」と人気続出
友達になりたい。(2018/8/12)

「小2の女子」「こわっ」 千鳥ノブ、宮川大輔の“足だけロリータ”コーデにドン引きツッコミ
最近のファッションはわからんっ!(2018/8/9)

「東京医大と間違えないで」東京医科歯科大、怒りの声明 複数メディアが写真取り違え
東京医科歯科大学は8日、東京医科大学の女子受験生減点問題を伝えるメディアの記事の一部で、誤って同大の写真が掲載されていたとし、「強い憤りを覚える」とのコメントを出した。(2018/8/9)

学校で人気の女子が図書室に通う理由は……? 気持ちを隠せない女子と気付かない鈍感男子の漫画に青春を感じる
前途多難かもしれない。(2018/8/9)

「私の水着姿は大変目の保養になると思いますよ」 海に行く提案が不器用すぎる後輩女子の漫画が尊さでニヤける
くそう、こいつらかわいいな!(2018/8/15)

「試しに抱いてみます? ほれほれ」 自分アピールが不器用すぎる後輩女子漫画にニヤニヤが止まらない
いろいろ心内を想像して応援したくなるかわいい後輩ちゃんです。(2018/8/8)

優しい男子に“塩対応”を貫く女子、本当の気持ちは……? 素直になれない乙女心がもどかしい漫画
見ていてもどかしくなる関係。(2018/8/7)

腕相撲激ヨワな女子高生が、全国大会優勝のマッチョマンから勝てる秘訣を教わってきた!
筋トレなしで、手っ取り早く強くなりたいっ!(2018/8/9)

「ご本尊様の隣に並ぶだなんて恐れ多すぎて!」 好きな相手をファン目線で見てしまうこじらせ女子の社内ラブコメがもどかしい
両思いなのに、話がなかなかまとまらない。(2018/8/6)

「このまんがに、無関心な女子はいても、無関係な女子はいない」りぼん編集部異例の絶賛「さよならミニスカート」はどんな物語なのか
「この連載は、何があろうと、続けていきます」。(2018/8/4)

「水卜アナと、カトパンです」 餅田コシヒカリ&ガリットチュウ福島の“女子アナものまね”がXLサイズの大迫力
サイズ感よ。(2018/8/4)

「もはやインストラクターの領域」 藤田ニコル、“ほぼ初”グラビアで女子必見のヘルシーボディー披露
鬼トレーニングの成果出てる。(2018/8/3)

東京医科大、女子受験者を一律減点か 「女性差別」「男性にも失礼」の声 広報「報道についてはコメントできない」
東京医科大の広報担当者に事実を確認しました。(2018/8/2)

女子高生AI「りんな」、歌の「耳コピ」が可能に
日本マイクロソフト(以下日本MS)は7月31日、同社の開発するソーシャルAIチャットボット「りんな」と音楽コラボアプリ「nana」との共同企画で歌の「耳コピ」に対応したと発表した。(2018/8/1)

「VHSは限界だから呪いのYouTuberになる」 貞子と伽椰子の女子会ギャグ漫画がコワくて笑える
ホラー……なのか……?(2018/8/1)

パンドラの箱を開けた? 「心は女子」学生受け入れ決めたお茶の水女子大 「女子大の存在意義」議論の呼び水に
お茶の水女子大が全国に先駆け、戸籍上は男性でも自身の性別が女性と認識しているトランスジェンダー学生の受け入れ決定に踏み切った。他大学にも波及しそうだが、施設整備や受験資格の確認など課題も残る。減少傾向にある女子大の存在意義も改めて問われそうだ。(2018/7/26)

女子中高生のためのプログラミングキャンプ「Code Girls with SoftBank」を開講
ライフイズテックは、女子中学生および女子高校生のためのワークショップ「Code Girls with SoftBank」を開催する。(2018/7/23)

あのキャラに花束を:
酔っぱらいでマイペースでだらしないお姉さんは好きですか? 「落ちてるふたり」女子大生明石さんの魔性
こういう年上女子に、少年は弱いんだよなあ…。(2018/7/22)

“女子モドキ”桐谷美玲&ブルゾンちえみ&水川あさみが3ショット披露 ひとパーロスファンから「続編希望」の声
相変わらず仲良しの3人。(2018/7/20)

花守ゆみりさんが30代おっさん達へ全力で解説する『ハッピーシュガーライフ』の魅力!
アニメ放送もスタートした10代女子の人気作『ハッピーシュガーライフ』。その魅力を声優の花守ゆみりさんがプレゼンした。(2018/7/20)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。