ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「関西」最新記事一覧

一見、ただのかき氷:
かき氷そば!? 阪急VS. 南海、仰天メニューで火花 駅そば“夏の陣”
駅構内で営業する「駅そば」で“夏の陣”が勃発。新メニューをひっさげ、関西の名門私鉄のプライドを賭けた戦いの幕が切って落とされた。(2016/7/27)

ドコモ関西が災害/イベント対策を解説、地上176mで大ゾーン基地局のアンテナも確認
NTTドコモの関西支社が、災害対策、イベント対策の取り組みを説明。あわせて、ドコモが全社を挙げて設置してきた「大ゾーン基地局」を公開。緊急時などに出動する移動基地局車に上り、E-Bandで実際に伝送路を確保するまでの手順も体験することもできた。(2016/7/21)

Amazonで「ご当地麺総選挙2016」 約170種類のカップ麺・インスタント麺を展開!!
「赤いきつねうどん」の関西向けバージョンも。(2016/7/20)

タワーレコード×リラックマのコラボカフェ モノトーンと茶屋風 お好きなお店でごゆるりと
タワーレコードカフェ、関西に初出店。(2016/7/14)

au、交換用端末が当日届く「お急ぎ便」を関西にも拡大
KDDIは、端末補償サービスで提供中の「交換用携帯電話機お届けサービス」を拡充。当日配送を行う「お急ぎ便」の対象地域を関西に広げる。(2016/7/14)

広島庶民の味 「オタフクソース」の勢いが止まらない
広島庶民の味として親しまれている「オタフクソース」の勢いが止まらない。地元はもちろん、「コナモン文化の本場」といわれる関西でもソース類は約40%ものシェアを占め、なんとご当地ソースまで全国で展開している。(2016/7/13)

大手7社のうち6社が減益の見込み:
シャープ、パナが中韓勢に負けて関空貨物低迷?
平成27年度の旅客数が2405万人と過去最高を記録した関西国際空港。訪日外国人の増加を受け絶好調の旅客便の影で、貨物便は低迷している。(2016/7/13)

USJ、関西在住の子どもを無料に 夏休み限定キャンペーン
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが関西在住の子どもを無料とするキャンペーンを7月16日〜9月4日の期間限定で実施。(2016/7/12)

USJが夏休み限定で関西在住・小学生以下の子どもを無料に 大人1人につき子ども1人対象
15周年の感謝の気持ち。(2016/7/12)

太陽光:
免震対策と併せて導入、東西の基幹工場で屋根置きメガソーラー
不二サッシは千葉と関西の事業所の屋根に太陽光発電設備を導入した。2カ所の合計で年間200万kWh以上の発電量を見込んでおり、再生可能エネルギーの固定買取価格制度を利用して売電する。同時に耐震補強も行い、BCP対策も施した。(2016/7/12)

泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」が関西初進出! 京都の街を歩いた後は本に囲まれて夢の中へ
※本は売りません。(2016/7/8)

「復讐劇の始まりや!」 Sound Horizon原作の漫画「旧約Marchen」の関西版が公開、ってどういうことやねん!
しかもRevoさん公認。(2016/7/6)

「2本継ぎ電柱」が増えている、なぜ?
“持ち運び便利な”電柱? 関西電力が昨年から、新設する電柱について、従来の1本構造から上柱と下柱の2本継ぎで1セットとする「2本継ぎ電柱」を採用している。(2016/7/6)

ICカード時代になぜ? 関西私鉄4社が「新たな磁気カード乗車券」発行へ
関西の私鉄やバスで使える磁気カード乗車券「スルッとKANSAI」の発行が終了する。と同時に一部の私鉄が、同じ仕様の磁気カードを、利用できるエリアを縮小して発行するという。なぜなのか。(2016/7/4)

関西初お披露目のハードがいっぱい――7月3日に「ポタフェス2016 in 大阪」開催
ポタフェス事務局は、イヤフォン&ヘッドフォン体感イベント「第9回ポータブルオーディオフェスティバル2016 in 大阪」を7月3日に開催する(2016/7/1)

スマホアクセ専門店「UNiCASE」が大阪・京都に新規オープン
スマホアクセ専門店「UNiCASE」は、7月15日に関西エリア4店舗目となる「UNiCASE なんば戎橋」、7月27日に京都初出店の「UNiCASE 河原町オーパ」をオープンする。(2016/6/30)

大阪のエスカレーター「右立ち」は世界標準! 東京の「左立ち」は20年遅れ
エスカレーターの右に立つか、左に立つか――。大阪など関西は「右立ち」、東京などは「左立ち」で、反対側を急いでいる人のために空けるのが慣行だ。では、諸外国・地域ではどうだろうか。(2016/6/21)

リニア延伸前倒しは諸刃の剣 都市力劣れば“東京都大阪区”に
骨太方針にリニア中央新幹線の大阪への延伸前倒しに向けた政府支援が盛り込まれた。東京との時間距離の大幅短縮は、関西からの人材や企業の流出を止めるチャンスだが、都市の魅力が高まらなければ、逆に首都圏や東海への移転を加速させる恐れがある。(2016/6/16)

だし汁の昆布3倍:
「関西の肉じゃがは牛肉やねん」 セブンが“関東流”捨て、他社を追撃
セブン−イレブンが関西で勢力拡大を加速させている。弁当・総菜類で関西に特化した商品開発を進める戦略により、手薄だった関西エリアでの存在感を一気に高めようとしている。(2016/6/10)

「クリアアサヒ」に関西限定バージョン 「お好み焼き」「たこ焼き」との相性を追求
缶のデザインにも「お好み焼き」「たこ焼き」の写真が。(2016/6/6)

電気料金の新プラン検証シリーズ(32):
首都圏でも一本勝負、東電より4〜6%安い関西電力に残る課題
関西電力が首都圏向けの小売電気料金プランを発表した。関西圏と同じく1種類に絞ったシンプルな料金メニューで、東京電力の従来電灯Bより4〜6%程度安くなる料金単価を設定した。家電量販店などをはじめ多くの企業との提携戦略を進めて顧客サービスも拡充し、激選区の首都圏を攻める。(2016/6/1)

宿敵を「マリオ」で迎え撃つ? 世界4位のUSJが“リ・ボーン”
テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」が開業15周年を迎えた。昨年の入場者は1390万人と東京ディズニーシーを抜いて世界4位に浮上。多くの訪日客を受け入れ、関西経済の牽引役としても存在感が増している。(2016/5/31)

従業員はアイドル! メンバー全員薬局で働く「DDプリンセス」 業務の合間にレッスン、NMBと共演も
薬局「ダイコクドラッグ」のイメージガールとして活動しているユニット「DDプリンセス」が、関西発のご当地アイドルとしての存在感を高めている。(2016/5/31)

大阪でゲーム・アニメ・ボカロ曲の吹奏楽演奏会 マクロスF、ベヨネッタ、二ノ国、素晴らしきニャン生など
関西の吹奏楽団「Another World Fantasia」による第一回定期演奏会「アニメとゲームの吹奏楽」が6月12日に開催。(2016/5/25)

「画びょう」か「押しピン」か 関東VS関西の呼び方戦争3選
関東の大学4年生は、関西では4回生と呼ぶ? 話しているととまどう関東と関西の違いを紹介。(2016/5/24)

IC乗車券普及率5割、首都圏に「負けている」関西 訪日外国人向けサービスが変化起こすか?
関西のIC乗車券普及率は約5割と、首都圏の約9割に比べまだまだ低い。訪日外国人の利用促進によって、普及率アップにつながるか。(2016/5/20)

まさかの「4DX」解禁:
「関西は笑いに貪欲でした」 「キンプリ」菱田監督が応援上映の“予想外”を語る
興収6億円を突破した劇場アニメ「キンプリ」の監督に、同作がヒットした理由や制作の裏側を聞いた。応援上映はさまざまな“予想外”が起きたという。(2016/5/20)

電力供給サービス:
関西電力のノウハウを「auでんき」に、顧客情報管理でも協業拡大
電力小売の全面自由化ではITを活用した顧客情報管理システムが重要な役割を担っている。関西電力グループの関電システムソリューションは小売電気事業者を対象にしたシステム販売でNECと提携した。協業の第1弾としてKDDIの「auでんき」に顧客情報管理システムを提供した。(2016/5/19)

“場外”で激化する関電VS. 大ガス 「奇手」を繰り出しはじめた関電の狙いとは
4月の電力小売自由化で、首都圏の東京ガスとほぼ同じペースで、関西でも大阪ガスが契約数を伸ばしている。関西電力は高浜原発2基を一度は再稼働させながらも挫折し、値下げを断念して新電力との競争で大きなハンデを負っている。だが、4月になって東京ガスと提携したり、首都圏で発電所建設を加速したりと、“奇手”とも思えるような発表が相次いでいる。(2016/5/9)

電力供給サービス:
電気料金が高い地域ほど販売量が減る、2015年度は関西5.2%減、東京3.9%減
2015年度の電力会社の販売電力量がまとまり、沖縄を除く9社で前年実績を下回った。最も大きく落ち込んだのは関西の5.2%減で、前年度よりも減少率が大きくなっている。次いで北海道が4.1%減、東京が3.9%減と落ち込んだ。いずれも電気料金が他の地域と比べて高いところだ。(2016/5/2)

ITとデザイン:
大阪の注目デザイナーはなぜMacでデザインするのか?
いま関西で最も注目を浴びているデザイナーのひとり、牧田耕平氏に話を聞いた。(2016/4/26)

「うまみのない空港だ」JAL、ANAから冷遇される関空
大阪空港とともに関西国際空港が4月、国内空港として初めて民営化した。オリックスと仏空港運営会社バンシ・エアポートなどが出資する「関西エアポート」による運営は、訪日外国人の増加と格安航空会社の誘致成功を追い風に視界は良好といえるが……。(2016/4/26)

同じ物かと思ったら大間違い! 関東と関西の「くず餅」は〇〇が違う
(2016/4/24)

エスカレーターは歩かず立ったままのほうが混雑しない? ロンドン交通局が実験
ちなみにロンドンのエスカレーターは、右側に立つ関西ルール。(2016/4/22)

関西人は「さつま揚げ」を「天ぷら」と呼ぶ?
(2016/4/22)

コーヒーに入れるミルク、なぜ関西では「フレッシュ」と呼ぶのか
(2016/4/20)

電力供給サービス:
冬の電力需要が予測を大幅に下回る、北海道も関西も予備率10%以上
政府が全国各地の今冬の需給状況をまとめた結果、需要に対する供給力の余裕を表す予備率は最低でも5%前後を確保できていた。需要の減少が著しい北海道では12月〜3月の4カ月間を通じて10%以上を維持する一方、予備率が3.3%まで下がる想定だった関西でも10%を下回ることはなかった。(2016/4/13)

電力供給サービス:
夏の電力は今年も心配なし、原子力ゼロの関西も予備率6%台に
電力の需要が増える7月〜9月の需給予測がまとまった。需要のピークに対する供給力の予備率は全国平均で8%以上を確保できる見通しで、停電の心配が生じる3%を大きく上回る。従来は夏の予備率を3%で予測していた関西電力も6%台に改善する。節電効果に加えて新電力へ離脱する影響が大きい。(2016/4/11)

自転車なのに“コマ”? 関西なら通じるアレのこと
(2016/4/8)

オスカルたちが関西弁をしゃべりだす LINEスタンプに「ベルサイユのばらですねん!」登場
キャラ変わってるやん。(2016/4/7)

なぜ関西の食パンは「5枚切り」なのか?
関東と関西は食パンの食べ方にも大きな違いがありました。(2016/4/7)

なぜ関西ではおでんを「かんとだき」と呼ぶのか
(2016/4/2)

電力供給サービス:
寒かった2月に電力の需要が回復、東北や九州など6地域で前年を上回る
減少を続ける電力会社の販売量が2月に少し回復した。10社の合計では前年比1.7%の減少ながら、東北・北陸・中国・四国・九州・沖縄の6地域では前年を上回った。ただしオフィスで利用する業務用は多くの地域で落ち込みが大きく、北海道・東京・関西では7%を超える減少率になっている。(2016/3/31)

電力供給サービス:
関西の電力需要が減り続ける、冬のピークが100万kWも低下
原子力発電所の再稼働が思うように進んでいない関西電力だが、この冬の需給状況にまったく問題は生じなかった。需要がピークになる平日18時台の最大電力は前年から100万kW下がり、4%以上も少なくて済んだ。気温にさほどの違いはなく、関西電力は節電による効果とみている。(2016/3/31)

関西弁の「ちゃうちゃうちゃうんちゃう?」が解読できない
(2016/3/30)

ガイナックス、関西支部「GAINAX WEST」を設立! 米子、福島に続く地方進出第3弾
人材募集はこれから。(2016/3/29)

関西の「賢い」は「頭がいい」という意味だけじゃない?
(2016/3/29)

関西で駐車場を「モータープール」と呼ぶ理由
(2016/3/26)

あの娘のことが好きなの……「百合展2016」が大阪に巡回してくるんですって
関西の百合好きのみなさん、おめでとうございます!(2016/3/20)

「ウチの会社電気売るんだってよ」 電力販売ノウハウ本が話題 関電子会社が発刊
電力の小売り全面自由化を前に、関西電子会社が電力小売りビジネスの解説本を出版、増刷を繰り返すなど話題だ。(2016/3/17)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。