ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「川上量生」最新記事一覧

「クローズアップ現代+」でAIと芸術を特集 ドワンゴ会長の川上さんも出演
「進化する人工知能 ついに芸術まで!?」と題して「創造とは何なのか」を問いかける。(2016/7/12)

「日本を人工知能研究の先進国に」――東大に研究者育成講座 ドワンゴ、トヨタなどが9億円寄付
東京大学が人工知能領域の研究者を育成する寄付講座を設置。ドワンゴ、トヨタなどから9億円の寄付を受け、産学連携で取り組む。(2016/6/7)

鳥嶋和彦、田尻智、シブサワ・コウ―― とんでもないインタビューを量産し続けるサイト「電ファミニコゲーマー」とは何者なのか
電ファミニコゲーマー編集長であり、インタビュー連載「ゲームの企画書」を手がけるリインフォース・平信一さんにお話を聞きました。(2016/6/23)

宮崎吾朗監督の「山賊の娘ローニャ」国際エミー賞受賞 プロデューサーは川上量生氏
宮崎吾朗監督の「山賊の娘ローニャ」が「国際エミー賞」のアニメ部門で最優秀作品賞を受賞した。(2016/4/6)

授業は「ニコ生」、遠足は「ドラクエX」で――ネットの高校「N高」は“リアルの学校”を超えるか?
カドカワが開校する通信制高校「N高」では、ニコニコ生放送と同様のアプリで授業を配信するほか、「ドラクエX」内で“ネットの遠足”も行う。(2016/3/22)

ジブリが使用したアニメ制作ソフト「Toonz」、ドワンゴがオープンソース化し無償公開
3月26日に公開。(2016/3/18)

ドワンゴが世界最強の囲碁ソフトを開発するDeepZenGoプロジェクト始動 Google「AlphaGo」の打倒を目指す
世界に対抗できる日本発の囲碁AI開発を目指します。(2016/3/1)

世界最強の囲碁ソフト目指せ――ドワンゴ「DeepZenGoプロジェクト」始動 Google「AlphaGo」打倒も
ドワンゴが、世界最強の囲碁ソフトを開発する「DeepZenGoプロジェクト」を始動。米Google「AlphaGo」の打倒を目指す。(2016/3/1)

新生「第1期 電王戦」は4月に中尊寺、5月に延暦寺で 山崎隆之叡王とPONANZAが対局
山崎隆之叡王とPONANZAによるプロ棋士とコンピュータの対局「第1期 電王戦」が4月9〜10日に関山中尊寺、5月に比叡山延暦寺で行われる。(2016/2/9)

買わない理由が見つからない 村井純・まつもとゆきひろ・川上量生らインターネットの巨匠たちが執筆する本 2万1600円が2700円に
!!!(2016/1/26)

宮崎吾朗監督の初のテレビアニメ「山賊の娘ローニャ」 2016年春からNHK Eテレで放送決定
世界観が本当良いんだよなぁ。(2016/1/20)

カドカワ、代ゼミと提携で「N高」生徒向け予備校「代ゼミNスクール」4月に開校へ
カドカワと代ゼミが連携し、大学進学を目指す「代ゼミNスクール」を開校。通信制高校「N高」の生徒が対象で、通学日数・講座を自由に設定できる。(2016/1/12)

「人生を楽しくする方法の1つがプログラミング」──17歳でドワンゴ入社のエンジニアと“現場目線”で学ぶ「プロハイハイ」
カドカワの通信制高校「N高等学校」の提携通学コースとして、初心者向けのプログラミングコース「バンタン プログラマーズ・ハイレベル・ハイスクール」が開校する。「プログラミングは人生を楽しくする手段の1つ」――講師を務める草野翔さんに思いを聞いた。(2015/12/14)

東大受験に特化「N塾」、カドカワが開校 川上社長「1年で東大合格者を出す」
カドカワと個別指導塾「坪田塾」は、東京大学志望者を対象に全寮制の「N塾」を開校する。(2015/12/10)

沖縄まで行けない人も! Ingressの世界的イベント「Abaddon Okinawa」ニコ生で中継決定
ドワンゴの川上量生さんのアイデアで実現。(2015/12/9)

カドカワ、ネットの高校「N高等学校」来春開校へ プログラミング、アニメの課外授業も
カドカワは、ネットで受講できる通信制高校「N高等学校」を来年4月に開校する。プログラミングや文芸小説などプロによる課外授業も予定し、進学や就職につなげる。(2015/10/14)

カドカワがネットで学べる「N高等学校」を来春開校 川原礫・いとうのいぢが教え、刀鍛冶・マタギ体験も可能
生徒全員にメルアド、Slack、GitHubのアカウントを発行。全日制高校と同じ卒業資格を得られる。(2015/10/14)

ドワンゴ、カラー、ポノックが手描き職人による背景美術スタジオ「でほぎゃらりー」設立
アニメやゲーム、広告などの背景美術を手掛ける会社をドワンゴなどが共同で設立した。(2015/7/31)

アニメ背景の実力者が集まる専門スタジオ、ドワンゴ・カラー・ポノックが設立
背景専門の美術スタジオを運営する新会社「でほぎゃらりー」をドワンゴ、カラー、スタジオポノックが設立。アニメ背景のほかゲームや広告クリエイティブなども手がけていく。(2015/7/31)

「ほぼ日刊イトイ新聞」に岩田社長コンテンツのまとめ ネットでしのぶ、その人柄
11日に死去した任天堂社長の岩田聡さんをしのび、岩田さんが関わったコンテンツをまとめたページを「ほぼ日」が公開。岩田さんは「電脳部長」としてほぼ日の創刊に関わっていた。(2015/7/13)

KADOKAWA・DWANGO、川上氏が社長に 「新体制で中長期的に成長を加速」
KADOKAWA・DWANGOの川上量生会長が社長に就任する。(2015/6/9)

KADOKAWA「COOL JAPAN FOREST構想」発表 物流拠点や美術館が融合した複合施設建設
埼玉県所沢市に文化コンプレックス(複合施設)を建設する。(2015/6/4)

プロ棋士VS.コンピュータ「第1期将棋電王戦」来春に 現役プロ棋士から“人類代表”を選ぶ新棋戦を新設
プロ棋士とコンピュータの対局「第1期将棋電王戦」が来春開催決定。これまでの団体戦方式ではなく、ドワンゴが新設する棋戦の優勝者とコンピュータソフトが対局する。(2015/6/3)

私も読んでます――各界の著名人が電子書籍を応援する“I Love ebook”宣言
(2015/5/15)

ブックウォーカーが紙書籍の販売をスタート、第1弾は4タイトル
電子書店『BOOK☆WALKER』の運営などを手掛けるブックウォーカーが紙書籍の販売をスタート。第1弾として『シンプル・ビジュアル・プレゼンテーション』など4タイトルを紙書籍で発売する。(2015/4/13)

ドワンゴ「ニコキャス」早くも終了 「出すのは早すぎた」「出直してまいります」
12月12日に公開されたばかりの「nicocas」(ニコキャス)だが、17日に終了する。(2014/12/15)

ドワンゴ“ニコ生以来の大型サービス”「ニコキャス」公開 ライブ映像をタイル状画面で
ユーザーがiPhoneからライブ映像を配信したり、視聴者と交流できるサービス「nicocas」(ニコキャス)をドワンゴが公開した。ニコニコアカウントではなくTwitter IDでログインする。(2014/12/12)

『美術手帖』の初音ミク特集が単行本に 12月3日発売
2013年6月号に掲載されたボーカロイド・初音ミクの特集記事を一部再編集し、ボックス入りの単行本として発売。特典としてイラストレーター・mebaeが描き下ろしたポスターとストラップが付属する。(2014/11/28)

「将棋電王戦FINAL」来年3月14日に開幕! 元チェス世界王者・カスパロフさん「1試合でも勝てる限り、人間vsコンピュータは終わらない」
記者発表会に元チェス世界王者のカスパロフさんが登場。(2014/11/26)

「人類の、けじめの闘い」――プロ棋士VS.コンピュータ「将棋電王戦FINAL」、対戦カード決定
来年春に開催する「将棋電王戦FINAL」の対戦カードが決定した。(2014/11/26)

【速報】川上会長「来年の超会議は(広いから)ガラガラですw」 次回「ニコニコ超会議2015」は幕張メッセ全11ホールに“超”増床!
総面積はついに7万5000平方メートルに。(2014/11/17)

Kindle対抗へ──ドワンゴが「i文庫」「読書メーター」を買収した理由、川上会長に聞く
ドワンゴが「i文庫」「読書メーター」を買収し、ネットユーザーを驚かせた。「Kindleに対抗できる電子書籍サービスを作りたい」と川上会長は話す。(2014/11/7)

「livedoor Reader」、ドワンゴ譲渡で「Live Dwango Reader」に改名 「LDR」の略称維持
ドワンゴは、LINEから譲り受けたRSSリーダー「livedoor Reader」の名称を、サービス移管後に「Live Dwango Reader」(ライブドワンゴリーダー)に変更する。(2014/10/30)

庵野監督「アニメ業界はこのままじゃ先細っていく」「アニメーターは面白い職業」 後進への思い語る
若手アニメーター、クリエイターの短編アニメを発表するプラットフォーム「日本アニメ(ーター)見本市」が発表された。庵野秀明監督は「今のアニメ業界は袋小路。このままじゃだめになる」と新たな表現の場の可能性に期待する。(2014/10/27)

KADOKAWA・DWANGO統合記念、『角川インターネット講座』全15巻が発売
ニコニコ動画ではインターネット講座「THE SALON」も開設。(2014/10/27)

ドワンゴとカラーの共同プロジェクト「日本アニメ(ーター)見本市」 第1弾は舞城王太郎×鶴巻和哉×亀田祥倫
さまざまなディレクターによる短編映像が、11月7日から毎週金曜日に1話ずつネット公開!(2014/10/27)

日本のアニメーターに“自由な創作の場”を ドワンゴと庵野監督のカラーが共同企画「日本アニメ(ーター)見本市」
ドワンゴとカラーが短編アニメを制作・公開する共同企画「日本アニメ(ーター)見本市」をスタートする。(2014/10/26)

ドワンゴとカラーが共同プロジェクト「日本アニメ(ーター)見本市」発表
短編アニメを無料でネット配信する。(2014/10/26)

livedoor Reader、ドワンゴに譲渡 サービス継続
RSSリーダー「livedoor Reader」はドワンゴに譲渡され、サービス継続。(2014/10/24)

出版業界ニュースフラッシュ 2014年10月第1週
主婦の友社が「主婦の友」ブランド復活に動き出したことや、改正著作権法施行に合わせた業界の動きが話題になりました。(2014/10/6)

ドワンゴ川上会長「明日から統合だけど実感ない」 KADOKAWA×ドワンゴ統合記念会見
10月1日からの経営統合を前に、ニコファーレで記念会見が行われた。(2014/9/30)

ドワンゴ・KADOKAWA統合 電子書籍事業や統合プラットフォームの行方は「これから考える」
「うまく行くか行かないかは、結果を見てください」――ドワンゴとKADOKAWAが10月1日に統合し、統合持ち株会社KADOKAWA・DWANGOが誕生する。(2014/9/30)

ドワンゴ、年内に「ニコキャス」開始 「ニコ生以来の大型サービス」
ドワンゴの川上会長は、年内に「ニコキャス」という名の新サービスを始めると発表した。(2014/9/30)

niconico、年内に新サービス「ニコキャス」 「ニコ生以来の大型サービス」
久々の大型新サービスとなる。(2014/9/30)

KADOKAWAとドワンゴ統合の瞬間はニコ動で特別映像を強制表示 「ニコニコカドカワ祭り」も始まる
ドワンゴとKADOKAWAが10月1日の経営統合を記念してキャンペーン「ニコニコカドカワ祭り」を展開する。(2014/9/17)

“スーパーマリオの父”宮本茂さんの短編アニメ「ピクミン ショートムービー」 東京国際映画祭で上映
ドワンゴ代表取締役会長・川上量生さんとの対談イベントも。(2014/9/16)

「ジブリに帰れるのかな」――宮崎吾朗監督が明かす“武者修行” 「山賊の娘ローニャ」で3DCGにも手応え
メディア向け試写には立ち見も出るほどの注目度。一度映画化を試みるも挫折した「山賊の娘ローニャ」に託すメッセージとは。(2014/9/2)

団体戦は次がラスト! そしてタッグマッチへ 「将棋電王戦FINAL」2015年春に開催決定
プロ棋士とコンピュータソフトが戦う「将棋電王戦」は対決から共存へ。タイトルホルダーの参加はあるか!?(2014/8/29)

人間VS.コンピュータ「将棋電王戦」、団体戦は来年がラスト 今後はタッグマッチ形式に
プロ棋士とコンピュータが対局する「将棋電王戦」が来年春を最後に団体戦形式を終了。再来年以降は人間とコンピュータのタッグマッチ形式で行う。(2014/8/29)

テレ東「WBS」にドワンゴ川上会長生出演、ニコ生で同時配信
テレビ東京系列のニュース番組「ワールドビジネスサテライト」に、ドワンゴの川上量生会長が出演。「ニコニコ生放送」で同時ライブ配信する。(2014/8/21)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。