ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「漆」最新記事一覧

料理研究家に聞く「電子レンジの加熱ムラ」をなくすワザ
電子レンジの加熱ムラをなくす方法を料理研究家の方に教えてもらいました。(2017/6/20)

最新技術と伝統工芸の融合! 漆塗りのハイレゾ対応オーディオシステム「KS-9Multi U」
(2017/6/14)

伝統工芸の技で作った「プラレール」、おもちゃショーで披露
(2017/5/26)

プラレールと江戸切子・箱根寄木細工など伝統工芸が融合 もはや“おもちゃ”でなく“アート”
東京おもちゃショー2017に出展。販売の予定はないとのこと。(2017/5/27)

柴崎辰彦の「モノづくりコトづくりを考える」:
SXSW 2017観戦記 魅惑の“アイデア家電”が勢ぞろい 初参戦Panasonicが見せた老舗の意地
“IT界のパリコレ”ともいわれるイベント「SXSW 2017」で見聞きし、体験した刺激的なあれこれをレポート。今回は、Panasonicの「Game Changer Catapult」が提案する近未来の家電やサービスを紹介します。(2017/4/29)

大人の女性も欲しくなる! エポック社による和風化粧飾りの試作品カプセルトイが話題に
職人的技巧を感じるかわいさ(2017/3/30)

開発費は2億円:
JR四国、観光列車投入で観光需要の底上げ狙う
観光列車が全国的にブームとなるなか、JR四国も4月から、香川〜徳島間の四国山地の真ん中を縦断する観光列車を走らせる。その名も「四国まんなか千年ものがたり」といい、内外観で四季を表現するなど凝ったデザインだ。(2017/2/23)

ダイヤモンドの装飾に、高級車のような輝き お値段1000万円超のラグジュアリーな便器が誕生
もはやアート。(2017/2/18)

補助金を使わない仕組み:
関西発クールジャパン売り込み、パリで成功
関西で始まった「クールジャパン」の海外売り込みプロジェクトが、広がりをみせている。近畿経済産業局がフランス・パリで日本製品を扱う卸売会社と連携し、個性的な商品を紹介する取り組みだ。(2017/1/19)

やはり猫侍は実在した? 戦国時代の“ミミズク兜”、「実は猫耳がモチーフ」と美術作家が新説提唱
新説が認められれば歴史的な大発見になるかもしれません。(2017/1/22)

オタクが初詣に行く“あの神社”
(2017/1/7)

どっちが本物? スーパーの食品トレー(高級なやつ)を本漆塗りで再現したお皿が見分けられないと騒然
全然見分けられない。(2017/1/3)

ママさん設計者の「モノづくり放浪記」(5):
段ボールの設計も3次元化が進んでるんですって!
ファブレスメーカーのママさん設計者が、機械系モノづくりの“生”現場を渡り歩き、ありとあらゆる加工の世界を分かりやすく解説していく連載。今回紹介するのは、梱包製品や紙器を製造する中信紙工だ。同社は段ボールを使ったユニークな製品も販売している。(2016/10/26)

コミック アース・スター×ねとらぼ:
都道府県擬人化バトル「四十七大戦」出張連載 番外編2
次の「首都」は、誰だ。(2017/6/21)

メルマガバックナンバー:
モノづくり総合版 メールマガジン 2016/08/25
「EE Times Japan」「EDN Japan」「MONOist」編集部が毎週木曜日にお届けしている『モノづくり総合版 メールマガジン』の内容をご紹介!(メルマガ配信日:2016年8月25日)(2016/8/26)

NEC、漆器の美しさを再現したバイオプラスチックを開発 装飾性と環境へのやさしさを両立
金型で成形でき、多様な製品の量産も可能。(2016/8/18)

ITの力で“漆黒”の質感を再現 NECは「漆プラスチック」をどう開発したか
日本の伝統工芸品、漆器の質感や美しさを再現するバイオプラスチックをNECが開発。その裏には、“漆黒”の色合いや質感をどう数値化するか、という大きなチャレンジがあった。(2016/8/18)

バイオプラスチック:
漆の美しさを備えたバイオプラスチックを開発、射出成型で量産可能に
NECは、京都工繊や漆芸家の下出祐太郎氏と共同で、伝統工芸の漆器が持つ独特の美しい漆黒を実現したバイオプラスチックを開発した。今後、材料メーカーなどと提携し漆風素材の量産や普及を目指す。(2016/8/18)

「デザイン性という新たな付加価値を」:
NEC、漆の美を再現したバイオプラスチックを開発
NECと京都工芸繊維大学と漆芸家の下出祐太郎氏は、非食用植物を原料としたセルロース樹脂を使い、日本ならではの漆器が持つ漆黒を実現したバイオプラスチックを開発したと発表した。(2016/8/17)

“漆器の美しさ”再現した植物由来プラスチック、NECが開発
漆芸家の作品を解析し、漆特有の黒色を表現できるようになった。(2016/8/17)

フォステクス、プレミアムヘッドフォン「TH900mk2」にバランスケーブルなどをセットにした「バリューパック」発売
フォステクスは、 同社のプレミアムヘッドフォン「TH900mk2」にオプションのバランス接続ケーブル「ET-H3.0N7BL」および交換用イヤーパッド「EX-EP-91」をセットにした「TH900mk2VPバリューパック」を発表した。8月上旬に発売する。(2016/7/25)

養命酒デザインのモバイルバッテリーや“タブレット”が当たる「夏バテにYomeishuモバイルキャンペーン」
養命酒が「夏バテにYomeishuモバイルキャンペーン」をスタート。抽選で198人に養命酒デザインのモバイルバッテリー、298人に養命酒味のタブレット菓子をプレゼント。(2016/7/11)

「縄文」をテーマにしたTシャツの展覧会が開催 デザイナーに浅野忠信さんや片桐仁さんなど
現代に足りないものがここにある?(2016/6/22)

外国人歓喜しそう 日本を代表する怪獣と浮世絵がコラボ「ゴジラ浮世絵シリーズ」が超カッコイイ
東京おもちゃショーで発見しました。(2016/6/10)

お値段なんと5000万円也 葛飾北斎をモチーフにした超高級腕時計「FUGAKU」がゴージャスすぎて混乱する
8本限定。(2016/5/9)

ニコニコ超会議2016:
具足展示にゆるキャラ、そして“草刈昌幸”! 「超・真田丸」ブースは歴史・大河ファンの見たいものが分かっている
これこれ、そーう、これだよ……! と言いたくなる展示とステージイベント。(2016/4/30)

五輪エンブレム最終候補は「超ツマンナイ」 キンコン西野さんが優秀な落選作品を募る「負けエンブレム展」呼びかけ
選ばれたエンブレム案以上に素晴らしいものが見つかるかも?(2016/4/11)

メルマガバックナンバー:
モノづくり総合版 メールマガジン 2016/04/07
「EE Times Japan」「EDN Japan」「MONOist」編集部が毎週木曜日にお届けしている『モノづくり総合版 メールマガジン』の内容をご紹介!(メルマガ配信日:2016年4月7日)(2016/4/8)

丸い送風機「Q」に首振り機能を追加――漆塗りの限定モデルも登場
パナソニックは、扇風機とサーキュレーターの機能をあわせ持つ球形の送風機「Q」(キュー)に首振りスタンド機能を追加する。首振り対応のスタンドを同梱(どうこん)したモデルに加え、従来機ユーザーに向けてスタンド単体の販売も行う。(2016/4/6)

車両デザイン:
トヨタの木製コンセプトカー「刹那」は漆塗り、シートも木製
トヨタ自動車は、家具やファッションブランドが参加するデザイン展示会「ミラノデザインウィーク2016」に出展する木製のコンセプトカー「SETSUNA」の詳細を公開。外板だけでなくフレームやシートなども木製で、一部に漆塗りを施している。(2016/3/31)

SIM通:
あなたはどれだけ知っている?SIMフリースマホメーカー
SIMフリースマートフォンの存在や知名度は日に日に上がってきていますが、メーカー名を見ると、これまで聞いたことがないメーカーやブランドのものも多く存在します。今回は、主要なメーカーの概要を簡単に紹介します。(2016/2/25)

しかもハイレゾ対応:
響きが優しい山桜のイヤフォンを限定販売――音茶楽「Flat4-櫻plus」シリーズ
音茶楽からイヤフォン新製品「Flat4-櫻plus」および「Flat4-緋櫻plus」が登場。オークヴィレッジとのコラボーレションにより誕生したモデルで、キャビネットの中央部に「響きが優しい」という山桜を使用した。(2016/2/24)

眼鏡の町・鯖江市とデルが協業 行政と市民コミュニティーの連携にWeb会議活用 「ITを眼鏡に続く産業に」
オープンデータ施策など積極的なIT戦略で知られる鯖江市がデルとの協業を発表。市内4拠点に最新IT機器を導入し、行政や市民コミュニティーの連携に活用する。(2016/2/17)

パックマンと伝統工芸「甲州印伝」がコラボ 財布やパスケースなどさりげなくゲーム画面デザインでおしゃれ
それぞれ「黒革黒漆」「紺革白漆」「赤革黒漆」の3色のカラーバリエーション。(2016/1/27)

Googleが「Made in Japan: 日本の匠」プロジェクト公開 日本の工芸品を高画質な画像で閲覧可能
制作風景の動画もあって、画像検索より役に立つかも。(2016/1/26)

ポタフェスで聴ける:
フォステクス、バランス接続に対応したヘッドフォンアンプ「HP-A4BL」と着脱式になった「TH900mk2」を発表
フォステクスカンパニーは、ヘッドフォンのバランス接続に対応したDAC内蔵ヘッドフォンアンプ「HP-A4BL」およびケーブルを着脱式にしたプレミアムヘッドフォン「TH900mk2」を発表した。(2015/12/18)

キセキの競宴!  日本の伝統工芸と「黒子のバスケ」スペシャルコラボプロジェクトが始動 7人のキャラクターがモチーフに
各キャラクターをイメージした西陣織バッグをはじめ、江戸切子などのグッズが展開。(2015/12/11)

TENGAに花を飾るという狂気の発想 30万円相当の「漆塗りTENGA花器」誕生
PREMIUM TENGAの発売を記念したプレゼントキャンペーンです。(2015/11/25)

ギラつく眼光、手には血の滴る日本刀……! 「ドリフターズ」島津豊久の1/5フィギュアが登場じゃあ!
お値段なんと20万円!(2015/10/31)

山形の郷土菓子「からからせんべい」の中からちっちゃいにゃんこ! 毎月1回届くにゃんこがかくれんぼ
ちょこん。(2015/10/28)

「SIMフリーキャリア」はいよいよ世界へ――広がる「FREETEL」の世界
「freetel」が「FREETEL」にブランドを刷新してから約4カ月経過した。「SIMフリーキャリア」をうたうFREETELは、いよいよ海外市場への進出を本格化する。(2015/10/28)

Priori3 LTEも予約受付へ:
FREETEL、フラッグシップスマホ「極」を11月20日発売 受注生産の限定版も
FREETELのフラッグシップスマホ「極(KIWAMI)」の発売日が11月20日に決定した。数量限定販売で、予約は11月16日から受け付ける。また、エントリースマホ「Priori3 LTE」も11月16日から予約を受け付ける。(2015/10/27)

織田信長の愛刀「へし切長谷部」モデルのはさみが登場 とてつもない深みと重厚感
それで? 何を切ればいいんです?(2015/9/29)

秒針に刀、文字盤に六文銭やサイコロ 「戦国BASARA」×「INDEPENDENT」コラボウォッチがcoolじゃねェか!
ラインアップは伊達政宗、石田三成、真田幸村、島左近、長曾我部元親、毛利元就の6種類。(2015/9/28)

ケーブルテレビ業界共通の4K専門チャンネル「ケーブル4K」が12月にスタート――J:COMなど39事業者が放送へ
全国のケーブルテレビ39事業者が12月1日から4K専門チャンネル「ケーブル4K」を放送する。日本ケーブルテレビ連盟が企画し、日本デジタル配信が運営するコミュニティチャンネルだ。(2015/9/24)

アートな限定スピーカーも登場:
TADの「Evolution」シリーズが“MK2”に進化――シンプルなシステム構成が可能に
テクニカル オーディオ デバイセズ ラボラトリーズが高級オーディオ「Evolution」シリーズの新製品を発表した。あわせてスピーカーの限定モデル4種も用意。(2015/8/28)

東南アジア発、気になるニッポン企業:
ダイソーはなぜマレーシアで「おにぎりの型」を売るのか?
100円ショップ「ダイソー」の海外店舗がちょっとユニークだ。例えば、マレーシアでの店舗では現地の人が使いそうもない商品が棚にズラリと並んでいる。その理由を聞いたところ……。(2015/8/20)

本丸に飾りたい 「圧切長谷部」「にっかり青江」など刀剣の美しさを堪能できる「日本の刀剣カレンダー2016」発売
このラインアップは審神者をよう狙ってバン! してる。(2015/8/5)

学生による2事例:
学生フォーミュラカーにバスケットゴール、人間も!? トポロジー最適化やってみた!
構想設計においてトポロジー最適化を活用する例が増えている。学生フォーミュラや美大生が構想設計ツール「solidThinking Inspire」を使った事例を紹介する。(2015/7/27)

3Dモデリングコンテスト:
3Dプリンタで実現する兜デザイン――「3Dモデラボ コンテスト 〜2015春〜」結果発表!!
“兜デザイン”をテーマに行われた「3Dモデラボ コンテスト 〜2015春〜」の審査がようやく完了した。今回は、ブロンズ出力を前提にした厳しい体積・サイズ規定がある中、総データ数110(全101作品)もの3Dモデルデータ作品が寄せられた。果たして、どんな兜デザインが優秀作品に選ばれたのか!?(2015/7/3)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。