ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「リスティング広告」最新記事一覧

中小企業の広告運用をサポート:
Yahoo!プロモーション広告、簡単操作の新入稿支援ツール「らくアド」を提供開始
ヤフーは、「Yahoo!プロモーション広告」の入稿支援ツールである「かんたん広告作成」をリニューアルし、新たに「らくアド」の提供を開始したと発表した。(2016/7/7)

ユニバーサル検索とリスティング広告の表示状況を把握:
SEOツール「GinzaMetrics」にオーガニック検索結果の表示状況をモニタリングする機能追加
GinzamarketsはSEOツール「GinzaMetrics」にオーガニック検索結果の表示状況をモニタリングする「ユニバーサルサーチ機能」を追加した。(2016/6/14)

【連載】コンテンツマーケティングの“HARD THINGS”に立ち向かう 第2回:
「コンテンツマーケティングの成果はまだか?」 上司のプレッシャーをはねのけ取り組みを持続させるには
コンテンツマーケティングの成果を上げる大前提は「続けること」「やめないこと」。周囲の重圧をかわし取り組みを持続するために必要な条件とは?(2016/6/8)

管理画面からインストール数や投資対効果の分析が可能に:
AppsFlyerがYahoo! JAPANの検索連動型広告「スポンサードサーチ」と連係
AppsFlyerは、ヤフーが提供する、Yahoo! JAPANの検索連動型広告「スポンサードサーチ」と連係したことを発表した。(2016/6/6)

インターネット広告に関するアンケート調査:
広告をクリックした人、「意図的に」と「間違えて」がほぼ同じ割合に
マイボイスコムは、「インターネット広告」に関する調査を実施。直近1年間にインターネット広告が表示された人のうち広告をクリックした人は「意図的に」「間違えて」が各3割弱、「広告を閉じた」は2割強だった。(2016/5/30)

子どもの成長に合わせて仕事選びの優先順位を変える:
PR:もう「新しいこと」好きを封印しなくて、いいんだ!
夫婦共働き世帯が増えたことを背景に、育児をしながら働くエンジニアも増えてきた。しかし、ただ働くのではなく、やりたい仕事をできているという人は、まだ多くはないのではないだろうか。(2016/5/31)

セキュリティ、いまさら聞いてもいいですか?(7):
なぜ、「私が興味を持ちそうな広告」が表示されるの?
セキュリティ関連のキーワードについて、とことん基礎から解説する本連載。第7回では、Webサイトなどがユーザーの行動を追跡(トラッキング)する仕組みについて解説します。(2016/4/4)

インハウスのリスティング担当者を支援:
広告文の作成を実績あるプロに依頼できるクラウドソーシング型サービスが登場
プリンシプルは、プロのライターにリスティング広告の広告文作成を依頼できるサービス「Paddle TD」をリリースしたと発表した。(2016/3/31)

日本の広告費、4年連続プラスに ネット広告は2けた成長、スマホと動画が拡大
2015年の日本の総広告費は6兆1710億円で4年連続のプラス成長となった。インターネット広告が2けた成長を記録し、特にスマートフォン、動画市場の伸長が目立つ。(2016/2/25)

転換期を迎えた企業のデジタルマーケティング:
テクノロジーの進化で個客マーケティング時代が幕を開ける【前編】
矢野経済研究所では、国内の主要ECサイト事業者18社の協力を受け、各社のデジタルマーケティングに関する取組動向と展望を集計・分析したレポートを上梓している。本稿はそこで解説しきれなかった部分を補足しつつ、2回にわたってお伝えする。(2016/2/18)

訪日中国人観光客の爆買いニーズに対応:
バイドゥ、ビジュアル訴求のリスティング広告「GAIA」を提供開始
中国Baidu(百度)の日本法人であるバイドゥは2015年12月18日、「百度リスティング広告サービス」において、ビジュアル訴求が可能な新機能「GAIA」の提供を開始した。(2015/12/21)

“中国のGoogle”、「Baidu」のサービスはどう使われているのか
中国の検索最大手「Baidu」(百度:バイドゥ)は単なる検索サイトという規模を超え、次から次へと新サービスを打ち出して利用者を増やしている。「中国のGoogle」ともいわれるBaiduには、どんなサービスがあるのだろうか。(2015/11/24)

個人のスキルを売買「ココナラ」、5億4000万円調達 “相談のゲートウェイ”を集客拠点にマネタイズ
個人の特技やスキルを売買するC2Cサービス「ココナラ」が5億4000万円の資金を調達。ユーザー拡大とマネタイズに取り組む。(2015/11/24)

ディーアンドエムとプリンシプルが業務提携:
ナーチャリング型プロモーションサービス「sirukuru」に送客後の行動分析機能を追加
ディーアンドエムとプリンシプルは2015年11月10日、マーケティング支援事業において業務提携したと発表した。(2015/11/12)

EC事業者の集客を支援:
D2C、スマートフォン向けに商品リスト広告を自動で出稿できるサービスを提供
D2Cは2015年8月10日、スマートフォンに特化した商品リスト広告「D2C PLA」の提供を開始した。(2015/8/10)

GMOペパボ、リワード広告への出稿脱却を宣言 まずはアプリ「minne」で 出稿側にも「脱リワード」の動きか
決算説明会でも、他社に先がけて「リワード広告」からいち早く脱却したと説明しました。(2015/8/7)

第1回「BtoB企業マーケティング実態調査」:
マーケティングオートメーション導入済みは1割弱、コンテンツマーケティングにも意欲
マーケティングオートメーション導入支援などを行うグリーゼは2015年7月1日、「第1回BtoB企業マーケティング実態調査」の結果を発表した。(2015/7/2)

細かなチューニングはお任せ:
テコラス、リスティング広告の自動最適化・運用サービス「ADmatic」を提供
テコラスは2015年4月22日、リスティング広告の最適化および運用を自動化するサービス「ADmatic(アドマチック)」の提供を開始した。(2015/4/22)

日々の広告費を確認できる:
テクロコ、リスティング広告のアカウントを一元管理する「ATOM」を提供開始
テクロコは4月15日、リスティング広告運用管理プラットフォーム「ATOM(アトム)」の提供を開始した。(2015/4/16)

PR:エンジニアの実力を120%引き出すために “技術の追求=ビジネスの進化”アドテク最先端の現場のホンネ
急成長のアドテク分野は、技術力がビジネスの成長に直結する硬派な現場。技術に妥協しない職人気質のエンジニアたちを支える自由な社風とは?――リクルートコミュニケーションズで働くみなさんのホンネ、焼肉しながら聞きました。(2015/3/25)

ネットで恋愛:
勝因は徹底的な先行認知とイメージ刷り込み――恋愛/結婚マッチングサービス「pairs」が支持される理由
テレビCMでカップル専用アプリ「Couples」を目にして驚いた人も少なくないのでは。今やカップルは1セグメントになっているのだ。このCouplesを運営するのは、人気の恋愛・結婚マッチングサービス「pairs」を展開するエウレカ。独自のマーケティング戦略に迫った。(2015/3/19)

経営を左右するデータ分析入門(終):
ネット広告のデータ分析プロジェクトはどのように行われるのか
広告宣伝費を各宣伝媒体へのコスト配分を調整することで効率化したいという事業部の課題に対してデータ分析のプロジェクトはどう進められるものなのか。筆者の経験を基に紹介する。(2015/3/16)

企業のマーケティング担当者が、2014年もっとも効果があったと感じた施策は「SEO」
企業のマーケティング担当者を対象にアンケートを行ったところ、中小企業のマーケティングや販促の最大の課題は「リソース不足」、大企業では「実施した施策の効果検証ができていない」であることが、明らかになった。ソウルドアウトの調査。(2015/3/9)

ターゲットセグメント×エリア:
ジオフェンシング技術でスマホユーザーを温泉施設に誘引――広告配信サービス最前線
GPSをオンにしていなくても、ユーザーの現在地や過去にいた場所を特定できるAdnearのジオフェンシング技術。大江戸温泉物語の事例を元に、スマホ向け広告配信サービスの最前線を紹介する。(2015/2/6)

トレンドマイクロ、増えつつある「偽サイト」の脅威を警告 Twitterアカウントを乗っ取り、詐欺サイトへ誘導する手口に注意
もし知人からこうしたツイートが流れてきた場合、アカウントが乗っ取られている可能性があります。(2015/1/19)

広告改善率98.5%の実績:
成果が出なければ0円! エクスコア、リスクなしのリスティング運用新サービス始める
エクスコアは1月7日、広告主の広告費を低減し、リスクを抑えながら効果的なリスティング広告運用を実現するため、初期手数料0円で、完全成果報酬型サービスの提供を始めた。成果が出た場合でも、運用費は広告費の20%のみだという。(2015/1/7)

SmartNews Compass 2014レポート:
スマホ向けニュースアプリが切り開く「新たな広告体験」「新しいマーケテイング手法」
モバイルニュースアプリ市場で好調な成長を見せるSmartNews。同社初となる事業戦略発表イベント「SmartNews Compass 2014」では、広告分野における新たな取り組みをはじめ、いくつかの発表が行われた。(2014/12/3)

ツイートを基に潜在層にアプローチ:
Yahoo! JAPAN、Twitterプロモ商品の提供開始
ヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)は11月5日、米Twitterと「Twitterプロモ商品」のリセール契約を締結したことを発表した。提供開始は本年11月19日を予定している。この契約により、Yahoo! JAPANでTwitterプロモ商品を提供すると共に、Yahooプロモーション広告と同様の電話サポート窓口を通じてサポートしていく。(2014/11/5)

3期連続:
あとらす二十一、「Yahoo!プロモーション広告審査エクスプレスパス」を取得
Webコンサルティング事業を手掛けるあとらす二十一は10月31日、Yahoo! プロモーション広告において「2014年度下半期審査エクスプレスパス」を3期連続で取得したことを発表した。(2014/10/31)

【連載】今こそ! ヒートマップ:
第5回 ヒートマップでSEO担当者の働き方が変わる(後編)
前編では、「1.『not provided』にヒートマップで挑む」として、オーガニック検索キーワードの収集方法を解説しました。後編では、収集したキーワードとヒートマップツールを活用して、ユーザーのインサイトを掘り出す方法を説明します。(2014/10/30)

インハウスリスティング成功の秘訣:
CPAは維持/CVは144%に大幅アップ――ハンコヤドットコムが語る「データドリブン」型組織の作り方
1998年に創業し、印章関連商品のオンラインショップとしてトップを走るハンコヤドットコム。日本でのGoogle Adwords開始当初からリスティング広告で成果を上げてきたが、2014年6月にインハウスリスティングに転向したことで、予想外にパフォーマンスが上昇した。その成功の秘密を探る。(2014/10/10)

【連載】進化するマーケティングリサーチ:
第3回 インターネット広告とともに進化する広告効果測定
マーケティングリサーチ業界において、今まで費用対効果の問題で成立しなかったビジネスがいよいよ成立しつつある。意欲的なマーケティングリサーチ会社は現在、このデータドリブンマーケティング/DMP関連ビジネスへの参入/関与手段を熱心に「リサーチ」している。(2014/10/6)

【連載】今こそ! ヒートマップ:
第4回 A/Bテスト+ヒートマップで、CVRアップは必ず実現できる
A/Bテストツールはユーザーの「行動」を測定するツールです。ヒートマップツールは、ユーザーの「行動」と「行動心理」の分析データを得るツールです。それぞれ単体で利用してもサイト改善の成果を上げることは可能ですが、2つのツールを併用することで、より大きな成果を上げることができます。(2014/10/1)

摩擦は避けられないが無視もできない
IT部門は「マーケティング」とどう付き合っていくべきか?
2014年9月16〜18日に行われたデジタルマーケティングカンファレンス「ad:tech tokyo 2014」。数あるセッションの中からIT部門に関係の深いところをリポートする。(2014/9/22)

【連載】今こそ! ヒートマップ:
第2回 ヒートマップでLPO――ヒートマップの登場で“in-page web analytics”時代に突入したLPO
ヒートマップがWebサイト分析の現場に登場したことで、LPOは、“in-page web analytics”の一部として捉えられるようになりました。“in-page web analytics”では、特定の1ページ、すなわち、分析対象となるランディングページにおいて、ユーザーがどんな行動をしたかにフォーカスして分析します。今回は、“in-page web analytics”時代に突入したLPOについて解説します。(2014/7/29)

【連載】今こそ! ヒートマップ:
第1回 ヒートマップ入門――データ・ビジュアライゼーション時代に対応したWebアクセス解析で意思決定とアクションを高速化
企業が日々蓄積する情報の量が爆発的に増えてきている中で、データの「見える化」、すなわち、データ・ビジュアライゼーションが注目を集めるようになってきています。その流れの中で注目されているテクノロジーの1つ「ヒートマップ」が、Webアクセス解析の現場でどのように活用されているのかを解説します。(2014/7/2)

【連載】インサイトをめぐる冒険:
第2回 潜在興味を映す鏡――Topic Model が可能にする潜在インサイトの発見
コンテンツマーケティングを成功に導けるかどうかは、見込み客の潜在興味を探し出せるかどうかにかかっています。そのカギを握るのが、潜在興味を映し出す「鏡」を見つけること。どこにその「鏡」はあるのでしょうか。(2014/6/24)

【連載】インサイトをめぐる冒険:
第1回 潜在顧客に会いに行く
あるサービスなり商品に興味を持ちながらもマーケターのアンテナにひっかからない層、いわゆる潜在顧客を開拓しなければ、ビジネスの規模は縮小するばかり。しかし、潜在顧客はいったいどこにいるのだろうか?(2014/5/28)

スペシャルインタビュー:
成果を上げているマーケターは数字にうるさい
統合型広告運用プラットフォームを提供するマリンソフトウェアは3月27日、デジタルマーケティングに携わる担当者206名を対象にした「デジタルマーケティングに関する調査」の結果を発表した。この調査は、「成果を上げている/上げていない」という点に着目し、その理由と日常進めているデジタルマーケティング施策、身に付けている知識/付けたい知識などについて詳しく聞いている。調査の詳細を同社 プロダクトマーケティングマネージャーの土谷薫氏に聞いた。(2014/3/28)

隔週刊「キャンペーンサイト構築&運用」(終):
キャンペーンサイトのアクセス解析とリポート作成
本連載では、全5回で「Windows Azure Webサイト」と「WebMatrix3」によって、WordPressをカンタンに導入しキャンペーンサイトを構築・運用するノウハウを解説する。最終回は運用フェーズ。キャンペーンのKPIを設定し、アクセス解析の数値を確認し、改善策を考え、最後に成果のリポートを作成する流れを紹介。(2014/3/20)

Facebook広告成功の秘訣:
200種類のターゲットセグメント活用で、Facebook「隠れ既婚」にもリーチ――TOLOTのFacebook広告戦略
2011年にサービスを開始したオンライン・フォトブック作成サービス「TOLOT」。2013年9月からFacebook広告の運用を始め、売り上げを2倍に伸ばしている。その成功の秘訣は約200ものターゲットセグメントを作成して綿密なテストを行ったことにあった。(2014/3/12)

セキュリティクラスター まとめのまとめ 2014年2月版:
終わらないパスワード議論と、広告に求められる誠実さと
2014年2月は6桁のパスワードや人を騙す広告など、利用者側ではどうしようもないことに怒りが集中しました。(2014/3/11)

動画広告の効果測定:
アップベイダー、スマホアプリ向け動画広告配信サービス「AppVador」の効果測定サービスを拡充
効果測定システム「AdStore Tracking」と3月に連携開始予定。さまざまな効果測定指標の分析機能を利用し、AppVadorで配信した動画広告に関する効果測定が可能になる。(2014/2/18)

【SEO/コンテンツマーケティング対談】山岸ロハン+渡辺一男:
第3回 マーケターはソーシャルメディアに夢中になり過ぎている
コンテンツマーケティングとSEOの境界線を模索する山岸ロハン氏と渡辺一男氏の対談、第3回。今回のテーマはメディアとの関わり方。オムニチャネル時代、企業はどのようにメディアと関わっていけばいいのだろうか?(2014/2/10)

【SEO/コンテンツマーケティング対談】山岸ロハン+渡辺一男:
第2回 単純なSEO対策では足りない、「顧客の購買行動」に応じたSEOの必要性
山岸ロハン氏と渡辺一男氏がコンテンツとSEOについて語る対談第2回。SEOの最前線に立つ山岸氏は、SEOが企業戦略の重要な一要素になると指摘する。その理由とは――。(2014/1/13)

【連載】リスティング広告最適化を指標から追究する:
第6回 先進的なリスティング入札戦略例(外部要因の評価)
リスティング広告最適化のために測るべきKPIを考察します。今回は天気や株価といった外部要因データを活用して、入札を行うイメージを紹介します。(2014/1/7)

【SEO/コンテンツマーケティング対談】山岸ロハン+渡辺一男:
第1回 新しい検索アルゴリズム、ハミングバードでコンテンツはどう変わる?
SEOとコンテンツが親和性を持ち始めている――。インフォキュービック・ジャパン 代表取締役社長CEO 山岸ロハン氏と日本SPセンター社長 渡辺一男氏が検索エンジンとコンテンツマーケティングの最新状況を語る。(2013/12/16)

小さな会社のWeb担当者になったら読む本:
FacebookやTwitterを公式サイトと連動させる方法
ソーシャルメディアの更新情報で、公式サイトを活性化しよう。(2013/12/11)

【連載】モバイル化/マルチデバイス化時代のEC事業:
第5回 「レスポンシブECサイト」がECサイト事業の売り上げ拡大に貢献する理由
最終回では、レスポンシブWebデザインで構成したECサイト(レスポンシブECサイト)が今後のECサイト事業の売り上げ拡大の大きなカギを握る理由を整理したいと思います。(2013/12/10)

小さな会社のWeb担当者になったら読む本:
集客を目指すブログ用の検索エンジン(SEO)対策
「タイトルの付け方」と「リンクの貼り方」で、検索順位は大きく変わってくるのです。(2013/12/4)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。