ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「調査」最新記事一覧

Facebook、「組織的な政治的偏向の証拠はなかった」がガイドラインやポリシーを改善
Facebookが、「Trending Topics」に政治的偏向があると指摘された件で、詳細な内部調査の結果、組織的な偏向を示す証拠はなかったが、「担当者個人による不適切な行動や、故意ではない偏向が生じた可能性までは完全に排除できない」としてガイドラインおよびトピック選択方法を改善したと発表した。(2016/5/24)

地元進学生の75%は「地元に就職したい」 マイナビ調査
マイナビの調査によると、Uターン・地元就職の希望率は、地元進学生が75.7%、地元外進学生は 37.8%と倍の差があることがわかった。(2016/5/24)

2020年には英国とドイツ中心に6000億円市場へ:
サイバーエージェントが欧州4カ国のモバイルゲーム市場調査を実施
サイバーエージェントは、シード・プランニング、デジタルインファクトと共同で、欧州主要4カ国のモバイルゲームの市場動向調査を行った。(2016/5/24)

苦情多発……携帯契約を正常化せよ キャリアを年1回追跡調査 改正法施行
総務省は、改正電気通信事業法が施行されるのを受け、携帯事業者による同法順守状況を年に1回追跡調査することを決めた。(2016/5/23)

大卒の就職率、過去最高 リーマンショック前を上回る
今春に卒業した大学生の就職率は5年連続で改善し、調査以来最高となった。(2016/5/20)

自然エネルギー:
地熱資源の開発で26地域に補助金、北海道・東北を中心にプロジェクトが広がる
政府が2013年度から続けている地熱資源の開発を促進する補助金制度が4年目に入った。2016年度の1次公募では全国の26地域が補助金の対象に選ばれて、地熱発電に向けた調査や発電後の熱水利用を進めていく。地熱を生かした野菜の栽培やエビの養殖プロジェクトの検討も始まる。(2016/5/20)

キャリアニュース:
AIに代替される仕事、されない仕事は
人材紹介会社集合サイト「ミドルの転職」が「AIに代替される仕事、されない仕事」についての調査結果を発表。AIに代替される業務が「あると思う」と76%が回答し、可能性のある職種として「一般事務」「経理」「コールセンター」が挙げられた。(2016/5/20)

矢野経済研究所 ウェアラブルデバイス市場:
2020年、スマートウォッチは「ポスト・スマホ」の地位を確立
これから先、ウェアラブルデバイス市場はどのように成長していくのだろうか? 矢野経済研究所が発表したウェアラブルデバイス市場に関する調査結果の内容を基に、2015年の実績、2016年の見通し、そして2020年の将来予測について見ていこう。(2016/5/20)

2015年度通期の国内タブレット出荷台数は903万台、初の前年割れ
MM総研は、2015年度通期の国内タブレット出荷台数の調査結果を発表。出荷台数は前年度2.8%減の903万台で、統計を開始した2010年度から初の前年割れとなった。(2016/5/19)

週刊「調査のチカラ」:
「草食系」はもう古い? モテる男性の新タイプは「ロールキャベツ系」
新進インターネットテレビ局の視聴数ランキングや動画広告の市場規模、最近の男女の「モテ」事情まで、旬の調査データをお届けします。(2016/5/21)

新入生の98%が「LINE」利用 東京工科大調査 女子の「iPhone率」は7割超に
今年の新入生の98%はLINEを利用している――東京工科大学が行ったコミュニケーションツールの利用状況調査でそんな結果が。(2016/5/18)

“ブラックバイト”、高校生の約3割がトラブル経験 厚労省調査
厚労省の調査で、バイトをした高校生の3割超が労働条件などのトラブルを経験していることが分かった。(2016/5/18)

PCからモバイルへのシフトも加速
医療IT最新調査で明らかになった「セキュリティ対策が全ての投資対象を突き放す」
医療現場のIT活用で注目のキーワードが「ポピュレーションヘルス」だ。現場の効率化を実現する新しいプラットフォームだが、購買担当者は限りある予算を別なものに振り向けようとしている。(2016/5/17)

SIM通:
中古よりも新品のほうが良い!? 中古端末の利用実態
MMD研究所は、「中古端末の購買動向調査」を行い、その結果を発表した。中古端末を購入していない回答者の約78%が、中古端末購入に抵抗があるという結果になっている。(2016/5/17)

脅威に負けない我が社のセキュリティ強化大作戦:
「うちのセキュリティの弱点は?」がタダで分かる2つの方法
セキュリティ対策の強化では“弱点”を知らなければなりませんが、「調査にあまりお金はかけたくない……」というケースは少なくありません。そこでお勧めしたいのが、無償の診断ツールです。(2016/5/16)

富士通、サイバー攻撃の全容を“高速”で調べる新技術を発表
セキュリティサービスを拡充し、新たに攻撃へ対応する組織体制作りの支援サービスと攻撃に関する調査の効率化を図る新技術を提供するという。(2016/5/13)

調査レポート:
Androidが世界でiPhoneのシェアを侵食──Kantar調べ
英調査会社Kantar Worldpanel ComTechの1〜3月期の世界におけるスマートフォンOS調査によると、Androidが米国、欧州5カ国、中国都心部でそれぞれ、iOSのシェアを侵食した。(2016/5/13)

FacebookのザッカーバーグCEO、「Trending Topic」の徹底調査を約束
Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOは、政治的に偏向していると批判されている「Trending Topic」について徹底調査中であり、問題があれば是正すると語った。また、保守派を含む幅広い政治的見解を持つ人々と直接話し合う計画を発表した。(2016/5/13)

エコカー技術:
日産が三菱自の筆頭株主に、「燃費不正で急きょ決めたものではない」
燃費測定試験の不正で対応に追われる三菱自動車は、日産自動車から2370億円の出資を受ける。日産は2016年末までに三菱自の発行済み株式の34%を取得し、筆頭株主となる。一方で一連の不正に関する社内調査は思うように進んでおらず、国土交通省は「報告が不十分で遺憾。企業として存続したいなら、相応の姿勢を示せ」と尻をたたく。(2016/5/13)

5つのポイントで見るNASストレージの現状【後編】
NASベンダー8社の“激辛ランキング”に見るユーザーの意外な思い
TechTargetの満足度調査で見えてきた、NAS製品とNASベンダーに対する厳しい評価。だが、それは、NASシステムに対する失望ではなく、期待の表れかもしれない。(2016/5/13)

【お知らせ】:
マーケティングに関するアンケート調査
本調査は企業のマーケティングに関わる業務に従事する方を対象に、貴社における注力分野やツールの導入状況をお伺いします。(2016/5/12)

キャリアニュース:
「嫁ブロック」を理由に、約4割が転職先の内定を辞退
人材紹介会社集合サイト「ミドルの転職」が、妻の反対を理由に転職先の内定を辞退する「嫁ブロック」についての調査結果を発表。4人に1人が「嫁ブロック」を経験しており、そのうち約4割が「嫁ブロック」を理由に転職先の内定を辞退していた。(2016/5/12)

社内報告1カ月後に社長射殺:
「餃子の王将」食い物にした男の正体は? 消えぬ「反社」の影、深まるナゾ
王将フードサービスが約10年にわたり特定の人物と不明朗な不動産取引などを繰り返し、176億円もの資金が回収不能になっていたことが、同社の第三者委員会の調査報告書で初めて明らかになった。(2016/5/12)

自然エネルギー:
地熱でトマトを作る北海道・壮瞥町、電力会社2社が発電に向けて資源調査
北海道でも有数の火山地帯にある壮瞥町で地熱資源の開発プロジェクトが本格的に始まる。北海道電力と九州電力が共同で発電事業に向けた地熱資源の調査に乗り出す。2016年度内に地表調査を実施した後に、2017年度から掘削調査を進めて発電事業の可能性を判断する計画だ。(2016/5/12)

SIM通:
格安スマホ、格安SIM利用者は2割強へ
マイボイスコムは、「格安スマホ/格安SIM」に関する調査を実施し、その結果を公表した。格安スマホ・格安SIMの認知率はかなり高いものの、実際に利用している人は約25%だった。(2016/5/12)

京都国立博物館にある坂本龍馬の遺品 暗殺時に携えていた刀「陸奥守吉行」実物と判明
昨年見つかった資料や科学調査から明らかになりました。(2016/5/11)

自然エネルギー:
海洋エネルギーに挑む佐賀県、洋上風力や潮流発電に1000万円の補助金
佐賀県は海洋に眠る再生可能エネルギーの開発を促進するため、民間の事業者を対象に補助金の公募を開始した。洋上風力をはじめ潮流・波力・潮汐や海洋温度差を利用した発電プロジェクトに対して最高1000万円の補助金を交付する。すでに沖合では観測機器を使って気象・海象調査を実施した。(2016/5/11)

計62万5000台が対象:
「日本車、信頼失墜」 三菱自の危機感はVWの比じゃない?
軽自動車の燃費データの不正が発覚した三菱自動車。リコール隠しの教訓を無にするような重大問題に世界は厳しい目を向けている。同社は11日までに社内調査の内容を国土交通省に再報告する。(2016/5/11)

5つのポイントで見るNASストレージの現状【前編】
8社のNASベンダーを比較して分かる、ユーザーの“激辛な本音”
TechTargetの「NASストレージシステムのユーザー満足度調査」では、5つのカテゴリーに沿って製品を評価している。厳しい評価が下された本調査の詳細を紹介する。(2016/5/11)

キャリア調査:
仕事で使うツール/システムは今後のキャリアパスに大きな影響を与える
「fabcross for エンジニア」は、「仕事で利用するツール/システム」に関するアンケート調査を実施し、2016年4月にその結果を発表した。(2016/5/11)

課題は専門技術者とセキュリティ:
「インダストリー4.0」への投資額はいくら? 世界26カ国の製造業に聞いた
PwCは世界26カ国の製造業系企業(9業種)2000社以上を対象に、インダストリー4.0に関するグローバル調査を実施。その調査結果を発表した。(2016/5/11)

夏のボーナス「支給額アップに期待」はたったの2割
マクロミルが今年の夏のボーナスに関する調査結果をまとめた。(2016/5/10)

パナマ文書を検索できるデータベースが公開 特定の個人や企業を探せるように
国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)が公開しました。(2016/5/10)

米FTC、モバイル端末の脆弱性対応を調査 AppleやGoogleなど8社に情報提供を指示
FTCはAppleやGoogleなど8社に対し、モバイル端末に発覚した脆弱性や、その脆弱性を修正した時期などについて報告するよう命じた。(2016/5/10)

電力供給サービス:
水力発電所の損壊で地震の被害拡大か、運転開始から106年が経過していた
熊本県で4月中旬に発生した大地震によって、南阿蘇村にある九州電力の「黒川第一発電所」の設備が損壊していた。水力発電に利用する大量の水が流出したことで、周辺地域の被害拡大につながった可能性が問われている。九州電力は実態を解明するため5月20日までに調査を開始する予定だ。(2016/5/10)

自動車向けは年平均55%成長か:
CMOSイメージセンサー市場、力強い成長を持続へ
米調査会社が2015年の世界CMOSイメージセンサー市場規模と2020年までの市場規模予測を発表した。2015〜2020年にわたり、年平均9%の伸び率で、CMOSイメージセンサー市場は拡大するという。(2016/5/10)

TechTargetジャパン 会員アンケート
【お知らせ】IoTに関するアンケート調査
本調査はIT製品・サービスの導入に関与する方を対象に、貴社におけるIoTの活用状況をお伺いします。(2016/5/10)

ツタンカーメンの墓の“隠し部屋”、発掘調査に暗雲 「100%の確証が必要」
古代エジプト王・ツタンカーメンの墓に隠し部屋がある可能性をめぐり、エジプト考古省が現時点では発掘調査を行わない方針を示した。(2016/5/9)

日本のビジネスパーソンは内向き 「海外で働きたい」3割 国際意識調査で最低水準
「海外で働くことに関心がある」と答えた日本のビジネスパーソンは約3割と、世界で最低水準だという。(2016/5/9)

データ通信プランは4キャリアが5GB、格安SIMは3GBが最多――MMDの調査
MMD研究所が「モバイルインターネット通信に関する利用意識調査」の結果を発表。データ通信の契約プランは4キャリア利用者は5GB、格安SIM利用者は3GBが最多となり、4キャリア利用者の2割は契約プランが「わからない」と回答した。(2016/5/9)

日本人は睡眠不足? 世界100カ国で最下位、米ミシガン大が発表
米ミシガン大学が100カ国の平均睡眠時間を調査。日本とシンガポールが7時間24分と、最も短いことが分かった。(2016/5/9)

社長の報酬は「4290万円」
会社の社長はどのくらいの報酬を手にしているのか。デロイト トーマツ コンサルティングが国内の上場企業220社を中心に調査したところ、社長の報酬は中央値で4290万円であることが分かった。(2016/5/9)

週刊「調査のチカラ」:
新社会人女性の7割、SNSで上司とつながることに「抵抗あり」
新社会人の本音から春夏のレジャーのトレンドまで、調査で分かる意外な発見。今週も幅広いジャンルの調査結果をお知らせします。(2016/5/7)

定額サービスの利用経験は動画22.1%、音楽24.6%、電子書籍15.3%――MMDの調査
MMD研究所とスマートアンサーが実施した共同調査第12弾「定額制サービスの利用実態調査」によると、定額制サービスの利用経験は「動画」が22.1%、「音楽」が24.6%、「電子書籍」が15.3%となった。(2016/5/6)

本田雅一のTV Style:
8Kテレビは本当に普及するのか?――GPC&CE Chinaレポート(2)
スマートフォンやSVODの普及で大きく変わりつつあるテレビ市場。4KやHDRはどうなる? 8Kテレビは中国が中心に? メッセ・ベルリン主催の「Global Press Conference」(GPC)で披露されたgfkやiHSの調査データを元に、AV評論家・本田雅一氏が市場を分析する。(2016/5/6)

キャリアニュース:
次の転職では「今と別の職種」を希望すると4割が回答
総合求人・転職支援サービス「エン転職」が「未経験での転職」についての調査結果を発表。次の転職では「今と別の職種」を希望すると回答した人が全体で4割、20代では約6割いた。別職種へ転職する際の不安や重視する点も年代ごとに特徴が見られた。(2016/5/6)

ホワイトペーパー:
IT担当者でも“1億円プレーヤー”になれる? 給与調査で探る「高所得者の条件」
年収1億円超えは、有名スポーツ選手や芸能人だけの特権ではない。IT担当者でも、幹部クラスともなると“1億円プレーヤー”になれる可能性があるのだ。2013年のIT給与調査結果から、その条件を探る。(2016/5/6)

格安SIMユーザーの6割以上が大手キャリアからの切り替え――MMDのスマートフォン定点調査
MMD研究所は「2015年10月〜2016年3月スマートフォン購入に関する定点調査」の結果を発表。購入時に重視したのは「操作性のよさ」「バッテリーの持ち」「画面の大きさ」などで、端末の利用期間は「2年〜2年半」が最多に。また格安SIMユーザーの6割以上が大手キャリアからの切り替えという結果が出た。(2016/5/2)

前年比わずか0.3%増:
日本企業のクラウドコンピューティング採用、「基本の確認」フェーズが続く
ガートナー ジャパンは、日本企業のクラウドコンピューティングへの取り組みに関する調査結果を発表した。(2016/5/2)

週刊「調査のチカラ」:
転職希望者の4人に1人が「嫁ブロック」を経験、意思決定への影響は?
5月2日は「婚活の日」。今週は、結婚する人、しない人、それぞれの選択にまつわる調査データを集めてみました。(2016/4/30)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。