ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「調査」最新記事一覧

iPhone部品製造のCatcher工場で労働基準違反や公害──CLWが指摘
米AppleのiPhoneやMacBookなどの部品製造を請け負う台湾Catcher Technologyの中国の工場で、超過労働や公害などの問題が発生していると労働権利団体のChina Labor Watchが調査結果を発表した。(2018/1/17)

映画のチケット購入、「ネット予約」が窓口上回る ネット調査
映画のチケット購入方法について、約6割が「ネット予約」しているという調査結果が発表された。映画チケット予約アプリ「映画ランド」を運営するホットモブ・ジャパン調べ。(2018/1/16)

できるだけ早く:
スバル社長、調査結果は「今年度中に」 燃費データ書き換え疑いで
SUBARU(スバル)の吉永社長は、新車出荷前の検査工程で燃費データを書き換えていた疑いに関する調査について「年度をまたがないで」終わらせたいとの意向を明らかにした。(2018/1/16)

「スマホ動画はYouTube」が9割 niconico、Amazonビデオに圧勝 MMD調べ
MMDがスマートフォンの利用実態を調査。動画アプリを利用するユーザーのうち、9割以上がYouTubeを使っていたという。(2018/1/16)

IT投資の重要性増加、“攻めのIT投資”へシフトの兆し――JEITA/IDC Japan調べ
電子情報技術産業協会(JEITA)が、国内企業の非IT部門を対象にしたIT投資の意識調査を発表。2017年はIT投資の重要性を認識する企業が増加。業務効率化やコスト削減へのIT投資が多いものの、いわゆる“攻めのIT投資”が増加しつつあるという。(2018/1/16)

AIで「ビジネスマッチングサービス」を高度化――山口FGと山口銀行、日立が実証実験へ
山口フィナンシャルグループ(山口FG)と山口銀行は、日立製作所の「Hitachi AI Technology/H」を用いて、顧客企業のビジネスパートナーをマッチングするサービスの実証実験を行う。事業データと企業信用調査データを分析することで、マッチングの精度向上を目指す。(2018/1/16)

自然エネルギー:
木質バイオマスの利用動向、ペレットの使用量が急増
林野庁は2016年に国内でエネルギーとして使われた木質バイオマスの利用動向の調査結果を発表。前年比で木材チップは12%、木質ペレットは34.1%増加している。(2018/1/16)

ロボット開発ニュース:
国内パワーアシストスーツ市場は2020年度に40億円へ、「真価が試される」
矢野経済研究所は、国内のパワーアシストスーツ市場の調査を実施し、その結果を発表した。市場は2020年度までは拡大基調ながらその真価が試される期間になるとし、2020年度の市場規模を40億5000万円と予測する。(2018/1/15)

安定志向とは正反対:
カレーの“激辛好き”が多い職業は「公務員」 調査で判明
職業別に好きなカレーの辛さを聞いたところ、意外な事実が分かった――プラネット調べ。(2018/1/12)

キャリアニュース:
冬のボーナス平均額――製造系エンジニアは139万円で職種別2位
「fabcross for エンジニア」が「2017年冬のボーナス」に関する調査結果を発表。職種別の冬のボーナス平均額トップ3は「素材・化学系エンジニア」「製造系エンジニア」「教育・保育関連職」だった。(2018/1/12)

なぜそう思った?
サイバー攻撃を恐れるITリーダーたちの意外過ぎる現状認識
IT部門責任者を対象とした調査によると、彼らはサイバー攻撃を恐れ、適切な対策が取れていないことを懸念している。にもかかわらず、IT部門責任者たちは現状認識について驚くべき回答を寄せた。(2018/1/12)

SDN導入目的の17%はセキュリティ対策:
NFVへの投資に「前向き」な企業が増加――IDC Japan、ネットワーク仮想化に関する国内企業ユーザー動向調査結果を発表
IDC Japanは、国内企業のネットワーク仮想化に関するユーザー動向調査を発表した。多くの企業がセキュリティ対策を目的にSDNを導入し、NFV導入にも前向きに取り組んでいることが明らかになった。(2018/1/11)

IoTセキュリティ:
「WannaCry」の拡散続く「クローズドな環境だから安全という思い込みが脆弱性」
トレンドマイクロが「2017年国内サイバー犯罪動向」の調査結果について解説。製造業と関わる大規模なサイバー攻撃事例となるランサムウェア「WannaCry(ワナクライ)」は現在も拡散が続いている。「IoT活用やITシステムとの連携を考慮すれば、クローズドな環境だから安全という思い込みは脆弱性に成り得る」(同社)という。(2018/1/11)

SUBARU:
スバル完成検査不正の第三者調査、事務と現場のコミュニケーション不足など指摘
SUBARU(スバル)は、群馬製作所の本工場と矢島工場における完成検査の不適切な取り扱いについて第三者報告書を公開した。完成検査の運用の不備は遅くとも1990年代から定着しており、1980年代から始まっていた可能性が指摘されている。(2018/1/11)

プレミアムフライデー、「導入された」は1割 間もなく丸一年 中止された例も
企業に勤めている人のうち、「プレミアムフライデー」が導入された人は1割――DeNAトラベルがそんな調査結果を出した。(2018/1/9)

17年の国内ゲーム市場、ハード・ソフトとも前年比増 11年ぶり、Switchがけん引
2017年の国内家庭用ゲーム市場は、11年ぶりにハード・ソフトとも前年より拡大――ゲームメディアの「ファミ通」が1月9日、こんな調査結果を発表した。(2018/1/9)

カーシェア、「仮眠」「カラオケ」にも需要 ドコモ調査
NTTドコモがカーシェアに関する意識調査を実施。移動以外の目的では「仮眠」経験者が多かった。(2018/1/9)

就きたい職業2位は公務員:
新成人「結婚したい」が高水準 「夢がある」は過去最低
新成人に関するさまざま意識調査を企業が実施している。どんな結果が出ているのだろうか。(2018/1/9)

Gartnerが暫定値を発表:
2017年半導体メーカーランキング(速報版)
米調査会社のGartner(ガートナー)は2018年1月4日、2017年の半導体メーカー別売上高ランキング(上位10社)を発表した。(2018/1/9)

男子がなりたい職業1位は「学者・博士」 第一生命調査
第一生命の調査によれば、男子が大人になったらなりたい職業の1位は「学者・博士」。(2018/1/5)

テクノ・システム・リサーチの幕田氏に聞く:
PR:ストレージ市場はどこへ行くのか、企業のストレージ戦略に与える影響とは
ストレージ市場は今後、どのように展開していくのか。これを踏まえ、企業の情報システム部門は、どのようなストレージ戦略を立てるべきなのだろうか。アイティメディア @IT編集部 エグゼクティブエディターの三木泉が、ストレージやIT運用について長年調査を続けてきたテクノ・システム・リサーチのシニアアナリスト、幕田範之氏に聞いた。(2017/12/28)

HCI調査レポートから見る導入目的と課題
HCIの認知度は7割超 読者調査から見えた企業の本音とは?
キーマンズネットとTechTargetジャパン会員を対象に、ハイパーコンバージドインフラに関する読者調査を実施した。本レポートでは、その概要をまとめた。(2017/12/28)

僅差の外れは問題ないと判断:
東レ、データ改ざん問題の報告書公表 「経営者は品質保証への関心薄い」
東レが、子会社が製品検査データを改ざんしていた問題に関する調査報告書の内容を公表。品質保証に関する経営者の関心が薄かった点などが不正の背景にあるという。(2017/12/27)

「自販機のサンプルが動き回っていたので調査したら頭がおかしくなりそうになった」 自販機の怪現象を全力調査したブログが話題に
気になりすぎる。(2017/12/26)

キャリアニュース:
年収1000万円以上の求人――昨年より「増えている」と37%が回答
「ミドルの転職」が「年収1000万円以上の転職」についての調査結果を発表。調査対象の37%が、昨年よりも年収1000万円以上の求人が「増えている」と回答した。既存事業の拡大を目指す企業が、マネジメント職や専門家を求めているようだ。(2017/12/26)

シリコンバレー流「早く帰るIT」:
アメリカのIT企業にじわり広がる「持ち帰りサービス残業」 “定時あがり”の光と闇
米国のビジネスパーソンというと、定時で帰宅して家族との時間を過ごしているイメージがあるが、実は「持ち帰り残業」が増えているという調査結果も? 米国で働く著者が分析する。(2017/12/26)

コンプライアンス維持の責任者は誰?
80%の企業が誤解、データ保護責任を負うのはクラウド企業か顧客企業か
Veritasが実施した調査により、クラウドに対する意識が明らかになった。いまだに社内スキルの欠如やロックインへの懸念が根強く、さらに80%企業がデータの保護に対する責任について誤解しているという。(2017/12/26)

AIで野鳥の鳴き声を認識する自然環境調査向けソフト 富士通九州ネットワークテクノロジーズから
富士通九州ネットワークテクノロジーズが、録音音声から野鳥の鳴き声を自動認識するソフト「QSAS-Bird」を発表。ディープラーニングを使った高い認識性能により、調査の効率化と精度向上を実現するという。(2017/12/25)

10〜20代のiPhone利用率は7割超え ネット利用環境は「スマホのみ」が最多 LINE調査
LINEは、12月22日にインターネットの利用環境に関する定点調査(2017年下期)の結果を発表。日常的なインターネットの利用環境は「スマホのみ」が最多となり、10代・20代のスマホユーザーのうち7割超が「iPhone」を利用している。(2017/12/22)

「若者ほどiPhone好む」 LINEの調査
LINEの調査で、10〜20代ではスマホユーザーの7割以上がiPhoneを利用していることが分かった。(2017/12/22)

スマートスピーカー「買った」は4.5% 若者ほどヘビーに音声入力
ジャストシステムがスマートスピーカーやAI音声アシスタントに関する調査結果を発表した。(2017/12/22)

メルカリ、「いち早くサービス化」めざす研究組織「R4D」設立 東大、シャープなど協力
メルカリが研究開発組織「mercari R4D」を設立。調査や研究にとどまらず、研究成果をいち早くサービス化することに注力する。(2017/12/22)

利用者の9割以上が満足するも、QRコード決済の普及はこれから
トーマツが、10代〜30代のスマホ利用者にQRコード決済の利用実態を調査した。日本での利用状況はどうなのだろうか。(2017/12/22)

若者の「クリスマス離れ」 原因は?
「若者のクリスマス離れ」について、男女3000人を対象に実施した調査結果が発表された。(2017/12/21)

製造マネジメント インタビュー:
世界のIoT導入率から5年遅れの日本、巻き返し策はあるのか
ボーダフォンが発表した「2017-2018年度版IoT普及状況調査レポート」によれば、アジア太平洋地域の企業がIoTの導入で世界をリードしているという。しかしアジア太平洋地域に含まれる日本が、IoTの導入率で世界をリードしているイメージはあまりない。同社の阿久津茂郎氏に、日本におけるIoTの普及状況について聞いた。(2017/12/21)

提供元不明の公衆無線LAN、50%以上が「抵抗感なし」 MMD調査
MMD研究所は、12月20日に「公衆無線LAN利用者実態調査」の結果を発表。公衆無線LANの利用率は69.4%で、利用率が最も高かった年代は10代の84.8%。また、利用者の65.5%は通信制限の経験があることが分かった。(2017/12/20)

公衆無線LAN「使った」、スマホユーザーの7割 提供元が不明でも「抵抗ない」意見も
スマホユーザーの69.4%が「公衆無線LANを利用したことがある」――MMD研究所とマカフィーの調査で、こんな結果が出た。(2017/12/20)

製造業IoT:
「2017年はIoT元年」、2030年の世界市場規模は404兆円に倍増へ
電子情報技術産業協会(JEITA)は、CPS(サイバーフィジカルシステム)/IoT(モノのインターネット)の世界市場調査結果を公表。CPS/IoTの世界市場規模は、2016年は世界で194兆円、日本で11.1兆円だったが、2030年には世界で404.4兆円、日本で19.7兆円とほぼ倍増する見込みだという。(2017/12/20)

「年末年始も仕事する人」が3割 Backlog運営会社の調査
プロジェクト管理ツール「Backlog」を運営するヌーラボが、年末年始休暇に関するアンケート調査を実施。3割の人が年末年始休暇中も仕事をするという結果が出た。(2017/12/19)

インスタンス、データベース、AIなど
AWS、Azure比較の仕方 クラウド選定で確認すべき評価ポイント
クラウドベンダー候補を評価する場合、各ベンダーがインスタンスの種類をどの程度の範囲で提供するかだけでなく、新しい技術やデータベース機能などのサポートも調査する必要がある。(2017/12/19)

再配達依頼「後ろめたくない」が2割 SUUMOの調査
再配達を依頼することに後ろめたさが「ほとんどない」「全くない」と答えた人は合わせて2割を超える――SUUMOの調査でこんな結果が出た。(2017/12/18)

「デート中にスマホばかり見る」はNG 20代男女に調査
20代の未婚男女を対象にした調査で、デート中に「スマホばかり見る」「SNS用の写真を撮りまくる」のはNGという声が上がった。(2017/12/18)

約半数が家族から経済的援助を受けて生活…… 若年層アニメーター生活実態調査で判明
さらに奨学金の返済に追われる人も多いようです。(2017/12/18)

中高生の9割、スマホ使って勉強 「YouTubeで問題の解き方見る」
MMDLaboが中高生の勉強時におけるスマートフォン利用実態調査を実施。9割以上の中高生が勉強中にスマートフォンを活用していることが分かった。(2017/12/18)

太陽光:
低調に終わった太陽光の第1回入札、背景に3つの理由
2017年秋に第1回が実施された太陽光発電の入札制度。落札容量の合計が募集要量の3割に満たないなど、低調な結果に。そこでJPEAは太陽光発電の開発事業者に、入札に関するアンケート調査を実施した。その結果から見えてきた、多くの事業者が入札に参加しなかった理由とは?(2017/12/18)

出会い系サイトや金融業のサイトのアカウントに高値:
あなたの個人情報はいくら?――RSA、「2018年サイバー犯罪者のショッピングリスト」とアカウント保護の5ステップを公開
EMCジャパンのRSA事業本部は、サイバー犯罪者が他人のアカウント情報を売買する市場を調査した「2018年サイバー犯罪者のショッピングリスト」を公開。Eコマースサイトに対して、自社に登録している顧客のアカウントを保護するよう呼び掛けた。(2017/12/18)

キャリアニュース:
「働き方改革」――約8割が「実感していない」と回答
日本能率協会が「働き方改革」についての意識調査の結果を発表。約8割が「働き方改革」を実感しておらず、理由として「有給休暇が取りにくい」「正社員と非正規社員の給料の格差がなくならない」「残業が減らない」などを挙げた人が多かった。(2017/12/18)

就活の「お祈りメール」っていつから存在してるの? 学生から人事担当者まで徹底調査してきた
「祈られすぎて神になりそう」(2017/12/17)

iOSデバイスの23%は旧バージョンのまま
iPhone、iPadのiOSを最新版にアップデートしない人の言い分
最新のiOSにアップデートしていないiOSデバイスが23%を超えているという調査結果が発表された。iOSではAppleがアップデートを管理しているが、なぜこのような割合になるのだろうか。(2017/12/18)

駆逐艦「島風」発見の報告 ポール・アレン氏率いる調査チームが映像を公開
戦艦「山城」「扶桑」、駆逐艦「満潮」「朝雲」「山雲」など発見が続く。(2017/12/16)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。