ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「Windows Phone 7.5」最新記事一覧

開発コードは「Mango」

「モバイル・ファースト」時代のWindows最前線:
日本MS新体制で、「Lumia」シリーズの国内展開はどうなる?
7月に経営体制を刷新した日本マイクロソフト。新社長の平野氏のもとでモバイル分野はどう変わるのだろうか。米国ではスマホ事業のリストラやLumiaの継続投入など動きが激しくなってきた。(2015/7/27)

リンゴに飽きたらWindows Phoneを食べればいいじゃない(1):
スマートフォンの第三勢力「Windows Phone 8.1」はiOS/Androidと何が違う?
約4年ぶりにWindows Phone搭載スマートフォンが国内に登場した。注目度は抜群だが、Windows PhoneってiPhone/Androidと何が違うの……? 実用は……? メインで使えるの……? そんな疑問を本連載で検証していこう。(2015/7/14)

地図やOfficeの使い勝手は?:
Windows Phoneの「中華フォント」問題に改善の兆し――Win10にも期待の「MADOSMA」
無事に発売されたMADOSMAだが、Windows Phoneでは「中華フォント」を目にする機会が多い。レビュー第3回では、この中華フォント問題を始め、WebブラウザーやOffice、地図やIMEなど、Windows Phoneのアプリを中心に解説する。(2015/7/1)

先行レビュー:
約4年ぶりの国内向けWindows Phone「MADOSMA」――丁寧に作りこまれた本体が印象的
国内では約4年ぶりとなるWindows Phone端末「MADOSMA Q501WH」が、いよいよ6月18日に発売される。MADOSMAとは、いったいどのような端末なのだろうか。全3回に渡ってレビューをお届けする。(2015/6/15)

電子書店完全ガイド:
「eBookJapan」を徹底解剖する
eBook USERがお届けする国内主要電子書店の徹底レビュー。完全ガイド2015年の第3回目は「eBookJapan」を紹介する。(2015/5/29)

日本マイクロソフト、国内未発売スマホを社内導入
国内での事業展開など直接的に意味するものではないとしているが……。(2015/5/25)

ヨーグルト、食べてますか?:
王様? たまねぎ?――ヨーグルト最前線
お腹にやさしいだけでなく、食べ続けると風邪などを予防する効果があるとも言われているヨーグルト。今回は、自分で作るものや日本初上陸の専門店などを紹介します。(2015/4/13)

Mobile World Congress 2015:
国内メーカーが相次いでWindows Phoneに参入、日本で再起なるか
MWC 2015直前の2月後半、国内メーカーからのWindows Phone端末の発表が相次いだ。マウスコンピューターが開発を表明、京セラやfreetelもMWCに出展した。2011年以来となる新端末の発売により、国内で再起の可能性はあるだろうか。(2015/3/5)

Amazon、初の実店舗をマンハッタンで開店へ──米報道
Amazonが、ユニクロなども店舗を置くマンハッタンの34丁目に、Kindleシリーズの端末を体験購入したり、商品をピックアップできる実店舗をホリデーシーズンに開店するとWall Street Journalが報じた。(2014/10/10)

2ch.net、一部大手まとめサイトのURLを書き込み禁止に
2012年に2ch転載禁止を言い渡されたまとめブログのURLが、2ch.netで書き込み禁止ワードになっている。(2014/7/8)

佐野正弘のスマホビジネス文化論:
Windows Phone、Symbian、BlackBerry――日本から消えたスマホOSから何が見える?
国内のスマートフォン市場は現在、iPhoneとAndroidの2大勢力が市場を支配している。だが以前は、もっとさまざまな種類のスマートフォン OSが市場に流通していた。それらはなぜ日本から消えたのだろうか。(2014/5/7)

電子書店完全ガイド2013:
「eBookJapan」を徹底解剖する
eBook USERがお届けする国内の主要な電子書店の徹底レビュー。そう、これは“書店のレビュー”だ。完全ガイド2013年度版の第7回目は「eBookJapan」を紹介する。(2014/1/28)

電子書店完全ガイド2013:
「BookLive!」を徹底解剖する
eBook USERがお届けする国内の主要な電子書店の徹底レビュー。そう、これは“書店のレビュー”だ。完全ガイド2013年版の第1回目は「BookLive!」を紹介する。(2013/7/29)

ななふぉ ITmedia支店:
FacebookとWindows Phoneの微妙な距離感
Windows Phoneの主要なコンセプトの1つが「人を中心にする」だ。2010年にMicrosoftが掲げたこの概念を、Facebookが「Facebook Home」で打ち出してきた。(2013/5/23)

ななふぉ ITmedia支店:
Windows Phone 7.8を提供したけれど
Windows Phone 7.5デバイスは「8」にアップグレードできないが「7.8」にはアップデートできる。そうなってしまった経緯や今後の展開について考えてみたい。(2013/4/10)

Facebook Homeは2年前に発表したPeople Hubと同じ、とMicrosoft幹部
FacebookがAndroid向けスキン「Facebook Home」で打ち出した“人が中心”というコンセプトは、MicrosoftがMango(Windows Phone 7.5)で発表した「People Hub」と同じものだとMicrosoftの幹部は主張する。(2013/4/8)

元Windows Phone担当幹部のキンデル氏がAmazonの“ヒミツプロジェクト”担当に
Windows Phone 7.5リリース直前にMicrosoftを退社し、新興企業のCEOを務めていたモバイルやクラウドの専門家であるチャーリー・キンデル氏が、Amazonで新チームを立ち上げると発表した。(2013/4/2)

BaaSも強化しHTML5 CORSなどサポート:
Windows Azureが機能強化、Hadoopサービスのプレビュー版も公開
米MicrosoftはWindows Azureの機能を強化し、Hadoopクラスタを導入・管理できる新サービス「HDInsight」のほか、PhoneGapやDropboxなどのサポートなどを追加した。(2013/3/19)

ななふぉ ITmedia支店:
CeBIT 2013で見た欧州のWindows Phone事情
2013年3月5日〜9日までドイツ・ハノーバーで開催された「CeBIT 2013」には、現地の大手キャリアがブースを出展。ドイツ国内向けに多数のスマートフォンや関連サービスを展示した。欧州ではWindows Phoneのシェアが上昇傾向にあるという。実際のところはどうなのか、CeBITのWindows Phone関連展示から探ってみたい。(2013/3/13)

「Windows Phone IS12T」、Windows Phone 7.8にアップデート
auの「Windows Phone IS12T」が、1月31日から順次「Windows Phone 7.8」へアップデート可能になる。7.8ではスタート画面やロックスクリーンをより深くカスタマイズできるようになる。(2013/1/31)

あなたに合った電子書店を見つけよう:
これでもう迷わない、電子書店完全ガイド――eBookJapan
eBook USERがお届けする国内の主要な電子書店の徹底レビュー。そう、これは“書店のレビュー”だ。今回は「eBookJapan」を紹介する。(2012/12/28)

クラウド・サービスと社内システムとのID連携 最新トレンド:
第3回 Office 365とのアイデンティティ基盤連携を実現する(後)
前回構築したOffice 365と社内Active Directoryとのアイデンティティ連携環境で、実際に社内あるいは社外からPC/スマートフォンでアクセスしてシングル・サインオンがどのように動作するのか確認する。(2012/12/12)

日本のMS公式サイトから「Windows Phone 8」端末情報が消える
Microsoftの「Windows Phone」公式サイト日本語版がこのほど更新され、製品紹介ページに12月初頭から掲載されていた「Windows Phone 8」端末に関する情報が消えた。(2012/12/10)

石野純也のMobile Eye(11月19日〜11月30日):
嫉妬される「HTC J butterfly」の魅力/“使い勝手”を訴求する富士通/auとSB版iPad miniの料金を検証
この2週間は冬モデルの話題が相次いだ。冬モデルの中でも一際高い注目を集めているHTCの「HTC J butterfly」は、KDDIとの協業で生まれた第2弾モデル。このほか、ARROWS Vをはじめとする富士通の新機種と、11月30日に発売されたiPad mini/iPad RetinaディスプレイモデルのWi-Fi+Cellularモデルについても取り上げる。(2012/12/3)

Microsoft、Windows Phone 7.8を来年初頭にリリースへ
Microsoftは、Windows Phone 7.5(コードネーム:Mango)の後継OSとなるWindows Phone 7.8を2013年初頭にリリースする。(2012/11/29)

Microsoft、iOS、Android版SharePointアプリを発表
Microsoftがコラボレーション製品「SharePoint」をモバイルから利用するためのアプリをWindows 8、Windows Phone、iOS、Android向けに公開すると発表した。Windows Phone 7.5以降で利用できるプレビュー版がアプリストアからダウンロード可能だ。(2012/11/13)

連載:C# 5.0&VB 11.0新機能「async/await非同期メソッド」入門(最終回):
第3回 非同期メソッドの内部実装とAwaitableパターンの独自実装
「魔法」のような非同期メソッドはどんな仕組みで動いているのか? その内部実装に踏み込み、「魔法」の実体を解き明かす。(2012/11/2)

Microsoft、「Xbox SmartGlass」をリリース AndroidとiOS版も間もなく公開
MicrosoftがWindows 8リリースに向けて、エンターテインメント総合ブランドとしての「Xbox」の新機能を発表。SmartGlassは、Windows 8、Windows Phone、iOS、Android搭載端末をXboxのゲームや映画、音楽のリモコンにしたり、2つ目の画面として利用できるようにするアプリだ。(2012/10/24)

HTCとMicrosoft、「Windows Phone 8X」と「8S」を発表
HTCが次期Windows Phone 8搭載端末を発表した。フラグシップ端末「Windows Phone 8X」はNokiaのLumia 920に匹敵する高性能モデルで、11月初頭に世界50カ国で発売される見込み。(2012/9/20)

Windows 8レボリューション:
第2回 Windows 8の新しいスタート画面
Windows 8ではスタートボタンを廃し、スタート画面からアプリを起動するようになった。その使い勝手は? ショートカットキーの一覧も掲載。(2012/9/13)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
IFA 2012で感じた、スマートフォンにまつわる2つの“意外”
9月5日までドイツで開催されていた「IFA 2012」を取材して、意外に感じたことが2つある。1つはSamsung電子のスマートデバイスのラインアップが地味だったことと、Windows Phone 8への注目度が各所で上がっていたことだ。(2012/9/11)

“今夏”予定だった「Windows Phone 8」のSDK提供が“年内”に延期
Microsoftの次期モバイルOS「Windows Phone 8」向けアプリのSDKのリリースが、Windows Phone 8のリリースと同時になる。(2012/9/6)

ZTEキーパーソンに聞く(1):
スマートフォンで世界トップ3のメーカーを目指す――ZTEの端末戦略
中国のZTEが、2012年第1四半期で携帯電話のシェアが世界4位に入るなど好調だ。スマートフォンシフトが進む中、同社はどのような端末を今後投入していくのだろうか。端末戦略に携わるリュ・チャンハオ氏に話を聞いた。(2012/6/26)

Mobile Asia Expo 2012:
LTEスマートフォンから日本発売の“あの端末”まで――ZTEが最新製品を披露
ZTEブースでは、最新のLTEスマートフォン「Grand X LTE」シリーズや、タブレット、モバイルWi-Fiルーター、フィーチャーフォンなど多彩なモデルが展示されていた。(2012/6/21)

NHN Japan、Windows Phone版「LINE」をリリース
無料で音声通話やメッセージングを楽しめるスマートフォンアプリ「LINE」のWindows Phone版が登場。ユーザーインタフェースに「Metro UI」を採用し、Windows Phone ならではの直感的な操作を可能としている。(2012/6/13)

ななふぉ ITmedia支店:
2万円のNokia「Lumia 610」のクオリティは?
Nokiaがリリースしたローエンドモデル「Lumia 610」は、現在Nokiaが大きなシェアを持つ新興国市場をターゲットにしたWindows Phone。今回はこのLumia 610の完成度をチェックする。また各キャリアの2012年夏モデル発表会で取材し、入手した情報もまとめた。(2012/6/6)

Microsoft、「Windows Phone Summit」で次期OSを発表か
Microsoftが6月20日に“Windows Phoneの未来を語る”イベントを開催する。(2012/6/5)

基礎から分かるMicrosoft Virtual Academy(2):
クラウド学習のランクバトルで、日本1位を制した男
マイクロソフトが提供している無償のオンライントレーニングサイト「Microsoft Virtual Academy(MVA)」の基礎を解説。 (2012/5/18)

ななふぉ ITmedia支店:
AT&T版「Lumia 900」の実機を入手!――早速詳細をチェック
Nokiaが開発した、Windows Phoneの中でも最高峰に位置付けられるハイエンド端末「Lumia 900」。4月8日に米国で発売されたAT&T版を入手したので、実際に詳細を確認してみた。(2012/5/10)

スカイプ、「Skype for Windows Phone」の正式版を配信
Windows Phone 7.5以降の端末向けの「Skype for Windows Phone」正式版が配信された。日本の端末では「Windows Phone IS12T」で利用できる。(2012/4/23)

ななふぉ ITmedia支店:
米国で発売されたNokiaの「Lumia 900」ってどんなスマホ?
Windows Phone関連情報を細かくリポートしている「ななふぉ」の管理人、山口健太氏がWindows Phone最新事情をお届けする新連載がスタート。今回は注目度の高いNokiaのハイエンドモデル「Lumia 900」の情報を整理する。(2012/4/19)

Microsoft、Windows Phoneの翻訳アプリに“かざして翻訳”やオフライン機能を追加
Windows Phoneの純正翻訳アプリがアップデートされ、カメラでスキャンしたテキストの翻訳や、オフラインでの翻訳が可能になった。(2012/4/17)

海外モバイルニュースピックアップ:
スマートフォンとアプリで素敵な夢を――英国で実証実験
海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日のトピックは、スマホとアプリで素敵な夢を見る実験、ガジェットのタフさを競うサバイバルレースの結果、Office文書を編集できるiPadアプリなど。(2012/4/11)

NokiaのWindows Phone「Lumia 900」、米AT&Tが100ドルで発売へ
Microsoftが“Windows Phoneのフラグシップ機”と位置付けるLTE対応の「Nokia Lumia 900」が、米国で4月8日、2年契約付き99.99ドルで発売される。(2012/3/27)

第一弾はHTCの「凱旋」:
Microsoft、中国でのWindows Phone発売を発表
Microsoftは、HTCがMango搭載端末を中国で発売し、近いうちにNokiaやその他のメーカーもWindows Phoneの提供を開始すると発表した。(2012/3/22)

Mobile World Congress 2012:
実はこんなにあった! MWC2012に出展されていたWindows Phone
3月1日に閉幕した、通信業界最大の展示会「Mobile World Congress 2012」。今年展示された端末の多くはAndroidスマートフォンだったが、Windows Phoneへの注目も高まっている。「ななふぉ」でWindows Phone関連情報を発信している山口健太氏が状況をまとめた。(2012/3/19)

Mobile World Congress 2012:
ZTE、スマートフォンとタブレットの新製品を多数展示
Mobile World Congress 2012のZTEブースでは、イベントに合わせて発表されたスマートフォンやタブレットの新製品を多数展示していた。(2012/3/2)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
PCとスマートデバイスの融合の中で繰り広げられる、新たな“OS戦争”
Windows 8は、PCの世界からスマートデバイスへと裾野を広げるMicrosoftの大いなる礎となるOSだ。一方AppleもMac OSとiOSの融合を急ピッチで進める。PCとタブレットが、人々のパーソナルコンピューティングの変化の中でどう融合していくのだろうか。(2012/2/28)

電子貸本Renta!、少年画報社の96作品500冊が無料で読めるキャンペーン
パピレスが運営する「電子貸本Renta!」では、少年画報社の作品合計500冊が無料で読めるキャンペーンを3月2日から5日まで実施する。スタッフが500冊の感想をTwitterに投稿し続ける特別企画も開催。(2012/2/21)

カイ士伝のアプリライフ(10):
NFCやLTE対応が期待されるiPhoneと、スペック面で先を行くAndroid
iPhoneとAndroid、そしてWindows Phoneという3つのOSの今後を占う。それぞれの通信規格とコンセプトは?(2012/2/9)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。