ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

「Windows Phone」最新記事一覧

Skype、旧バージョンのAndroidやSnow Leopardなどのサポートを終了へ
Microsoftが、SkypeのP2Pからクラウドへの移行で快適なユーザー体験を提供するために、旧版OSのサポートを終了する。今後はAndroidは4.0.3以降、iOSは8以降をサポート。10月以降はWindows RT、Mac OS X 10.6 Snow Leopard、Windows Phone 8/8.1のサポートを終了する。(2016/7/21)

MADOSMA Q501もOK:
「Windows Phone 8.1」から「Windows 10 Mobile」へのアップデートがローリングアウト
Microsoftが「Windows Phone 8.1」搭載端末の「Windows 10 Mobile」へのアップデートをリリースした。マウスコンピューターの「MADOSMA Q501」もアップデートできる。アップグレードできるかどうか確認するためのアプリも公開された。(2016/3/18)

Appleの新下取りプログラムは、市場に影響するのか:
スマホ市場、今後5年は1桁台の成長に
IDCの発表によると、スマートフォン市場の成長率は2020年まで、1桁台の成長が続くようだ。OS別に2015年を振り返ると、iOS端末にとっては記録的な1年となった。苦戦を強いられたのはWindows Phoneで、出荷台数は前年比で18%減となっている。(2016/3/4)

Microsoft、Android/iOS向け人工知能キーボードアプリ「SwiftKey」を買収
Microsoftが高度な予測変換機能で人気のAndroid/iOS向けキーボードアプリ「SwiftKey」のメーカーを買収すると発表した。アプリの提供は継続し、Windows Phoneにも技術を統合する。SwiftKeyの人工知能技術も買収目的の1つのようだ。(2016/2/4)

「Windows Phone 8.1」から「Windows 10 Mobile」への更新は2016年に
Windows Phone 8/8.1搭載スマートフォンから「Windows 10 Mobile」へのアップデートは、11月の段階では「12月中の見込み」となっていたが、Microsoftは米ZDNetに対し、アップデートは“2016年早々”とコメントした。(2015/12/21)

調査リポート:
2015年の世界スマートフォン出荷、Windows端末不調もあり初の1桁成長に──IDC予測
調査会社IDCが発表した2015年通年の世界スマートフォン出荷台数予測によると、出荷台数の前年比伸び率が調査開始以来初めて1桁台になる。IDCはWindows Phoneは向こう数年間はシェアを伸ばせないと予測する。(2015/12/7)

マウスコンピューター、Windows 10 Mobile搭載スマートフォン「MADOSMA Q501A」を発表
マウスコンピューターは、同社製Windows Phone 搭載スマートフォン「MADOSMA」の新モデルを発表。従来モデルからのアップグレードサービスも実施される。(2015/11/9)

石野純也のMobile Eye(10月13日〜23日):
続々と登場する「Windows 10 Mobile」搭載スマホ――普及への期待と課題
VAIO、Acer、トリニティ、サードウェーブなどのメーカーが、Windows 10 Mobile搭載スマートフォンの投入を発表。日本でにわかにWindows Phoneの動きが活発になってきた。今回は、Windows 10 Mobileの今後の展望と課題をまとめていきたい。(2015/10/24)

マウスコンピューター、Windows Phone「MADOSMA Q501」用のクリアシェルケースを発売
マウスコンピューターは、同社製Windows Phone端末「MADOSMA Q501」用となるシェルケース「MQ501-CASE-CR」の販売を開始する。(2015/10/22)

MicrosoftのWindows Phoneイベントでおなじみのジョー・ベルフィオーレ氏が休職
Windows PhoneやCortanaのデモでおなじみのMicrosoft幹部、ジョー・ベルフィオーレ氏が、「家族とゆっくり過ごすため」11月から来年夏まで休職するとFacebookで発表した。(2015/10/22)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「Windows 10スマホ」急増の兆し――実績ナシでも参入が相次ぐ理由
「Windows 10 Mobile」の正式公開に向けて、日本でも同OS搭載スマートフォンの開発を表明するメーカーが増えつつある。これまで国内で鳴かず飛ばずだったWindows Phoneだが、なぜ今になって新規参入が続いているのだろうか。(2015/10/22)

PC USER 週間ベスト10:
「Windows 10スマホ」でMicrosoftの逆襲始まる?(2015年10月12日〜10月18日)
今回のアクセスランキングは、人気モデルの新製品が上位を占めながらも「Windows Phone」関連の記事が目立ちました。(2015/10/19)

“21世紀のSONY”誕生の瞬間か:
林信行が注目! 「NuAns」がWindows Phoneを作る意味
日本マイクロソフトが開催した「Windows 10 Partner Device Media Briefing」で、Windows Phoneの開発表明に「NuAns」の名前が。(2015/10/14)

リマインダーからレストラン検索まで1つのアプリで
珍回答だけではない、Windows 10の音声アシスタント「Cortana」の仕事っぷりを見る
「Cortana」は、Windows Phoneの一部としてかなり長い間存在するが、Windows 10では新しい機能だ。この検索機能は仕事で使える機能なのだろうか。(2015/10/9)

ゴリラガラス3と有機ELで曲線ボディを実現 第2世代の「Microsoft Band」
MicrosoftがWindows Phone、iPhone、Androidスマートフォンと連携するリストバンド型の活動量計「Microsoft Band」の第2世代の製品を発表しました。(2015/10/7)

Microsoft、iOS向けイベント設定アプリ「Invite」をリリース
Microsoftがモバイルアプリ開発プロジェクト「Garage」から、iPhoneで手軽にミーティングなどのイベントのスケジュール調整をし、日程を決めるためのアプリ「Invite」をリリースした。Android版とWindows Phone版も間もなくリリースする予定だ。(2015/9/25)

マウスコンピューター、Windows Phone「MADOSMA Q501」用のカラバリシェルカバーを発売
マウスコンピューターは、同社製Windows Phone端末「MADOSMA Q501」用となる交換用シェルカバーを発表。ブルーとオレンジの2色1組での販売となる。(2015/9/9)

Appleのリークも続々:
IFA開幕直前! 新機種のうわさをまとめてみました
新型Xperia、Samsungのスマートウォッチ、LGのファブレット、HTCの防水スマホ、AcerのWindows Phone、ASUSのZenFone Zoom&ZenFone Maxなどが期待されています。(2015/9/1)

マウスコンピューター、「MADOSMA Q501」の最新ファームウェアを配信――地図アプリ「MapFan」プッシュ配信も実施
マウスコンピューターは、Windows Phoneタブレット「MADOSMA Q501」用最新ファームウェアの配信開始を発表した。(2015/8/6)

マウスコンピューター、Windows Phone「MADOSMA Q501」のサポートプランを拡充――1年延長保証などを追加
マウスコンピューターは、Windows Phone「MADOSMA Q501」向けの新サポートプランを発表した。(2015/7/30)

リンゴに飽きたらWindows Phoneを食べればいいじゃない(5):
「Windows Phone 8.1」のカメラをチェックする
さまざまな生活シーンで、「Windows Phone 8.1」がどのくらい実用的かを試してみる本連載。今回はカメラの使い心地を見てみよう。(2015/7/28)

リンゴに飽きたらWindows Phoneを食べればいいじゃない(4):
Flashは動く?――「Windows Phone 8.1」のブラウザをチェックする
さまざまな生活シーンで、「Windows Phone 8.1」がどのくらい実用的かを試してみる本連載。今回はブラウザの使い勝手を見てみよう。(2015/7/23)

「Windows Phone 8.1」から機能を引き継ぐ
もう見逃さない、見逃せない 「Windows 10」の通知機能がお役立ちな理由
Windows Phoneの多くの機能を引き継いぐWindows 10。その1つが、「アクションセンター」だ。アクションセンターが、Windows 10でどう生まれ変わるか紹介する。(2015/7/22)

リンゴに飽きたらWindows Phoneを食べればいいじゃない(3):
LINE、Twitter、Facebook――「Windows Phone 8.1」でSNSの使い勝手は?
さまざまな生活シーンで、「Windows Phone 8.1」がどのくらい実用的かを試してみる本連載。今回はスマートフォンからの利用が多いメッセージアプリやSNSアプリの使い心地をチェックしてみよう。(2015/7/19)

リンゴに飽きたらWindows Phoneを食べればいいじゃない(2):
Gmail、カレンダー、連絡先――「Windows Phone 8.1」でGoogleのサービスは使える?
さまざまな生活シーンで、「Windows Phone 8.1」がどのくらい実用的かを試してみる本連載。サブ機? いやいやメインで使いたい!(2015/7/16)

リンゴに飽きたらWindows Phoneを食べればいいじゃない(1):
スマートフォンの第三勢力「Windows Phone 8.1」はiOS/Androidと何が違う?
約4年ぶりにWindows Phone搭載スマートフォンが国内に登場した。注目度は抜群だが、Windows PhoneってiPhone/Androidと何が違うの……? 実用は……? メインで使えるの……? そんな疑問を本連載で検証していこう。(2015/7/14)

地図やOfficeの使い勝手は?:
Windows Phoneの「中華フォント」問題に改善の兆し――Win10にも期待の「MADOSMA」
無事に発売されたMADOSMAだが、Windows Phoneでは「中華フォント」を目にする機会が多い。レビュー第3回では、この中華フォント問題を始め、WebブラウザーやOffice、地図やIMEなど、Windows Phoneのアプリを中心に解説する。(2015/7/1)

iOS、Androidとどう戦う?
「Windows 10 Mobile」でスマホOSの地殻変動が起きるこれだけの理由
「Windows Phone」の後続として、2015年秋にリリースが予定される「Windows 10 Mobile」。これによって、企業はようやくWindows搭載スマートフォンの採用に動くだろう。(2015/6/28)

SIMロックフリースマホメーカーに聞く:
ファーストステップと人柱は違う――“普通”のWindows Phone「MADOSMA」でこだわった品質
マウスコンピューターの「MADOSMA」は、日本では約4年ぶりのWindows Phoneだ。PCではニッチで話題性のある製品が多い同社だが、MADOSMAはスペック的には平凡で、ある意味で“らしくない”ような気もする。そこで、同社の商品企画部長の平井氏に、MADOSMA発売の狙いについて、改めて聞いた。(2015/6/26)

新色の計画も:
「MADOSMA」が最新の8.1 Update 2に対応――親切なAPN設定、BluetoothテザリングもOK
いよいよ6月18日に発売されたWindows Phone 8.1端末「MADOSMA」。発売前日には、最新アップデート「Windows Phone 8.1 Update 2」が配信された。第2回はそのアップデート内容や通信機能を中心にレビューする。(2015/6/23)

Opera Software、Windows Phone向けブラウザアプリ「Opera Mini」公開
Opera Softwareが、Windows Phone向けブラウザアプリ「Opera Mini」を提供開始。6月10日の公開からマイナーアップデートを行っている。(2015/6/18)

Windows Phone「MADOSMA」は“格安スマホ”として買いか?
日本では約4年ぶりとなるWindows Phoneが発売される。マウスコンピューターの「MADOSMA」は、今、買うべきスマートフォンなのだろうか? いくつかのポイントから考察したい。(2015/6/18)

パソコンをもっと身近にしたい:
PCメーカーがWindows Phoneを出す意味――「MADOSMA」製品説明会
Windows Phone 8.1搭載5型スマートフォン「MADOSMA」がいよいよ明日18日から出荷される。マウスコンピューターの小松社長が製品投入の背景を説明した。(2015/6/17)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
肝心の「Windows 10 Mobile」はいつ登場するのか?――Windows Phone購入前に知っておきたい問題点
マウスコンピューターが受注を開始したスマートフォン「MADOSMA」を皮切りに、Windows Phoneが再び日本でも利用可能になる。現状でのOSはWindows Phone 8.1 Updateだが、肝心の「Windows 10 Mobile」にはいつアップグレードができるのだろうか?(2015/6/15)

先行レビュー:
約4年ぶりの国内向けWindows Phone「MADOSMA」――丁寧に作りこまれた本体が印象的
国内では約4年ぶりとなるWindows Phone端末「MADOSMA Q501WH」が、いよいよ6月18日に発売される。MADOSMAとは、いったいどのような端末なのだろうか。全3回に渡ってレビューをお届けする。(2015/6/15)

PC USER 週間ベスト10:
iPhoneよりWindows Phoneが気になってきた?(2015年6月8日〜6月14日)
今回のアクセスランキングは、Windows Phone、Windowsタブレット注目機種、スティック型PC、アキバ特価情報、そしてAppleの新発表がトップ10にひしめき合っています。(2015/6/15)

インクリメントP、Windowsストア向け無料地図アプリ「MapFan」ver.1.1を公開
インクリメントPは、Windowsストア/Windows Phoneストアで提供中の無料地図アプリ「MapFan」のアップデートを行った。(2015/6/10)

瞬殺か:
即日完売のWindows Phone「MADOSMA」、10日午後3時よりWeb販売を再開
「確保数は少ない」そうです。(2015/6/9)

石野純也のMobile Eye(5月25日〜6月5日):
「MADOSMA」に続くスマホも――日本で再びWindows Phoneが登場した理由
マウスコンピューターが、日本では約4年ぶりとなるWindows Phone搭載スマホを発売するなど、日本で再びWindows Phoneが盛り上がりを見せつつある。今回はグローバルと日本、それぞれの観点からWindows Phoneを取り巻く状況を解説する。(2015/6/7)

3万円で6月18日出荷:
国内ユーザーにもう1つの選択肢を――Windows Phone「MADOSMA」にかける想い
国内向け製品としては約4年ぶりとなるWindows Phoneがマウスコンピューターから登場する。PCメーカーがスマホに参入する意図を製品企画担当者の平井氏に聞いた。(2015/6/4)

Windows Phone「MADOSMA」発売 3万円前後 マウスコンピューター
Windows Phone 8.1 Updateを搭載したスマートフォン「MADOSMA」をマウスコンピューターが発売。実売予想価格は3万円前後。(2015/6/2)

6月18日出荷:
Windows Phone「MADOSMA」、マウスコンピューターが3万円前後で販売開始
6月2日0時1分より各量販店で順次予約販売開始。出荷は6月18日。(2015/6/2)

SIMフリースマホの新たな選択肢――Windows Phone「MADOSMA」を写真と動画でチェック
マウスコンピューターが発表した初のスマートフォン「MADOSMA」が、開発者イベント「de:code 2015」で展示されていた。外観は? ソフトウェアは? 対応ネットワークは? いろいろチェックしてきた。(2015/5/27)

マウスコンピューターのWindows Phone、ブランド名は「MADOSMA」(マドスマ) スペックも公開
マウスコンピューターが開発中のWindows Phone「MADOSMA」の名称と製品仕様を発表した。(2015/5/20)

新ブランド「MADOSMA」を立ち上げ:
マウスコンピューター、開発中のWindows Phone搭載スマートフォンについて仕様を公開
マウスコンピューターは、現在開発中となるWindows Phone搭載スマートフォンの概要を発表した。ブランド名は「MADOSMA」だ。(2015/5/20)

LG電子初の“Windows 10 Readyスマホ”「Lancet」発売へ 4.5型のローエンド端末
今夏のモバイル向けWindows 10リリースをひかえ、LG Electronicsが同社としては初のWindows Phone 8.1端末「LG Lancet」をリリースした。ディスプレイは4.5型でメモリは1Gバイトなど、“Windows 10 Ready”の最低要件を満たすローエンド端末だ。(2015/5/18)

Microsoft、既存動画もタイムラプスにできるAndroidアプリ「Hyperlapse」
Microsoftが、Android、Windows Phone、Windows(7以降)向けに、既存の動画をタイムラプス加工したり、スマートフォンでタイムラプスとして撮影できるアプリ「Microsoft Hyperlapse」を無料で公開した。(2015/5/15)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版 :実用化が進むバーチャルリアリティ
Oracleから1000万ポンドも請求されたある企業が20万ポンドに値切れた問題をリポート。また、iPad&BlackBerryからSurface Pro&Windows Phoneに移行した英州議会事例、Raspberry Piで脱Windowsに挑む企業のCIOへのインタビュー、バーチャルリアリティ最前線などをお届けする。(2015/4/13)

英地方議会がまたiPadを破棄
iPad&BlackBerryの代わりに選ばれたのはSurface Pro&Windows Phone
ノッティンガムシャー州議会に続き、シュロップシャー州議会が導入済みのiPadとBlackBerryを破棄し、Windowsデバイスに移行した。シュロップシャー州議会が選んだのはSurface ProとLumiaだった。(2015/4/8)

PC USER 週間ベスト10:
Windows 10はスマホにも注目(2015年3月30日〜4月5日)
今回のアクセスランキングは、Windows 10、メモリカードの特価情報、超小型PC、爆速SSD、Windows Phone、ハイエンドGPU、マンガ連載、Surface 3などがトップ10入り。(2015/4/6)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。