ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「マーケティングオートメーション」最新記事一覧

1ドメインかつ5万PVまで無料:
スターティアラボ、マーケティングオートメーションツール「BowNow」に無料プランを追加
スターティアラボは、マーケティングオートメーションツール「BowNow」に無料プランを追加すると発表した。2017年6月から先行受付を開始し、7月末から提供を開始する。(2017/5/25)

【連載】スモールスタートで成功するマーケティングオートメーション 最終回:
例えば「HubSpot」×「Slack」なら何ができる? 外部ツール連携でMAをフル活用する
外部ツールと連携することで、MAをより効果的に活用できるようになります。今回は、営業や集客などの目的別に外部ツールとの連携例を紹介します。(2017/5/24)

マーケティングと営業を結び顧客接点を強化:
アシストグループ のれんがデジタルマーケティングソリューションを提供開始
のれんは、デジタルマーケティングソリューション「NOREN musubi」を提供開始した。(2017/5/18)

Webサイト制作の知識なくても使える:
Pardot連携フォームやLPの制作を支援する「MAPlus MAコントローラー」、toBeマーケティングが提供
「Salesforce Pardot」の導入支援を行うtoBeマーケティングは、Pardot活用支援サービスの一環としてLP制作を支援するツール「MAPlus MAコントローラー」の提供を開始すると発表した。(2017/5/18)

ABM支援サービスとも連動:
Phone AppliとtoBeマーケティング、名刺管理×マーケティングオートメーションによる営業支援サービスを提供
Phone AppliはtoBeマーケティングと協業し、Salesforce連携名刺管理サービス「MAPlus 名刺管理」の提供を開始したと発表した。(2017/5/16)

Phone Appliら、Salesforceとも連携し営業活動を支援する「MAPlus 名刺管理」発表
Phone AppliとtoBeマーケティングは、名刺管理とマーケティングオートメーション(MA)を連携させ、企業のマーケティング活動を促進するソリューション「MAPlus 名刺管理」を発表。名刺取得後の負荷を軽減し、スピード感ある営業活動の実現を支援する。(2017/5/16)

マーケティングオートメーションをもっと有効に使いこなすために:
ソリューション営業を超えてゆけ――「インサイト営業」からマーケティングシナリオを生み出す
2017年4月にサンブリッジが主催した「インサイト営業」をテーマにしたセミナーの内容をダイジェストで紹介する(2017/5/16)

顧客獲得から育成、CRMまで一気通貫で支援:
オールアバウトが「運用型コンテンツマーケティング」にSATORIのマーケティングオートメーションを導入
オールアバウトは、「運用型コンテンツマーケティング」に、DMP内蔵型のマーケティングオートメーションツール「SATORI」を導入し、プロモーション効果の最大化を図る取り組みを開始した。(2017/5/15)

Web制作からマーケティングまで一気通観で:
シャノン、コーポレートコミュニケ―ション支援のa2mediaとMA分野で業務提携
シャノンは、MAツール「SHANON MARKETING PLATFORM」において、コーポレートコミュニケーション支援企業a2mediaと業務提携を締結したと発表した。(2017/5/12)

【連載】コンテクストマーケティング序論 第4回:
コンテクストマーケティングにおける3つの課題
「コンテクストマーケティング」とは結局どういうことなのか。なぜそれが必要なのか。実践における課題とは何なのか。(2017/5/9)

【短期集中連載】庭山一郎の米国B2Bマーケティング紀行:
「世界よ、これが日本のB2Bマーケティングだ!」――感動と興奮の米国遠征を振り返る
ノヤン先生と庭山特派員の二人旅も一段落。締めくくりはポートランドの静かな森のコテージから、日本のB2Bマーケティングの来し方行く末を考えます。(2017/5/2)

【連載】スモールスタートで成功するマーケティングオートメーション 第3回:
リードを売り上げに変えるためのポイントとは? リードナーチャリングからセールスパイプラインまで
マーケティングオートメーションを活用することで、リードの管理と育成ができるようになります。今回はその方法、そして案件創出後のセールスパイプラインについて解説します。(2017/4/26)

「先進企業が語る、API活用最前線」レポート(後編):
Sansanが名刺データをAPI公開した理由から探る、「API×ビジネス」のヒント
2017年3月15日に開催された@IT API活用セミナー「先進企業が語る、API活用最前線」の中から、テクマトリックス、日本アイ・ビー・エム、Sansanの講演模様をお届けする。(2017/4/26)

【連載】電通デジタルが教えるデジタルマーケティング 最終回:
デジタルマーケティングを構築するための定石(後編)
デジタルマーケティングの課題に対して解決策とヒントを教える書籍『デジタルマーケティング 成功に導く10の定石』から一部を抜粋し、デジタルマーケティングの基礎をおさらいする本連載。今回は10の定石のうち6〜10について学びます。(2017/4/24)

企業のワンツーワンマーケティングを支援:
パーソナライズド動画「OneDouga」がMarketoと連携
日本写真印刷コミュニケーションズは、同社のパーソナライズド動画ソリューション「OneDouga」が、マルケトのマーケティングオートメーションツール「Marketo」と連携開始したと発表した。(2017/4/19)

オウンドメディアでの個人の行動を精緻に可視化:
マーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI management」に「パーソナル分析」機能
トライベック・ストラテジーは、マーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI management」に「パーソナル分析」などの新機能を追加すると発表した。(2017/4/14)

【連載】春の短期集中講座「初めてのマーケティングオートメーション」 最終回:
マーケティングオートメーションはコンテンツが要、B2B企業はどうすべき?
マーケティングオートメーション活用の基礎を学ぶ本連載。今回は、MA活用をする上で重要なコンテンツの重要性について解説します。(2017/4/13)

【連載】コンテクストマーケティング序論 第3回:
プランなきマーケティングオートメーションの落とし穴
コンテクストマーケティングを実践し、Webサイトを売るための手段にするため、マーケティングオートメーション(MA)をどう活用していけばいいのか。また、何が落とし穴になるのか。(2017/4/11)

【連載】電通デジタルが教えるデジタルマーケティング 第3回:
デジタルマーケティングの全体像
デジタルマーケティングの課題に対して解決策とヒントを教える書籍『デジタルマーケティング 成功に導く10の定石』から一部を抜粋し、デジタルマーケティングの基礎をおさらいする本連載。今回は、デジタルマーケティングの全体像をつかみましょう。(2017/4/10)

マーケティングオートメーション活用が鍵:
「B2Bこそ動画マーケティングを」 庭山一郎氏らが語る
本稿ではシンフォニーマーケティングがブライトコーブと共催したセミナーB2Bマーケティングセミナーの内容をダイジェストで紹介する。(2017/4/7)

【連載】春の短期集中講座「初めてのマーケティングオートメーション」 第2回:
B2Bマーケティングに必要な「見える化」について
マーケティングオートメーション活用の基礎を学ぶ本連載。今回は、B2Bマーケティングを実施する上で必要な“見える化”について解説します。(2017/4/6)

【連載】電通デジタルが教えるデジタルマーケティング 第2回:
デジタルマーケティングの特徴――マスマーケティングと何が違うのか?
デジタルマーケティングの課題に対して解決策とヒントを教える書籍『デジタルマーケティング 成功に導く10の定石』から一部を抜粋し、デジタルマーケティングの基礎をおさらいする本連載。今回は、デジタルマーケティングとマスマーケティングの違いについて整理します。(2017/4/3)

マーケティングオートメーション利用実態調査:
マーケティングオートメーションツール、認知度1位は「Salesforce Pardot」――ジャストシステム調査
ジャストシステムは、「マーケティングオートメーション利用実態調査」の結果を発表した。(2017/3/31)

【連載】春の短期集中講座「初めてのマーケティングオートメーション」 第1回:
B2Bマーケターの皆さん、お客さまへの接触機会を逃していませんか?
B2B企業におけるマーケティングオートメーション活用はますます加速しています。ここであらためて、MA活用の基礎を学んでみませんか。(2017/3/30)

連携アダプターは月額2万円から:
「Oracle Eloqua」「Marketo」との連携アダプターを追加、「ASTERIA WARP」の新バージョンが発売
インフォテリアはデータ連携ミドルウェア製品「ASTERIA WARP」の新バーションを販売開始した。(2017/3/29)

月額1万円でオプション追加:
イノベーション、マーケティングオートメーション「List Finder」にPDF閲覧解析機能を追加
イノベーションは、マーケティングオートメーション(MA)ツール「List Finder」に、Web上にアップロードしたPDFファイルの閲覧履歴を把握できる「PDF閲覧解析機能」を実装した。(2017/3/28)

「エンゲージメントエコノミー」とこれからのマーケティング:
ABM? 人工知能? それとも? Marketoの「本当の強み」について聞いてみた
エンゲージメントプラットフォームとして市場でプレゼンスを高めるMarketo。企業の成長戦略をどう支えていくのか。プロダクトマーケティング担当のトップに話を聞いた。(2017/3/28)

オープンソース活用研究所と共同で:
コンテンツマーケティングとセミナーでIT企業のリード獲得・育成を支援、イノーバがサービス提供
イノーバはオープンソース活用研究所と共同で、IT企業の新規見込み客の獲得と売り上げアップを支援するサービス「ITソリューションサイト運用サービス」の提供を開始すると発表した。(2017/3/22)

【連載】マーケティングオートメーションの新法則 第4回:
マルチチャネル時代のリード獲得手法を理解する
MAの実践は、リード情報がなければ始められません。まずはMAにおけるリードの獲得とは何か、その仕組みについて理解しましょう。(2017/3/17)

「SHANON MARKETING PLATFORM」の導入支援を実施:
シャノンとグリードナーチャリング、マーケティングオートメーションの導入支援で業務提携
シャノンは、同社のマーケティングオートメーションツール「SHANON MARKETING PLATFORM」の導入支援において、グリードナーチャリングと業務提携に合意したことを発表した。(2017/3/16)

リード情報とコンテンツ作成を完全分離:
月額5000円から使えるマーケティングオートメーション「Kairos3」に新たなログイン権限
カイロスマーケティングは、マーケティングオートメーション「Kairos3」に、デザイナーや外部業者向けのログイン権限を追加した。(2017/3/14)

【連載】マーケティングオートメーションの新法則 第3回:
B2BとB2C、マーケティングオートメーションと相性の良い商品を理解する
グリードナーチャリング 永井俊輔氏の新刊からマーケティングオートメーション活用のポイントを抜粋して紹介する本連載。今回は、MAと相性の良い商材について解説します。(2017/3/10)

アクセンチュアなど11社と協業:
「Marketo ABM」が本格展開、日本でABMを成功させるための条件とは?
マルケトはB2Bマーケティング支援事業を営むパートナー11社と協業し、日本市場に向けて「Marketo Account-Based Marketing」を本格提供すると発表した。サービスの背景と今後について聞いた。(2017/3/9)

ユーザーの購買行動も蓄積可能:
Lifull Marketing Partners、物件情報管理サービス「LMPマーケティングジャーニー」を提供
Lifull Marketing Partnersは、新築分譲マンション、分譲戸建て、分譲宅地事業者向けに「LMP Marketing Journey」を2017年3月中に販売すると発表した。(2017/3/10)

【連載】マーケティングオートメーションの新法則 第2回:
MAが自動化する範囲をAIDMAで理解する
今回は、MAツールの運用に入る前に、自社のマーケティングや営業活動の何を自動化すればよいのか、AIDMAモデルを使って理解する方法を紹介する。(2017/3/3)

顧客の動画戦略の効率化を目指す:
動画とマーケティングオートメーションを統合、シンフォニーマーケティングがブライトコーブと提携
シンフォニーマーケティングはブライトコーブと提携し、企業による動画マーケティングの促進、追跡、実行を可能にする統合マーケティングソリューションを共同で提供する。(2017/3/1)

【連載】スモールスタートで成功するマーケティングオートメーション 第2回:
マーケティングオートメーションの起点「刺さるコンテンツ」を定義する
マーケティングオートメーションを始める上で魅力的なコンテンツは不可欠ですが、やみくもに作り始めても、なかなかうまくいきません。まずはしっかりとした「設計図」の作り方から学びましょう。(2017/3/6)

【連載】マーケティングオートメーションの新法則 第1回:
マーケティングオートメーションに欠かせない6つの機能を理解する
マーケティングオートメーションの本質を体系立てて理解したいマーケターのための手引書が求められている。この連載ではグリードナーチャリング 永井俊輔氏の新刊からポイントを抜粋して紹介する。(2017/2/24)

商談を創出する仕組みを提供:
イノーバとピー・ディー・アールが協業、コンテンツマーケティングとインサイドセールスをワンストップで提供
イノーバはこのほど、インサイドセールスのコンサルティング企業ピー・ディー・アールと顧客企業向けのサービス提案・提供で協業すると発表した。(2017/2/21)

セールスフォース・ドットコムとコンサルティングパートナー契約を締結:
アシストが「Salesforce Pardot」を取り扱い、CMS「NOREN」と組み合わせて販売へ
アシストは、セールスフォース・ドットコムとコンサルティングパートナー契約を締結した。MAツール「Salesforce Pardot」の取り扱いを開始し、グループ会社・のれんのCMS「NOREN」と組み合わせて販売を行う。(2017/2/16)

キャンペーン施策の成約率が約2倍に:
高級ECサイト運営のルクサが「Oracle Testing and Personalization」を導入
日本オラクルは「Oracle Testing and Personalization」を活用したB2Cマーケティング向けの取り組みについて説明会を実施した。(2017/2/14)

セミナーレポート:
日本企業のインサイドセールスはどうあるべきか?
2017年1月20日にアイティメディアとSCSKサービスウェアが共催したセミナー「デジタル+アナログで攻める 日本企業に最適なB2Bマーケティング手法とは」の内容をダイジェストで紹介する。(2017/2/13)

「List Finder」から名刺の検索が可能に:
「List Finder」と「Sansan」、データ連携を開始
イノベーションは、同社のマーケティングオートメーションツール「List Finder」において、Sansanが提供する法人向け名刺管理サービス「Sansan」とAPIによるツール間のデータ連携を開始した。(2017/2/10)

最短20分後のトリガーメッセージ配信が可能:
「xross data」にメールとLINEへのメッセージ配信機能
セランは2017年2月9日、クラウド型マーケティングオートメーションツール「xross data(クロスデータ)」に「LINE@」アカウントとメールでのメッセージ配信に対応したコミュニケーション機能を追加した。(2017/2/10)

「Marketo」連携も可能:
動画で名前の呼びかけや個別の案内情報、IBSがパーソナライズド動画サービスを提供開始
インテリジェンス ビジネスソリューションズは顧客一人一人のニーズに合わせたパーソナライズド動画をメール配信できるサービス「personalize me(パーソナライズミー)」の提供を開始した。(2017/2/7)

PR:4億ユニークブラウザの行動データを分析する「次世代マーケティング基盤」を安定稼働させるには――マイクロアドが「Lenovo x86サーバ」を選んだ理由
のべ4億ユニークブラウザにものぼる膨大な行動データを分析し、年齢や性別、地域ごとの行動の違いや広告への反応、商品への興味関心の有無を導き出す――。次世代マーケティング基盤「UNIVERSE」を提供するマイクロアドは、安定した高信頼のサービスを実現するために、どのようなシステムを選んだのだろうか。(2017/2/7)

招待や受付、アンケートも:
大日本印刷、イベント招待から当日の反応まで収集できるイベントマーケティング支援システムを発表
大日本印刷は、イベントへの顧客の招待から来場の有無、会場での反応、アンケート回答などの情報を収集・管理する「DNPイベントマーケティング支援システム」を2017年春に発売する。(2017/1/31)

マーケティングオートメーション、DMP市場が高成長:
ITRが統合型マーケティング支援市場規模推移および予測を発表
ITコンサルティングのITRは2017年1月31日、国内統合型マーケティング支援市場の市場規模推移と予測を発表した。(2017/1/31)

複雑な条件分岐設定は不要:
MAツール「List Finder」に、メール配信成果向上のための「ステップメール機能」
イノベーションは、MAツール「List Finder」において、メール配信成果向上のための「ステップメール機能」を実装した。(2017/1/26)

見込み客情報の自動メール機能も:
MAツール「List Finder」に、有望な見込み客発見を促すスコアリング機能
イノベーションは、マーケティングオートメーションツール「List Finder」に有望な見込み客の発見を促す「スコアリング機能」を実装したと発表した。(2017/1/24)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。