ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  M

  • 関連の記事

「Mebius Pad」最新記事一覧

今度のIGZOは輝度と色も制御する:
シャープ、MEMS-IGZO採用7型Androidタブレットの開発表明
シャープは、「MEMS-IGZO」技術を導入する「メディアタブレット」が開発中であることを明らかにした。出荷予定は2015年上半期の予定だ。(2014/10/6)

最新タブレット速攻レビュー:
「Mebius Pad」──超高解像度+防水+LTE内蔵、高機能な10型Bay-Trailタブレット(ベンチマークテスト編)
以前掲載した試作機の使用感レビューに続き、製品版評価機でベンチマークテストを実施する。(2014/2/6)

最新タブレット速攻レビュー:
「ThinkPad 8」──「とにかくハイスペック」が魅力、1920×1200液晶搭載8型Windowsタブレット(ベンチマークテスト編)
今回は、前回実施した使用感レビューに続きベンチマークテストの結果も含めた追記版をお届けする。(2014/2/5)

シャープ、3200×1800解像度の15.6型Windowsタブレット──電子黒板と連携、オフィス/教育分野に訴求
シャープが、超高精細ディスプレイを搭載する15.6型Windowsタブレットを発表。大型タッチ画面の電子黒板と連携し、オフィス/教育市場にペーパーレス会議ソリューションとして展開する。(2014/1/16)

PC USER 週間ベスト10:
今年最後のランキングで1位を獲得したのは?(2013年12月23日〜12月29日)
2013年最後となるPC USERのアクセスランキングは、1年を振り返る記事が多数トップ10に入りました。(2013/12/30)

最新タブレット速攻レビュー:
「Mebius Pad」──超高解像度+防水+LTE内蔵、高機能な10型Bay-Trailタブレット(外観編)
Bay Trail世代+Windows 8.1タブレットといえば最近は8型クラスの小型モデルが人気だが、10.1型クラスも忘れてはならない。祝Mebiusブランド復活! な、シャープ「Mebius Pad」(試作機)の外観をチェックする。(2013/12/27)

ITmediaスタッフが選ぶ、2013年の“注目端末&トピック”(ライター太田編):
ドコモのツートップ戦略と「iPhone」発売でメーカー激動の1年
2013年の出来事で印象深いのはNECカシオとパナソニック モバイルのスマホ撤退。そしてドコモのツートップ戦略とiPhone発売と続き、SIMフリースマホや格安SIMも話題となった。(2013/12/24)

IGZO搭載Windows 8.1タブレット「Mebius Pad」、シャープが発売 LTE対応、15時間半駆動
Windows 8.1を搭載「Mebius Pad」正式発表。厚さ約9.5ミリ、約595グラムと薄型軽量ながら、約15時間半の長時間駆動を実現した。(2013/12/18)

シャープ、IGZO液晶搭載/駆動時間15.5時間を実現したWindows 8.1タブレット「Mebius Pad」
シャープは、高精細IGZO液晶ディスプレイを内蔵したWindows 8.1搭載タブレットPC「Mebius Pad」を発売する。(2013/12/18)

最新タブレット速攻レビュー:
「Miix 2 8」──“艦これ”はヌルヌルですか?
Windows 8.1の8型タブレットとしては何はともあれ、あのFlashゲームがきちんと動作するかをチェックしてみた。(2013/11/26)

2013年PC秋冬モデル:
薄い! 軽い! Bay Trail-T搭載8型Windowsタブレット、レノボからも急きょ登場──「Lenovo Miix 2 8」
8型サイズの軽量Windows 8.1タブレットがレノボ・ジャパンより登場。Windows 8.1、8型ディスプレイ、Bay Trail-T、64Gバイトストレージ、Office付きで4万円台からという価格帯にて、12月6日に発売される。(2013/11/26)

IGZOの“ノウハウ”が強み:
2014年度、国内市場でAndroid端末ナンバーワンメーカーを目指す――シャープ
シャープはこの冬(一部は春)商戦で、計7機種のスマートフォンを投入する。これらの新機種でシャープが重点的に取り組んできたことは「7つ」ある。そして11月7日の説明会では、2014年度に国内でAndroid端末ナンバーワンメーカーを目指す――という目標も明かした。(2013/11/9)

「Windows 8.1」登場、これまでとこれからを両立する新バージョン──“8.1”搭載PC新モデルも同時発売
日本マイクロソフトが、Windowsの新バージョン「Windows 8.1」の日本市場向け発表会を実施。何がよいか、何が変わるか、何ができるようになるか──とともに、それを体感できる「8.1搭載デバイス」をぜひ使ってほしいとアピールした。(2013/10/18)

YouTubeがダウンロードに公式対応 オフラインでもモバイル端末でYouTubeが楽しめるように!【デジ通】
YouTubeが、デバイスに動画を48時間保存して、オフライン状態で見られる機能を提供する。(2013/10/7)

CEATEC JAPAN 2013:
15.6型で3840×2160ドット、シャープの“ノートPC用”4Kディスプレイを見てきた
CEATEC JAPAN 2013のシャープブースには「Mebius Pad」のほかにも、ノートPC向けの4Kパネルや広色域の4Kパネルといった注目製品も展示されている。(2013/10/2)

CEATEC JAPAN 2013:
インテルブースで国内未発表のマシンをチェック……したあとに
CEATEC JAPAN 2013のインテルブースはデバイスの紹介に加えて、利用シーンやソリューションの展示にも力を入れている。タブレットを使って、ゴルフのスイングをチェックできるコーナーも登場した。(2013/10/1)

CEATEC JAPAN 2013:
“Mebius”復活へ――シャープがIGZO液晶搭載Windowsタブレット「Mebius Pad」を発表
シャープが開発を発表した、IGZO液晶搭載のWindowsタブレット「Mebius Pad」がCEATEC JAPAN 2013に展示されている。イベントに行くならぜひとも見ておきたい。(2013/9/30)

「ユーザーはいまも高く評価している」:
“Mebius”がタブレットで復活する──「Mebius Pad」開発表明
シャープは、10.1型ディスプレイ搭載「Mebius Pad」が開発中であることを明らかにした。Mebiusの名称を採用した理由を、認知度が依然として高いためと述べている。(2013/9/30)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。