ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

Windowsタブレット に関する記事 Windowsタブレット に関する質問

「Windowsタブレット」最新記事一覧

予期せぬ事故に対応したプレミアム保証も選べる:
東芝、Web直販で“3年保証”のWindowsペンタブレット「dynabook Tab」
東芝は“2048段階”の筆圧ペンに対応したWindowsタブレット「dynabook Tab S90/S80/S68」店頭モデルに合わせて、直販サイト「東芝ダイレクト」のWebオリジナルモデルも発表した。3年間の無償保証が特徴だ。(2014/11/21)

オンキヨー、8型ディスプレイ搭載Windowsタブレット「TW08A-55Z8」
CPUはAtom Z3735F。重さは約410グラム。価格は2万5000円。(2014/11/21)

スペックに現れない「東芝品質」とは?:
「dynabook N51/NG」徹底検証――薄型軽量化した11.6型“ファンレス”ノートPCの魅力に迫る
東芝のノートPC秋冬モデルで最安値となるのが「dynabook N51/NG」だ。セールスが好調だったという夏モデルからボディデザインを一新し、薄型軽量化を果たしている。そんな新世代「タッチ対応ネットノート」の完成度をチェックした。(2014/11/21)

超高性能タブレットを映像制作に活用:
「VAIO Prototype Tablet PC」なら4K動画の24p再生も高速RAW現像もできる?――Inter BEEのキヤノンブースで実機デモ
Inter BEE 2014のキャノンブースに、新生VAIOの超高性能タブレットPC「VAIO Prototype Tablet PC」が展示されている。キヤノンの4Kシネマカメラで撮影した4K動画の現像や再生が可能というが、果たしてそこまでのパフォーマンスを備えているのだろうか?(2014/11/20)

なぜおいしい? 「ゆめぴりか」 農作物の“安心の保証”に貢献する新ITシステムとは
北海道米「ゆめぴりか」がおいしいと話題だ。それは、農作物には安全と安心の保証が欠かせないとする生産農家と協同組合組織があるからかもしれない。農作物の安心の保証のため、たいせつ農業協同組合がタブレットを軸にした新システムを導入した。その効果とは。(2014/11/20)

東芝、ワコム新方式を採用したWindowsタブレット「dynabook Tab」発売
東芝は、ワコムが開発した「アクティブ静電結合方式」のペン入力技術を採用し、小さな文字も書きやすいという「dynabook Tab」シリーズ3モデルを発売する。(2014/11/19)

業界初「アクティブ静電結合方式」を採用:
東芝、10.1型/8型Windowsタブレットに“2048段階の筆圧ペン”付属モデルを追加――「dynabook Tab S90/S80/S68」
東芝のWindowsタブレットに筆圧ペン対応モデルが追加された。ワコムが開発した新技術「アクティブ静電結合方式」を初めて採用し、太さ約0.2ミリの線と2048段階の筆圧に対応している。(2014/11/19)

まさにワークステーション品質:
PR:プロクリエイター待望のスーパーマシン「Endeavor Pro8100」登場
エプソンダイレクトの「Endeavor Pro8100」は、「Haswell-E」の開発コードネームで知られるウルトラハイエンドCPUを採用した最新のタワー型シリーズだ。マニアなコンシューマーユーザーはもちろん、プロのクリエイターやエンジニアをも満足させるワークステーションクオリティのパフォーマンスと信頼性を備えたスーパーマシンの魅力に迫る。(2014/11/19)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「攻め」に転じたMicrosoftは何を目指すのか?――無料Officeアプリ強化、容量無制限OneDrive、Dropbox連携
Office 365ユーザーを対象にしたOneDriveの容量無制限化、Dropboxとの連携、.NETオープンソース化、そしてエンタープライズ市場でのさまざまな戦略的提携など、新CEOのもと派手な動きが目立ってきたMicrosoftの動向を追う。(2014/11/18)

PC USER 週間ベスト10:
タブレットでも存在感を放つ「Xperia Z3」(2014年11月10日〜11月16日)
今回のアクセスランキングは、タブレットの注目機種が半数を占めました。(2014/11/17)

解像度は1200×1920ピクセル:
NEC、8型ディスプレイ搭載Windowsタブレット「LaVie Tab W」の実機を公開
Atom Z3735Fを搭載して重さは約370グラム。これでバッテリー駆動時間は約8時間になる予定だ。(2014/11/13)

前モデルの弱点を克服:
「dynabook Tab S38/23M」徹底検証――東芝の“第2世代”8型Windowsタブレットはどう進化したか?
「dynabook Tab S38」シリーズは、東芝の第2世代目となる8型Windowsタブレット。国内メーカーでいち早く投入した第1世代モデルの弱点をしっかり改善している。その実力を試してみた。(2014/11/12)

業務アプリケーション開発における「選択からの解放」を実現:
PR:iOS 8、Android、Windowsタブレットにも対応するBiz/Browserのユーザー企業3社事例とは
ビジネス環境が急激に変化していく現在、スマートデバイスの業務活用やオフィスコンピュータの資源の再活用など新たなビジネスへとスピーディーにつなげるためのさまざまなソリューションが求められている。そのような状況の中、企業における多様なデバイスやシステムの活用を可能とするBiz/Browserとその周辺ソリューションの新たな可能性を提示するイベント「Biz/Browser SolutionForum OpenStream 2014 業務アプリをOS/デバイスの束縛から解放する共通プラットフォームの最適解」が開催された。本稿では、Biz/Browserが企業にもたらす価値と、その最新動向、さらには同製品を活用するユーザー企業3社による事例についての講演の模様をお届けする。(2014/11/12)

過去最高の26億ドルに達する見通し:
アドビ、米サイバーマンデーのネット売り上げに関する予想を発表
Adobe(以下「アドビ」)は11月10日、オンラインショッピングの売り上げが年間で最も伸びるとされる感謝祭明けの月曜日「サイバーマンデー」のネット売り上げに関する予想結果を発表した。(2014/11/10)

まるで“PC画面に手を突っ込むような”操作感――Dellが見せた未来のデスクトップ
これまでマウスやキーコンビネーションをつかってやっていたことを、もっと直感的な操作で――。米Dellが年次イベントDell Worldで、デスクトップの未来の姿を披露した。(2014/11/10)

ローソンのキーパーソンが、「Windowsタブレット」に乗り換えた理由
ローソンの売上増を担う重要職種「スーパーバイザー」。このキーパーソンに向け、同社はWindows搭載のコンバーチブル型タブレットに入れ替えた。その導入理由は何だったか。(2014/11/10)

サードウェーブデジノス、1万円台後半のAtom搭載8型Windowsタブレット「Diginnos DG-D08IW」
サードウェーブデジノスは、クアッドコアAtomを採用したWindows 8.1 with Bing搭載タブレットPC「Diginnos DG-D08IW」を発売した。(2014/11/7)

Core M/LTE搭載の10.8型3in1モデルも:
デル、税別2万2980円の8型Windowsタブレット「Venue 8 Pro 3000」
デルは、WindowsタブレットPC「Dell Venue Pro」シリーズの新機種を発表。8型モデルと“3in1”スタイルに対応した10.8型モデルを11月5日から順次発売する。(2014/11/6)

Windowsタブレットで「料理」を楽しく マイクロソフト、タニタと連携 ムーミンコラボの限定レシピ公開
マイクロソフトがWindowsタブレットのキャンペーンでタニタと連携し、ムーミンとコラボした限定レシピを公開し、新たなユーザー獲得を狙う。(2014/11/5)

日本マイクロソフト、タブレットPCで料理の楽しみを広げる「COOKレット キャンペーン」を開始
日本マイクロソフトは、WindowsタブレットPCの認知向上を目指した「COOKレット キャンペーン」を開始した。(2014/11/5)

パートナー28社と「テレワーク&モバイルワーク推進期間」開始:
日本マイクロソフト、中小企業のOffice 365/タブレット導入を支援――2015年6月にクラウドサービス浸透「前年比300%」を目指す
米中に比べて普及が遅れているという日本のテレワーク。日本マイクロソフトとパートナー28社は、Office 365とタブレットの拡販施策により、中堅中小企業のテレワーク普及を図る。(2014/11/5)

山市良のうぃんどうず日記(18):
Cドライブの容量不足は「WinSxS」フォルダーの肥大化が原因?
Cドライブの容量不足を解消する方法として、本連載第15回では「%Windir%\WinSxS」フォルダーのクリーンアップを取り上げました。その際のトラブルに関連して、「C:\Windows\System32\korwbrkr.lex」のファイルロックが「C:\Windows\WinSxS」フォルダーに影響する理由の説明を先延ばしにしましたが、今回の話でその理由が分かるでしょう。(2014/11/4)

PR:WebアプリケーションをWindowsネイティブで開発できるVisual WAO。その技術と仕組みとは?
Windowsの高い開発生産性とネイティブアプリケーションの機能や操作性を実現しつつ、Webアプリケーションと同じようにインターネット経由で高速に利用できるアプリケーション。チェプロのVisual WAOは、こうした利点を持つアプリケーションの開発環境と実行環境を提供するソフトウェアです。(2014/11/4)

PC USER 週間ベスト10:
二極化する「超小型ベアボーン」の現状(2014年10月27日〜11月2日)
今回のアクセスランキングは、ディープなPCパーツ動向、注目タブレットのレビュー、Windows 10 Technical Previewのアップデート情報などが上位に並びました。(2014/11/3)

ASUS、着脱式キーボードを採用した法人向け2in1薄型ノート「TransBook T100TAM」
ASUS JAPANは、タブレットスタイルでの利用にも対応した法人向け薄型ノートPC「TransBook T100TAM」の販売を開始する。(2014/10/31)

アート引越センターが1日の業務を1時間短縮、タブレット駆使のポイントは?
テレビCMでもおなじみのアートコーポレーションが360台のWindowsタブレットを導入して、1日あたりの業務時間を1時間短縮させたという。(2014/10/31)

ピクセラ、iPhone/Android向けモバイルテレビチューナー2機種&バージョンアップモデルを発売
フルセグなどを手軽に楽しめる「StationTV モバイル テレビチューナー」2機種が登場。裏番組録画やリモート視聴、各種端末に対応したバージョンアップモデルも販売する。(2014/10/30)

デルとヤマダ電機、国内初のLTE対応8インチWindowsタブレット「EveryPad Pro」発売
ヤマダ電機は、デルと共同開発したオリジナルの8インチWindowsタブレット「EveryPad Pro」を発売する。8インチWindowsタブレットとしては国内で初めてLTEに対応したという。(2014/10/30)

デル、“ヤマダ電機オリジナル”設計の8型Windowsタブレット「EveryPad Pro」
デルは、ヤマダ電機との共同開発モデルとなる8型Windowsタブレット「EveryPad Pro」を発表した。(2014/10/30)

応援してください(切実):
君はフォロワー数77のヒーロー、「イイヤマン」を知っているか?
そもそも誰だよっていう。(2014/10/31)

やはりWindowsはキーボード操作が便利:
「dynabook Tab S50/36M」徹底検証――専用キーボードで“はかどる”10.1型Windowsタブレット
東芝の「dynabook Tab S50/36M」は、専用設計のBluetoothキーボードカバーを標準添付し、ノートPC並の操作感にこだわった10.1型Windowsタブレット。その実力をじっくりチェックしよう。(2014/10/28)

石野純也のMobile Eye(10月14日〜24日):
「iPad Air 2」「iPad mini 3」発売――キャリアの施策とグローバルでの現状を読み解く
Appleの新型タブレット「iPad Air 2」と「iPad mini 3」が10月24日に発売された。日本ではドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの3キャリアが取り扱い、Wi-Fi+Cellularモデルをお得に利用できるさまざまな施策を実施している。今回はiPadにまつわるトピックを取り上げる。(2014/10/25)

NEC、法人向けの11.6型Windowsタブレット「VersaPro タイプVS」などビジネスPC計11モデルを投入
NECは、教育/ビジネス向けPC「VersaPro」「Mate」シリーズのラインアップを刷新、計11シリーズを順次投入する。(2014/10/24)

マイクロソフトカンファレンス2014基調講演:
新生マイクロソフトは“チャレンジャー”――デジタルワークとデジタルライフをコアにビジネスを進める
日本マイクロソフトの年次イベント「The Microsoft Conference 2014」が10月23日、東京で開幕。基調講演に登壇した樋口泰行社長は「モバイルファースト」「クラウドファースト」を旗印に、サティア・ナデラ新CEOが進める“変革”の全容を紹介した。(2014/10/24)

週間記事ランキング
「Windows 10はタブレットに冷たい?」を画像で検証した
「Windows 8.1」搭載タブレットのユーザーにとって、「Windows 10」に関する悪い知らせがあるそうです。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/10/24)

六本木のイベントにも登場:
「VAIO Prototype Tablet PC」の国内初披露はソニーストア大阪
米Adobe Systemsのクリエイター向けイベントに登場した「VAIO Prototype Tablet PC」が、ついに国内初披露。大阪と東京、2つのイベントで公開される。(2014/10/23)

発表会と実機の画像を追加!:
サードウェーブデジノス、“2万円切り”の8型Windows 8.1タブレットとSIMロックフリーAndroidタブレット発表
Windows 8.1タブレットの税別実売価格は2万円を切る見込み。SIMロックフリータブレットはSIMスロットをデュアルで備える。(2014/10/23)

「Windows Embedded」を企業で使い倒す:
事例で紹介する「Windows Embedded 8.1」の使い倒し方
なかなか知られていない「Windows Embedded」。前回はロックダウン機能などを紹介した。今回は実際に利用されている事例を中心に、Windows Embedded 8.1の使い方を紹介していく。(2014/10/24)

シャープ、佐賀県多久市で小学生向けデジタル教材の実証研究
日本標準と共同開発のタブレット向けデジタル教材をWindowsタブレットで使用する。(2014/10/20)

半径300メートルのIT:
Officeが使い放題なの!? 「サブスクリプション」って何?
数年前に購入したパッケージソフト。まだ使えるかなと思ってインストールしてみると対応OSではなかった。ハコも円盤もゴミになってしまいますよね。(2014/10/20)

「Surface Pro」で使うとどうなる?
「Windows 10」は“タブレットユーザーに優しくない”の真相
「Windows 10」は、「Windows 8.1」搭載タブレットのユーザーにとってメリット、デメリットがあることが分かった。ノートPCユーザーを優遇しているといわれても仕方がない機能を搭載しているからだ。(2014/10/18)

「何に使えばいいのか分からない」というあなたに:
NECが秋冬モデル説明会で訴える「日本人にあった2in1とタブレットを」
NECは、2014年秋冬モデルを発表した10月15日に「LaVie U」「LaVie Tab S」を訴求する説明会を行いNECだから作れる2in1とタブレットの特徴をアピールした。(2014/10/15)

2017年度には2000億円市場に――ICT総研の2014年度電子書籍市場予測
2013年度の電子書籍コンテンツの市場規模は963億円。ICT総研の2013年度予測の1010億円を下回る結果となった。(2014/10/15)

3万4250円前後(税別):
ASUS、クラス最軽量“約330グラム”の8型Windowsタブレット「VivoTab 8」
ASUS JAPANは、8型ワイド液晶を搭載したWindowsタブレット端末「ASUS VivoTab 8」を発表した。8型Windowsタブレットでは最軽量の約330グラムを実現している。(2014/10/15)

2014年PC/タブレット秋冬モデル:
Core M搭載11.6型2in1が新加入、SIMロックフリーなAndroidタブレットも――NEC「VALUESTAR」「LaVie」秋冬モデルの見どころ
モバイルラインアップ重視の秋冬モデルでは“分離式”2in1ノートPCやSIMロックフリー対応8型Androidタブレットが登場。従来シリーズも基本性能を強化した。8型Windowsタブレットも年内に発売する。(2014/10/15)

2014年PC秋冬モデル:
低価格11.6型ノートを一新、Office Premium、地デジのリモート視聴も――東芝「dynabook」秋冬モデルの見どころ
2014年の年末商戦に向け、東芝は主力となる大画面ノートPCと液晶一体型PCの新モデルを投入。好評を得ている低価格なタッチ対応11.6型ノートも一新した。いずれもOffice Premiumを搭載し、地デジのリモート視聴機能にも対応する。(2014/10/14)

うちの会社に幼馴染がIT担当者として入ってきたんだが。〜再起動〜:
PR:第3話:そして西へ
(2014/10/14)

レノボ、変形して使える「YOGA」シリーズの新PC、タブレット発表 LTE対応SIMフリーモデルも
豊富な変形パターンが特徴のレノボ「YOGA」シリーズのノートPC、Android/Windowsタブレット新機種が発表された。(2014/10/10)

2014年PC/タブレット秋冬モデル:
世界初のRealSense搭載PC、新設計の10.1型2in1、8型タブレットも――富士通「FMV」&「ARROWS Tab」秋冬モデルの見どころ
富士通がPCとタブレットの秋冬モデルを投入。個人向けのPCやタブレットに限らず、法人向け、そしてNTTドコモが取り扱うモデルまで、一堂に会する新製品発表会を開催し、同社の「ユビキタスプロダクト事業」が持つ強みをアピールした。(2014/10/10)

ASUS、Windowsタブレット「TransBook T100」にメタル天板採用のバリエーションモデルを追加
ASUS JAPANは、着脱キーボード付属のWindowsタブレットPC「ASUS TransBook T100」のバリエーションデザインモデル「ASUS TransBook T100TAM」を発表した。(2014/10/10)

富士通、企業向けのスマートフォン/タブレット端末のラインアップを強化
富士通、企業向けのスマートフォン/タブレット端末のラインアップ強化を発表。ほかノートPC/デスクトップWSの新モデルなどを加えた計5シリーズ計18製品を順次投入する。(2014/10/9)

2014年PC/タブレット秋冬モデル:
着脱キーボード+筆圧ペン+10.1型WUXGA液晶の2in1――「ARROWS Tab QH55」
「ARROWS Tab QH55/S」は着脱式キーボードと1024段階の筆圧ペンを組み合わせた10.1型2in1デバイス。直販モデルはタブレット単体でも購入できる。(2014/10/9)

2014年PC/タブレット秋冬モデル:
片手で持ちやすい126ミリ幅の8型Windowsタブレット――「ARROWS Tab QH33」
富士通が個人向けに初めて投入する8型Windowsタブレット「ARROWS Tab QH33」は、女性でも片手で持ちやすいという126ミリ幅のコンパクトボディが特徴だ。(2014/10/9)

CEATEC JAPAN 2014:
富士通と東芝、未発表の液晶一体型PCと“書き味抜群”タブレットを公開
富士通はインテルのRealSence対応液晶一体型PCを、東芝がワコムと共同で開発した新方式タッチパネル採用タブレットを自社ブースで公開した。(2014/10/8)

タブレットに“超高性能”という新提案:
「VAIO Prototype Tablet PC」を濃密にチェックする
4コア/8スレッド対応の第4世代Core Hプロセッサ、Iris Pro、PCIe SSD、Adobe RGB対応の12.3型“2560×1704”液晶、ワイヤレスキーボード、筆圧ペン……新生VAIOが放つ超高性能タブレットの試作機に込められた数々のこだわりを追う。(2014/10/8)

Adobe MAX 2014で初披露:
「VAIO Prototype Tablet PC」公開――4コアCPU、Iris Pro、Adobe RGB対応の12.3型“2560×1704”液晶を備えた超高性能タブレット
クリエイター向けイベント「Adobe MAX 2014」でVAIOが公開した試作機は、クリエイターが外に持ち出してプロレベルの作業を可能にする圧倒的な高性能タブレットだった。(2014/10/7)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
Windows 10に与えられた「2つの役割」を読み解く
“9”をスキップし、いきなり“10”となる次期Windows。今回明らかにされたWindows 10の最新情報から読み取れる「2つの役割」について考察する。(2014/10/1)

Core i5/i7モデルもOffice刷新:
「Surface Pro 3」のCore i3モデルが“9万円台”で10月17日発売――Office Premium搭載
日本マイクロソフトは一般向け「Surface Pro 3」をOffice Premium搭載モデルに刷新。発売が遅れていたCore i3モデルも9万円台で投入する。(2014/10/1)

セキュリティソフトのこれからは? マカフィーが個人向け製品を刷新
マカフィーが2015年版個人向けセキュリティ製品を発表した。今回はモバイル向けのセキュリティ機能が強化され、インターネット接続機器が多様化していく今後を見据えた展開をかたった。(2014/9/30)

キーボード側にHDD内蔵:
エイサー、着脱キーボード付きの10.1型Windowsタブレット「Aspire Switch 10」
日本エイサーは、マグネット着脱式キーボードが備わった10.1型Windowsタブレット「Aspire Switch 10」シリーズを発売する。(2014/9/30)

山市良のうぃんどうず日記(15):
あのころ、君はもっとスリムだったはず
主に家族用のPCとなっているわが家のちょっと古いWindowsタブレット。奥様いわく、“数日前からドライブが真っ赤になっている”とのこと。“ドライブが真っ赤”ということは、ディスクの空き容量が残り少ないということ。緊急に対処する必要がありそうです。(2014/9/30)

PC USER 週間ベスト10:
終わらない「iPhone 6」祭り(2014年9月22日〜9月28日)
今回のアクセスランキングは、iPhone 6/6 Plus、ATOK for iOS、GeForce GTX 980/970、Windows 9(仮称)に搭載されそうな新機能、Windowsタブレット新モデルなどが上位でした。(2014/9/29)

Dropboxだけじゃない:
iCloud Drive対抗? iPhone 6でも使いたい定番オンラインストレージ5選
オンラインストレージは各サービスが記憶容量や価格で激戦を繰り広げている。そこにiCloud Driveも加わったが、定番アプリの信頼性も高いはず。これを機に見直してみる?(2014/9/29)

うちの会社に幼馴染がIT担当者として入ってきたんだが。〜再起動〜:
PR:第1話:あなたの席、ありませんから♪
(2014/9/29)

インテル、“BayTrail Refresh”Atomの違いをアピール
Atom Z3700シリーズに加わった“C0”ステップのAtomは、グラフィックス性能が向上したほか、Haswell世代で導入した「S0ix」を利用できる。(2014/9/26)

ユニットコム、アニメ「デート・ア・ライブII」イラスト天板ノート/タブレットPCを発売
ユニットコムは、アニメ「デート・ア・ライブII」のイラスト入りPCを発表。ノートPCモデルのほかWindowsタブレットモデルも用意した。(2014/9/26)

2万3800円(税別):
マウスコンピューター、Office搭載で2万円台半ばの8型Windowsタブレット「WN801-BK」
マウスコンピューターから、Office Home and Business 2013付きで2万円台半ばの8型Windowsタブレット「WN801-BK」が登場した。(2014/9/26)

Winタブ入門機に格安の選択肢:
お手ごろ価格の10.1型Windowsタブレット「Diginnos Tablet DG-D10IW」実力検証
サードウェーブデジノスの「Diginnos Tablet DG-D10IW」は、OSにWindows 8.1 with Bingを採用することで、必要十分な機能を備えながら手ごろな価格を実現したのが特徴だ。使い勝手を見ていこう。(2014/9/25)

PC販売ランキング(2014年9月1日〜9月7日):
NEC「LaVie S」のバリューモデル「LS150/SS」が5週連続トップ(2014年9月第1週版)
ノートPCとデスクトップPCの【2014年9月第1週版】販売ランキングTOP10を集計した。(2014/9/22)

iPhone 6は企業で使えるか? 導入前にチェックしたいあれやこれ
予約開始24時間で歴代最高ともいわれるiPhone 6は、企業の新たなビジネスツールとしても注目を集めることだろう。しかし、導入には様々な問題も生じる。モバイル活用での注意点を再点検したい。(2014/9/19)

週間記事ランキング
「Surface Pro 3」の価格に納得しない人々
「iPad Air」と比較して高額な買い物になる「Surface Pro 3」を見直すポイントとは? 直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/9/19)

MicrosoftがWindowsアプリ開発支援を強化
「Surface Pro 3」、低価格Windowsタブレットがやっぱり欲しくなる“キラーアプリ”は生まれるか
米Microsoftは、カスタムWindowsアプリが活発に開発されるようになれば、企業のIT部門が「Windows Phone」と「Windows」搭載タブレットを導入できるようになると期待している。(2014/9/18)

主戦場は200ドル未満の超低価格市場
超低価格タブレットで衝突、Windows vs. Androidの“負けられない戦い”
格安のWindowsタブレットが登場したことにより、Androidタブレットとの低価格タブレット市場を巡る競争が激化している。Windowsタブレットは、Androidタブレットが独占していた同市場に風穴を開けることができるのだろうか。(2014/9/18)

DuoかFitかTapの後継? それとも……:
次のVAIOは「高性能なタブレット」――Adobe MAXで試作機を展示
現在、VAIO Pro 11/13、VAIO Fit 15EとクラムシェルノートPCのみを展開しているVAIO株式会社だが、開発中のタブレットをAdobe MAXで公開することが明らかになった。(2014/9/17)

なぜか[Command]キーもある:
Microsoft、クロスプラットフォーム(iOS/Android/Windows)のキーボードを発売へ
Microsoftが、iOS、Android、Windowsで切り替えて利用できるBluetoothキーボード「Universal Mobile Keyboard」を10月に79.95ドルで発売する。(2014/9/17)

Computer Weekly:
AmazonがMicrosoft化している5つの兆候
Microsoftはかつて、独占企業として競合企業の敵意を集めていた。今、かつてのMicrosoftのように市場を独占して警戒される存在になりつつあるのがAmazonだ。(2014/9/17)

マンダリンオリエンタルが「Surface Pro 3」を客室に導入
何に使う? 「Windows 8.1タブレット備え付けホテル」が増えている理由
大手ホテルや旅行会社は、宿泊客や利用客の満足度向上の手段として、「Windows 8.1」搭載タブレットに期待を寄せる。ただし、導入は一筋縄ではいかないようだ。(2014/9/17)

ナデラ氏の対応は?
Microsoftを追い詰めるApple−IBM連合の脅威
IBMはAppleと提携することで、業界に特化した統合アプリケーションを「iOS」向けに開発するとみられている。この無視できない事態に、Microsoftは対応を迫られている。(2014/9/17)

MousePro、5万円台からのCeleron搭載Windowsタブレット「MousePro P」
マウスコンピューターは、Windows 8.1 Proを導入したビジネス向け10.1型タブレットPC「MousePro P」シリーズを発表した。(2014/9/16)

PC販売ランキング(2014年8月25日〜8月31日):
ASUSのWindowsタブレット「ASUS TransBook T100TA」がランクイン(2014年8月第4週版)
ノートPCとデスクトップPCの【2014年8月第4週版】販売ランキングTOP10を集計した。(2014/9/16)

PC USER 週間ベスト10:
アップル人気は健在なり(2014年9月8日〜9月14日)
今回のアクセスランキングは、「Apple Watch」「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」の記事がトップ10に多数登場。アップルの人気を再認識させられる結果となりました。(2014/9/15)

注目タブレット詳細レビュー:
ハイスペックで選びたいWindows 8.1タブレット「ThinkPad 10」
レノボのThinkPad 10は、解像度が1920×1200ピクセルのIPS液晶ディスプレイを搭載したWindows 8.1タブレットだ。その性能にフォーカスして検証してみた。(2014/9/12)

教育ITニュースフラッシュ
慶應SFCは「クラウドを使わないオンラインストレージ」をどう作ったか
講義で使う機器のトラブル対応を強化した早稲田大学の取り組みから、「PASMO」の機能を学生証に入れた東京都市大学の事例まで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。(2014/9/12)

レノボ、SoftBank 4G/4G LTEモジュール搭載の法人向けWindowsタブレット「ThinkPad 10 for SoftBank」
レノボ・ジャパンは、ソフトバンクモバイルの高速データ通信サービス対応モジュールを標準搭載したタブレット端末「ThinkPad 10 for SoftBank」を発表した。(2014/9/11)

導入事例:
三井生命、特別仕様のWindowsタブレットを1万台導入
LTE通信やセキュリティ機能を内蔵しながら、重さ1キロ未満の富士通製タブレットを採用した。(2014/9/9)

PC USER 週間ベスト10:
IFA 2014で発表された新タブレット、注目機種は?(2014年9月1日〜9月7日)
今回のアクセスランキングでは、Macのキホン、IFA 2014で発表された新タブレット、Haswell-Eの評判、インテルの新世代CPUなどが上位に入りました。(2014/9/8)

Acer、8型Windowsタブレット「Iconia Tab 8 W」など3機種を発表
AcerはWindows搭載タブレットと、Android搭載タブレット2機種を9月より順次発売する。(2014/9/5)

Surface Pro 3対抗か?:
HP、IFAでCore M採用2in1ノートにTegra K1搭載Chromebookを発表
北米の出荷開始は10月から11月にかけて。日本市場への出荷は未定。(2014/9/5)

ユニットコム、Office 2013付属で税込み4万円台からの10.1型Windowsタブレット
ユニットコムは、Windows 8.1 with Bingを導入した10.1型タブレットPC「10P1100T-AT-FE」を発売した。(2014/9/5)

ITプロ必携の超便利システム管理ツール集(7):
AndroidがWindowsタブレットで目覚める!〜LinuxLive USB Creatorって何者?
今では仮想化が一般的になり、さまざまなOSをPC上で試せるようになりました。しかし、仮想化環境では使えない機能を、物理PCで試してみたいこともあるでしょう。そんなときに便利なツールがあります。(2014/9/5)

教育ITニュースフラッシュ
近畿大学、システムも教科書販売も“Amazon派”に
小中学生に1人1台のWindowsタブレットを配布し、持ち帰りも許可した品川区の取り組みから、東京大学が「MOOC」で開講する大学教員養成講座まで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。(2014/9/5)

Windowsタブもここまで安価に:
東芝、“Windows搭載でも120ドル”の7型タブレット「Encore Mini」
IFA 2014に合わせて、東芝は120ドルと非常に安価な7型Windowsタブレットを投入。米国では受注を開始している。(2014/9/4)

Computer Weekly:
Microsoftを追い詰めるApple−IBM連合の脅威
IBMはAppleと提携することで、業界に特化した統合アプリケーションを「iOS」向けに開発するとみられている。この無視できない事態に、Microsoftは対応を迫られている。(2014/9/3)

USB×5、4K出力、ギガビットLANを搭載:
日本マイクロソフト、「Surface Pro 3」専用のドッキングステーションを発売
日本マイクロソフトは、12型Windowsタブレット「Surface Pro 3」専用のドッキングステーションを発表。USBポート5基と4K対応のMini DisplayPort出力、有線LANなどを備えている。(2014/9/2)

4万5000円を切るAmazon限定モデルも:
MSI、キーボードカバーとOfficeが付いて5万円切りの10.1型Windowsタブレット
MSIの「S100」は、キーボード兼カバーとOffice Home and Business 2013を備えたコストパフォーマンスの高い10.1型Windowsタブレットだ。(2014/8/29)

PR:低価格Windowsタブレットの決定版か!? 「Endeavor TB20S」の実力を検証
エプソンダイレクトが投入した「Endeavor TB20S」は、10.1型IPS液晶を採用したボディに十分な性能を備え、さらに3万7800円からという低価格を実現した注目のタブレットだ。(2014/8/29)

動画で360度チェック:
「ThinkPad 10」の豊富なオプション製品をいじってみた
ThinkPad初となる10型サイズのWindowsタブレット「ThinkPad 10」。同シリーズならではの豊富なオプション製品を早速試してみた。(2014/8/27)

マウスコンピューター、税込み6万円台の10.1型Windowsタブレット
マウスコンピューターは、OSとしてWindows 8.1 with Bingを導入した10.1型タブレットPC「MT-iCE1000WN-BG」を発売する。(2014/8/27)

動画で360度チェック:
折り畳めるキーボードカバー付きWindowsタブを丸っとチェック――東芝「dynabook Tab S50/36M」
東芝のタブレット新シリーズとなる10.1型モデルが「dynabook Tab S50」シリーズだ。今回はBluetoothキーボードが付属した最上位モデルを動画で見ていこう。(2014/8/26)

Surface Pro 3徹底検証(2):
「Surface Pro 3」の画質はどこまで進化したか?――新旧モデルで液晶テスト(iPad Air、Xperia Z2 Tabletとの比較も)
本特集では人気のWindowsタブレット「Surface Pro 3」をじっくり検証していく。第2回は液晶ディスプレイの表示を実際に測定し、その画質を明らかにする。(2014/8/21)



Windows 9と噂されていた次世代Windowsの名称は、1つ飛ばしてWindows 10に決まった。発売は2015年後半を予定。タッチU/Iの取り込みに苦労しているWindowsだが、高速起動など基本的な面での改善もバージョンを経るごとに進んでおり、文字通り世界レベルでの影響を持つリリースになる。

音楽CDを超える音質を持つデジタルオーディオデータ、略して「ハイレゾ」。その再生に対応した機器が増加しており、対応したスマホの増加などを機に、今後更なる注目の高まりも期待される。

ソフトバンクモバイル初のXperiaシリーズとして発売が決まり、3キャリアが揃って取り扱う人気機種となった。モバイル事業で減損が発生するなど不調が伝えられるソニーであるが、グローバルスマホ市場での生き残りに向けて、これからが正念場だろう。