ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「人間ドック」最新記事一覧

「生かされている」ことに感謝 新田恵利、脳動脈瘤手術を受けていた
6月15日に手術。その週の日曜日には早速仕事をしたそう。(2016/6/20)

「人の命に関わることです」 海老蔵さん、マスコミの取材に対して再度配慮を求める
会見後、ブログで実家近くでの取材を控えてもらうよう訴えていた。(2016/6/11)

市川海老蔵、マスコミに「静かに見守って頂きたい」とブログで切願 「今のまおには酷でございます」
緊急会見後も小林麻央さんの実家にカメラが来たとのこと。(2016/6/10)

小林麻央、約1年8カ月前に「乳がん」発覚 会見で市川海老蔵「比較的深刻」「本人は前向きに病とたたかっている」
人間ドックで判明した。(2016/6/9)

南果歩、乳がん手術を自身のブログで告白
精神的につらい局面も「果歩の全てを一生愛す」という夫・渡辺謙さんの言葉が支えに。(2016/3/17)

領収書をまとめて送るだけ 同人作家向け確定申告サポート「ドージン・ドット・タックス」登場
同人作家・クリエイターに特化した確定申告支援サービス「ドージン・ドット・タックス」が登場した。(2016/3/11)

危険!健康診断を受けない人に見られる特徴とは?
健康診断、定期的に行っていますか? 健康診断や人間ドックを受けている人と受けていない人を比べてみるとある違いが分かってきました。(2016/2/25)

歯科矯正、レーシック、禁煙治療――これって医療費控除の対象? Q&A25選
サラリーマンでもしっかり確定申告し、活用したい医療費控除。対象になるもの、ならないものをQ&A形式で解説します。(2016/2/9)

のどの渇きは危険信号! 「糖尿病予備軍」のチェック方法と対処法
恐ろしい糖尿病。寝正月を過ごして「もしかして自分も?」と不安になっている人は「糖尿病予備軍チェック」をする良いタイミングです。(2016/1/13)

長く使って分かったこと:
2015年、コレ買いました――疲れ気味おっさん記者の場合
各分野の専門家が、実際に長く使ってみて「良かった!」あるいは「ちょっとね〜」というものを取り上げる年末企画。第2回はLifestyle編集部のS記者です。しかし、今回はなにやら年齢を感じさせるモノが多いようで……。(2015/12/30)

マーソ、プリンスホテルの宿泊と健康診断のセットプランを発売
マーソが高輪エリアの3つのプリンスホテルの宿泊と、全国の提携医療施設で利用可能な「人間ドック・健診」ギフト券のセットプランを販売します。(2015/10/27)

世界を「数字」で回してみよう(17) ダイエット:
「ダイエットで美しくなれる」は、本当か?
今回は、ダイエットの価値を、「美しさ」という観点から考えます。「ダイエットをすれば美しくなれる」というのは、“常識”になっている感があります。では、それを数字で検証してみましょう。国民的アイドルの身長や体重(推定値)の値をちょっと拝借することにします。そう、あの国民的アイドルですよ、皆さん。(2015/7/16)

DNP、コンテンツ配信サービス「チェックインマガジン」を産婦人科向けに提供
主婦の友社の人気育児雑誌やムック、漫画、実用書籍、子ども向け絵本など24タイトルを無料で閲覧できる。(2015/7/13)

星9つ! 花王「ヘルシアスパークリング レモン」をレビュー!
今回選んだのは花王「ヘルシアスパークリング レモン」(193円/税込み、店頭価格)だ。(2015/5/22)

父の日には“人間ドックの贈り物” 健診予約サイト「MRSO」がギフト券発売
父の日に贈る品物に迷っている人は、“健康”のプレゼントなんていかがでしょう。(2015/5/21)

星5つ! 花王「ヘルシアウォーター マスカット味」をレビュー!
今回選んだのは花王「ヘルシアウォーター マスカット味」(193円/税込み、店頭価格)だ。(2015/5/21)

世界を「数字」で回してみよう(15) ダイエット:
人類は、“ダイエットに失敗する”ようにできている
今回から新シリーズとしてダイエットを取り上げます。ダイエット――。飽食の時代にあって、それは永遠の課題といっても過言ではないテーマになっています。さて、このダイエットにまつわる「数字」を読み解いていくと、実に面白い傾向と、ある1つの仮説が見えてきます。(2015/5/14)

星7つ! 花王「ヘルシア 五穀めぐみ茶」をレビュー!
今回選んだのは花王の「ヘルシア 五穀めぐみ茶」だ。(2015/5/3)

星8つ! 花王「ヘルシアスパークリング バレンシアオレンジフレーバー」をレビュー!
今回選んだのは花王の「ヘルシアスパークリング バレンシアオレンジ」(193円)だ。(2015/4/23)

あと3週間:
母の日の贈り物に迷ったら「人間ドックのギフト券」 健診予約サイト「MRSO」が発売
人間ドック・健診予約サイト「MRSO」が、人間ドックに利用できる「ギフト券」を発売。(2015/4/21)

星2つ! 花王「ヘルシアウォーター グレープフルーツ」をレビュー!
今回選んだのは花王の「ヘルシアウォーター」(194円)だ。(2015/4/16)

キャリアもプライベートも犠牲にしたくない!:
PR:パパエンジニアはいかにして理想のワークスタイルとライフスタイルを手に入れたか
「仕事がハードで、勉強する時間がとれない」「新しい技術に携わりたいが、いつも同じような仕事ばかり」――多くのエンジニアが持つ悩みを解消する、転職でもない、起業でもない、第3の手段とは?(2015/3/19)

中堅製造業のためのグローバルERP入門(7):
グローバル企業に求められるKPI管理とは?
中堅製造業に効果的なグローバルERPの活用方法と、失敗しない導入方法を解説する本連載。今回は、ERPを導入した後に実際に効果を出すための運営手法として重要なKPI管理について解説します。(2015/3/10)

タブレットで使える:
沖縄の病院で活躍する“ビデオ通訳”サービス、外国人患者の診察がスムーズに
外国人が日本で診療を受けようとすると言語のカベが問題になりがちだ。沖縄県の浦添総合病院は、観光客など外国人患者とのコミュニケーションを円滑にするために、タブレットを使った通訳サービスを導入したという。(2015/2/6)

PR:どんな意味がある? 何の役に立つ?――医師に聞く、遺伝子検査の本当の活用法とは
遺伝子検査を受けると一体どんなことが分かり、どのようなメリットがあるのか。また、それを活用する方法はあるのか。遺伝子検査にまつわる疑問を、ジェネシスメディカルクリニック六本木の院長、東田俊彦氏に聞いた。(2015/1/30)

窪田順生の時事日想:
厚労省と農水省が、「炭水化物」をススメている理由
厚労省が定める「食事バランスガイド」をみると、「ごはん」や「パン」といった炭水化物をたくさん食べたほうがいい、と記している。科学的根拠があるわけでもないのに、なぜ炭水化物をススメてくるのだろうか。(2014/8/5)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2014/2/17)

2013年新春特集 「負けない力」:
データから何ができるか見えてくる――EMCジャパン・山野社長
多種、大量の「ビッグデータ」をビジネスに活用する動きが注目を集めるようになった。ITと人材の両面からこの普及に取り組むEMCジャパンは、ビッグデータ活用が企業の「負けない力」になるよう注力していく。(2013/1/4)

今いる場所の近くに何がある?――いろいろ見つかる周辺検索スマホアプリ50本
今いる場所の近くにあるコンビニは? トイレは? 100円ショップは? ATMは? 充電可能なカフェは? 駐車場は?――。周辺の店やサービスをいろいろ探せるスマホアプリ50本を一挙紹介。仕事やアフター5で役立つこと請け合いだ。(2012/8/14)

青色申告誌上セミナー:
PR:青色申告にチャレンジ! 「節税」「経営」――2つのメリットをあきらめない
いよいよ確定申告の季節。そこで今回、誠 Biz.IDで「税金」と言えばこの人、奥川浩彦さんを先生に、誠ブロガーの岡田直子さんが確定申告の方法を習う。それでは先生、よろしくお願いします!(2012/1/30)

医療機関のIT導入事例:クラウド型CRM「NetSuite」
データを「攻めの経営」に生かすべく、CRMを刷新した「八王子クリニック」
コールセンター業務でCRMシステムを活用してきた八王子クリニックは2011年5月、そのシステムをクラウド型CRMシステム「NetSuite」に刷新した。狙いは患者データの有効利用にある。(2011/11/14)

仕事の後のビールがおいしい……でも内臓に不安がある男性は19.3%
(2011/8/2)

夫婦で始める“エクストリームコミュニケーション”:
わが子への余命宣告、できますか――健康・病気
生きていく以上、避けて通れないのが病気やケガです。医療技術がいくら進歩しようとも、平均寿命がどれだけ延びようとも、この悩みから逃げることはできません。(2011/2/18)

健診機関のモバイル導入:
PR:健診データをPDAで入力、データの正確性を上げコスト削減につなげる
集団健診を効率的に行うためには、多数の検査データを迅速かつ確実に入力できるシステムが必要だ。そのデータの入口として岩手県予防医学協会は、業務用PDAを採用した。現場では各受診者に持たせたICカードを読み取って健診項目を表示し、採血した採血管のバーコード情報などを登録することで、事前準備の手間を軽減し取り違えなどを防止しているという。(2010/12/8)

エグゼクティブのためのアンチエイジング:
職場で実践できるアンチエイジング
アンチエイジングで従業員みんなの健康を増進し、バランスの良い生活で生産性を向上。(2010/9/15)

エグゼクティブのためのアンチエイジング:
アンチエイジングなエグゼクティブライフ――生活習慣の評価
あなたの生活習慣は何点?80点以上なら合格です。毎日のちょっとした心がけで健康寿命を延ばしましょう。(2010/7/28)

エグゼクティブのためのアンチエイジング:
「エグゼクティブ=メタボ」のイメージから脱却しよう――代謝機能の評価
かつて「でっぷりお腹はエグゼクティブの証」と言われた時代もありましたが、今は違います。メタボリックシンドロームの象徴であり、生活習慣に対する自己管理能力が疑われます。(2010/6/12)

エグゼクティブのためのアンチエイジング:
ストレスだらけのエグゼクティブ――心身ストレスの評価
「心の症状」を採点してみよう。人間、時には怒ったり、泣いたり感情をあらわにすることでバランスを保ち、ストレスからは逃げることが大切。(2010/4/21)

エグゼクティブのためのアンチエイジング:
フリーラジカルから体を守る ―酸化ストレスの評価―
気が付いたら体がさびついていた。笑い事ではありません。タバコをやめる、添加物の入った食品を避けるなどの自己管理でフリーラジカルから逃げ延びよう。(2010/3/31)

エグゼクティブのためのアンチエイジング:
「笑い」で免疫力を鍛えよう ―免疫機能の評価―
年齢とともに低下するのが免疫機能。免疫力が落ちるとウイルスや細菌に感染しやくすく、病気が治りにくくなるので注意が必要です。(2010/2/12)

エグゼクティブのためのアンチエイジング:
ストレス、ウイルスに打ち勝つ2010年に
自分自身の免疫力と抵抗力を強める年に。過労や睡眠不足、酒の飲みすぎに注意し、体を動かし大いに笑って病気から身を守ろう。(2010/1/5)

エグゼクティブのためのアンチエイジング:
骨太な人生を ―骨年齢の評価―
ならなくていい病気は誰でも避けたいもの。骨に良い食材をとり、過度のアルコール摂取を控え、適度な運動で骨粗しょう症は防げる。(2009/12/11)

“医療のIT化”最新動向「レセプトオンライン請求義務化」 第3回
政権交代と“医療のIT化”の今後
現行制度の方針転換を進める鳩山新内閣。レセプトオンライン請求義務化の見直しもその1つだ。義務化見直しで医療のIT化への動きは変化するのだろうか? 今回はIT化を推進する病院に話を聞いた。(2009/12/1)

エグゼクティブのためのアンチエイジング:
身体がしぼむのを防ぐ ―ホルモン年齢の評価―
いくつになっても若さと健康を望む人は多いだろう。日々の暮らしのなかで今日から実践できる方法を紹介する。(2009/10/27)

エグゼクティブのためのアンチエイジング:
病は気から、老化も気から、企業経営も気から―神経年齢の評価―
人間生きていれば爽快な日や憂鬱な日があって当然。大事なことは日々の開放と前向きな姿勢。100歳を超えても健康で自立した百寿者を目指そう。(2009/9/10)

エグゼクティブのためのアンチエイジング:
エグゼクティブに多い血管の弱点―血管年齢の評価―
血管にも年齢があるという。血管の老化が進むと動脈硬化を招き、脳卒中、心臓病を引き起こす原因となる。血管年齢を若く保つ秘けつとは。(2009/8/28)

エグゼクティブのためのアンチエイジング:
貯筋をしよう―筋年齢の評価―
早く始めれば早いほどよく貯まるのがお金と筋肉。辛抱強くコツコツと長きにわたって貯め続ければ老後に幸せをもたらしてくれるのだという。(2009/7/28)

エグゼクティブのためのアンチエイジング:
大切なのはバランス感覚―老化度と老化危険因子―
「老化」と言ってもさまざまですが、その多くは働き盛りの30〜40歳代に何かしらの形で現れ、やがて深刻なリスクにつながっていくのです。新連載「エグゼクティブのためのアンチエイジング」では、健康増進とともに日常生活の質を向上させ、最終的に健康長寿を目指すための「抗加齢(アンチエイジング)医学」について紹介します。(2009/6/19)

小松裕の「スポーツドクター奮闘記」:
アスリートを勝利に導く環境づくり
スポーツ選手が世界の舞台で勝つために最高のコンディションを用意してあげるのがスポーツドクターの責務です。メディカルチェックなど医師としてのアプローチは当然のこと、食堂や風呂場でのちょっとしたコミュニケーションも軽視できません。(2009/6/16)

9つの質問でストレスチェック――東海大学とサクライが携帯向けシステム開発
(2009/1/20)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。