ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

「NECプラットフォームズ」最新記事一覧

NECインフロンティア、NECインフロンティア東北、NECアクセステクニカ、NECコンピュータテクノ、NECエンベデッドプロダクツのテープストレージ開発・生産部門が統合

スマートファクトリー:
AIとIoTの活用はモノづくり革新の現実解へ、NECが導入事例など成果を訴求
NECは、ユーザーイベント「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2017」において、自社での実践事例と多くの導入事例などをもとに、現実感の増したスマートモノづくりソリューションをアピールした。(2017/11/10)

製造業IoT:
AIによる在庫削減や検査効率化などを水平展開、NECがデジタル変革に本腰
NECは、デジタルトランスフォーメーション(DX)戦略について発表し、DXに対する取り組みを体系化した「NEC DXソリューション」を強化する方針を示した。(2017/11/9)

UQ、ビームフォーミング対応のモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX04」を発表 WXシリーズ初の4G LTE対応も
UQコミュニケーションズが、NECプラットフォームズ製モバイルルーターの新モデルを発売する。WXシリーズとしては初めて「au 4G LTE」にも対応し、ハイスピードプラスエリアモードを使うことでより広いエリアでの通信に対応する。(2017/10/23)

NEC、ビームフォーミング機能も備えた3ストリーム対応11ac無線ルーター
NECプラットフォームズは、3ストリームに対応したスタンダード11ac無線ルーターの新モデル「Aterm WG1800HP3」を発表した。(2017/10/3)

mineoが秋商戦キャンペーンを開始 サービスや端末も拡充
ケイ・オプティコムの「mineo」が、秋商戦に向けたキャンペーンを11月9日まで実施する。合わせてサービスや端末ラインアップを拡充し、一部端末については販売価格を値下げする。(2017/9/1)

日本能率協会:
「2017年度 GOOD FACTORY賞」受賞の優良6工場を発表、NEC、花王、ダイキンなど
日本能率協会は、「2017年度 GOOD FACTORY賞」の受賞企業として、6社(工場)を発表した。(2017/9/1)

格安SIMで自宅ネット回線がまかなえるWi-Fiルーター「Aterm HT100LN」を試してみた
回線工事なしで手軽に自宅のインターネット環境を導入できるSIMロックフリー対応のWi-Fiルーターが登場。メイン回線としての利用に限らず、急な回線ダウンや転居など一時的に使いたい場合に活躍する1台だ。(2017/8/31)

製造マネジメントニュース:
NECや花王、ダイキン工業など優良工場6工場を発表――「GOOD FACTORY賞」
日本能率協会は「2017年度 GOOD FACTORY賞」の受賞企業を発表した。アジア地域に進出している製造業の生産性や品質の向上、改善活動に成果を上げた優良工場を表彰するもので、第7回となる今回は中国、ベトナム、日本の6社(工場)が受賞した。(2017/8/21)

NECプラットフォームズ、工事不要で利用できるSIMフリーLTEホームルーター「Aterm HT100LN」
NECプラットフォームズは、各社提供のLTEサービスに対応したSIMロックフリーのLTEホームルーター「Aterm HT100LN」を発表した。(2017/7/18)

NEC、普及価格帯を実現したベーシック11ac無線LANルータ2製品
NECプラットフォームズは、IEEE802.11ac対応無線LANルータのラインアップに2ストリーム通信対応のエントリークラスモデル2製品を追加した。(2017/6/1)

5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:
UQ WiMAX 2+の「3年縛り」プラン登場へ 気を付けるべきは「7GB制限」
UQコミュニケーションズが予告していた、WiMAX 2+サービス用「LTEオプション」の無料提供対象拡大。その詳細がついに発表されました。既存ユーザーも含めて「3年縛り」を受け入れることが条件となりましたが、気を付けるべきポイントは契約期間以外にもあります。(2017/4/23)

NECプラットフォームズ、2ストリーム/3ストリーム通信対応の高機能無線LANルータ
NECプラットフォームズは、11ac接続対応無線LANルータのラインアップに2ストリーム/3ストリーム通信対応の高機能モデル2製品を追加した。(2017/4/5)

ドコモ、国内最速モバイルルーター「Wi-Fi STATION N-01J」を3月9日発売 「256QAM」「4×4MIMO」対応も同日開始
NTTドコモの下り最大682Mbps対応ルーターがいよいよ発売となる。合わせて、Xi(LTE)エリアにおける256QAM対応と4×4 MIMO対応も始まる。(2017/3/7)

75都市で600Mbps超:
ドコモ、国内最速・682Mbps通信サービスをスタート
ドコモが国内最速となる下り最大682Mbpsの通信サービスをスタート。(2017/3/7)

オペレーターが遠隔で設定代行――「ドコモ光ルーター 01」、2月15日に発売
ドコモがホームルーター「ドコモ光ルーター 01」を2月15日に発売する。月額500円の「光リモートサポート」に加入すると、オペレーターに設定を代行してもらえる。月額350円の「光ルーターセキュリティ」サービスも提供する。(2017/2/9)

ロボデックス:
NECプラットフォームズ、サービスロボット「パペロ」を披露
NECプラットフォームズは「ロボデックス」でサービスロボット「PaPeRo i」(以下、パペロ)を披露した。受付対応や見守りサービスでの需要が高いという。(2017/1/19)

「IIJmioサプライサービス」の取扱端末拡充 AQUOSケータイほか4機種を追加
IIJが、個人向けSIMロックフリースマートフォンの販売サービス「IIJmioサプライサービス」の取扱端末を拡充。シャープ製の折りたたみ式「AQUOSケータイ SH-N01」など4機種を追加する。(2016/12/12)

5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:
下りも上りもWiMAX 2+史上最速――「WX03」に対する大きな期待と小さな不安
UQコミュニケーションズは12月2日、モバイルWi-Fiルータの新機種「WX03」を発売しました。理論上の通信速度が従来比で下り2倍・上り3倍と、現時点で史上最速のWiMAX 2+ルーターである一方、対応エリアの拡大や通信速度制限面での不安もあります。(2016/12/8)

UQ、下り最大440MbpsのWiMAX 2+ルーター「WX03」を12月2日に発売
UQコミュニケーションズが、モバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX03」を12月2日に発売する。メーカーはNECプラットフォームズ。「4×4 MIMO」と「キャリアアグリゲーション(CA)」に対応している。(2016/11/28)

PR:データ容量が気になる人も、家族でまとめて使いたい人も「エキサイトモバイル」におまかせ!
エキサイトモバイルは、使った分だけデータ通信の料金が選択される「最適料金プラン」と、SIMカードを3枚持てるコースを用意しているのが大きな特徴。具体的な利用シーンを見ながら、どんな使い方がお得なのかを紹介しよう。(2016/11/28)

エキサイトモバイルがSIMフリー端末のセット販売を開始 端末補償サービスも提供
エキサイトのMVNOサービス「エキサイトモバイル」が、端末とのセット販売を開始。購入した端末に対する端末補償サービスも合わせて提供する。(2016/11/24)

製造IT導入事例:
グループ各工場で開発/生産基盤の統合とIoT活用を推進
NECは、同社グループの各工場で開発/生産基盤の統合を進め、IoTの活用を拡大したと発表した。グローバルサプライチェーン能力を向上し、品質/トレーサビリティ強化を推進する。(2016/11/21)

「パソコンなんでも相談室」的な業務に従事しているエンジニアにもお勧め:
PR:今、1番足りない現場のセキュリティ担当者育成を支援する「CompTIA Security+」
「セキュリティ人材が足りない!」との声に、個人は、そして企業は、何をすれば良いのだろうか?(2016/11/7)

4×4 MIMO+CAで実現:
下り440Mbps通信を実現したモバイルWiMAX 2+ルーター「WX03」登場
「4×4 MIMO」と「キャリアアグリゲーション(CA)」の両方の技術を使って、下り最大440Mbps(理論値)の通信を実現したモバイルWiMAX 2+ルーターが登場する。従来のWiMAX 2+の“弱点”だった上り通信速度も、CAと変調方式の変更で約3倍(理論値)高速化する。(2016/10/24)

国内最速、下り最大682Mbpsの通信に対応――ドコモの「Wi-Fi STATION N-01J」
ドコモがモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION N-01J」を2017年3月に発売する。256QAMや4×4 MIMOにより、下り最大682Mbpsの通信を実現する。クレードルも付属する。(2016/10/19)

NECプラットフォームズ、“業界最速”実効スループットを実現した11ac対応ホームルータ
NECプラットフォームズは、独自チューニングによる高速転送を実現した11ac対応無線LANルータ「Aterm WG2600HP2」を発表した。(2016/10/4)

NECプラットフォームズ、LTE-Advanced 3CAにも対応したモバイルルータ最新モデル「Aterm MR05LN」
NECプラットフォームズは、同社製モバイルルータ最新モデル「Aterm MR05LN」を発表。新たに、3つの周波数帯を束ねて高速通信を実現できる3CAもサポートした。(2016/8/30)

PR:こんな機能が欲しかった! 家庭のスマートデバイス利用がもっと快適になる「Aterm WG2200HP」
普段何気なく使っているWi-Fiルーターは、家庭内でもっと注目されるべき製品だ。長年使っていると、周りの環境が進化していて、買い替えるだけで高速化が実現する。そして最近のルーターには、安心を実現する便利な機能も多数用意されている。(2016/7/13)

NEC、最大1733Mbps通信をサポートした11ac対応Wi-Fiホームルータの新モデル「WG2200HP」など
NECおよびNECプラットフォームズは、IEEE802.11ac接続に対応した無線LANルータ「Aterm WG2200HP」ほか計3製品を発表した。(2016/4/4)

PR:まだ古いWi-Fiルーター使ってる? 「Aterm WG2600HP」に買い替えると無線環境はこう変わる!
もう何年もWi-Fiルーターを買い替えていない、という人は案外多いのではないだろうか。最新のルーターを導入すると、通信が速くなったり、安定性が高まったりと、快適さが向上するのだ。(2016/3/2)

5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:
イオンモバイルがMVNOサービスをスタート、日本通信はソフトバンク回線を提供か?
イオンモバイルがMVNOに参入したほか、So-netが500MB未満は無料の「0 SIM」を正式に開始。日本通信会長がソフトバンク網でのサービス開始をにおわせるなど、MVNO関連で大きな動きがあった。(2016/3/1)

NECプラットフォームズ コルソス CSDJ:
遠隔監視システムに必要な構成要素をワンパッケージに
NECプラットフォームズは、遠隔監視に必要とされるCPU、デジタル・アナログインタフェース、通信機能、ブラウザ、ソフトウェアをワンパッケージ化し、小規模施設でも簡単かつ低コストで導入できる「コルソス」シリーズの新モデルを発売した。(2016/2/17)

製造ITニュース:
3つの運用形態に対応した遠隔監視システムを発売
NECプラットフォームズは、上下水道施設や製造業、農業の現場を監視し、情報伝達・処理を行う遠隔監視システム「コルソス CSDJ」を発売した。スタンドアロン、クラウド、オンプレミスの3つの運用形態に対応している。(2016/2/17)

5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:
総務省案件が多かった年末年始、実効速度公開や料金値下げ議論の効果は?
ドコモ、KDDI、ソフトバンクの大手3社は、総務省の要請に基づき全国各地で通信速度の実効速度を公開。また政府主導で生まれた「1GBプラン」は料金値下げにつながるのだろうか?(2016/1/26)

5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:
WiMAX 2+とSoftBank Airに新機種/mineo、全ユーザーでパケットシェアする新サービス
WiMAX 2+のモバイルWi-Fiルーターに久しぶりの新機種「WX02」が登場。ソフトバンクは「SoftBank Air」に下り最大261Mbpsの専用端末を発売した。パケットをユーザー全員でシェアできるmineoの「フリータンク」とは? (2015/12/21)

UQ、4×4MIMO対応のルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX02」を11月20日に発売
UQコミュニケーションズの4×4MIMO対応のWiMAXルーターの第2弾が登場する。省電力機能を強化したほか、直近3日間のデータ通信量をワンタッチで確認できる機能も搭載した。(2015/11/12)

既存の資産を生かして手軽にデジタルサイネージを導入:
NECが専用ディスプレイ不要の「らくらくTVサイネージ」を発売
NECとNECプラットフォームズは2015年11月5日、デジタルサイネージ端末「らくらくTVサイネージ」の販売を開始した。(2015/11/6)

製造IT導入事例:
生産ラインでのIoT実証実験を開始、生産効率30%上昇へ
NECは、生産ラインの効率改善のため、IoTを活用した実証実験を開始した。2015年10月には、福島県福島市のNECネットワークプロダクツの本社工場で開始。2015年度中には静岡県掛川市のNECプラットフォームズ掛川事業所でも開始する。(2015/11/5)

フュージョン、「楽天モバイル 銀座店」をオープン 新端末も発表
楽天モバイルが、東京・銀座に専門ショップをオープンした。オープン記念セレモニーでは、セット販売用の新端末も合わせて発表された。(2015/10/29)

IIJmioサプライサービスでSIMフリースマホ「arrows M02」とWi-Fiルーター「Aterm MR04LN」を販売開始
IIJは、「IIJmioサプライサービス」で富士通製「arrows M02」とNECプラットフォームズ製モバイルWi-Fiルーター「Aterm MR04LN」を販売。「ZenFone 2 Laser」限定色の予約受付も行う。(2015/10/28)

5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:
ドコモとKDDIが下り300Mbpsのサービス発表/MVNOのVoLTEに新たな問題
ドコモとKDDIが国内最速となる下り最大300Mbps対応のサービスを発表。より高速なモバイルデータ通信サービスが産声を上げた。一方、各キャリアやMVNOの新機種発表では「SIMロック解除義務化」へのデメリットが露呈した。(2015/10/16)

生体認証も充実:
「プレミアムからカジュアル、タフネスまで」ドコモ冬春モデルの狙い “Marshmallow”対応も迅速に
ドコモが冬春モデル発表会を開催し、加藤社長が「4Kスマホ」を始めとする新端末や「PREMIUM 4G」の高速データ通信をアピール。ラインアップの狙いを説明した。(2015/10/2)

下り最大300MbpsのPREMIUM 4Gに対応したモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION N-01H」
アンテナ内蔵卓上ホルダで宅内でも安定した通信が可能に。2016年3月下旬の発売予定。(2015/9/30)

hi-ho、ルーター「Aterm MR04LN」とのセットプランを提供開始
hi-hoは、SIMフリールータ「Aterm MR04LN」とモバイルデータ通信サービス「hi-ho LTE typeD ミニマムスタート」を組み合わせたプラン「hi-ho LTE typeD ミニマムスタートwith MR04」を提供開始する。(2015/9/16)

スマートシティ:
スマートな工業団地は実現可能か、山梨県で実用化調査を開始
山梨県とNECは共同で、地産エネルギーを地域内で最適利用するスマート工業団地の実用化に向けた調査をNECファシリティーズと連携して開始する。(2015/9/16)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
UQ、WiMAX 2+の制限を緩和/SIMフリールーター「MR04LN」は海外SIMでLTE接続可能
UQコミュニケーションズが、WiMAX 2+の「直近3日間で3Gバイト」を超えた際の通信速度制限を緩和。広告表現を見直し、制限時の利便性向上を行うと発表した。(2015/8/13)

MVNOに聞く:
定額無制限プランは「めちゃくちゃ遅いということはない」――ぷららモバイルLTEの現状
3Mbpsながら、LTE通信を使い放題のサービスを提供している「ぷららモバイルLTE」。開始から1年がたとうとしているが、ユーザーの反応や現状はどうなっているのか。担当者に話を聞いた。(2015/8/12)

BIGLOBEスマホに「AQUOS SH-M01」「ZenFone 2」登場――“無制限”の12Gバイトプランも提供
モバイル通信サービス「BIGLOBE LTE・3G」のBIGLOBEスマホに「AQUOS SH-M01」と「ZenFone 2」が登場。月額3100円からの「12ギガプラン」も提供開始する。(2015/8/3)

格安SIM徹底レビュー:
業界最安プラン+豊富な端末が魅力、弱点は「実店舗なし」――「DMM mobile」(2015年7月)
各社がし烈な競争を繰り広げる格安SIMサービス。料金、基本機能から実行速度、サポート体制まで、あらゆる要素を徹底レビューしていく。今回取り上げるのは、DMM.comがMVNOとして提供している通信サービス「DMM mobile」だ。(2015/7/24)

DMM mobile、「AQUOS SH-M01」「Aterm MR03LN」を販売
販売価格は、AQUOS SH-M01が一括5万544円(税込)、Aterm MR03LNが一括2万3760円(税込)。(2015/7/17)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。