ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「検索連動型広告」最新記事一覧

関連キーワード

管理画面からインストール数や投資対効果の分析が可能に:
AppsFlyerがYahoo! JAPANの検索連動型広告「スポンサードサーチ」と連係
AppsFlyerは、ヤフーが提供する、Yahoo! JAPANの検索連動型広告「スポンサードサーチ」と連係したことを発表した。(2016/6/6)

「アダルトサイトとの解約交渉、行政書士はできません」 国民生活センターが注意呼び掛け 検索連動広告で誤認も
「アダルトサイトとの解約交渉、行政書士はできません」と国民生活センターが注意を呼び掛け。消費生活センターに似せた名前で検索連動広告を出しているケースもあるという。(2015/5/19)

広告主のデータフィード運用を支援:
オプト、商品情報データを配信先のフォーマットに合わせて配信する「D-Freed」を提供
オプトは2015年5月7日、ディスプレー広告やリターゲティング広告、検索連動広告などで、データフィードを効果的に活用できるデータフィード運用プラットフォーム「D-Freed」の提供を開始した。(2015/5/7)

インハウスリスティング成功の秘訣:
CPAは維持/CVは144%に大幅アップ――ハンコヤドットコムが語る「データドリブン」型組織の作り方
1998年に創業し、印章関連商品のオンラインショップとしてトップを走るハンコヤドットコム。日本でのGoogle Adwords開始当初からリスティング広告で成果を上げてきたが、2014年6月にインハウスリスティングに転向したことで、予想外にパフォーマンスが上昇した。その成功の秘密を探る。(2014/10/10)

入手アプリの8割生かせず:
Google Adwordsの新機能/モバイルアプリプロモーション機能活用で利用頻度向上が期待
モバイルアプリを顧客に継続して使ってもらうにはどうしたら良いだろうか。米Googleは、Google Adwordsを利用することで、モバイルアプリのプロモーション効果の把握/向上を実現できるとアピールしている。(2014/5/1)

ヤフーがTwitterのツイート広告など販売 中小広告主の利用容易に
ヤフーが「Twitterプロモ商品」のリセラーとなり、中小広告主が検索連動広告などと同様の手軽さでプロモツイートなどを利用できるようにする。(2014/4/25)

「Yahoo!検索」の広告に偽サイト、名古屋銀行・WebMoneyも ヤフー「審査強化する」
「Yahoo!検索」の検索連動広告に、名古屋銀行とWebMoneyの偽サイトへのリンクも掲載されていたことが分かった。(2014/2/26)

アプリを検索すると……アドウェアサイトへ誘導する広告が アプリ検索・ダウンロード時に注意を
アプリ名で検索した際、アドウェアのダウンロードページが検索連動広告に表示されるケースがあるとネットユーザーが指摘している。(2014/2/25)

「Yahoo!JAPAN」の検索連動広告に京都銀行の偽サイト、不正送金を確認 ヤフーの審査すり抜ける
京都銀行のネットバンク取引画面を装った偽サイトが「Yahoo!JAPAN」の検索連動広告に表示されていたことが分かった。(2014/2/21)

あれから1年:
Google Adwordsで彼女ゲットの男性、ブログで幸せの報告 「入籍いたしました」
うわああああ、おめでとうございます!!!(2014/1/27)

【インバウンドマーケティング対談】高広伯彦+大元隆志:
第2回 実は僕、検索連動型広告をクリックしたことがありませんでした
高広伯彦氏と大元隆志氏が日本のマーケティングを語る対談第2回。BtoBのIT業界にいる大元氏が検索連動型広告に対する個人的な“不信の念”を明らかにする。なぜ?(2013/12/6)

画像を変える、など:
商品リスト広告(PLA)の効果を上げる10の方法
クリスマスシーズンに向けて、アドワーズの商品リスト広告(Product Listing Ads:PLA)の効果をさらに高める10通りの方法を紹介する。(2013/11/26)

5つの施策で改善:
あなたの会社のアドワーズ広告費、25%が無駄になっている可能性
中堅/中小企業500社のGoogleアドワーズアカウントの分析結果によると、PPC広告にかける平均額は月1200ドルだという。しかし、そのうち25%が無駄に終わっているとしたらどうだろうか。(2013/10/11)

佐川急便がAdWords販売に参入
佐川急便はクライアント向けに検索連動型広告「Google AdWords」のトライアル販売を開始した。「PR支援によって業績向上に貢献し、自社サービスの利用向上につながれば」としている。(2013/6/10)

電通、運用型デジタル広告専業の新会社「ネクステッジ電通」設立
電通は、運用型広告を専門に取り扱う新会社「ネクステッジ電通」を設立。検索連動型広告やDSP広告などを扱い、今後2〜3年で350億円以上の売り上げを見込む。(2013/5/24)

Google Adwordsで彼女募集の男性、まさかの急展開で交際・同棲へ ネットでは「末永く爆発してください」
本人も「自分自身驚くような」とビックリの超展開。(2013/2/6)

「僕、彼女を募集しています」 Google Adwordsで彼女募集の男性、なんと5人の女性から応募ゲット
その手があったか!(2013/1/29)

これからのことがよく分かるコラム:
どうなっているの? ネット広告の今と未来
ネット広告といえば「検索連動広告」が市場を引っ張ってきましたが、最近は「バナー広告」が注目を浴びています。「ちょっと古いなあ」と思うかもしれませんが、バナー広告が再燃している背景に迫ってみました。(2012/12/26)

「とんでもないチャレンジ」 livedoor、検索エンジンをNAVERに変更 広告は3分の1に
livedoorがNAVERの検索エンジンを採用した。検索連動広告を従来の3分の1に減らすなど思い切った変化も。ほかのポータルと差別化し、ユーザビリティを向上させる目的だ。(2010/9/1)

Yahoo!JAPAN、Googleの検索エンジンと広告配信システムを採用 正式発表
ヤフーは、Yahoo!JAPANの検索エンジンと検索連動広告配信システムをGoogleに切り替えると発表した。Yahoo!JAPANのデータをGoogleに提供することも明らかにした。(2010/7/27)

YouTubeに動画の検索連動広告「YouTubeプロモート動画」
YouTubeに動画の検索連動型広告が出せる「YouTubeプロモート動画」がスタート。検索結果ページの上部や右カラムに、検索キーワードに関連する動画のサムネイルを表示する。(2009/10/26)

YouTubeが新広告「プロモート動画」、“月間7億件”の検索と連動
米国で先行して始まっていた検索連動型広告「プロモート動画」が国内でもスタートした。設定したキーワードに基づいて、検索結果ページに自社動画へのリンクを表示する仕組みだ。(2009/10/26)

D2C、「iエリア」の検索連動型広告を提供
(2008/12/1)

NTTレゾナント、地域検索連動型広告サービスを携帯向けに提供
(2008/11/13)

ヤフーの4〜9月期、営業益10%増
ヤフーの4〜9月期は、営業益が約10%増に。行動ターゲティング広告などが拡大したほか、検索連動型広告で採用媒体が増えたことなどから広告事業の売上高が拡大した。(2008/10/27)

GoogleはなぜAdwordsのマルウェア広告を止められないのか
不審なリンクについてと同様に、Googleの広告についても警戒する必要がある。当然ながら、Google自体にも油断は禁物だ。(2008/8/28)

個別データを基に提案:
ネクスウェイ、検索連動型広告の効果分析と販促支援を強化
検索連動型広告の効果を分析し、Webマーケティングの販促施策を提案するポータルサイトをネクスウェイが顧客企業向けに開設する。(2008/6/13)

DeNA、携帯向けP4P広告ネットワーク「ポケットマッチ」の提供を開始
(2008/5/29)

オーバーチュアの「スポンサードサーチ モバイル」、オンライン受け付けに対応
(2008/5/8)

旅行情報の検索連動広告、クリック経験は5割以上
旅行情報を調べるのにインターネットを使うのが6割以上、旅行情報の検索連動広告をクリックしたのは5割以上に上った。オーバーチュア調べ。(2008/4/25)

Google AdWordsをかたる詐欺メール現る
Googleの名をかたってAdwordsの顧客に決済情報の入力を促すフィッシングメールが出回っているという。(2008/3/27)

Yahoo!、Google、Appleについて質問攻めに遭ったバルマー氏
バルマー氏によると、MicrosoftがYahoo!を買収しようとしているのは、検索分野および検索連動広告ビジネスでクリティカルマスを獲得するためだという。(2008/3/10)

ジェイ・リスティングの検索連動広告がau oneに採用
(2008/2/28)

オンライン広告の展開に新風を――TradeDoublerが本格進出
オンライン広告サービスのTradeDoublerが、日本での事業展開を発表。検索連動型広告の効果検証サービスを開始する。(2008/2/19)

ドコモとGoogleが提携 正式発表
NTTドコモとGoogleが、検索サービスや検索連動広告などで提携すると発表した。iモード端末に「Google マップ」対応アプリを標準搭載するなど、検索以外のGoogleサービスもドコモ端末に取り入れる。(2008/1/24)

ドコモとGoogleが提携──各種サービスのiモード対応などを推進
NTTドコモとGoogleが1月24日、検索サービスの連携強化を始めとする広範な業務提携を発表した。検索連動広告や各種Googleサービスのiモード対応、iモード上での新サービスの検討、Androidプラットフォームに関する検討などを進める。(2008/1/24)

オーバーチュア、「girlswalker.com」に検索連動型広告を提供
(2007/12/25)

オーバーチュア、「ガールズウォーカー」へ検索連動型広告
オーバーチュアは女性向けケータイポータルサイト「ガールズウォーカー」に検索連動型広告「スポンサードサーチ モバイル」を提供する。(2007/12/25)

ザッパラス、オーバーチュアの検索連動広告採用
(2007/11/6)

「モバゲータウン」に検索連動型広告
(2007/10/23)

「モバゲー」サイト検索にオーバーチュア検索連動広告
モバゲータウンがオープンβ公開中のサイト検索サービスで、オーバーチュアの検索連動型広告の表示が始まった。(2007/10/23)

“みんなのブログ”など4サイトに携帯電話向け検索連動型広告
(2007/10/19)

韓国の検索連動広告最大手が日本進出 トランスコスモスと提携
トランスコスモスが資本・業務提携するeMnetは、韓国の検索連動型広告の最大手だ。「日本でも今後、中小規模事業者による検索連動型広告の利用が進む」と見て、韓国で培ったノウハウを武器に日本市場に参入する。(2007/10/2)

NTTレゾナントとジェイマジック、携帯向け画像検索・広告開発で提携
gooを運営するNTTレゾナントと顔ちぇき!で知られるジェイマジックが携帯向けサービスを共同開発することで合意した。画像検索を検索連動型広告配信に結びつけるのが狙いだ。(2007/9/6)

クロスリスティング、携帯向け「モバイルgooランキング」に検索連動型広告
(2007/9/5)

「キーワード広告の運用を支援する」APIとプログラムを提供――オーバーチュア
オーバーチュアは、広告代理店とSEMツールベンダー向けに「スポンサードサーチ」のAPIと、APIの利用サポートプログラムを提供する。(2007/7/12)

mixi、検索エンジンを自社開発に gooから移行
mixiのサイト内検索エンジンがgooから自社開発に変わった。Web検索もgooからYSTに移行し、Web検索・サイト内検索ともにオーバーチュアの検索連動広告を導入した。(2007/7/2)

オーバーチュア、Googleを上回る 国内検索PVシェアで
検索連動広告といえばGoogleの「AdWords」が有名だが、国内のPC検索結果のPVベースで見ると、Yahoo!JAPANの検索連動広告を手がけるオーバーチュアが最大のシェアを持っているという。(2007/6/20)

「ウイルスに感染しませんか」広告に多数のクリック
「PCをウイルス感染させるにはここをクリック」。GoogleのAdwordsでこんな広告を掲載したところ、400人以上がクリックしたという。(2007/5/18)

NECビッグローブ、資本提携で検索連動型広告事業増強へ――クロスリスティングに出資
(2007/3/30)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。