ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「AdWords」最新記事一覧

関連キーワード

リエンゲージメント広告配信の精度向上へ:
オプト、アプリプロモーション支援ツールの「Spin App」をGoogle AdWordsと連係
オプトは、同社が提供するアプリデータマネジメントツール「Spin App」のGoogle AdWordsへの広告配信データ連係を開始した。(2016/8/22)

より簡単かつ高精度な入札を実現:
ブレインパッドの運用型広告最適化ツールにGoogle AdWords商品リスト広告への最適化入札機能を追加
ブレインパッドは2015年11月19日、運用型広告最適化ツール「L2Mixer」最新版の提供を開始した。最新版では、Google AdWordsの「商品リスト広告」の最適化入札機能を追加している。(2015/11/20)

Google AdWords、表示されたディスプレイ広告のみを課金対象に
Safariで広告をブロックできるアプリが人気を呼ぶ中、Googleがディスプレイ広告の課金方法を変更し、「料金を支払うのは、アクティブビューによって広告が視認可能であると評価された場合だけ」にすると発表した。(2015/10/1)

Google、検索、YouTube、Gmail横断のターゲティング広告「Customer Match」始動 新モバイル広告ツールも
Googleが、Google検索、YouTube、Gmailを横断して表示できるAdWordsのターゲティング広告サービス「Customer Match」と、アプリ開発者向けの、やはりサービス横断広告掲載ツール「Universal App Campaigns」を発表した。(2015/9/29)

ChromeブラウザでのFlashアニメ非自動再生は9月1日から
Googleが6月に予告していたChromeブラウザの安定版で初期設定でFlashアニメを自動再生させない機能が、9月1日のアップデートで有効になる。AdWordsのFlash広告は自動的にHTML5に変換されるとしている。(2015/8/31)

Google、YouTubeの360度動画広告をスタート
AdWordsのTrueViewとして、360度パノラマ動画広告を設定できるようになった。Coca-colaの360度動画広告は標準的なインストリーム動画広告よりビュースルーレートが36%高かったという。(2015/7/23)

Google、AdWordsモバイル広告の“うっかりタップ”回避策を発表
モバイルブラウザやアプリ内広告を意図せずタップしてしまうのは、ユーザーにとっても広告主にとっても不愉快なものだ。Googleがこうしたうっかりタップを回避するための3つの対策をAdWordsに追加した。(2015/6/29)

Google、モバイル検索に新広告 車やホテル、住宅ローンの検索で
Googleが、モバイルでの検索増加を受け、スマートフォンの狭い画面やスワイプ機能に合わせた新しいAdWords広告製品を提供する。(2015/5/7)

オフラインのコンバージョン情報をオンラインへ:
MarketoがGoogleサービスと連係――広告のパーソナライズを推進
米Marketoは2015年4月2日、同社の「エンゲージメントマーケティングプラットフォーム」とGoogle AdWords、Google アナリティクスを連係させるためのソリューションを発表した。(2015/4/3)

Google配信のAdSenseで悪用発生、不正サイトに誘導される
AdWordsのアカウントが何者かに乗っ取られ、正規の広告が改ざんされて、その広告の掲載サイトが表示されると自動的に不正サイトにリダイレクトされる仕掛けになっていたという。(2015/1/16)

Google、AdWordsポリシー改訂で新ポリシー違反ポルノ広告を非表示に
Googleが3月に予告していたAdWordsポリシーの改訂を実施し、「露骨な性的表現を含むコンテンツ」の広告を承認しなくなった。(2014/7/4)

Google、3億5000万件の悪質広告をAdWordsから削除──2013年報告
Googleが、AdWordsとAdSenseで良質な広告を健全なWebページに掲載するための取り組みの2013年の成果について報告した。(2014/1/20)

Googleが分析/分類:
マルチスクリーン活用ユーザー、5つのパターンとは
Googleは12月17日、AdWords日本版公式ブログ「Google Inside AdWords」にて、パソコンやスマートデバイス、テレビを併用する「マルチスクリーンユーザー」についての調査結果を発表した。(2013/12/17)

Google+利用のソーシャルディスプレイ広告「+Post」、Toyota USAなどのβ参加でスタート
Google+ページを持つ企業は、Google+の投稿を数クリックするだけで「Googleディスプレイ広告」としてAdWordsネットワーク上のWebサイトに表示できるようになる。(2013/12/10)

画像を変える、など:
商品リスト広告(PLA)の効果を上げる10の方法
クリスマスシーズンに向けて、アドワーズの商品リスト広告(Product Listing Ads:PLA)の効果をさらに高める10通りの方法を紹介する。(2013/11/26)

5つの施策で改善:
あなたの会社のアドワーズ広告費、25%が無駄になっている可能性
中堅/中小企業500社のGoogleアドワーズアカウントの分析結果によると、PPC広告にかける平均額は月1200ドルだという。しかし、そのうち25%が無駄に終わっているとしたらどうだろうか。(2013/10/11)

佐川急便がAdWords販売に参入
佐川急便はクライアント向けに検索連動型広告「Google AdWords」のトライアル販売を開始した。「PR支援によって業績向上に貢献し、自社サービスの利用向上につながれば」としている。(2013/6/10)

ユーザーの利用デバイスを考える必要がなくなる?:
マルチスクリーン化に対応するAdWordsの機能強化を発表、グーグル
グーグルは2月7日、「Google AdWords」を管理するキャンペーン機能のアップグレード版である「エンハンスト キャンペーン」(Enhanced Campaigns)を提供開始するとブログで発表した。(2013/2/7)

Facebook、シェリル・サンドバーグCOOを取締役に
GoogleでAdWords拡大に貢献し、2008年にFacebook入りしてザッカーバーグCEOを支えてきたシェリル・サンドバーグCOOが、同社初の女性取締役に就任した。(2012/6/26)

Google Mapsモバイル版の検索広告刷新――「CTRが2倍」とAdWords担当者
Android版Googleマップの検索結果に表示される広告のデザインが新しくなり、Googleマップ内で広告主のWebサイトを閲覧できるようになった。(2012/6/25)

Google、YouTubeやWebサイトで展開できる「動画広告向けAdWords」を開始
AdWords同様にターゲティングでき、ユーザーが再生した場合にのみ課金される動画広告サービスがスタートした。(2012/4/23)

Google、AdWordsのローカルビジネス向け簡易版「AdWords Express」を発表
これまで「Google Boost」と呼んでいたローカルビジネス向け広告サービスを「AdWords Express」と改称し、加入時にGoogle Placesのアカウントを同時に作成できるようにした。(2011/7/26)

Twitter、オンライン広告企業のAdGrokを買収
Twitterが、Google AdWords向けの広告ツールを提供する広告企業AdGrokを買収した。Promoted関連製品強化が狙いだ。(2011/6/1)

Google、Facebookの「いいね!」対抗ソーシャルボタン「+1」を発表
ソーシャルサービスでFacebookに後れを取っているGoogleが、「いいね!」に似た「+1(プラスワン)」ボタンを検索結果のリンクとAdWords広告に追加する。(2011/3/31)

AdWords10周年 世界初の出稿は
Googleのキーワード広告「AdWords」が10周年を迎えた。全社の売り上げの約97%を稼ぎ出しているシステム。今も地道に改善を続けているという。(2010/10/7)

中小企業のAdWords出稿を促進 「Googleオープンビジネスパートナー」
「AdWords」を広告主に代わって運用するWeb制作会社や広告代理店をGoogleが支援する制度が始まる。中小企業の出稿を促進する狙い。(2010/9/28)

担当者1人でもAdWordsの使い方をオンライン学習――グーグルが支援プログラム
「Google AdWordsによる広告ビジネスを展開したいが、勉強が難しく、運用までのハードルが高い」。グーグルは、こんな悩みを抱える担当者を支援する施策「Google オープンビジネスパートナー」を9月30日に開始する。(2010/9/27)

「Googleの米国での経済効果、540億ドル」の報告
Googleは、2009年にAdWordsやAdSenseを通じて、米国に540億ドルの経済効果をもたらしたとしている。(2010/5/27)

Google、「Google Apps」の利用可能サービスを大幅拡大へ
Googleのオンラインオフィススイートで、Blogger、Picasa、AdWordsなど、ほぼすべてのGoogleサービスを利用できるようになる。(2010/5/7)

Google、広告機能紹介ラボ「Google Ad Innovations」立ち上げ
Googleが、AdWordsやAdSenseを利用している広告主向けの新機能を公開前に紹介するサイトを立ち上げた。(2010/4/1)

Google、AdWordsにユーザー追跡型広告「リマーケティング」追加
広告プログラムのAdWordsに、サイトを訪問した潜在顧客を追いかけて、広告ネットワーク上のほかのサイトに広告を表示する機能が追加された。(2010/3/26)

Google、AdWordsめぐる商標訴訟で勝利
AdWordsで「Fendi」などの商標語が他社に販売されているとしてLVMHが起こした訴訟で、Googleは商標法に違反していないとする判決が下された。(2010/3/24)

Google、YouTubeの動画内広告を手軽に掲載できる機能を提供
YouTube収益化に向けて、AdWordsの主要顧客である小規模広告主がYouTubeに手軽に動画内広告を出広できる機能を追加した。(2010/3/17)

Google、「Click-to-Call」でモバイル広告に新たな展望を切り開くか
携帯で企業やショップを検索するユーザーの目的は電話をかけることである可能性が高いため、モバイル検索広告に電話番号を追加するAdWordsの新広告サービスは、高い“コールスルー率”を期待できそうだ。(2010/2/1)

御社のWebサイト、行き詰ってませんか:
これから何を改善すればよいのだろう
Google AdWordsのようなキーワード連動型のリスティング広告。今や大企業だけでなく、中小企業や個人事業主ですら実施する広告手法となった。確かに一定の効果はあるようだが、次の一手は何だろうか――。(2010/1/7)

93歳の老人が大企業にも負けない広告主になったわけ――Google副社長が説明
最大の特徴は“平等な競争の場を提供すること”――Google AdWordsの「強み」について、オンライン広告セールスを担当するフィシャー副社長が説明した。(2009/6/17)

Google、AdWordsの商標ポリシーを変更
広告主は、テキスト広告で他者の商標語を使えるようになる。(2009/5/18)

自分でバナーを作ってみる? AdWords広告主向けのディスプレイ広告作成ツールとは
グーグルはGoogle AdWordsの広告主に、無料でディスプレイ広告ビルダーを提供。約50のテンプレートから好きなものを選択したり、文字や画像を入れるだけで、簡単にディスプレイ広告が作れる。(2009/4/20)

「初めからつまずく人も多かった」――Google AdWordsアップデート
グーグルは新規ユーザー獲得に向けて、Google AdWordsのインタフェースをアップデート。約7年間継ぎ足された管理画面を改修したという。(2009/4/13)

Google「5つの重点分野」 辻野社長が語る
Googleは今後、AdWords、ディスプレイ広告、YouTube広告など5分野に注力する。日本法人の辻野社長が語った。(2009/4/13)

リスティング広告次の一手:
自社サイト、これから何を改善すればよいのだろう
Google AdWordsのようなキーワード連動型のリスティング広告。今や大企業だけでなく、中小企業や個人事業主ですら実施する広告手法となった。確かに一定の効果はあるようだが、次の一手は何だろうか――最新マーケティング手法を考える新連載が始まります。(2009/4/14)

5分で始められる広告 “Google AdWords”ってなんだ?
よく耳にはするけれど、具体的に“Google AdWords”とはどういう広告プロダクトなのか。グーグルでGoogle AdWordsの基礎を学んできた。(2009/3/16)

iPhoneとAndroid携帯向け広告がGoogle AdWordsで可能に
従来の「Googleモバイル広告」とは異なり、フルブラウザ搭載携帯向けで、ターゲットを絞ったキャンペーンが可能になった。(2008/12/9)

Google、AdWordsの広告品質評価システムを変更
Google AdWordsの品質スコアが、検索クエリごとに毎回評価されることになった。(2008/8/23)

Google、AdWordsにキーワードの検索回数表示機能を追加
Keyword Toolに登録したキーワードが検索された頻度を、数字で把握できるようになった。(2008/7/10)

広告出稿を操作される恐れ:
Google AdWordsのアカウント抜き取り、欧米で発生
「広告の支払いが済んでいません」という内容の電子メールを送り、Google AdWordsのアカウントを抜き取ろうとする手口が欧米で出回っている。(2008/7/3)

Google、アフィリエイト広告ネットワーク立ち上げ
DoubleClick買収で入手していたアフィリエイト事業を「Google Affiliate Network」として始動するとともに、AdWordsの新機能として、CPA管理ツール「Conversion Optimizer」を発表した。(2008/7/3)

パスワード搾取が目的か:
Google AdWordsの偽サイト、中国に出現?
本物にそっくりなGoogle AdWordsサイトが発見された。URLをよく見ると中国のドメインが付いている。(2008/5/28)

Google AdWordsに「詐欺的手法」と広告主が提訴
広告を出すつもりがなかったサイトに広告を掲載されたとして、Google AdWords広告主が訴訟を起こした。(2008/4/23)

Google、「Website Optimizer」の正式版をリリース
AdWordsの広告主向けレイアウト最適化ツールが正式版になり、独立したサービスとしてリリースされた。(2008/4/17)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。