ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「パックマン」最新記事一覧

等身大の迷路で「パックマン」をプレイ! ナンジャタウンにMRアトラクション
最近の技術、すげえ!(2018/2/7)

大量の蚊を“衝撃波”で一網打尽 「HoloLens」で体感 ナンジャタウン導入
東京・池袋のテーマパーク「ナンジャタウン」に「HoloLens」を活用したアトラクションが登場。「パックマン」の迷路を歩いたり、大量の蚊を撃退したりできる。(2018/2/7)

パックマンやドンキーコングが地球を襲撃! 80年代ゲーム少年必見の「ピクセル」が金ローで地上波初放送
ほかにもギャラガやアルカノイドなど、80年代の人気アーケードゲームが人類の敵として登場。(2017/9/8)

MS開発のAIが「ミズ・パックマン」を完全攻略 限界スコアの99万9990点を達成
「ミズ・パックマン」は元祖「パックマン」と異なり一定のパターンでは攻略できないため、AI開発の題材に適しているようです。(2017/6/15)

MicrosoftのAIが「ミズ・パックマン」で全面クリア
Microsoftのディープラーニングチームが開発したAIが、「パックマン」より複雑な「ミズ・パックマン」の最高スコア、201面での999,999点を打ち出した。(2017/6/15)

コカ・コーラのアプリがパックマンとコラボ ジョージア風アレンジの「EME-MAN」で遊べるぞ
パワークッキーがコーヒー豆に、フルーツターゲットはジョージアの缶コーヒーに。(2017/5/25)

バンナム、初のカジノゲーム開発 「パックマン」スロットを海外展開
スロットマシン「PAC-MAN VIDEO SLOT WILD EDITION」を、今夏から北米・南米地域で稼働させる予定。(2017/4/12)

楽天ポイントで課金可能:
楽天、ゲーム事業を開始 「パックマン」など提供
楽天がゲーム事業を開始すると発表。ゲーム配信サービス「R Games(ラクテン ゲームズ)」を提供開始する。(2017/4/4)

ブラウザで「パックマン」「インベーダー」遊べる「R Games」、楽天が公開
基本プレイ無料(アイテム課金制)、楽天会員でなくても遊べる。(2017/4/4)

Googleマップで「Ms.パックマン」が遊べるぞー! 今年も恒例のエイプリルフールネタ
2015年の「パックマン」に続いて、今年は「Ms.パックマン」が遊べます。(2017/4/1)

パックマンやソルバルウを手作りできる! ナムコキャラのペーパークラフトPDF、ブラザーが無料配布
第1弾として6種類がラインアップ。1万ダウンロード達成で、さらに6種類公開されます。(2017/3/31)

再現度すごい 「パックマン」のカセットがモバイルバッテリーになって登場
リアルに間違えそうなほどパッケージからそっくりです。(2017/3/24)

パックマン+ビートルズな曲がなぜ今?
年度末にぴったりなビートルズの名曲+パックマン。30年以上表に出てこなかった理由とは?(2017/2/18)

パックマン型の人力車が浅草の名所を疾走! 長時間露光で撮るとゴーストが写り込む仕掛けも
なんだか乗客が食べられてるみたい。(2016/12/15)

FacebookのMessengerでパックマンやスペースインベーダーができるって知ってた?
(2016/12/6)

Facebookメッセージでゲームが遊べるように 「インベーダー」「パックマン」など17作品、友だちと競争もできる
プレイは友だちとの会話画面から。競争を持ちかけたりして楽しめる。(2016/11/30)

Facebookメッセンジャーで「パックマン」など17ゲームをプレイ可能に
モバイル版Facebookメッセンジャーの最新版にゲームコントローラーアイコンが追加され、これをタップするとパックマンやアルカノイドなど、17種類のゲームをプレイできるようになる。(2016/11/30)

佐野史郎が最強最悪の敵「Dr.パックマン」に! 冬の新作「仮面ライダー」映画、予告編公開
演じるのは人類への復讐を誓うマッドサイエンティスト。佐野さんの怪演に期待!(2016/11/5)

最恐の敵は「パックマン」だと!? 「仮面ライダー」MOVIE大戦シリーズ8作目の映像&ビジュアル公開!
エグゼイド、ゴーストとともに、ドライブ、鎧武、ウィザードが完全復活!(2016/10/9)

直径1ミリ未満 顕微鏡サイズで「パックマン」再現 ノルウェー東南大の研究で
パックマンの正体は微生物だった!?(2016/7/10)

日本から「ゼルダの伝説」「インベーダー」など3作品が選出 米博物館が「ビデオゲームの殿堂」を発表
昨年から開始した取り組みで、すでに「スーパーマリオブラザーズ」「パックマン」などが殿堂入りしています。(2016/5/6)

EIZO×ナムコレトロゲー:
パックマンがディスプレイ上でスマホの着信通知をしてくれるオモシロ機能
ディスプレイにこんな進化の方向性があったとは……。(2016/4/20)

レトロゲームを着こなす時代 海外ブランドが販売している「パックマン」のスーツがスタイリッシュ
意外とアリかも。(2016/4/12)

バンナムの「カタログIPオープン化プロジェクト」が企画の受付を2年間延長 「塊魂」や「ミスタードリラー」など4タイトルも対象に
オリジナルのパックマンや、自由にしゃべるワルキューレで遊べるスペシャルコンテンツも公開。(2016/3/17)

「パックマン」の目線で楽しむVRゲーム「MilboxTouch ver. VR PAC-MAN」
段ボール製のゴーグルを装着し、「パックマン」の世界に没入できるVRゲームアプリ「MilboxTouch ver. VR PAC-MAN」がクラウドファンディングで開発費を募っている。(2016/2/17)

VRゴーグルで遊べるスマホ用「パックマン」登場 「パックマン」の目線でプレイできるぞ
あの伝説の“256面のバグ”も……?(2016/2/17)

パックマンと伝統工芸「甲州印伝」がコラボ 財布やパスケースなどさりげなくゲーム画面デザインでおしゃれ
それぞれ「黒革黒漆」「紺革白漆」「赤革黒漆」の3色のカラーバリエーション。(2016/1/27)

パックマン美少女擬人化も“公認” バンダイナムコが「カタログIPオープン化」で模索するファンとの新しい関係
バンダイナムコの80年代の名作ゲーム「パックマン」「ゼビウス」などのIPを法人や個人クリエイターに開放し、2次利用や創作を公認する「カタログIPオープン化プロジェクト」が4月に始動した。これからのコンテンツホルダーはUGC文化とどう向き合っていくべきか――チャレンジの成果は。(2016/1/22)

リストバンドでパックマンを操作するゲーム「PAC-MAN Powered by Moff」、今春リリース
両腕を動かしてパックマンを操作。(2016/1/6)

腕時計型おもちゃでパックマンを操作 バンナム「PAC-MAN Powered by Moff」
バンダイナムコが、腕時計型ウェアラブル玩具「Moff」でパックマンを操作できるアプリ「PAC-MAN Powered by Moff」を発表した。(2016/1/6)

映画「ピクセル」BD&DVD、VRゴーグル付きで発売 パックマンとNYで対決
映画「ピクセル」の初回生産限定Blu-ray&DVDに、VR(仮想現実)ゴーグルが同梱。映画の1シーンを再現したゲームを楽しめる。(2015/11/27)

リアルな立体加工:
パックマンのゲーム画面が純金プレートに 35周年を記念して35万円で35個限定販売
バンダイと田中貴金属ジュエリーは9月10日、「パックマン」のゲーム画面を純金プレートで再現した「純金パックマン」を発表した。価格は35万円(税別)。(2015/9/10)

「パックマン」日本一には賞金10万円! 映画「ピクセル」とのタイアップで
賞金付きゲームアプリ「ワンダーリーグ」内で行われます。(2015/9/8)

パックマンがスマホで登場「PAC-MAN 256」 “バグ”との戦い再び
生誕35周年記念。(2015/8/21)

「CEDEC AWARDS」特別賞に「スペースインベーダー」開発者の西角氏、「パックマン」の岩谷氏
「CEDEC AWARDS 2015」の特別賞に、「スペースインベーダー」と「パックマン」の開発者がそれぞれ選ばれた。(2015/7/17)

「パックマン」などのIP開放、個人クリエイターの受付開始 学校のエントリーも可能に
「パックマン」など17ゲームのIPを国内のクリエイターに開放するバンダイナムコのプロジェクトで、個人クリエイターのエントリー受付がスタートした。(2015/7/3)

パックマンとスイスの高級時計メーカーがコラボ! 世界で20本の限定腕時計を発売 お値段190万円
た、高いよ!(2015/5/28)

「パックマン」や「ゼビウス」も バンナム17タイトルがニコニコ「クリエイター奨励プログラム」対応
ニコニコ動画の「クリエイター奨励プログラム」で対象タイトルの実況動画などが公開できます。(2015/5/26)

「パックマン」「マッピー」などの2次創作動画、ニコ動への投稿受付スタート バンナムのIP開放
「パックマン」「マッピー」などバンダイナムコの17ゲームについて、2次創作動画のニコ動への投稿が可能になった。(2015/5/26)

いくらなんでも混ぜすぎだろ! パックマンとPongとスペースインベーダーを全部合体させたゲーム「pacapong」
混ぜすぎ危険。(2015/5/23)

「パックマン」「ゼビウス」「ワギャンランド」など17タイトルがクリエイター奨励プログラムに対応 実況動画などの投稿が可能に
キャラクター、音楽、ストーリー、設定などを使った二次創作動画を投稿可能。(2015/4/24)

「パックマン」「ゼビウス」などのIP開放 スマホゲームはOK、グッズ販売はNG
バンダイナムコが「パックマン」「ゼビウス」など17ゲームのIPをクリエイターに開放。ゲームのキャラを使ったスマートフォンゲームの制作はOKだが、Tシャツなどリアルグッズの製作はNGになる見通しだ。(2015/4/15)

どういう謎技術だよ! 「マインクラフト」で実際にプレイできちゃう「パックマン」を再現する猛者が登場
ゲームでゲームを作るという剛の者の発想。(2015/4/13)

Googleマップにパックマン 地図がそのままゲーム画面に Ingressもパックマン化
Googleマップの地図がそのまま「パックマン」のステージになる「パックマップ」をGoogleが4月1日に公開。「Ingress」もパックマン仕様になっている。(2015/4/1)

Googleのエイプリルフールが今年も本気! Googleマップで「パックマン」が遊べるぞ!
Ingressもパックマン仕様に! ※エイプリルフールです(2015/4/1)

バンダイナムコ、「パックマン」「ゼビウス」など17キャラをクリエイターに開放へ
「パックマン」「ゼビウス」「マッピー」などバンダイナムコの17キャラクターが国内のクリエイターに開放へ。簡易的な企画審査だけで、スマートフォンゲームなどのコンテンツに利用できるようになる。(2015/3/31)

「パックマン」「ゼビウス」などバンダイナムコゲームスのゲームタイトルの利用を開放
国内のクリエイターへ全17キャラクター。バンダイとナムコの統合10周年記念で。(2015/3/31)

巨大迷路でゴーストから逃げろ リアル「パックマン」がめちゃめちゃ楽しそう
CM撮影のためのセットだけど、常設してほしい!(2015/1/24)

遊んでみたい! 街中に巨大な「パックマン」のセット、BudweiserがCM撮影で作成
リアルパックマンやってみたい!(2015/1/12)

InternetArchiveが懐かしのアーケードゲーム900本を無料公開、全部ブラウザで遊べるぞ!
パックマンやストIIなど、ゲーセンで遊んだ名作たちを一挙公開。※著作権について追記(2014/11/4)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。